« 2013年3月18日 | トップページ | 2013年3月30日 »

2013年3月29日

2013年3月29日 (金)

3/27チームAWaiting公演(森川生誕)を観た感想

3/27チームAWaiting公演(森川生誕)を観た感想

みんなそこそこ踊れているようであったが,肝心のあーやがいまいち踊っていない。

前回田野生誕ではあーやを"ちゃんとダンスしとる"と評価したが,
田野推しカメラだったから分からなかったのだろうか?

たとえば,AKBフェスティバルでは,横のまりんに,振りの大きさも汗のすごさも
完全に負けていた。

生誕内で,人見知りキャラを指摘され,良くなったとは言われたが,
まだまだ恥ずかしがっているのではないだろうか?
昨年研究生RESET公演などで見たのとは,だいぶ動きが小さいように見えた。

あーやは身体能力が高く,AKBイチのダンスをする潜在能力はあると
以前より思っているのだが,どうもそれを出し切れてないと思う。

この機会に,チーム内での恥じらいを取り去ってもらいたい。
ほかのメンバーも,あーやのココロを開かせるように,もっともっとアドバイスしていただきたい。

ユニットは,スカート、ひらりでは,伊達娘とまゆゆの歌声が低いのが気になった。

純愛のクレッシェンドは,前回はなかまったーの動きが機敏すぎると評したが,
今日はそれほどまでには感じなかった。歌はしびれるほど上手い。

黒い天使,あんにんは,歌は合っているように思うが,たまに低いと思えるときもある。
以前よりも歌が上達したようにも思う。
萌乃はなんか低い。
あやりんは歌声まずまず。
3人ともダンスは良いと思った。

天使のしっぽは,最初りっちゃんの歌声が合っているのに,どこからか低くなってしまった。
りょーちゃん,じゅりはいい。とくにじゅりは高音の通るいい声をしている。

ダンスも3人とも良いと思った。

雨のピアニストは,歌は咲子さんがちょっと違う気がした。
まりんは以前シアターの女神公演では,アニメ系の歌声であったが,
練習したのか,ボイトレに行ったのか,いい声をしていた。音程も合っていた。

ガラスのI LOVE YOUは,あーやと伊達娘がなんか低いと思った。
まゆゆ,いずりなは合っていた。

Only todayでは,りょーちゃんが他のメンバーの倍くらいの振りの大きさで
ピョンピョンしていたのが印象的だった。

2/12HKT48研究生Partyが始まるよ公演を観た感想

2/12HKT48研究生Partyが始まるよ公演を観た感想

まずまず,といったところか。
みんなそれなりに頑張って元気ではあるが,まだまだ揃っていなく,
また音程は相当外れているように思った,

ダンスを揃えることなど,先生に言われているはずと思うが,
みんなまだまだ初心者で,自分のダンスを覚えるのに精一杯なのかもと思える。

ダンスが揃っているかどうかなど,スタッフさんに聞いたらすぐ指摘してくれると思うし,
DVDなどでもチェックできると思うので,チェックして欲しい。

振りの途中のタイミングを合わせてしなやかさを見せるのは,
まだまだ難しいかもとも思うが,決めポーズだけでも合わせられるだろう。

決めポーズがまちまちで,たとえば腕の上げ方でも角度が違うメンバーが
ちらほらいるようで,そのあたりが揃っていなく見えるので,
まずはそこを変えるだけでも違うのではないかと思う。

音程も,音響担当のスタッフさんに聞けば分かっている人が多いと思うので,
メンバーももっともっとスタッフさんに聞いて欲しいと思う。

(尤も,音響関係の仕事をしていた,というヒトが,たかみなの音程のズレに
気づかず,たかみなは歌が上手い,なんて言っていたこともあるので,
全員が全員ではないこともあるが)

チームHで感じたようなほどのダンスのズレとか,
メンバー間の垣根みたいなものは感じなかった。

そういうものをトータルで考えて,75点といったできだろうか。

ユニットも,ダンスはそこそこいいのであるが,歌はイマイチ,全体的に低いと思った。

それはどのユニットもだいたい似たようなものであったが,ひとつ,キスはだめよの,
こちらから見て右側の子は,ダンスがとりわけできるように思った。
こちらから見て左側の子は,歌の音程が合っているように思えた。

桜の花びらたちは,振りがおおよそ合っているように思えた。

アンコールの,スカート、ひらりは,全員の声が低すぎて,地鳴りのように聞こえた。
ダンスは,何回も練習しているのか,やはりおおよそ合っているように思えた。

タイミングを揃えることを考えて思い出したが,たとえばワタシは,小学校4年,5年生の
ときに,地区の祭りで4人で揃えて太鼓を叩くことがあった。
そのときに,太鼓を叩くタイミングを合わせるように,合っていれば一発ダン!と聞こえるが,
合ってないとダダダン!と聞こえる,と言われて,みんなの叩くタイミングにはかなり注意した。

そういう注意が,中学生以上のメンバーにイマイチないような気がする。
振りを合わせる合わせない以前のハナシとして,ダンスを曲に合わせるなんてワタシは
当たり前のことと思っているので,それが合わないメンバーがいることが信じられない。
なんとしてでも合わせて欲しい。
ついでに決めポーズの角度や大きさまでは合わせて欲しい。
いまのところはそれだけできればいいと思う。

そういうところが課題かとは思う。

余談であるが,HKT48で華味鳥が歌われているが,華味鳥の同系列で華善というのが東京にもあり,
日本橋のお店に何度か行ったことを思い出した。
ここのお店を会社の人がけっこう気に入っていて,さらにそこの店長にやったら入れ込んでたのである。
ワタシはそんな若い女性には興味がなかったので,後ろのほうから見ていた。

その方が退職されて,常連さんがごっそり来なくなったたので,日本橋店は閉店することになったそうだ。
お店は味以上に,ヒトとヒトとの繋がりが大切なのだと思った。
もちろん,それはAKBグループにも言えることである。
歌とかダンスだけで,ヒトに魅力がなかったら売れないのである。

その方のお名前を覚えていたので,検索したらちゃんとしたページがあったので,
ついでにURLリンクしておく。

http://www.shokunin.com/jp/showkado/

有田焼で化粧筆などとは,ニッチなことをしていると思う。
売れるかどうかはワカランが,面白い試みなのではないだろうか。

3/22NMB48チームMアイドルの夜明け公演を観た感想

3/22NMB48チームMアイドルの夜明け公演を観た感想

さきほど,SKE48チームKⅡのダンスを観て,そこそこ揃っていると評したが,
その後これを観て,やはりNMB48の揃い方は半端ないと思った。
最後まで,全体曲もユニットも,非常によく揃っていた。
研究生のバックダンサー含めて揃っていた。

誰があまり踊れない,とかいうのは感じなかった。
但し特別誰が踊れるとも分からなかった。動画だから仕方ないだろうか。

ふうちゃんがセンターのようであるが,まゆゆとCinDyを足して二で割ったような顔立ちと思った。

まおきゅんは,AKB0048の集合写真を見たら大人しい系と勝手に思っていたのだが,
本人を見るとプロレスラーのようで,はるぅよりも風格があると思った。
AKB0048よりも,マジすかに似合う逸材と思う。

歌のほうはまだまだと思った。
みんながみんな,低いほうにズレているのである。
愛しきナターシャのセンターの子は,名前が分からないのであるが,とりわけズレていた。

一人だけ,まおきゅんはもしかしたら合っているかもと思ったが,
天国野郎の少しのソロでは,合っているのかどうかまでワタシには判断つかなかった。

言い訳すれば,だいたいワタシは,このセットリストは初めてで,聴いたこともない曲が多いのである。
これまでの指摘も,この音楽にはこの音程,と思って自分なりにチェックしたのであって,
自分の絶対音感だけが頼りなのである。

ほんとうに,いちいち指摘することがなかったのであるが,そのぶん衣装を観察した。
AKB本体はカラフルな衣装なのであるが,他グループは,同じ衣装x16,という場合が多い。
それを問題として以前指摘したが,このチームMは衣装にバリエーションがあり,
どうしてチームMだけが,と思った。
先に観たチームKⅡも,ここまでのバリエーションはなかったと思う。

衣装の種類を増やす方向性であり,チームMが先陣を切っているのかも知れない。
今後に期待である。

そして,「タンポポの決心」の衣装がチェック柄だったのだが,あれはもしかしたら
ワタシの実家の播州織が使われているのかも知れない,とふと思ったりした。
播州織は,はるか昔にチェッカーズが使おうと検討した,とかいうハナシもあり,
織物として日本でもけっこう有名なようである。

下記で検索しても,西陣織や丹後ちりめんなど旧来の織物ばかりであり,
近代的な織物産地は日本に意外と少ない。

http://ja.wikipedia.org/wiki/織物

その中で,特に近畿地方となれば,播州織くらいしかないため,NMBが播州織を採用したとしても
なんら不思議ではない。

それを言えば,「ギンガムチェック」の衣装も,あのような織物はまさにワタシは,
子供の頃から見慣れていたし,ひょっとしたら播州織かも,とも思ったが,
その可能性は高いのかもしれない。

AKBグループに衣装製作協力しているのは,京都造形芸術大学であり,
播州織産地に比較的近いというのもある。

但し,検索しても,播州織が利用された,という記載はない。
むしろ,織物組合のヒトは感知していないようである。

---
http://blog.e-hataya.jp/?p=5322

AKB頼みか?

昨日テレビ見てたらAKB48が「ギンガムチェック」唄ってて、先週播織組合の常務さんとの
話を思い出した。やっぱりこの歌について組合員さんが「あのギンガムは国内品かな」って
言ったことから生産数量の話になって、国の統計数字と産地の数字がかなり違うってところに
話題が飛んだって。ギンガムは今は数量も減ったけど播州産地の主力製品。統計数字は調査
対象等の理由で産地の実態数字そのままじゃないし。

ともあれAKB効果でギンガムそのものに火がつけば、産地のその波及効果が出れば
私もAKBちょっとだけ見直すぞ。
---

しかし,このブログを書いたヒトも,のんきなもんである。
織物業界が苦しんでいるのであれば,"波及効果が出れば" なんて言わずに,
波及効果を自分で生み出す方法を考え出せ,と言いたい。

ワタシが見ただけでも,いくつかのAKBの衣装は,播州織で対応可能であるので,
AKBに向かって採用を提案するとか考えられる。
AKBグループを見渡せば,まだまだ衣装が足りてないので,こういう柄はAKBに使ってもらえる
のではないか,とか,もっと進んでデザインなどで一緒に協力できる,
などというハナシであれば,とりあえず持ち込むくらいはいいだろう。
そこからどこまで食い込めるかは分からないが。

それと,既に出ているAKB関連の衣装について,それ風のデザインのものを作成し,
しかも単なるコスプレではなくて,日常の使用に耐えるようなものとすれば,
ある程度は需要が見込めるのではないだろうか。

そういうことを,もっともっと考えたらいいと思うのである。

半分くらいハナシが脱線してしまったが,NMBはどのチームも非常に良い。
大阪のイチ地方グループ,などと思わず,既にAKBグループトップレベルのパフォーマンスを
自分たちはしているということは,誇ってもいいと思う。

秋元康はじめ運営も,運営の側から,パフォーマンスを高く保っているグループには,
チャンスをより多く与えられるような企画も与えてもいいのではないだろうか。

これまで,メンバーのゴリ推しはあったが,チームやグループ単位のゴリ推しはなかったので,
メンバー,ファンともに刺激が出るのではないかと思う。

たとえば,運営関係者全員投票で,最もパフォーマンスの総合得点がいいチームに,
真っ先に新公演をプレゼントする,などはどうであろうか。
そういう方向からのアプローチもできればと思う。

3/19SKE48チームKⅡラムネの飲み方公演を観た感想

3/19SKE48チームKⅡラムネの飲み方公演を観た感想

先日,SKEの研究生とチームS公演を観て両方ともダメ出ししたので,ほかのチームも状態が
マズいのだろうか,と思って心配して観たが,チームKⅡは比較的纏まっているように見えた。

それでも,ダンスの揃い具合は,AKBチームBより同等か一歩劣るくらいと思った。
このあたりはあんにゃが橋渡しして,チームBのいいところを吸収してくれたらと思う。

チームKⅡはどうして纏まれているのか調べたら,エケペディアには,

---
2010年9月、そんな「手つな」公演も千秋楽を迎えたが、しかし期待されている3rdの
オリジナル公演は何度も延期され、メンバーのモチベーションは著しく低下。
公演を行っていない間に、スキャンダルにより4名の降格者も出しチームの再編が行われるなど、
数多くの問題も噴出した。
長年放置され続け、AKBプロジェクト全チームの中で最も不遇なチームとも言われているが、
それ故、メンバーの団結力も強くなったという。
---

とあり,不遇時代がひとつの原因のようでもある。
若干違うところもあるとはいえ,AKBの初代チームKみたいな雰囲気もあるのではないか。
いまのチーム状態はそれなりにいいと思う。

とはいえ,研究生とチームSで感じた,アイコンタクトが少なく,ダンスがどうしても
ズレてしまうところは,チームKⅡでも感じたので,これはSKE共通の特徴のようにも思う。
そのあたりを変えていってほしい。

ユニット。

クロスは,ちゅりのアンダーにあんにゃが入っていた。
ダンスはだいたい揃っているが,歌はあんにゃだけが合っているように思えた。

SKEはユニットを研究生にやらせない,高橋チームA方式を取っているようであるが,
研究生のモチベーションにも関わるので,ここはぜひ改善し,研究生にもユニットもさせて欲しい。
能力が劣るといって挑戦させなくば,成長の芽を摘んでしまうのである。

フィンランド・ミラクルは,りりが踊れていないように見えた。
足が地に根を張った感じで,躍動感がない。これは要特訓。
歌は一人,少しおかしな感じがした。(誰かメモしておらず)

眼差しサヨナラは,しおりんが噂どおりのハスキーボイスであったが,
音程がなんか低いように感じた。あいりんは合っていると思った。

嘘つきなダチョウは,あんにゃがキレのあるダンスをしてたるが,
フリフリの衣装でキレのあるダンスは違うと思った。
しかも,何度もガニ股になっていた。
やはりアイドルなんだから,オトコがスカートの中に妄想を抱けるくらいのおしとやかさが欲しい。

ちなみに,全体曲ではあんにゃも可愛い振りができていたので,
どうしてここはキレのあるダンス&ガニ股に敢えてしているのか?
もしかしたら,なんか理由があるのかも知れないが。とにかくワタシは違うと思った。

3人目のツインテールの子が歌が棒,または高いように聞こえた。
エケペディアでは2人しか書いてない。
どういうことかは分からないが,とにかくワタシの見たまま感じたままはそうである。

Nice to meet you! は,りほがなんかタイミングがずれているか,
踊りが小さいのか,気になった。歌声はちょっと低いと思った。
しゃわこは,歌はちょっと高いように思った。
姉さんも,合っていると思うときもあれば,ちょっと低いときがあるように思えた。

孤独なバレリーナは,しゃわこが本物のバレリーナみたいだと思った。
プロポーションも非常にいい。

ダブルアンコール後の歌唱で,あいりんがちょっと低く,まなつもなんかおかしく感じた。
フィンランド・ミラクルの指摘はまなつかも知れない。

全体的にはダンスはよく踊れているが,若干タイミングがズレるメンバーがいることと,
歌はまだまだこれから,それが課題と思った。
ダンスはとくに,ソロメドレーではズレることがあるメンバーが多いように感じた。

ダンスがズレる原因は,アイコンタクトをあまりやっていないのがひとつの原因とも思う。
体はメンバーのほうを向いているのに,顔だけが観客席を見ている,
というのを何度となく目撃した。

メンバーは, 観客席を見る:メンバーを見る=9:1 くらいの割合で,
ほとんど観客席を見てないだろうか?
それを,8:2くらいにするつもりで,もっとアイコンタクトを実践して,
もっとメンバー間でタイミングを取って欲しいと思う。
メンバー間で顔を見合えば,また笑顔も違ってくるのではないかと思う。
そのあたりは,AKBのメンバーがよくできていると思う。
参考にして欲しい。

3/22AKB48チームBWaiting公演を観た感想

3/22AKB48チームBWaiting公演を観た感想

選抜クラスのゆきりん,こじはる,ぱるる,みるきーがいたが,だいたい揃っていた。
NMBの次くらいに揃っていると思った。

しかも,歌唱力も非常に高かった。
いちばん端的だったのは,ごめんねジュエルの4人が全員音程が合っており,
合唱で声がひとつになって聞こえたのである。
4人の合唱の声がひとつになるのなんて初めて聴いた。
もしこれを読んだ方がおられるならば,ぜひ確認していただきたい。

ちなみにその次の,涙に沈む太陽は,3人なのであるが,音程が取れているのが
ゆきりんだけであったので,合唱は見事に三者三様の和音になっている。
この違いも聴き比べていただければ面白いと思う。

・・・てか,たなみん,みなるん,コレ聴いて危機感持ったら,ボイトレ行こう(w)

だから,だいたいのメンバーの音程は揃っており,全員合唱のところでも,
まずまず歌声が揃っている,という印象も持った。

ゆきりんの本当に調子のいいときは,ウサギかカモシカのように飛び跳ねるダンスをするのであるが,
今日のゆきりんは非常に調子がいいように感じた。
あと,ゆきりんは歌唱力が上がっている気がした。
ボイトレなどにも行っているのではないかと思う。

またぱるるもハイテンションで,"ぽんこつ"よりは動きがいいダンスをしていると思った。
髪を上げているので,ワタシは最初あーにゃと見間違えた。

みるきーは,キャッチフレーズにそれほどオチがないが,NMBでも同様なのであろうか。
もしNMBでオチのある話までしているのであれば,そこまでAKBにて披露をして,
AKBにもNMBのいいところを吹き込んでほしい。
これはりぽぽにも言えるし,由依もNMBでいいと思ったところをAKBに持ってきてほしいし,
それはSKEとの兼任メンバーも同じである。
当然逆の流れもある。AKBでいいところはNMBやSKEに持ち帰ってもらいたい。
これまではあまり兼任の相乗効果は感じられていないと思うので,そういうところも
もっともっと出していってほしい。

またその続きで言えば,たなみんも話はけっこう面白い。
滋賀県人でもあり,思考が関西系なのではないかと思う。
NMB兼任まではできるかどうか分からないが,チームに関西系のノリを吹き込めるよう,
たなみんのノウハウも,チームで上手に活用できないだろうか。

しーちゃんは,大勢からネタにされていて人気者キャラである。
チームのみんなに普段からもっともっとネタをばら撒けば,公演で使えるものも多いと思う。
そういう感じでさらにチームに貢献できないだろうか。

ユニット。

君のc/wでは,みゆみゆの動きが他の2人に比べてちょっと遅れ気味なのが気になった。

抱きしめられたらでは,こじはるが久しぶりであったが,ダンスを体が覚えこんでいるのか
なかなか見ごたえのあるダンスをしていた。言うまでもなく歌唱力もある。
れなっちは,歌声がチト小さく,音程は合っているようであるが棒のようにも聞こえたので,
さらに練習してほしい。

思い出以上では,しーちゃんがセンターポジであった。
初ポジなのかと思ったら,調べたら何回も出ているようである。
ダンスはやはり上手くなく,踊っているというより踊らされてる感があったが,
それでも全く見てられないとは思わなかった。
上達速度は遅いかもだが,できれば少しずつでも練習してほしい。
歌声は,ちゃんと聴けたのはちょっとだけであるが,音程が取れて,
いい声をしているように聴こえた。

わかにゃんは,ダンスはワタシはよくできていると思う。
歌は,声が聞こえていないように思った。
なんかの設定ミスとかなのだろうか?

あと,こじはるはダンスもそこそこ上手に見えたが,呼び捨てファンタジーでは,
体の動きが棒のようになっていた。
ダンスを覚え切れてなかったのかな。

3/24NMB48チームBⅡ会いたかった公演を観た感想

3/24NMB48チームBⅡ会いたかった公演を観た感想

みんな揃っており非常によく踊れていた。
歌はあまりうまい子はいない印象も持ったが,それでもこれだけダンスが
揃っていると気持ちよく,あまりアレコレ言うつもりはない。

それだけできているとこんどは,どうしてNMBは結成2年ちょいであるのに
ここまでモチベーション高くできるのかどうか,のほうに関心が行ってしまった。

チームBⅡにまで山本彩の目が行き届いているのか?
どうもそれだけではないかも,と思って,ほかの理由も考えてみた。

NMBはAKB,SKE,HKTを擁するAKSではなく,吉本が加わった,
KYORAKU吉本.ホールディングスの傘下である。

大阪は長らくアイドルが育たないとされてきていたこともあり,
吉本がけっこう力を入れ,秋元康におんぶにだっこだけではない展開を
しているのかもしれない。

その結果,舞台監督さんらにも,AKSではできないような,
よりモチベーションの高い人を採用している可能性もある。

吉本傘下ということもあるからか,チームN同様にメンバーは全員キャッチフレーズがあり,
自己紹介でファンを釣る工夫をしている。
さらに,それ以外のMCでも,お題に沿ってどんどんボケていくのが非常に面白い。
メンバー同士の仲の良さとあいまって,MCはAKBグループ随一と思った。

全国番組にAKBばかりが出ているが,NMBは面白いのでもっともっと出てもいい。

ダンスも,AKBと比べて遜色ない。どっちが上かは別途見てみたい。
ちなみに,そこから下がって,SKEとHKTは同じ程度の完成度という印象も持っている。

ところで,たまたまこの公演が,チームBⅡの新曲"アーモンドクロワッサン計画"の
お披露目であった。
AKBでは聴けないようなほのぼの系の歌詞で面白いと思った。

というか,"アーモンドクロワッサン"なんて商品なんて見たことがなく,
秋元康の空想か,そういう突拍子もないことを題材にするのを関西流テイストに
盛り込んだのかと思ったが,メンバーがMCで既に食べたと言っており,
検索したら,アーモンドクロワッサンを作っているベーカリーも
日本中にはそれなりにあるようである。

それはいいとして,18歳でお見合い写真がどうのとかいう歌詞,
コレはやはり突っ込みどころであろう。
ほのぼの系だけどちゃんと考えたらアレ?と思うような歌詞の歌も
いろいろあれば面白いと思った。

これだけメンバーが公演に真摯に取り組んでいると,秋元康は早く次の公演を準備し,
メンバーのモチベーションを保つべきと思う。

メンバーにテレビなどのチャンスを与えることはなかなか難しい面があるが,
公演曲であれば全員にほぼ平等に当たるので,公演曲が最大のプレゼントとなろう。

逆に言えば,SKEは,なかなか公演曲が当たっていないが,以前にワタシが
AKBに対して指摘したように,公演に真摯に取り組めていないメンバー達に対して,
秋元康が抵抗している可能性もあると思っている。

3/21NMB48チームN誰かのために公演を観た感想

3/21NMB48チームN誰かのために公演を観た感想

一つ前にSKEを観てコテンパンに言ってしまったが,NMBも昨年脱退が相次いだことだし,
心配して観た。しかし全くの杞憂であった。

とにかくダンスが揃っていて,しっかり踊っているのである。
ワタシが想像していたチームの理想的なありかたが,ここにあった思いがした。

歌はまだそれほど上手くはないメンバーが多いけれども,
AKBグループで間違いなく一番上手いさや姉を筆頭に,何人かはそこそこ上手いメンバーもいる。
まだまだのメンバーも,それなりに頑張って歌っており好感が持てた。

また,MCは吉本の傘下であることからか,グループ中で最も面白いように思った。
全員最初に,観客を釣れるキャッチフレーズを言っている。これだけでもいいが,
それ以外でも和気藹々と,若干うるさいくらいのトークが非常に面白かった。
箸が転げても面白い年頃,と言うが,他グループもこれくらいうるさくやってしまってもいいと思った。

それぞれの曲。

Birdは,さや姉の歌がめちゃくちゃ上手い。AKBグループではじめて,ワタシのアタマでの
理解を超えた上手さである。いますぐにでもソロデビューできると思う。
りか,ゆっぴもまずまず上手いが,ゆっぴは若干低いようにも思えた。

投げキッスで撃ち落せ!は,一転してみんな歌はそれほど上手いとは思わなかったが,
ダンスはよく揃っていた。りぃちゃんがとりわけニコニコしているのがよかった。

蜃気楼は,山田菜々の歌がかなり上手い。まーちゅんの歌は,技術的にはそれほど上手くはないが,
音程はしっかり合っていたと思う。2人とももう少しお腹から声が出ればさらにいいと思った。
ダンスのタイミングも合っていると思った。

ライダーは,歌はみんな棒声に聞こえるが,ダンスはよく揃っていた。
かんちるは若干振りが小さい気もしたが,文句を言われるほどではなかった。

制服が邪魔をするでは,歌は相変わらずさや姉が非常に上手い。
まーちゅんは,ここはちょっと高いかな?と思った。りぃちゃんは低い。
ほかのメンバーは分からなかった。

小池の山田菜々のせりふには笑ってしまった。
歌に合わせてせりふを喋るのは意外と難しいと思うが,よく板についている。

月のかたちでは,みんなよく踊れているが,女の子らしさがなく,なんか硬いと思った。
そんな中さや姉だけは,曲から想像される通りのしなやかなダンスができていた。
ノウハウをメンバーに伝えるのが,さや姉のこれからの課題と思う。

アンコールで,曲名は忘れたが,さや姉がリボンが半分取れたから,途中でむしった!
と,ダンスが終わった後のMCで,メンバーに指摘されて言っていた。
さや姉は歌もダンスも上手でクールに見えるが,観客の前であっても抑えたりはしない,
熱いものを持っているのが垣間見られた気がした。

公演の最後に,かんちるの卒業発表があった。
かんちるはチームNのダンスレベルに達せない不甲斐ない自分を責めたが,
さや姉は,誰一人チームに要らないメンバーはいない,と言ってなぐさめていた。
ワタシももらい泣きしてしまった。

さや姉は,歌やダンス,重要な発表など,出るところでは出るが,MCなどではメンバーに
率先して発言させ,自分は列の中の1メンバーとして存在を消すなど,
非常に謙虚なキャプテンと思った。

どのキャプテンもついつい自分から前へ出てしまう。
それが結果的にメンバーのチャンスを奪うことになってしまうので,
敢えてそうせず,メンバーに自由に話させる姿に奥ゆかしさを感じた。

さや姉は,わずか2年少しの間に,7年間の歴史あるAKBの中で最高のチームを,
よく作り上げたと思う。

もちろん,ダンスも歌も,さや姉の持つものをメンバーに教えていくだけでも
これからチームにとってまだまだ課題は無限にあると思う。
しかし適性などもあり,一朝一夕にいかないもどかしさもあるように思う。

しかし,AKBやSKEが試行錯誤して,いつの間にか元気がなくなってしまっているところを,
若いNMBがいまもモチベーション高く,引っ張って行けているというのはやはり,
さや姉が自分から率先するタイプのキャプテンだからだと思う。

最後に。公演を見ながら,さや姉を,AKBグループ総監督に据えてはどうかと考えた。
もちろんそうると,彼女の,シンガーソングライターという夢に向かっては遠回りになる可能性も
あるのであるが,それでも,さや姉の能力であれば,なんとかやってけるように思う。

3/23SKE48チームS制服の芽公演(13:00)を観た感想

3/23SKE48チームS制服の芽公演(13:00)を観た感想

SKEはダンスが激しい,と聞いていたので期待して観たら,かなり期待はずれだった。
というか,SKEははっきり言って危機である。

基礎的なダンススキルが高いからとタカをくくっていたら,このままではSKEは潰れてしまう。
運営はしっかり考えて,対策を練って欲しい。

お小言をあとでたくさん書くので,まずは詳細から。

思い出以上は,AKBチームBのウェイティング公演が良かったので,さらに珠理奈がいるので期待したが,
ダンスが大したことなく,かなり期待はずれであった。
AKBとダンスの振りを変えているのか?とさえ思えるほど,ダンスができていなかった。
珠理奈はこの後も,にししらと比べるとそれほど踊れているとは思えなかった。

狼とプライドは,くーみんともう一人のダンスの息が合っていなかった。
どうもくーみんが遅れがちになるのか?
くーみんは歌はそこそこ上手く,ダンスもしなやかさはあるが,
不用意な表情があり,心ここにあらずのように見えた。
もしかして,卒業を決め,SKEでの表現に力が入っていないのでは?とさえ思えた。

女の子の第六感,これなんか端的にSKEの問題を表していると思う。
この衣装はセクシーであり,歌詞も可愛い系なので,ダンスも可愛い&セクシーを入れて
しなやかに踊るべきと思うが,カツオはじめ動きにキレのあるダンスをしており,
いったいなにが表現したいのか,メンバーがちゃんと考えられていないのではないかと思った。

また,歌声は,カツオは最初は音程が合っているように思ったが,
後でなんか低くなっているように感じた。
にししはなんか低く感じた。

枯葉のステーションは,誰が歌っているのか分からなかったが,
明らかに音程が低くズレていると思った。

万華鏡は,歌い出しの子が音程が低く,カツオも音程が低く,
どうも全員の音程がズレているように感じた。
フリはやはり揃っていない感じがした。

次に,全体を見てのお小言。

ダンスは個々には大きいが,まったく揃っていない。
AKBとかであれば,どこが遅れた,となんとなく分かるのであるが,
SKEはバラバラすぎてまったく分からない。
曲に合わせて踊ろうという意識がないのか?とさえ思ってしまう。

またメンバー同士のアイコンタクトもできていない。
メンバー同士のアイコンタクトがどうして大事かというと,全員の息を揃えるため,
ひいてはダンスを揃えるために必要なのである。

なのにそれがまるでできていなく,アフリカの植民地のように,
個々に観客席のほうに関心があるだけであるから,個人商店の乱立状態であり,
まったく一体感が持てないのである。

西武ドームのときに見た,パレオはエメラルドのダンスと同じ子達がやっているとは,
俄かには信じられなかった。

その根源として,どうも,SKEはチーム作りに失敗しているのではないかと思う。

SKEは,他グループと違い,昇格降格が頻繁にあると聞く。
研究生公演を見ても思ったが,そのぶんライバル意識が強く,仲良くできていない,
チームSもおなじ状態に陥っていると感じ取った。

そうして,個々のダンススキルは確かに高いかもしれないが,全体の表現まで気が回らず,
歌もヘタクソの集合になってしまっており,MCの仲の良さも他グループに比べるとイマイチで,
ひいては,良かったはずのダンスにまで,モチベーションが低下しているようにさえ感じる。

その結果,いまとなっては,このSKEチームSの公演レベルでは,歌,MCはもとより,
できているはずのダンスでさえ,AKBチーム研究生の公演レベルよりも低いと言わざるを得ない。

秋元康は,この公演を100点満点中95点と評していたが,ワタシは50点,40点,
いや0点と言ってもいいと思うのである。

とてもではないが,人様からお金をもらえる内容ではない。
猛省して欲しい。

やはり,チームはそうそう変えるべきではない。
いったん昇格させたら,多少不調でも使い続けることも大事と思うのである。

たとえば野球でも,調子が悪くなればすぐ二軍に下げる,というようなチームが,
いい順位を得ることは,ワタシの感触では稀と思う。

そういう意味で,AKBグループの中でも,チームのありかた自体にまで選抜性を入れたSKEは,
当初は良かったのかも知れないが,5年経ったいまの時点では,失敗であったと言えると思う。

昨日,AKBが,チームAコンサートにおいて,チームメンバー数名を帯同しなかった。
これもまた,せっかくチームに入れたメンバーに対して,自分のチームとしての
愛着を持てないような,辛辣な仕打ちと思う。
SKEの悪いところの二の舞となるのは目に見えているのである。
(すなわち,公演の中間で投票を行う乃木坂46の公演形態も,失敗が目に見えていると思う。)

AKBグループ運営にお願いであるが,
どうか,SKEも,AKBも,(乃木坂46も,)もっとチームを大切にし,個々のチームのメンバーに,
自分のチームを良くしようとする心を持ってもらえるような体制にして欲しい。

ひとりはみんなのために,みんなはひとりのために。
ひとりはチームのために,チームはひとりのために。

チームがひとりを放り出すようなことは,あってはならないのである。

「掌が語ること」は「川の流れのように」に匹敵する名曲である

「掌が語ること」の歌詞がなかなかいい。
「花は咲く」なんかよりぜんぜんいい。
曲調も静かで気に入っている。

世界無料配信というのもいい。
「花は咲く」は有料であり,そういうところからも,
けっきょく誰のための歌なのかワタシには分からなかったが,
「掌が語ること」は間違いなく,震災復興支援ソングになっていると思っている。

震災復興支援ソングだからといって,じつは震災を思い出させる必要はない。
これは昨年のAKBのドキュメンタリー映画のときから
ワタシはずっと主張していることである。

たとえば,映画を作ったからといって,それを被災地の人が好んで観るとは言えない。
阪神淡路大震災のときだって,そして今回の東日本大震災のときだって,
寅さん映画なんかがけっこう上映されたと聞く。ワタシも復興支援上映に参加したことがある。

被災地の人々は,震災を思い返す作品よりも,そこから一歩出て行ける勇気を
与えてくれる作品を望んでいるのである。

そういう意味からも,「掌が語ること」は,震災の記憶から一歩出て行ける勇気を与えてくれる
スケールの大きな歌であり,非常な名曲であると思う。

そういえば,「掌が語ること」は,「川の流れのように」にも通じるイメージを感じる。
「川の流れのように」は川をモチーフにしており,「掌が語ること」は山をモチーフにしている。
山と川で,ひとつの懐かしい原風景ができあがっている。
そういうところからも,つながりを感じてしまう。

別の視点から言えば,「掌が語ること」の歌詞は,ぶっちゃけて言えば,
”塵も積もれば山となる”を歌詞に起こしただけ,とも言える。

しかしその中でも,キラリと光る一句があり,それがこの曲全体を味わい深いものにしている。

その一句は,
”夢は いつも 一人で見始めるもの”
である。

ワタシはこの一句を読んでハッとした。

人間,"空気を読む"などと言われ,また友達を作ることの重要性をイヤというほど教えられる。
だから,みんな一緒に仲良く山を作りましょう,的な詞には,
誰もがすんなりと理解をできると思うのである。
そういう人々にとって,一人きりでなにかをすることを肯定するこの一句には,
非常に違和感を感じるのではないだろうか。

じつのところ,ふつうのヒトは,友達の間で空気を読むことに忙殺され,
夢なんか見ることさえ忘れてしまっているのである。
だからこそ,この一句に違和感を覚えると思うのである。

ここに描いた大きな山に見立てられるような,大望を思い描くということは,
そのぶん,誰もが考えたこともないことを語るということであり,周囲の誰からも反対される。
反対されたら孤独になり,よけいに一人で夢を見始めざるを得ない。
孤独な夢を見始めてから,夢がある程度形なってはじめて,周囲のヒトは理解しだすのである。

秋元康はその苦労を,この一連の歌詞,とくにこの一句に表現したとワタシは思うのである。

この歌詞を読んで,歌って,自分にどのような山が想像できるか。

それは,人と相談てすぐできてしまうような小さな山ではなく,むしろ,
人からゼッタイ無理!と拒絶されてしまうくらい,途方もないインパクトの大きなものであるか。

そういうことをひとりひとりが考えて欲しいと思う。

3/23AKB48研究生パジャマドライブ公演(14:00)を観た感想

3/23AKB48研究生パジャマドライブ公演(14:00)を観た感想

みんな非常によくできていた。
歌も前回よりもいいように思えた。
歌声は低くなりがちであるが,大勢が高めを意識しているように聞こえた。
またダンスも,フリもよく揃っていた。

よく,フリを揃えろ,とたかみなが言う,と聞くが,今日の揃い方を見ていて,改めて,
曲をよく聞き,リズムに乗ってダンスしていれば,自然に揃うのだと思った。
フリを揃えて小さく踊る,なんてのは,リズムに乗っていないから体が当たってしまう,ブレてしまう,
というのを許容する前提があるように思う。
「フリを揃えて!」ではなく,「曲をよく聞いてリズムに乗って!」というふうに,
他チームも指導方法を変えたほうがいいのではないかと,以前思ったことがあることを思い出した。

直前に,3/22HKT48チームH博多レジェンド公演を観たが,こちらはフリがまったく揃っていなく
誰がどう早いとか遅れているとかさえわからない感じだったので,AKB研究生のレベルの高さが際立った。
すでにHKTチームHより間違いなくレベルが高い。歌もダンスも。
MCも先輩のみぃちゃんを上手にネタに使っているあたりは上手い。

HKTは現在もまだ2,000円(研究生は1,000円)で公演をしており,研究生公演は空席が出ることもあると聞く。
それは地の利が悪いことなどどうしようもないものもあるが,
パフォーマンスが悪いことも大きな原因のひとつと考えられる。
AKBはじめ他チームを見習って,じゅうぶんに反省して欲しい。

前回うめたんの調子がイマイチ,ひらりーも腰が高い,と書いたが,
今回はそうとは思わなかった。

その代わりに,この日が初めての美月は腰が高いように感じた。
研究生で最も背が高いようなので,腰が高ければ余計に目立ってしまう。
頑張って練習してほしい。

個別に。

天使のしっぽでは,こじまこが非常に上手い。さっほーもいい。
あやなんもまずまずいいのであるが,ちょい声が低いように思った。(前回と同じ指摘)
またあやなんは,こじまこ,さっほーの,女子力高め色白メンバーがいるので,
それほど色白ではないこともありどうしても劣って見えてしまう。
なんとか2人に負けないよう考えられないか?ワタシは案を思いつかないが。
とりあえず歌は頑張って欲しい。

パジャマドライブは,みきちゃんは上手いが,声変わり前と思った。
声変わりすればもっと落ち着いた声が出るのだが。(前回と同じ指摘)
さっきーも歌が上手い。
うめたんは微妙に低いかもと思った。(前回は問題ないと書いたが)
どうも喉からの声のように聞こえるので,腹から出せるようになるともっとよくなると思う。
ダンスは全員良かった。

純情主義は,萌,ひらりーが歌ダンスともに上手い。特に萌はものすごくいい。
ゆいりーは,ダンスは上手いが,歌は微妙に低いように思えた。

てもでもの涙は,なぁちゃんが歌ダンスとも非常に上手い。
特にフリがなんか落ち着いていて非常に上手く見えた。
なっきーもまずまずなのであるが,なぁちゃんがあまりに上手いので,
どうしても劣って見えてしまう。ほんのちょっと低く,やはり喉からの歌に聞こえるので,
ボイトレに行くなどして腹から声が出せるようにして欲しい。

鏡の中のジャンヌダルクは,みぃちゃんの歌は上手く,茂木はちと低く,
美月はまだまだこれからという感じ。あとの2名は分からなかった。
全員歌唱のところでどうしても低く聞こえたので,やはり曲をキチンと聞き,
もっと高めを目指して欲しい。

全体曲は非常に良く,これ以上指摘する点はない。

みぃちゃんが,研究生は練習のDVDをラフに覚えてきていればいい,ということになっていたのに,
全員正確に覚えてきていてびっくりした,と言っていたが,
それだけ研究生のモチベーションが高い証拠であり,今後もこのまま続けて行って欲しい。

3/4AKB48チームBWaiting公演を観た感想

3/4AKB48チームBWaiting公演を観た感想

非常に良くできていた。
メンバーがお互いを見られていたし,観客席も良く見て,どのメンバーも笑顔が絶えなかった。
先日指摘したしーちゃんもしーちゃんなりに笑顔が出ていた。

みんな,歌の表情がよく,マイクに向かって声を吹き込んでいるようなしぐさが上手に
できていると思った。(但し研究生のぽんみゆのほうが上手いとも思うので,参考にして欲しい)

ただ,100点満点ではなく80点としたい。
これは,まだまだチームの駆け出しであり,これで完成ではなく,
いま見えていない課題をどんどん掴んで行って欲しい,その課題が20点分あるということ。

しーちゃんやれなっち,みゆみゆあたりはダンスがあまり得意ではないから,
少しでもダンスを向上したいと思って欲しいし,ダンスができている梅ちゃんやあんにゃ,
らんらんあたりも,できているからこそ揃えるとか,そのために,自分のノウハウ,
自分ができることをどうやってチームに還元するかというところを,どんどん考えて行って欲しい。
(梅ちゃんは特にキャプテンとしてやっているが)

特に感心したのは,アンコール後のMCで,前半と後半に分かれており,
前半でわかにゃんが梅ちゃんが弁当のごまだんごを引っこ抜いて,その弁当をみなるんが取って
ごまだんごがない!ってちょっと騒いだエピソードを話してしまい,
後半でらんらんがまさかの同じ話題かぶりをしてしまい,観客らに指摘されたところである。

ここから,段取りが悪い,といえばそれまでかも知れないが,完全に段取りを決めてしまわず,
ある程度メンバーがそのとき思ったことを自由に言えるような雰囲気がある,ということが分かった。

今日もう一本観た,SKE研究生公演のMCは,どうも言葉に裏がありそうで
裏がある,というところに気づいたまでで止まっており,雰囲気が悪く思えたが,
こちらのMCでは,怒ったふりしたみなるんもちゃんと自分でオチをつけており,
思いやりを感じたのである。

そういうところから,メンバーの仲の良さが知れた気がした。
MCのネタになるのであれば,つまみ食い程度の少々のイタズラくらいなら恐れずに
どんどんやって欲しいと思った。

みちゃは,自己紹介のときに服の趣味がわさみんとよく似ている,と言ったが,
それだけではイマイチ面白くない。

関西人のノリではないが,趣味が似ていてどうなのか,というところまで言い切れると面白いと思う。

たとえば,ウソでもいいから,18歳のの子と服の趣味が被って,自分もココロは18歳です!
とか言い切ってしまうのである。
または,21歳の自分と同じ趣味って,わさみんは3年早いのよ!とか言い捨ててしまう。
するとわさみんが,みちゃの趣味が若作りしすぎなんです!とか言っても面白いかもしれない。

そういう,誰かとのやりとりを想定した軽口のひとつくらい言えるようになって欲しい。
相手が不快になるかもと心配になるなら,事前にそういうネタで言ってもいいか了解を
取っておけばいいだけである。そういうことも検討して欲しい。

しーちゃんは,Google+のコメントでも感じるが,なかなか知的と思う。
あんにゃが,女性フェロモンを女性ホルモンと間違えて言ってしまう・・・と言ったのに対して,
一人,"フェロモン"か"女性ホルモン"であって,女性フェロモンとは言わない,
と一人爆笑したが,メンバーも観客も誰も気づかなかった。

そういう,誰よりもアタマの回転が早いところがあるのであるから,自信を持って欲しい。

君のC/Wでは,なっつんの声がなんか高いのか?(低くはないと思う。)苦しそうに聞こえた。

なっつんはこういうぶりぶり系のしぐさがめちゃくちゃいい。

抱きしめられたらでは,れなっちの最初の歌い出しの声が少し小さかった。
後ではそれなりの声が出ていたが。最初だけ。

こもりんやれいにゃんがセクシーにできているが,れなっちももう少し太い声が出せたら
よりセクシーになると思う。声が小さめになるとセクシーよりも幼さが出るから。

ダンスもこもりんやれいにゃんに比べたら小さめではあるが,腰の振りなどはきちんとできていたと思う。

こもりんは歌が上手いことに,いまさら気がついた。
MCではこもりんの話題をすることが多く,柏木チームBよりもこもりんの面白さが出ているのではと思う。
(ワタシが以前研究生しか興味なかったから,こもりんに関心がなかったというのもあるかも)

思い出以上は,梅ちゃん,らんらん,あんにゃともよくできていて,この公演のひとつの見せ場と思う。
安心して観られた。
ただ,前回も指摘したが,これで揃ったらさらにすごいので,引き続き練習して欲しい。

ごめんねジュエルは,しーちゃんがしーちゃんなりに,笑顔が見せられており良いように思った。
前回無表情と思ったのは,不調だったのだろうか?

涙に沈む太陽は,ゆきりん,たなみん,わかにゃんともにオトナの女性のエロさが出せているけれども,
一体何歳やねん?とも思った。ワタシから見ても30とか40くらいに見えるw

たなみんは,いい声をしていると思うけれども,歌がちょっと低いのか?なにかが違うと思った。

わさみんやみゆみゆは,スピーチの声が非常に通っている。
彼女らは,歌のためにボイトレに行き,発声の基礎からやっているはずである。
このような声が出るというのも,芸能人としては有利に働くと思う。

シャイなみゆみゆが堂々として見えるのである。
恥ずかしがってなかなか発言できないメンバーも,堂々とできて,芸能人としての
成功にも繋がるので,ぜひボイトレに行って欲しい。
特になっつんとれなっち。

れなっちは(上に書いたが)抱きしめられたら,なっつんは呼び捨てファンタジーの声が
小さく思ったので,それもボイトレを薦めたい理由でもある。

ぱるるのアンダーとはいえ,なっつんがセンターをしており,なっつんはルックスもよく
非常にセンターに合っていると思った。

チームKではやはりアンダーで十夢がセンターにいる。(チームAではりょーちゃん)

なっつんも十夢も,研究生当初はそれほど目立つポジションではなかったが,
昇格し,こうやって正規公演でセンターに立っているのを見ると感慨深いものを感じた。

余談だが。。。
Virgin love は,歌詞も曲調もやたら古臭いように思う。
秋元康が自ら作詞し,曲を合わせているが,もし仮にこの歌を誰かが,AKBに・・・と言って
持ってきたとしたら,秋元康は,これこそ予定調和である!と言って却下してしまうかもと思う。

しかし,現に秋元康はそういう古臭い歌も作っている。
秋元康の中に,予定調和と思わない何かがあるのではないかと思う。

じつのところ,なにを予定調和と思うか思わないかは,そのヒトの感性に多分に左右される。
であればこそ,例えば秋元康が予定調和と却下すれども,こういう理由でこの曲が必要なんです!
と言い切れれば,採用される可能性もあると思うのである。
それは,PVでも,衣装でも同じと思う。

どこかの料理人さんが言っていたが,たとえば,きゅうりがあって,
それを料理人さんがどうやって食べたら美味しいだろう・・・とアレコレ考えて,思案の末に
なにも手を加えずにきゅうりをそのまま出したとしても,それは十分に価値があるのである。

思案して,さまざまな料理にできる可能性を考えた上で,そのままがいい,という結論に達して,
その上であれば,堂々と提供すればいいし,なぜそれがいいのか頑張って説明すればいいのである。

先日観た秋元康の密着番組では,秋元康に持ってくる人間が,いや,こういう風に考えたので!
というこだわりがなかった。

CDジャケット案も,秋元康に否定されたらすぐ次の案を出してく,というもので,
ひとつの案についてなぜそれを提示するのか,を,秋元康に見せる人が,あまり考えてないように思った。

こだわりがあったのは夕陽マリーのPVの監督さんだけであった。
しかし彼も,仮に秋元康に却下されたとしたら,一生懸命説明したであろうか?

秋元康に却下されたとしても,一生懸命説明する,それくらい,秋元康にとことん嫌われる勇気のある人間が
秋元康の後継者になるのではないかと,ワタシは思う。

3/20SKE48研究生会いたかった公演を観た感想

3/20SKE48研究生会いたかった公演を観た感想

初めて観たので,メンバーの顔と名前が一致しなかった。
分かったのは,Google+でフォローしている水埜帆乃香と犬塚あさな,
2000年生まれ最年少で頑張っている江籠裕奈,それと,中村雅俊を女の子にしたような顔で
声も特徴的な藤本美月であった。

SKEはダンスが得意,と言われていたのでどうかと思って観たが,研究生はそうでもないようで,
元気さなどを見ても正直AKBに劣っていると感じた。
(後で確認したら,ダンスが上手いのはチームSだけのようである)

どの曲もなんかイマイチ元気に乗り切れていないように感じた。
たとえば「嘆きのフィギュア」では,フィギュアだからロボット的な動きになるのは分かるが,
歌までが心がこもらずどこか機械的になってしまい,観ていて元気がもらえない感じがした。
メンバー自体あまり感情を込められていない気がした。

全体に言えるが,ダンスよりも歌が問題と思った。
そこそこ上手いと思ったのは1名だけ(ガラスの I LOVE YOU に出ている,名前分からず)で,
あとはみんなそれほど上手くない。
AKBの子はそれなりに上手い子が多いので,SKEも見習ってダンスだけでなく歌も頑張ってほしい。

ボイトレ,名古屋は少ないのかと思って検索したら,名古屋もそこらじゅうにあるようである。
ボイトレは歌だけでなく,司会などにも応用できる。
モデルだってスピーチで綺麗な声で言えなければ幻滅されてしまう。
芸能界で生き残るには必須と思うので,ここはケチらずにちゃんと勉強してほしい。

ちなみに,ほとんどの子が音程が取れず若干低めの声を出しているように思う。
観客に元気を与えるのが公演の目的と思う。元気を与えるにはやはり高い声が必要と思う。
もちろん正確な音を取れるのが大事であるが,いまの段階では,心の持ちよう的にも,
あえて高めの声を出すくらいの気持ちで公演に望んでほしいと思う。

また,研究生それぞれが,あまり仲がいいようには見えない。
最近AKBのメンバーがしきりに言っている,アイコンタクトなんかあまりないように思った。
また,MC時にも,当てられることは事前に分かっていて,それ以外のアドリブがあまりなく,
機械的な感じがどうしてもしてしまった。

それに,MC時にどうも,他のメンバーの太っていることとか,本当に他のメンバーの気分を
害しているのではないか,ウラの意味では攻撃しているのではないかと思える発言も,2,3感じた。
そういう発言がなくなるよう,もっと真の意味で仲良くなって欲しい。

もちろん,仲間は,昇格を争う,そしてSKEの場合はいつまでも昇格できない場合もあり,
若くても昇格の小さなパイを争うライバルであるのは間違いないのであるが,
だからといって足を引っ張っていては,研究生としてのパフォーマンスが落ちていくばかりである。
やはり,チーム研究生としてパフォーマンスを向上させたい!という意思を,
もっともっと出して欲しいと思った。

そんな状態だから,フリーのダンスのところの絡みなんかもあまりないように思った。
全体的にメンバー同士もっともっと仲良くなるべきであると思う。

また,江籠裕奈は2000年生まれの最年少で頑張っているが,なんとなく浮いている印象も受けたので,
一人だけ浮かないようにキチンとケアしてもらいたい。

藤本美月は一人目立っている感じがした。あとで調べたら,紅白でバク転を決めたようで,
そういうところからも注目株と思う。

水埜帆乃香は,言われるほどダンスが下手とまでは思わなかったが,鈴木紫帆里以上に背が高いように見え,
ここまで大きいとパフォーマンスが窮屈になるのかなあ,とは思った。
とはいえ,そこはなんとか挽回して欲しい。

犬塚あさなは,MCでいきいきしているように見えた。

2/22AKB48チームK Waiting公演を観た感想

今日は研究生のパジャマドライブ初日の次に観たが,研究生が非常によく動けていたからか,
どうもチームKに物足りなさを感じた。
正規はどうも小さく纏まってしまっているのではないか?

誰がどう悪い,というわけではないけれども,全体的にあともう手ひとつぶん,
足ひとつぶん振りを大きくできないか?と思う。

まずはユニットから。

向日葵は,しほりん,まゆち,あーみん,はるぅだったが,チーム4のメンツが
歌もダンスもかなりできるメンバーが多かったので,相当物足りなさを感じた。
研究生の僕の太陽公演を観ても思ったが,手の動きとが全然適当で,
これはがんばって練習して欲しい。
もっと,向日葵が伸びるような手の動きになっている。

あまり複雑な動きはない替わりに,手の動きが重要になってくるので,
気を抜かずにやって欲しい。

また,向日葵の4人は,歌もイマイチに聞こえた。
衣装がボーイッシュなだけあって,歌もボーイッシュに決めて欲しい。
もっと感情を込めて歌ってほしい。

嵐の夜には,香菜はイマイチとはいえ,あれが能力とも思う。
もっちぃはダンスも歌もよくできていると思う。
顔がセクシーやからそれにつられた評価かもやけど。
少なくとも歌はかなり上手いと思った。

あべまりは,ダンスはええけど歌はまだまだやなあ。
ダンスは同期のなぁなに勝っとるかもやけど,歌はボイトレ頑張ったなぁなのほうがいい。
あべまりも頑張ってボイトレ行って欲しい。
モデル志望でも,モデルもちゃんとした張りのある声出しとかなアカンから,
ボイトレ行っても損にはならないと思う。

なかやんは,歌えてはいるけど,なにか調子が違う気がした。
自分の持っているキーと合ってないのかな?

あなたとクリスマスイブは,あみな,まりやぎともまずまずと思った。

Glory Days,ちぃちゃんとなぁなは歌合っている。
十夢はちと低い。あんま合ってない気がする。
ダンスの低評価は歌に引きずられとるとこもあると思うから,
高校卒業でもあるし,今年も入賞してもらわなアカンし,ボイトレも行って欲しいな。

次に個人ごと。重複もある。

香菜がイマイチ,という声を聞いて気にして観ていたが,香菜は香菜なりにやっているように見えた。
嵐の夜にはがセンターで,ポンコツに見えるから,余計にそう思われるのではないか?
とワタシは思う。
もちろん,アンダーとはいえ香菜はせっかくのセンターなので,スキルアップして欲しいとは思う。

十夢もポンコツみたいに言われるけれども,動き自体はそんなに悪くないと思う。
ただ,以前から指摘している姿勢が完全には良くなっていないのかと思うのと,
あと十夢は痩せすぎで,ダンスしてると主体的に踊っているというよりも
ダンスに振り回されている感がどうも出てしまって,そのあたりがよけいに踊れない
印象を与えてしまっていると思う。

もっと食べて,ふつうの18歳同等くらいまで肉付きを良くして欲しいと思う。
そうすればもっと見栄えが改善すると思う。

あと,ヘビーローテーションの掛け声も,なんか小さい。
言わなあかんトコは大声出せ。

みゃおと亜美菜は,太っていると言われるが,ワタシは亜美菜はそれほど気にはならなかった。
みゃおはものすごく気になった。
ダンスができ,また片思いの対角線など,歌もアイドルとしてまずまず上手いので,
あとは痩せるだけと思う。

いま痩せねば,このまま下位に甘んじて,芸能界で生き残れずにパートとかOLとか専業主婦しか
道が残っていない。
自分の人生をかけて,芸能界で残りたくば,死に物狂いで痩せて欲しい。
痩せればなんとかなるはずと思う。

ジムに通えばいいと思うが,みゃおが好きな韓国風のサウナなどに毎日通うという方法もある。
ジムとサウナを交互に行ったっていい。
自分の人生だから,大切にして欲しい。

亜美菜はダンスも歌もまずまずいいと思ったけど,
草原の奇跡の歌のところは,なんかおかしい気がした。
(どうおかしいか忘れたけど,メモしとる)

ちかりなも,19歳にしてはやたらお姉さん,というか老けて見える気がする。
アイドルは若さで売れるところがあるので,若く見える髪型などもう少し検討してみてほしい。
いまのままでも,脇役女優としてなら道もあるとは思うけれども,
アイドルとして成功したいなら,試して欲しい。

なぁなは,昨年はダンスだけ,という感じだったが,歌が上手くなった。
キャッチフレーズ結局いいのを考えてないのか,キャッチフレーズがないのが残念に思った。

なかやんは,声に張りがあって,挨拶とか上手いと思った。
声優志望であり,希望のオーディションに受かって欲しいが,仮にオーディションに落ちた場合,
AKB卒業生というのを活かして,改めてプロダクションに入り,声優に限らず声の仕事をして
チャンスを伺うという方法もあると思った。

体育会系,と言われるんやから,元気さで研究生に負けとったら恥ずかしい,
と思って,初心に戻って頑張って欲しい。

3/20AKB48研究生パジャマドライブ公演を観た感想

初日だったが,みんなよく動けていた。
パフォーマンスの後のMCで息が上がるメンバーが何人もいて,好ましく思った。

あと,僕の太陽公演では全員それほど歌が上手くないと評したが,
パジャマドライブ公演を観てけっこう上手いと思った。
ソロが多かったからか?
ソロは歌えるけど全員一緒になると消えてしまうのか?

天使のしっぽで,こじまこはかなり歌が上手いと思った。
さっほーもいい。あやなんは微妙に低いかな。

パジャマドライブでは,さっきーの歌が上手いと思った。
みきちゃんは全力でカッコいいけど,音程は幼さが出ていてなんか違和感がする。
どうも声変わり前だからかなと思う。
その場合は声変わりしたら落ち着くように思う。直す必要はない。
うめたんは相変わらずテンション低く見えた。

純情主義は,萌が圧倒的に上手い。腰の振り方とか。
ひらりーはまだフリをカラダで覚えてないのか,腰が少し高いクセが出たように見えた。

てもでもの涙は,なぁちゃんの歌が上手い。
ゆかるんはやはり少し声が低いと思う。やはりボイトレ行くべき。
女優の発声練習にもなるのでボイトレ行ってほしい。
ダンスは,ゆかるんのほうがセクシーにできているように感じた。

鏡の中のジャンヌ・ダルクは,ぽんみゆの歌声はいいが,
茂木とゆーりんはちょっと低いかな,と思った。
ワタシもボイトレの先生から言われたが,歌い手はどうしても低くなってしまいがちである。
しっかり音程聞いて,現状より心持ち高めで心がけて欲しい。

全員良かったと書いたが,ただひとり,14歳の誕生日のうめたんだけが
あまりいい動きには見えなかった。ちょっと気になっている。
自己紹介のときも,ひとりだけテンション低く見えた。

ダンスも,終盤はそれなりに元気だったが,中盤くらいまで腰も高く,
イマイチ乗れずに全力を出し切れてない気がした。

パフォーマンスが悪かった記憶はないので,緊張していたのか,体調が悪かったのか,
覚えられてなかったのかなとは思うのだが,次回注目したい。

前回,輝きが消えたと評した萌は,今日は動きがよく見えた。
この前はたまたまそう見えただけなのだろうか?
次回も引き続き見ていきたい。

ゆーりんは自己紹介から快調に飛ばしていた。
その後もMCの主導権を握っており,噺家のような面白いキャラと認識した。
みぃちゃんの後継になれそうな気がした。
結構強烈なインパクトがあるので,今後もがんばってほしい。

ちなみに,見たイメージがなんとなくあーやにかぶった。

ひらりーは,今日は歌声もふつうの女の子という感じがしてよかった。
ただ,ゆーりんと逆で,なにが飛び出すかわからないキャラ,というのが
影をひそめてきつつあると思うので,もう少し引っ張ってほしいと思う。

たとえばみおりんは昇格して2年たついまだにフレッシュレモンキャラを続けているが,
ああいうしつこさも,大勢にアピールするには必要と思う。

茂木は,自己紹介で先輩のパジャマドライブ公演を越える発言をした。
ワタシは大口たたく人間好きなので,その大口が現実になるようにぜひがんばってほしい。
先輩を越えられるとは思っている。

みきちゃんはつねに全力で,体や顔でめいっぱい表現しているのが非常にいい。
前回も言ったがまだまだ粗いのが課題と思う。おいおい上手くなってもらえれば。

なぁちゃんは,切れ長の目が少々特徴的な顔なので,シリアスな顔はいいが,
可愛い系をどうするかが課題と思った。本人もMCで発言していたが。
アーティストとしてはいまのままでもいいと思うので,あとは,自分のなりたい夢と,
それにつながるようどうやってAKBの活動を頑張り,どこまで上り詰めるかに
かかると思うので,ちょっと考えてほしい。

ぽんみゆは歌が上手いけど,声量は足りてない気がした。
腹式呼吸ができればいいと思う。
自分でもできそうだが,ボイトレに行って声量を増してもいいと思う。

ゆかるんは,大勢から薄幸キャラと言われている。
自分で気にしてるかも?と思うので書いておきたい。

薄幸キャラと言われるとそれ自体ネガティブに取れるかもだが,
とにかく自分が覚えられているということは自信を持ってほしい。

初期は江口愛実のイメージばかりだったので,薄幸キャラができただけでも進歩である。
ついでに,ゆかるんは女優志望であるが,ドラマも映画も健康的な役ばかりではない。
だいたいドラマは日常我々に起こらないようなことを題材にしている。
半分くらいは薄幸ものではないか?

使い古されたネタとはいえ,美人の女性が白血病やガンなどで亡くなるというドラマや映画は
これからもたくさん作られると思う。
そういう作品に合う,薄幸イメージの女優って意外といないので,
将来重宝されるためのチャンスと捉えてほしい。

もちろん,薄幸だけでなくちゃんと幸せになるストーリーにも出てほしいけどね。

さっほー,彩花,さっきー,あやなん,ひかり,ゆいりーは,コメントしてないが,
みんなよくできていたと思う。

ただ,コメントがないということは,良くも悪くもワタシのココロにそれほど残ってないので,
ココロに刻めるパフォーマンスなり発言を目指して欲しいと思う。

いやもちろんMCとか面白かったと思うよ。さっほーのお決まりのはーやーい!とか,
あやなんの笑いがどうのとかは面白いと思ったし。

ただ,たとえばみぃちゃんならば,誰のココロにも残る発言なりパフォーマンスなりができる。
秋元康は,"心に刺さる"という表現をするが,あと一歩頑張って,誰の心にも刺さる
発言なりパフォーマンスを目指して欲しい。

2/25AKB48チームBWaiting公演を観た感想

だいたいみんなよくできていたと思う。
選曲もよくて概ねモチベーション高くできている。

わかにゃんは表情も動きもよくて,全員の中にいてもよく映えていた。
歌の表情はわかにゃんがいちばん良かったと思う。

笑顔はみるきーもいい。ワタシが指摘せんでもみんな言うけど。
やっぱ東京で関西弁が聞けるって萌えるなあ。(いやワタシはドイツで観とるけど)
このキャラで続けてよ。

れなっちも表情いい。アンリレで目立つようになったからか,歌だいぶ上手くなった。
ユニットもいい。

抱きしめられたらでこもりん,れいにゃんが,前チームではあまり目立ってなかったのに,
じゅうぶんセクシーにできていた。

れなっちは,こもりん,れいにゃんに比べたら腰のフリとかセクシーな動きがちょっと落ちるが,
以前に比べてもだいぶ動きは良くなったと思う。

ただたまに棒立ちに見えるときもある(たとえば呼び捨てファンタジー)ので,
棒立ちでなくて軽くフリを入れるとか,あえて少し脚を曲げてみるとか,なにか工夫してほしい。

れいにゃんは,さっきも挙げたけど,RESET公演のときはあんま目立ってないイメージやったけど,
チームBになって全体的にイキイキしとるように見えた。ダンスの動きも笑顔もできとるように思った。

らんらんは,ダンスのフリが激しくてカッコイイ。
カメラに抜かれたところでウインクするとことか,細かい動きの工夫もいいと思った。

思い出以上では,梅ちゃん,はーちゃんと3人とも激しい動きで見ごたえある。
3人揃ったらさらにすごいから,それは課題やな。

そうそう,やっぱ,ダンスが揃うってのは,こういう高いレベルのダンスが揃うのが綺麗なのであって,
低いレベルで揃えとっても,揃っている以前にそんなダンス観たくないって,
観客のみんな思うと思うねん。・・・思い出以上を思い返していま思ったw

わさみん,ごめんねジュエルなど,やはり歌は上手いと思った。

涙に沈む太陽,あんにゃはオトナみたいにセクシーやなあ。ハタチくらいに見えた。

みゆみゆは,よくコアラって言われるけど,古代エジプトの壁画みたいやなあとふと思ったw
ダンスは僕太のときはけっこうぽんこつやったけど,まずまずええんちゃう?
涙に沈む太陽ではさすがにセクシーとまでは思わんかったけど。
歌は相変わらずめちゃくちゃ上手い。ワタシはAKBでいちばん上手いと思う。

こまりは,ダンスにキレがあるけど,見た目が地味と思う。
前髪下げたらどうしても見た目が地味になってしまう。
昨日の前髪上げた写真が可愛かったので,前髪上げてイメチェンしてみたらどうか?

みちゃは,良くも悪くも目立ってない。
せっかくコンサートツアーの冠名に入れてもらってるんだから,もうちょっと出しゃばって
私がコンサートの名前にある野中美郷です!みたいなずうずうしさがひとつくらい出せたら
もっと面白いと思う。

来週からコンサート再開するけど,野中美郷がなにかオモロイことしたほうが記憶に残るし,
ぜひコンサートでも,公演でも,この機会に目立って欲しい。
この機会逃すとなかなかチャンスないぞ。
それと,なんか目の下のクマみたいなのがちょっと気になった。

なっつんは,ダンスはそこそこなんやけど,ルックスが非常に良くて,昔のアイドル見とる気がする。
いまのダンスの程度でもじゅうぶん,アイドルとしてやってける。
腰に爆弾抱えとるみたいやし,いまの感じでやってみたらいいと思う。
ゆきりんみたいなウインクとか,+α,もう一歩ファンを掴むコトを覚えたらもっと人気出るやろ。

最後にしーちゃん。
ワタシしーちゃんがいちばん気になった。

しーちゃんが苦労人なんはワタシも知っとるけど,それでもダンスがポンコツなんは気になる。
得手不得手があるのは仕方ないけど,もう少しでも上手くなるには?って,観ながらけっこう考えた。
で,しーちゃん,ダンスだけでなく,踊っとるときの表情もほとんど無表情って気づいてん。

てことは,踊っとるときに,あんま感情なく踊っとる,コレが,しーちゃんのぽんこつの
原因なんちゃうかと,ワタシは仮定をたてた。

しーちゃんすぐ自分を卑下したりするけど,そういうのが溜まりに溜まって,
自分を出せんようになっとる,それが表情にもダンスにも出とるんちゃうかと思うねん。

もしそうなら,しーちゃんは詩とか文章とか書くの好きっぽいし,思いっきり書いて,
もっともっと喜怒哀楽を素直に表現して,もっともっと自分のことを大勢に知ってもらったら
ええんちゃうかな。

喜怒哀楽を知ってもらうのが楽しいと思えるようになると,もっともっといい表情が
できるようになるし,ひいてはダンスももう少しできるようになるんちゃうかと思う。

カネどんだけ持っとるか知らんけど,映画とか演劇とか,お笑いとかも,
時間があれば観に行って,ココロから笑ったり泣いたりしたらええんちゃうかと思う。

ココで挙げてないメンバー,・・・ってみなるんだけか?w
みなるんもよかったし表情としては目立っとる気がしたけど,特に指摘がないなあ。
指摘できるように,あと一工夫が欲しいなあ。
チームBは目立つメンバーが多いから,埋もれてまわんように。

3/8AKB48チームAWaiting公演(田野生誕)を観た感想

田野生誕感想
前半
田野は,やっぱ上手いと思う。動きもいい。16歳なのにエロさも出とる。
ただ,一個こうしたほうがいいかなと思うのは,大声ダイヤモンドとかなら満面の笑みなのに,
制服が邪魔をするとか雨のピアニストとかシリアスなカオしとるねん。
曲の意味を考えたらシリアスでもいい,田野の目指しとるアーティストはそれが最善とも思うんやけど,
AKBはアイドルやから,シリアスなとこも敢えて,この観客に出会えてうれしい気持ちが
出てしまうように,2,3割くらい笑顔が入ってもええと思うねん。
ワタシもあんま知らんけど,松田聖子が紅白で絶対涙流したみたいにな。
ああいう,アイドルのお約束みたいなのも,チラッと見せられたらええんちゃうかな。
それを言えば,いずりななんかいつも笑っとってアイドルの王道やと思うねんけどな。
ガラスのI LOVE YOU可愛かったよ。あれでなんで人気がなかなかついてこんのかサッパリワカラン。
純愛のクレッシェンド,なかまったー動きええんやけど,動きが機敏すぎると思うねん。
田野なんかできとるんやけど,ベリーダンスとかあるやろ。
エロさを出すには,なでるようなくねらすような,わざとゆっくりした動きをつけたほうがええと思う。
チユウやクリスと同じくらいの年齢のはずやのに,真ん中でやたら若いというか幼い感じがする。
ま,ハタチって実際はそんなエロさないと思うけど,ちょっと頑張ってよ。
黒い天使,あんにんはどうしても腰が高くてイマイチな気がするなあ。
まあ,ダンス苦手ならしゃあないけど,腰を低くすることも意識してよ。
あやりんも腰が高めやなあと思った。RESET公演のときに腰高いとはあんま思った記憶ないんやけどなあ。
パフォーマンスは悪くないから惜しいと思った。
天使のしっぽ,じゅりっちゃんが王道アイドルっぽくて可愛いのは分かるけど,
そこでまりんはようがんばっとると思う。歌声のトーンが落ち着いたんちゃう?
あと,いつの間にかキャッチフレーズちょっと変えたな。
伊達娘はまずまず良かったんやけど,良くも悪くも指摘がない。
推しやからもっと光ってほしいよなあ。
---
後半
田野生誕後半戦観た。
全体的に,全員ようできとるやん。
後半戦もシングル曲とかあったりするからか,ダレることもなくできとると思う。
たかみやや麻里子様がいないからアカン,なんていう声も聞こえるけど,
ワタシはそれは単に,選抜がおらんからつまらなく見えるという先入観と思うなあ。

田野ばっか映つっとってあんま指摘することなかったけど。
いまさらやけど,田野はやっぱ上手いなあ。
後半は明るい曲も多くて笑顔もあって,良かったと思う。
で,表情をもっとよくするためには,昨日ワタシ研究生公演のぽんみゆ見て感心したんやけど,
マイクに向かって一生懸命声を吹き込んでいくようなしぐさ。
あんなとこも真似できたら,さらいええんちゃうかな。
ぽんみゆはどこからあんなん考えついたんかな。
あと,Only today って,歌詞と曲調がなんかミスマッチやねん。
秋元康があえて曲調にしとるんやから,明るいいまの明るいカンジのダンスでもええとも思うけど,
なぜ明るくするか,って理由まで考えて,一旦吸収してくれたら,さらに表現の幅が広がるんちゃうかな。
ワタシは個人的には,歌詞の中ののオトコの考える恋の軽さが,
そのまま曲調に反映されとるんちゃうかと思うとるんやけど。

あと,ガラスのI love you はたまたま2回目見たけど,伊達娘よりもいずりなが輝いとる気がした。
いずりないいぞ。その調子。

あーや,前回なんも言わんかったけど,ちゃんとダンスしとる。
とはいえ目立つにはもうあと一歩大きなダンスを心がけて欲しいな。
あと,あーやはアンコール衣装の露出がひときわ高い。
恥ずかしい,と思うとるかもやけど,そういう些細なことだってチャンスなんやで。
以前ワタシが,13期の中にひとり放り込まれたってのさえチャンスやって言うたけど,それと同じ。
たとえば,露出が高い衣装で,上手くエロく魅せられたら,もうちょっと目立ったりするやろ。
高3なんやし,そろそろセクシーなとこも出してきたいよな。
セクシーなダンスを参考にしてみんか?
てかそれ3/27の生誕の宿題でもええと思うなあ。

じゅりも,この前ワタシぽんこつって言うたけど,そうでもないなあ。
ちゃんとダンスしとる。アイドルとしてじゅうぶん合格と思う。
ただ,センターなら堂々として目立つんやけど,端のほうやとあんま目立たん。
ココはどう考えるかやなあ。
大きく踊れば目立つってのもあるけど,まあ,有名になれば自然と目立つというのもあるしなあ。
じゅりはちゃんと人気あるし,どういう方法で目だって,直近ではりっちゃんに追いつけるか,
やと思うなあ。
てか,じゅりも女優になりたいんだっけ?
アイドルでウケることと女優でウケることはまたちゃうからなあ。
ワタシはいまのままのじゅりでも女優になれるとは思うけど,ドラマとか映画作る偉いヒトが
ソレを認めてくれるかどうかやから,そしてその先には一般人が認めてくれるかどうかやから,
そこは自分なりの信念を持って欲しいと思う。
解はいっぱいあるから,ワタシが言うことではないと思う。
自分でコレ!というものをつかんで欲しい。

あと気になったのがあやりん。
やっぱ,ちょっと,パフォーマンスが小さい気がしたなあ。
RESETのときには元気がいいと思ったんやけど。
この日はたまたまやったらええんやけど,もしチームAになってそうなってもたんなら,要修正と思う。

伊達娘はまたシャイアピールしとったやん。
ワタシが入ったときなんかずっと見つめ合っとったのになあw

3/15AKB48研究生僕の太陽公演の感想

新公演のハナシのなかで古聞で悪いけど,ドイツから3/15の僕太観たから
もう公演ないけどいちおう参考に。。。

全体的に,ダンスはおおむねいいと思ったけど,歌がまだまだかなあ。
多くの子が地声ができてない気がする。
10期なんか,昇格前の昨年1月前後からボイトレ行って飛躍的に上手になった。
とりわけいずりなが上手くなった。
いまのメンバーもぜひ,この春休みとか,新学期から,ボイトレに行って,地声をよくしてほしい。

竹内先輩あたりの中盤曲がだれて,なんか合ってない子がいるようにも思ったけど,誰かはワカランかった。
オンデマやからすぐ別のカットに行ってまいよるから,たまたまそこだけ思ったのかもワカランけど。

個別に気づいたこと

未姫ちゃんは最初から最後まで全力パフォーマンスがいい。
メンバーの中でもいい意味で目立っていると思う。
とはいえ,まだまだ,大きく踊る段階で荒いから,練習して荒さを少しずつ改善してほしい。

あと,たまたまこの日だけなのかもやけど,髪の毛を上げて,うぶ毛とか見えて,
ワタシには幼く見えた。
幼く見えたら可愛い反面,ヲタは擬似恋愛しにきとるのに,幼く見える上に実際中1で
最年少ならば,ほとんどのヲタは対象から外れてまうと思うねん。
ちょっと背伸びしていいから,オトナっぽく見せたほうがええんとちゃうかな。

ひらりーとぽんみゆは,オモロイ表情するなあ。

ひらりーは,笑うだけでなく,びっくりしたような表情も交ぜて,百面相みたいな楽しさがある。
ところで,前々から思うとるの,声質がちょっと変わっとるけど,地声なん?
歌にするにはちょっと合ってない気がするので,もしボイトレ行ってなくて腹式呼吸してないなら
ボイトレ行ってみてほしい。アイドルの歌がちょっとキツい気がするねん。

もしこれが地声でも,将来的に自分のキーに合った歌を作ればええんやけどな。
いまちょっとしんどいかな,と思うたから一応指摘。

ぽんみゆは,昨年6月と全然声が変わって低くなっとる。声変わりしたんかな。
それに合わせてか練習したんか,歌が上手くなった気がする。
それと,歌うときに訴えかけるように表情ができとって,非常にいいと思った。
ぽんみゆはだいぶイメージ変わったなあ。いつの間にかお姉さんになった。

ゆかるんは,あんまイメージ変わってなかったなあ。
歌の音程がわずかに低くズレとるトコもそのままやった気がする。
センターとかけっこうええとこ任されとるんやし,もう高3で売りださなアカンねんから,
この機会にぜひボイトレ行ってほしい。

それと,最後の言わなあかんコトがグダグダやったなあ。
ああいうのがスラスラ出てきてはじめて女優になれる。

丸暗記とちゃうと思うねん。
言いたいこと,伝えたいことをキーワードなり概念でまずイメージして,それを伝える言葉を
発しとったら自然と出てくる,みたいな感じになるんちゃうか?

多少アドリブでもええやん。伝えたいコト,伝えたい気持ちを,言葉だけでなく,
声色とか表情とか含めて全身で表現するのが女優やろ。

ゆかるんはそこが課題かな。

ヒグラシで一緒やったなっきーも,見せ場なんやから頑張ってボイトレ行ってほしいなあ。
とくに高校生のメンバーは行ってほしい。

なぁちゃんは,歌もダンスもいい。カラオケで鍛えたのかある程度ボイトレしたのか
ワカランけどなかなかいい。
ただ声量がないと思ったのと,微妙に変なこぶしみたいにも聞こえたから,カラオケかな。
ボイトレ行ったらもっと上手くなれると思う。(しつこいけど)
ジュリエットのフリも3人のなかでいちばん決まっとる気がした。
Bingo!でも,いい声しとると思った。ココの声量は出とると思った。

あと,萌,なんか去年の6月ごろにワタシが感じた輝きが,消えてもとると思う。
たとえば向日葵な。
あれに,下から手を上へと上げていくフリがあるけど,チーム4の子らは
向日葵がニョキニョキ出てくるイメージでやっとってん。
だから,肩から手を上げるようなイメージでやっとった。DVDとか確認してみ。

それが,なんも考えんと手をそのまま上げとるように見えた。
これは全員やけどな。
研究生やから全員そうでもええのかもやけど,萌の能力ならばもっともっと
深い表現ができると思うねん。

そことか,ほかにも,なんかけっこういい加減に表現しとる気がした。
そうすると,もっといろんな表現を考えとる田野なんかには近づけんからなあ。

どうも萌は,ワタシには,大きく踊る基本を忘れとるように思えてん。
そうやって,正規になってダメになった先輩大勢おるやろ。
そうならんためには,ココが正念場,初心を忘れて欲しくない。
萌の能力ならばもっともっと目立ってもらわなアカンと思うねん。

あと,誰がってワケちゃうけど,愛しさのdefence,コレはチーム4でらんらんとかまりやぎとか
あと田野か,エロさを見せるために,ちょっと普通とタイミングがちゃうかったんやけど,
そこをみんなは上手く表現せずに普通のタイミング通りに踊っとる気がした。

悪い,とまでは言い切れんけど,みんなよく踊れとるんやから,そこまで考えてくれたら
さらによくなったと思うんやけどな。

ココに名前出してない子も,それぞれに表情なりパフォーマンスなりイイと思ったトコある。
悪いから指摘せなアカン,と思ったトコは特にない。
古聞で悪いけど,今後ももういくつか観てコメントすると思う。
もちろんパジャマドライブも,観れたら感想書くわな。

« 2013年3月18日 | トップページ | 2013年3月30日 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック