« 2013年3月29日 | トップページ | 2013年3月31日 »

2013年3月30日

2013年3月30日 (土)

3/17NMB48研究生青春ガールズ公演(14:00)を観た感想

3/17NMB48研究生青春ガールズ公演(14:00)を観た感想

やはり,SKEよりもNMBのほうが歌もうまくよくフリも揃っている。

ただ,本来ダンスのうまいメンバーというのはいるはずで,それがいまいち分からないというのは,
動画の限界や,ワタシの能力もあるのだが,フリを揃えるために抑えているメンバーも
いるかも知れないと,不安になってきてもいる。

もし抑えているメンバーがいるのであれば,もっと出して欲しい。
タイミングを合わせて全力で踊っていれば,フリの個人差はそれほど気にはならないし,
個人差があっても,そこまでとやかく言うヒトはあまりいないとワタシは思う。

それと,歌であるが,SKEに比較すれば音程は高かったが,それでも,
曲によっては低くなっていた。
たとえばソロ曲になると比較するものがないからか低くなることがあるように思った。
また公演曲のほうが低くなり,最後のシングルメドレーなどは合っているようにお思えた。

そう考えると,よく聴いて全員で練習する機会のある曲のほうが,
音を取りやすいのではないかもと思う。
そこを一歩出て,機会がない曲も注意して練習して欲しい。

AKBグループは,ファンがパフォーマンスを見る傾向があるのでどうしても歌は
重要度が下がってしまうが,歌手はもとより,女優になるにしても,
ダンスよりもセリフが重要になると思うので,歌をキチンと歌って欲しい。

そういえば,禁じられた2人の歌唱が上手だった子は,セリフも感情込めて上手だったが,
歌唱の音程が取れてない子は,セリフも棒読みみたいになっていた。

そこでワタシは仮定するのだが,セリフを感情込めるのには抑揚をつけなければならず,
抑揚をつけるには,自分の声のトーンを自由自在に操れなければならない。
このため,どんな歌でも音程が取れるかどうかは,どんなセリフにも
感情を込められることと等価なのではないかと思う。

それが真であれば,歌の練習はダンス以上に大事とさえ言えると思う。
もちろん,歌ができればダンスに応用でき,ダンスができれば歌に応用できる,
歌とダンスは鶏と卵の関係ではあるが。

ユニットは,ダンスは皆良かったので歌だけ。

Blue roseは,音程はおおよそ合っていた。

禁じられた2人は,さきほど書いたとおり,最初の1人はズレていて後の1人は合っていた。
あとの1人はなかなか上手に感情がこもっていると思った。

雨の動物園は,いまいち分からなかったが,全員おおよそ合っているように見えた。

その後気づいたこと。

ふしだらな夏では,イメージがフラダンスなのではないかと思う。
まだ表現力がないからか,とりあえず決められたとおりに体を動かしてはいるが,
それがセクシーさまでには繋がっていない。
せっかくなので,セクシーなダンスとはどういうものかを考えながら踊って欲しい。

たとえば,映画「フラガール」を観れば,参考になるところがあると思う。

ちなみに「フラガール」は2006年9月23日公開であり,
チームKの「青春ガールズ」公演初日2006年7月8日よりも後であり,
「フラガール」が脚光を浴びたのは公開後であったため,
秋元康は「フラガール」とは関係なく作詞したかも知れない。

しかし,日本映画は1年以上前からハナシくらいは業界に出回るものでもあり,
AKBに似たモチーフとして,たとえフラダンスのイメージだけでも「フラガール」を
参考にしたのではないかと勘ぐってみたりもする。

最初のほうの歌では,みんな高音が出ていると思っていたが,
僕の打ち上げ花火でふと気づいたら,なんか低くなっていた。

改めて聴きなおしたら,日付変更線も低い。
Virgin loveは合っているように思う。

約束よ,転がる石になれ(チームN ver.)ともに低かった。
掌が語ることは,低いメンバーもいるが,だいたい合っているように思った。
NMBメドレーは合っていた。

シンデレラは騙されないは,なんか低かった。
この曲はフラメンコを意識しているようであるが,スカートをひらひらさせるところを,
もっと妖艶にできないだろうか。
フラメンコの動画もWeb上にたくさんあるようなので,研究して欲しい。

この動画は,映像と音声がなぜかズレていた。4,5秒ズレていた。
このため調子が狂い,メンバー名までちゃんと把握できなかった。

他の同じ日の動画を見たら,ズレてはいるが1秒程度だったりしたので,
おおもとの動画がズレているわけではなさそうである。
ワタシが,あまりイケていない動画を観てしまったようだ。
これは個人的敗因。今後はズレのない動画をチェックする。

3/25SKE48チームE逆上がり公演を観た感想

3/25SKE48チームE逆上がり公演を観た感想

ダンスは全体的によくできていた。KⅡをなかなかいいと評したが,
KⅡよりもさらにフリが揃っていた。
みんななかなかニコニコしており,仲が良いように思えた。

どの曲もなかなかダイナミックに踊れていると思うところもちょくちょくあり,
これくらいに踊れれば,アイコンタクトをとやかく言わなくても
いいと思える内容であった。

しかし,歌は,いいとは言えない。
どうも,AKBは歌はいいのであるが,AKB以外は総じて歌は下手で,
音程が低いほうにズレている。
特に低くなるべきところで,より低めにズレているのが顕著であった。

チームEでは,昨日伊達娘に指摘したが,カッコヨク歌うつもりで
太い声を出す代わりに音程がズレてしまっているようで,
全員の歌がなんか綺麗に聞こえないのである。
他グループではここまで綺麗に聞こえないとは思わなかったので,要改善点と思う。

また,上で "なかなかダイナミックに踊れていると思うところもちょくちょくあり" と
微妙な言い回しにしたのは,すべてにダイナミックとも思えなかったからである。

その原因もやはり,低音にズレた声が原因と感じた。
どうも最後の一押しが弾けられていないのではないかと思うのである。
そのために,NMBなんかに比べると,どうしても暗いイメージを持ってしまった。

高音が出ればもっともっと元気も出る。
東京でなくとも,カラオケ屋は至るところにあるし,ボイトレレッスンだってできるので,
もっともっと歌にもチカラを入れてほしい。

ユニット。ダンスは全員よかった。歌について。

エンドロール。これはだいたい音程合っていたが,ひとりだけちょっとおかしいと思った。
誰かは分からなかった。

わがままな流れ星は,かのんのほうが低かった。なるちゃんはだいたいいいが,
たまに低めにズレるところがあると思った。

愛の色は,けっこう問題である。
みんな低く,6人にも関わらずハッキリと和音が聞こえる。この6人は要特訓。

抱きしめられたらは,2人低く,ちょっと面白い声の子が1人合っていた。
ただし高音になると,キツいのかおかしくなるようにも聞こえた。

虫のバラードは,低かった。ソロなので要特訓。

歌声を聴きながら,正しい音程を発声してしまっている自分がいる。
誤った音程を聴くと,アタマの中が不協和で変な感じがするのである。
今日はそれが頻繁にあった。

で,ボイトレの先生がワタシにレッスンするときに,やはりワタシが発声しているときに
先生が発声することがよくあったのを思い出した。
あれはワタシの音程がおかしかったのだろうか?
ワタシは自分の音程がそんなにおかしいと思うことはなく,
カラオケでもチェックすればおおよそ合ってはいるのであるが。

帰国したら,先生に意図を聞こうかと秘かに思った。

ちなみに参考ですが,ワタシが通っていたスクールは下記です。

http://www.avalon-works.com/

« 2013年3月29日 | トップページ | 2013年3月31日 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック