« 2013年4月13日 | トップページ | 2013年4月15日 »

2013年4月14日

2013年4月14日 (日)

4/12AKB48研究生パジャマドライブ公演を観た感想

4/12AKB48研究生パジャマドライブ公演を観た感想

今日はちょっと細かく観てみた。

たまたまそのとき見えた,ということかも知れないので,
指摘されてもメンバーはすぐ落ち込む必要はないけれども,
いちおう再確認してほしい。

最初のあたりで,うめたんがやはりちょっと棒に見えた。
他のメンバーよりも背が高いので,パフォーマンスが悪いとどうしても目だってしまう。

背が高いということは,比率の関係で,たとえば身長150の子と160の子では,
理屈上16/15倍だけ大きく手足を出さなければ,小さく見えてしまう。
一例を挙げると,身長150の子が1m動くとすれば,160の子は1mに加えて6cm7mmぶん
動かなければ,同じダンスに見えない。
あと手ひとつ足ひとつぶん大きなダンスを心がけてほしい。

ご機嫌ななめなマーメイドでは,ひらりーがやたら元気に見えた。

天使のしっぽは,こじまことあやなんが,気持ち低い。(前回と同じ指摘)
カラオケの精密採点でいちど音程合っているか見てほしい。
完全には合ってなくて,ほんのわずか低いはずである。

"天使"なのであるから,むしろそのまま飛んでいってしまいそうなくらい,
軽く高い声を目指してほしい。

笑顔とか,可愛い振りとかは,チームAのユニットよりも上手いと思う。

パジャマドライブは,うめたんは,歌い出しができているように思ったが,その後が低い。
もっと腹式呼吸を意識して欲しい。 (前回,前々回と同じ指摘)
とはいえ,だいぶがんばっている気はする。もっと意識してほしい。

さっきーは,高くていい声が出ていると思う。と前回は書いたが,どうもたまに
チョット低いと思うときがある。通してメロディに乗っているかチェックしてほしい。

純情主義は,前回指摘したのだが,萌の"純情主義ーーー"と伸ばすところがなんか耳につく。
音程は合っているので,次のステップとして,ビブラートを利かせるとかも
ありなのではないか?

ひらりーとゆいりーは,なんか微妙に低いと感じるときもたまにある,
と前回書いたけれども,今日はいいように思った。
ダンスも3人とも合っているように思った。

てもでもの涙は,なっきーがだいたい合ってきた。まだ微妙に低いとも思うが。

まだなぁちゃんと表現力の差はあるのであるが,音程でいえばほとんど気にならず,
2人合唱になっても和音には聞こえずひとつの声として聞こえるように思った。
この調子で練習してほしい。

鏡の中のジャンヌダルクは,ぽんみゆの歌は合っているが,どうも声が小さい。
(前回と同じ指摘) ダンスは,ひざを使えていて,またひとつ上手くなったと思った。

ひかりは,カラダ全体を使って,力のこもったダンスができていると思う。

茂木と美月は音程が低い。
茂木はどうも,カラダと手足がバラバラな気がする。手を上げるときにカラダ全体が
動くような感覚でダンスしてほしい。

MCでは,彩花は肉の話題ばかり,ひかりはおかしの話題ばかりのような気がする。
そういう鉄板キャラが出てきたのはいいことと思うので,肉博士,おかし博士に
なれるくらいしつこく続けてほしい。

たとえば肉なら,ワニ肉とかアルパカ肉とか食った!と言えば,それだけで,
Google+にも公演のMCにもいろんなところでネタとして使えるし,頑張ってほしい。
超選抜に物怖じしない性格も,"肉食系女子"として,同じイメージの上に
キャラを作ればいいと思う。

Two years laterでは,なぁちゃんの動きがメリハリが利いているように見えた。

命の使い道は,みきちゃんの歌はいいのであるが,それ以外のみんなは
どうも低いように思えた。
また,機敏な動きが多いので,全体ではダンスがあまり揃っていないように見えた。
よくメロディを聞いて,どのタイミングで動けばいいのか全員で細かく詰めて,
タイミングを合わせてほしい。

キスして損しちゃったは,全体を見渡してさっきーの動きがなんか乗れてない気がした。
歌は,前回全体的に低いと指摘したが,今日はそうとは思わなかった。

ここでは彩花はどうも無表情に見えたので,もっと笑ってほしい。

うめたんは,全員歌唱のとき,うつむき加減で下を見ているように見えた。
せっかく観客席をじっくり見られるチャンスなので,観客席をしっかり見て,
1人でもファンを釣るくらいの勢いで行ってほしい。

レッツゴー研究生!では,元気がよくていいのであるが,
どうも歌がけっこうバラバラに思えた。生歌なのか?

水夫は嵐に夢を見るは,みんなどうも歌が低い気がした。
前回,萌のダンスが光っていたと書いたが,今回はそこまでは感じなかった。
生誕だったから張り切ったのか,推しカメラでたまたまワタシが気づいただけなのか。

みんなよく頑張っていると思うが,個別に見るとこのようにひとりひとりに課題があるので,
毎日同じことの繰り返しとは思わずに,少しずつ課題をクリアしていく気持ちを
忘れないでほしい。

« 2013年4月13日 | トップページ | 2013年4月15日 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック