« 2013年4月15日 | トップページ | 2013年4月17日 »

2013年4月16日

2013年4月16日 (火)

ジブリ汗まみれ「企画塾」の回を聴いて思ったこと

スタジオジブリの皆々様,とりわけ鈴木敏夫さんへ

下記を聴いての感想です。

■【Podcast】2013/03/27 日本テレビの若手ディレクターを対象に開催している「企画塾」から、注目の若手ディレクターが集結!
http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/rg/suzuki_vol259.mp3

なかなかそうそうたる番組のディレクターさんがおられるように思いました。
が,日本テレビも人材が多すぎるのでしょうか?

鈴木さんの新入社員当時や,ナウシカ当時のように,人に仕事を振らねば回らない,
みたいな状態にならねば,個々の本来の能力は出ないと,私も思います。

私も日立製作所で飼い殺しになっておりましたし,大企業や官公庁はすべてそうなってしまっています。

そして,ダブついた人たちが,鈴木さんの仰った,動画が描けないうちは原画に上げない,
というような状況を,いつの間にか「誰を上げてやるか」を決定する権力に摩り替えてしまい,
やらなくてもいい権力闘争をしている。

そして,ベクトル量のないスカラー量である権力闘争に明け暮れ,それを仕事と勘違いしている。
真にクリエイティブな仕事がなくなり,権力闘争と,ロボットでもできるような単純労働の
両極端ばかりになってしまっている。
だから,働けども働けども辛くて幸福感が得られない。

それが日本の孕む真の問題と思っています。

ということは,鈴木さんは逃げられていますが,ジブリ自らが,幸福感が得られるくらいに
仕事をたくさん持ってきて,一作品あたりの人口密度を疎にする,
ひとりひとりが失敗できる環境を作ることこそが,ジブリの大きな課題であると思います。

鈴木さんは,差別をやめましょうと言っている時に,「おしん」のような,差別をする作品を
出したら売れるかも,と仰っていましたが,それはまだ本質を射ていないと思います。

差別があるならば,なぜその差別があるのか,そこに焦点を当てればいいだけです。

それは,もっと一般化して言えば,当たり前と思われていることを,当たり前として
見過ごすのではなくて,なぜそれが当たり前になったのか,誰がどのように考えて
当たり前になってきたのか,を検証するだけで,面白いものができると思います。

たとえば,旭山動物園なんかいい例でしょう。
動物が動いたり止まったりするのは当たり前です。
その当たり前の行動を,飼育員さんが当たり前のこととしてやりすごし,
お客さんは檻の外からボーッと眺めるだけであれば,大して面白くありません。

けれども,飼育員さんが一考し,その当たり前の行動を,さまざまな角度から見せ,
またそれはどういう意味なのかさまざまな観点から解説して,こういうところから
見たら面白いよ!というのをあれこれ試行錯誤したからこそ,面白い!とお客さんも
思うようになり,いまでは大人気になっています。

ジブリも,そういう観点がもっともっと必要なのではないでしょうか?
アリエッティなんかは,当たり前と思うことを,小人の視点から焼き直していて,
そこそこ面白いとは思いました。
が,やはり等身大の人間が,等身大の恋をして,なおかつ,"当たり前"を見直せる作品が
もっと欲しいと思います。

たとえば,ナウシカをそういう観点から見れば,腐海はどうしてああなったのかが
よく分かりません。
土が汚れていたから,とナウシカは発見しましたが,人間も動物の一種であり,
人間が土を汚す,しかも全世界レベルで汚す,というのは極めて考えづらいです。
核のメタファーとしても,核だって植物までは大きくは変えられませんし。

だとすれば,ナウシカは,なぜ土が汚れてしまったのかをさらに深く研究し,
その先に,人間と自然との共生の道を必ずや見つけ出すと思います。
それは映画や,漫画で描かれたような短期間で解決できるものではなくて,
ナウシカのライフワークになっていると思います。
私がナウシカならばそうします。

然るに,映画のナウシカでは,王蟲の子供と一緒に,王蟲を食い止めるために,
いわば自殺してしまいました。
最後に復活したから,そうとは見えないですが。

生涯をかけて土が汚れた原因を探り,自然との共生を考えるべき人が,
いくら王蟲を止めるためとはいえ,どう考えても焼け石に水の状況のところに
身を投げるなど,人生を放棄してしまっています。
まるで三島由紀夫の自害みたいです。

生きてこそ,意見を発信し続けて,大勢の考えを変えてこそ,世界を変えられる。
その意識がナウシカには低い。
改めて考えると,そこがナウシカの弱さと思います。

ラピュタもおかしいですね。
あれだけの高度な文明があったならば,人類をさらによいものにするためには,
ムスカとは違う方向で,ラピュタの智恵を還元すべき,還元する方法を探るべきなのです。

それを,ムスカがいるからといってすべてご破算にしてしまうのは,
戦争で相手の言い分を聞かずに,首都を壊滅させるために空襲を加えるのに
匹敵するとも思います。

まあ,味方はシータとパズーとドーラ一味では,ああするしかなかったのでしょうが・・・。
そういう意味では,ドーラ一味も,あくまで海賊としてシータとパズーに付き合ったのであり,
シータとパズーと志を共にして,ムスカに対峙する気があれば,
違った展開になったのでしょうね。

ナウシカもラピュタも,再建策を丁寧に描けば,それはもう別の作品になってしまうのは
私も理解できるのですが,であればこそ,再建策を丁寧に描くようなストーリーは
それだけでも,過去とは異なる新しく作品の構想に活かせると思います。

ジブリも,なにかを破壊する映画はたくさん作られてきましたが,
なにかが生まれる,そしてそれがまるで植物のようにグングン育っていくというものは,
トトロが出てきて木を生やす場面とかありますが,実はあまり描かれていないように思います。
ほんらいそういう描写は,アニメーションこそ得意であるはずと思うのに。

たとえば,東日本大震災でまだまだ復興できていない土地があるのですから,
アニメの中だけでも,復興を描いた作品を作る方法もあると思います。
そういう作品が,被災地の復興を心理的に助けるのではないでしょうか。

多摩丘陵だって鞆の浦だって横浜だって舞台になるのですから,三陸だって舞台にして
「耳をすませば」のような作品を若手が作る,というのも可能と思います。

こういうのは,ジブリの何ヵ年計画かに入っていない,もうカツカツとも思うのですが,
ジブリを火の車にする気持ちで,そういう企画も横からどんどん投入していただきたいです。

大西秀宜

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/

JALによる個人情報保護法違反と思われる件について,ジブリもご注意ください

スタジオジブリの皆々様

日立製作所の掲示板に,以前大西に関する個人情報が掲載されました。
"hidenobu onishi" は私の投稿,それ以外は他人ですが,恐らくJAL関係者か,
JAL関係者から個人情報の提供を受けた人間の仕業と思われます。

ここで私が反論していますとおり,パソコン等の収納スペースがなく,
合図したにもかかわらず,見落としたかなにかで無視して着席し,出発合図を出したことが,
安全保安要員として極めて問題と思われたから,クレームを出したまでです。

このような,本来ならば真摯に反省すべき事項を,クレーマーとして保存し,
問題としてほじくりかえしてくるのであれば,JALはなにをやっているか分かりません。

で,ジブリは,原発には反対されますが,JALは提携されており,問題と思われませんか?
もし問題と思われないならば,原発は大勢が被害を蒙り,JALは大西だけが被害を蒙っているから,
関係のないジブリは無視をしておけばいいということでしょうか?

それとも,紅の豚からビジネス関係があるため,背に腹は変えられないと思われるでしょうか?
宮崎駿さんが飛行機好きだから,大西の言葉なんか放っておいてもかまわない,とお思いでしょうか?

JALが保有する個人情報,それは安全のためもあり,パスポート情報とか,
個人の機密に関わると思われるものもあります。

それを今回のように,日立製作所のようなまったく異なるところに利用するとすれば,
いずれは原発事故と同等のような,重大な人権侵害案件に使われないことを断言できますか?


マルティン・ニーメラーがこんな詩を残しています。

彼らが最初共産主義者を攻撃したとき、私は声をあげなかった、
(ナチの連中が共産主義者を攻撃したとき、私は声をあげなかった、)
私は共産主義者ではなかったから。

社会民主主義者が牢獄に入れられたとき、私は声をあげなかった、
私は社会民主主義ではなかったから。

彼らが労働組合員たちを攻撃したとき、私は声をあげなかった、
私は労働組合員ではなかったから。

////////////////////////////////////////////////////
彼らがユダヤ人たちを連れて行ったとき、私は声をあげなかった、
私はユダヤ人などではなかったから。
////////////////////////////////////////////////////

そして、彼らが私を攻撃したとき、
私のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった。

ジブリは,いちばん最初に声を上げることを,作品やその他で訴えられています。
であれば,最初に声を上げた者を,見殺しにはできないと思います。

もちろん,私一人のために,JALとの提携解消などはできないとも思うのですが,
JALに対して持ちつ持たれつの関係とはなり得ないことは,理解していただきたいです。

大西秀宜

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/

---

【懲戒】日立製作所元社員大西の事情70.12【解雇】
http://www.logsoku.com/r/company/1353478945/

221 : 名無し[] : 投稿日:2012/11/23 10:28:28 ID:1qllQfb70 [1/1回(PC)]
この人、さかもと未明さんを批判してるけど人のこと言えない。
5年以上前の話ですけどこの方の手荷物のパソコン等の収納スペースが
なかったみたいで合図されたらしいんですが気づかずにそのままに
なってしまいました。

これに立腹したのかチーフパーサーにとんでもない剣幕で起こり
担当者が直接お詫びをしなければなりませんでした。

222 : 名無し[] : 投稿日:2012/11/23 15:07:11 ID:ZTG/7LJI0 [1/2回(PC)]
JALではクレーマーとして名が通ってた。
自分は上客というのを振りかざして特権を要求してた。
対人関係全てにおいてこれなんだと思う。

499 : hidenobu onishi 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(4+0:5) [] : 投稿日:2012/11/25 02:41:03 ID:v875grV70 [4/9回

(PC)]
>>486
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S27/S27HO231.html

(出発前の確認)
第七十三条の二  機長は、国土交通省令で定めるところにより、航空機が航行に支障がないことその他運航に必要な準

備が整つていることを確認した後でなければ、航空機を出発させてはならない。

コレやなあ。
ワタシの荷物が外に出ている状態は、"国土交通省令で定めるところにより、航空機が航行に支障がないこと"
の状態ではない。
ソレを、機長に変わってCAがチェックし、機長に報告するんや。
国土交通省令を見たら書いてあるはずや。

500 : 名無しさん[] : 投稿日:2012/11/25 02:43:20 ID:cqtLhAtB0 [2/2回(PC)]
>>498
自分を上級顧客だと言って優先搭乗を強要し、
コメントカードに書くように案内されたら
マニュアル通りの対応してどうすんねん!
他人事じゃないねんぞ。
お前の会社の問題やろが!
と恫喝したのは忘れた?

501 : hidenobu onishi 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(5+0:5) [] : 投稿日:2012/11/25 02:51:48 ID:v875grV70 [5/9回

(PC)]
>>498
優先搭乗したことはあるけど、優先搭乗を強要したことはないぞ?

マニュアル通りの対応してどないする?って言うたことはあるかもやけど、
優先搭乗強要はしたことない。知らん。ホンマに知らん。
いつどこで言った?

航空法施行規則
(昭和二十七年七月三十一日運輸省令第五十六号)
最終改正:平成二四年九月一四日国土交通省令第七五号

http://hourei.hounavi.jp/hourei/S27/S27F03901000056.php#1000000000006000000000000000000000000000000000000000

000000000000000000000000000

(出発前の確認)
第百六十四条の十四  法第七十三条の二の規定により機長が確認しなければならない事項は、次に掲げるものとする。
一  当該航空機及びこれに装備すべきものの整備状況
二  離陸重量、着陸重量、重心位置及び重量分布
三  法第九十九条の規定により国土交通大臣が提供する情報(以下「航空情報」という。)
四  当該航行に必要な気象情報
五  燃料及び滑油の搭載量及びその品質
六  積載物の安全性

六 なんかなあ?
ちょっとちゃう気もするなあ?

510 : 名無し[] : 投稿日:2012/11/25 04:07:20 ID:UgtRM/FX0 [1/1回(PC)]
>優先搭乗したことはあるけど、優先搭乗を強要したことはないぞ?
マニュアル通りの対応してどないする?って言うたことはあるかもやけど、
優先搭乗強要はしたことない。知らん。ホンマに知らん。
いつどこで言った?

忘れたとは言わせない!
あなたが上の方でしつこく出してる水とゆずを間違えたときに
言った。
その場で怒った後、ご丁寧に他の客室乗務員に再度
クレームを上げ、その時にいろいろおっしゃってました。
それともうひとつ言うと、普通の言い方だったら絶対に水と言われてゆずジュースは
出しません。
薬をちらつかせたと言うけど見えたという確信はありますか?
上の方で子供をその場で叱るのが普通と書いておられますが
後から別の人間を捕まえてクレームする必要はありますか?
どうしても我慢できないんだったらコメントカードに書けばいいのでは
ないんですか?

516 : hidenobu onishi 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(4+1:5) [] : 投稿日:2012/11/25 04:20:15 ID:e5fCiJVS0 [11/18回

(PC)]
>>509
ワタシのことを言いよるわw
けどなあ、それはオマエがそう"思った"だけであり、現にホンマにハナシが通じんかどうか
ハナシしようともせんかったんやからなあ?

顧客を見ただけで、ハナシせずとも精神的にヤバそうやから話すのやめました、なんて、
営業が怖い顧客に挨拶もせんと帰ってきて、上司が納得するんやな?
日立製作所は、そんなお公家さまみたいなヤツばっかりなんやな?

>>510
なんやオマエ、 >>500 はふたつのことをひっつけて言うとったんか。
ならばそう書けよ。文章力ないやっちゃなあw

で、ワタシについてえらいお詳しいようですけど、なぜご存知なんですか?
まさかJALさんがデータ化して、クレーマー情報として文章で残されているんですかねえ?

証拠ひとつであれば、億にひとつくらい、見ていたヒトがいたことも考えられるが、
証拠がふたつ揃えば、それが両方ともここに挙げられるのは、確率上あり得ないとするのが一般的であり、
民事訴訟において極めて有利なのですが?

なんなら、高名な確率の学者さんに検討を依頼して、任意の2便に乗った乗客が、
ワタシを子細に観察し、5年後にその2人ともがココに書き込む確率を算出すれば、
あり得ない、どう考えてもJAL関係者が情報を漏洩させているというのは
明白になるはずですが?

Please investigate JIPDEC(Japan Institute for Promotion of Digital Economy and Community)

Please investigate JIPDEC(Japan Institute for Promotion of Digital Economy and Community)

Hello, ISO central office, Bundesamt and UNHCR Berlin & Japan office,

I am Hidenobu Onishi, the first refugee of Deutschland from Japan.
My ID number of Deutsche is 5556608-442.

I was caught a violation of the Personal Information Protection Law by Hitachi, Ltd. in Japan, but Hitachi and Ministry of Economy, Trade and Industry of Japan ignored my notification, and in 22th of June, 2012 I was caught disciplinary discharge by Hitachi.
Then I became refugee and came to Deutscheland.

I also brought an action to Privacymark Bureau.

Privacymark Bureau is under JIPDEC organisation, below website.
http://www.jipdec.or.jp/

And, JIPDEC treats not only national standards, but also international standards, too.

JIPDEC is Japan's supervising organisation of international standards, such as ISO27001/ISMS.
So JIPDEC have to hear my problems sincerely and investigate if there is a mistake or not.

I sued Hitachi to Privacymark Bureau in 17th April, last year, as voice file below;

---
data-2012-4-17-13-43-26.3gp MIME タイプ: video/3gpp サイズ: 1 MB (1,163,521 バイト)長さ00:19:41
https://docs.google.com/open?id=0B1zRzD_3tvlRTVRMSjl4WDdlN2c
---

The response came in 9th May, as below;

---
Time:2012/05/09 14:20:22 (GMT+09:00)
From:プライバシーマーク事務局 消費者相談窓口 <pm-answer-GY@jipdec.or.jp>
To:onicchan@docomo.ne.jp

大西秀宜 様

 (株)日立製作所のSNSサイト運営事務局が、大西様と同事務局とのやり取りの内
容等を大西様の上司に連絡したことに関しては、「当該連絡は従業員の社内における
行動を所属部署の上司に伝え、職場指導を依頼するための社内連絡であることから、
雇用管理の問題である」と(株)日立製作所より報告がありました。

 以上の事業者報告より、当事務局では、「当件は個人情報の漏えいに該当しない」
と判断致しましたことをご連絡させて頂きます。

(このメールは発信専用アドレスにより送信しております)
******************
一般財団法人日本情報経済社会推進協会
   プライバシーマーク事務局
     消費者相談窓口
******************
---

I called to Privacymark bureau when received the mail, and I demanded to the person to hear not only Hitachi's side, but also my side, and investigate by trusted third party.
But the person said, they investigated much, and said no explanation.
The person had no ear to hear my say.

I sued Hitachi, because they didn't obey the standards.
So JIPDEC must not decide "no problem", with only Hitachi's saying.
If that is accepted, I have to say standards is not operated as the standard demands in Japan.
JIPDEC is doing apparently inappropriate, as supervising organisation of international standards of Japan.

I am saying to Deutsche's Bundesamt, that Japanese Government and Hitachi is doing wrong.
And now I want ISO to investigate JIPDEC and Japanese organisations, if their inspection is done adequately or not, especially my case.

Hidenobu Onishi
kotochan0725@gmail.com

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/

reference (sue Hitachi documents)
https://docs.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlROF9LSkxadWJGTWM/edit?usp=sharing
https://docs.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRc2pXVFk0ZDNiRFk/edit?usp=sharing
https://docs.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRODBDaTF6dWFLV2s/edit?usp=sharing
https://docs.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRcW1ubzBFUGNIZG8/edit?usp=sharing
https://docs.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRMU9CeVhIMzBQVEE/edit?usp=sharing
https://docs.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRZ3hROE9WbjNHd3c/edit?usp=sharing
https://docs.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRNkZrcjFfai1JMkU/edit?usp=sharing
https://docs.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRZzVoLUY0WmFuaEU/edit?usp=sharing
https://docs.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRb1NxMkFmV1ZkbEU/edit?usp=sharing

大西の訴えの内容です。

Hitachi01
https://docs.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlROF9LSkxadWJGTWM/edit?usp=sharing
Hitachi02
https://docs.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRc2pXVFk0ZDNiRFk/edit?usp=sharing
Hitachi03
https://docs.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRODBDaTF6dWFLV2s/edit?usp=sharing
Hitachi04
https://docs.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRcW1ubzBFUGNIZG8/edit?usp=sharing
Hitachi05
https://docs.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRMU9CeVhIMzBQVEE/edit?usp=sharing
Hitachi06
https://docs.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRZ3hROE9WbjNHd3c/edit?usp=sharing
Hitachi07
https://docs.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRNkZrcjFfai1JMkU/edit?usp=sharing
Hitachi08
https://docs.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRZzVoLUY0WmFuaEU/edit?usp=sharing
Hitachi09
https://docs.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRb1NxMkFmV1ZkbEU/edit?usp=sharing

AKB01
https://docs.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRdGpSdXg4U1NVaEU/edit?usp=sharing
AKB02
https://docs.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRZkRVZGNNV2liLUk/edit?usp=sharing
AKB03
https://docs.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRUnlsc2RSOGVXYW8/edit?usp=sharing
AKB04
https://docs.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRRTBkOWl1SloxN2s/edit?usp=sharing
AKB05
https://docs.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRNWpfbFhiQ011bFE/edit?usp=sharing
AKB06
https://docs.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRNnBmZEl6U1VzV1U/edit?usp=sharing
AKB07
https://docs.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRaW13X01yLXdlSzg/edit?usp=sharing
AKB08
https://docs.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRSkRhSTFXZGNrTzg/edit?usp=sharing
AKB09
https://docs.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRNUdzWE9saGdlZWc/edit?usp=sharing
AKB10
https://docs.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRZ0FYUzY0b21RajQ/edit?usp=sharing

意見を発信する,ということについて

意見を発信する,ということについて

スタジオジブリの皆々様

ドイツ亡命申請中の大西です。

ジブリ日誌っていつの間にか,というか2011年8月で止められたんですね。
どうして止められたのか気になりますが,たとえば私がAKBのファンをしていて
Google+をやっていて感じることなど,それも含めて2つの理由が思い浮かびます。

1つは,ファンが思ったように意見をくれないからでしょう。

ジブリのほうから自分たちの状況を一生懸命提示したとして,
ファンはそれを受け取る一方で,2chなどであらぬ方向へ邪推するしかないのでしょう。

自分がそれを受け取ってどのように前向きに考えるか,なんて提示する人間など,まずいません。
これはAKBでも同様の問題を感じています。

もう1つは,アニメーションを作る本業に特化したいからでしょう。

ジブリはアニメーションを世に送り出してナンボであり,
そのスタッフが,アニメーション以外の生活を切り出して提示するのは
本業外であり,どうしても抵抗があったからとも思えます。

たとえば,AKBとか芸能人は自分をさらけ出してナンボですので,
生活を提示してもいいと思います。
しかし,ジブリの方々は,あくまで宮崎さん高畑さん,それから鈴木さん
くらいまでが思想家として名前がそこそこ出ている程度で,
その他の方々は出ておらず,思想を体系だててないその他の方々が,
ジブリの中にいるというだけで一躍ヒーローみたいになってしまうのも,
確かにおかしいといえます。

とはいえ,ワタシはメールで何回か取り上げていますが,ジブリが組織として,
原発を使いたくないとして横断幕を掲げられるという行動も,
それ単独では意味を成さないと思います。
ほかのさまざまな言動を通して,大勢の支持を得られるようになって,
トータルではじめてチカラを持つものとも思うのです。

そう考えると,結局は,ジブリとしてなにかを発言したくば,近々にはそのメリットを
享受できそうになかったり,さらにはたとえ受け手がちゃんと受け取ってくれなく,
受け手の無理解に失望をしようとも,受け取ってくれるヒトが現れるまで,
根気強く発信し続けることが必要なのではないかと思います。

そういう意味において,ジブリには覚悟がないのではないか,とワタシは思います。

ワタシなど,このメールもジブリの人々に本当に読んでいただけるか分かりませんが,
それでも執拗に書き続けています。
それは,ジブリの人々に,ワタシの存在をちゃんと認識して欲しいからです。

これ以外にも,自分の主張を,さまざまなところに発信しています。
それもすべて,いずれ人々に理解されるときがくる,正義は我にあり,と信じているからです。

それはそうと,下記なんかジブリの行動がかなり詳細に書いてあって,興味あります。

ジブリ日誌番外編:イヒラヨウコの東宝宣伝キャラバンレポート
http://www.ghibli.jp/20special/006140.html

AKBも最近毎年ドキュメンタリー映画と称する,ドキュメンタリー性ゼロの作品を
毎年作っていまして,さらにバカレアだのなんだの,AKBが主体になって製作する
映画作品もいくつか作っています。

まず,内容をもっとよくすることが必要であり,ワタシなどは是枝さんなどを招聘して
本気のドキュメンタリー映画にすれば,少女たちのリアルとしていいものになると
常々言っています。
それとは別に,宣伝だけを考えたとき,ジブリのキャラバンを真似するべきと思います。

たとえメチャクチャな内容の映画であっても,年に1,2本コンスタントに作っていく
つもりであれば,お世話になる映画館を取り巻く状況も知る必要があるだろう,
とは,秋元康につねづね申し上げているのですが(いや,ファンレターレベルですが),
一向に考慮されません。

その点,このレポートなんかは具体的で,非常に参考になると思っています。

映画館で近年ライブビューイングのコンテンツが増えているようで,AKBも,
いまの公演を配信すればそれなりに収益も見込めると思っています。
また,まだAKBグループがない地域に,まず観劇の習慣を作り,
招致の機運を高められるとも思っています。
その調査のためにも,AKBはジブリに倣って全国を自分の目で見て回り,
挨拶して回るべきと思っています。

以上,これはワタシから見たAKBの課題で,ジブリとはあまり関係ないですが,
他業界のこととして,少しくらいは興味を持っていただけるのではないかと思います。

最後に。

意見を発信すること,としてメールを書きましたが,
ワタシも意見を発信しているヒトの意見を受け取り,さらに意見を返すために,
なるたけ観た作品等について感想文を書くようにしています。

手前味噌ですが,他の人々の評論のように,「○○に似ている」などとカテゴライズして
満足して終わり,ではなく,その作品を踏まえて自分はどうする,という視点から
書いているので,作り手から見れば期待に応えているのではないかと思います。

密着!秋元康2160時間~エンターテイメントは眠らない を観て考えたこと
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/2160-7b70.html

2008/08/31に出した赤毛のアンの感想文
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/20080831-7c1c.html

赤毛のアンの感想文は,ワタシは書いた存在を忘れていたのですが,
2chで指摘してくれた人がおられて,昔のメールから掘り起こしました。
ならばなぜ賞をいただけなかったのか気になりますが。
気になられたら,新潮社に確認してみてください。

http://www.logsoku.com/r/company/1358565558/796

796 : 名無しさん[] : 投稿日:2013/02/01 06:14:38 ID:72112NRS0 [1/1回(PC)]
岩田スレで赤毛のアンについて触れてたけど、大西さんって昔に赤毛のアンの
感想文を応募したことありませんでしたか?
ただ一人別の視点で書いててなんとなく大西秀宜という名前が記憶に
残ってて、なんでなのかなと思ってましたけどやっと思い出しました。
内部ではかなり話題になりましたね。

それでは

大西秀宜

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/

2008/08/31に出した赤毛のアンの感想文

「赤毛のアン」-アンからマシュウ、マリラ、そしてこれから出会う人々へ
大西秀宜

マシュウ、マリラ、私は11歳の時に孤児としてあなた方にもらわれ、いま学生生活を一旦終えました。秋からは教職-初めての職業に就きます。マシュウが亡くなられて落ち込み、ずっと考えてきましたが、大人としての道を選ぶことに決めました。
この機会に、普段言えなかったことを文章にしたためます。

私はエイヴリー奨学金を辞退しました。
マシュウはあれだけ受賞を喜んでくださっていたので、天国で悔やまれているのではとたまに想像します。
でも、大人になるということは、人々に対して責任を持つようになることなのですね。責任について考えるうちに、避けられない「道の曲がり角」が視野に入ってきました。でも一人で悩んで曲がる必要はありません。私は先頭に立って、愛する人達を守りながら、一緒に曲がればよいのです。幸せを少しでも共有できるならば、先頭に立つ責任を果たすのは、必ずしも苦難ではないのですね。曲がり角の次に現れる景色はどんなものでしょう。
マシュウやマリラに対して何もできなかった私が、マリラに恩返しをできるまでに成長できたって、想像できるだけでも素敵ですよね。

教職に就くにあたっては、どんなにいたずら好きな子供でも、想像力が欠けた子供でも、平等に教えたいと思います。これは大変な苦労が要ると想像します。
私はとても苦労をかけた子供だったと思います。ですから、私が過去に思ったことや、しでかした失敗を思い返すだけでも、新任教師が生徒に対するヒントが盛りだくさんあると思います。そのためにいま、昔のできごとを改めて思い返しています。

グリン・ゲイブルスに初めて来て、手違いを知ったときには、これから絶望のどん底が一生延々と続いていくものと思いました。
でも次の日、グリン・ゲイブルスの、生命に満ちた朝の風景を眺めるうちに、どんなに辛く思えることでも、何とかやっていけると思いました。実際いろいろな出来事がありましたが、とても上手くやって来られました。そのたびごとに、マシュウやマリラが常に愛情を与えてくださったのだと、思い返すたびに深く感じます。

-マシュウへ
いまマシュウは天国で、白ばらの見えるところで休まれているのでしょうか。それとも畑があるところで、いつも通り農作業をされているのでしょうか。
グリン・ゲイブルスへの帰り道、私のお喋りを快く聞いてくださいましたね。お会いした時から、きっと私を置いてくださるつもりだったと思っています。
初めていただいたチョコレートや、クリスマスのドレス、最後に仰ってくださった言葉など、たくさんの思い出がいまも一杯心に溢れています。

でも、マシュウに一番感謝しているのは、私がリンドの小母さんに癇癪を起こして、マリラに謝るまで部屋に居るよう言われた時のことなのです。私の部屋まで来て、謝るよう助言いただきましたね。心臓も足も悪かったマシュウが、マリラの目を盗んで階段を昇られるには、チョコレートやドレスを買ってくださる以上の想像と冒険が必要だったと思います。

マシュウは単に私に気を合わせてくださったのではなく、本当のお父さんが子供に与える温かい慈愛をくださったのだと、いまは考えています。

-マリラへ
まず、気分を害さないでくださいね。
マリラに初めてお会いした時の、男の子じゃないからいらないというご発言に、どれだけ傷付いたことでしょう。(あの言葉は実はつい最近まで、後ろめたい気持ちとして心に残っていました。)
次の日、スペンサー夫人の家へ事情を聞きに行く際、いろいろ質問をしてくださいましたね。その質問が、お喋り好きな私でさえ話したくなかった内容だったことは、周りの景色の素晴らしさと一緒にいまでも覚えています。

ああマリラ、マリラはこの質問の中で、私をグリン・ゲイブルスに置くための理由を、あれこれ考えてくださっていたのですね!
初めてそう気付いた時は、スペンサー夫人の家でグリン・ゲイブルスに置くことを考えると言ってくださった時や、正式に置くと言ってくださった時に感じた刺激的なうれしさよりも、何倍も深く、心の底からしみじみと湧き上がる喜びを感じました。
本当の愛情とは、子供にはすぐ分からないものなのですね。

マリラにいただいた愛情は、教師として、そしていずれ母親として、私のいちばんの理想です。

これまでの経験を踏まえて、私がこれから出会う人々には、次のことを願います。
未だ子供がない人々は、これから子供を持つことの幸せを感じられますよう。
子供がありながら幸せでない夫婦は、子供を授かったことの幸せを感じられますよう。
そして、私のように親をなくした子供は、生きることの幸せを感じられますよう。

どんなに困難と思える道の曲がり角があっても、愛する人を見つけて一緒に行くことで、生きていくことすべてを幸せに繋げることができるのですから。

4/5HKT48チームH博多レジェンド東京出張公演を観た感想

4/5HKT48チームH博多レジェンド東京出張公演を観た感想

5,6人メンバーが判別つくようになってきた。
このセットリストは,AKB研究生のパジャマドライブ公演の曲がいくつか入っているので,
比較しやすかったが,どうもAKB研究生よりも動きが少ないように感じた。

AKB研究生は,始めて1年程度のメンバーがほとんどであるので,
HKTの正規は負けるわけにはいかないはずなので,もっと努力してほしい。

ボーイフレンドの作り方では,さくらの動きがいいように思えた。

ユニット。

ガラスの I LOVE YOU は,4人中3人の歌がズレているように感じた。
2人は低い。1人は低くないかもなのだがなんか違うと思った。
と前回書いたが,今回は4人ともちょっとズレているように思った。

はるっぴは,鼻声だったからかもだが,なんか違う気がした。
さくらと,あとの2人も低いと思った。

制服レジスタンスは,さしこはよく歌えている。
あとの2人は,1人が低く,もう1人もちょっと低く声が棒であった。
と前回書いたが,さしこは,なんか途中からやっぱ低いかなと思った。

なつみかんともう一人は明らかに低い。なつみかんは腰が高いと思った。
振りがAKBの本家と比べてだいぶ甘い気がするので,頑張って練習してほしい。

ハート型ウイルスは,3人とも低い。(前回の指摘と同じ)
もっと明るく高く,ウィルスにやられているんだから,そのままのぼせて
天国に行ってしまうくらいの声でもいいと思う。

わかちゃんは髪型とかイメージが,AKBの阿部マリアに似ていると思った。

てもでもの涙は,2人ともリズム感はいいのであるが,こちらから見て左の子が
少し低いように思った。と前回書いたが,今回も左の子,なつが
ちょっと元気ないように思った。音程は合っていると思った。
まどかはちゃんと歌えている。

天国野郎は,みんな低い気がした。と前回書いたが,
今回はあーにゃがバッチリ決まっている気がした。

制服のバンビは,咲良が合っていた。さしこはほんのちょっと低く,
上野遥はちょっと高いのかなと思った。
と前回書いたが,兒玉遥と見間違えていたのか?

今回さしこは声がちょっと小さいと思った。音程は合っていると思った。
さくらは前回同様にいいと思う。はるっぴはちと低いか。

Two years laterは,AKB研究生のほうは恥ずかしげもなくパンツが丸見えになるくらい
思い切り脚を上げているので,HKTの子らも恥ずかしがらずに上げてほしい。
(・・・パンツを見たいわけではないので為念w)

咲良は名前と顔が一致したのでチェックしていたら,大声ダイヤモンドのソロは
なんか低いように思った。
と前回書いていたが,今回もやはり大声ダイヤモンドの歌い出しが
気になるくらい低いと思った。

さくらは,曲によって合っている曲とズレている曲があるので,
ズレている曲を丁寧に修正してほしい。

白いシャツは,これもAKB研究生がやっているが,やはりAKB研究生のほうが
元気がいいように思った。
しかしその中で,さくらはよく手を振ってひとり気を吐いているように見えた。

全体的に,大きくズレているわけではないが,曲に少しずつ合っていないメンバーが
相変わらず多い印象である。
もっと,ちゃんと曲をよく聞いて,リズムに合わせてほしいと思う。

さくらはセンターだからかよく写っていたが,引きで大勢を見渡したときも
さくらのパフォーマンスが周りの子らよりも目立つように見えた。

メンバーはまず,さくらのパフォーマンスを参考にして,もっと元気よくダンスしてほしい。
その上で,AKB研究生やSKEなど他グループも参考にして,いまのままではダメと自覚して,
もっともっと練習して欲しいと思う。

« 2013年4月15日 | トップページ | 2013年4月17日 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック