« 2013年4月22日 | トップページ | 2013年4月24日 »

2013年4月23日

2013年4月23日 (火)

Reply came

Reply came.

That maybe a banter, but anyway I wrote the answer.

---
Would u be so kind to explain what's the matter ?
Sincerely yours,
*****
---

---
Hello, *****,

Thank you for replying me.

I am Hidenobu Onishi, a first refugee of Deutschland from Japan.

I have caught a illegal things against the Act concerning Protection of Personal Information (Japan Law No. 57, 2003);

http://www.cs-trans.biz/Personal_Information.htm

from Hitachi, and Hitachi tried to layoff me because of mental illness using that information against the law, with Hitachi's industrial physician.
I went another physician not connected with Hitachi, and he said I had no illness.

I whitsleblowed about that, but Hitachi and Japanese Government hid that.
I phoned some Japanese newspapers about that, but they hid that, too.
Finally I was disciplinary discharged by Hitachi in 22/6, last year.
So I want to tell that matter all over the world.

I came Deutscheland in 23/6, the next day of disciplinary discharge, and now still waiting for accepting as a refugee in Viöl, about 200km north of Hamburg, Deutschland.

I went some newspapers in Deuthschland, but they had no interest because they said that was Japanese problem.
No one has interest about my problem.
That is also a problem.

I am writing many things about my problem in a website below.

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/cat53787351/index.html

Many are Japanese, some are English.

Best regards,

Hidenobu Onishi
kotochan0725@gmail.com
---

ココログからの削除依頼メールとワタシの回答

ココログから,以下のように権利侵害としてメールが来ました。
しかし,問題ないと思い,返信しています。

権利侵害を申請できるのは本人であるために,日立製作所IT戦略本部長S
またはその代理人から権利侵害の申請があったものと思われます。

日立製作所からの大西への攻撃として,メールにて展開しておきます。

【削除依頼メール】
---
@niftyカスタマーサービスデスク <csdesk@nifty.com>
7:26 (4時間前)

To 自分
お客様

平素は@nifty(アット・ニフティ)をご利用いただき、誠にありがとうござ
います。

突然恐縮ではございますが、このたび、お客様が開設されている下記ココログ
の内容について、弊社に対し、権利侵害を理由として記事の削除依頼がござい
ました。
----------------------------------------------------------------------
【URL】
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-7d3e.html
【該当箇所】
IT戦略本部長S様へ 2012/05/23 19:35 No.87524
http://textream.yahoo.co.jp/message/1006501/ffcna9c0bdbanbdj?comment=87524
----------------------------------------------------------------------

@nifty 会員規約によりココログを利用して、第三者の名誉もしくは信用を毀
損する行為は禁止しております。本件についてお心当たりのある場合には、掲
載内容について見直しをご検討いただけますようお願いいたします。

また、開設しているブログの内容について他者から問い合わせ、依頼等があっ
た場合は、責任を持って真摯にご対応いただけますようお願いいたします。

【@nifty会員規約】
http://www.nifty.com/policy/terms.htm

【コミュニティサービス・共通ルール】
http://www.nifty.com/policy/community_rule.htm

【ココログ利用規約】
http://www.cocolog-nifty.com/kiyaku/

                               ニフティ株式会社 権利侵害担当窓口 **
                                                      [KNRI_notmember]
---

【返答】
---
@niftyよりご連絡いたします[CASE2013042307123803]
と題したメールにて,

突然恐縮ではございますが、このたび、お客様が開設されている下記ココログ
の内容について、弊社に対し、権利侵害を理由として記事の削除依頼がござい
ました。
----------------------------------------------------------------------
【URL】
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-7d3e.html
【該当箇所】
IT戦略本部長S様へ 2012/05/23 19:35 No.87524
http://textream.yahoo.co.jp/message/1006501/ffcna9c0bdbanbdj?comment=87524
----------------------------------------------------------------------

という内容をいただきました。

しかし本件,個人情報保護法に則り社内当該部署に申し立てたにも関わらず,
社内にてパソコンを取り上げられた上に言い分を聞いていただけず,
仕方なくインターネット上から責任者であるIT戦略本部長Sに対して
質問をしたものであり,問題はないと思います。

たとえば,

個人情報保護に関して
http://www.hitachi.co.jp/utility/privacy/index2.html

お問い合わせ窓口

〒100-8280 東京都千代田区丸の内一丁目6番6号
(電話番号) : 03-3620-2671
株式会社 日立製作所 IT統括本部 IT戦略本部
情報セキュリティ・BCM統括部 統括部部長

と書いてあり,IT戦略本部長の下の人間が責任者であるため,
IT戦略本部長を指名することはおかしいこととは思いません。

課長職程度であれば問題かもしれませんが,下記にて

ニュースリリース
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2012/03/0313d.html

IT統括本部IT戦略本部長(欧州CIO) S

と記載してありますので,プライバシーの侵害にはならないと考えます。

問題ないからこそ,引用元であるYahoo!ファイナンスでも削除されていないと
思っています。

それでも問題であれば,仰っていただければ,"S"とでも記載しますが。
---

妄想北海道旅行計画その1

伊達娘ちゃんと北海道旅行をすることを妄想。
ファンレターに書いていましたが,Webで検索したものはWebで見るほうが圧倒的に早く
情報量が多いのでこちらに記載します。

旅行の方法

カシオペアで札幌に行く。
http://www.jreast.co.jp/cassiopeia/
http://www.jreast.co.jp/cassiopeia/time/index.html

上野16:20-札幌翌朝9:32

客室はもちろん,カシオペアスイート
http://www.jreast.co.jp/cassiopeia/accom/suite01.html

お食事はもちろん,フランス料理のフルコース
http://www.jreast.co.jp/cassiopeia/dining/index.html

夕食はムード満点。ただし東北本線はあまり景色を期待できないのがタマにキズ。

朝,雄大な北海道を走る列車でウトウトできるのは最高の幸せ。
いや,ウトウトなんかせずにドキドキしているかもやけど。

札幌から,レンタカーを借りる。
行く場所は,道東。

おすすめモデルコース【知床・釧路】
http://www.visit-hokkaido.jp/t/modelplan/main/006.html

1日目
上野16:20-

2日目
-札幌翌朝9:32
レンタカーを借りて,ウトロまで。
途中旭山動物園にも寄る。
http://www5.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/

3日目(モデルコース1日目)
知床五湖散策
http://www.goko.go.jp/

クマが出没する可能性あり。
以前行ったときは遊歩道が通行禁止になっていた。

【コースNo.921】知床断崖シーカヤック~断崖の続く秘境「男の涙」へ~
http://h-takarajima.com/detail/index/921

知床の海側からのアプローチは楽しい。

知床観光船おーろら
http://www.ms-aurora.com/shiretoko/index.html

モデルコースにはないが,知床半島の先っちょまで船で行くのは気持ちよかった。
コレも時間があれば体験したい。1994年に一度体験した。

宿泊 知床第一ホテル
http://shiretoko-1.com/

設備も飯もけっこうイケるらしい。
逆に言えばウトロにうまい飯屋はあまりないのかな?

4日目(モデルコース2日目)

羅臼湖トレッキングは,4時間かかるので,パスしたいなあ・・・(^^;
代わりに上の知床観光船とか,シーカヤックを朝に持ってくるか。

ホエール&バードウオッチング
http://www.rausu-shiretoko.com/activity/ship.html

調べたら,これは会社に個人で申し込むみたい。
ホエールウオッチングコースだけでなく,知床岬コースもいいかも。
http://www.rausu-shiretoko.com/activity/images/ship/crusm.jpg

昼飯は,食べログで調べると,

http://tabelog.com/hokkaido/A0112/A011204/1010371/
純の番屋
http://tabelog.com/hokkaido/A0112/A011204/1007544/

がいいかな?純の番屋は北の国からのロケ地になったらしい。

ちなみに,以前羅臼に行ったときには,相泊温泉という無料の温泉に一人で行ったが,
ほんとうに掘っ立て小屋。

相泊温泉
http://www.shiretokoclub.jp/h31.html

ワタシなら入れるが,ふつうの人は入れないだろう。

~ 遅いので,続く

Who have responsibility?

Dear Reporters without borders, Deutsche Bundesamt and UNHCR Berlin & Japan office,  Prof.Wolferen, ISO central office

I have got the mail below yesterday via facebook:

---
Reporter Ohne Grenzen e.V.
Dear Hidenobu Onishi,
Thank you for your message. Unfortunately we are not able to help you regarding your matter. This is because Reporters without Borders is an international human rights organization supporting journalists in need and fighting for press freedom. However, our staff members don’t pursue investigative journalism themselves.
We document on violations of freedom of expression and information all over the world and we also alarm the public if there are any media representatives in danger. Our global network for fast communication and intervention is possible through the support of more than 150 correspondents worldwide as well as our sections in many countries for example the US, Austria, Tunisia, Libya and Spain.
We thank you for your understanding and still wish you success with your cause!
Best wishes
**** ****
---

I want to say strongly, who have responsibility?

This is not only a problem of journalism themselves.

I brought a whistleblowing to Japanese Government.
But they did nothing, because they didn't want to solve the problem which would punish Hitachi, which company has cozy relationship to Japanese Government.

I brought a whistleblowing to Japanese journalism.
But Japanese journalism didn't accept that, because they didn't want to broadcast the problem, because they had cozy relationship to Japanese Government. For example, "kisha clubs(*)".

I made a refugee application to Deutsche Bundesamt.
Deutsche Bundesamt is holding my problem for 10 months, I don't know why they take so long time.
And I have sent many mails to Deutsche Bundesamt, mentioning about Deutsche's law, in which written, they have to send me a copy of my evidences when I say I want a copy. But they did nothing.

I have sent so many mails to UNHCR, but they did nothing.

I have sent so many mails to Deutsche journalism, but they did nothing, because they said "that isn't our problem".

Then, who can solve that?
Do I only have to wait without a time period?

But, I want you to think, if my saying is true, who can decide that?

I strongly state, you have to remember the poem;

-----
Als die Nazis die Kommunisten holten,
habe ich geschwiegen;
ich war ja kein Kommunist.

Als sie die Sozialdemokraten einsperrten,
habe ich geschwiegen;
ich war ja kein Sozialdemokrat.

Als sie die Gewerkschafter holten,
habe ich nicht protestiert;
ich war ja kein Gewerkschafter.

//////////////////////////////////
Als sie die Juden holten,
habe ich geschwiegen;
ich war ja kein Jude.
//////////////////////////////////

Als sie mich holten,
gab es keinen mehr, der protestieren konnte.
-----

If you say I have to solve the problem myself, can you introduce a journalist who is interested in Japan?
That is what you can.
You should not be a bystander.

Anyway, please answer me.

(*) Reporters Without Borders wrote reports below;
---
http://fr.rsf.org/IMG/pdf/classement_2013_gb-bd.pdf
Japan resorts to press restrictions
Japan, demoted from 22nd to 53rd place, recorded the biggest drop of any Asian country.
The reason was the ban imposed by the authorities on independent coverage of any topic related directly or indirectly to the accident at the Fukushima Daiichi nuclear power plant. Several freelance journalists who complained that public debate was being stifled were subjected to censorship, police intimidation and judicial harassment.
The continued existence of the discriminatory system of “kisha clubs”, exclusive press clubs which restrict access to information to their own members, is a key element that could prevent the country from moving up the index significantly in the near future.
---

Hidenobu Onishi
kotochan0725@gmail.com
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/

2011/5/22 シアターの女神 12期研究生お披露目公演を観た感想

なかなか都合よくAKBの公演を見ることができないので,検索したら,
2011/5/22 シアターの女神 12期研究生お披露目公演があったので観てみた。

個人的にいちばんたくさん観たし,いちばん好きなセットリストである。
歌詞も衣装も,他の公演以上に可愛いと思う。

思ったことを羅列する。

初日なので,みんなまだキャッチフレーズがなかった。
MCではみんな遠慮してほとんど喋れず11,11期のお姉さんに助けてもらっていた。
ひらりーなどまだ日本語がおぼつかない。

また,初公演のため,12期には声援がほとんどなかった。

ぽんみゆはまだ背がそれほど高くなかった。いまは相当背が伸びたのが改めて分かる。
ぽんみゆはMCで先輩に対して,自然な笑顔を出せるにはどしたらよいか聞いていたが,
初日からアイドルらしく,笑顔を見せることを心がけていることが分かった。

里香ちゃんはまだ振りが小さいとはいえ,それなりに踊れている気がした。
表情が堂々としていたのがいい。
僕の太陽公演初日で,踊れずに泣いてしまったそうであるが,
踊れないことを批判した先輩がいるのではないかと思う。
踊れないことを批判する先輩は無くしたい。

田野は,現在のパフォーマンスがウソのようにおとなしかった。
RESET初日でも田野は恐る恐るダンスしている気がしたが,どうも初日とか大舞台に
弱いのではないかと思った。
カリスマカンタローさんの下でダンスを練習して,一回の舞台でも大成功できるように
1回目のダンスから全力で踊れるように,フリーのスタイルを身に着けてほしい。

十夢は,チームB推しで,他メンよりワンテンポ遅れていたのを見た。
もういまはそういうことないやろうなぁ。

それと,伊達娘がまだ小学校卒業してすぐの時期でもあり,顔がやたらぷっくり
していると思った。
それで目立ったこともあるが,鼻がどうも,非対称であると思った。
左右の鼻の穴が非対称で,左側(私から向かって右)の鼻の穴のほうが,ちょっと横側に
大きく開いているように見えた。
これも,幼少時の怪我の影響であろうか。

こういうのもあり,整形をしたのかも知れない。
しかしそうならばそうと,キチンと説明してくれたほうが,ファンの人々は納得しやすいと思う。
またいつかちゃんと聞かせてほしい。

あーやはこのときから振りが小さいと思った。
いまもまだ小さい。もっとがんばれ。

ひとりやたらダイナミックなダンスをするのがいると思ったら,なぁなであった。
ワタシが9月ごろに観始めてから,なぁなはのダンスはそれほどダイナミックとは
思っていなかったので,このときにはまだピョンピョンダンスが健在だったのかと思った。

それと同時に,なぁなにピョンピョンダンスやめろと言ったヤツがいることも想像された。
一人だけ悪目立ちするのはもちろんおかしいが,とはいえそれは,他の15人がもっと
パフォーマンスを上げねばならない課題であり,踊れる人間がセーブせざるを得ない
のであれば,順序が逆であると思う。

改めて全体を見て,いまのパジャマドライブ公演に比べて,動きが甘く,
振りを間違えないように,こわごわとダンスしている印象を受けた。

しかし,歌は,12期は当初より歌がそれほど下手と思えるメンバーがおらず,
まずまずの歌唱力であるのが改めて分かった。

12期の子も他の期の子も,自分の初舞台をしっかり認識して,初志貫徹して欲しい。

将来の夢をブロードウェイと言い切った伊達娘はいいが,ほかの子は女優とか歌手とか
言っていて,それほどがんばらなくてもいいものが多い。
いまからでもいいから,もっと具体的に目標設定をして欲しいと思った。

ジブリ汗まみれ「世界の半分が怒る生放送」の回を聴いて思ったこと

スタジオジブリの皆々様,とりわけ鈴木敏夫さんへ

下記を聴いての感想です。

■2012/11/08 押井守、鈴木敏夫、川上量生のニコニコ生放送「世界の半分が怒る生放送」
http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/rg/suzuki_vol239.mp3

押井守さんって,作品製作の最初と最後だけチェックして,細かい表現よりも
おおざっぱなストーリーを伝えることに興味があるって仰いましたが,
演出家というよりプロデューサーだな,と思いました。
だって,秋元康とやってること変わらないじゃないですか。

秋元康との違いは,たくさんのフローを作って社会に提示できているかどうか
だけじゃないでしょうか。

押井さんはそういう,大枠にしか興味がないにもかかわらず,
Wikipediaで調べたのですが,自分の作品は万人受けしなくてもいいと言い,さらに寡作です。
押井さんが人生で伝えられるものは,本来持たれている才能に比して
少ないのではないかと心配してしまいます。

細かい表現に拘られていないならば,もっとさまざまなところに飛び出して行って欲しい。
アニメから飛び出て実写も作られることから,いろんなところに適応できると思います。

押井さんは,宮崎さんどころか高畑さんと比べても,これまで儲けられた実績が小さく,
いまの状態ではまだまだ仕事は入らないとも思うのですが,
だからこそ,鈴木さんに製作費用を要求するだけではなく,押井さんご自身が製作費用を
集めて回るプロデューサー稼業に進出されればいいように思うのです。

押井さんはまた,脳について,唯脳論を出してきてお話をされていました。
養老さんは,
「自分は人形として生きている。自分がいるのは1,2時間だけ。」
と仰っているそうですが,それは私も常々感じております。

たとえば,ルーチンワークをしていてもそうですが,仮に自分に判断を求められた
ときでさえも,周りの人を見ればこうやるだろう,と,周りを気にして無難な
選択をすることもまた,わざわざ自分である必要性を疑問に思われる
瞬間であると思います。

なればこそ,人がどう思おうが自分の意見を主張することが
大事になってくると思います。

自分は人形として生きているという考えは,最近出てきたものではありません。
あのヒトラーが,”ロボット人間”として登場を予言した種類の人間なのです。

---
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha400.html

残りの大部分は、これも進化なのか退化というべきかわからないが、一種の機械になっている。ただ操られて働いたり楽し

んだりするだけの、完全に受動的な、機械的な反応しか示さない『ロボット人間』になっているのだ。それまでの気候異変

と環境異変、政治と娯楽と食物、それから起こる突然変異が、そのようなロボットのような人間を大量に生み出す。

(略)

「ロボット人間たちのほうは、それに従って生きるだけだ。これはある意味では気楽な身分だ。戦争も気候も経済も、神人

たちによって制御されてしまうので、ロボット人間たちは神人たちの認める限度で、多くのものを与えられる。食物と住居

も、職業も娯楽も恋愛も教育も、時には思想さえも与えられる。

ただロボット人間たちは、与えられ、操られていることを意識できないようになる。自分たちの意識では、何もかも自分で

選択して勝手に生きているのだと思う。しかし、じつは神人たちがすべてを見通して、管理工場の『家畜』のように彼らを

育て飼うことになるのだ。
---

自分は人形として生きていることは,”ロボット人間”として
問題であると以前から指摘されていました。

”ロボット人間”を考える先に,人間の思考をつかさどるのが脳か,また違うところか,
などと押井さんが考えられのは,関心が枝葉末節に行ってしまっています。

そうではなく,「ロボット人間になってしまわないためにはどうあるべきか」
をキチンと考え,ロボット人間にならない方向を指し示す。
ジブリもそういう作品を作っていくしかないんじゃないかと思います。

「人間を人間たらしめるのは,言葉である。」と,押井さんは仰いました。
そりゃそうです。

自分はロボット人間ではない,考える葦である,オンリーワンの人間であることを
宣言できるのは,じつは考えることだけではダメで,考えついたことをヒトに言葉で説明して,
けれどもその考えが”常識”から外れれば外れるほど,ヒトには理解してもらえなくて,
それでも言葉で説得して,ヒトを心底納得させて,はじめて自分が生きていることの
存在意義があるのだと思います。

そういう意味では,以前に書きましたが,ジブリ作品も,言葉で説得して,
ヒトを心底納得させるところまでは,これまでの作品では描いたり,
解説などで説明もされて来られていない。
そこが真に弱いところと思います。

話は逸れますが,押井さんがハウルのドアのところのガチャガチャを,
オトコの内面であり,黒色の1/4は家族にも見せられないダークサイドである,
と仰いましたが,私はあまりピンときていません。

押井さんは,宮崎さんがパンツを下ろされたと表現されましたが,私はむしろ,
「私はこんなダークサイド持ってるんだぞ。カッコイイんだぞ。」
というような,自尊心と照れを感じました。

けっきょく押井さんも,真の意味でパンツ下ろしたくない,
どこかでカッコつけたいと願われていて,その思いが宮崎さんと
重なっただけと思います。

私は個人情報保護法違反を訴えたにもかかわらず,それを隠蔽され,
懲戒解雇されて,ドイツに亡命と,こういう酷い目に遭ってしまいました。
その過程で,なるたけ全てのものごとや考えを人々の目に触れさせねば
ならぬと思い,プライバシーなど相当の部分を放棄し,書いた文章,
行った行動はすべてインターネットに掲示してきました。
いまさら,見せられないオトコの内面と言われても,本当にありません。

だからこそ,それは自尊心や照れなのではないか?と言えるのです。

話を戻すと,ハウルのガチャガチャは,ロボット人間たる自分が
人前で作り上げざるを得ない自分のキャラクターを現していると言えると思います。

とすると,ココロのガチャガチャの色がひとつになり,なくなってしまうことこそが,
真に生身の人間として生きるということではないでしょうか。
私はそう思います。

大西秀宜

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/

« 2013年4月22日 | トップページ | 2013年4月24日 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック