« 2013年5月2日 | トップページ | 2013年5月4日 »

2013年5月3日

2013年5月 3日 (金)

日立製作所工作員と思しき者からの書き込みについて

いまだに下記のような書き込みがある。
個人情報保護法違反を隠蔽しながら,それを
"セキュリティのプロと素人が戦ったらどういう結果になるか楽しみですなあ。"
とは,いったいどういうことであろうか。
セキュリティのプロであるからこそ,個人情報保護法違反をしてはならないのであり,
それを行ってしまい,さらにそれを認められず,いまだに文句を記載し,
それが結果的に大西秀宜に対する個人情報保護法違反の上塗りになっていることは
どうやって弁明するのであろうか?
大西秀宣対策スレ2【AKB】
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1356856975/71
71 :K:2013/05/03(金) 23:05:20.59 ID:X2niEPDw0
大西はセキュリティ教育を一度も受けたことないのかな。
会社のセキュリティ指針に反した行動を社員が取ったのであれば
会社の責任も問われます。
ただ大西秀宜は日立製作所とはなんの関係もない一個人だから
個人を提訴する。
ただそれだけの話ですね。
どんどん持ち出した資料を公開してください。
黙って進展を見ていればその内わかります。
セキュリティのプロと素人が戦ったらどういう結果になるか楽しみですなあ。
リングで戦いましょう。
73 :Y:2013/05/03(金) 23:30:41.05 ID:57+YTsRT0
管理者心得は憲法という文字を見ただけで読むのを止めたくなりますよね?
あれを見たら大西がいかにいい加減なアウトプットを
出していたかわかります。
大西のアウトプットは衣だけ大きくて中身のない天麩羅のようなものです。
期限前に提出したことを最大限考慮しての評価Bに
何が不満なんでしょうか。

岩田華怜さんへのファンレター 20130503 その1

AKB48 チームA 岩田華怜さま
こんにちわ。おーにっちゃんです。
昨日のつづき
ロマンチックツアーいろいろある。
http://www.tahiti-weddingbell.com/optionaltour/bora_option.html
なかでも,個人的にコレはやってみたい!と思うものを順にピックアップする。
☆ 絶対体験したい!
★ 体験したい!
〇 時間があれば
☆ 【9】 プライベート ケイシ モツピクニック ツアー
ボラボラ島を一周しながら楽しめる、シュノーケリングとモツ(小島)ピクニックツアー。人気のプライベートツアー・・・憧れの美しいラグーンにテーブルセッティング、お二人でロマンティックにゆったり楽しく過ごしましょう!
所要時間 約5時間 料金 \75,000(2名様)
ツアー内容
・サメとエイの餌付け見学
・コーラルガーデンにてシュノーケリング
・モツでのピクニックランチ(テーブルを海の浅瀬にセッティング)
(ロブスター、ステーキ、魚・チキンのグリル、サラダ、トロピカルフルーツなど。シャンパン、ビール、ソフトドリング、ミネラルウォーター付き)
スケジュール(例)
10:00am ホテル出発
-サメの餌付け見学-
-エイのスポットでエイとの触れあい-
-コーラルガーデンでシュノーケリング-
-モツ(小島)でラグーン(海の浅瀬)にテーブルセッティングしてお二人のロマンティックなピクニックランチ-
15:00pm頃 ホテル帰着
☆ 【11】 セミプライベート<マンタ Meet!> シュノーケリング サファリ
(半日ハーフデイツアー)
ボラボラ島のすばらしいシュノーケリングポイント3~4か所へ経験豊富なガイドがご案内するシュノーケリングトリップです。 小人数セミ・プライベートツアーで親切なガイドが海中の美しいコーラルガーデンやトロピカルフィッシュを見せてくれたり、マンタレイやイーグルレイの群れなどを一緒に探してくれる安心できるツアーです。
所要時間 約3時間30分(午前のみ) 料金 \11,000/名
ツアー内容
ダイビングインストラクター経験のあるガイドが3~4か所のシュノーケリングポイントを案内します
スケジュール(例)
8:30am ホテル桟橋出発
ボラボラ島北西のコーラルカーペットのあるポイント、そしてボラボラ島東にあるコーラルガーデンウォール(マンタレイ遭遇の可能性があるポイント)、ボラボラ島マティラ岬近くのコーラルガーデンポイント、ボラボラ島南東のイーグルレイのポイントでドリフトシュノーケリングなど
12:00pm頃 ホテル着
☆ 【12】 サンセットドリーム セミプライベートフォトクルーズ
小人数セミ・プライベートツアーでボートにてサンセットクルーズ。美しいボラボラ島のラグーンに沈むサンセットを見ながら、ココナッツシェルに入ったシャンパンで乾杯!カメラマンが美しいボラボラ島のラグーンとサンセットをバックに写真撮影を行い、記念に20ショットの写真をCD-ROMに保存してお渡しいたします。
所要時間 約2時間(夕刻) 料金 \12,000/名
子供料金(6~11歳) \9,200/名
ツアー内容
・ボートにてサンセットクルーズ
・サンセットを見ながらシャンパンで乾杯
・記念の写真撮影
スケジュール(例)
16:30pm ホテル出発
ボートにてサンセットクルーズ
18:30pm頃 ホテル帰着
☆ 【20】 ジェットスキー&クワッドツアー
人気のジェットスキーと山道をクワッドで滑走する、一度で水上と陸上2つの滑走を楽しめるワイルド&スリリング感満載のツアーです。1日2台限定のプランですので、お1人1台のご利用ならカップルのみのプライベートツアーとなります。
※日本の普通免許所持者のみ
所要時間 約3時間30分 料金 【お一人様・1台のご利用の場合】
\35,000/名
【お二人で1台のご利用の場合】
\18,000/名 ※子供料金(大人と同額)
ツアー内容
水上をジェットスキーで滑走し、その後、山道をクワッドで滑走する一度に2つを楽しめるツアーです
スケジュール(例)
10:00am 車またはボートにてホテルピックアップ
-ジェットスキー(約2時間)-
-モツで休憩、フルーツとココナッツの試食-
-陸地にあがり、山道をクワッドで滑走(約1時間)-
13:00pm ホテル帰着
☆ 【22】 パラセイリング(25分)
約100メートルのロープをボートが曳航し、ボラボラ島のブルー・ラグーン上を空中遊覧します。美しいブルーグラデーションやボラボラ島全景、水上バンガローなどの風景を上空からお楽しみください。
Photo Courtesy of © Tahiti Tourisme
所要時間 約1時間(遊覧時間25分)
<午前、午後各3回> 料金 【お一人様・1パラシュートご利用の場合】
\38,000/名 子供料金(設定なし)
ツアー内容
パラシュートで上空遊覧をお楽しみいただきます
スケジュール(例)
車またはボートにてホテルピックアップ
パラシュートにて上空遊覧
ホテル帰着
☆ 【25】 OPENハート・ツパイ島<上陸&記念撮影付き>
上陸&フォト with シャンパン in ツパイ プライベートツアー
世界でハート型の島は3つあると言われていますが、その中でも一番きれいなハートに見えるのが奇跡の島・ツパイ島。プライベート・チャーターのヘリコプターにて、空に浮かぶOPENハートの島・ツパイの上空遊覧をお楽しみいただき、その後、上陸し、お二人だけのフォトツアーをお楽しみください。神様からのロマンティックな贈り物、南太平洋の真ん中で愛する人と二人だけ...シャンパンを傾けながら。
所要時間 約1時間30分
(午前または午後) 料金 \255,000(2名様)
ツアー内容
・プライベート・チャーターヘリコプターにてツパイ島上空遊覧(15分)
・OPENハート・ツパイ島に上陸(30分)して、お二人の写真撮影
スケジュール(例)
9:30amまたは13:30pm お部屋にてフォトグラファーと打ち合わせ、その後、ホテルのヘリパットへ(ヘリパットの無いホテルの場合は送迎車にてヘリパットへ。出発時間が多少早くなります)
10:00amまたは14:00pm ホテル出発
-ヘリコプターにてツパイ島へ、上空遊覧-
-上陸後、写真撮影、シャンパントースト-
10:45amまたは14:45pm ツパイ島出発
11:00amまたは15:00pm ホテル帰着
★ 【3】 ラグナリウム&シャークウォッチツアー
サメとエイの見学、コーラルガーデン、ラグナリウムのモツにあるラグーンの中の水族館でシュノーケリングを楽しみます。ボラボラ島も一周できます。
所要時間 約4時間(午前のみ) 料金 \8,300/名
ツアー内容
・サメとエイの餌付け見学
・コーラルガーデンにてシュノーケリング
・ラグナリウムにてシュノーケリング
スケジュール(例)
8:00am ホテル出発(バスにてボート出発の港へ)
9:15am ボートにてツアー出発
9:30am-10:45am
-エイのスポットでエイとの触れあい-
-サメのスポットでサメの見学-
11:00am-12:00pm ラグナリウムにてシュノーケリング
12:00pm ラグナリウム出発
12:30pm-13:00pm頃 ホテル着
★ 【13】 プライベートラグーン フォトクルーズ with シャンパン in ボラボラ
ボラボラ島をプライベートクルージングしながら、シュノーケリングやモツ(小島)でお二人のフォトツアーを行います。お二人の様々なショットを美しいボラボラの風景と共に・・・シャンパンを傾けながら・・・滞在したホテル全景を背景に・・・水中写真もOKですのでラグーンフィッシュと一緒などの撮影も楽しんでいただけます。
フォトクーズのイメージをご覧下さい。
Photo Courtesy of © Tahiti Tourisme
所要時間 約2時間30分
(午前または午後) 料金 \50,000(2名様)
ツアー内容
ボラボラ島のシュノーケリングスポットで水中写真やモツ(小島)などに立ち寄り、お二人の写真を撮影します
スケジュール(例)
8:30amまたは13:30pm ホテル出発
ラグーン内をクルージングしながら、ビュースポットやモツなどで写真撮影
11:00amまたは16:00pm頃 ホテル帰着
★ 【15】 プライベート ディープ・シー・フィッシング(6時間コース)
タヒチ周辺は日本のまぐろ漁船も漁をする漁場。憧れのブルーマリンや日本でお馴染みの鰹、キハダマグロなどが期待できます。釣り用具一式を含め、大物釣りを楽しむ際の固定イス=ファイティングチェアーも完備されていますので、過去には4M級の獲物が釣れたこともあるそうです。25年間以上のローカル・インターナショナル経験を持ったキャプテンがご案内いたします。
Photo Courtesy of © Tahiti Tourisme
所要時間 約6時間 料金 \130,000
ツアー内容
チャーターボートにてフィッシング。魚群探知機など備えた、大物釣りも楽しめる本格的な装備です
スケジュール(例)
6:30am ホテル出発
外洋でトローリングしながら、フィッシング
★ 【14】 ボラボラ体験ダイビング ハネムーンパッケージ
by ボラボラダイビングセンター
白砂とサンゴの絶妙なバランスのコーラルガーデンでチョウチョウウオやニモと戯れたり、きれいなボラボラの海の世界をゆったり水中遊泳。泳げない人でも大丈夫です!!お二人の様子やお魚をばっちりビデオに収めます。そして最後に黒真珠が!!どこに現れるかはお楽しみ!約20分の映像、音楽、クジラ、マンタの特典映像付きの記念ビデオはきれいで良い思い出になると好評です。DVDにして翌日ホテルまでお届けいたします。
ボラボラ体験ダイビング ハネムーンパッケージのイメージをご覧下さい。
Photo Courtesy of © Tahiti Tourisme
所要時間 約2時間45分(午後のみ)
※水中時間30分 料金 \35,000(2名様)
ツアー内容
・ボラボラの海にダイビング
・記念ビデオ撮影
スケジュール(例)
13:20pm~14:15pm 車またはボートにてホテルピックアップ(ダイビングセンターのベースからボートで出発)
14:30pm~16:00pm 体験ダイビング(10分ほどの説明の後、30分のダイブ)
16:30pm~17:00pm頃 ホテル帰着
★ 【101】 ハネムーンフォトプラン in ボラボラ島(タヒチウェディングフォトプラン)
太平洋の真珠と称されるほど美しいボラボラ島。その輝くブルーグラデーションの海と白砂のビーチを背景に、お二人の記念撮影をいたします。プロのフォトグラファーが一生の思い出にふさわしい美しい写真を収めます。記念撮影(約30カット)は、CD-ROMでお渡しいたします。
詳細はコチラもあわせてご覧ください。
所要時間 約2時間
(メイクアップの時間込み
:午前または午後) 料金 (1) 衣裳持込み:\155,000
(2) パレオスタイル:\175,000
(3) ドレス&タキシードスタイル:\185,000
ツアー内容
プロの美容師によるメイクアップ(新婦のみ)、ウエディングコスチューム一式をフィッティングしたうえで、ご滞在中のリゾート(ホテル)のビーチでプロのフォトグラファーがお二人の記念撮影をいたします
スケジュール(例)
10:00am お支度★メイク&着付け
日本人コーディネーター&美容師がお部屋にお伺いします。ご要望などをお伺いした後、メイクアップ&ドレスの着付け
11:15am 撮影スポットへ移動
撮影は、ご滞在ホテル内の景色の良い場所およびビーチとなります
11:30am 記念撮影(約30分)
※上記はスケジュール(例)となりますので状況により変更される場合もございます
〇 【4】 アクアサファリ
お手軽に海底散歩を楽しみましょう!空気が随時送られてくるヘルメットを被り、水深3~4mまで潜ります。チョウチョウウオの大群に出会えるかも?!日本人インストラクターあり。(不在の場合もあります)
※ダイビングライセンス不要
所要時間 約2時間
(午前または午後) 料金 \9,200/名
ツアー内容
空気の送られてくるヘルメットを被り水深3~4mまで潜ります
ヘルメットを被り海に入る時間は30~40分程度
スケジュール(例)
【午前の場合】
9:00am ボートにてホテル出発
-カタマランダイビングボートでインストラクターからの説明-
-ヘルメットを被りダイビング、海底でトロピカルフィッシュ観察-
終了後 ホテルへ
11:00am ホテル着
【午後の場合】
14:00pm ボートにてホテル出発
-カタマランダイビングボートでインストラクターからの説明-
-ヘルメットを被りダイビング、海底でトロピカルフィッシュ観察-
終了後 ホテルへ
16:00pm ホテル着
〇 【5】 トゥプナ・サファリ(オープン4WD車)
4WDのジープに乗って、ボラボラ島の自然を体験!迫力満点のサファリドライブです。大砲のある丘の上からラグーンを眺めたり、トロピカルな花や植物を見ながら、ボラボラ島を一周します。黒真珠養殖所に立ち寄り、黒真珠養殖のデモンストレーションなどを見学します。
所要時間 約4時間
(午前または午後) 料金  \8,500/名
子供料金(3~11歳) \4,250/名
ツアー内容
・4WD車にてサファリドライブ
・黒真珠養殖のデモンストレーションなどを見学
スケジュール(例)
【午前の場合】
8:30am 4WD車にてホテル出発
サファリドライブ
12:30pm~13:00pm ホテル帰着
【午後の場合】
13:30pm 4WD車にてホテル出発
サファリドライブ
16:30pm~17:00pm ホテル帰着
〇 【6】 ババウ・サファリ(エアコン付き4WD車)
4WDのジープに乗って、ボラボラ島の自然を体験!迫力満点のサファリドライブです。大砲のある丘の上からラグーンを眺めたり、ボラボラ島の西・東・マティラ岬を見渡せる展望ポイントからのすばらしい眺めをお楽しみいただきます。マラエを訪れ、ファアヌイ渓谷ではトロピカルな花や植物、そしてタヒチの伝統的な薬草などをご紹介しボラボラ島を一周します。ローカルタヒチアンママのパレオ染め工房見学付き。
所要時間 約4時間
(午前または午後) 料金 \8,700/名
ツアー内容
・4WD車にてサファリドライブ
・ローカルタヒチアンママのパレオ染め工房見学
スケジュール(例)
【午前の場合】
9:00am 4WD車にてホテル出発
サファリドライブ
12:00pm~12:30pm ホテル帰着
【午後の場合】
14:00pm 4WD車にてホテル出発
サファリドライブ
17:00pm ホテル帰着
☆をベースに時間を決めたら・・・こんなカンジかな?
1日目 成田出発~ タヒチ・ボラボラ着 そのまま大人しく寝る。          ボラボラ泊
2日目 【20】 ジェットスキー&クワッドツアー 10:00~13:00
    【22】 パラセイリング(25分)                      ボラボラ泊
3日目 【25】 OPENハート・ツパイ島<上陸&記念撮影付き> 9:30~11:00
       (悪天候の場合は5日目に再挑戦)
    【12】 サンセットドリーム セミプライベートフォトクルーズ 16:30~18:30  ボラボラ泊
4日目 【9】 プライベート ケイシ モツピクニック ツアー 10:00~15:00      ボラボラ泊
5日目 【11】 セミプライベート<マンタ Meet!> シュノーケリング サファリ 8:30~12:00
        午後自由行動                            ボラボラ泊
6日目 午前中,タヒチ本島へ移動                          タヒチ泊
7日目                                       タヒチ泊
8日目 タヒチ出発                                (日付変更線)
9日目 成田到着
まあ,これはあくまで妄想のたたき台。
2013/5/3 Viölにて おーにっちゃん
https://docs.google.com/document/d/1BMZ8IveW2X3MSZQMM7Cxmr_l7kwrG8t4JMBLiJIVPHI/edit?usp=sharing

岩田華怜さんへのファンレター 20130502

AKB48 チームA 岩田華怜さま
こんばんわ。おーにっちゃんです。
自分の文字の汚いことに愕然とし,推敲できないことも考えて,いちど電子ファイルで作ってみます。電子ファイルのほうがあれこれと書きやすいしデータも持ってきやすい。
とはいえ紙のも作るかなあ。劇場に配達されんってのがなあ。
今日は妄想旅行の続きを書こう。
やっぱ,旅行に行くとすればタヒチだ!
とりあえず,タヒチ観光局のサイトを見てみましょう。
http://www.tahiti-tourisme.jp/
とりあえず行ってみたいのは,タヒチ本島とボラボラ島。
http://www.tahiti-tourisme.jp/islands/society/tahiti.html
・・・とはいえ,それらがホンマにメジャーなんかどうなんかもヨウワカランから,
旅行サイトで確認してみる。
http://www.ab-road.net/beach/south_pacific/tahiti/
タヒチ旅行の見どころ・観光情報
南太平洋に浮かぶ118の島々からなるタヒチは、前世紀にはゴーギャンやサマセット・モームなど芸術家たちを魅了し、現在もハネムーナーの憧れの地だ。最も憧れが高いのは、ポリネシアの最高神タアロアの傑作とされるボラボラ島。緑の高峰とブルーのグラデーションが美しいラグーンが織り成す眺めは、まるで名画から抜け出たよう。国際空港のあるタヒチ島やそのお隣のモーレア島、ツアモツ諸島のランギロアも人気が高い。特別な旅ならば、おすすめは水上コテージ滞在。24時間波音に包まれる洋上生活、忘れられない思い出に刻まれるはず。
このように書いてあって,一番人気はボラボラ島のようである。
ということで,ボラボラ島から調べてみる。
http://www.tahiti-tourisme.jp/islands/society/borabora.html
ボラボラ島は、その美しく、無限とも思えるブルーラグーンのグラデーションと、そこに映える神々しいオテマヌ山の景色から「太平洋の真珠」と称さていれます。そこでは多くのラグジュアリー・ホテルや、アットホームなペンションが皆様をお待ちしています。他の世界から完全に隔絶されたような空間を提供する水上バンガロー。大切な人との大事なひとときを心に刻み込むために多くの人々がこの島を訪れ、そして再びこの島を訪れます。
ブルーラグーンというのがよさそうであるが,特にどこがいいとは書いていない。
空港がいちばん北のほうにあって,ホテルは南のほうに集中しているらしいが,どれもラグーン内にあるようである。
というか,話が前後するがまず,ボラボラ島までどうやって行けるのか調べてみよう。
http://www.airtahitinui.co.jp/flight/timetable/
東京 → パペーテ
便名 曜日 東京発 パペーテ着
TN77 月土 16:10 08:35 同日
パペーテまで行くのが一週間に2便しかない。コレが結構めんどくさいっぽい。
そしてパペーテから先はフランス語ののサイトになるが
http://www.airtahiti.aero/home.php
Vols Départ Arrivée Durée Stop
VT 479 mar. 07:30 Tahiti mar. 08:20 Bora Bora 0h 50m 0
VT 414 mar. 10:00 Tahiti mar. 11:20 Bora Bora 1h 20m 1
VT 266 mar. 11:55 Tahiti mar. 13:40 Bora Bora 1h 45m 2
VT 4601 mar. 13:15 Tahiti mar. 14:35 Bora Bora 1h 20m 1
VT 444 mar. 15:30 Tahiti mar. 17:15 Bora Bora 1h 45m 2
VT 4320 mar. 16:50 Tahiti mar. 18:15 Bora Bora 1h 25m 1
VT 422 mar. 17:05 Tahiti mar. 17:55 Bora Bora 0h 50m 0
これは5/7(月)の時刻で検索したら,7便もあるようなので安心である。
しかし,直行は2便で,経由地1ヶ所は3便,経由地2ヶ所も2便ある。
景色も綺麗なことだし,経由地2箇所のVT 266便あたりで,いろんな島を経由しながらボラボラ島まで行くのも一興かもしれない。
また,航空券は次のような値段になっている。
安いセーバーの運賃では,エコノミーで108,000円,ビジネスで360,000円である。
ここはがんばってビジネスにしてもいいと思う。
エコノミー
出発日 ティアレ・フレックス プラス ティアレ・フレックス ティアレ・セーバー
1月5日-3月31日 168,000円 138,000円 108,000円
4月1日-4月26日 173,000円 143,000円 108,000円
4月27日-4月29日 206,000円 176,000円 146,000円
4月30日-6月30日 193,000円 163,000円 133,000円
7月1日-7月31日 206,000円 176,000円 146,000円
8月1日-8月12日 228,000円 198,000円 168,000円
8月13日-9月30日 213,000円 183,000円 153,000円
10月1日-11月1日 210,000円 180,000円 150,000円
11月2日-12月27日 188,000円 158,000円 128,000円
12月28日-1月3日 238,000円 208,000円 178,000円
1月4日-3月31日 168,000円 138,000円 108,000円
ビジネス
出発日 ティアレ・ビジネスフレックス ティアレ・ビジネスセーバー
1月1日−3月31日 450,000円 370,000円
4月1日−4月26日 440,000円 360,000円
4月27日−4月29日 500,000円 420,000円
4月30日−6月30日 440,000円 360,000円
7月1日−7月29日 500,000円 420,000円
7月30日−8月16日 620,000円 540,000円
8月17日−11月4日 500,000円 420,000円
11月5日−12月20日 440,000円 360,000円
12月21日−12月31日 620,000円 540,000円
ビジネスクラスの座席は次の通り。
http://www.airtahitinui.co.jp/flight/class/poeravabusiness.html
あまり魅力を感じないが,当然エコノミーよりはいい。
ここのサイトにも,リゾートガイドがあり,”恋人と行く”という選択肢があるのでチェックしてみる。
タヒチトラベルガイド > リゾートガイド > 恋人と行く
http://www.airtahitinui.co.jp/travel_guide/resorts_guide/couple.html
カップルズスパ,ツバイ島,カヌーブレックファスト,ロマンチックディナー,プライベートモツピクニックツアー,どれも魅力的である。
ますます行きたくなってくる。
しかも,プライベートモツピクニックツアーって,
”ラグーンに浮かぶモツ(小島)へボートで渡って、のんびりと2人だけで休日を過ごすロマンチックなアクティビティ。”
って書いてあるが,島に2人だけなんてすごいシチュエーションである。Max妄想してしまう。
ちなみに,”モツ”は”島”とのことであるが,これはイースター島でも同様である。
どうも,ポリネシア圏で言語が同じであるみたいである。
また,世界遺産に行きたい
http://www.airtahitinui.co.jp/travel_guide/resorts_guide/heritage/
なんてのもあるので見てみたら,なんのことはない,イースター島が載っているだけである。
イースター島も6時間程度の距離なので,行けなくはないが,タヒチからイースター島へも週に2便程度しか出ていない。
2週間くらいタヒチ旅行ができるのならば,そのうち1週間弱をイースター島に振り分けてもいいかな,と思うけれども,タヒチ1週間だときついな。
水上バンガローに泊まりたい
http://www.airtahitinui.co.jp/travel_guide/resorts_guide/bungalows/
これはゼッタイ経験してみたいが,見たところどうも特にホテル名は書いてないようである。
詳細を調べたら
http://www.airtahitinui.co.jp/travel_guide/hotels/borabora/
セント レジス ボラボラ リゾート
http://www.airtahitinui.co.jp/travel_guide/hotels/borabora/stregis_borabora.html
ル メリディアン ボラボラ
http://www.airtahitinui.co.jp/travel_guide/hotels/borabora/lemeridien_borabora.html
この2件にはすべてのアクティビティが揃っていて,ボラボラの中でも最高級ホテルのように見える。
セント レジス ボラボラ リゾート のWebサイト
http://www.starwoodhotels.com/stregis/property/overview/index.html?propertyID=1743
から,1室2名一泊分検索したら以下のように出てきた。
1ベッドルーム水上ヴィラ 究極のバケーション料金 XPF 161,500
1,550-1,905 sq ft / 144-177 ㎡
ラグーンが見えるガラスのフロアパネル
ホテルの全客室でご利用可能:
パーソナルセントレジスバトラー
ロイヤル2ベッドルーム水上プールヴィラ 究極のバケーション料金 XPF 425,000
2,852 sq ft / 265 ㎡
プライベートプール
ラグーンが見えるガラスのフロアパネル
アイランドビュー
ホテルの全客室でご利用可能:
パーソナルセントレジスバトラー
ロイヤル2ベッドルームプールヴィラ 究極のバケーション料金 XPF 467,500
3,455 sq ft / 321 ㎡
プライベートプール
サンベッド付きの広々としたバルコニー
屋外シャワー付きのプライベートガーデン
ホテルの全客室でご利用可能:
パーソナルセントレジスバトラー
"XPF"はパシフィックフランで,
http://ja.exchange-rates.org/Rate/JPY/XPF
でレートを見たら,
1 日本 円 = 0.93231 CFP フラン (2013/05/02 時点)
ということで,ほぼ日本円と1:1である。
すなわち,安い部屋でも一泊16万円もする。高い部屋は一泊45万円くらいする。
飛行機ビジネスクラスより高いやん!w
まあ,お金をいっぱい儲けて,ウン百万をかけて贅沢旅行できるようにがんばろう。
ところで,ボラボラ島のアクティビティ
http://www.tahiti-tourisme.jp/islands/society/activity.html#borabora
はいまいち,どういう日程で予約をしたらいいのかわからない。
ヘリコプターツアーは絶対に行ってみたいと思うが。
まあ,5日ほどいればあらかたアクティビティができるのであろうが,行く前からどういう予定にしたいか,ある程度は考えておきたい。
しかし,やはりタヒチの文化にも触れたいし,そのためには何泊かはタヒチ島にも泊まってみるべきであろう。
そう思って,こちらからあれこれツアー会社も検索してみた。
http://www.airtahitinui.co.jp/travel_guide/tour/
エス・ティー・ワールド
http://tahiti.stworld.jp/
が専門店のようであるが,どうも日本発のツアーばかりで現地発着というのはないみたいである。
タヒチウエディングベル
http://tahiti-weddingbell.com/
であれば,ハネムーン専門であるが,現地発着ツアーも取り揃えているようである。
たとえば,ツバイ島に上陸!!
http://tahiti-weddingbell.com/honeymoon/tupai_champagne/index.html
であれば,2人で255,000円でヘリコプターをチャーターして上陸できるらしい。
ホテル代に一泊15万とか出すのであれば,ヘリチャーターもがんばってやってもいいかなと思ってしまう。
その他,ロマンチックツアーがいろいろある。
http://www.tahiti-weddingbell.com/optionaltour/bora_option.html
今日は遅いからこの辺で・・・
2013/5/2 Viölにて おーにっちゃん

2012/3/20の小嶋菜月と田野優花へのファンレター (産業医についての考察)

なんでこの2人に出したのか不明やけど。
内容的に,毎日伊達娘に出したらパンクしたらアカンと思って書いたのかなあ?
今日改めて読んで,この2人に全く関係ない内容なので笑った。
なんか,思ったことをとりあえずAKBのヤツに投げつけとったんちゃう?この頃のワタシ。
参考資料
産業医について
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/anzen/dl/080123-1a.pdf
産業医の関係法令
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000000qmvh-att/2r9852000000rytu.pdf
AKB48 11期研究生 小嶋菜月さま, 12期研究生 田野優花さま
あー,今日カイシャでこそこそ書いたろ~と思ったら,上司がいたのでとんぼ返りしてきた。
グッピー,ついにワタシの書き込み全員分消えてる。部屋っ子含めて。
昨日は国ちゃうか?って言ってたけど,どうも運営が何か方針変えたっぽい。
運営なに考えてる。
思い当たる節がないわけでもない。
や寿司に,もうカイシャクビになりそうやし,もしよかったらAKB入れてってラブレター書いた。
これは,OKってことなのかなあ?
そりゃ,AKB運営に入るヒトの過去の書き込みは,消したほうがええかもなあ。
とはいえ,残していても,ああこうやって考えたら運営入れるのか!という参考になるとも思うけど。
そうやって,ファンに智恵がつくのもいいとも思うけどなあ。
それともワタシの発言,本にでもするつもりなんかしらん?www
上のが勝手な思い込みと考えると,もうひとつの答えは,ワタシはAKBから出禁になってしまうんやけど,みんなの成長見てたら,出禁にする理由はもっと思いつかんよなあ。
伊達娘にキッツイことは書いたけど,そんなことで出禁決めたらあかんと思うしなあ。
特にみんなに向かって,チャレンジしろ,失敗はたくさんしていいって言うや寿司が,ファンの1回の失敗に対してそんなこと言うとは思わん。
まあ,そんな変化があったってことや。
で,今日は重要なこと書くぞ。
なんでワタシが誤診を受けたか。
カイシャの産業医も,そこから紹介された医者も,職場の上司の言葉ばかりを信用して,ワタシの言うことは信用しない,どころか参考にさえしなかった。
なんでそんなことになるんでしょうね?と,昨日スリープクリニックの先生に聞いてん。
ならすんごい答え返ってきたぞ。
これはもう,そこらの刑事小説より面白くて悪質や。
添付資料の通り,カイシャには産業医というのをおかないといけないことが,
労働安全衛生法第13条(産業医等)
により決まっている。
で,その産業医,カイシャに置くから給料固定制なんや。たとえば9-17時,いるだけでお金がもらえる。
これはカイシャが出すんや。結構給料はずむらしいぞ。
普通の開業医ならば,患者が来たらそのぶん,患者からお金がもらえる。
ならどういうことが起こるか。
腕のいい医者は,本当に患者のことを考えて,開業医としてどんどん患者を呼び込んで,治して,成功する。患者も喜ぶ。
腕の悪い医者(ようはヤブ医)は,本当に患者のことを考えてもないし,開業医としてどんどん患者を呼び込む能力もない。そのままでは成功しない。
そこで目をつけるのが,カイシャの産業医や。
患者がいてもいなくても,1日いるだけでいいお金が入る。だからヤブ医は産業医になりたいんや。
産業医に雇ってもらって,そのうちクビにされたら困るわな。できるだけ長いこと雇ってもらいたい。
雇ってもらえるためにはどうするか。
患者に真摯に向かい合う?答えはノーや。
カイシャの言いなりになる。これが正解や。
というわけで,患者そっちのけで,カイシャのために都合のよい病名で,カイシャにとって都合の悪い従業員を患者に仕立て上げて,適当に休職なり退職なりに追い込むのが,産業医にとってもカイシャにとってもいちばんええねん。
そうやって,追い込まれているヒトが,日本の大企業には大勢いる。そういう患者をいまも私はいっぱい抱えている。
そう,スリープクリニックの先生は言ってくれた。
だからこそ,カイシャはカイシャの都合よく診断してくれる2流のヤブ医を連れてきて,いい給料出して飼いならしてるんやって。
悪いのはその産業医か?いや,産業医が悪かったら,いくらでもすげかえられる。
悪いのはカイシャか?いや,日立だけでなくいろんなカイシャがそうやっていると聞いた。
→ 本当に悪いのは,労働安全衛生法第13条(産業医等) これそのものやねん。
スリープクリニックの先生は,この法律がなければ,患者はみんな開業医の診察を受けに行って,本当に患者のことを思ってくれる医者にめぐり合える。少なくともカイシャのほうを向いている医者には当たらない,と仰った。
な?おもろいやろ?ってか衝撃か?
この前おーにっちゃんが論破したけど,震災も,単に震災のことを考えとっただけじゃあかんねん。
その根本を突き止めなあかんねん。
みんなもな,根本を突き止めな。
ついでに,お父さんお母さんがカイシャで働いてたら,産業医なんかゼッタイ行かすな。
開業医でも,産業医やってます,なんてところはなるべく外せ。
ホントウの医者を自分の目で探すんや。Webの評価なんか,治ったヤツしか書かんからアテにならんぞ。
これ考えてて,ついでに,原発のあかんとこ見つけた。
原発,福島第一原発の事故で放射能漏れとかいろいろ騒がれとるやろ。
それで,ブームのように,呪文のように,原発あかん,原発あかんって言うヤツが増えて,ホント鬱陶しいと思うとったんや。
原子力も平和利用できりゃええやん。
今回は浜辺やったけど,この経験生かしてもう少し高いところに作ったらええやん。
そして,汚染した核廃棄物も,もともと地中にあったものを濃縮したんやから,最後は細かくつぶしてばら撒いたら問題ないやん。
って思ってた。
細かくつぶしてばら撒くことを問題にする人間なんか,どこも生きてけんぞ。自然放射線あるんやから。
そういえば,ガイガーカウンター買ってその辺調査してるヤツらって,ホンマにアホやと思う。(調査の学者は別)
そいつら普段,自分の意見もなしに,周りのヤツがやっとるからって,自分で考えもせずにヒトのマネするやろ。
ならなんで,周りのヤツらがピンピンして生きとるのに,放射線だけ自分で計ろうとするんや?
こういうのアホの一つ覚えと言うんや。
学術的なことやっとるように見えて,そのじつアイドルの追っかけやっとるのとなんも変わらんやんか。
アイドルから学べたとしたら,アイドルの追っかけの方が,ガイガーカウンター作っとるヤツらより崇高な理念を持っとるんやぞ。
原発に話を戻すとな,ひとつ,これはゼッタイ原発隠しとる,というのが出てきた。
さっきの労働安全衛生法第13条(産業医等) こりゃ。
労働安全衛生法第13条第1項第2号
イ 多量の高熱物体を取り扱う業務及び著しく暑熱な場所における業務
ハ ラジウム放射線,エツクス線その他の有害放射線にさらされる業務
これに原発も含まれる。というか,原発のためにできた法律とさえ読める。
すなわち,原発に従事するヒトはゼッタイ産業医の診察を受ける。
そして,産業医にイイカゲンな診断を下されて,それに気づかずに社会から消されていくヒトがたくさんいるはず。
間違いない。
社会には,許されんことがいっぱいある。
それを見つけるのも,単に気づかずに流されるのも,みんなのココロのもちよう次第なんやで。
で,ワタシが実際に会えるなかでただ一人の,ワタシの理解者である,スリープクリニックの先生。
このヒトに対して,ワタシはじつはウソをつきとおしている。
このヒトは,それ以上行動を起こしたら,産業医の思うツボになるから,止めておくようにとワタシに釘をさした。
けど,ワタシはこの先生にナイショで,行けるところまで行っている。
社会の暗部を,この機会に見つけられる限り見つけて,東京地検特捜部の前にさらしてやる。
この世に神なんてない,と,ワタシは言いました。
結局,どっかの誰かがやってくれる,それが神の正体だと。
そんな不確かなものに頼る気はないので,自分でやります。
2012/3/20 おーにっちゃん

切替セクションについて,ビジネスが見えず撤退を探るべきと思った理由

hidenobu onishi
2012/2/2 19:55
宛先 yasushi yokosuka
cc atsushi kawabata
件名 追伸 Fw: 切替セクションについて,ビジネスが見えず規格化は難しく思います。
To:(ヨコ) Cc:(カワ)
もう少し調べたところ,新幹線は切替セクションの考え方については,
東海道新幹線開業時にさかのぼるとのことです。
当時はBTき電方式であり,4kmごとにセクションが存在しました。
予想ですが,4kmごとに加速が停止するようだと,低加速度の0系において
高密度・高速運転には非常に問題であったため,切替セクションが
開発されたのではないかと思います。
ところが,現在は加速度もよくなり,ATき電方式でセクションは20kmごとしかなく
セクションをこの”切替セクション”にせねばならない理由って
実はかなり低くなっているのではないかと思います。
東海道ならともかく,地方の新幹線だと尚更ではないかと思います。
大西
----------------------------------
hidenobu onishi
2012/2/2 17:29
宛先 yasushi yokosuka
cc atsushi kawabata
件名 切替セクションについて,ビジネスが見えず規格化は難しく思います。
To:(ヨコ) Cc:(カワ)
口頭にてご説明したいところですが,考えを纏めるためにメールにて送付します。
【趣旨】
切替セクションについては,納入サイト増加のストーリーが見えない。
国際標準化すれば海外他メーカーにノウハウが出て真似されるために,標準化はすべきではないと考える。
日立としても,ビジネスが先細りのため,撤退を考えるべき。
【内容】
切替セクションについて,12月研究開発会議にて,中国に8,000台納入予定と伺い,それ以上の増加はないとのこと。
すなわち日立として,これ以上のビジネス機会増加は考えられていない。
電力部門の添付資料を拝見し,どのようなメリットがあるか再確認したところ,
(1) 新幹線システムの資料としての国際規格化
(2) 海外プロジェクトにて採用されるための,英文化資料としての国際規格化
(3) 力行継続可能な切替セクションの需要は高まっているはず
(4) 欧州メーカーや中国も必要性を認識しているはず
(5) 安価な劣悪品の排除
(6) 国内規格が存在しないための国際規格化
と,いずれもまともな理由になっていません。
(3)など思い込みと思います。本当に切替セクションの需要が高まっているはずならば,
高密度運転を行っている日本の在来線にこそもっと入っている。
日本でさえ,力行継続は運用で逃げられるとしていることから,需要はないと思います。
(何故新幹線では採用されているのか,よく分かりません。ご教示いただきたいです。。。)
むしろ,この1文から,中国の8,000台納入予定の数字が大丈夫なのかの方が心配です。
(4)も(3)をベースにした思い込み。
(5)など,そんな市場に向かって国際標準作ったら,ノウハウ流出させるだけと思います。
(1)(2)(6)は,とって付けたような理由と思います。
以上から,切替セクションの国際標準化については,ビジネスに繋がるまともな理由が
見当たらないため,国の方針として取り下げるべきと思います。
また,日立としても縮小・撤退の方向を探るべきと思います。
【その他】
「回生電力吸収システム」については,ビジネスになるようには思いますが,
本資料はビジネスになる明確な理由が書いてなく,掘り下げが足りないのでは
ないかと考えます。
第4回国際標準化戦略・計画会議 電力部門.pdf
大西

日立製作所の情報セキュリティ事故報告(速報版)に,大西の事象を記載したもの

これを,情報セキュリティ統括部部長・長島幸実に提出しましたが,なにも動きませんでした。

ちなみに,ここに”個人情報(自社)”という項目があり,自社の個人情報であっても事故となる可能性があることを,日立製作所は認知していたことが読み取れます。

-------------

【原則として事故発覚後24時間以内に速報を提出することとし,不明な事項があれば空欄可とする。】
※原因が不正アクセスの場合,別途不正アクセス詳細報告書も提出。

情報セキュリティ事故報告(速報版)

報告元
事業部 (交通)
部署名 研究開発企画室
職位 技師
氏名 大西秀宜
内線 8-17-9744

情報セキュリティ責任者
事業部 (交通)
部署名 情報セキュリティ統括部
職位 部長
氏名 長島 幸実
内線 713-20796

発生日時 2012年1月27日(金) 10時22分頃
発生場所 (I戦)鞍掛担当部長PC内

当事者
事業所 本社IT統括本部
部署名 IT戦略本部
職位 担当部長
氏名 鞍掛 稔也
氏名NO (不明)
内線 810-2593
飲酒有無 □有り ■無し(と思われる)

事故分類 *個人情報の場合はその内容に関して詳細を記載すること。
<事故原因> □紛失 □盗難 □メール誤送信 □FAX誤送信 □誤廃棄 ■内部不正利用 □不正アクセス(ウィルス含む) □その他(   )
<事故事象> □SPC □PC(セキュリティ対策済項目:□HDDパスワード □HDD暗号化(ソフト名:  ) □WINDOWSログイン □その他(   ))
□外部記録媒体(セキュリティ対策済項目:□ファイル暗号化(ソフト名:  ) □媒体のパスワード保護 □その他(   ))
□携帯電話(PHS)(セキュリティ対策済項目:□端末ロック □遠隔ロック □遠隔消去 □その他(   ))
■書類 □その他( 例:スマートフォン,PDA,顧客入館証など   )
<情報種別>
         【情報有/無】        【情報内容】                     【件数】
個人情報(自社) ■有 □無 (形態:個人データ(*注1)の有無  ■有 □無)        ( 1 件)
      (顧客)        (項目:□名前 □住所 □電話 □メールアドレス □その他(  ))(  件)
原子力関連情報(*注2) □有 ■無 (顧客名:       )(内容:               )(  件)
機密情報(顧客) □有 ■無 (顧客名:       )(内容:                   )(  件)
           □有 ■無 (顧客名:       )(内容:                   )(  件)
機密情報(自社) □有 ■無 (                                    )(  件)
その他 (    (I戦本) が不正に収集した個人情報の無断開示    )

事故経緯 *どのようにして,なぜ事故が起こったのかを5W1Hを意識して詳述する。
<事故が発生するまで>
(交通)大西が(I戦本)運営のこもれびにてコラムを掲載した。こもれびでは,参加者,運営事務局ともに,コラムの内容を真摯に読み,趣旨(これこそがナレッジ)を蓄積するという意図がなく,参加者からは著作権に抵触する等おコメントが寄せられた。運営事務局も,著作権法に抵触する観点からのみ情報を収集した(事前に取得項目を定めた個人情報保護法に違反)。運営事務局は2度大西に対して警告メールを送っている。ただし,運営のあり方としてそれは正しくないと言う大西の反論には一切耳を貸さなかった(対象者の反論は真摯に検討するべき,個人情報保護法の趣旨に違反と考える)。そして,3度目に著作権法に抵触する事象が発生すると判定した時,関係者に情報を開示すると脅迫した(事前に情報開示範囲を定めた個人情報保護法に違反)。さらに,大西が,こもれび規約になに一つ抵触しない方法にてこもれびを脱会したにも関わらず,鞍掛氏は当該不正作成資料を,責任者・玉城本部長のもとで大西の上司横須賀に送付した(事前に情報開示範囲を定めた個人情報保護法に違反)。

根本原因:(I戦本)の組織全体において,個人情報保護法,しいては守られるべき個人情報に関する理解が極めて未熟であったこと。さらに,その上で,”懲らしめなければならない”と思った人間に対しては人権を侵害してでも懲らしめる風潮があったと言わざるを得ない。
なお,こもれび脱会時に,こもれびの問題点を纏めた内容を簡潔に纏めたメール(後から考えると,遵法精神に則らない体質をこの時点で的確に指摘していた)を,(ナニ)(ナカジ)にも送付しているが,彼らも無視し,問題が指摘されている当事者に対応を任せたばかりか,進捗を確認しなかったことは,経営者にあるまじきコンプライアンス感覚の欠如と言わざるを得ない。

最終的には個人情報の無断開示が医師の誤診にまで発展したことを考えると,本件の真の原因は,全社的な隠蔽・懲罰体質が発現したものとさえ言える。

<事故発生から事故に気づくまで>
本年2月後半に,大西が横須賀と打ち合わせた際に,横須賀が,大西がこもれび上メールにて運営事務局と応答した内容について話しているのを聞き,個人情報の無断開示が行われているのではないかと不審に思った。このため,資料の提示を求めたところ拒否された。
2/25(土)夜に,正当防衛のために必要と判断し,大西が横須賀キャビネを捜索したところ,当該資料((I戦本)鞍掛氏からのメール内容 http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/201282-5bdf.html 及び添付資料 http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-9618.html )を発見した。

対策本部 □設置 ■未設置 (と思われる。少なくとも会社側より謝罪などは一切受けていない)
商流(受注経路) (関係なし。未記入)
顧客対応状況 なし (顧客を大西とすれば,会社側より謝罪などは一切受けていない)
拡散防止
□事故対象情報システムのネットワークからの切り離し(不正アクセス時)
□関連情報システムの証拠保全(アクセスログの確保等) □送信先への連絡(誤送信時)
□警察,関連場所への届出(紛失・盗難時) □外部委託先への指示(外部委託の場合)(*注3)

再発防止策(報告予定日) (カム)(ナニ)(ナカジ)(I戦本)を主体として,全社教育の再徹底。

必要部署への連絡 □営業統括本部 営業企画本部 ■区処元 □グループ会社室
□HGNE(原子力関連情報有りの場合)

備考

(*注1)名簿,住所録,データベースなど
(*注2)原子力事業者(原子力発電(電力),再処理,燃料,研究等)情報
(*注3)ネットワークからの切り離し,関連情報システムの証拠保全等

国土交通省殿に対し,JREA誌での鉄道関係各社の事故の芽隠蔽 を訴えた文書

国土交通省 鉄道局 下村様

お世話になります。(株)日立製作所 大西でございます。
現在私のメールが会社から使用不可となっておりますので,Faxにて失礼します。

といいますのも,前回メールにて少し書いておりましたが,上司横須賀らが行っている不当労働行為,これのおおもとが,社長も関与する個人情報保護法違反と疑わしき事例に端を発していました。

社長らはメールを見ていないとして無視するのが常態と弁護士に聞きましたので,4/16(月)に取締役11人に対して計100通のメール(1通1通が,個人情報保護法違反を指摘するもの。)を送付したところ,報復措置としてメール,イントラ,インターネット全て止められています。(内部への公益通報にもかかわらず,です。100通送付したこと以外の明確な説明/回答は一切ありません)

本件公益通報しましたところ,経済産業省,法務省,厚生労働省所管でそれぞれ動いていただいています。
間違いなくプライバシーマーク欠格判定10になる事象でもあり,そろそろ報道発表しないとまずいと思います。



これとは別に,秋元康の児童に対する強要罪の事実をほぼ掴みましたので,本日,当該省庁を確認し,通報の手順を進める予定です。



さて,今回FAXさしあげたのは,弊社にて,横須賀の報告内容から,「JREA」誌編集委員会にて事故の芽を摘み取る機会を,JR各社委員が糾弾するという,あってはならない事象が発生しておりますので,ご報告いたします。



添付資料(3/9付け,秋元康宛ファンレター http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/no5jrea-fc05.html )をご覧いただきたいのですが,
横須賀靖が,”JREA”誌の編集委員にも出ているのですが,
それについての職場内の報告で先日,妙な小説が掲載されて問題になった。
次の編集委員会は誰が書いたカなど,追求になる模様。と言いました。

そして,3/16の部内ミーティングにて,やはりJR各社から,誰が書いたか,文意をちゃんとチェックしたか等の追及となり(特にJR貨物からの追及が厳しかった模様),次回4月の掲載は見送られ,5月に,編集委員が文意を徹底的にチェックして掲載する運びとなった,と伺いました。

組織による,著者の意図を汲まない悪質案件であると思います。
さらに言えば,そのようなJR各社の行動こそが,新たな福知山線事故の温床が業界内に相当形成されているというサインのように読み取れます。

業界のこのような,言論の自由・表現の自由に対する誤った姿勢は,法には問えないのでしょうか。
憲法における表現の自由以外,該当法令はないと思うのですが,国土交通省殿として看過できない事象と思いますので,当該部署にご教示の上,なにとぞ検討いただけますよう宜しくお願いいたします。

徹底的な検討をお願いしたいです。


株式会社 日立製作所 交通システム社
経営企画本部 研究開発企画室 大西秀宜
Tel:03-4564-9744
Fax:03-4564-4069

2012/4/26 大西秀宜

---------------------------------------

この後国交省殿からはなんの返答もなし。
Yahoo!ファイナンスに以下の通り記載しましたが,特にアクションはありません。


JREA誌での鉄道関係各社の事故の芽隠蔽 2012/ 6/ 8 18:22 [ No.87827 / 89149 ]
http://textream.yahoo.co.jp/message/1006501/ffcna9c0bdbanbdj?comment=87827

言論の自由権を行使します。

本件、4月の段階で国土交通省に通報しております。
しかし特にアクションはない模様。
国土交通省もまた隠蔽に加担し問題と思います。


内容としては、JREA誌というものを、JR各社の関係者が主だって編集し
配布しているのですが、その3月号に、
いまのJRには事故の芽が潜んでいる、と暗に示した小説が出たのです。
2回ものの1回目です。

それが、JR各社により反論され、結局続編が掲載中止になるという、
言論の自由の世の中、それも事故の芽に対して真摯であるべき鉄道業界にとっては
あってはならないことが起こっているのです。

通報内容。本内容に表紙をつけ、国土交通省に通報しました。(上記下村様への文章)


事故の芽というのは、鉄道会社の各部門、各担当者間にてミクロに摘み取れるものもあれば、
鉄道会社の枠にとらわれず、業界の体質、ひいては国土交通省が主導し
全体で摘み取るべきものもあると考えます。

全体で摘み取るべきもの。
それは、福知山線事故で露呈したようなATSの不備。
それは、他システムですが、東日本大震災で露呈したような100年確率の
想定外事象への対応不備。

このようなものはどこにあるか、全員が分かっているわけではない。
だからこそ、ある人々にとっては"予想外""想定外"の事故となって現れる。

けど、別の一部の人々にとっては確実に見えており、その人々の言葉に
耳を傾けていれば、実は防げたものも多くあるのです。

福知山線事故で露呈したATSの不備は、私鉄ではなかった。
国鉄時代、あまりにも大きくなりすぎた路線網や、旅客車以外に貨物も走る
事情なども考慮し、JR各社に関しては甘めに設定されている。
私はそう認識しています。

東日本大震災で露呈したような100年確率のでは起こらない事象だって、
起こり得ると言っていた人はいたのです。


なればこそ、どうして、この小説でそのような事象の存在を暗に示して
考慮の機会を与えてくれているものを、JR各社がこぞって反論し、
日立製作所の技監でさえその隠蔽工作に加担するのか。


上司からは、4月号にお詫びを掲載し、5月号に、編集委員によりコテンパンに
修正された続編が掲載予定とのことでしたが、4月号、5月号、そして6月号にも、
なにも載っていませんでした。


こうして、事故の芽に対する考慮の機会が奪われた。
それこそが、著者が考えたであろう、業界全体が事故の芽を孕んできていることの
例証だと、どうして皆が皆考えないのか。

そして日立製作所、私は日立製作所が崩壊の危機と警鐘を鳴らしまくっている。
ここにも、事故の芽に気づかず、事故に遭おうとしている人が大勢いる。

ホームドア規格化に関する国交省下村様とのやりとり

下記のメールをやりとりしました。
私も”思いつきをべらべら喋ったら”
””ビジネスに繋がる規格化”がどのようなものか私にはイメージできておりませんが。。。”
”私も実はあまり知らないことだらけで恐縮なのですが,”
などと言っていますが,謙遜であり,当然自分の中での確信や信念はあります。
下村様のも私のメールの意図を掴みかねておられるのかも知れませんが,
鉄道総研の方に転送されているので,それなりに思われるところはあったと思います。
それを,単に大西のスタンドプレイとして処分した,日立製作所の横須賀や川端は許せません。
----------------------------------
hidenobu onishi
2012/1/30 18:19
宛先 atsushi kawabata, yasushi yokosuka
件名 Fw: ホームドア規格化の検討
(カワ)(ヨコ)
国交省・下村氏(メトロ殿より出向)より私信で転送の通り,方針のメールが来ました。
☆印の項目について,今後検討を進めたいとのことです。
  安全性検討 : 事業者
☆ 設計検討項目の検討 : メーカー
  用語の検討 : 事務局
☆ ホームドアのレベル (松竹梅の話) : メーカー
ホームドアでは,日立は情報をとるだけ,のはずだったのですが,
私が,「あるべきホームドアはメーカーが検討したら早いように思える」と,
思いつきをべらべら喋ったら,下村様の考えにヒットして,「そう思っている!」と仰い,
その方向で進むことになってしまいました。
メールにたくさん書いてくださっていることからも,
下村様の鉄道への思いにもヒットしたのではと思っています。
上手く下村様,国交省の思いにはまりながら,
日立に有利な方向に進められたらと思います。
”ビジネスに繋がる規格化”がどのようなものか
私にはイメージできておりませんが。。。
大西
----------------------------------
shimomura
2012/1/30 18:04
宛先 hidenobu onishi
cc xxxxx@rtri.or.jp, xxxxx@rtri.or.jp
件名 ホームドア規格化の検討
日立製作所 大西様
国土交通省鉄道局 下村です。
先日は大変お世話になりました。
また,ご連絡ありがとうございました。
鉄道総研殿には立ち話ベースで依頼しましたが,
ホームドア規格化に向けての検討は,餅は餅屋がやるべきと思っています。
安全性検討 : 事業者
設計検討項目の検討 : メーカー
用語の検討 : 事務局
ホームドアのレベル (松竹梅の話) : メーカー
この4点に絞って一旦議論を集約させましょう。
メンテナンスの規格化についても議論の呼び水があっても良いと思います。
ただ,大事なのは,標準化がビジネスに繋がるかどうかです。
いわゆるシステム規格と言われるのがRAMSですが,メンテナンスも立ち位置が同じかと思います。
RAMSは欧州側ではビジネスになっていても,我が国では国内対応が後手でビジネスに繋がっていないように思います。
ビジネスとメンテナンスがどのように関わり合っているか。
何のために標準化・規格化するのか。
これが大事です。これがぶれては始まらないです。
最近,私からはどの分野でも,ビジネスに繋がる規格化かどうかを検討してほしい旨各会議でお伝えしています。
ビジネス戦略上の標準化であって,その規格を認証してビジネスに繋げることが必要だからです。
どうも規格化すること自体が目的になっている気がしてならないのです。
あくまでも規格化はビジネスツールです。
日本の鉄道技術と世界で売れる形は違うと思いませんか?
日本の鉄道はガラパゴストレインに見えます。高品質,高性能,多機能・・・。
海外では,スタンダードトレインを欲しがってます。安くて,適度な性能で,容易に調達できることを求めてるはずです。
日本としては鉄道の世界最高性能は保ち続けたいでしょう。
この技術を基に,国内は永続的な発展を続けられればいいです。
しかし,海外では世界最高性能をそのまま持って行っても売れないです。ニーズが違いますから。
これに標準化をうまく使わない手はないのです。そして認証もセットです。
メーカーさんも忙しいはずです。
効率の悪い仕事はやめて,ちゃんとビジネスに繋がる仕事をみんなでしましょう。
今後ともよろしくお願い致します。
shimomura
----------------------------------
hidenobu onishi
2012/1/26 20:02
宛先 shimomura
件名 本日はありがとうございました。
国土交通省 下村様
本日はありがとうございました。
いろいろ発言しました,日立・大西です。
本日の内容は上司にも話しました。
個人的意見をバッと述べたことを言うと,あまりいい顔はされませんでしたが
あの方向で行かれるのであれば,何かとご協力できると思いますので,
よろしくお願いします。
私はまだイメージを頭の中で考えているだけで,実行に移せていないのですが,
日本からなるべく早く規格化したらよいテーマの一つは”メンテナンス”だと思っています。
まだ社内のアンドも取れていませんが,下村様はいろいろ考えておられるように思えるので,考えをお伝えします。
(どのみちウチの会社単独で走れる話でもありませんし。)
どうしてイメージしているかというと,
RAMS規格は誰も悩んでおり,決めようがないないと思われていたプロセスを規格にした。
→誰も悩んでおり,決めようがないないと思われているメンテナンスが,規格にならないはずはない。
(規格にできたら,いんな必ず儲かるはず)
という単純な考えからです。
私も実はあまり知らないことだらけで恐縮なのですが,
いろいろご教示いただければと思います。
今後ともよろしくお願いします。
大西秀宜 (シグネチャ省略)

« 2013年5月2日 | トップページ | 2013年5月4日 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック