« 2013年5月6日 | トップページ | 2013年5月8日 »

2013年5月7日

2013年5月 7日 (火)

Asylum procedure (English translation)

Federal Office for Migration and Refugees
Edit point:
Unit branch Neumünster
Street address: 148 24539 Neumünster Haart
Mailing address: Haart 148 24539 Neumünster
Tel: 0432155610
Fax: 043215561199
Federal Office for Migration and Refugees, Nuremberg 90343
Business hours: 5556608-442
Hidenobu Onishi
Recording device Neumünster
Haart 148 24539 Neumünster
Your character, your message from
AzABH: 12N005061
Azae: 12N005061
My character, my message wom
5556608-442
(Please specify in reply)
(Ext)
208
Date
03.08.2012
Asylum procedure / the
First name / Name Hidenobu ONISHI
geb.am
25.07.1975
Dear Sir (s) Mr. Onishi
as an attachment I am sending you the minutes of your hearing at the Federal Office for information and to stay.
Sincerely yours
In order
Werner
Az: 5556608-442
Transcript
according to the hearing. § 25 of the Asylum Procedure Act on 16.07.2012 in Neumünster
It appears the applicant, Mr. Onishi, Hidenobu born 25.07.1975, reported by Aufenthaltsgestattung with the number J 0,470,498th
Representation in the asylum procedure by a method authorized representative is not present.
As a language center speaker is present: xxxxxxx
Anhörender decision is: xxxxxxx
Upon request, the applicant confirms that he is able to communicate with the language mediator. The hearing will be conducted in Japanese. The minutes shall be provisionally recorded on tape.
The applicants are initially the process and the importance of hearing explained. He confirmed to demand that it the content of the documents furnished with the application "Major (s) Announcement - instruction for the first applicant 'is known and that he understood this. It is again pointed to his cooperation obligations according to § 15 Asylum Procedure Act. In particular, it is explained that he has all his documents to the person about their itinerary and those which he cites in his asylum procedures shall be provided.
He explains that he has the opportunity during the hearing to describe all of the facts and events, which in his opinion justify his fear of persecution, as well as precluding deportation to his home state or another state. It is pointed out truthfully testify. The applicant shall also be informed in accordance with § 25 para 3 sentence 2 of the Asylum Procedure Act on the consequences of late submissions.
The information in "Part 1 of the transcript to the application for asylum" are matched with the applicant.
Following this, the following questions are asked:
(Note: The numbering of the questions corresponding to the consecutive numbering of a list of questions, regardless of this ranking only the relevant questions have been included in the order in which they were placed in the transcript..)
1 Talk to the next / the specified language (s) nor more or dialects?
  Answer: I speak a little English.
2 Do you own or owned other nationalities?
  Answer: no.
3 Do you belong to a particular tribe / a certain ethnic group?
  Answer: no.
4 Can you give me personal papers such as a passport, identity card or passport substitute submit?
  Answer: The applicant shall provide a Japanese registration certificate, a driver's license also.
To question whether he had possessed a passport, the applicant says, yes, this he had given in Berlin, with an authority unknown to him. That was on 27 28.06.2012 or was.
5 You have in your home country personal papers such as a passport, an identity card or passport substitute obsessed?
  Answer: See Ffage 4
6 What reasons can you provide any personal documents?
  Answer: See question 4 and 5
7 Can you give me submit other documents (eg certificates, birth certificate, military passport, driving license) on your person?
  Answer: The applicant has many documents there, which may be listed in the course of the hearing.
8 Have you ever had a residence document / visa for the Federal Republic of Germany or another country?
  Answer: no.
9 Please give me your last official address in your home country!
Have you resided there until you leave? If not, where?
  Answer: My last address was 102 Capital Cort, 7 - banch-1, 2-Chome, Heiwadai, Nagareyama-She, Jen Chiba, Japan, I have been staying there until you leave.
12th Do you have children (please everyone, including age with surname, first name, date and place specified)?
Can you provide or furnish me proof?
  Answer: no.
14th Please tell me the full name and address of your parents!
  Answer: My father's name is Hiroaki Onishi, my mother Horoko Onishi. My parents live at the address Sogai 37-1, Naka-ku, Taka-cho, Taka-gun Hyogo-Ken, Japan.
15th If you have siblings, grandparents, uncle or aunt (s) who live outside their home country?
  Answer: no.
16th Other relatives still live at home?
  Answer: In Japan, several other relatives still live, as uncles and aunts.
17th What are the particulars of your paternal grandfather?
  Answer: My grandfather is Kameta Onishi. He is deceased.
18th Which school (s) / university (s) you have visited?
   Answer: The school I attended until graduation.
From April 1994 to March 1998, I studied mechanical engineering at a state university in Osaka. This went up to the Bachelor.
From April 1998 to March 2000, I have also been further studied at the State University of Osaka to the degree of Master.
19th What job you have learned? In which employers you worked?
Have you had your own business?
  Answer: Until 22.06.2012 I was employed by Fima Hitachi. I was there in the rail system, transport system employed. I had to deal with internation-nomic and Japanese regulations.
20th Have you completed military service?
  Answer: no.
21, Were you once in the Federal Republic of Germany?
  Answer: I've been a few times in Germany, mostly as a tourist. Most recently in February 2012. Once I was here for work reasons, and, in September 2010.
22, Have you already applied for asylum in another country or refugee status or get awarded?
  Answer: no.
23, Has been sought or granted for a family member in another state refugee congestion and this has his legal residence there?
  Answer: no.
25th Please tell me how and when you come to Germany. Enter it, when and how you have left your country of origin, about which other countries you have traveled and how it was coming to Germany!
Answer: On 23/06/2012 I flew directly from Tokyo to Frankfurt.
Question (Q :) Do you have any documentation on this flight?
Answer: (A :) The applicant lives in front of his plane ticket, it is taken to the Act.
Q: What did you do after your arrival in Frankfurt?
A: First, I bought a train ticket to Munich. I rode the night train to Munich. I wanted to visit the Neuschwanstein castle, which I did.
From Munich, I went on the night train to Berlin. At 25.06. I have visited the city of Berlin. At 28.06. I wanted to make my application for asylum, but I lacked the time. As I recall, I then asked for asylum at 27.06, in Berlin. I was then sent from there to here.
The applicant states that he will be listened to his history of persecution and the reasons for his application. He will be invited to present the facts which justify his fear of political persecution.

Asylverfahren vol.1 (Deutsche original)

Bundesamt für Migration und Flüchtlinge
Bearbeitende Stelle:
Referat Außenstelle Neumünster
Hausanschrift: Haart 148 24539 Neumünster
Postanschrift: Haart 148 24539 Neumünster
Tel: 0432155610
Fax: 043215561199
Bundesamt für Migration und Flüchtlinge, 90343 Nürnberg
Geschäftszeichen: 5556608-442
Hidenobu Onishi
Aufnahmeeinrichtung Neumünster
Haart 148 24539 Neumünster
Ihre Zeichen, Ihre Nachricht vom
AzABH:12N005061
AzAE:12N005061
Mein Zeichen, meine Nachricht wom
5556608-442
(bei Antwort bitte angeben)
(Durchwahl)
208
Datum
03.08.2012
Asylverfahren des/der
Vorname/NAME Hidenobu ONISHI
geb.am
25.07.1975
Sehr geehrte(r) Herr Onishi,
als Anlage übersende ich Ihnen die Niederschrift über Ihre Anhörung beim Bundesamt zur Kenntnisnahme und zum Verbleib.
Mit freundlichen Grüßen
Im Auftrag
Werner
Az: 5556608-442
Niederschrift
über die Anhörung gem. § 25 AsylVfG am 16.07.2012 in Neumünster
Es erscheint der Antragsteller, Herr Onishi, Hidenobu geb. 25.07.1975, ausgewiesen durch Aufenthaltsgestattung mit der Nummer J 0470498.
Eine Vertretung im Asylverfahren durch einen Verfahrensbevollmächtigten liegt nicht vor.
Als Sprachmittelerin ist anwesend: xxxxxxx
Anhörender Entscheider ist: xxxxxxx
Auf Nachfrage bestätigt der Antragsteller, dass er sich mit der Sprachmittlerin verständigen kann. Die Anhörung wird in der Sprache Japanisch durchgeführt. Die Niederschrift wird vorläufig auf Tonträger aufgezeichnet.
Dem Antragsteller werden zunächst der Ablauf und die Bedeutung der Anhörung erläutert. Er bestätigt auf Nachfrage, dass ihm der Inhalt der bei der Antragstellung ausgehändigten "Wichtige(n) Mitteilung - Belehrung für Erstantragsteller" bekannt sei und dass er diesen verstanden habe. Er wird nochmals  auf seine Mitwirkungspflichten gemäß § 15 AsylVfG hingewiesen. Insbesondere wird ihm erklärt, dass er alle seine Unterlagen zur Person, zum Reiseweg und solche, auf die er sich in seinem Asylverfahren beruft, vorzulegen hat.
Ihm wird erläutert, dass er im Verlauf der Anhörung die Gelegenheit hat, alle Fakten und Ereignisse zu schildern, die nach seiner Auffassung seine Verfolgungsfurcht begründen sowie einer Abschiebung in seinen Heimatstaat oder einen anderen Staat entgegenstehen. Er wird darauf hingewiesen, wahrheitsgemäß auszusagen. Der Antragsteller wird außerdem gemäß § 25 Abs. 3 Satz 2 AsylVfG über die Folgen verspäteten Vorbringens informiert.
Die Angaben im "Teil 1 der Niederschrift zum Asylantrag" werden mit dem Antragsteller abgeglichen.
Im Anschluss daran werden die folgenden Fragen gestellt:
(Hinweis: Die Nummerierung der Fragen entspricht der fortlaufenden Nummerierung eines Fragenkataloges. Unabhängig von dieser Reihung wurden nur die zutreffenden Fragen in der Reihenfolge, in der sie gestellt wurden in die Niederschrift aufgenommen.)
1. Sprechen Sie neben der/den angegebenen Sprache(n) noch weitere oder Dialekte?
  Antwort: Ich spreche noch etwas Englisch.
2. Besitzen oder besaßen Sie noch weitere Staatsangehörigkeiten?
  Antwort: Nein.
3. Gehören Sie zu einem bestimmten Stamm/ einer bestimmten Volksgruppe?
  Antwort: Nein.
4. Können Sie mir Personalpapiere wie z.B. einen Pass, Passersatz oder Personalausweis vorlegen?
  Antwort: Der Antragsteller legt eine japanische Meldebescheinigung vor, ferner einen Führerschein.
Auf Frage, ob er einen Reisepass besessen habe, sagt der Antragsteller, ja, diesen habe er in Berlin, bei einer ihm nicht bekannten Behörde abgegeben. Das sei am 27. oder 28.06.2012 gewesen.
5. Haben Sie in Ihrem Heimatland Personalpapiere wie z.B. einen Pass, Passersatz oder einen Personalausweis besessen?
  Antwort: Siehe Ffage 4.
6. Aus welchen Gründen können Sie keine Personalpapiere vorlegen?
  Antwort: Siehe Frage 4 und 5.
7. Können Sie mir sonstige Dokumente (z.B. Zeugnisse, Geburtsurkunde, Wehrpass, Führerschein) über Ihre Person vorlegen?
  Antwort: Der Antragsteller hat sehr viele Dokumente dabei, die gegebenfalls im Laufe der Anhörung aufgelistet werden.
8. Haben oder hatten Sie ein Aufenthaltsdokument/ Visum für die Bundesrepublik Deutschland oder ein anderes Land?
  Antwort: Nein.
9. Nennen Sie mir bitte Ihre letzte offizielle Anschrift im Heimatland!
Haben Sie sich dort bis zur Ausreise aufgehalten? Wenn nein, wo?
  Antwort: Meine letzte Anschrift war, Capital Cort 102, 7- Banch- 1, 2-Chome, Heiwadai, Nagareyama- She, Chiba- Jen, Japan, ich habe mich dort bis zur Ausreise aufgehalten.
12. Haben Sie Kinder (bitte alle, auch volljährige mit Familiennamen, Vornamen, Geburtsdatum und -ort angeben)?
Können Sie mir Nachweise vorlegen oder nachreichen?
  Antwort: Nein.
14. Nennen Sie mir bitte Namen, Vornamen und Anschrift Ihrer Eltern!
  Antwort: Mein Vater heißt Hiroaki Onishi, meine Mutter Horoko Onishi. Meine Eltern leben unter der Anschrift Sogai 37-1, Naka-Ku, Taka-Cho, Taka-Gun Hyogo-Ken, Japan.
15. Haben Sie Geschwister, Großeltern, Onkel oder Tante(n), die außerhalb ihres Heimatlandes leben?
  Antwort: Nein.
16. Leben noch weitere Verwandte im Heimatland?
  Antwort: In Japan leben noch diverse andere Verwandte, wie Onkel und Tanten.
17. Wie lauten die Personalien Ihres Großvaters väterlicherseits?
  Antwort: Mein Großvater heißt Kameta Onishi. Er ist verstorben.
18. Welche Schule(n)/ Universität(en) haben Sie besucht?
   Antwort: Die Schule habe ich bis zu Abitur besucht.
Vom April 1994 bis März 1998 habe ich an einer staatlichen Universität in Osaka Maschinenbau studiert. Das ging bis zum Abschluss Bachelor.
Vom April 1998 bis März 2000, habe ich ebenfalls auch an der staatlichen Universität Osaka weiter studiert bis zum Abschluss Master.
19. Welchen Beruf haben Sie erlernt? Bei welchem Arbeitgeber haben Sie zuletzt gearbeitet?
Hatten Sie ein eigenes Geschäft?
  Antwort: Bis zum 22.06.2012 war ich bei der Fima Hitachi angestellt. Ich war dort im Bereich Eisenbahnsystem, Verkehrssystem beschäftigt. Ich hatte mit internationellen und japanischen Vorschriften zu tun.
20. Haben Sie Wehrdienst geleistet?
  Antwort: Nein.
21. Waren Sie schon früher einmal in der Bundesrepublik Deutschland?
  Antwort: Ich war schon ein paarmal in Deutschland, meistens als Tourist. Zuletzt im Februar 2012. Einmal war ich aus beruflichen Gründen hier, und zwar im September 2010.
22. Haben Sie bereits in einem anderen Staat Asyl oder die Anerkennung als Flüchtling beantragt oder zuerkannt bekommen?
  Antwort: Nein.
23. Wurde für einen Familienangehörigen in einem anderen Staat der Flüchtlingsstaus beantragt oder zuerkannt und hat dieser dort seinen legalen Wohnsitz?
  Antwort: Nein.
25. Bitte schildern Sie mir, wie und wann Sie nach Deutschland gekommen sind. Geben Sie dabei an, wann und auf welche Weise Sie Ihr Herkunftsland verlassen haben, über welche anderen Länder Sie gereist sind und wie sie Einreise nach Deutschland erfolgte!
Antwort: Am 23.06.2012 bin ich von Tokio direkt nach Frankfurt geflogen.
Frage(F:) Haben Sie irgendwelche Unterlagen über diesen Flug?
Antwort:(A:) Der Antragsteller lebt sein Flugticket vor, es wird zur Akte genommen.
F: Was haben Sie nach Ihrer Ankunft in Frankfurt gemacht?
A: Als erstes habe ich mir ein Bahnticket nach München gekauft. Ich bin mit dem Nachtzug nach München gefahren. Ich wollte das  Schloss Neuschwanstein besichtigen, was ich auch getan habe.
Von München bin ich dann mit dem Nachtzug nach Berlin gefahren. Am 25.06. habe ich die Stadt Berlin besichtigt. Am 28.06. wollte ich eigentlich meinen Asylantrag stellen, aber mir fehlte die Zeit. Soweit ich mich erinnere, habe ich dann am 27.06, in Berlin den Asylantrag gestellt. Ich wurde dann von dort hierher geschickt.
Dem Antragsteller wird erklärt, dass er nun zu seinem Verfolgungsschicksal und den Gründen für seinen Asylantrag angehört wird. Er wird aufgefordert, die Tatsachen vorzutragen, die seine Furcht vor politischer Verfolgung begründen.

岩田華怜さんへのファンレター 20130506

AKB48 チームA 岩田華怜さま

こんばんわ。おーにっちゃんです。

上海の食うもんひととおり見たとこで,次は観光やなあ。
改めて見つけたら,こんなんあった。

上海完全攻略法 ビギナー編2010年版
http://www.shanghainavi.com/special/5029172

観光編 これだけは押さえたい その1 外灘
観光編 これだけは押さえたい その2 豫園
観光編 これだけは押さえたい その3 名物スポット
 観光客にも在住者にもショッピング、グルメスポットとして人気なのが「新天地」と「泰康路」。
ビューティー編 これだけは押さえたい その1 マッサージ
ビューティー編 これだけは押さえたい その2 スパ/エステ
ショッピング編 これだけは押さえたい その1 中国茶

食事は昨日書いたようなカンジやからええやろ。
まあとりあえずは観光は全部網羅したいよなあ。
それにビューティも頑張って行ってみたいか。

ところで,上海のマップがあればええと思って調べたら,ここが分かりやすいんちゃう?

上海観光局オフィシャルページ
http://www.shanghaikanko.com/map/

おおまかに5つの地区に分かれるっぽいよなあ。
なんか,クリックしても"准海路""豫園"はリンクないなあ。
イケてないなあw

左に,上海歩きモデルプランなんてのがあるぞ。
とりあえず卒業・修学旅行プランを見てみよか。
http://www.shanghaikanko.com/model/graduation.html

このプラン,1日目ってあるけど,日本から着いた日はどうも
日程に入れてないっぽいなあ。ということでちょっと修正。

----
1日目
午前:日本出発
午後:上海空港到着後、バスにてホテルへ
チェックイン後、上海市内観光
上海泊

2日目
上海市内観光
1.東方明珠塔
上海のシンボルでもある高さ468mのテレビ塔。観光、買い物、娯楽、宿泊、ラジオとテレビ放送が一体化された上海を代表する建築物。
2.外灘
上海の玄関”と呼ばれている外灘(バンド)。租界時代の面影を残す建築物が立ち並び、ライトアップされた夜景は絶景です。
3.豫園
著名な江南古典庭園。かつて「東南地方一すばらしい庭園」と言われた名園で、園内には数多くの建物が並ぶ。
4.上海博物館
青銅、陶器、彫塑、書道、絵画、王璽、玉器、貨幣、家具と少数民族工芸品などの10の専門的な陳列館からなり、収蔵品は約12万点にもおよぶ。
上海泊

3日目
終日バスにて蘇州へ日帰り観光
上海泊

4日目
午前:学校訪問、交流会又は家庭訪問
午後:市内観光
5.魯迅公園
魯迅の記念館や墓がある、魯迅ゆかりの公園。早朝から多くの市民が集まる場でもある。
6.玉仏寺
1882年に玉仏を祭るために建立された寺院。玉仏楼に安置されている玉仏は現在中国でもっとも大きな玉仏。

夕刻:上海雑技団の鑑賞
上海泊

5日目
午前:上海動物園を見学、ショッピング
7.上海動物園
広大な敷地の中に、可愛らしいパンダをはじめ、東北虎や揚子ワニ、ペリカンなどの珍獣もいる。
午後:上海出発、日本到着
----

こんなカンジになるか。ちょっとホームページの間違いとか修正した。
いや,このページは1日目に全部行ってまうつもりかもやけど,博物館って意外と時間食う。
修学旅行なんかで詰め込みやったら駆け足になってまうから,2日間に分けたほうがいい。

4日目午前の学校訪問ってのが要らんから,ココに何かを追加するかかなあ。

あ,てか,2日目って

昨日調べたこのコースでだいたい見れるやん。

---
【期間限定】話題スポット-ヒルズ・豫園・田子坊ほか+上海蟹堪能ツアー(9:00-20:30)
http://www.shanghainavi.com/tour/73/

ギネスブック認定の上海ヒルズ展望台・豫園・田子坊ほか上海の話題のスポットを一日かけて完全制覇できちゃいます!昼食は点心、夕食は上海蟹の名店でクライマックス!

上海ヒルズ(右)
外灘から浦東(陸家嘴)を見た景色
豫園
豫園庭園
豫園商城
上海老街
外灘
石庫門建築を修復・復元したお洒落なお店が並びます
人気のシノワズリ雑貨のお店でお土産を物色!
新天地内のカフェにて
「泰康路」の名でも親しまれる上海のSOHOは、インターナショナルなアートスポット!
しっかり食事もできるお洒落なカフェバーが軒並みオープン!
図安蟹味館にて「蟹味噌の炒め物 パン添え」
上海蟹 (写真はイメージ)
---

東方明珠塔は行かんけど,上海ヒルズって東方明珠塔より高いらしい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E6%B5%B7%E7%92%B0%E7%90%83%E9%87%91%E8%9E%8D%E4%B8%AD%E5%BF%83

2010年5月現在世界第3位(中華人民共和国で第1位の高さ)の超高層ビルである。「最高フロア高さ」と「軒高」では台北101よりも高く、ブルジュ・ハリファに次いで世界第2位である[1]。当初、完成すれば台北101が完成するまで世界一の高さとなる予定であったが、後述の事業凍結を挟んだ事で、結果的に世界1位の座は獲得できなかった。但し、展望台の高さ(地上474m)はブルジュ・ハリファ竣工後も世界一を誇る。

ならば上海ヒルズのほうがありがたいよなあ。

上海博物館も行かんけど,ならばこのツアーを入れて,その代わりに上海博物館だけ個人で1日目に行ったらええねん。

あ,ついでにこんなページもあった。

上海三大展望台☆大比較
登るならココ! 上海を代表する展望台3ヵ所<東方明珠、金茂大厦、上海環球金融中心>の高さ、眺め、お土産、見どころを徹底チェック! 
http://www.shanghainavi.com/special/5032036

コレで,どっちがええか,やけど,ワタシはやっぱ一番高いトコがええなあ。
ナントカは高いとこに登りたがる,ってやつやww

なんか,ほかのコースからも,ええとこないか見てみよか。

上海歴史めぐり
http://www.shanghaikanko.com/model/history.html

◆上海城市歴史発展陳列館/旧共同租界地の建物を鑑賞
◆黄浦公園
◆魯迅公園
◆多倫路文化名人街
◆東台路骨董品街
◆中共一大会址記念館/(中国共産党一大会址)
◆新天地をぶらぶら

・・・うーん,コレは伊達娘のココロに響かんと見た!w

レトロ洋館巡り
http://www.shanghaikanko.com/model/retro.html

◆外灘
◆南京路の老舗デパート巡り
◆思南路
◆徐家匯、衡山路〜淮海路中路の洋館巡り
◆衡山馬勒別墅酒店でティータイム

・・・うーん,コレも対象年齢高いなあ。ワタシよりも高い。

やっぱ女の子にはショッピング天国か。
http://www.shanghaikanko.com/model/shopping.html

◆徐家匯〜再開発が進む注目エリア〜
◆淮海路〜上海のファッショナブル・ストリート〜
◆昼食〜オススメ店〜
◆新天地〜個性豊かでハイセンスなお店がズラリ〜

うん,コレならええんちゃう?ビギナー編に書いてあった新天地も入っとるし。

淮海路
おしゃれなショッピングビルが立ち並ぶ、上海のファッショナブル・ストリート。
1.スターバックスコーヒー
上海限定のマグカップやTシャツなどがある。ショッピングの小休止にも。
2.上海三越
日本人宿泊者も多い花園飯店1階にあるデパート。カシミアとシルク製品は質の高さで定評がある。また、シノワズリ雑貨の各ブランドが1カ所で買えるのは上海でここだけ。
3.<昼食>オススメ店
【東呉飯莊】(四川料理)本場四川省産の花椒を使った本格的な味を、手頃な値段で楽しめる。
【全聚徳】(北京料理)アヒル料理や餃子などの北京名菜が味わえる。名物はもちろん北京ダック。
【滄浪亭】(蘇州ラーメン)蘇州麺の老舗。コシがあって歯ごたえのある手打ち麺。塩と醤油の2種。
4.パークソン(淮海店)
流行のファッションが並び、一般客から富裕層まで誰にも人気があるデパート。キャンペーンがよく行われ、お得な商品が獲得できる。
5.全国土特産食品商店
伝統的な食べ物の量り売りがメイン。木の実やドライフルーツなど、中国各地のお菓子が所狭しと並ぶ、活気に満ちたお店。

★地下鉄黄陂南路駅付近まで来たら、南へ下って新天地へ 徒歩5分

新天地
個性豊かでハイセンスなお店がズラリと並ぶ、上海の最先端エリア。ノスタルジックな街並みを歩きながら、ショッピングを心ゆくまでお楽しみあれ。日が暮れたら、オシャレなカフェバーで一杯、という手も。
6.アナベル・リー〈ANNABEL  LEE〉
中国の伝統的な素材をモダンにアレンジした小物や雑貨が並ぶ。自分用にもお土産にも嬉しい、シンプルで実用的なグッズ。
7.layefe  HOME
ヨーロッパやアメリカからセレクトされた小物、インテリア雑貨、衣類などの商品が並ぶライフデザインショップ。
8.上海組合〈Shanghai  Trio〉
フランス人女性オーナーが経営する中国雑貨店。中国伝統のテキスタイルをモダンにデザインしたカラフルな小物が並ぶ。
9.シンプリー・ライフ
人気セレクトショップ。欧米からの輸入雑貨やアジア各国の雑貨、オリジナル商品などがある。
10.呉誼工作室
玉やヒスイなど天然石を使ったアクセサリーと、景徳鎮の自社工房で作った磁器を扱うショップ。

こんなん,ワタシはあんま興味ないけど,お土産とかやとええやろ。
5日目の上海動物園を4日目に持ってきて,最終日は出るまで一日買い物でもええんちゃう?
逆に,買い物だけで1日も費やすかなあ?
まあ,原宿で1日費やすならば費やすかもやけどなあ。
ならばもう1泊して,6日目の朝に出発するのでもいい。そのほうが航空券安いやろ。

また,3日目の蘇州日帰り観光ってこんなんええんちゃう?

---
【前払い】新・CRH新幹線で行く!蘇州日帰り観光
http://www.shanghainavi.com/tour/150/

上海から新型新幹線で片道約30分の蘇州!世界遺産「留園」はじめ、蘇州名物の昼食付き人気ツアーの新バージョン!ホテルへのお迎え付きで安心&スムーズな日帰り旅を!日本語ガイドがしっかりご案内♪

中国の新型新幹線(CRH)を往復利用する、上海発着の蘇州日帰りツアーがリニューアル!変更ポイント①当日はご宿泊ホテルへのお迎えを皮切りに、上海⇔蘇州間の全ての行程を1名の専任ガイドが担当 ②蘇州では寒山寺、虎丘、留園など観光名所を隈なくご案内。賛否両論あった土産物店への立ち寄り無しです!③昼食は話題の「蘇州拉麺」または「蘇州名物料理(松鼠桂魚)」から選択できます!④交渉制で料金不透明だった蘇州観光の定番「遊覧船」の乗船代も事前確定!いずれも上海ナビ利用者の皆さんからのご意見を反映し、ツアー内容を刷新しました!
---

CRHで行けるってのも個人的には魅力やし。
・・・いや,事故起こされたらかなわんけどなあ。。。

上海雑技団の鑑賞もチェックせななあ。
上海雑技団のツアーあるけど,時間見て料理と合わせて予約取れるとこなんかラクなんちゃう?
おなかに優しいのは海鮮料理やから,こんなんどうかな?

完全送迎!上海海鮮料理&上海雑技団VIP席鑑賞ナイト
http://www.shanghainavi.com/tour/102/

上海旅行のクライマックスは、美味しいディナーと雑技団公演鑑賞!港町・上海は海鮮料理の宝庫!その中でも珠玉の専門店でお食事したあと、雑技公演をVIP席で!完全送迎付きでラクラク&安心のスペシャルパッケージ!

コーススケジュール
時間     場所
17:30頃    ご宿泊ホテルロビー集合
18:00~19:00頃 「苔聖園」にて海鮮料理の夕食
19:30~21:30  上海雑技団公演鑑賞 ※VIP席(280元席)/会場指定は不可
22:00頃  ご宿泊ホテルへお送りします。

【苔聖園のサンプルメニュー】
 *前菜(もしくは青菜)
 *海老料理(例:塩胡椒風味の炒めもの、チリソース煮など)
 *魚料理(例:上海風香味醤油煮、甘辛あんかけなど)
 *貝料理(例:ピリ辛炒め、生姜風味炒めなど)
 *チャーハン

あとは,最終チェックで,各スポットに本当に行きたいかどうか確認して,
行きたくなければ違う予定を入れたいよなあ。

上海博物館
http://www.shanghainavi.com/miru/36/

上海の中心にある博物館で国宝級の文化財を鑑賞し、中国の悠久の歴史を肌で感じよう!

こんにちは、上海ナビです。
上海の中心地「人民広場」にデーンと鎮座している一際目をひく円筒形の建物、上海博物館。その独特な外観もさることながら、展示品の充実ぶりは中国でトップクラス!「人民大道」を挟んだ北側には、上海市人民政府庁舎、上海城市規劃展示館、人民公園などがあります。

コレは,とりあえず行ってみるやろ。

上海動物園
http://www.shanghainavi.com/miru/44/

虹橋空港の近くにある広大な動物園で、人気者のパンダや中国固有の貴重な動物たちに会おう!
こんにちは、上海ナビです。

上海動物園には、世界各地からやってきた600種以上の動物・約6000匹(頭)が暮らしています。なかでも、中国国家保護動物である東北虎、孫悟空のモデルとされる金絲猴(きんしこう)、そして人気者のジャイアントパンダなどは、中国にしか生息していない貴重な動物なので、必見!

パンダと金絲猴だけでも見に行きたいやろ。

魯迅公園
http://www.shanghainavi.com/miru/116/

お年寄りたちの趣味にかけるエネルギーが炸裂! 元気をもらえる早朝の公園へ、早起きしてLet’s Go!!

こんにちは、上海ナビです。外灘、豫園、新天地など、上海旅行に欠かせない見所はたくさんありますが、その中にぜひ入れてほしいのが「魯迅公園」です。「魯迅のお墓があるだけでしょ?興味ないし」、「市中心から遠いから」——。そういって行くのを渋っていたナビの友達や家族が、ことごとくハマってリピーターになってしまっているのです。一歩足を踏み入れれば思わず爆笑、頭に「?」マークがいっぱい、超人的な技にびっくり、そして心温まる出会いが待っています。すべて無料で体感できるエネルギッシュなアミューズメントパーク「魯迅公園」へ、早起きして出かけてみましょう。

コレはオモロそうやから行ってみたいよなあ。魯迅公園は朝に行くか。

玉仏寺(玉佛寺)
http://www.shanghainavi.com/miru/85/

清代にミャンマーから運ばれてきた2体の玉仏で有名な、市中心北部にある禅宗寺院。

こんにちは、上海ナビです。
上海観光では見所として登場する機会が少ない寺院巡り。上海にも寺院はいくつかあるんですが、観光ついでに足を運べ、かつある程度見ごたえのある規模の寺院となると本の一握り。そんな上海のお寺事情ですが、今回は代表的寺院の1つ 「玉仏寺(玉佛寺)」 を皆さんにご案内しようと思います。

・・・コレは,伊達娘のココロに響かんと思うなあ。

4日目,王仏寺をやめて,中国のマッサージ店に行ってみるか。
知名度No.1の高級マッサージ店はココらしい。

グリーンマッサージ  新天地店
http://www.shanghainavi.com/beauty/24/

上海の青山「新天地」から徒歩3分!在住外国人の間で知名度No.1の高級マッサージ店。マッサージの質だけでなく、モダンチャイニーズの装飾を施したインテリア空間が全体の雰囲気を盛り上げてくれます。

全身マッサージ (約70分)
さて、次はうつぶせになって体のマッサージ。最初に背中全体を押し伸ばして筋肉の緊張をとり、首~肩~背中~お尻~脚、と順番に揉みほぐしていきます。何も言わなくても、指先で凝っているところを的確に捉えて揉んでもらえるのですが、特に重点的に揉んで欲しい部分があれば最初にお願いしておくといいですよ。
背中側が終わったら、仰向けになり脚のマッサージ。これが済んだらまたマッサージ師さんが手を洗いに席を外します。

コレを入れたら,最初の日程がこんな日程に変わる。
http://www.shanghaikanko.com/model/graduation.html

あ,飛行機はとりあえずANAにして,5日目で帰る前提にするわな。
羽田からのほうが近いけど,早い便しかないから行きしか使わん前提で。

----
1日目
NH1259 羽田発 10:05 上海(虹橋)着 12:15
上海空港到着後、バスにてホテルへ
チェックイン後、上海市内観光
4.上海博物館
http://www.shanghainavi.com/miru/36/
青銅、陶器、彫塑、書道、絵画、王璽、玉器、貨幣、家具と少数民族工芸品などの10の専門的な陳列館からなり、収蔵品は約12万点にもおよぶ。
上海泊

2日目
上海市内観光
【期間限定】話題スポット-ヒルズ・豫園・田子坊ほか+上海蟹堪能ツアー(9:00-20:30)
http://www.shanghainavi.com/tour/73/
上海泊

3日目
【前払い】新・CRH新幹線で行く!蘇州日帰り観光
http://www.shanghainavi.com/tour/150/
上海泊

4日目
午前
5.魯迅公園
http://www.shanghainavi.com/miru/116/
魯迅の記念館や墓がある、魯迅ゆかりの公園。早朝から多くの市民が集まる場でもある。
昼ごろ
7.上海動物園
http://www.shanghainavi.com/miru/44/
広大な敷地の中に、可愛らしいパンダをはじめ、東北虎や揚子ワニ、ペリカンなどの珍獣もいる。
3時ごろ
グリーンマッサージ  新天地店
http://www.shanghainavi.com/beauty/24/

夕刻:上海雑技団の鑑賞
完全送迎!上海海鮮料理&上海雑技団VIP席鑑賞ナイト
http://www.shanghainavi.com/tour/102/
上海泊

5日目
ショッピング天国
http://www.shanghaikanko.com/model/shopping.html

午後 14:30頃 リニアモーターカーで浦東へ
http://www.shanghainavi.com/miru/6/

NH960 上海(浦東)発 17:00 成田着 20:55

----

この日程,なかなかええんちゃう?
1日目の午後は上海博物館を見学して後は,5日目のショッピング天国の下見に行ったら,2回買い物できる。

我ながら日程考えるの上手くないか?
佐江とかまりやんぬに提案してみな。

ほなね

2013/5/6 Viölにて おーにっちゃん

https://docs.google.com/document/d/1aSiWitN9ZHSahOgHwcAzjMrp6lAg6UJ9HHk-vyJY4qo/edit?usp=sharing

5/3チームAWaiting公演(チユウ卒業公演)を観た感想

前回はたかみながひどいとかなり厳しいコメントをしたが,
今日はたかみなは良かったと思った。
前回よりも汗をかいているメンバーが多かったと思うし,
この調子で張り切って行って欲しい。
チユウ推しカメラであったからどうしてもチユウに目が行った。
が,チユウについてはそれほど指摘するほどでもなかった。
言い訳Maybeで,まゆゆの動きが前よりも激しい気がした。
チユウは遅れ気味のように思った。
制服が邪魔をするでは,たかみなの歌い出しまずまず。
まだ低い気もするけれど。
やはりまゆゆはいいように思う。一生懸命さが出ている。
MCで,あんにんがライオン好きと言っていた。
ライオンはジャングルではなくてアフリカのサバンナである。
ちなみに虎はインドあたり。
ライオンと虎は生息地域が違うのである。豆知識。
いずりなが相変わらずgdgdトークであるが面白い。
たかみなはAKBで合宿がしたい,と言ってあとでスタッフがどうの,
なんて言っていたが,一度くらい慰安旅行を兼ねて合宿を検討しても
いいのではないかと思う。
まあ,芸能界に全員で穴を空けられないと思うから,チーム別とかに
なるとは思うけれども,総監督なんだから他人任せにせず一度考えて欲しい。
たかみなはいつもはうるさくてでしゃばりすぎな感じがしたが,
今日は必要なときに出てきている感じがして好感が持てた。
スカート、ひらりは,何度も指摘しているが,伊達娘がちょっと低かった。
それ以外のメンバーはみんなちゃんと歌えていた。
純愛のクレッシェンドでは,前回も指摘したがチユウが明らかに低い。
動きは気にならなかったが。
なかまったーとクリスは合っている気がした。
なかまったーは,相変わらずセクシーさはあまり感じないダンスだけれども
個人的になかまったーの歌とダンスは好きである。
なかまったーは,手足だけでなく体も使っていろいろ表現していると思うので,
カリスマカンタローさんのダンスさせたら合うのではないか。
黒い天使は,麻里子様がなんかおかしかった。
あやりんは前回低いと指摘したが,今回はそうとも思わなかった。
いずりなはいい。
また,麻里子様はダンスもずれている気がした。
いずりなは若いにもかかわらずダンスやポーズもセクシーに決まっている。
髪がかかったりせず白い顔がはっきり分かるのもいい。
個人的にはいずりなは正統派アイドルだと思う。
天使のしっぽは,りょーちゃんが,歌声,ダンスとも前より良くなった気がする。
フリは明らかに一番かわいらしい。
りっちゃん,じゅりよりも一歩抜け出た気がする。
じゅりは悪くはないが,この曲ではいろんな振りを駆使して可愛らしさを
全身で表現すると思うので,そういう振りは苦手っぽくてちょっと映えてないと思う。
こういう振りももっとできれば,表現の幅が広がると思うので頑張って欲しい。
雨のピアニストは,前2回すみれが低いと指摘したが,今日は合っている気がした。
しかし,残りの2人はおかしい。
・・・と前回萌乃卒業公演で書いたが,今日はたかみな,すーめろ,咲子さんとも
揃っている気がした。
たかみなは,まだわずかに低い気もするのではあるが,概ね合っている。
だから聴いていて不快感がない。
たかみなも工夫して,イメージ的にイケメンのまま音階を合わせられたと思うので,
この調子で続けて行って欲しい。
ガラスのI LOVE YOUは,まゆゆが歌もダンスもいい。いい声をしていると思う。
あんにんはちょっと低い。
田野はいいが,抑え気味なので歌もダンスももっと元気にして欲しい。
なんか意気込みでまゆゆに負けているように思うのである。
伊達娘は,なんか低い気がする。
みんなもっとまゆゆを参考にして欲しい。
前回と全く同じ指摘である。
たかみなら年長メンがしっかり直してきたのに,伊達娘や田野が指摘点を直せていないのは
不甲斐ないと思う。なんとか直して欲しい。
RIVERでは,いずりながよく目立っている気がした。
ニコニコしている上に色白だからどうしても目立つので,この調子で行ってくれれば,
徐々に人気も上がると思うのである。
以前問題にされた毒舌なところも,私は武器になると思う。
「オンナはわがままに限る!」って日テレの故・氏家会長も言っていたようであるし。
孤独なランナーは,ここのたかみなはちょっと低い気がしたので,
ここも頑張って直して欲しい。
MCでは,前よりみんな汗が出ていていいと思った。
桜の花びらたちでは,なかまったーが身を乗り出してパフォーマンスしているのが目を引いた。
いずりなともども,10期よくがんばっている。
ポニーテールとシュシュは,先にも指摘したがやはり,まゆゆが細かい動きもできていて
パフォーマンスが良くなった気がした。
Only todayは,ターンが遅れているメンバーがいて,よく見たらなかまったーのように見えた。
なかまったーがタイミングずれることはないので,思い違いなのだろうか?
ちなみに,チユウはパフォーマンス的にふつうと思った。
とりたてて下手なわけではないが,とりたてて上手いとも言えない。
最後の晴れ舞台なのでもっと頑張ってほしかったところでもあるのだが。
友よを,チユウと佐江で歌ったが,どちらも音程が低くて,正直上手いとは思えなかった。
エンジョイ ユア ライフをチユウほかが歌ったが,やはり低い上に声も小さいと思った。
2期のみんながみんな,どうも音程が低くて上手くないように思った。
比較的上手いはずの秋元才加でさえ,どうも低いと思った。
チユウはこれからどういう世界に進むのであろうか。
音痴だった,と自分でも挨拶で言っていたが,悪いけれども過去形ではなくて現在もである。
このままソロで売っていくためには音程に合わせて歌えるのは必須なので,
これまで儲けたお金を使ってでも,もっともっとボイトレをして欲しい。
私は,チユウを見ても全くセクシーだと思わないが,セクシーと思うファンが多いことから
それは武器にもなると思う。
そういえば写真集が発売中止になる事件もあったが。
セクシーと思われているのであるから,そこをなにか上手に使って売って行けないか。
・・・いや,セクシーは必ずしも武器とも言えないか,とも思う。
セクシー以外の売りをちゃんと見つけて,あとは地道に,よく現場から逃げるという
一般人の認識を覆すようなひた向きさを見せて欲しい。

ドイツに1年近くいるのですが。

何ヶ所か住居を移動しましたが,お風呂場ったってどこも,
湯船なくてシャワーしかないのですが?
シャワーをしながらのエッチということなのでしょうか?
車の中が9%,オフィスってのが1%あるから,そういう気もするけど・・・
ワタシはイヤだなあ。
てかワタシはそのような縁はまるでございませんが。
6人に1人はお風呂場でのエッチが好き ドイツ アンケート調査
http://woman.mynavi.jp/article/130506-008/

ジブリ汗まみれ「日活で行われたトークライブ」の回を聴いて思ったこと

スタジオジブリの皆々様,とりわけ鈴木敏夫さんへ
下記を聴いての感想です。
■2012/06/08 創立100周年を迎える映画会社日活で行われたトークライブ「鈴木敏夫に聞け!」におジャマしてきました。
http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/rg/suzuki_vol227.mp3
最初は,
■2012/06/19 父の日スペシャル!子育て談議にマイクをむけてみました!
http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/rg/suzuki_vol228.mp3
を聴いたのですが,イマイチ内容がないと思ったのでもうひとつ聴きました。
ちないに私は,子供が生まれたら,どれだけ子供が思っていることが理解できるかを
試してみたいと思っています。
「鈴木敏夫に聞け!」について,こういう企画を社長自らができるところが,
日活はまだ自由な社風だなあと思いました。
日立製作所は社長がそうではありませんでした。
組織というものはトップがいいかげんだと下はそれ以下の集合にしかなりませんから,
トップのモチベーションが大事だと常々思っています。
鈴木さんの若かりしころからのメディアミックスのお話は,実感として分かります。
けっきょく,メディアミックスがどうのということではなくて,もっと単純に考えると,
現在の人々に必要なものをタイムリーに出していかなければならない,
そのためにはなんでも屋が本来いるはずと思うのです。
しかし,世界はなんでも屋で儲けられる才覚のあるヒトはごく少数で,養老孟司さんの仰るように
大半は人工物に囲まれて,その人工物の中でなんとか仕事になる単位に細分化されて
しまっていると感じています。
その,細分化された一部分が儲かることだけを,たとえば大映の社員が大映が儲かることだけを
一生懸命考えるからアイデアが出なくなってしまうのだと思います。
そうではなく,徳間康快さんが仰ったように,とりあえず現在の人々に必要なものを
全員が垣根を取っ払って考えてみるのが第一で,それを全員で真剣に考えるべきと思います。
それが自分の狭い職業に還元されるかどうかは次の問題にすべきと思います。
ところが,日本の会社は,自分の職権を越えることを,行うのがおかしいのはもちろんなのですが,
それを考えることさえもいけないこととして,職権に与えられた権限を越えないようにさせる,
そうやって自分の権益を守る狭量な人間で溢れてしまっています。
それこそが,日本の真の問題と思います。
徳間康快さんは,メディアミックスを仰ったのにも関わらず,鈴木さんの案を一蹴されたとのこと。
私ならばそうしないと思います。
ホルスのときに案を持ってきたのが宮崎駿だけだったように,案を持ってくる人間は
それだけで非常に貴重な存在であり,その案を上手いこと結実させることをOJTでやらせてみる。
そういう上司こそが優れた上司なのだと,私は考えています。
もちろん,そうやって補助をしてやっと出てこれるヒトは,秀才止まりとも思います。
補助をしなくても出てこれるような雑草のような魂を持っている人間こそが,
日本を引っ張っていける天才と思っています。
しかし,社長というものは自分から進んで企業を繁栄させないといけないので,
天才だけでなく秀才の育成も考えないといけないと思います。
徳間康快さんは,自分で作り上げた会社の社長としては,
「バカヤロー,そんな簡単なものじゃない。」と仰ったことは間違っていたと思います。
質疑応答で,ジブリの社員でTPPを勉強されたと仰いましたが,その結果は仰いませんでした。
どういう結論に至ったのか教えていただけたら,もっと興味がありました。
私は,以前から言っていますように,日本の高コスト体質は官僚独裁主義が真の問題と
思っていますので,TPPを促進して,日本の利権構造を潰してしまいたいと思っています。
そういう戦略で行って欲しいと思います。
その上で,国産だ自給率だと言うのであれば,個別案件として知恵を出し合えば良い。
自給率だ云々は次の問題,いわば戦術と思います。
いまのTPPの議論は,戦略と戦術がごっちゃになっているのです。
また質疑応答で,ダメな(仕事ができない)社員は排除しない,と仰いましたが,
その姿勢はいいと思いました。
やはり誰しもなにかいいものを持っているし,それを引き出せないようではプロデューサー失格,
いや人間失格と思っています。
しかし,現実には人間失格なヤツらで世界は溢れています。
それもひとつの大きな問題と思っています。
職権の垣根とか力量とかの先入観を越えて,自由闊達にさまざまなヒトが議論できること,
言い換えると,社長の発言だから熱心に聞くとか,○○の発言だからブロックするとか,
そういうことのない社会にしていきたいと思います。
大西秀宜
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/

« 2013年5月6日 | トップページ | 2013年5月8日 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック