« 2013年5月24日 | トップページ | 2013年5月26日 »

2013年5月25日

2013年5月25日 (土)

岩田華怜さんへのファンレター 20130524


AKB48 チームA 岩田華怜さま

こんばんわ。おーにっちゃんです。

ワタシは毎日毎日書いとるけど,ちゃんと読めとるかいなあ?
書くほうと読むほうならば書くほうが100倍大変なんはわかるやろ?
まあ,ワタシは書くほうもあんま苦にせんけどなあ。
我慢して読んでよ。

プリンスエドワード島について書いとったら,ならばこんどはマチュピチュとかナスカも書きたいなあと思った。
そうやって,世界旅行してみようよ。
まあいつ実現可能かワカランけど,30歳くらいになったらできるんちゃう?
できんかっても,いまのうちから世界地図とかなんとかかんとかに興味を持って見るのも悪くはないな。

それはそうとして,将来やっぱ婚約指輪♡とか結婚指輪♡とか買ってあげることを考えたら,世界のダイヤモンド生産とかいまどんなカンジなんか調べるのもオモロイやろなあ。
中学校でも習うんちゃうんか?

で,調べてみた。
-----
ダイヤモンド生産量(国別)
http://resource.ashigaru.jp/top_rank_diamond_country_production.html

2007年
ランク 生産国      生産量
            (000 carats)
1   ロシア      38,300
2   ボツワナ     33,000
3   コンゴ民主共和国 27,200
4   オーストラリア  19,191
5   カナダ      17,998
6   南アフリカ共和国 15,200
7   アンゴラ     9,670
8   ナミビア     2,200
9   中国       1,070
10   ギニア      1,015
 ※USGS

宝飾用、工業用の合計データ。USGSによれば2007年の世界全体の年間ダイヤモンド生産量は約1億6900万カラット。上位5カ国で世界全体の約80%を占める。アフリカでは多くの国でダイヤモンドが産出されており、上位10カ国におけるアフリカ合計の世界全体に占める割合は約52%。

ダイヤモンド生産量世界一のロシアではそのほとんどが国営企業Alrosa(アルロサ)の生産による。
-----

ワタシが習ったときは,1位南アフリカやったと思うたけど,20年経ったら変わるもんやなあ。

しかし,南アフリカのほかに,ボツワナとかコンゴとかもあるから,アフリカの国が多い。


その,ダイヤモンドの多くを扱うのが,De Beers(デビアス)
http://resource.ashigaru.jp/top_company_debeers.html

まあ,興味があったら見てよ。

検索したら,こんなコト書いとるヒトがおった。

-----
http://fukuma.way-nifty.com/fukumas_daily_record/2007/10/post_6966.html

昔流行った「結婚指輪は給料の○ヶ月分です」という奴は、デビアス社と広告代理店が組んで行った巧妙なキャンペーンによるものだと言ったらその効果の程が判るだろう。

あとダイヤの原石も安くなったんだそうですね。アフリカ産のダイヤをデビアス社が独占販売していたわけですが、ロシア産のダイヤが市場に大量に出回って価格が暴落したんだとか。ラピスラズリなんかといっしょですかねぇ。南米産が入ってきてから値段が安くなったようですし。
-----

まあ,ワタシは一生懸命カネ貯めて,そこそこいい値段のするダイヤモンドの指輪なんか買うたりたいなあ。


てかこのおおもとのページおもろいぞ。

資源について
http://resource.ashigaru.jp/

社会科で習うようなもんをチョコっと見てみたら,背景が分かるやろ。

ワタシが中3の頃なんて1990年とかやから,インターネットなんかまだないし,まだファミコン全盛の頃やった。
ファミコンなんか知らんやろ。お父さんお母さんはファミコンなんかやらんかったかもやから,伊達娘家ではワカランかもやけどなあ。


やっぱ,ダイヤモンドに並んで調べたいのは金かなあ。

-----
http://resource.ashigaru.jp/top_rank_gold_country_production.html

2007年
ランク 生産国      生産量
             (t)
1   中国       275
2   南アフリカ共和国 252
3   オーストラリア  246
4   米国       238
5   ペルー      170
6   ロシア      157
7   インドネシア   118
8   カナダ      101
9   ウズベキスタン  85
10   ガーナ      84
 ※USGS

USGSによれば世界全体の年間金生産量は約2,380トン(約7650万オンス)。生産量上位5カ国合計で世界全体の年間金生産量の約半分を占める。
-----

私が中学の頃は,南アフリカが多かったのは知っとるし,オーストラリア,アメリカが多いのも分かるんやけど,中国が多いって意外やなあ。

でもまだ南アフリカもいっぱい掘っとるやん。
そういえば,南アフリカのヨハネスブルグのあたりをクルマで走っとったら,明らかに鉱山で掘った残りが積みあがった山のようなものがあちこちにあるねん。
アレは金を掘ったもんちゃうか,なんて思った。
まあ,ヨハネスブルグのあたりにほんまに金があるんか知らんけどよ。

あと,ココで見て思ったのは,けっこう赤土のあるところって金が出るんやなあ。
南アフリカも,カナダのプリンスエドワード島も,ペルーも,ぜんぶ赤土やった。オーストラリアだってエアーズロックは赤土やろ。

赤土って鉄鉱石とかもそうちゃうんか?と思って見た

http://resource.ashigaru.jp/top_rank_ironore_country_production.html

けれどお,それほど関係ないっぽいなあ。

資源の勉強とかアタマがクラクラしてしんどいかも知れんから,今日はこのへんにするか。


あ,マチュピチュについてはまた別に書くけど,いいブログ見つけたからココはいまのうちに書いとく。

ナスカ~マチュピチュ~チチカカ湖と行ったヒトのブログ。

http://omoidenoshasoukara.web.fc2.com/tabinoshasoukara/peru1.html

とりわけ,マチュピチュはコレ

http://omoidenoshasoukara.web.fc2.com/tabinoshasoukara/peru4.html

ワタシも一人で写真とか撮ってきたけど,ブログに上げるのはそれほど得意としてないし,けっきょくマチュピチュの写真も上げてないから,コレで見てもらったら分かるやろ。

てかヒトがいっぱい綺麗な写真撮ってくれるから,ワタシはじっくり見るのに専念してもええかなあ,とだんだん思うようになってきてん。
ワタシもこのヒトの1~6日目とほぼ同じような体験をした。
ただし,ナスカはちゃんとナスカの街まで行ったから,もっといろいろ見たぞ。

マチュピチュは,書いたっけ,予算も大してないトコに変なオッサンにひっかかって,お金を損したり,もやもやとした時間を過ごしてもた。

そういうのは,また改めて書くわ。

ほなね

2013/5/24 Viölにて おーにっちゃん

https://docs.google.com/document/d/1SHb31co_2IqDmay0hsT9wlvmNm2D-GACdwe7iDobiMw/edit?usp=sharing

ジブリ汗まみれ立花隆さんの回【前編】を聴いて思ったこと

スタジオジブリの皆々様,とりわけ鈴木敏夫さんへ

下記を聴いての感想です。

■2013/05/24 『ジブリの教科書1 風の谷のナウシカ』でナビゲーターを務めて頂いた立花隆さんをお迎えして。【前編】
http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/rg/suzuki_vol270.mp3


ジブリはあまりカメラを動かさない,みたいなことを仰っていて,なるほどと思いました。
アニメもそうですが,映画でも頻繁にカメラを動かすのが,
役者さんのためにならないのではないかと思って,どうしても抵抗があります。
あとカットもものすごく細切れになっていて,これも,演技を重視していない姿勢が
現れていると思っていて,好ましいとは思っていません。

もちろん,アクションシーンなど,カメラワークが必須になるとは思うのですが,
それ以外の大部分を占めるであろう人間描写は,カメラワークはほどほどにして
役者さんにあずけてしまえばいいのでは,と思います。

ただその上で,ジブリは耳をすませばで立花隆さんを起用し,ほかでもそうですが,
キャラクターに依存していない声を欲しいと思われていて,そこは私は
どうなのかなあ?と思ってしまいます。

もちろん声優さんの,必要以上にオーバーアクションをするのは論外とは思うのですが,
役者さんだって自分が考えた演技で魅せたいのが心情と思いますし,
そこはどう折り合いをつけるのか?と思うのです。

ジブリだって,声優さんは使わないけれども,舞台をやっている劇団の人は使いますよね。
舞台作品だって,舞台にいる観客に対して伝えるために,一般人がやらないオーバーアクションを
声にしても演技にしてもしていると思うのです。

それに対して,アニメーションにおいてそういうものを完全に取り除きたいというのは
ひとつの策であり,ナチュラルな演技であるとは思うのですが,それが本流になるかといえば
そうではないように思います。
実際ジブリも本流にはなれてはいませんし。

それでも,ジブリがいまやっていることが本流だ!というのであれば,1年に劇場作品を1つずつ
作って世に出すだけではなく,なぜ自分たちはキャラクターに依存しないナチュラルな演技にこだわるのか,
ナチュラルな演技が描けたときにどういうメリットがあるのか,ナチュラルな演技が持つ可能性を
世間に向けて発信すべきと思います。

それはたとえば,高畑さんがナウシカを30点と仰ったときに,どうして30点かという説明が,
宮崎駿が持つ可能性を考えると30点,などという,中途半端な説明をされた,
それではダメだと思うのです。

宮崎さんはそれに対して,ロマンアルバムを引きちぎって怒りを表されたそうですが,
宮崎さんでない人間が同じことを言われたら,もう高畑とは付き合わん!となっていると思います。

じつはジブリは,アニメーションの世界でそういう状況になっていますよね?
自分たちのアニメーションが正で,周りの作っているものは30点だ,いやそれ以下だと,
言葉にまではされてはいませんが,そう思われているであろうことは,ジブリの作り出す作品を
観ていたら分かります。

すると,自分たちの作品を認めない人間とは付き合わん!と思って,アニメ界から無視される。
ジブリはそういう状態に陥っていませんか?


30点と思うのはいいと思うのです。
しかし,その背景には,たとえば
"宮崎駿が一生のうちに出せる作品には,こういう要素やああいう要素がたくさんあるだろう。  それと比べたら,いまの作品は30点くらいかなあ。"
というように,自分が思うできてない70点の背景をキチンと説明することが大事だと思います。

アニメーションが,CGをはじめとしてあり得ないものをあり得ない設定で作り出している状況で,
実写では表現できないモノを交えながら現実をリアルに描き出すことがいかに必要か,
それをアニメの同業者に対して,つねに問いかけるような作品,
この作品が売れたら,それを契機に,あなたがたも同様の作品を作って表現を追求しましょう,
と語りかけるような作品を作っていくべきなのではないかと思います。

いやもちろん,これまでの作品をベースに,それらを上手く用いて理論を再構築して,
新聞連載なり本なりテレビドキュメンタリーなりで訴える方法もあると思います。


そして,ナウシカのラストですが,私は先日,ナウシカのあれは自殺だ,と評しましたが,
自殺と言われたらさすがに宮崎さんもいい気はしないように思えました。

高畑さんが提示された案は

1 王蟲はナウシカの前で止まる
2 ナウシカは死んで伝説になる
3 ナウシカは死んでよみがえる

とのことだそうですが,この3案から考えるとどれもイマイチのように思います。
やはり"1"には王蟲に統制の取れた意思があるということで,怒り狂った王蟲の描写と
相容れないと思います。

クシャナらがどうして王蟲を・・・私も物語の細部があいまいで再確認しました。
ペジテの持っていた巨神兵がトルメキアに略奪され,その船が風の谷に墜落したから,
巨神兵を奪還するためにペジテは王蟲をエサに風の谷を襲わせることにした,となっています。

改めて考えると,よくわからないのは,風の谷が王蟲に襲われたら,そこは腐海に没します。
もしその計画が上手くいったところで,そんなところに腐海の毒にやられないようにマスクをした
ペジテの連中が大勢詰め掛けて,巨神兵をどうにか船に詰め込んで出発するのでしょうか?
なんか,作戦としてイマイチと思ってしまいます。

それに対してトルメキアだって,腐海を焼き払うために奪った虎の子の巨神兵を,
王蟲にやられたからといって不完全な状態で投入して自滅させるなど,
クシャナはあまりにも無計画な指導者であると言わざるを得ません。


ペジテの作戦はイマイチですがクシャナはさらにイマイチなので,クシャナの行動を修正して
やはり風の谷はそのまま王蟲に襲われてしまい,風の谷の住人たちは退避する,
というのが,あり得るストーリーと思います。

・・・なんか,もののけ姫みたいですねえ。

それで本当に人々が感動するか?それだけでは感動しないでしょう。

そこでナウシカが,王蟲をなだめるためにどうできるか?
王蟲後,巨神兵後に対してどうできるか?

恐らく,一晩かけてメーヴェで飛び回って王蟲に語りかけるでしょう。
そして,明け方前にすべての王蟲をなんとかなだめることができ,疲れて眠りこけてしまう。
王蟲が襲った風の谷で,マスクをつけたままで。

そして陽が昇り,王蟲が冷静になり,自分たちのためにこんなに戦ってくれたナウシカを認めて,
ナウシカへの感謝の念を込めて触覚を伸ばして,いまのラストシーンのような感じになり,
伝説の"青き衣の人"であった,と分かる,というのならばあり得るんじゃないでしょうか。


そうすると巨神兵の伏線は全く使わないことになりますが。
そうした場合,巨神兵は核兵器や原発と同じような存在になり,どうやって廃棄するかが
問題となりますが,敢えて触れずに終えるのも一案かと思います。


高畑さんはそういう案は思いつかれなかったのでしょうか。
思いつかれたとして,なぜこの案は3案に入らずに没とされたのでしょうか。
将来お聞きしたいようにも思います。


大西秀宜

http://onicchan.cocolog-nifty.com/

5/10チームAWaiting公演(たかみな生誕)を固定カメラで再度観た感想

前回一度観た公演であるが,固定カメラで観たらまた違う印象になった。

前回のもの

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/510awaiting-e40.html

と比較しながら記載してみたい。
どうも音の聞こえ具合が違う,固定カメラのほうが高めに聞こえるのが気になる。
聞こえ方の差があるが,補正などせずに見たまま聞いたままを書く。
同じ公演映像であるのに,受ける印象が違ったりしているのが面白い。

[M1] 重力シンパシー
【前回】重力シンパシーでは,たかみなといずりな,なかまったーの動きがズレているように思ったが,
たかみなのほうが合っているように思った。
尤も,フリなんて1/100秒の違いとかでズレるので,音だけ聞いて合っているつもりに
なるだけでなく,周りを気にかけてチェックするのも必要とも思うのであるが。
【今回】まゆゆがいい。飛び跳ねている。
たかみなは動きが小さく,腰が高い。あやりんもなんか小さいと思った。

[M2] 言い訳Maybe
【前回】言い訳Maybeでも,たかみなのタイミングが合っている気がした。
まゆゆの動きが前回と同様激しい気がした。ただタイミングはちょっとズレている気がする。
【今回】まゆゆがいちばん飛び跳ねている。
すーめろは,かがむところであまりかがまずに悪く目立っている。もっと首を下げて欲しい。

[M3] 制服が邪魔をする
【前回】制服が邪魔をするでは,たかみなの"見てても~"が低いと思った。
また伊達娘も低いと思った。
伊達娘の低いのも毎回指摘しているが,どうして直らないのか?
他にも,低いメンバーが多いと思った。
5/3のチユウ卒業公演では感じなかったので,なんかマズい気がした。
全体パートはまずまずいいのであるが,ソロパートになるとどうしても低くなってしまう。
その中で,すーめろは合っている。
以前すーめろが低いと指摘したことがあるが,最近のすーめろは調子がいいように思う。
【今回】たかみなは,歌い出しはいい。「あなたは・・・」は低い。
「あなたを・・・」はいい。「どうにか・・・」は低い。「制服が・・・」はいい。
すーめろはここのダンスはいい。歌はチト高い印象である。
伊達娘とりっちゃんが2人で歌うところは,ここの歌はまずまずと思う。

[M4] 大声ダイヤモンド
【前回】大声ダイヤモンドは,たかみなの歌い出しが低かった。
【今回】あーやは,腰が高い上にタイミングがなんだか遅れている感じがした。
たかみなはまずまず。伊達娘はいいポーズしている。いずりなもいい。

[M5] スカート、ひらり
【前回】スカート、ひらりは,何度も指摘しているが,伊達娘がちょっと低かった。
なんで毎回低いのか。
どうも伊達娘は音感が鈍いのではないかと思ってしまう。
歌手として声優として非常にマズいので,どうにかしないといけない。
朱里もいつもと違い,なんか低いと思った。眼帯のせいであろうか。
あーやはいい声をしていると思った。
【今回】伊達娘は,ダンスの腰がちと高い気がした。じゅりは元気ない。
田野がいちばん元気良くて,次にまゆゆと伊達娘といういカンジに見えた。

[M6] 純愛のクレッシェンド
【前回】純愛のクレッシェンドでは,すーめろが高くて非常にいい声をしていた。
だからか,前回合っていると評したなかまったーとクリスが,なんか低い気がしたのである。
あるべき音階よりも微妙に低い気がした。
チームAでは,音階という意味では,まゆゆとすーめろ,いずりなが非常にいい。
他のメンバーも,彼女らの音階をよくよく真似してほしい。
本題ではないが,なかまったーの左腕のところがなんかへこんでいるのに気づいた。
はんこ注射のあとか?はんこ注射って1992年も受けるんだっけ?
って妙なトコが気になった。(違ったらゴメンネ)
【今回】すーめろが,ちょっと音程高すぎる気がした。
なかまったーは音程合っており,クリスはちょっと低い気がした。
クリスは,ダンスであまり褒めたことはなかったが,固定カメラで見ると細かい動きを
よく工夫していてしかもリズミカルに踊っているのがよく分かる。
なかまったーは動いてはいるが,チカラが入っているのか動きが重い気がする。

[M7] 黒い天使
【前回】黒い天使は,あやりん,あんにん,いずりな,みんな合ってはいるが,
いずりながダントツでいい。ポーズがすべていいのである。
惚れ直した。
【今回】あんにんは,それほど歌はうまくなくて,1音単位の音程は微妙ではあるが,
おおむね合っている。いずりな,あやりんはいい。
いずりなの動きがやはりいいのは,静止カメラからも良く分かる。

[M8] 天使のしっぽ
【前回】天使のしっぽは,前回りょーちゃんがいいと言い,確かにいいと思うのではあるが,
りょーちゃんはじめりっちゃんもじゅりもどうも聞こえづらくなるときがあると思った。
やはり声を腹から出していないと思うのである。
もっとボイトレして,腹から出したら,もっとよくなると思う。
ちなみにじゅりは,ココでは音程合っていると思った。
【今回】全員いいと思った。
りょーちゃんは,最初はあまり動いていないのに,途中からよく動いていた。
最初動いていないのはどういう意味なのだろう?

[M9] 雨のピアニスト
【前回】雨のピアニストは,たかみなをせっかくいいと前回指摘したにも関わらず,
前々回までの音階に戻り,大ブレーキであった。
明らかに音階が低かった。めちゃくちゃ低かった。
聞いていて体の中で不協和音がムズムズしてツラかった。
咲子さんもまりんちゃんも連られて妙な音階になっていた。
こういうパフォーマンスをしてしまうようであれば,
たかみなは総監督どころか研究生に降格すべきと思うのである。
ワタシはやはり,たかみなに総監督は力不足と思う。
本当に統率力のあるNMBのさや姉にやらせろ,と思う。
たかみな,反省しないならば総監督どころかAKBを辞めてしまえ。
スタッフが引導を渡せ。
たかみなは,ソロの音程があまりにもズレすぎているから,
合唱で音程が合わず,声が出せなくなるのである。
そういうところも,たかみな及びスタッフはちゃんと理解してほしい。
【今回】たかみなはやはり音程おかしい。
咲子さんは,音程合っているようにも思えるのであるが,歌い方がなんか棒なのである。
まりんちゃんもなにかがちょっとズレている気がする。
ダンスの滑らかさは,まりんちゃんがいちばん上手いと思った。

[M10] ガラスのI LOVE YOU
【前回】ガラスのI LOVE YOUは,まゆゆが歌もダンスもいい。いい声をしていると思う。(前回と同じ)
それにパフォーマンスもいちばんいいと思う。
まゆゆは本当によくなったと思う。
あーやはなんか低かった。
田野はどうも声を抑え気味で,乗り切れてない気がした。
前回と同じ指摘をするが,なんか意気込みでまゆゆに負けているように思うのである。
伊達娘は,なんか低い気がする。(前回と同じ)
みんなもっとまゆゆを参考にして欲しい。(前回と同じ)
【今回】あーや,田野,伊達娘は音程がチト低い気がした。
まゆゆが一番動いていて上手い。特に脚がよく動いているのがいいと思う。
伊達娘も,カラダよりも先に脚から動かす,まゆゆやゆきりんのダンスを参考にして欲しいと思う。

[M11] RIVER
【前回】RIVERでは,やはりたかみなの歌い出しが低かった。なんで今日はこんなに低いのか。
あーやが,がんばっているのが分かるが,表情にまで注意が行っていない。
もっと笑ってほしいと思う。
【今回】指摘なし。

[M12] 孤独なランナー
【前回】孤独なランナーは,たかみなは歌い出しも途中も低い気がした。
【今回】伊達娘の歌声が低いと思った。動きも硬く,腰が高い気がした。
田野はポーズがいい。

[M13] ファーストラビット
【前回】【今回】とも指摘なし。

[M14] 桜の花びらたち
【前回】桜の花びらたちでは,たかみなよりも横のすーちゃんとかりょーちゃんのほうが動きでたくさん表現しており
元気があるように見えた。
伊達娘はあまり表現しておらず,抑えているのかもであるが,イマイチ輝いてないと思った。
【今回】なんか,あーやの動きがなげやりで,ココロここにあらず,というように見えた。
たとえば,手を振るところから指差すしぐさをするところがあるが,振ったまま指差しているので,
なんかダンスをサボっている印象を与えてしまう。これは要改善。

[EN1] ポニーテールとシュシュ
【前回】ポニーテールとシュシュは,まゆゆが細かい動きもできていてパフォーマンスが良くなった気がした。(前回と同じ)
但し,タイミングはイマイチと思うので,できるならば精進してほしい。
まあ,忙しいと思うので,タイミングはmustとは思わないが,betterと思うのである。
【今回】指摘なし。

[EN2] Only today
【前回】Only todayは,たかみなよりも,たかみなの横の伊達娘のほうが頑張っているように見えた。
たかみなも後輩に負けないように頑張れ。
【今回】指摘なし。

[EN3] AKBフェスティバル
【前回】AKBフェスティバルは,まゆゆがすごく楽しそうでいいと思った。
【今回】りょーちゃん,いずりな,すーめろのダンスは軽い。
対して伊達娘,なかまったーはなんか重いダンスと思う。

[EN4] 掌が語ること
【前回】【今回】とも指摘なし。

« 2013年5月24日 | トップページ | 2013年5月26日 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック