« 2013年5月25日 | トップページ | 2013年5月27日 »

2013年5月26日

2013年5月26日 (日)

Ministry of Economy, Trade and Industry of Japan took Hitachi's side, not Onishi's side.

Dear Deutsche Bundesamt and UNHCR Berlin & Japan office, Reporters without borders
Cc: Prof.Wolferen, ISO central office

I am Hidenobu Onishi, the first refugee of Deutschland from Japan.
My ID number of Deutschland is 5556608-442.

I received in Japanese BBS;

----------------------------------------------
424 :O:2013/05/25(土) 11:22:20.59 ID:jHjDQYao0
大西君さあ、大西君が言ってるだけの事が証拠になるんだっけ?
証明書がもらえなかったのはいいけど、
経済産業省に本当に電話したんだったら、
電話口に出た人の所属と名前くらいは言えるよね?
日立製作所所員が電話して相手の所属と名前を確認しない事ってあり得るっけ?
口から出まかせだから、言えないんでしょ?
そういう態度だから虚偽の理由で長期休暇をとって海外旅行に行くんじゃないの?
あの時の大西君の休暇の申請理由は実家に帰るだったんだけど
大西君の実家は北米だっけ?
もう誹謗中傷は書きませんと泣いて謝ったのに止めなかったり
大西君は嘘で塗りかたまってるよね。
----------------------------------------------

In that, one (I think that is Ofuji, a worker of Hitachi) wrote;

If Onishi called to Ministry of Economy, Trade and Industry of Japan truly, you can say now his/her name and belonging of the person talked.
Hitachi's person shall hear those things.
Onishi can't say his/her name and belonging, because Onishi speaks at random.

To tell the truth, I called and heared his/her name and belonging of Ministry of Economy, Trade and Industry of Japan, but no one told me them.
That is one big problem of Japanese bureaucrats.
Ministry of Economy, Trade and Industry of Japan had a meeting to Hitachi people so many times as IEP project;

http://www.meti.go.jp/speeches/data_ed/ed120725aaaj.html

so they knew each other, but I had no chance.

Ministry of Economy, Trade and Industry of Japan took Hitachi's side.

I think that is a big problem, too.

Best regards,
Hidenobu Onishi
kotochan0725@gmail.com
http://onicchan.cocolog-nifty.com/

岩田華怜さんへのファンレター 20130525

AKB48 チームA 岩田華怜さま

こんばんわ。おーにっちゃんです。

マチュピチュもええけど,なんか書きたいコトあるなあ。

ここ1週間か10日ほど,外にたんぽぽが咲いとって,それがいま綿毛になっとる。

で,たんぽぽを見るとついつい紅花を思い出して,そういえば山形観光とか一回どんなカンジか書いたろと思った。
てか,仙台から山形ならばよく行ったか?案外行ったことない?

紅花ってだいたい7月上旬に咲くんやって。
「おもひでぽろぽろ」の舞台になった高瀬でも「紅花祭り」があるから,見にいったらオモロイ。

・・・いや,べつにオモロイってほどでもないけど,紅花なんて普段見かけんやん?

http://www.yamagata-community.jp/~takase/maturi.html

ヒトのブログやけど,こんなんもある。

http://yamu.deko8.jp/12-07-08benibana/12-07-08benibana.html

いつか見にいきたいよなあ。
まあ,コレだけやと1時間くらいで見て回れるけど。

ちなみにワタシは,前も書いたけど高瀬には3回行った。

1回目は1994年,大学1年のときに北海道旅行の途中に行った。7月下旬やったから,紅花の季節終わっとって,歩いたらやたらしんどかったのだけ覚えとるわ。
どのへんが舞台になったかもワカランかったしなあ。

2回目は2000年か2001年,たぶん2000年やったと思うけど。
入社してすぐの年に紅花まつりに行った。
それで,500円で紅花買って,翌日日立市の職場に持って行った。
職場の女子社員なんか喜んで飾ってくれよったけどなあ。
ただ,それで女子社員と仲良くできたかというと,そうではない。

女子社員っていうので昔話をしよう。
前も一回書いたかもやけど,入社して,そこにいる部長秘書の白石さんというヒトを見て,このヒトや!ってピンと来てん。
白石さんって,田中麗奈みたいなカオしとってん。
メチャクチャってほどでもないかもやけど,まずまず似とるレベルではあった。
ワタシも部長の肝いりで入ったんやし,白石さんもワタシと同い年で当時24歳で,ソロソロ結婚も考えるトシやろ。
それでまだフリーとなると,もうこんなバッチリなタイミングないよなあ。

・・・やったんやけど,白石さんはなんでか,ワタシが入ってきたちょうどそのときに工場でオトコ見つけて,そいつと頻繁に工場内で一緒に歩いとるのが目撃されてん。
そんなコトがあったら,ワタシも白石さんに手なんか出せんよなあ。

で,そんな悶々としたある日,あれは5月のGW過ぎくらいやったか,まだ入って1ヶ月ちょいくらいしか経ってないときに,土曜の早朝に大甕から上野行きの特急に乗って,どっか行きよってん。
そのときに,20分くらいしてか,勝田って駅に止まるやろ。
ワタシ左側の窓際からホーム見とったんやけど,なんと白石さんがワタシと同じ車両に乗ってきよるねん。

しかもやで,白石さん乗ってきて,わざと?ワタシの前の席に座って,後ろ向いてワタシが乗っとること確認してきよるねん。
けど,恥ずかしい,てかどういう態度取ったらええかワカラン,それに隣の水戸とかからオトコが乗ってきたらアカンとも思ったから,ワタシもカチコチに固まって,そのまま話しかけることもできんかった。

で,特に隣にオトコが乗ってくるわけでもなく,列車はそのまま上野に着いてもた。
そこで思ったんやけど,やっぱ上野まで来とって,なんもないってのもツマランやん。
だいたい上野で向こうももし用事がなかったら,デートとか,デートでなくてもお茶くらいできて,そこからなんか進展するかも知れんやん?
だから,上野駅で思い立って白石さんを追いかけて,話しかけたんやけど,ひとことふたことで,用事あるとかなんとか言われて別れてもた。

そんなコトもあった。

それから間もなくやったかなあ,ワタシの携帯電話に,誰かが電話かけてきてすぐ切るねん。
イタズラかと思ったけど,ワタシの電話番号知っとるヤツなんて少ないやろ。
研究室とか,あと会社くらいしか教えてないし。
・・・ならば,部長秘書だからそういうの分かる白石さんかも知れんやん?

そう思って,勇気を出してその電話番号にかけたら,留守電が出て,いまだに覚えとるんやけど,
「おはようございまーす。イッシーでーす。ただいまー電話にー出ることがーできませんー・・・ので,後でかけてください」
って言いやがるねん。

白石やから,イッシーでもおかしくないわなあ。
偶然か?
けど,AKBだって"石"がつくのってはるきゃんしかおらんやろ?SKE兼任のあんにゃもおるけど。
グループやったって数人や。

それで,あるとき勇気出して,その電話の留守電に,
「この電話が白石さんだったらうれしいです」
って言って切った。

ならば,公衆電話から着信があったりしてん。
公衆電話からならば,ちゃんと"公衆電話"って出るんやなあ。

けど,白石さんに向かって,「お前やろ!」って言う勇気はどうしても出んかった。
それだけ,オトコがおるのを見るってのは辛いことやった。
なんで,ワタシに気があるならば,オトコといちゃいちゃしたんかなあ?

とはいえ,オトコを天秤にかけるような恋愛しかできんオンナは,仮に結婚してもその程度で浮気とかすると思うねん。

運命的な出会いではあったとは思うけれども,付き合うとこまで行けんかったのもやはり運命やなあ。


またもう一人気になった女の人で,山田さんってのもおった。
これもある程度書いとって,再度言うからある程度重複しとるやろけど。

ワタシらは2000年入社やったけど,1999年には既に日立製作所内定者のWebサイトで,どんなヒトがおるかってのはある程度知っとってん。
その中で,卒業旅行だかにシベリア鉄道全部乗るっていう山田さんは,やっぱひときわ目立っとった。

で,彼女は水戸の交通システム事業部,ワタシは大甕の情報制御システム事業部やろ。
事業部がちゃうから,そんなに会うことないねん。

それで,入社する前とかは山田さんって気になるなあ,とは思うとったけど,入社してから近くにいる白石さんが気になっとってん。気になりながら手が出せん状態な。

それで,山田さんとは一応同期やし,新入社員が集まって一緒に旅行に行ったりもした。
どっかに行ったことあるなあ。アレ日帰りやったかなあ。
長野の八ヶ岳のほうに行った記憶もあるけど,アレは山田さんおったのか,一泊やったのか,忘れた。
まあでもあんま話しはせんかった。

で,山田さんが,慶応卒でどうも工場の手に余ったっぽくて,1,2年くらいで御茶ノ水の本社に異動になった。

ワタシは台湾高鉄案件で東京駅近くのオフィスに行ったんやけど,白石さんにちょっかい出しよったのがバカ藤原に見つかって,左遷された。
左遷された部署が,戸次やインテリボンボン長井のおった部署やねん。
それが,部署ごと情報制御システム事業部から交通システム事業部に移管になって,それでワタシも御茶ノ水の本社に異動になって,山田さんと同じオフィスのしかも同じフロアになってん。

それはそれでなかなかないコトやし,山田さんと結ばれとったら,それもまた運命的なこととして語ることができたんやろけど。
まあ,縁がなかったんやろな。

女の子はよく,運命的な出会い,とか,二人会った奇跡,なんて言いたがるけれども,運命的な出会いはけっこうゴロゴロ転がっとって,それを自分が認識するかどうかだけやと思うねん。
白石さんも山田さんも,たとえばワタシがなんとも思わず,単なる会社のヒトとしか思ってなかったら,運命もへったくれもないやん。
そういう奇跡に人間はほとんど気づかず,知らず知らずのうちに出会いをいっぱい捨てながら,いい出会いがないと言ってグダグダ言うとると思うねん。

運命的な出会い,なんて言うのは,たくさん捨てとる中でたまたま気づいただけや。

ワタシの白石さんのハナシも山田さんのハナシも,もし成就しとったら,ちまたの運命的な出会いの中でもけっこうハイレベルやろ?

-----
運命って本当にあるの?ウソみたいな運命の出会いエピソード5選
2012年06月01日 19:00 by ハラカナエ
http://magazine.gow.asia/love/column_details.php?column_uid=00001539

●その1:傷心の一人旅で出会った運命の人

「彼氏と別れて傷心旅行をするため一人で中国へ行きました。そこで同じく一人旅中の男性と知り合いになりました。話が弾み楽しかったけれど、連絡先などは交換せずに帰国。そしたら、その1カ月後に、東京の通勤電車内で偶然再会してびっくり! たまに会って食事をしたりする仲になりました。
その半年後、突然父が病気で倒れ、私は実家の香川に帰ることになったんです。そのことを彼に伝えると、彼も実家に帰って飲食店をオープンさせるとのこと。彼の実家は同じ香川県。いま、その彼と結婚して一緒に飲茶屋を経営しています」(36歳/女性/飲食店)
-----

コレなんかでもほんまの運命ってこの1つだけやし,この1つも,再会とかナントカってのでも恋心まではなくって,香川に帰るのを決めたのも家の都合やん。
運命とは思うかもやけど,相手のことを好きと思ったかどうかは,この文面からは読み取れんよなあ。

-----
まるでドラマ…最高に運命的な「出会い」のきっかけ4つ
http://www.men-joy.jp/archives/23134

■4. 偶然の再会からはじまった恋

友達と数人でヨーロッパ旅行に行った帰り道、
私だけ仕事の都合で早く帰らなければならず一人で飛行機に乗った。
そしたら偶然にも隣の席にいたのが、前の彼氏の友達だった男性。
偶然の再会に話がはずんで、その後何度か食事するようになって
びっくりするほどウマが合うので、飛行機で隣り合わせてから半年で結婚してしまった。
それが今の旦那w
-----

こっちも4つのうちホンマの偶然は最後の1コだけ。
しかもコレは,"前の彼氏の友達" 程度の男性に,どっかで出会うとなると確率としてあり得ると思うねん。
自分が意識しとった男性,となるとさらにまたグンと確率下がるよな。


こういうの読んだら,ワタシみたいに粘り強いほうが,運命の出会いを引き寄せるんかな?と思うよなあ。

伊達娘と会ったのはけっきょく,これほど運命と思われた白石さん山田さんと縁がなく,それをインテリボンボン長井や五十嵐らに執拗に妨害されたんやけど,その結果仕事をヤル気が失せて休職までして,職場の近くにあったAKBを観に行ったんやから,上に書いたようなストーリーが複雑に絡み合っとるよなあ。

AKB好きになったのがもう1年前でも後でも,違うメンバーを応援しとったやろしなあ。

まあ,人間の運命ってのはそういうもんやねん。
ほかのメンバーも,いいオトコに会ってない,なんて言うかもやけど,ホントに気になるヒトを追いかけたら,運命はたぐり寄せられると思う。

逆に,ヒトからどう見られるとか,年収がどうのとか,あまり本質的ちゃうトコに関心が行ったら,いつまでたってもそのヒトに決められんと思う。


最後に,せっかく調べたから,山寺立石寺について

http://www.yamaderakankou.com/origin/

紅花まつりと立石寺をセットにして観光しても,半日で見てまわれそうやなあ。

ほなね

2013/5/25 Viölにて おーにっちゃん

https://docs.google.com/document/d/1E8_nyd3zmd9JFin0_xngBUKO5f3cgoiVsLdJOK_9dug/edit?usp=sharing

本当に必要なものは理解する心であり,旦那含め家族で考えるべきものである

ここに載っているやり方はある程度は分かるのですが,だからといってこの方法を表面的に実践しても意味はないと思います。
たとえば

■1:「○○ちゃん(君)はどうしたいの?」

母:○○ちゃん(君)はどうしたいの?
子供:これから△△クンと遊びたいの。
母:だめでしょ,もう夕飯なんだから!ちゃんと考えてよ!

■2:「どうしたかったの?」

母:すべり台でこんなことするなんて,どうしたかったの?
子供:すべり台からもっと早く降りようと思ったの。
母:そんなことするから怪我するのよ!

■3:「どうすればいいと思う?」

母:私が若く見えるために,どうすればいいと思う?
子供:化粧ぬりまくったらいいんちゃないかな?
母:それだと厚化粧って言われるの!なにも知らないのね!

・・・ってなったらどうします?
どうしてもガミガミ言ってしまう方向に持っていくお母さん多いですよね?

ようは,こういう言葉をかけるかどうかが重要ではなく,たとえ自分の子供であっても,人格をキチンと認めてあげる,
ほんとうに重要なのはコレだけだと思うのです。

背格好は小さいし,まだまだいろんなことがおぼつかないけれども,
それでも大人と同様に,ひとりの人格として扱ってあげる。

たとえばお母さんも旦那に対してならば,いろいろ相談したりするし,褒めたりもするでしょう。
それと同じことを子供に言ってあげればいいと思います。

もちろん,子供ですから,旦那と同じ回答は望むべくもありませんし,間違ったことをやったり言ったりすると思います。
旦那が理不尽なことを言ったりしたりしたときは,「私はこうだと思うな」と言うと思うのですが,
それと同じことを子供にも言ってあげる。
常に自分はこう思うと言う。
そして明らかな間違いであれば,「それは違うのよ。なぜならこうだからね。」って言ってあげれば納得すると思うのです。
もちろん納得しないならば,さらに言ってあげたらいい。

女性は旦那に対して,”聞いて欲しい,知って欲しい”という願望がありますが,
それは子供がお母さんに思うのも一緒と思い直して,”聞いてあげる,知ってあげる”の精神で対応したらいいと思います。

逆に,”聞いてあげる,知ってあげる”ができないのであれば,旦那が”聞いて欲しい,知って欲しい”を
満たしていないのが,真の問題の可能性もあると思います。
旦那に対していろいろ相談ができないから,子供に対しても相談できず,
旦那の一方的な態度を,自分が子供にやっちゃっているのではないかと思います。

そこまで考えると,ガミガミ叱るのは母親の問題ではなく,父親含めた家族の問題であると思います。

ガミガミ叱るのはNG!子どもが伸び伸び育つ魔法の言葉5個
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=154&from=diary&id=2442072
http://wooris.jp/archives/19893

« 2013年5月25日 | トップページ | 2013年5月27日 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック