« 2013年5月30日 | トップページ | 2013年6月1日 »

2013年5月31日

2013年5月31日 (金)

メールやコラムの件名はできるだけ具体的に。挑発したいときはセンセーショナルに。

引用します。

----
メールを読んで、やって欲しいことを分かってもらいたいときは、以下のようにしてみましょう。

 これは私が長い間使っているやり方です。私は最初に、相手にやって欲しい内容を説明するような動詞や、メールの内容を要約するような名詞から書き始め、最後にメールの件名を書きます。
(略)
 私の会社では、メールの件名に使う動詞を標準化しているので、チーム全員が誰でも同じように使います。例えば、私がスタッフの誰かに何かをやって欲しいときは、メールの件名はこのようになります。
 「スーザン、Bに今日中に電話して火曜のワークショップの開始時間を確認:415-555-xxxx」
----

最初はメールの中身のハナシをしているにもかかわらず,いつの間にか件名のハナシになっていますね。

1.伝えたい本文にはやって欲しいことと,どうしてそうやって欲しいのかを詳細に書いてあり,
2.その要約を,相手にやってほしいことという観点から先頭に記載し,
3.さらに相手がやるべきことを1行で件名にしてしまう。

ということであろうと思います。

しかし,案外これをやっていない人間が多いのです。
そのひとつの原因は,自分が人前で目立ちたくないのと同様に,メールの件名が目立っては悪いと思い込んでいるのがひとつと,
もうひとつは,その根本原因でもあるのですが,人になにかを伝えたいというモチベーションがなく,メールを送ることが仕事だと思い込んでいる人が多いことです。

日本は,"目立つ"ことをよくないことと考える習慣があると思います。
それは"謙譲の美徳"などとも言われますが,むしろ,リーダーに使われる都合の良い人間を増やすために,戦後日本政府が学校などにより組織的に仕込んだ悪弊ではないかとさえ思えます。

日本は海外と貿易を行ってはいますが,内実は,TPPでも露わになっている通り,輸入に関しては鎖国状態と言っても過言ではありません。
私は現在ドイツにいますが,スーパーに行くとスペイン産のいちご,イタリア産のキウイなどはもとより,メキシコ産のバナナ,チリ産のグレープ,インド産のマスカット,南アフリカ産のすもも,ブラジル産の牛肉など,あらゆるところから旬の食材が非常に安価に入ってきているのを実感します。
日本はバナナや牛肉などいくつかの品を輸入こそすれ,生鮮品すべてに亘る輸入は行われていません。

そのような状況と比較すれば,日本は鎖国していると言ってなにも過言でないことが分かっていただけることと思います。
一刻も早く真の意味での開国をして,人々が自分の意見を言える,目立つことを恐れない社会になって欲しいと思います。

ところで,メールを送りつけるのは,必ずしも"○○をやって欲しい"ばかりではありません。
意見を述べることも多々あります。

そういう場合はまず相手から返事が来ることはないのですが,だからこそ内部では読んで欲しいと思います。
私はそういう場合に,なるたけセンセーショナルな件名を書くことにしています。

たとえば昨日スタジオジブリに向けて書いたメールはとりわけセンセーショナルです。

鈴木敏夫,平和ボケはオマエだ!
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-effe.html

鈴木敏夫といえば,スタジオジブリの発起人の一人であり,代表取締役であるから,その人間に対してコテンパンに書いていれば,仮によくない印象であろうが,とにかく印象には残る。

それを狙っているのである。

無名の一市民よりも,たとえ嫌われようとも,大西というヤツがいる,そういう風に認識してもらうほうが1万倍いいと,私は考えている。

すぐ返事がもらえるメールの書き方とは  2013年05月31日 10時00分 誠 Biz.ID
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1305/31/news032.html

岩田華怜さんへのファンレター 20130530

AKB48 チームA 岩田華怜さま

こんばんわ。おーにっちゃんです。

昨日書いた内容に対して,タイムリーに記事があった。

なかなかメールの返事をよこさないのは「男性脳のクセ」だった!
2013/05/30 17:00  by  タニハタ マユミ | ココロ
http://www.men-joy.jp/archives/83221

> ■男性脳は、女性の変化に鈍感である

 ⇒ いやコレは,女性というよりも万物の変化に鈍感やろ。
   オトコで気の利くヤツなんか滅多に見ん。

> ■男性脳は、簡潔な話を好む

 ⇒ コレはちょっと詳細に見よか。

> 「男性脳は、基本的に先の読めない話が苦痛です。会話や情報交換が大好きな女性脳は、話題が次々と転換しても苦になりませんが、男性脳は簡潔な話しでないと受け取れません。これも、脳梁の太さの違いからです。

けっきょく,ワタシが以前書いたとおり,オトコはものごとを2時間の長編ストーリーで捉えるのではなく,序論・本論・結論くらいでないと理解できんのが理由ちゃうかと思うねん。

ワタシなんか見たら分かるとおり,会話や情報交換が大好きやし,話題が次々と転換してどこに着地点があるかなんか自分でもワカラン。

思い返せば,1年前は伊達娘の公演などの参考になればと,どうやったら良くなるかを先に考えてそこから論を組み立てとったけど,いまは公演の参考にもできんし,あんま現在の状態もワカランから,こういうハナシしたら喜ぶかなあと思いながら,風が吹いたら桶屋が儲かる方式で連想したことを次から次へと書いていく。

まあしかし,そういうふうにやっとったら,いつまでたっても文章のネタが尽きんことをワタシが証明しとるから,自分がなにかを書くときに気負わんかってもええと思うねん。

そうそう,それでいうと,Google+とかで長文になったって謝ったりしとるけど,友達へのメールとかならもっと長文になったりするんちゃう?
やっぱオトコ向けやから,あの程度の短さになってまうトコもあると思うねん。
女同士のメールの内容ならばもっとざっくばらんにアレコレと書くんちゃうかと思う。

ちなみにその男と女の違いが,脳梁の太さの違いならば,ワタシは脳梁がめちゃくちゃ太かったりするんか?
ホンマにそうかなあ・・・
男性脳は簡潔な話しでないと受け取れないというよりも,そういう努力をしてないってのが多いんちゃうかなあとも思うけどなあ。
けどそう考えると,小さい子供が,男の子は乗り物とか動くものに興味があって,女の子がままごとに興味があるのがおかしいよなあ。
ワタシなんかままごとみたいなんのほうに興味あったけどなあ。

伊達娘が少年マンガに興味があるのをどうしても不思議に思ってまう。
まあワタシもジャンプとかあんま読まんかったけど,周りで流行っとったガンダムとかヤマトとか,全く好きちゃうかったからなあ。
魔女っ子モノのほうが断然好きやった。

てか,ワタシもオトコやんか。やっぱオトコやったらオンナに興味があるのが普通やと思うねん。
そんな子供はおらんのかなあ?

> 女性脳は話すことにより活性します。おしゃべりの効能は、自分でも予期しなかったアイディアにたどり着いたり、相手の情報をたくさん記憶すること。

ワタシは明らかに女性脳やろ。

> 一方の男性脳は、右脳と左脳の連携が少ないぶん、“空間認識能力”が機能します。そのため会話中は“話しのゴールは一体どこか”ということのほうが気になります。相手の話題を問題提起と感じて、どこに問題があり、どうしたらゴールにたどり着き、解決できるかを考えてしまうのです。

コレなんか明らかにダウトと思うなあ。
“話しのゴールは一体どこか”にホンマに興味があるならば,ワタシの問題なんか大勢が興味持つはずや。
ハナシのゴールというよりも,そのハナシをどうやって切り上げるか,にしか興味ないんちゃう?
すなわち,ハナシ自体に興味ないんやで。
だからオンナのハナシを聞き流したりする。

> 女性はただ話を聞いてほしいだけなのに、話すそばから“で、結論は?””オチは?”あげくのはてには“だから言っただろう、だからダメなんだよ”などと説教をされる残念な展開になることも。女性は“そんなことを言ってほしいわけじゃない!”とイラっとしてしまうのです」

女性がただ話を聞いてほしいだけ,かというと,そうちゃうと思うねん。
話をして,その先に,自分の問題を解決したいという思いはあると思うねん。

けれどもや,その問題の核心ってのは基本的に人間関係やったりするから,自分でもモヤモヤとしとるから,相手に説明しようとするといろいろ語らなアカン。
モヤモヤとしとるからこそ,説明をしつつ少しずつ霧が晴れていくような感じで解決するのかもな。

その語りが最後に行くまでにオトコはあきあきしてもて,"女性はただ話を聞いてほしいだけ"などと思うてまう。
いや女性でさえ,"ただ話を聞いてほしいだけ"と錯覚しとるんかも知れん。

話を聞いてもらうことが,説明をしつつ少しずつ霧が晴れていくような感じで解決することになるのであれば,女性の意図を汲んだ解決法を男性が提案するとすれば女性にとっては心地いいことになる。
しかし,女性の意図を汲んでいない解決法を男性が提案するのであれば,方針転換となり,さらにそれまで晴れてきたはずの霧を否定されることにもつながり,そんなアドバイスは要らん!ってことになるんちゃう?

そんな展開になるのであれば,女性から見たら
『“だから言っただろう、だからダメなんだよ”などと説教をされる残念な展開になることも。女性は“そんなことを言ってほしいわけじゃない!”とイラっとしてしまうのです』
になってまうわなあ。

> 手塚さんによれば、 「男性と会話するときは、ひとつひとつのエピソードは手短かに。相談したいときはクイズのように2択か3択形式で聞くと身を入れて聞いてくれます 」 とのこと。理解してほしい内容の場合は、主語や述語などを意識することも大切だと思われます。

それが解法なのは分かるけど,ワタシの論が正しければ,そんなクイズのように2択か3択形式で言ったって女性にとっては面白くなく,そんなら喋らん,ってコトにもなってまいそうやなあ。

> ■男性脳は、女性脳的なメールの意図が読み取れない!
>
> 「男性脳にとって、通信はコミュニケーションではなく“手段”です。また目的のない文章の背景を推察することも苦手なので、女性脳で書かれたメールの本意が、読み取れない場合があります。

こういうコトがワタシヨウワカラン。
メールの本意なんかない場合やったってあるやんなあ。

たとえば,ワタシが近所の小学生女子に出会ったら,「こんにちは」って言うたりするやろけど,その本意をアレコレ探られて,大西はロリコンやからこの女の子狙うとるんやろ,だからわざわざ話しかけられたんや,なんて思われたらかなわんしなあ。
女性が彼氏を好きならば,特に用事がなくたって確認のために現在の自分について書いて送ったりするやろ。

まあいわば,犬が電柱にマーキングするのと一緒や。そうやって女性が男性に愛を確認しとるんや。
それを男性がいちいち理由を考えたってなあ。
この電柱はとびきり頑丈にできとって震度7にもびくともしないという,犬の信頼を得たからマーキングするかといえば,実際は電柱に気づいたからとりあえずマーキングしたり,ほかの犬のマーキングのにおいを消すために,自分もマーキングしとるだけやもんなあ。

メールの本意が読み取りづらかったら,読み取らんかったってええと思うんやけど名あ。

> “今日は夜になって寒くなったね。薄着だったから、この前買ったジャケットを着たんだけど……” などと、日常会話の延長のようなふわっとしたメールが来ると、そのメールのどの話題に返信していいのかを、迷います。そして、面倒になって返信するのを忘れてしまいます。

ワタシなら,寒くなったねえ。どんなジャケットなんかこんど見せて欲しいな。って返すぞ。
日常会話の延長ならば,日常会話の延長としてそのまま返したらええだけやのに,なんでヒトリでどこに返信するとか考えるのかサッパリワカラン。
メールの返信がめんどくさかったら,そのまま電話かけたってもええやんなあ。
「いまちょっと時間が取れたから電話したよ」って。

それで,「寒くなったねえ。どんなジャケットなの?」って,そのまま日常会話始めたらなんも悩むことないやん。
ようはオトコの想像力不足やん。

> メールの返信がこないからといって、気持ちがないわけではありません。どう返事をしていいのかが、わからないのです。どんなときも“目的”が気になる男性脳ですから、答えるべき箇所がないと困り果てます。男性からメールの返事が欲しいときは、返事を書きやすいように工夫しましょう」
>
> たとえば、映画に行きたいときは「18日と19日、どっちがいい?」と2択にしたり、今の気持ちを伝えたいだけなら「このメールを読んだら “読んだ” とだけ返信ください」と、自分が何を求めているのかを簡潔に書く。彼から「読んだ」と返信が来たら、「読んでくれてうれしい。ありがとう」と短く返信してみる。明確な言葉を送ることで、レス待ちというよけいなストレスから解放されそうですね。

なんかしかし,この文章に表された態度って,どうもオトコに対してオンナがへりくだっとるよなあ。
ワタシこういうのイマイチ好かんなあ。

どう返事をしていいのかが、わからない なんて,けっきょく映画とかを観てさえも自分の意見も言えんオトコが,彼女の気持ちを受け取ることさえも拒否しとるように思うなあ。

こんなに女性がオトコに対してへり下だらなアカンって,ホントに理不尽や。
てか女性はこんな人知れぬ努力をしとったならば,どうして20代~30代前半のワタシに気づいてくれんかったんや?と思う。

まあ,自分の良さをアピールできるトコなんかないんやけどな。
他のオトコは,ワタシよりももう少し自分勝手で,言うとることに矛盾があったりするんやけど,なぜかそういうヤツのほうがmixiの友達も多かったりするなあ。
ワタシはあまりにも鮮烈に光りすぎとって,常人の理解を超えるんかなあ?

そうそう,ちょこっとだけハワイについても調べるか。

お,ハワイナビなんてのがあった。
コレ読んだら,だいたいワイキキビーチのあるオアフ島は攻略できてまうっぽいなあ。

ハワイ<オアフ島>完全攻略法 ビギナー旅行編
http://hawaii.navi.com/special/5032929

けっこういろんな場所が書いてあるから,ココぜんぶ行くだけでも1週間とか行ってまうんちゃう?

エリアマップ
http://hawaii.navi.com/special/5032929

で,エリアマップを見たら,オアフ島だけでなくほかの島の関連とかも分かる。
てかハワイって北西から南東に連なる8つの島からできとるんやな。

■ハワイ、各島
http://hawaii.navi.com/special/5027046

その,ハワイ各島の説明。
オアフ島がどうしても人ごみにまみれとるから,他の島に行ってみるのもええかもなあ。

ハワイ島のキラウエア火山,マウイ島の砂糖きび列車(シュガーケーン・トレイン),カウアイ島の映画撮影地,そんなんに興味が湧くなあ。

ハワイの基礎知識
http://hawaii.navi.com/special/5027046

そして,ハワイの基礎知識。
ハワイって観光客も多いけど,人口も130万人強とけっこう多いんや。
てか130万人強って人口1,063,024人の仙台市よりも多いぞ。

クヒオビーチ・トーチライティング&フラショー
http://hawaii.navi.com/special/5027046

それから折角やから,ハワイのフラなんかも観たい。
コレは無料なんやって。

やっぱワタシも,ハワイも一回行ってみるべきやろなあ。

ほなね

2013/5/30 Viölにて おーにっちゃん

https://docs.google.com/document/d/1_hQ3OD783KBzpZn3wrdivMt4Me0PgFFOtRFG3etp1Qc/edit?usp=sharing

« 2013年5月30日 | トップページ | 2013年6月1日 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

最近のトラックバック