« 2013年6月23日 | トップページ | 2013年6月25日 »

2013年6月24日

2013年6月24日 (月)

WikiLeaksに訴えた内容

コレで動いてくれるかな?

WikiLeaks御中

私は大西秀宜と申します。

題記の件,マスコミなどにいくら言いましても取り上げませんので,WikiLeaksで取り上げていただければと思いメールします。

私の状況について記します。

私はもともと日立製作所に勤めていました。
そこで,私はIT関係でトラブルを起こしたのですが,IT統括部署のIT戦略本部が私の個人情報を,twitterのつぶやきまでも含めて収集し,それを上司に送付していました。
その情報をもとに,産業医から軽そう状態として休職判定されそうになりました。

この内容を,個人情報保護法違反として,社内でコンプライアンス通報したのですが,理由もなくなにも問題ないとされ,さらに経済産業省に公益通報したのですが,全く調査が行われませんでした。
マスコミにも,政党にも訴えましたが,どこも相手にしてくれませんでした。

仕方なくインターネット上にその旨を書いていましたところ,会社に対する誹謗中傷として,昨年6/22に懲戒解雇されてしまいました。

信じられないかもしれませんが,政財官の癒着を考慮すれば,ありえない話ではないと思っていただけると思います。

もちろんこの内容は弁護士にも相談し,犯罪性ありとの認識をいただきましたが,刑事裁判では東京地検が受け取らないから民事にしろとしつこく,また他の弁護士からは告訴状の案件はやらないとキッパリと言われ,告訴状を書いてくれる人が見つかりませんでした。

そのため,翌6/23,丁度1年前に,ドイツに発ち,ドイツに亡命申請したのですが,1年待ったところ,6/6になり,まったく私の言い分を認めてもらえず,"明らかに理由なし"として申請が却下されました。

しかも,ドイツ政府はその証拠資料をすべて紛失し,証拠資料に則らない上での"明らかに理由なし"判定なのですが,その理由を教えていただけません。
2chには何度か,日本政府とドイツ政府の裏交渉を指図する書き込みがありましたので,裏交渉があったのではないかと疑っています。

このため,現在はハンブルクの韓国領事館に,再亡命の申請をしています。

このメールでいろいろ書きましても信じられないと思いますので,下記などに詳細を記載しています。

【最新版】日立製作所による個人情報保護法違反事件についてのご説明
ttp://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-c7a9.html

特に問題となるエビデンスは,下記の後ろから5枚のメール資料です。

経済産業省公益通報書
ttps://plus.google.com/u/0/103299321834603136878/posts/3kdQSrfuE9L

また,下記にまとめを挙げておりますように,私の個人情報,とりわけ日立製作所内部での病歴情報,薬歴情報,勤務評価や勤務態度情報などが2ch上に頻繁に記載される事態も発生しています。
信じられないでしょうが。

日立製作所の者に拠ると思しき大西の個人情報漏洩書き込みその1
ttp://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-1334.html

日立製作所の者に拠ると思しき大西の個人情報漏洩書き込みその2
ttp://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-d14f.html

日立製作所の者に拠ると思しき大西の個人情報漏洩書き込みその3
ttp://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-cd8d.html

日立製作所の者に拠ると思しき大西の個人情報漏洩書き込みその4
ttp://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-0259.html

日立製作所の者に拠ると思しき大西の個人情報漏洩書き込みその5
ttp://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-b489.html

できれば問題と認識いただきたいと思います。

その上で,WikiLeaksに記載していただくか,WikiLeaksにどうすれば記載できるかをご教示いただければと思います。

正確な報道が為されず一切が隠蔽されていることがいちばんの問題なのです。
私は,この問題が報道されることを願っています。

大西秀宜

6/22AKB48研究生パジャマドライブ公演(14:00)を観た感想

[M1]初日では,15期がお披露目のときはこわごわの印象を持ったが,今日は元気に踊っており,それほど13,14期の先輩と違うようには見えなかった。

[M2]必殺テレポートでは,みんな良かったが,せいちゃんの顔がひときわよく見えた。

[M3]ご機嫌ななめなマーメイドは,特に指摘なし。

[M4]2人乗りの自転車では,せいちゃんが細かい動きができていていいと思った。
こみはるとみーおんもいい。
また,今日の萌はよく動いてひときわ目立っていると思った。

[M5]天使のしっぽでは,ひかりを初めて見たが,けっこう可愛いのもがんばってやっている。
もう少しフリフリなダンスを心がけてくれればもっと良くなると思う。

みーおんはもう少し声を腹式呼吸で大きく歌って欲しいと思った。

ゆいりーは可愛い。前回ダンスにキレがありすぎると書いたが,今回はあまり気にならなかった。
あまり映っていなかったからかも知れないが。

[M6]パジャマドライブは,あやなんがなかなか良かった。音程も合っている。あとはもう少し大きな声を出して欲しい。
きーちゃんは声が小さいのでやはりもっと腹式呼吸を頑張って欲しい。
こみはるはいい。

全員,そこそこ踊れているので,もう少しやんちゃなくらいに動いてくれてもいいと思った。

[M7]純情主義は,萌はいい。ゆあみもいい。
まなみがどうものどからの声に聞こえたので,やはり腹式呼吸を心がけて欲しい。

ダンスのタイミングは,15期お披露目よりもだいぶ良くなったと思う。呼吸もだいたい合っていると思った。

[M8]てもでもの涙は,ゆーりんが結構良かった。なぁちゃんとはぜんぜん違うパフォーマンスなのであるが,振りもよく表情も豊かで良いと思った。一生懸命感が伝わってきた。
声はちょっと低いが,まあ許容範囲であろう。ただもう少し高めを狙って欲しい。

なーにゃは,音程は合っている。しかし小さく聞こえるので,もっと腹式呼吸を頑張って欲しい。
ちなみに,私は見れば見るほどみゆみゆに似ていると思ってしまう。

[M9]鏡の中のジャンヌ・ダルクは,みぃちゃん,さっきーはまずまず。
みつきとうめたんは,できればもう少し高い声を狙って欲しいと思った。
またうめたんはちょっと声が小さい。とはいえまずまずのできである。
みつきはけっこう動きがいいと思った。

せいちゃんは元気がいい。左右に動くところで,動きにちょっとクセがあるように見えたので,そこをもっとクセなく見せるようにして欲しい。

[M10]Two years laterは,ここのゆーりんはちょっと低い。
ゆいりーは,のどがおかしいのか音が取れず声がフラフラしている印象を持った。
みつきは歌声が少し低く思った。
萌は今日はやはり久しぶりにいいパフォーマンスをしている。
このパフォーマンスを毎公演でキープして欲しい。

いつもとポジが変わっているけれども,みんなダイナミックに踊れていると思った。

[M11]命の使い道は,ゆいりーの声がやはりおかしいのが気になった。

[M12]キスして損しちゃったでは,またきーちゃんが,お披露目の日と同じでなんか放心状態に見えた。

[M13]僕の桜は,あやなんの歌い方が,首を左右に振っていて,一生懸命さが出ていていいと思った。

[M14]レッツゴー研究生!は,15期初日に全員それほど元気がない旨を書いたが,今日はまずまず良いと思った。

[M15]水夫は嵐に夢を見るは,いちばん最初のひかりの振りが,もう少し手を真上に上げて欲しいと思った。

手を上に何度も突き出す仕草は,やはりなにかを突き上げる,持ち上げるようなイメージと思うので,チカラを入れることを考えると,体幹の延長上に手が来るべきと思うのである。

ゆあみもチカラづよくていいと思った。
みんな髪の毛がグシャグシャで,頑張って踊れていると思った。

[M16]白いシャツでは,きーちゃんが,ココでは元気になって,ニコニコしているのがいいと思った。
早くすべての曲でニコニコできるようになって欲しい。

[M17]さよならクロールは,あやなんはどこが調子悪いのか分からないパフォーマンスをしているように思った。
もちろん,一部出演になるのであるから,どこかが相当おかしかったと思うのであるが,その苦痛に耐え,それを感じさせないパフォーマンスができたのは非常に好感が持てた。

調子の悪いときにもしっかりパフォーマンスを見せられたこと,自信を持っていいと思う。


研究生はいま,歌が下手な子がなかなかいなくて,きっと裏で歌をよく練習しているのだと思う。

それはいい傾向であるが,どうしてもカラオケなどでの練習になってしまうのか,本番ではイマイチ思った音量が出ていない気がした。特に15期。
やはり,自己流のレッスンではなく,キチンとボイトレに行って欲しいと思った。

そしてAKBは歌が商売なのだから,もっと大勢の前で歌える訓練も併せて受けて欲しいと思った。
研究生はまだまだ売れていないのであるから,秋葉原の駅近辺で屋外ライブするとか,何か考えて欲しい。

いまどうしてもAKBのトップに合わせて露出が控えられたりしているが,やはり売れてない子にはもっともっと機会を与えていくべきと思う。

たとえば国鉄も,巨大組織を分割・民営化して活気付いたのであるから,AKBだってひとつの組織という固定観念に捉われずに,まだ売れてないメンバーは売れてないなりに,地下アイドル同等の活動をどんどんやっていけばいいと思う。
それが新陳代謝というものである。

これは運営へのお願いである。

また13期,14期の先輩には,今回大きくポジを変えた子が多かった。
それも自分のイメージと違う曲に挑戦していたように思った。

私はよくたかみなとか伊達娘に苦情を言うのであるが,自分のキャラを作ってしまったら,どんな曲でもそれに合わせてしまいがちなものである。
それが,13期,14期は役柄を楽しんでおり,その上で自分のパフォーマンスができており,非常に好感が持てた。
この調子でいろんな役柄に挑戦して欲しい。

その延長上に,どんな演技でもできる女優や,どんな歌でも歌える歌手の道があると思っている。

たかみなも伊達娘も,この若さで80歳のおばあさん級の頑固さでひとつのイメージだけに固執するのではなく,13期,14期の頑張りを見て,キチンと自分を振り返って,表現のバリエーションを身に付けて欲しいと思う。

« 2013年6月23日 | トップページ | 2013年6月25日 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー