« 2013年7月3日 | トップページ | 2013年7月5日 »

2013年7月4日

2013年7月 4日 (木)

7/4AKB48チームK Waiting公演を観た感想

[M1] 青春ガールズは,奈和がダントツでいい。紫帆里もまずまずであるが,合格点は奈和だけという感じ。
みんなこれくらい体を動かして踊って欲しい。

厳しい言い方をすれば,奈和に比較すればまだまだみんな学芸会のお遊戯-このタイミングで立ちましょう,このタイミングで座りましょう,このタイミングで手を上げましょう,と教えてもらったとおり踊る-から抜け出てないので,もっと頑張って欲しいと思う。

[M2] 脳内パラダイスは,そう言って奈和を褒めた矢先に,奈和のスカートがずり落ちて次の衣装が見えていた。
そのまま踊っても決しておかしくはなかったが,恥ずかしかったのか,運営からそういう場合は引っ込めと言われているのか,すぐ下がってしまったのが残念だった。
そのまま踊っているほうが絶対良かったと思う。

[M3] 最終ベルが鳴るは,香菜がまずまずいい動きをしていると思った。

[M4] スクラップ&ビルドは,なぁなの動きが小さくてあまり目立ってないのが気になった。
香菜は真ん中でよく目立っていた。今日はノリがいいように思った。
もっちぃは,ダンスのキレはいい。ただそこで目立てばセンターに来てもいいのであるが,目立たず端のほうで自分のパフォーマンスをしていると思った。
よく言えば持ち味を出しているが,悪く言えば自分の限界から抜け出てないので,あと一歩抜け出て,いちどくらい自分からセンター取りに行くつもりを出して欲しい。

[M5] 誘惑のガーターは,まゆちが,まずまず合ってはいるのであるが,高音がしんどいように思った。
もっとボイトレを頑張って,高音が出せるようにしてほしい。

と前回書いたが,今日はまずまず出ていて,ハスキーボイスも表現のうちのように聞こえ,前回ほどしんどいとは思えなかった。
才加,もっちぃ含めて歌もダンスもまずまず。
コレをどうすれば表現力が増すのかいまいち想像できない。もっとエロくするのか?

[M6] 星の温度は,まりやぎは,若干低いながらも許容範囲ではあると思うが,もう少し高くしてもらえるともっといい感じになると思う。
と前回書いたが,前よりもハスキーさが抜けて透き通ったいい声が出ているように思った。
もう少し大きな声が出ればさらに良いと思うが。

[M7] キャンディーは,あーみんはあいかわらずダラダラした歌い方で,棒のようになっていると思う。もっと可愛くするように心がけて欲しい。
またあーみんは脚が長く,まるでダチョウみたいと思うが,それが上手く活かせてないと思った。
たとえば,好きなオトコが目の前にいるとして,ちぃちゃんや亜美菜の前で,可愛さで好きなオトコをどうしても落としたい!と思ったときにやってしまうような,そんなダンスをできないか。

振りはちぃちゃんが可愛いくできていると思った。
亜美菜は,歌はまずまずなのであるが,あまり動いていないので,もっと動いて欲しいと思った。

[M8] 初めてのジェリービーンズは,十夢がやはりどうしてもガニ股なのが気になる。
キャンディーの項でも挙げたとおりオトコはぶりっ子くらいのほうが好きなのが多いし,ましてやアイドルなのだからぶりっ子でいいと思うのである。
恥じらいもあるのだろうが,なんとか可愛い動きを身に付けてくれれば,またぐっと表現に幅が出ると思うのだが。
とはいえ,表現をあれこれ考えて一生懸命やっているのは理解できる。健気で可愛いと思っているファンもいるはずと思う。

香菜はお姉さんだからというのもあろうが,ダンスがイマイチ小さいと思った。
芸能人にはお姉さんも妹もないので,2期生とはいえもっとがむしゃらにやって欲しい。
きたりえはさすが歌もダンスもいいと思った。

[M9] ヒグラシノコイは,ちかりなはなかなかいい。
研究生時代に芸能プロが決まったというだけはある。

ただ,能力があるのがあだとなってイマイチ前に出てこれてないように思うので,もうベテランだから,キャラができているからと後ろに引くことなく,もっと積極的に発言して欲しいと思う。
マザー牧場ネタだけは突っ込めるのであるが,それをほかのネタにも広げて欲しい。

奈和は,ダンスは褒めるが歌はゼンゼンである。聴いていて調子が狂うたぐいの歌を歌っている。
それが上手いと思って,テクニックを駆使してわざと低く歌っているのが分かる歌い方で,どうしても馴染めない。

AKBの歌の先生はもっとキチンと指導して欲しい。

[M10] エンドロールは,紫帆里がダイナミックで,みゃおは細かいステップがなんかオトコのようでこの2人は見どころがあると思う。

問題は,はるぅとなぁなである。
この2人はいったいなにを見せどころと思っているのであろうか?
やはり見せどころのあるメンバーのほうに観客が目が行くと思うので,自分はなにで見せるのか,もっと工夫をして欲しい。

[M11] ただいま恋愛中は,十夢が見え方を考えていろいろ工夫しているのが改めて分かった。
これに可愛さをプラスしてもらえばグッと良くなるのであるが・・・

たとえば,普段ジーパンを履いていると以前言っていたが,普段からミニスカで大学に登校するようにすれば,ヒトの目を気にして自然と振る舞いが身についたりしないであろうか?

[M12] ALIVEは,きたりえ,ちかりな,奈和あたりがいいと思った。

[M13] オネストマンは,十夢の動きが気になった。
十夢は縦の跳び上がるような動きはできるのであるが,横の動きがどうも縦に比べて少ないように思った。
横の動きの幅が出ればもっと上手く見えるのであろうか?検討して欲しい。

あと,なぁながどうも動きが小さくて気になった。
奈和は大きな動きが目立っていいと思った。

[M14] 走れ!ペンギンは,ここでは十夢はセンターで,よく頑張っているのが見えた。
ここの動きの大きさはいいように思った。

[M15] 姉妹メドレー (孤独なランナー~強き者よ~絶滅黒髪少女)は特に指摘なし。

[M16] 転がる石になれは,奈和が髪を振り乱していてよく踊っていると思った。

香菜は中盤それほどとも思わなかったが,この曲では香菜はセンターに来て元気になった気がした。

[M17] 夕陽マリーは,イマイチ見せ場のない曲と思った。きたりえがいい意味で目に入った。

[EN1] ヘビーローテーションは,十夢が華奢ななぁなと並んでも明らかに十夢のほうが小さいと思った。
やはりちょっと痩せすぎではないか。もう少し食べてチカラつけて欲しい。

[EN2] ファーストラビットは,ちかりなはいいのであるが,かがむところで腰が高いのがちょっと気になった。
奈和は相変わらずよく目立っていた。

[EN3] 草原の奇跡,[EN4] さよならクロール は特に指摘なし。

奈和がいい意味でよく目立つぶん,目立っていないなぁながいちばん気になった。

AKBにはアイドル路線で行きたいメンバーだけでなく,ダンスを頑張りたいメンバーがいて,なぁなもダンスを頑張りたいメンバーであると認識している。
小さいころはバレエもやっていたし,いまもドシンドシンいわせて親に苦情を言われるくらいと読んだ。
そのダンスにかける意気込みがどうも見て取れないのである。

動きが上手になったのかも知れないが,やはり素人に見てもらってさえも,いい!と思われるダンスをして欲しい。

たとえば,AKBにブロードウェイミュージカルスターが入ってきたとすれば,たとえ端のポジションにいたとしても,必ず一番目立つ表現ができると思う。

なぁなが目立てていないということは,まだどこかに,ヒトより表現の上で頑張れてない,工夫できていないところがあると思う。
そういうものを,現状に満足することなく,もっともっと自分から貪欲に掴み取りに行って欲しいと思う。

奈和は参考にはなるだろうが,奈和とは違う表現もあるだろう。
なにかそういうものを見つけて欲しい。

動画を上げました-7/4いま考えていること

7/4いま考えていること
http://youtu.be/HcC7xYZMpVc

いちおう,このホテルから動画の投稿もできます。
しばらく投稿していこうと思います。

7/4(木)本日の状況報告

10:00頃
とりあえず山谷に行きましたが,山谷労働者福祉会館
http://www.jca.apc.org/nojukusha/san-ya/

は想像をはるかに超えて汚く,入るのを躊躇しました。
けっきょく入れませんでした。
てかこの時間はまだ開いてなかったけど。

そして,帰りぎわに,安くて清潔な宿を見つけたので,とりあえず1週間宿泊を申し込みました。

山谷労働者福祉会館には,改めて挑戦してみようと思います。

11:00頃
六本木の東洋英和女学院大学
http://www.toyoeiwa.ac.jp/

に行きましたが,大学関係は14:00~とのことだったので,いったん退散しました。

11:30頃
六本木のマクドナルドで,フリーのWiFiがあるかと思ってみたのですが,ないみたいですねえ。
携帯を自由に使っていたときはまったく気にしなかったので,よくわかりません。

12:30頃
待っているのもナニなので,南青山にあるUNHCRと新宿の新潮社に凸することに決めました。

13:00頃
新宿駅に行って,新潮社
http://www.shinchosha.co.jp/info/map_l.html

の住所を調べたら,新潮社は牛込神楽坂と聞きそちらに行きました。

受付の方に聞いても,さすがに週刊新潮の方にはとりつぎはしてもらえませんでしたが,電話番号を教えてもらいました。

13:15頃
隣駅の飯田橋の労働基準監督署
http://tokyo-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/kantoku/list.html

に行き,日立製作所を懲戒解雇になった旨を伝えました。
しかし,労働基準監督署も,懲戒解雇をしても解雇権の乱用などと指導したりはできず,あくまで企業の裁量に任せられ,それ以降は弁護士に相談するしかない,と言うだけで,特に実りのある話はできませんでした。

13:30頃
労働基準監督署を出たところで,新潮社の方に電話してみました。
おーにっちゃんのブログの所在も示しました。
興味があれば連絡するそうですが,17:17現在とくに連絡はありません。

14:00頃
改めて東洋英和女学院大学に行きました。

当然,滝澤三郎教授
http://www.toyoeiwa.ac.jp/daigakuin/kenkyuuka/kyoin/s_master/sm_takizawa.html

に会えるとは思っておらず,アポを取るためだけの話だけでもと思っていたのですが,事務局の人が対応してくださり,大学院に依頼の文書(メール)等を送れば,滝澤教授に伝えることはする,との確約だけもらいました。

今日明日に改めてメールを送ってみようと思います。

15:00頃
南青山にあるUNHCRに行きました。ここはけっこう表参道の駅から離れているので歩きました。

1階がUNHCR,3階がUNHCR協会で,3階に受付があるので3階に行って,ドイツに亡命申請したのに資料が返ってきてない旨を言うと,それは1階であると言われました。

それで1階に行くと,警備員に,日本国外の人が来れば話を通すが,日本人の難民申請もたまには来るがすべて追い返している,と言われました。
どうも,UNHCR自体が,日本だけなのか世界全体がそうなのか知りませんが,貧困や殺戮など以外の政治亡命は認めていないように受け取れます。
政治亡命は難民条約ではっきりと明記されているにもかかわらず,どうしてそうなってしまっているのでしょうか。

改めて3階に行き,その旨を伝えると,我々はUNHCR協会というUNHCRの外郭団体で,寄付などを扱っているのみである。
だからUNHCR本体のことはわからない,と言われました。

どうもUNHCRは日本の行政と同じく相当縦割りのおかしな組織のようです。

そしていまは,一旦宿に戻り,大浴場に入ってきてから,これを書いています。

この後はロビ観でAKB劇場に出没する予定です。

ちなみに今日のこれまでのアクセスは以下のとおりとなっており,4,000アクセスも視野に順調に伸びています。

アクセス数: 2,807  (前日値:3,283)
訪問者数: 342  (前日値:414)

あ,そうそう,"2ちゃんねるハングル板固定持ち住人の懐疑主義者"なる人物が非常に頻繁に書いていますが,ハングル板であればもう既に韓国への申請が却下されているので問題はありません。

いまごろになってこれだけ騒いでいるとは,ハングル板住人に似せかけた日立製作所の工作員の可能性が高いと思っています。

日立製作所資料及び大西の作成資料です

日立製作所資料及び大西の作成資料です。

https://docs.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRT19SMVdObFM3dTA/edit?usp=sharing

さまざまな資料を載せています。ご質問があればなんなりと受けます。

最後に100通メール資料も添付します。このメールは、11通りのタイトルを9回と、最後に1回別のタイトルにして、中身は同じにしました。

日立製作所は、本当にこの内容で私を、業務妨害として懲戒にすることが正しかったと思われますか?

8:22現在のアクセス状況です。

アクセス数: 1,255  (前日値:3,283)
訪問者数: 185  (前日値:414)  前日のグラフを表示

この調子ですと、今日は4,000アクセス行くと思います。
注目がどんどん加速しています。もう止まれません。

大西のこもれび掲載文書を全文掲載します

長らくの懸案であった、大西のこもれび掲載文書をスキャンできましたので、全文掲載します。

大西のこもれび掲載文書(日立製作所の整理が雑で前後あり).pdf
https://docs.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRS2RyRHdEWkw2OFE/edit?usp=sharing

ただし、日立製作所の整理がたいへん雑で、どうもA3かA2くらいで印刷してそれを適当に裁断したようで、前後関係はめちゃくちゃです。
修正を諦めました。

日立製作所の、相手を見て仕事の質を下げる、お役所体質がありありと見て取れます。

私は、AKBに関係する文書も書いてはいましたが、それ以外にも業務に関することも報告として書いていたことも分かっていただけると思います。
それで、こもれびを個人の趣味のためだけに使っていたと主張するとは、単にこもれび運営事務局が大西に不当に目を付けていたことの証左でしかないと思います。

いずれにせよ、下記のように、日立製作所の人々が2ch上に、私の日立製作所における行動を書く権利はありません。
日立製作所の人間が2chを見ているのは、私を懲戒解雇とした文面や、こもれび運営事務局の資料からも明らかであり、日立製作所は知らぬ存ぜぬとは言えません。

日立製作所の者に拠ると思しき大西の個人情報漏洩書き込みその1
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-1334.html

日立製作所の者に拠ると思しき大西の個人情報漏洩書き込みその2
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-d14f.html

日立製作所の者に拠ると思しき大西の個人情報漏洩書き込みその3
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-cd8d.html

日立製作所の者に拠ると思しき大西の個人情報漏洩書き込みその4
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-0259.html

日立製作所の者に拠ると思しき大西の個人情報漏洩書き込みその5
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-b489.html

先ほどココログにコメントがありました。

------
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/73akb48-07eb.html#comment-98950494

IPアドレス:     60.34.48.247
名前:           ファンデーション
メールアドレス:
URL:

内容:
--------
何AKBのことかいているの?
何かの防御だったとしても、揚げ足とられるよ。
------

IPアドレスを調べたところ仙台のようです。岩田華怜と関係があるのか、全くないがたまたま新規で私のブログを覗いたのかも知れません。
もしかしたらここ数日のご新規さんなのかも知れません。

上に挙げました"大西のこもれび掲載文書"において見て取れますように、AKBについてこもれび運営事務局がよからぬいちゃもんをつけたのがことの始まりであり、私はAKBについて記載をしなくなるのではなく、むしろAKBについて記載しキチンと論を通すことのほうが重要であると考えます。
ここでAKBに関する発言をやめてしまえれば、それこそ、やはり趣味だったからいざとなったときに書かなくなるんだろう、と言われてしまいます。

ですから、AKBに対するアドバイスは、ライフワークとして今後も続けるつもりです。

また、下記の資料も一応アップしました。
韓国の役人さんもあまり熱心にはチェックしなかったことが見て取れると思います。

韓国のチェック文書
https://docs.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRMTlFUUNxdU1XZkk/edit?usp=sharing

ドイツ政府からいただいた資料のpdfです

実は今日はインターネットカフェ(マンガ喫茶ともいうが)で資料をスキャンしています。

ドイツ政府からいただいた資料のpdf
https://docs.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRWk8wN09IcTNMcUk/edit?usp=sharing

証拠隠滅されないように、なるたけたくさんの資料をきれいな状態でpdf化したいと思います。

アクセス数が3,000の大台を突破しました

アクセス数が3,000の大台を突破しました。
また訪問者数も400の大台を突破しました。

アクセス数:3283 (前日値:2,182)
訪問者数:414 (前日値:314)

cocolog_access_0703.png
https://docs.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRTkFyOUUtemJWcG8/edit?usp=sharing

昨日、アクセス数が2,000の大台を突破したとして喜んでいたにも関わらず、1日でさらに1,000上積みするとは、すごい増加ぶりです。
このままさらにアクセスが増加し、報道せざるを得なくなるように仕向けたいと思います。

cocolog_access_0604-0703.png
https://docs.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRMUxlc3dLX2pEZjA/edit?usp=sharing

« 2013年7月3日 | トップページ | 2013年7月5日 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック