« 2013年7月31日 | トップページ | 2013年8月2日 »

2013年8月1日

2013年8月 1日 (木)

梅田チームB公演を観てきました

詳しくは明日書きますが。

ゆきりんが良かったです。
ここ最近ゆきりんいいですね。
4曲目の終わりの脚の上げ方がいいと毎回書いているのですが、今日はひときわ高かったです。
ココ読んどるんちゃうか。

あと、しーちゃんが良かった。
タイミングとか、ポーズの綺麗さとかはイマイチなところもありましたが、
あれだけ頑張っていると気持ちいいです。
歌も、あんな良かったっけ?というくらい良かったです。
しーちゃんはポンコツと思われていましたが、この調子ならばその汚名もちかぢか返上できると思います。

また、JKTから久しぶりのあきちゃも良かった。
高橋チームAの時にそれほどイメージなかったのですが、踊れるメンバーという印象を持ちました。

みおりん、ぽんみゆ、なっつんあたりもまずまず良かった。

ゆきりんのダンスをよく見て欲しいのですが、飛び跳ねている回数も滞空時間もズバ抜けていると思います。
どのメンバーも真似て欲しいですが、とくにゆきりんを尊敬してアイドルを目指している
ぽんみゆなんか真似て欲しいと思います。
同じくゆきりんを尊敬し、キラキラアイドルを目指しているまりんちゃんなんかも
もっともっとゆきりんのいいところを盗んで欲しいです。

わかにゃんは、持てるチカラから言うともう一歩という気がしました。まだできる。

生誕で主役のれなっちは、今日は腰が高かったです。
但し、ギンガムチェックのダンスは良かったです。
前も指摘しましたが、いい声しているとも思いました。

あん誰の公開観覧に当たって行ってきました

AKB48のあんた、誰?
http://tv1.nottv.jp/variety/akb48andare/


公開観覧初挑戦で、16番が当たって行きました。
前から見て、3列目右から2番目、エヴァの黒いTシャツで髪の毛の薄いのがワタシです。

しほりんはアレコレと反応が良かったと思いますが、あとはそれほどと思いました。まだまだですね。

というか、実際に観覧して気づいたのですが、メンバー全員カンペと自分たちの映っている画面ばっか見ていて、
本来見るべきカメラとか観客席を見れてなかったので、カメラとか観客席を見るように
もっとキチンと訓練しないといけないと思います。

そこができてないのに、いくら内輪でウケたところで、社会に出て役に立つスキルが身につくとも思いません。


メンバーももっと練習しなければ、コレでは世間では通用しないと自覚しないといけないと思いました。

個別には、ワタシと同じく7/25生まれの仲俣汐里が、布団に入ってガチで寝入ってしまって
笑ってしまったりもしたのですが。

大西弘子に爪の垢でも飲ませたい文章

ブレる人はなぜダメなのか?
http://kanemochi.kyokasho.biz/archives/3702


日本人にとっての真実は客観性ではない
 つまりブレてはいけないというのは一種のレトリックであり、実際には、状況に合わせてコロコロ考えを変えなければうまくやっていけないのである。だがこれはムラ社会において、平均的に生きていくための方策であって、お金持ちになるための方策ではない。お金持ちになるためには、コロコロ考えが変わっているのはマイナスとなる。

 日本人がコロコロ考えを変えるのは、多くの日本人にとって、正しいことの定義は「客観的に正しいこと」ではなく「権威ある人が言っていること」だらかだ。長いものには巻かれろとはよくいったものである。

 日本の社会では、誰かエライ人が何かを言うと皆一斉に右倣えするという光景がよく見られる。今さら話題にする話でもないかもしれないが、重要なのはその時の人々の表情だ。エライ人が強制しているので、やむを得ず同意しているという人もいるかもしれないが、実際にはそれほど多くない。ほとんどの人が積極的に喜んで右倣えしている。

 もしかしたら最初は嫌々だったのかもしれないが、そんなことを続けていると精神衛生上マイナスである。いつの間にか生きる知恵として、嬉々として長いものに巻かれる体質になってしまったのだろう。つまり多くの日本人にとって真実とは「エライ人が言ったこと」なのである。

ブレなければいつかチャンスを生かせるときが来る
 とにかく村八分にされないという点からすれば重要なのかもしれないが、こうした行動パターンはビジネスという観点で考えるとマイナスだらけである。

 基本的に皆が同じように行動すると、そこから得られる収益は皆に分散し平均値に収れんしていく。つまり皆と同じ行動を取っていたのでは儲からないのである。

 その証拠に、こうした長いものに巻かれる社会では、圧倒的に既得権益を持った人が得するようになっている。皆が同じ行動を取るので、誰かが突出して得をすることがなく、最初に立場が上だった人が相対的に一番得するように出来ているのである。

 お金持ちになるためには、人は違う行動を取ることが極めて重要となる。もちろんそれで失敗する可能性もあるわけだが、それがいわゆるリスクということになる。

 成功する人の多くは、自分のやり方やアイデアに対してブレない信念を持っていることが多い。普段はそれが周囲と摩擦を引き起こしたりする原因にもなるわけだが、時として一貫した方針を貫いていることが大きなチャンスになる時がある。その時には躊躇せず攻めなければならない。

 チャンスがやってくるときまでじっとその信念を保持していられるのか?これがお金持ちになれるかなれないかの分かれ目になるといってもよい。

ーーーーー


大西弘子は、村八分にならないことだけを考えて行動している。
その結果、800万円の借金が払えずに、なにもかも失くして死んで行く運命なのである。

ワタシは、村八分になることを恐れてはいない。
チャンスがやってくるときまでじっとその信念を保持しているのである。

大西弘子には、ワタシのやろうとしていることは、死んでもわからない。

ウォンの円への換金について

韓国にいたときに余った66,000ウォンを、日本円に換金したいと思います。

韓国だとそこらじゅうの銀行や、それどころか明洞のヤミ両替商とかさまざまなところで、
数%の手数料で両替してました。

それと同じ感覚で日本で両替しようとして、先ほど秋葉原のトラベレックスに行ったら、
すさまじくレートが悪かったので諦めてしまいました。

大黒屋とかでも両替してたな、と思って見たら、米ドルとかユーロはやっているようですが
隣国にもかかわらずウォンはやってないようです。

近くの東京三菱UFJに行っても、外貨両替はやってないそうです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1241140822

コレを読めば、韓国系の銀行がいちばん良さそうです。

なかでも、ウリィ銀行が良さそうです。

http://www.wooribank.co.jp/

明日、ウリィ銀行まで行ってこようと思います。

週末の予定

都交の1日パスを買って、高島平のみぃちゃんのご両親のカフェに行こうと思います。

ティールーム タネ
http://blogs.yahoo.co.jp/spice85bb

ヲタで一人くらい、
お父さん、お嬢さんをください!
って言った猛者はおらんか?おるやろ。

久しぶりに秋葉原に来ました

あん誰の観覧に並んでみるつもりです。
あまり当たりそうな気がしないけど。

今朝見た夢とそこからの連想

幼なじみの女の子がキーボード弾いてて、

面白いからなんか弾いてワタシに歌わせてよ!

って言ったはいいけど、歌いたい曲がなかなか出てこずに、GLAYのHOWEVERとか、
KinkiKidsの硝子の少年とか、弾いてはもらうけど歌詞忘れてグダグダで、
最後にYAHYAHYAHをリクエストしたところで目が覚めた。

幼なじみの子はすべてちゃんと弾いてくれて、すごい!と思ったら、
よくよく見ると最初セットするだけであとは弾いてなかったw


まあ、その子はもう結婚しているらしいから、ロマンスの正夢、
というワケにはいきようがないけどなあ。


それで思い出したけれど、ワタシには人生で一回だけモテ期があって、
4歳か5歳のときに、ひとり、なかなか可愛い女の子が、ワタシのことを
やたら気に入ってくれて、どこに行くにもついてきてくれていた。
大勢男の子おるにもかかわらず、運動もケンカも得意でなかったワタシが
なんでそんなに好かれたのかは、いまもってサッパリワカラン。

その子が引っ越す日には、ワタシはたぶんいっちゃん泣いたと思う。

それから、もうそんな女の子出て来んよなあ、もうモテんよなあと
思ってきたけれども、いまになって考えると、逆に自分がそうやって
どこに行くにもついてきてくれるオトコになれば、喜ぶ女の子は
必ずいると思った。


伊達娘に毎日ファンレター書いたり、恥ずかしいのを振り払って
好きと宣言したりするのも、4歳か5歳のときのその思い出が、
深層心理にあったからかも知れない。

« 2013年7月31日 | トップページ | 2013年8月2日 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック