« 2013年8月6日 | トップページ | 2013年8月8日 »

2013年8月7日

2013年8月 7日 (水)

図書館に行ってきました。ほか

図書館に行ってきました。本を借りてきました。

伊達娘についてアレコレ思うことがあるけれども、明日のおあずけにしましょうか。

ちょっとだけ書くと、伊達娘が自分があげたプレゼントの服を着ている写真をアップしていると
2chで申告しているヤツがいて、ワタシのあげたのは一度も着てないなあとジェラシーを
感じてしまいます。

ジェラシーとはもろに恋心で、ジェラシーを上手く制御できずに恋人が上手くいかなかったり
するのですが、ワタシ以上に激しい恋心を持ったヤツはいないんじゃないかと思います。

そう思うと、一般人の恋心というのはめちゃくちゃ些細なもので、
しかもその些細な恋心さえも一般人は制御できないことになってしまいます。

どう捉えたらいいのでしょう?

そんなコトを纏めて書きます。

日立製作所を最悪のブラック企業として

どんだけ使いもんになるかワカランけど、ものは試し、使ってみよう。

常見陽平とやらにもメールしてみよう。本田由紀教授とやらにも。

ーーーーーー

ブラック企業:対策へ連絡会…9月にも発足
毎日新聞 2013年08月07日 10時35分
http://mainichi.jp/select/news/20130807k0000e040154000c.html

 違法な長時間労働やパワーハラスメントなどで労働者を追い込む「ブラック企業」問題を巡り、弁護士やNPO、学者、労働組合らが分野をまたいで連携する「ブラック企業被害対策連絡会」が、9月にも発足する。

 連絡会は、若者の労働相談を受けるNPO法人「POSSE」の今野晴貴代表が呼びかけ人となり、7月に結成された「ブラック企業被害対策弁護団」、貧困問題に取り組むNPO法人「自立生活サポートセンター・もやい」「ほっとプラス」、労働組合、東京大学大学院の本田由紀教授(教育社会学)、人材コンサルタントの常見陽平さんらが参加。各分野の特性を生かし、連携して被害者の救済にあたり、被害の実態解明に向けた調査にも取り組む方針だ。

 今野さんは「ブラック企業の被害を受け、うつ病や生活保護に陥る労働者が多く、力を合わせないと対応できない。社会問題だという認識を広げたい」。本田教授も「若者が使い捨てられる会社が増えると、国力が損なわれる。連絡会は、ブラック企業問題に継続的に取り組む第一歩だ」と話している。【山寺香】

深川不動尊まで歩きました

AKBが大阪にいるので、ワタシは深川不動まで歩いてみました。

深川不動は、「東京マリーゴールド」でちょこっと出ていて雰囲気が良かったので、
2回ほど行ったことがあったのですが、10年ぶりくらいで再訪しました。

ならば、地面が石とか砂だったのが、緑色のコンクリートになっていて、
古めかしい感じがサッパリなくなっていました。
あれでは、お参りする気がなくなります。

しかも、恋愛、学業等さまざまなおみくじを売っていたのですが、300円と非常に高く、
そのままキーホルダーとかひっついています。
コレで大吉が出たらいいですが、凶が出たら・・・
いや、そういうコトがないように、ぜんぶ中吉以上だったりするのでしょう。
そう思うとしらけました。


その後、木場のハローワークも見てみました。

就職説明会とかあるそうですが、私の場合は理由が理由なので、
就職情勢とか聞いても仕方がないと思います。

精神科を受診してきました

施設の方も同席して診察しました。

精神科の初診ですので、まずカウンセラーと施設の方、私の3者面談、
次に医者と施設の方、私の3者面談でした。

日立製作所の件もすべて言いました。

・・・で、特にそう病の気はないそうです。

医者はやたら注意深く、診察を確定させるのは詳細に調べなければならないだとか、
過去や将来にわたってそう病でないことを保証するわけではないとは言いましたが、
施設の方が、就労しても良いかの所見を書いてもらえますか、と言ったところ、
「通常はもう少し様子を見るのですがねえ・・・」
と言いながらも、就労してもよい、とサインを書かれていました。
そう病の気がある人間に対して、サインなど書くわけはありません。

また、カウンセラーの方は、私が説明したところ、
「本当におかしいことを指摘しているのに、そう病と診察されたのですね。」
と言ってくれたので、まさにその通りです!と言いました。

私が病気とは、誰の目にも見えません。

そして、軽そう状態で休職判定された1年半前と、現在とで、私の主張は全く変わっていません。

クスリも、睡眠薬のグッドミンを2週間分もらっただけです。

アクセスID500件を突破しました

おととい、昨日と、遂にアクセス数が500件を突破しました。
着実に関心を増やしていると思います。

関心のあるヒトをさらに増やして、個人情報保護法違反、医師法違反、それを隠蔽しての懲戒解雇と、
日立製作所の許せないこういを糾弾するチカラに繋げていきたいです。

皆さんもぜひ、このブログを広げてくださいね。

ーーーーーー

アクセス数合計: 23,268  (日平均: 3,324)
訪問者数合計: 3,336  (日平均: 477)
訪問者数 アクセス数
2013年7月31日(水) 447 3,146
2013年8月1日(木) 451 3,992
2013年8月2日(金) 465 3,219
2013年8月3日(土) 463 3,440
2013年8月4日(日) 489 2,750
2013年8月5日(月) 509 3,287
2013年8月6日(火) 512 3,434

これから精神科受診ほか

今日はこれから、精神科で睡眠薬をもらうために診察です。
そのついでに、そう病でもそう状態でもないことを、キチンと証明してもらいます。
まだウン千円持っているので、いざとなれば診断書を出してもらうことも可能と思います。


ところで、伊達娘にファンレターを書いて、530通くらいになりました。
昨年7月より毎日書いて400日くらいにもなります。

毎日同じ相手から手紙をもらっても飽きるかなとも思うのですが、たとえば自分が受け取る立場だと、毎週書いてくれるファンはAKB全体でちらほらいるでしょうが毎日になるといないと思うので、仮に読めなくとも、そういうファンがいるというだけでも鼻が高いとも思うのです。

こじはるの公演を必ず観に来て必ず声援を送った "こじはるおじさん" は一般にも有名ですが、ファンレター毎日はそれよりも労力を使うことであり、一般にはそれほど知られずとも、受け取るメンバーにとってはこじはるおじさん以上のインパクトとも思うのです。

その間に送ったファンレターは、伊達娘について思ったことなどであり、他のメンバーにはそれほど興味がないことかも知れませんが、ひとりの女の子の悩みに寄り添うという意味では、伊達娘以外が読んでも大いに参考にできると自負しています。

それは、ブログに書いた公演の感想や、最近はほとんどやっていませんがGoogle+の書き込みも同じです。

ブログに書いた公演の感想などは、主にAKBの公演を観て思ったことですが、NMBやHKTのメンバーが読んでも参考にしてもらえるような基本的なことを、いくつも書いていると思っています。


基本的なことなど、8年近くの歴史あるAKBのメンバーならばじゅうぶん知っているだろう、と思う方も多いでしょうが、そうではありません。

基本的なことほど、さまざまなものごとを総合していますので、新たな考えに行きついた都度、その行為にはこういう側面もある、ああいう側面もあると、基本に戻って考え、基本と新たな考えとの関係を立体的に捉える必要があるのです。

しかし現実は、基本的なことほど、初期に一度言われるがままにやっただけで、基本と新たな考えとの関係を考えることなどなく、基本の本質が理解できていないことが極めて多いのです。


これはAKBに限らずあらゆることに言えます。
それが証拠に、日本人は基本的人権についてなにも理解していません。

大西弘子など、見合いの強要と基本的人権の蹂躙とが繋がるなどとは、つゆ考えていません。
基本的人権について、小学生時代に一度言われるがままに丸暗記しただけで、基本的人権と見合いの強要との関係を考えることなく69年も生きてきたのです。
そのミイラのような残滓が大西弘子の実態なのです。

上から押さえつけられたことと、自分のわがまま以外から、なにかを学び取ったことなど人生で恐らく一度もないのでしょう。
少なくとも、私は一度たりとも、大西弘子が何かから学び、自分を律したのを、見たことがありません。

このような人間を生み出してはなりません。

大西弘子への恨み節みたいになってしまいました。
基本をしっかり学ぶというのは、単に知識として知るだけでなく、自分を律する核を得ることにも繋がるのです。

基本的なことほど、何度言っても何度読み返してもいいのです。

« 2013年8月6日 | トップページ | 2013年8月8日 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー