« 2013年8月15日 | トップページ | 2013年8月17日 »

2013年8月16日

2013年8月16日 (金)

伊達娘へ、ファンレターの件で

劇場のスケジュールを見たら、休館日ばかりで、その間にともちん生誕とか、
ともちんと才加の卒業公演ばっかやなあ。

毎日400円しかもらえん現状では、あん誰に当たって2,000円出すのでも手痛い出費や。
仕方がないので、しばらくファンレターを溜めて、1週間分くらい纏めて郵送するかも知れんけど、
そこんとこヨロシク。

毎日書いてないワケではない。
ケジメとして毎日違う封筒に入れるのもいつも通り。

ほなね

2chに手短かにコメント

222 :最低人類0号:2013/08/16(金) 15:32:55.35 ID:G5ZrLq6s0
日立製作所は100通メール出したり、、明らかに精神に異常をきたしてるのに
休職で穏便にすませようとしてるからな。
普通の会社ならぶん殴られてもおかしくない。
まあ、これから大西はそういうところで働くしかないだろうけどな。


→ 私の訴えを無視した日立製作所のヤツらのコンプライアンス意識がおかしい。


223 :最低人類0号:2013/08/16(金) 16:01:19.28 ID:ecU2VXFpi
せっかくの超ホワイト企業で一生安泰を棒に振っちゃったねおーにっちゃん


→日立製作所のブラック具合を炙り出したりよるんや。


224 :最低人類0号:2013/08/16(金) 16:22:44.14 ID:1asuslchO
あのバカはそういうホワイトな会社ですら『ブラック企業や!』って騒ぐキチガイだからね
これからは仕事になんて就けないだろうな、せいぜい観察対象として金を稼ぐしかないだろうよ


こういう話題してると悔しがってブログにするんだろうな


→そのままコメントしたったぞ。


225 :最低人類0号:2013/08/16(金) 16:31:50.84 ID:/gaRPGD9P
フレックスの連絡を当日の朝にするという、あり得ない事を容認されてるのに、
それすら出来ずに起きられずに11時出勤だからな。
これが許される仕事ってどんな仕事なのか知りたい。


→ 何ヶ月も無断欠勤という猛者がおった。


226 :最低人類0号:2013/08/16(金) 16:37:52.09 ID:vEFbHFF00
ブログのお台場合衆国レポート・・・
ました。の連発で中学生レベルだな。
何がいいたいのかさっぱりわからない。


→オマエはそれ以前に書かんなあ。


227 :最低人類0号:2013/08/16(金) 16:44:39.06 ID:Qcg6VBG60
クソ豚って、良くも悪くも便利なご時世だから、奇跡的に生き永らえているだけだよな。

少し昔だったら、とっくに社会から抹殺されていただろう。

ま、他人とコミュニケーションをまったく取れないゴミ人間だから、くたばるのは時間の問題だけどw


→ くたばるのは日立製作所。

神保町その後

神保町から三田線で巣鴨に向かい、巣鴨から浅草寿町行きのバス16:16発に乗りました。
5分と待ちませんでした。

それで、浅草寿町までバスに乗ったのですが、私の時間配分ミスでけっこうかかり、浅草寿町に着いたのは17時過ぎでした。

この時間から都営交通だけで南砂町の寮に着くのは難しいと判断し、浅草からメトロに乗ることにしました。
初乗り160円に対して、浅草から南砂町まで190円なので、すんなりメトロに乗ったほうがトクです。
しかも、メトロの駅では無線LANが使えますし。

そこで、浅草寿町を降りてすぐに目に入った、銀座線の田原町駅に飛び込んだのですが、改札の目の前に入ってきたのは、真っ黄色の新型の1000系でした。
2013年製の1404でした。
日頃の行いの良さが、こういうところにも出るようです。←

確か、台車の片側の車輪に、383系とはまた別の操舵機構を備えているはずですが、確かにいつもは聞こえるキーキーという音がしない気がします。

乗り換えの日本橋駅に着きました、なう。

お台場合衆国レポート

東京ビッグサイトからはるばる歩いて、着いたのは11:30頃でした。

入り口のすぐ近くに、AKBお台場りんかい学校があったので、そこに入ってみました。
とは言っても待ち時間が長く、見れたのは衣装の展示をチラッとと、あと読書感想文の展示、ショップでした。

読書感想文はあまり人気がありませんでした。
専用の原稿用紙への、メンバー直筆の感想文が見られました。

また、課題本が全巻置いてあったのですが、谷川俊太郎の本に伊達娘のカバーが被せてあるのを見つけました。
他の本をザッとチェックしたら、伊達娘だけミスのようです。
終末のフールにも伊達娘が掛けてあったので、誰かが飾ってないようです。


アルバイトの兄ちゃんを捕まえて、谷川俊太郎の本を見せて、おかしいから直してよ、と言ったら、直しておきます、とは言いましたが、本の名前をチェックなどは一切していません。そのまま突っ立っています。

仕方ないので、谷川俊太郎の本の割り当てをチェックして、中村麻里子と分かったので、中村麻里子のところが違う、と、仕方なく同じアルバイトに言ったのですが、返事だけで相変わらずなにもしていませんでした。
返事だけでなにもやらない・・・、大西弘子が思い出されて、非常に腹が立ちました。

このお台場合衆国は7/13からやっているようなので、まさかいまごろ、そんな初歩的なミスが出てくるワケがない、キモヲタの妙なクレームだろう、くらいにしか考えてないのでしょう。

こういう場合にちゃんと説明を聞ける人間は、なかなかいないと思います。
原発事故にしたって、列車の脱線事故にしたって、ミスをキチンと理解できるヒトがおらず、その結果必然的に発生したのです。

AKBは安全は関係ありませんが、こういうのをキチンとできないところから驕りが出て、人気に陰りが出てくるのだと思います。
一人でもファンを捕まえたい地下アイドルは、こんなことはしないでしょう。
中村麻里子だって、実際に売ってくれる末端がこんないいかげんな気持ちでいたら、AKBにいる限りいつまで経っても売れません。

AKB運営はこの些細なできごとを重大インシデントとして真摯に受け止め、今後にキチンと反映すべきです。


ショップでは、メンバーへのメッセージコーナーがあり、みんな超選抜宛てのメッセージを書いていたので、私は"岩田華怜さんへ"と書きました。
・・・いや特に、敢えて書くことなかったけどwww


次は、BKAお台場りんかい学校に行きました。

メンバーの珍回答がいっぱいありましたが、まゆゆの回答など、知らないものに対して一生懸命考えた跡があり、地頭の良さを感じました。
別に珍回答をしたからバカとは思いません。
下手に空欄にするよりも、芸人としての意地を感じました。
また、たかみなは、絵がめちゃくちゃ上手かったです。


その他のブースも見たのですが、ほとんどが飲食店か売店ばかりで、イマイチでした。
1,700円の価値は見出せませんでした。

イマイチやなあ・・・、と思って歩いていると、ウワー!という黄色い歓声が向こうの方から上がりました。
音楽が流れてきた方を見ると、超新星とやらのライブでした。

私もAKBのライブに行ったりしますが、この女性たちは超新星のメンバーについてどう考え、超新星のためになにかやったりしているのだろうか?と思いました。
同時に、この女性たちは身近に夢中になれる男性はいないのかなあ、とも思いました。

そして、超新星6人のパフォーマンスを遠くから見ていると、AKBよりも人数が少なかったり男性だからだったりして、合ってはいるように思いました。しかし、タカラヅカほど合っているとも思いませんでした。

また、ダンスのキレとか大きさとかはイマイチで、私の目にはとりあえずリズムを合わせて、小さく流している感じに見えました。
贔屓目だからかも知れませんが、私はAKBのほうが面白いと思いました。


その後、フジテレビ本社に行きました。せっかく入れる機会ですから。
1階7階だけでなく、エレベーターを30分弱待って、22,24,25階にも行きました。待ち時間にこのレポートを書いたので、待たされた気はしませんでした。
外から目立つ球体の中にも行きました。

ポンキッキーズのブースには子供が大勢いました。

"ポンキッキ"は、私が子供の頃から、オープニングはじめビートルズの曲をふんだんに使って放送していました。
3,4歳の私にはビートルズはオッサン臭く、ムックもガチャピンもゲテモノっぽく感じられ、お姉さんが出てくるピンポンパン(ポンキッキの30分前にやっている番組。サザエさんに対するちびまる子ちゃんみたいなもん)のほうが好きでした。

ピンポンパンは6歳くらいのときに終わってしまい、ポンキッキは逆に発展し、30年以上続いています。
私の幼少時の好みもあまり当てになりませんね。

ポンキッキーズは、幼少時を思い出しただけで、詳細を見たわけではありません。


その隣の、ほこ×たてのブースには非常に興味を惹かれました。

細かく破かれた紙をパズルのように修復するアルゴリズムを考え、それを番組で取り上げたそうなのですが、その人が研究していることとして、スマホのカメラで撮影した英文を瞬時に日本語に翻訳し、スマホの画面に上書きして表示するアルゴリズムも展示していました。

説明員さんに聞いたら、そのアルゴリズムの開発にフジテレビとか、スマホのSAMSUNGとかは絡んでいないそうなのですが、即時翻訳の要望は人類の永遠のテーマなので、ビジネスとして有望と思いました。

破れたものを戻すためには、さまざまなパターンである側面ともうひとつの側面をひっつけた場合について予測をする必要がありますが、そのアルゴリズムを、単語のひっつけ方による意味の予測に応用しているように思いました。
そう考えないと、この2つの研究がひっつきませんから。


AKBのネタを確認したのと、フジテレビの建物に潜入したのと、ほこ×たての展示に興味を惹かれたことの合わせ技で、来た意義は見出しましたが、それでも1,700円は高いんちゃうかなあ、と思ってしまいました。

離脱したのは14:30頃でした。ブツブツ言いながらも3時間いたわけです。


フジテレビ前から、門前仲町行きのバスに乗り、門前仲町から亀戸行きのバスに乗ったのですが、森下で降りて新宿線で神保町まで来ました。

そこからどうしよう。ノーアイデア。
700円の元を取るために、あと2時間半、放浪の旅へと・・・・・


AKB運営、中村麻里子の帯はちゃんと替えとけよ。

ビッグサイトなう

バスに揺られて、イマイチ方向感覚掴めないままにビッグサイトまで来てしまいました。

南砂町~東陽町~東京駅~ビッグサイト、と、3つの路線を乗り継いで来ました。
まずまずの接続でした。それでも1時間半かかりました。

どうせ、ビッグサイトから乗り換えの都バスがあるだろうと思っていたのですが、
ビッグサイトからフジテレビを抜けて浜松町方面へ行くバスはなんかkmバスとか書いてあり、
都バスじゃないようです。

最初から知っていたら、もうちょっとちゃんと見たのに・・・w

貧乏人は歩きます。
日射病/熱射病にかからない程度に・・・

2ch引用記事について一個コメント

日立を公益通報→懲戒解雇された大西秀宜スレ4
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1375183558/l50

217 :最低人類0号:2013/08/16(金) 08:26:48.33 ID:9KB4X+gA0
MBA力を武器に、鉄道運行システム進化中 -日立製作所 
プレジデント 2013/8/15 14:15 金井良寿=文 小原孝博=撮影 

日立製作所 情報制御システム事業部  冨田浩史氏 
[拡大] 
■入社4年目で部下が50人 

 「あの電車も、我々が開発したシステムで動いているんです」 

 JR秋葉原駅前にある、日立製作所の本社機能が置かれたビルの18階。眼下を走る電車を窓越しに眺めながら、冨田浩史氏の表情は少し誇らしげだ。 

http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20130815-00010233-president-nb 

ーーーーーー

冨田浩史って、阪大出身のヒト。1992年大みか入社や。

東原が、どうしても大西取れって、2回目の面接でこの冨田と、勃起包茎助平を連れてきた。
ほかにも大隅とかおったかなあ。

冨田が関わったというATOSは、1999年運用開始やけど、それまでめちゃくちゃ苦労があったらしいし、部長でJR東日本出入禁止になった人もおると聞いたから、冨田がやったと言っても核心技術かはワカラン。

部下50人たって、その上に三和直樹←バカ藤原和紀←東原敏昭←篠本学←臼井敏雄(うろ覚え)とか、うじゃうじゃおってヒエラルキーがガチガチにできた上でのハナシや。
冨田ひとりのチカラちゃう。


尤も、ワタシみたいにヒエラルキー潰しにかかる人間は干されたけどな。

やっぱ今日お台場合衆国行きます

直通バス往復400円、ですが都営交通乗り放題チケットでも700円なので、
バスに乗り継ぎながらお台場行ってみます。

乗り放題ついでに、高島平の "ティールーム タネ" 再訪してもいいかも。
いやそのまえに、日暮里舎人ライナーとか、都電も乗りたいかなあ。←影が薄いけどいちおう鉄道ファン

日立製作所による大西のインターネット情報収集がOECD8原則違反であることの確認 (2012/6/5 にYahoo!ファイナンスに書いた記事の再掲)

OECD8原則ってのを調べました。
http://privacymark.co.jp/privacymark_system/index.html

国際的に決まっている、個人情報保護の根幹となる考え方だそうです。


1980年にOECD(経済協力開発機構)で採択された 「プライバシー保護と個人データの国際流通についてのガイドライン」 いわゆる「OECDプライバシーガイドライン」に含まれる個人情報の取扱いに関する基本原則がOECD8原則です。
この8つの原則がその後世界の個人情報保護の共通した基本原則、スタンダードとなりました。
日本の「個人情報保護法」も「OECD 8原則」を全て取り込む形で制定されています。
「OECD 8原則」を踏まえておけば、読みこなすのが難解に感じる個人情報保護法の条文の理解の助けになります。

1. 目的明確化の原則 (Purpose Specification Principle)
・個人データの収集目的を明確にし、データ利用は収集目的に合致するべきである。
→日立製作所は、メール内容、及びtwitterのつぶやき、両方ともに、私の同意なく上司に送りつけていました。メールはあくまで事務局への問い合わせ目的、twitterは業務以外のため完全に目的に反しています。
よって守っていません。

2. 利用制限の原則 (Use Limitation Principle)
・データ主体(個人情報の持ち主)の同意がある場合や法律の規定による場合を除いては、収集したデータを目的以外に利用してはならない。
→日立製作所は、メール内容、及びtwitterのつぶやき、両方ともに、私の同意なく上司に送りつけていました。メールはあくまで事務局への問い合わせ目的、twitterは業務以外のため完全に目的に反しています。
よって守っていません。

3. 収集制限の原則 (Collection Limitation Principle)
・個人データは、適法・公正な手段により、かつ情報主体に通知または同意を得て収集されるべきである。
→日立製作所は、大西に対して通知も同意を得ることもなく、twitterの情報を収集していました。
よって守っていません。

4. データ内容の原則 (Data Quality Principle)
・収集する個人データは、利用目的に沿ったもので、かつ、正確・完全・最新であるべきである。
→日立製作所は、大西の苦情メールにtwitterのつぶやきまでも合わせ、大西を判断していました。しかし、大西自身から直接ヒアリングしたものはなく、あくまで運営事務局が想像した大西像に則って、情報を判断していました。これは、不正確で不完全なものと思います。
よって守っていません。

5. 安全保護の原則 (Security Safeguards Principle)
・合理的安全保護措置により、紛失・破壊・使用・修正・開示等から保護すべきである。
→日立製作所は、本来自部門のみで閉じるはずの、こもれび運営事務局への苦情メールを、上司に流していたのですから、不正使用・不正開示です。
よって守っていません。

6. 公開の原則 (Openness Principle)
・個人データ収集の実施方針等を公開し、データの存在、利用目的、管理者等を明示するべきである。
→日立製作所は、個人データ収集元にtwitterを加え、twitter情報を上司らに送りつけていましたが、そのような利用目的は知りません。
よって守っていません。

7. 個人参加の原則 (Individual Participation Principle)
・自己(データ主体)に関するデータの所在及び内容を確認させ、または異議申立を保証するべきである。
→日立製作所は、上司に送った資料について、大西が指摘し要求をしても、大西の個人情報を持っていないと主張し、開示を拒否している。
よって守っていません。

8. 責任の原則 (Accountability Principle)
・個人データの管理者は諸原則実施の責任を有する。
→日立製作所は勝手に情報を収集し漏らし、さらにそれをコンプライアンス通報してさえも隠蔽する。よって守られてません。
さらにそれをプライバシーマーク事務局に指摘してさえも、守っていません。
すなわち、日本企業全てが守っていないことが想定されます。


すなわち、日立製作所、プライバシーマーク事務局は、OECD8原則に全て違反していると考えます。

OECD8原則全て守っていない国際企業が存在し、それをプライバシーマーク事務局も隠蔽しているとは、これは国家レベルの問題と思いませんか?

憲法論を交えて、仏教とキリスト教のどちらが正しいかの考察 (2012/5/28に2chなどに書いた記事の追記修正)

仏教とキリスト教では、思考の完成度として仏教の方が上と考える。


なぜ、仏教とキリスト教では仏教の方が上か。

例えば、日本国憲法でも、11条~13条で、基本的人権は守られ、その上で自由と権利は不断の努力によって守るもの、となっている。

では、人権とか自由とか権利は、誰のものを守るのか?
自分?いや、自分ヒトリでは、人権もなにもない。自分にとって自分が全てだから。

相手が現れる。
このとき、相手の伝えようとしていることをちゃんと受け取りましょう、言われなき差別や階級、年齢意識などになどにとらわれず。
これが、憲法11条~13条がいちばん言いたいこと。
目の前のヒトの言うことを真摯に聞くんだ。

で、仏教を読んでると、"四恩"なる言葉が出て来て、親や国王などがいちばん敬うべきものと書いてあった。

ワタシは、これ等もけっきょく、目の前のヒトの言うことを聞くの一恩でいいと思ってるのに、ブッダも変なこと言うたもんやなあ?と思うとった。

なら、よく調べたら、ブッダは目の前のヒトの言うことを聞こう、と説いてた。

ブッダの教えを理解もせずに、弟子が勝手に書き換えとったんや。


じゃ、キリスト教はなに?
神って言ってるよ?

で、目の前のヒトの言うことは大事なのはわかったよね。
そのヒトを産んだのは、そのヒトのお父さんお母さん。
教えてくれたのは、そのヒトの先生。
人格を形作ってくれたのは、そのヒトの友達。
給料を与えてくれたのは、そのヒトの会社やそこの人々。

ワタシに恩のお礼が言えるのはここくらいまで。

そして、それらのヒトにもそれぞれ、家族があり、先生がいて、友達や会社の人々がいる。

さらにこの人々にも、家族があり・・・
って考えていくと、世の中全てのヒトが、ワタシに少しは関係している。
この人たちにも、感謝を捧げよう。


・・・それが、神の正体だ。


ワタシは、神に祈るのは間違いではないと思う。
けどそれは、目の前のヒトに感謝の言葉を言い、家族にも感謝を言い、
先生、友達、会社の人々、それら思いつく全ての人々に感謝を言い、
それでも時間が余ったら、感謝を捧げてもいい存在、それが神だと思っている。


目の前のヒトをほっといて、真っ先に神に祈りを捧げるキリスト教も間違いならば、
平和を願う行動を規定した憲法11条~13条をほっといて、平和の定義ばかりを議論する憲法九条も間違いだ。

神なんか定義するから、神が生まれたとされるイスラエルを奪還するための戦争が起こる。

イスラエルを奪還するための戦争を正当化してしまうから、他の戦争はそれを言い換えて、ぜんぶ正当化されてしまう。

キリスト教は全くの間違いやねん。
ワタシから言わせたら、オウム真理教(アレフ)となんら変わらん。
2000年前にできて、信者も多いから、みんな真と思ってるけど、
その教義自体が間違いやねん。

世界は、目の前のヒトやものごとにもっと関心を持とう。
それは、日本国憲法が第11条~13条で定義してきたこと。
それは、ブッダが発見して教えたこと。

日本のおかしなところについての考察 (2012/6/25に2chなどに書いた記事の再掲)

日本は、文化的に、常識とか大人になるとかいう言葉で、ほんとうに理解しわかりあうことを疎かにしてしまった。
そのなれのはてが、政治家の意味不明な答弁だし、
一般人も全国民が自分のやりたいことさえ分からなくなり、先の見えない不況の温床となっている。

ワタシは、日立製作所社員でしたが、日立製作所の組織ぐるみのワタシに対する個人情報保護法違反を
社長にコンプライアンス通報したにもかかわらず無視し、経済産業省も公益通報を、法律が期限を
限っていないのをいいことに、2ヶ月もの間放置し、その間にワタシは、日立製作所を訴え続けた結果、
6/22付にて懲戒解雇になりました。

経済産業省3箇所と、総理官邸に6月上旬から毎日のように電話していますが、
経済産業省は、公益通報者保護法のガイドラインに、逐次の報告が書かれているにもかかわらず、
現在調査中であり、内容はお答えできませんの一点張りです。

それどころか、私は担当者ではありません。組織で行っているので回答できません。
なんて言う始末です。
組織でやっているなら、経済産業省産業機械課として、責任のある担当者に代わりなさいよ、
と申し上げてさえも、代われませんの一点張りで、先日は、30分ほどで、業務に差し支えるからと
一方的に切られました。
大西は、業務どころか懲戒解雇で人生に差し支えが出ているにもかかわらず、まるで無視です。


また、総理官邸に電話しても、
いま議題に出すべきときかは政治家の先生が決められますから。
なんて言います。

本件下記にたくさん書きました。(Yahoo!ファイナンス 6501 日立製作所)
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=q&board=6501

株主たちの多くは読んでいるはずなのですが、信じたくないのか
大西に対する批判がほとんどです。


ワタシは、日本に訴えてもラチがあかないと諦めました。
そしていま、ベルリンのチェックポイントチャーリーの横で昼食をとっています。

これから博物館と、ベルリンの壁を見て、
そのあとドイツ政府に、大西の日本国からの保護を訴えるつもりです。
もちろん公益通報書と解雇通知書をはじめとした資料は持ってきています。

伊達娘の演技について一言

ファンレターに詳細書いたけど、こっちにも。
参考になれば。

私は、演技は幼稚園と中学校、高校の出しものしかやったことなくて、それ以外に中学の弁論大会くらいしか出たことない。
けど、それらの経験からでも反省点はある。自分の見た目に加えて、自分の声は聞き返してやたら暑苦しいと悩んだ。

なぜ暑苦しいか。
強調したいことばかりで、どっかの怪しい宗教団体の演説みたいになってしまい、どうしてもうるさくなってしまうからだった。

その辺で会話しているヒトを見ていれば、大きな声なんて滅多に出していない。
ほんとうにびっくりしたようなときだけ大きな声を出していて、その他はそれほど大きな声ではない。


そこから、単に大きな声を出すのではなくて、人に訴えるには小さな声で囁いたり、小さめだけどじゅうぶんに低い声で凄んだりと、大きな声だけではない表現のバリエーションがあることに気づいた。

だから、私の動画とか、日立製作所での音声ファイルを聴いてもらっても、"小さな声で囁いたり、小さめだけどじゅうぶんに低い声で凄んだり" というのがそこそこできていると思う。

そういえば伊達娘らを泣かしたときも、私は大声で騒いだりなどしてない。
反省を促す気はあったが、泣かせる気はなかったので、泣いてしまったと聞いてそこまで堪えたかと思った。
自分で言うのも自画自賛になってしまうが、私の演技力が上手かったのだろう。
そのように、大きな声を出す一辺倒ではない表現を身につけて欲しい。

いまの漫画のセリフはドラゴンボールあたりから、すぐ大声張り上げる、私の中学生時代の弁論みたいなものが多いので、漫読もそのまま読めばどうしても大声で言ってしまいがちになると思う。

そこのテンションを下げて、普段の会話として聞いても違和感がないくらいの演技に落とし込めるかも、課題のひとつではないかなあと思う。

たとえば、最近の子は知らないかもだが、「水戸黄門」で、大勢の俳優が助さん役をしたが、
「一同の者、ご老公の御前である。頭が高い、控えおろう!」
という台詞が毎回言われるのであるが、
"頭が高い、控えおろう!"
のところで声をMaxにするために、
"ご老公の御前である"
をどのように言うかはけっこう苦労していたと思う。


それはけっきょく、自分の中で役柄をしっかり吸収して、漫画家らのセリフの設計をそのままこなすだけでなく、役柄を自分なりに吸収し、そのキャラが現実にいた場合どういう感じで発言したほうが目の前の人々を効率良く説得できるかどうかを考え、セリフの設計に対して意見できるようになることでもあると思う。

ジブリの声優嫌いは有名であるが、声優だからこそ、ついつい漫画家らのセリフの設計をそのままこなそうとする側面が大きくなってしまい、その結果芯の通った演技が疎かになってしまい、嫌われている面はあると思う。
(有名俳優が単なる客寄せパンダにも見えるけど・・・)

そういう面を考慮して欲しい。

ジブリで俳優が上手く行った例として、「ゲド戦記」のクモ役の田中裕子が、敢えて声を細く低く出すことで、不気味さを出せていたと思う。

DVDとか動画とかあれば、チェックして、抑えた演技も真似て欲しい。
声優はやらないと思うので。

« 2013年8月15日 | トップページ | 2013年8月17日 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック