« 2013年9月1日 | トップページ | 2013年9月3日 »

2013年9月2日

2013年9月 2日 (月)

今日はこれにて

4社ぶんの資料書いて準備したいし、本も読みたいし、
もちろん愛しの伊達娘にはファンレター書きたいし・・・

というわけで、今日はちょっと早いですがこれにて。

日立製作所社員からの書き込みと思しき2chへの投稿について2013/9/2-2

いっぱい出てきたなあw

オマエらは相変わらず、成果が上がってないと言うのみや。
けどな、オマエらの想像してない方へどんどん進んどるやろが。
雨垂れ石をも穿つ、ということわざを知らんのか?


16時の時点で既にアクセスこんだけあるから、アクセス4,000、訪問者600行く可能性あるなあ。

 アクセス数: 2,022 (前日値:4,359)
 訪問者数: 356 (前日値:646)  


今日もハローワーク行って、4件受け取ってきた。
1件、女性ばっかの職場でええなあ!と思うたのに、30代前半までしか募集してないので諦めたけどw

明日午後から1件面接もある。
金曜の面接結果はまだ出てない。


日立を公益通報→懲戒解雇された大西秀宜スレ4
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1375183558/l50

679 :最低人類0号:2013/09/02(月) 02:27:58.35 ID:TrLHUXbd0
>>678 
違法云々の話と、そもそも絡む相手が違う話は別だな。 

違法かどうかは裁判所が最終的に判断するだろうが、 
その前に訴える相手を決めないといけないからな。 

680 :最低人類0号:2013/09/02(月) 07:24:49.22 ID:XzRp3Vun0
>>666 
>すぐにコメント返しできないのがもうね・・・・ 
>コメント返しはどうでもいい揚げ足取りだけで、 
>わざわざタイトルつけて別に返す始末。 

そうなんだよね 
コメントに的確に反論・否定できない時点で、読者は大西が負けたと判断している 
コメントの方が正論と受け取る 

コメントは承認制して、ブログの方針に沿わないコメは削除した方が良いのだが大西はそれをしないからな 
もっとも、そうすればコメはゼロになるけどね 

681 :最低人類0号:2013/09/02(月) 07:50:19.97 ID:XzRp3Vun0
>>673 
オイラもやったよ、300回程度だがね 

ブログを読むのは、基地外の振る舞いが面白いからだ 
アクセス数が上がると喜ぶので、アクセス数をアップさせその反応を見て、嗤っている 

>まったく関係ない第三者が、こうやってちょっと大西の行動を操れるんだから、面白いな 
ドイツでも、新聞社に行かせたり、関係機関に意味不明なメールを送らせたり、面白かったな 

682 :最低人類0号:2013/09/02(月) 09:18:18.12 ID:GgkZa4e80
>>673、>>681 
おまいらやり杉 


つべで、プロフを「ドイツ人 10代 女性」に変えてから、 
200、300回しか俺はやってない(キリッ 

683 :最低人類0号:2013/09/02(月) 10:21:21.98 ID:jWKYYKxCP
大西みたいな発達からすると無関係な人間がお互いに心を読んで協調出来るのが理解できないので工作員とか呼んでるんだろう。 

684 :最低人類0号:2013/09/02(月) 11:10:11.22 ID:XzRp3Vun0
>>683 
工作員の目的、方法等を質しても大西には答えられないんだよな 

親族以外で大西と敵対する(大西に共感しない)人物の記号なんだろ 

AKBメン、秋元氏や濱田氏等の大西から見て顔が浮かぶ人物以外は 
ほとんど全員が工作員だ 

685 :最低人類0号:2013/09/02(月) 11:14:49.99 ID:yqgMJnsQP
秋元康をガチだと信じている時点でもうね。 
大西が2ちゃんに書き込みできた頃に何度も住人に 
秋元康が書き込むはずがないと諭されても 
聞く耳持たなかった。 
秋元康にしても新潮社にしても直接問い合わせればいいのに 
それをしないのはなんで?なんだよな。 

686 :最低人類0号:2013/09/02(月) 11:38:43.75 ID:/pPeMl2P0
俺も3回は「あ」で書き込んでバカが勘違いしているからなぁ。 
都合の良いものしか見えない素敵な目だよ。 
読み取る目がおかしいのか、頭がおかしいのかw 

687 :最低人類0号:2013/09/02(月) 11:48:42.61 ID:jWKYYKxCP
しかし大西って昔からこんな感じでめちゃくちゃ人に嫌われてたな。特に女子供の嫌がりようは半端じゃなかった。 

688 :最低人類0号:2013/09/02(月) 11:50:41.13 ID:jWKYYKxCP
大西は何で人に嫌われるのか真摯に考えた方がいい。 

689 :最低人類0号:2013/09/02(月) 11:55:33.19 ID:MPIcMQYn0
自分もちくり裏事情で名前欄になにか入れないといけないから 
適当にアルファベット入れたらいきなり名前を特定してきたことがあったな。 
大西は日立製作所が集団で叩いているのではなく、 
掲示板住人に集団で叩かれるような事をやっているんだと言うことを 
自覚すべき。 
最悪板にスレが立っているのはそういうこと。 

690 :最低人類0号:2013/09/02(月) 12:36:18.14 ID:GgkZa4e80
>>689 
犬クズ自ら名無しで立てたスレだろ? 
他にこんなスレタイつけるヤツいねーし。 

691 :最低人類0号:2013/09/02(月) 14:09:34.62 ID:cBxS7LxQ0
結局大西は何をやりたいのかサッパリワカランのだけど 

692 :最低人類0号:2013/09/02(月) 14:49:12.26 ID:/pPeMl2P0
>>691 
常人に狂人の考えが計れる訳ないから仕方ないよ。 
俺が理解するには、八方塞がりの現状を認めてしまうとリアルに狂うしかないからあんな醜態を晒すしかないと思っている。 
そこに日立からの損害賠償だとか秋元康が救ってくれるという妄想をすることで、どうにか精神の均衡を保っているんだろう。 
保っている精神も他人から見れば完全に壊れているけどなw 

693 :最低人類0号:2013/09/02(月) 14:56:20.23 ID:yqgMJnsQP
もともと大西はまともに就職できない。 
裁判起こすには支援者が出て世論が湧かないと難しいと 
言ってたんだよな。 
支援者が一向に現れないことへの焦りの色が見えるよな。 
そろそろ自演のMr.hを登場させたらいいのに。 

694 :最低人類0号:2013/09/02(月) 15:04:22.64 ID:u8U004Vb0
>騒ぎになる→マスコミに取り上げられる→世論に押し上げられて警察が動かざるを得なくなる→証拠は警察・検察が見つけざるを得なくなる 
→それを報道せざるを得なくなる→有罪になる 
というストーリーを組み上げたんや。 

大西は数ヵ月後に日立製作所相手に訴訟を起こす 
とブログに書いてたということは、今後数ヶ月で上の状況になると 
見越してるのかね? 

695 :最低人類0号:2013/09/02(月) 15:27:29.91 ID:AZmx+voW0
てか 
騒ぎになると言い始めてはや一年半 
一向に騒ぎにならないわけで 

日立製作所社員からの書き込みと思しき2chへの投稿について2013/9/2

大勢出てきたなあw

しかも、以前に工作員と思しきのが出てきたのと同じ深夜時間帯や。
コイツら、ワタシにほとほと困った工作員やなあ。

今度こそ終わりも近そうやなあ。


日立を公益通報→懲戒解雇された大西秀宜スレ4
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1375183558/l50

675 :最低人類0号:2013/09/02(月) 01:03:35.85 ID:yqgMJnsQP
>>674 
大西が日立製作所時代に女性とデートしたとか 
会社で仕事できなかったとか言うのは個人の情報且つ 
噂話ではないのかな? 
それを日立製作所がやったらダメという理論を本人に 
詳しく解説して欲しいわ。 
仮に書いた人間が日立製作所所員だとしても 
たまたま大西を知っている1個人が噂話として書いたのであれば、 
大西理論だと問題ない。 
多くの人間が組織的に書いているという証明すらできないじゃないか。 

677 :最低人類0号:2013/09/02(月) 01:48:35.94 ID:TrLHUXbd0
>>675 
>多くの人間が組織的に書いているという証明すらできないじゃないか。 
これにつきる。 
日立の人間が書いていたとしても、 
勝手に個人が動いているなら、訴える対象が違うな。 

大西は日立が組織的に動いてい根拠を何か出せるのか? 

678 :最低人類0号:2013/09/02(月) 02:03:48.84 ID:MPIcMQYn0
組織的だろうがなんだろうが個人情報でもなんでもない情報でしょ。 
騒いでた顧客情報 wも薬歴情報 wも自分が日記に書いてた 
公知の事実。 
2ちゃんで酒の肴にして笑い飛ばしたり大西叩きのおかずにしても 
何の問題もない。 
それを日立製作所がやったらダメと言うのは大西がいつも主張する 
言論の自由そのもの。ダメと言うのは憲法違反でしょう。 

ーーーーーー


工作員のみんな、もうだいぶ追い詰められとるなあw


ワタシはべつに証拠を示すつもりはなければ、必要もないと思うとる。


ふつうは、

証拠を示す→有罪になる→マスコミに取り上げられる

とならな、人々には公知にならん。

2chやから、証拠を示せんわ、仮にいくら示したトコで、日立製作所の法務がウラから手を回して、警察や司法、弁護士を言いくるめて、外には出さんねん。
だから当然有罪にはならん。

まんいち有罪にせざるを得んかったって、裁判官ができるだけ穏便に済ますようにする。

そして、マスコミに取り上げられるときも、マスコミに圧力をかける。

こうやって、それぞれの段階で100の罪が10になり、10の罪が1になり、1の罪がゼロになる算段や。

日立製作所はそれを狙った。

>>675 >>677 もそう、悲鳴にも似た気持ちで主張しとる。

けどな、ワタシはそれがイヤやから、

騒ぎになる→マスコミに取り上げられる→世論に押し上げられて警察が動かざるを得なくなる→証拠は警察・検察が見つけざるを得なくなる→それを報道せざるを得なくなる→有罪になる

というストーリーを組み上げたんや。

企業相手では、誰もやったことのない戦法や。

だからこそ、日立製作所は、そんな戦法なんか使えんと思って油断したんや。
最初からそんな戦法思いつかんかったんかもや。
ワタシがドイツに行き、治外法権下におったから焦ったという理由もあるやろ。

ワタシがいつも言うとるやろ。富士山に登る登山道はひとつだけちゃうって。

そして、富士山の頂上とは、裁判に勝つことちゃう。人々に知らしめることや。
裁判なんか単なるツールのひとつや。


まあ、日立製作所の工作員連中、せいぜい頑張ってよ。


> それを日立製作所がやったらダメと言うのは大西がいつも主張する 
> 言論の自由そのもの。ダメと言うのは憲法違反でしょう。 

あら、日立製作所はコンプライアンスを遵守せなアカン企業なんやろ?
個人情報保護法上もそうやし、会社法にも規定あるやろが。
個人の自由とはゼンゼン違います。

てか、ワタシの歌詞の一部書き込みなんかで、個人情報保護法違反までして資料まで作ったにもかかわらず、自分らは何でも許されるなんて、ダブルスタンダードもええとこやなあ。


もちろん、日立製作所は、これらの書き込みを読んで、誰がワタシを攻撃しとるのか内部チェックせなアカンねんぞ。

内部チェックもなしに、法廷でワタシの書き込みと思しき部分のみを提示しようと思うたって、そうは問屋が卸さんやろなあ。

訪問者数 646 アクセス数 4,359 達成!

解析対象期間: 2013年8月26日(月) ~ 2013年9月1日(日)

 アクセス数合計: 26,593 (日平均: 3,799)
 訪問者数合計: 3,852 (日平均: 550)

訪問者数 アクセス数
2013年8月26日(月) 542 3,634
2013年8月27日(火) 531 3,839
2013年8月28日(水) 551 3,756
2013年8月29日(木) 525 3,379
2013年8月30日(金) 544 3,341
2013年8月31日(土) 513 4,285
2013年9月1日(日) 646 4,359


訪問者数646と、600台になりました。
興味を持ってくれている方は確実に増えています。

アクセス数4,000も、2日連続突破です。
前回イタズラで突破したのを除くと初です。


また、兵庫県からのアクセス数が跳ね上がりました。
電話でウワサは無理と言われたのとは裏腹に、着実にウワサは広まっているようです。


解析対象期間: 2013年9月1日(日)
レポートメニュー: アクセス地域
 集計対象アクセス数:257

都道府県
割合
1 東京 109 42.4%
2 神奈川 25 9.7%
3 兵庫 21 8.2%
4 大阪 14 5.4%
5 埼玉 11 4.3%
6 長野 10 3.9%
7 愛知 8 3.1%
7 千葉 8 3.1%
9 京都 7 2.7%
10 三重 5 1.9%
11 茨城 4 1.6%
11 宮城 4 1.6%
13 広島 3 1.2%
13 福岡 3 1.2%
13 北海道 3 1.2%
16 群馬 2 0.8%
16 大分 2 0.8%
16 栃木 2 0.8%
16 静岡 2 0.8%
20 岡山 1 0.4%
20 愛媛 1 0.4%
20 宮崎 1 0.4%
20 奈良 1 0.4%
20 新潟 1 0.4%
20 佐賀 1 0.4%
20 熊本 1 0.4%
20 和歌山 1 0.4%
20 岩手 1 0.4%
20 鹿児島 1 0.4%
20 長崎 1 0.4%
20 滋賀 1 0.4%
20 山口 1 0.4%
20 岐阜 1 0.4%

宮崎駿の引退に思う

私は、宮崎駿は実はそれほど好きでないので、ああもう引退か、と思うくらいである。

「風立ちぬ」は酷かった。

興行成績は良かったと言われているが、下記の通り決して良くはない。

魔女の宅急便 43億円
紅の豚 56億円
もののけ姫 193億円
千と千尋の神隠し 304億円
ハウルの動く城 196億円
崖の上のポニョ 155億円
風立ちぬ 80 億円 (8/26発表時)

「もののけ姫」のときに、ディズニーと提携して以来最低である。
最終成績でも、100億を下回るのではないか。


先日、読売新聞だかに書いてあったが、子供が来ない代わりにシニアに人気とのことである。
最後まで情報を出さないCM戦略が当たった、と。

提灯記事もいいところである。
"最後まで情報を出さないCM戦略が当たった" と言えるのは、映画を観にくるボリュームゾーンに向けての戦略が当たった場合に言えると思う。

むしろ、ボリュームゾーンを取りこぼしてしまったが、代わりにシニアが来てくれたから、まだなんとか保っている状態なのではないか?


ではシニアは本当に内容を理解してくれたのか?
私は、堀越二郎の空への夢に部分的に共感したり、結核の少女との短い恋に昔日のロマンスを思い浮かべたりして、ノスタルジーには浸ったが、内容までは理解しなかったと思う。

私には、「風立ちぬ」は夢に逃げてしまったがために、映画作品自体は評価しようがないと思えるのである。

いい作品に対してアレコレ言うのは野暮、なんていう人も言うけれども、そこをなんとか説明できるのが評論家であり、建設的な人々と考える。
そういう人々が、説明できない作品になってしまっていると思う。

いい作品に対してアレコレ言うのは野暮、というのは、いい考えに対してアレコレ言うのは野暮、という発想に繋がり、オカルトとか変な宗教、ひいてはファシズムなどの狂気に繋がると思う。
風立ちぬには、宮崎駿の危うさを非常に感じた。

紅の豚の、多くの飛行機が天に昇っていく辺りから、宮崎駿作品には独自宗教の要素が増えてきたと考えるが、風立ちぬで遂に、映画の側の岸から三途の河を渡り、宗教側の岸に達してしまったと思うのである。

宮崎駿はもう、辞めるしかなかったのだろう。

世の中の意見が<私>と違うとき読む本 香山リカ 幻冬舎新書 を読んで

世の中の意見が<私>と違うとき読む本 香山リカ 幻冬舎新書 を読んだ。

私も、世の中の意見が<私>と違うというのは日々感じているために、面白い題名だとは思ったのであるが、同時に、精神科医が書いた本だから、もしかしたら統合失調症患者に向かって、それとなく諭すようないやらしい内容の本だったらどうしよう、とも思った。


いざ読むと、世の中の意見が<私>と違うとは、香山さん自身が思っていることであり、心配したような、統合失調症患者に向かって上から目線で書いたものではなかった。

とはいえ、香山さんは売れっ子作家だからか、ココロからそう思って書いているというよりも、ページ数を埋めるために敢えて難解な説明をしているのではないか、と思えるところがたくさんあり、それほど共感はできなかった。
悩んでも仕方がないことについて、敢えて問題点として取り上げ、アレコレ書いている気がする。


この本で興味を持ったのは、香山さん自身の文章よりも、引用であった。

ーーーーー
P110
それぞれが答えた後、最後にマイクを取ったのは、ある高名なアーティストだった。その人は早くからコンピュータを仕事に取り入れてきたことを語り、インターネットが普及してからは、場所や時間に関係なく世界の仲間とコラボレートできるようになったことがいちばんの変化だ、と答えた後、突然、こう言い出した。
「でも、私は繊細すぎるのか、『2ちゃんねる』にだけは耐えられない。私の作品に対する批判を目にして、これまで何度、もう創作はやめよう、と思ったでしょうか」
ーーーーー

高名なアーティストでさえ、2chに書かれることには我慢がならないのだ。

私などはもう、2chは自分を拡散してくれるツールとして、アンチ上等として、批判にもひとつひとつ応えている。
もちろん最近は、すべてについては応えてはいないが、それでも主だったもので、第三者がうっかりアンチの言うことを信じてしまいそう、と思う書き込みについては、必ず反論している。

2chは海外にサーバーがあるため、そこへの書き込みはいくら大企業日立製作所といえども恣意的には消せないために、もう間もなく真実が大勢に露わになったとき、日立製作所の横暴ぶりを痛烈に暴露できると思うのである。

それでも、大西弘子のように、日立製作所の工作員により書かれた、多数意見に見せかけられたモノを盲信し、自分に都合のよい意見だけを拾おうとする、知能の低い人間がいるのは仕方がない。


次の引用。

経済学者が、目の前で繰り広げられている真実を見ることができず、学派を越えられないことを取り上げた、数学者の藤原正彦氏の言葉として、

ーーーーー
P178
実は首相や財務大臣が経済学を理解していても経済政策がうまく行くとは限らない。東大の経済学部教授を二人抜き出して首相と財務大臣にしてもだめだろう。マル経の人は社会主義的な見方しかしないし、新自由主義の人は世界経済を苦難に陥れながらなおその見方しかしない。学者の料簡は意外と狭く学派を乗り越えられないのだ」(大西注:"」"が余分に思えるが、原文ママ)
(「週刊新潮」2010年10月7日号)

P179
では、誰がどうやったら、効果的な経済政策を打つことができるのか。
藤原氏は先のコラムでこう述べる。

経済に精通していながら、国益を守りつつ広い視点から国を導くことのできるような人がこの国には払底している。西郷南洲はこう言った。「命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は始末に困るものなり。この始末に困る人ならでは、困(大西注:難しい字)難を共にして国家の大業は成し得られぬなり」。出でよ、「始末に困る人」。

結局は、どの立場にも与しない「始末に困る人」を待つしかない、と藤原氏は言うのである。
ーーーーー

先ほどにも挙げたとおり、高名なアーティストでさえも2chの罵詈雑言に耐えられないにもかかわらず、日立製作所からすると一般人の私が、罵詈雑言をものともせずに、未だに主張を書き続けているのは、想定外だったろう。

日立製作所としては、いくら個人情報保護法違反が真実としても、懲戒解雇され、ドイツ亡命が破れ、罵詈雑言を書かれ続けて、親でさえも反対し、味方がいなくなれば、どこかでココロが折れると、日立製作所の馬鹿共は考えたのだろう。

しかし、私は折れなかった。むしろ益々盛んである。


私こそ、懲戒解雇されてさえも、路上生活して無一文になってさえも折れない、

"命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人"

そのものではないか?

私は、日立製作所にとっても日本政府にとっても、「始末に困る人」なのである。

この文章を読み、改めて、人々のため、自分は益々頑張らねばならないと心を新たにしたのである。

話は変わって。
こちらは、マンガ・アニメによる児童ポルノ規制条例に反対しての記述である。

ーーーーー
P162
それがどんなに残酷な想像力であれ、表象の生産そのものを取り締まることはできないし、そうしないほうがよい。表象と現実との関係は反映や投射のような単純なものではない。むしろ夢のように、代償や補完のような役割を果たすことが知られている。わたしたちは想像力の中で何度も人殺しをしているからこそ、実際には誰も殺めずにすんでいるかもしれないのだから。 (上野千鶴子『女ぎらい』紀伊國屋書店 2010)
ーーーーー

夢などで想像してみるからこそ、実行動には抑制が効く、という論法である。
私はこの論法こそ、憲法第九条改憲論に取り入れるべきと思っている。

想像するからこそ、実行動には抑制が効く。
想像さえも禁止すれば、あるときタガが外れて暴走してしまう可能性があるのだ。

軍事行動だって同じである。
その行動を実際に想像して議論して、その上でやはり軍事行動しないと結論づければいいのでる。
軍事行動の想像を禁止している現状、あるときタガが外れて暴走してしまう可能性があると思わないか?

ポルノ表現であればこれだけ、想像の規制に対して反対が出てくるにもかかわらず、軍事行動であればどうして、想像の規制という観点からの反論が出てこないのだろうか?


けっきょく、マンガ・アニメによる児童ポルノ規制条例に反対した人々も、その行動を想像の自由、すなわち表現の自由、ひいては基本的人権の遵守という、大きな平原を成す事象として見ることができずに、左派なり共産党がどうのというような、極めて狭い窓の中からしか見られていないのだろう。

それはけっきょく、経済学者が学派を越えられないのと同じである。


香山さんは、人間の極めて根源的な内容を扱ったにもかかわらず、自分の言いたいことが煮詰まっていなかったと思う。

煮詰まっていなかったから、私のように明快にストーリー付けて、日本をめぐる問題点に肉薄できなかった。
煮詰まっていないからこそ、小泉純一郎や橋下徹が進めてきた二択論よりも中庸が良いというような、歯切れの悪い結論にしか行き着けないのである。

二択論を否定しているにもかかわらず、"二択論" か "中庸" か、という二択論に陥ってしまっているのは、なんという皮肉だろう。


二択論でも中庸でもなく、いろんなものを包含しながら真実に近づいて行く方法があるに違いないと、私は信じる。

« 2013年9月1日 | トップページ | 2013年9月3日 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック