« 2013年9月16日 | トップページ | 2013年9月18日 »

2013年9月17日

2013年9月17日 (火)

スレッドが落ちていたら追跡できないそうです

法律事務所から回答ありました。

残念ですが、状況証拠からじゅうぶん争えると踏んでいます。

やっと接続できた!

日立製作所と違って、あれこれやることがあってなかなか接続できませんでした。

契約書にサインする段になって、賃金が上がっていて、その代わりに3連休も出てきてくれんか?って言われましたw

まあ、8時間丸々ではなく、夜公演が観れたらいいかな?と思っています。

また給料支払いが、日立製作所と同じで月末締めにもかかわらず見込みで前もって支払われるために、20日にさっそく給料がいただけるようです。

日立製作所に対して、内容証明&配達証明を出せてしまいます。

伊達娘には、いっぱい書いたろ。

風呂が21時までなので、それでは。

これから初出社です

緊張します。
なにせ1年以上ぶりの雇われの身なので。

さすがに、あんまり寝られませんでした。

日立製作所への大西秀宜に関する個人情報開示についての戦術

日立製作所に対して、さらに下記のように書く。

なお、JISQ15001プライバシーマークでは、3.4.4.5にて、開示対象個人情報の開示について、個人情報保護法と同等の制約を課している。

3.4.4.1 個人情報に関する権利 より
開示対象個人情報:電子計算機を用いて検索することができるように体系的に構成した情報の集合物または一定の規則に従って整理、分類し、目次、索引、符号などを付すことによって特定の個人情報を容易に検索できるように体系的に構成した情報の集合物を構成する個人情報であって、事業者が、本人から求められる開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止のすべてに応じることができる権限を有するもの

2ちゃんねるは、スレッドという単位において "電子計算機を用いて検索することができるように体系的に構成した情報の集合物または一定の規則に従って整理、分類し、目次、索引、符号などを付すことによって特定の個人情報を容易に検索できるように体系的に構成した情報の集合物を構成する個人情報" に該当すると考えられる。
しかし、"事業者が、本人から求められる開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止のすべてに応じることができる権限を有するもの" には当てはまらない。

だからといって、2ちゃんねるの日立製作所によると思しき書き込みについては、"3.4.4.5における、開示対象個人情報には当てはまらないため問題ない" と言い切れるだろうか?
2ちゃんねる上に、個人情報取扱事業者の構成員達が複数で組織的に個人情報を記載するということは、記載した時点で既に、個人情報の目的外利用に当てはまると考える。
また、当該個人情報に対して、日立製作所は明示しておらず、さらに私は収集を許可していないため、個人情報の違法収集であると主張する。


さらに、日立製作所は、日立製作所に勤務していた大西秀宜の、2ちゃんねるへの個人を特定した誹謗中傷書き込みと思しきものについては、徹底的に大西秀宜を本人と断定してクロ判定した。
にもかかわらず、日立製作所に勤務している大勢の者と思しき、2ちゃんねるへの大西秀宜を個人特定した、日立製作所社員が起こしたと思しき誹謗中傷書き込みについては、日立製作所が彼らに一切疑惑の目を向けず、調査もしないとすれば、その対応の違いはどこから来るのか?
どうして大西のみが懲戒処分を受けねばならなかったのか?
平等の観点から見ておかしくないか?
明確な説明を求めたい。


以上により、大西秀宜個人情報の違法収集の可能性、があり、さらに大西秀宜のみを個人特定し追及するのは平等の観点から極めておかしいことを指摘した上で。

以前のコンプライアンス通報、及び公益通報においては、日立製作所、経済産業省ともに、"意見があれば法廷で聞く"などと、言ったのを大西秀宜は確かに聞いた。

もし2ちゃんねるの日立製作所によると思しき書き込みについて、日立製作所が以前と同様に、調査もせず、明確に理由も説明せず、説明責任を果たさないいいかげんな回答を、よこしたら、それを基に改めて公益通報を、プライバシーマーク事務局や経済産業省に対して、内容証明&配達証明で出す。

そして、2ちゃんねるの日立製作所によると思しき書き込みについて、プライバシーマーク事務局や経済産業省も、以前と同様に、調査もせず、明確に理由も説明せず、説明責任を果たさなければ、プライバシーマーク事務局と経済産業省についてもその監督責任を問えるから、日立製作所、プライバシーマーク事務局、経済産業省の3者を併記して、訴訟を起こす。

この戦術で、日立製作所はどう出てくるか?

とにかく、ワタシが明示的に訴訟を起こすまでに、どんだけ引っ掻き回して新たな証拠を集められるか、や。

訴訟に行きつかずにしびれを切らしとるから、本件の中心人物である、"O" 交通勤労大藤、"K" IT戦略本部鞍掛が遂にブログまで出てきたんや。

ワタシも、戦術をもう少し煮詰めて、昨日の文面を数日かけてじっくり練る。
まだまだ訴訟には行きつかん。


以下メモ

l50 削除
logsokuではなく本文はdat落ちしている旨も記載する。

« 2013年9月16日 | トップページ | 2013年9月18日 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

最近のトラックバック