« 2013年9月27日 | トップページ | 2013年9月29日 »

2013年9月28日

2013年9月28日 (土)

明日は運転免許取ってきます。

免許をドイツで紛失した、って言って大丈夫かだけが心配。


ところで、ワタシは、日立製作所の件を明るみに出したところが、ゴールだとは思っていません。
スタートです。

結婚と同じです。
ゴールではなくスタートです。

まだ、スタート地点にさえ立ててないだけです。

スタートだからこそ、スタートを切ってから全速力で走ろうと思っています。

日立製作所の工作員は、あと少しと思ったワタシがどこかで息切れするのをひたすら願っているでしょうが・・・・、


それはあり得ません。

9/28梅田チームB Waiting公演(14:00)を観た感想→明日18:00のユニットの感想もアップします

今日は、準備ができてないとやらで開演が10分程度遅れた。
その理由は後々分かることになった。

[M1] 初日 では、まず、みゆみゆが人気ないのが気になった。

はーちゃんか?元気がいい。はーちゃん、しーちゃん、ゆきりんみたいなのが同じような背で元気いい。
・・・と思ったら、この3人いなかったので、後から、はーちゃんに見えたのはどうも髪型を変えたみちゃ、しーちゃんに見えたのは今日700回公演のたなみんだったようだと思った。
今日はいつもそれほど目立たないメンバーがよくがんばってくれたようだ。
ならば、ゆきりんに見えたのは誰?

[M2] うめちゃん、なっつん、ぱるる、みおりん、ぽんみゆ、わかにゃんあたりを確認できた。
みおりんは元気いい。

[M3] Virgin love では、れなっちがちょっとクセのあるポーズをしているように思った。
もっと、見栄えのするポーズがあるのではないかと思うので、もう少し気にしてほしいと思った。

いずりな、しほりんは、他チームからの応援と感じさせないパフォーマンスと思った。

[M4] 正義の味方じゃないヒーロー は、れなっちが、先ほどはポーズがイマイチと思ったが、ここでは、全員でいても映えるように、動きがよくなったと思った。

なっつん&ぽんみゆのデュエットが多くて、特になっつんの声が可愛いと思った。
なっつんは、ブリッコぎみのダンスもなかなか萌えていい。

みおりん、ダンスの大きさはいいけれども、今日はどうもちょい遅れ気味な気がした。

[MC] では、みゆみゆが久しぶりと言っていた。パフォーマンスがイマイチと思った原因のひとつは、それだったのだろうか。

みちゃ、どうも喋り声のトーンが低くて暗くて盛り上がってない。
ボイトレに行って、自分の声に自信を持って、ドヤ顔でハリのある声を出してくれたら、もっと印象よくなると思う。

[M5] 君のC/W は、ぱるる、みおりん、わかにゃんであった。

ぱるるは、なんか音程が低くズレているのであるが、ズレかたが可愛いのである。
"ヘタウマ"の見本みたいな感じである。
この音程でもいいから、声をもう少しハラから出せるように頑張ってほしい。
超選抜はほとんど全員ハラから声が出せているのだし。

以前指摘したが、みおりんの動きがちょっと良すぎるのであるが、まあ、個性であろうか。

わかにゃんは、それに比べて敢えて抑えた感があって、いいと思う。
ただ、もっと上を目指して欲しくて書くと、わかにゃんのダンスは、観客が"納得できる"ダンスで止まっている。
売れるためには、観客が"衝撃を受ける"ダンスを目指してほしい。

そういう意味で、みおりんみたいなダンスもアリだと思うのである。

[M6] 抱きしめられたらは、なっつん、れなっち、麻里子であった。

なっつんは、音程はいいけれども、いかんせん声が細い。
センターに推してもらいたければ、ボイトレをちゃんとして欲しい。私としては、ビジュアル的にはじゅうぶんセンターあり得ると思うので、スキルを磨いて欲しい。

麻里子は、ダンスにちょっとキレがあり過ぎるように思う。それでも、ダンスはセクシーにできていると思う。
それに対して声がセクシーになりきれてない気がするので、ダンス、歌ともに課題を見つけて頑張って欲しいと思った。(注:18:00公演ではそう思いませんでした。勘違い?)

れなっちは、歌もだいぶ上手くなったとはいえ、2人に比べたらまだ棒である。
どうやったらもっと感情を表現できるか、感情の入れ方を気にして欲しい。

[M7] 思い出以上 は、梅ちゃん、わかにゃん、いずりなであった。

わかにゃん、どうも喉にイガイガ感があるのか、声がかすれて出てなくて、それどころかいずりなはまったく歌ってなくて、しかも3人のダンスがバラバラだった。
今日の10分遅延の理由は、思い出以上 にあると確信した。

いずりなが出来上がっていない上に、らんらんが休演で急遽わかにゃんがスクランブル発進したのだ。

まず、わかにゃん。どうもわかにゃんには、咄嗟の生歌の声がかすれて歌えないことが頻繁に見られるようだ。
プロの歌手は当然、突然生歌であっても歌えるし、それどころかコンサートでは10曲以上とか歌いきったりするはずである。
2曲くらいでかすれていてはどうしようもない。

じゃんけん選抜で6位になれたんだし、これをきっかけに、何曲でも歌える強さを手に入れて欲しい。

次はいずりなである。
研究生時代に、どんなポジでも覚えられたいずりなが、梅田チームBでの初日とはいえ、どうしてこの曲でここまでグダグダだったのだろうかと思う。
恐らく、高3であるし、まだまだ下位とはいえあん誰やテレビなどで、研究生時代よりも忙しかったのだろうと推察する。

私が推測するまでもなく、いずりな自身がいちばん悔しいと思っているに違いない。
次は名誉挽回して欲しい。

[M8] ごめんねジュエル は、 たなみん、ぽんみゆ、はるきゃん、わさみんであった。

はるきゃんは、今日は久しぶりにハイテンションだった。
ハイテンションのはるきゃんは見ていて面白い。毎回ハイテンションでいて欲しい。

それから、びっくりしたのがたなみん。
これまで、パフォーマンス的にそれほど目立たないイメージがあったのだが、今日はこんなにできたっけ?と思うほどできていた。
輝いている、と思った。

ならば、この後のMCで、この公演で700回出演達成と言っていた。
それでハイになっていたのもあるだろう。
この気持ちを、701回目以降も持ち続けて欲しい。

ぽんみゆは、逆にいつもほど動けてない気がした。
そう思って振り返ると、前日、前々日と夜遅くまでパジャマドライブ公演をこなしていたのだ。
もしかしたら疲れたのかな?

[M9] 涙に沈む太陽 は、 みゆみゆ、みちゃ、しほりんであった。
この曲に出てこないメンバーばかりで面白いと思った。

みゆみゆは、どうも、この曲でもそれほど元気がないように見えた。
セクシーなイメージがないから、逆にこの曲で新しい自分を開拓するつもりで頑張って欲しい。

みちゃ、しほりんはダンスは良かったが、声がどうも気になった。
いや、音程がおかしいというわけでもないと思ったが、なにかを直したらもっと良くなる気がした。
その、"なにか"がいったいなにかまでは、分からなかった。(注:18:00公演ではそう思いませんでした。勘違い?)

[M10] フライングゲット  は、ぽんみゆの動きがやはりいつもより小さいと思った。
背の高いしほりんがいるから余計に気になった。

[M11] キスして損しちゃった  は、いずりなは気を取り直してちゃんとダンスできていて、ホッとした。

梅ちゃんは、私的には、平均ちょい上程度のパフォーマンスに見える。
が、キャプテンとして、もっと"ハッ"とするようなパフォーマンスを見せて欲しいと思った。

[M12] ナギイチ は、全員集まったダンスがまだ雑で、バラバラとして見えると思った。
ここも梅ちゃん、全員をちゃんと見て、纏め上げて欲しい。

[M13] 呼び捨てファンタジー では、最初のほうでも指摘したが、みおりんはどうも一拍遅れるように見えた。

[M14] 夕陽を見ているか? は、脚を動かすところなどでも、みゆみゆ元気ないなあ、と思った。
みゆみゆをヤル気にさせるにはどうすればいいのだろう?

[EN1] UZA は、バラバラして見えた。
どうも、ダンスが上手いと言われる梅ちゃんが遅れているように見えた。

[MC] では、たなみんが700回であるだけでなく、ぽんみゆが300とも言っていた。
確か伊達娘なんて200回も行ってないはずなのに、すごい。
というか、中3前半でもう300回とは、たなみん以上にすごいと思った。たとえばハタチまでに何回出られるだろうか。

いずりなは、MCでヒトの話題を持っていくほど喋るが、今日はあくまでお手伝いだからか、イマイチできなかったからか、静かな印象を受けた。
それでも、最後に"メンバーからドヤ顔に見える"と言われる件を言ったのは良かった。打ち合わせ通りなのだろうけど。

私なんか、AKBでドヤ顔選抜を作れば、いずりながセンターになると思う。
なのにいずりな、それに自分では気づいてないところが面白い。

[EN2] チームB推しは、今日はらんらんが休みというのが、ここで分かった。
わかにゃんの"思い出以上"が、急遽出演というのが、私の中でここで確定した。そうではないかとは思えたが。

それと、ここでも、たなみんの動きがいいと思った。

[EN3] ギンガムチェック は、しほりんが、最初前で目立っていて良かった。
ただ、タイミング的にちょっと早いようにも思った。

みちゃやれなっちも動きがいいと思った。
以前から指摘しているが、れなっちは、ギンガムチェックはやたら大胆に踊ると思う。
このパフォーマンスをどんどん他の曲にも応用して欲しい。

[EN4] タンポポの決心 は、みちゃが前のほうにいて、ルックス、パフォーマンスともよく、なかなか見栄えがいいと思った。
やはり、MCでもっと明るく積極的に言えるようにできれば、さらにファンがつくと思う。

ところで、前回みなるんらの猫背について言及したが、なっつんも猫背と思う。
なっつんは、巨大化するバストに負けて猫背になる可能性が高いので、姿勢を直して欲しい。
しつこいが、個人的にはカイロプラクティックをオススメする。

[EN5] 恋するフォーチュンクッキーは、れなっちがセンターであった。

麻里子は、上でも指摘したとおり、キレはいいからもう少しセクシーさを出して欲しい。
また今日はどうも腰が高いと思ったので、ヒザを使って腰をもっと落とすことを心がけて欲しい。

それに比較して述べると、しほりんは、だいぶ腰が落ちて、背の高さをあまり感じさせないダンスができていたと思った。

また、みおりんは、軽々と踊っていてタイミングもよく、いいダンスだと思った。
但し、帰り際に女の子ヲタ達が、KFCのみおりんは動きすぎと言っていた。
同じパフォーマンスをどのように解釈するか、人それぞれだと思った。

今日は初出演とか、いつもと違うポジとかで、いろいろと反省する点があったように思う。
私はそういう日もあって当然と思う。

悪かったとは言わないから、キチンと反省して、次回に改善できるように考えたり、練習したりして欲しい。

大西秀宜の雇用契約書と給与明細書をアップします

以下のとおりです。

画像を加工したと思われないために、スキャンしたファイルをそのままpdfにしました。
ネットカフェで家庭用のちっちゃなスキャナを使っているため、上下逆になっているのですがご容赦ください。

雇用契約書
https://docs.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRcXlMQnVqblFCeFU/edit?usp=sharing

給与明細書
https://docs.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRLWFwQW03TzRBbUU/edit?usp=sharing

日立製作所では使いものにならないとされた、"営業及びSE"としての就職です。

コレで、成果が出て、日立製作所時代よりも給与が増えたら・・・?

楽しみやなあwwww

JR貨物などの脱線、その原因たるJR北海道のずさん管理などは、隠蔽する土壌があった!・・・【再掲】JREA誌での鉄道関係各社の事故の芽隠蔽

JR貨物などの脱線、その原因たるJR北海道のずさん管理などが、いま大きな問題となっています。

実は、私が何度も指摘しているように、既にそれを想起させる小説が昨年、JREA誌に掲載されました。

一般論文 鉄道技術の明日を拓こう -鉄道技術の明日を語る会編-『くろがねみちおの鉄道人生』 (その1:没落編)
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-e744.html

しかし、JR関係者、特にJR貨物は、脱線などあり得ないと編集部に対して激しく抗議し、この小説の続編掲載を握り潰してしまいました。

この件を私は、国土交通省にも通報しましたが、国土交通省も握り潰しに加担しました。


その顛末はこちらにも記しています。

秋元康へのファンレター No.5 JREA誌の記事隠蔽問題について
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/no5jrea-fc05.html


・・・・そして果たして、事故は起こりました。

悪いのはJR北海道だけではありません。
自分たちは安全と思い込み、安全神話を強要・強制する、日本全体なのです。

JR北海道の責任追及問題にハナシを小さくし、JR北海道だけをいじめて、問題を解決したつもりになってはなりません。


ーーーーー

昨年、Yahoo!ファイナンスに書いた記事です。
一部修正しています。


私は、日立製作所交通システム社を昨年6/22付にて懲戒解雇となりました、大西秀宜と申します。

日立製作所は、組織的に個人情報保護法違反を行いながら、それを大西がコンプライアンス通報してさえも隠蔽し、本来謝罪せねばならない相手の大西を懲戒解雇にするという暴挙に出ました。

この真実を、Yahoo!ファイナンスの日立製作所のところで4ヶ月間書いて来ましたが、それでさえも日立製作所はだんまりを決め込んでいます。

また、本件経済産業省に昨年4/19付にて公益通報し、受理され、産業機械課にて担当と決められましたが、6月に毎日のように電話したにもかかわらず、"現在調査中です"の一点張りでした。

公益通報者保護法のガイドラインによれば、公益通報を受理すれば直ちに調査し、進捗を適宜報告することになっているにも関わらず、です。
懲戒解雇当日の6/22に経済産業省に出向いて面会を求めましたが、それでさえも拒否されました。

そして、昨年9月に、ドイツ在住中に経済産業省に電話したところ、問題なしとして調査を打ち切ったと伺いました。
どうして問題がないかの説明は一切なく、調査資料の送付もなく、疑問があれば法廷にて、との一点張りでした。


このため、たいへん不本意ながら、日立製作所に不利益となる情報を掲載することにより、日立製作所の改心を促していただきたいと思います。

JREA誌での鉄道関係各社の事故の芽隠蔽

言論の自由権を行使します。

本件、昨年4月の段階で国土交通省に通報しております。
しかし特にアクションはない模様。
国土交通省もまた隠蔽に加担し問題と思います。


内容としては、JREA誌というものを、JR各社の関係者が主だって編集し配布しているのですが、その昨年3月号に、いまのJRには事故の芽が潜んでいる、と暗に示した小説が出たのです。
2回ものの1回目です。

それが、JR各社により反論され、結局続編が掲載中止になるという、言論の自由の世の中、それも事故の芽に対して真摯であるべき鉄道業界にとってはあってはならないことが起こっているのです。

事故の芽というのは、鉄道会社の各部門、各担当者間にてミクロに摘み取れるものもあれば、鉄道会社の枠にとらわれず、業界の体質、ひいては国土交通省が主導し、全体で摘み取るべきものもあると考えます。

全体で摘み取るべきもの。
それは、福知山線事故で露呈したようなATSの不備。
それは、他システムですが、東日本大震災で露呈したような100年確率の想定外事象への対応不備。

このようなものはどこにあるか、全員が分かっているわけではない。
だからこそ、ある人々にとっては"予想外""想定外"の事故となって現れる。

けれど、別の一部の人々にとっては確実に見えており、その人々の言葉に耳を傾けていれば、実は防げたものも多くあるのです。

福知山線事故で露呈したATSの不備は、私鉄ではなかった。
国鉄時代、あまりにも大きくなりすぎた路線網や、旅客車以外に貨物も走る事情なども考慮し、ATSの整備指示がJR各社に関しては甘めに設定されていた。
私はそう認識しています。

東日本大震災で露呈したような100年確率では起こらない事象だって、起こり得るから注意せよと主張していた人はいたのです。


なればこそ、どうして、この小説でそのような事象の存在を暗に示して考慮の機会を与えてくれているものを、JR各社がこぞって反論し、日立製作所の技監でさえその隠蔽工作に加担するのか。


上司からは、4月号にお詫びを掲載し、5月号に、編集委員によりコテンパンに修正された続編が掲載予定とのことでしたが、4月号、5月号、そして6月号にも、なにも載っていませんでした。


こうして、事故の芽に対する考慮の機会が奪われた。
それこそが、著者が考えたであろう、業界全体が事故の芽を孕んできていることの例証だと、どうして皆が皆考えないのか。

そして日立製作所、私は日立製作所が崩壊の危機と警鐘を鳴らしまくっている。
ここにも、事故の芽に気づかず、事故に遭おうとしている人が大勢いる。

今日の行動と、昨日ヒトリで爆笑した失敗

今日はまず、電子内容証明郵便の管轄局である新東京郵便局に行き、電子内容証明の利用申請をしようとしました。

しかし、いくら管轄局でも、平日昼しかダメと言われて、すごすごと帰ってきました。

そして、そこの前からバスに乗って、錦糸町に来て、精神科で睡眠薬を受け取りました。

いま、プラチゾラム(グッドミン)0.25mgx2の処方でよく寝付けるのですが、3時ごろに起きてしまい、追加で飲まねば眠いです!と訴えたところ。。。
プラチゾラム(グッドミン)0.25mgx1と、ドラール(クアゼパム)0.15mgx1の処方にしてもらえました。

ドラールなんて、処方されたことのない薬なのですが、最近できた薬のそうです。
とはいえ、クアゼパムはジェネリックだそうなので、新しいと言っても出て何年かは経っているはずですが。


これからちょこっと会社に寄って、昨日できなかった作業をして、その後久しぶりの劇場に行きます。

昨日できなかった作業、というのが傑作なのですが、私はなるべくダイレクトメールに見えないように、なんとしても読んでもらえるようにといろいろ考えました。

・社長の発案で、封筒の表に、"お電話させていただきます!" と一文入れました。
・ホームページをチェックし、その会社の状態に即したA4半分に収まるくらいのあいさつ文を考えました。
・さらに、あいさつ文を読み過ごされないように、便箋に手書きしました。2枚びっしり埋まって、清書するだけで20分かかりました。


社長には、何度も何度も手書きすると言っていたのですが、本当に手書きするとは思われなかったようで、びっくりされていました。

しかし、自分で思うのですが、字が汚なすぎて、コレでは内容までアタマが回りません www


しかも、改めて

・社長の発案で、封筒の表に、"お電話させていただきます!" と一文入れました。
・ホームページをチェックし、その会社の状態に即したA4半分に収まるくらいのあいさつ文を考えました。
・さらに、あいさつ文を読み過ごされないように、便箋に手書きしました。2枚びっしり埋まって、清書するだけで20分かかりました。


こんな手紙を、見ず知らずの会社から受け取ったと考えたら・・・

・・・重すぎる・・・


なんか、ストーカーに目をつけられたというか、不幸の手紙を受け取ったというか、桃鉄で貧乏神に憑かれたときのトホホ感を味わう気がしました。

或いは、女の子が、突然出会ったオトコから、結婚してください!だけではなく、子供は何年後と何年後に産んで、セックスは週何回で・・・なんて言われたようなカンジというか。


・・・おとなしく、印刷にします。ハイ。能率を考えても。

« 2013年9月27日 | トップページ | 2013年9月29日 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

最近のトラックバック