« 2013年11月23日 | トップページ | 2013年11月25日 »

2013年11月24日

2013年11月24日 (日)

伊達娘の一件に関するワタシなりのAKSの企みについての考察

AKSの考え,だいぶ分かってきた。

まず23日,伊達娘に,ファンレター読んどるかと聞いたら,あいまいな返事をした。
伊達娘は昨年からあいまいな返事ばっかしとった。
それに対して運営に行ったら,劇場スタッフの郡司さんがいて,郡司さんは,ちゃんと渡しています,と言った。
但し,おーにっちゃんはいろいろ問題なことを書いているので,そこは黒塗りしていますが,と言った。

ところが,今日24日行ったら,実はワタシがドイツに行っているときから渡してなくて,伊達娘もそれに悩んでいた,と,言い方を変えた。

それは,Yahoo!ファイナンスにて,マネージャーの寺門と思しき人間が執拗に書き込んできたストーリーと同じものであった。

どうやら事実は,

・劇場スタッフはキチンとワタシのファンレターを渡し,伊達娘はフツーに読んでいた。
・マネージャー(寺門ら)は,伊達娘に,ファンレターは読んでない,大西のことは嫌い,と言え,と指図していた。
・劇場スタッフの郡司さんは何も知らないから,23日は事実を淡々と述べた。
・伊達娘は,マネージャーに言われたとおり,大西のことは嫌い,と言い切り,ショックで泣いてしまった。

ちゃうかと思うねん。

そして,23日の午後にでも,どういう理屈で大西を追い返したものか,と運営らが集まって考えて,郡司さんも含めてスタッフで,伊達娘がファンレターに悩んでいた,という,マネージャー(寺門ら)の案を徹底することにした。

このため郡司さんは,24日に大西と会った際,23日と24日とで発言をコロッと変えたと想像する。

これらは,大西が他メンに会うことを一切禁止されなかったことからも推察される。

もし本当に大西が,ファンレターとして問題のあるものを書いていれば,まずもって劇場の規定にあるように,渡せないファンレターとして連絡を受けるはずであった。
しかしワタシは,連絡を受けたことは一度もない。
チョコレートや,鉄道のまだ有効期限のある切符は渡せないと返還されたことが,昨年2月と5月にそれぞれあったことからも,ファンレターに関しては渡せていないものなど実はなかったと推察される。
そして,渡せないほどのファンレターがエスカレートするようであれば,それこそ出禁の対象になったりする可能性もあるかも知れないと思うのである。

以上から,本当は,大西のファンレターは,伊達娘を鬱にさせてまうまで問題になるようなものではなかったと考えられる。
すなわち,伊達娘がワタシのファンレターに悩んでいた,というのはダウト。

だってワタシ,ドイツ行く前に,握手会とかでも,ファンレターが読み切れんかったら読まんでええと言い,握手会でファンレターに書いたことを追及したこともなかった。
(初期に,ワタシだけでなくファンレター全般に関して読んでないみたいやったのは怒ったけど。)

AKSは,伊達娘とワタシを引き剥がすことだけが目的やねん。
その中で,もっともらしく言えるのがファンレターの多さと過激さやから,それを中心に据えて,伊達娘が悩んどったというストーリーを組み立てた。

しかしや,昨年ドイツにいる時点からファンレターを渡していないとして,伊達娘がそこまで辛く追い込まれることはないはず。
伊達娘をそこまで辛く追い込んだのであれば,上にも書いたとおり,ファンレターをどうにかして,と言われるはず。

ところが,それを言うてきたのは,Yahoo!ファイナンスの,マネージャーの寺門らしきのしかいない。
AKS,ゼッタイ墓穴掘ったと思う。

ワタシが郡司さんに,「ならば12/1も来るのはやめますが,2/22の握手会は,頃合いを見てOKと言ってもらえますよね?」と聞いたら,即答で,それは遠慮してもらいたいと言われたのも,期間とか関係なくとにかく伊達娘と大西をひっぺがしたいから言うたんや。

そうでなければ,1週間後はともかく,3ヶ月先のハナシについて即答できるワケがない。

逆に,伊達娘についてインターネットに書くのは問題ない,とも言われたんや。
ホンマに伊達娘がワタシを見るのもイヤと悩むくらいになっとったら,インターネットの書き込みさえ見るのイヤやろ。
そういう申告が伊達娘から出て,それも含めて説明を受けとって然るべき。

悩んどるのは伊達娘ではなく運営やから,伊達娘の立場に立てばスグ思いつくとこまで考えつかんかった。
実態として,運営もそこまで口裏合わせ切れんかったんや。

ワタシはそう考える。

このストーリーの通りであれば,当然伊達娘も大西もAKSから人権侵害を受けている。
そう,人権擁護相談で,資料を提示しながら主張してくるわ。

小林よしのりがワタシについて書いとるって?

岩田が基地外に泣かされ退場
984 :名無しさん@実況は禁止です:2013/11/24(日) 21:27:25.34 ID:ewxAkyD90
おまいら、よしりんが出した「AKB48論」を読んだことがあるか?
第七章に岩田華怜のことが書かれている。
相手はおそらく犬酉のことだ。一度読んでみれ。
-----------
ちゃんねらーちゃうんか?
もしホンマに小林よしのりがワタシのこと書いとるなら,一回論戦してコテンパンに言うたりたいなあ。
アイツ大っ嫌いやねん。

日立製作所個人情報保護法違反案件・訴状案その7

請求の原因について,三浦和義の本を参考に,というかそのまま持ってきてそれなりに書いてみました。
--------------
              訴    状
                          平成25年11月○○日
東京地方裁判所 御中
                           原告 大西 秀宜 印
当事者の表示 別紙当事者目録記載のとおり
請求の趣旨  別紙記載のとおり
請求の原因  別紙記載のとおり
事件名      請求事件
訴訟物の価格      円
ちょう用印紙額     円
予納郵便切手      円
              付 属 書 類
□ 資格証明書     1通     □ 不動産登記簿謄本   通
□ 固定資産評価証明書  通     □ 書証写し       通
             当 事 者 目 録
〒    -
住所(送達場所)
        原   告  大西 秀宜
                    電話 (070-6969-9177)
〒100-8280
住所          東京都千代田区丸の内一丁目6番6号
        被 告 1  株式会社 日立製作所
                    電話 (03-3258-1111)
〒106-0032
住所          東京都港区六本木一丁目9番9号 六本木ファーストビル
        被 告 2  一般財団法人 日本情報経済社会推進協会
                    電話 (03-5860-7563)
                    FAX(03-55573-0562)
〒100-8901
住所          東京都千代田区霞ヶ関一丁目3番1号
        被 告 3  経済産業省 製造産業局 産業機械課
                    電話 (03-3501-1511)
〒330-0846
住所          埼玉県さいたま市大宮区大門町2-108-5 永峰ビル2F
        被 告 4  枝野 幸男
                    電話 (048-648-9124)
                    FAX(048-648-9125)
〒274-0077
住所          千葉県船橋市薬円台6-6-8-202
        被 告 5  野田 佳彦
                    電話 (047-496-1110)
                    FAX(047-496-1222)
             請 求 の 趣 旨
1.被告は,原告の懲戒解雇を取り消し,復職させよ。
2.被告は,原告に対し,懲戒解雇とした2012/6/22から現在までの給与相当額を支払え。
3.被告は,原告に対し,慰謝料○○○○円を支払え。
4.被訴訟費用は被告の負担とする。
との判決ならびに仮執行の宣言を求める。
             請 求 の 原 因
第1 当事者
1.原告は,平成24年6月22日に,被告1 株式会社日立製作所を懲戒解雇された者である。
2.被告1 株式会社日立製作所は,原告の雇用主であり,また,個人情報の保護に関する法律に規定した個人情報取扱事業者であり,かつ,被告2 一般財団法人日本情報経済社会推進協会が規定している,プライバシーマークを取得しており,顧客だけでなく原告ら被雇用者に対しても,個人情報の保護に関する法律及びプライバシーマークを遵守すべき立場にある。
3.被告2 一般財団法人日本情報経済社会推進協会 は,被告3 経済産業省製造産業局産業機械課らが所轄する,個人情報の保護に関する法律を元に制定した,JISQ15001プライバシーマークの管理団体であり,被告1 株式会社日立製作所らがプライバシーマークを遵守しているか,第三者的立場にてチェックすべき立場にある。
4.被告3 経済産業省製造産業局産業機械課は,個人情報の保護に関する法律を監督する官庁であり,被告1 株式会社日立製作所らが個人情報の保護に関する法律を遵守しているか監督すべき立場にある。
5.被告4 枝野幸男は,原告が被告3 経済産業省製造産業局産業機械課に対して公益通報書を提出した平成24年4月19日より,被告1 株式会社日立製作所を懲戒解雇される6月22日までの間,経済産業大臣として,被告3 経済産業省製造産業局産業機械課を監督すべき立場にあった。
6.被告5 野田佳彦は,原告が被告3 経済産業省製造産業局産業機械課に対して公益通報書を提出した平成24年4月19日より,被告1 株式会社日立製作所を懲戒解雇される6月22日までの間,内閣総理大臣として,被告4 枝野幸男 及び 被告3 経済産業省製造産業局産業機械課を包括的に監督すべき立場にあった。
第2 違法事実
1.日立製作所IT統括本部IT戦略本部は,自身のIT管理業務を逸脱し,他事業部門である交通システム社在勤であった大西の個人情報を,取得を宣言していた以上に収集し,さらにその情報を用いて,大西の行動に関する資料を作成していた。
甲第*号証 横須賀-IT統括本部IT戦略本部個人情報違法収集資料.pdf
https://docs.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRWno4N0g2ZTU0SWc/edit?usp=sharing
甲第*号証 日立製作所会社組織図
http://www.hitachi.co.jp/about/corporate/organization/__icsFiles/afieldfile/2013/09/30/131001_j.pdf
甲第*号証 日立製作所_こもれび利用規約.pdf
https://docs.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRSzBCcFJYdUI2MWs/edit?usp=sharing
甲第*号証 日立製作所_雇用管理情報の取扱について.pdf
https://docs.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRdmVKdDlFdTFTUVU/edit?usp=sharing
これは,個人情報の保護に関する法律(平成十五年五月三十日法律第五十七号)第十五~十七条違反に当たる。
2.IT統括本部IT戦略本部と交通システム社は,同一会社内ではあるが,別部門であり,甲第*号証に示すとおり,IT統括本部IT戦略本部鞍掛より交通システム社横須賀に対して大西に関する個人情報資料を送付したのは,個人情報の保護に関する法律(平成十五年五月三十日法律第五十七号)第二十三条違反に当たる。
3.日立製作所に雇用されている産業医である荒井稔,森大輔は,大西に関する個人情報資料を利用し,大西の上司である横須賀や,勤労の大藤,関らと結託して,大西に対して虚偽の診断書を作成し,大西の意思に反して休職を指図した。これは,刑法(明治四十年四月二十四日法律第四十五号)第二百五十条に規定する,詐欺の未遂罪に当たると解釈できる。財物の交付を意図したものではないとはいえ,大西を欺いた上での財物の不交付を意図したものである為。
甲第*号証 日立製作所産業医間の情報提供書.pdf
https://docs.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRbDRGNHhDMXNjNTg/edit?usp=sharing
4.日立製作所コンプライアンス本部,及び日立製作所取締役たちは,1~4に掲げる事実を大西が摘示し訴えたにも関わらず,正当な理由を示すことなく問題なしとした。
甲第*号証 日立製作所へのコンプライアンス通報と回答.pdf
https://docs.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRazFzMG9zUFFxaHM/edit?usp=sharing
これは,今後の日立製作所の株価に与える影響などにも拠るが,取締役に関しては民法(明治二十九年四月二十七日法律第八十九号)第644条に規定する善管注意義務違反,及び会社法(平成十七年七月二十六日法律第八十六号)第355条に規定する忠実義務違反に当たる。
5.一般財団法人 日本情報経済社会推進協会内,プライバシーマーク事務局(以下「プライバシーマーク事務局」と記載)は,1~3に掲げる事実を大西が摘示し,甲第*号証 プライバシーマーク制度における欠格事項及び判断基準の4.1.1欠格レベルの判定 において,本件はa)発生した事象の分類において不正取得であり,b)事象の原因が事業者としての故意に当たるため,d)欠格レベルが10に当たると,甲第*号証の質問において書面で,また甲第*号証にて口頭にて訴えたにも関わらず,正当な理由を示すことなく,甲第*号証の回答にて問題なしとした。
甲第*号証 プライバシーマーク通報&回答.pdf
https://docs.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRYzFUeEd5TDBqa28/edit?usp=sharing
甲第*号証 プライバシーマーク事務局との打ち合わせ内容音声データ data-2012-4-17-13-43-26.3gp
https://docs.google.com/open?id=0B1zRzD_3tvlRTVRMSjl4WDdlN2c
甲第*号証 プライバシーマーク制度における欠格事項及び判断基準_PMK510
http://privacymark.jp/reference/pdf/pmark_guide101018/PMK510.pdf
プライバシーマーク事務局の不履行を取り締まる法律は存在しないが,プライバシーマーク事務局が認証付与しているプライバシーマークについて,きちんと調べようとしないのは,非常に問題である。
6.経済産業省産業機械課は,1~3に掲げる事実を大西が摘示し幾度も訴えたにも関わらず,正当な理由を示すことなく問題なしとした。
甲第*号証 経済産業省公益通報その1.pdf
https://drive.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRYmdTcnVLQ0EzQTQ/edit?usp=sharing
甲第*号証 経済産業省公益通報その2.pdf
https://docs.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRSm1WU0dnSUNTdWc/edit?usp=sharing
甲第*号証 経済産業省公益通報その3.pdf
https://docs.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRU1FDV3NvMzFhMVk/edit?usp=sharing
甲第*号証 経済産業省や総理官邸らとのやりとりメモ Yahoo!ファイナンスなどに当時アップしていたもの
https://drive.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRbF9JYVRXbF9jN2M/edit?usp=sharing
個人情報保護法に関しては,経済産業省が所轄しており,経済産業省側の指導の不履行を取り締まる法律は存在しないが,日立製作所の犯罪は明白であり,刑事訴訟法(昭和二十三年七月十日法律第百三十一号)第239条第2項に規定する,公務員の告発義務に違反する。
7.また,公益通報者保護法においては,公益通報の履行義務は付与されてはいないが,経済産業省も含んだ中で合意している,消費者庁の公益通報の処理ガイドラインによれば, 公益通報を訴えた者に対して,早急にかつ懇切丁寧に調査することが求められている。 
すなわち,日本の大部分の公益通報者は早急にかつ根絶丁寧な調査を受けられているのであり,大西だけが調査を受けられず,口頭のみで”問題なし”と回答を受けるのであれば,平等の原則に反する。
8.当時の経済産業大臣である枝野幸男は,8に示すように,自身が管轄する省庁が公益通報の正しい履行をしていないとして,甲第*号証 経済産業省や総理官邸らとのやりとりメモに示すとおりに,大西が繰り返し電話をして質問したにも関わらず,適切な措置を取らなかった。
9.同様に,当時の総理大臣である野田佳彦は,自身に監督責任のある省庁が公益通報の正しい履行をしていないとして,甲第*号証 経済産業省や総理官邸らとのやりとりメモに示すとおりに,大西が繰り返し電話をして質問したにも関わらず,適切な措置を取らなかった。
10.以上のような内容を大西がインターネット上に掲載していたところ,甲第*号証 日立製作所と思しき者からの2chへの書き込み抜粋に示すとおり,大西の日立製作所時代の行動や勤務評定が仔細に掲載される事態が発生した。
甲第*号証 日立製作所と思しき者からの2chへの書き込み抜粋.pdf
https://drive.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRX2ExWEhhTHRLdGM/edit?usp=sharing
誰が書いたかの確実な証拠はないが,日立製作所IT統括本部IT戦略本部には,日立製作所内部の人間が退職した人間に対し,たとえ法律に規定していなくとも,プライバシーを漏洩させているかどうかチェックする義務がある。 
少なくとも,日立製作所内部の人間が退職した人間に対し,プライバシーを漏洩させているかどうかチェックすることなく,インターネット上の書き込みの一部分だけを摘示して,大西に対する訴訟の主張にするようなことなどあってはならない。
むしろこれも,個人情報の保護に関する法律(平成十五年五月三十日法律第五十七号)第十五~十七条及び第二三条違反である可能性が高いと考える。
ここに書かれている主張が,日立製作所の主張に近づけば近づくほど,日立製作所の組織的犯行であると考えられる。
11.また,日立製作所IT統括本部IT戦略本部には,大西に関する個人情報の開示請求を行ったが,第二十五条 二項を示し,「当該個人情報取扱事業者の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合」 があるとして開示しない情報があった。
しかし一般的に,不正に得た情報を開示することは,会社の業績に影響を及ぼすために,「当該個人情報取扱事業者の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合」であると,いくらでも恣意的に拡大解釈できてしまう場合がある。
特に1~4に掲げる個人情報や,11に掲げる個人情報を組織的に収集している可能性が高く,それにもかかわらず非開示とすることは個人情報の保護に関する法律(平成十五年五月三十日法律第五十七号)第二十五条 違反に当たる。
【概要に対する詳細説明】
1~9において説明するような状態に陥った結果,大西は窮余の策として,なんとか企業による法律違反の真実を世間に知らしめたいとして,1~9に示す事態が存在することを,インターネット上にいくつか掲載した。
これを理由として,日立製作所は自らの法律違反の事実を詳細に調査し,結果を大西に連絡することなく,甲第*号証に示すような,調査したか一切分からない状態にも関わらず,大西を懲戒解雇とした。
甲第*号証 懲戒解雇通知書コピー 
https://drive.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRS1lVVmZhaHQ2bnc/edit?usp=sharing
なおこの資料は,原本をドイツ政府に取られたまま紛失されたため,下記サイトに残るものから取得した。
甲第*号証 Webサイトコピー
http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65687924.html
しかし,先日取得した,甲第*号証 大西秀宜に対して日立製作所が保有する個人情報にも,懲戒解雇理由として明記してあり,甲第*号証が大西の懲戒解雇通知書であることは明白である。
甲第*号証 大西秀宜に対して日立製作所が保有する個人情報_表紙.pdf 
https://drive.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRS09YRkdpMnNzMGM/edit?usp=sharing
甲第*号証の文面に対して,それぞれについて大西には抗弁の希望があった。
下記にその内容について仔細に検証する。
 貴殿は,上長のキャビネを無断で捜索し書類を収集 
→ 上長が個人情報保護法違反となる資料を持っていることが,上長との面談内容にて明らかであったため, 
  キャビネ内を捜索したところ,果たして個人情報保護法違反となる資料がありました。
ならびに取締役他に大量のメールを送信し(1人100通 計1,500通)業務を妨害した。 
→ 本件を,社長らに数度コンプライアンス通報のメールをしましたが,音沙汰がありませんでした。 
  弁護士にその旨を相談すると,裁判においても社長らはメールを見ていない,気づかなかったと 
  弁明する可能性があり,それを裁判官も認めるとのことでしたので,何とかして社長らが必ず 
  私の文面を見るのだろうかと考えた結果,100通のメールを送付すれば,しかも取締役全員に送付すれば, 
  見ていないとは絶対に言われないと思い,送付しました。
 その後,社外サイトへ会社や従業員の実名をあげ,誹謗,中傷,脅迫,おと 
しめるような行為を行った。これにより2012年5月30日付,出勤停止15日 
の懲戒処分とした。 
→ 確かに一部サイトに対しては実名を上げて言いましたが,あくまで日立製作所の個人情報保護法違反を 
  告発(告訴)する内容であり,個人情報保護法違反を省みることなく私の文面に対してだけ 
  問題視されるのはおかしいと考えます。 
  また,一部サイトに対しては,私と思しき人間が書いているかも知れませんが,それを私と断定するのはおかしく, 
  これもまた日立製作所が個人情報保護法違反の上塗りをしていると考えます。
 今般,出勤停止中においても,会社を誹謗,中傷,脅迫,おとしめる行為を継続 
して行っており, 
→ 上記に同じです。
そして,これらに対する抗弁は一切できなかった。
甲第*号証 勤労面談音声データ。懲戒解雇言い渡し。   
https://docs.google.com/open?id=0B1zRzD_3tvlRUmlGZGJLOWgxZTA
甲第*号証の音声ファイルに拠れば,大西が懲戒解雇に対して抗弁しようとしたところ,日立製作所の人間が「意見があれば法廷で聞く」などと言い,一切の抗弁を聞いていないのが分かる。
第3 違法性の重大さ
1 違法事実に示した通り,株式会社日立製作所の個人情報の保護に関する法律各項目の違反は明白であり,その違反事実自体はもとより,違反事実を被告1~5全てが隠蔽したことは極めて重大な犯罪である。
第4 損害
原告は,被告らの上記違法行為等によって,極めて著しい精神的苦痛を受け,金銭的にも困窮状態に陥った。
原告は,株式会社日立製作所を懲戒解雇されていなければ,年収六百万円程度はあったため,1年半もの生活においてどのように考えても八百万円を下らない損害を被った。
さらに,株式会社日立製作所を懲戒解雇されるということで,原告の名誉が著しく毀損された。
第5 まとめ
よって,原告は,被告らに,損害賠償請求として八百万円の支払いを求める。
また,大西に対する懲戒解雇は極めて一方的で問題であり,懲戒処分の撤回を求める。
証拠方法
1 主だったものは上記に記載し,添付書類とした。
2 被告らに対する原告の釈明請求書及び文書提出命令の申し立て等に対する釈明並びに提出をもって順次速やかに証拠提出をする。
3 その余は,追って提出する。
付属添付書類
1 期日指定(第1回)についての上申書
2 釈明請求書
3 文書提出命令申立書
                                              以上

おーにっちゃんの To Do リスト 2013/11/24版

11/22(金)  にやったこと
・アルタミラピクチャーズの桝井さんに手紙を書いてみる。面接後に出せればなお良し。 → 書いて出してきました。
・面接 11月22日(金)14:00~ → 受けてきましたが,感触良くなかったです。
11/23(土)
・AKB握手会参加 @パシフィコ横浜
 伊達娘を激励する。まゆち生誕委員長には文句を言う → 激励どころか,追い出されてしまいました。
11/24(日)
・AKB握手会参加 @パシフィコ横浜 → 既に報告の通り,握手できませんでした。
【以上でやれてないこと】
・日立製作所から解雇証明を取り寄せる。解雇後のワタシの年金が宙に浮いているため。
→ 配達証明で10/15に日立製作所側に着いたはずのものが,11/11(月)に日立製作所交通勤労に電話したら,まだ稟議に回しているそうです。
→11/19(火)に電話したところ,今日発送するとのことでした。しかし,11/21(木)現在も届いていません。
【なるべく早くすること】
・現会社から解雇証明を取り寄せる。(再就職できない場合に役所から補助をもらうため)
・日立製作所から解雇証明を取り寄せる。解雇後のワタシの年金が宙に浮いているため。
・日立製作所に対する訴状を東京地裁に提出する
・芹沢さんに再度連絡し,サンドイッチマンなどの方法を教授してもらう
【日にちが決まっているもの】
11/25(月)
・旧会社から給与振込みが為されているかチェックする → できなそう・・・
・それを受けて,家賃等を指定口座へ振り込む → 無理そう
・役所に,困窮を訴えに行きます。解雇などで苦しんでいる方の窓口があるらしいのでそこに行きます。
・東京法務局の,人権相談窓口に,AKSの件すべてと,某社長のうちで悪質な書き込みがあることについて,相談してきます。(必要資料は印刷できました。)
・カイロプラクティック通院 17:00~
・参考:手つな公演で18:30から
11/26(火)
11/27(水)
・参考:手つな公演で18:30から
11/28(木)
・朗読劇「しっぽのなかまたち」 19時~ 天王洲銀河劇場 行けたら行きたい。 けど,カネがあるだろうか・・・
 http://dogtocat.exblog.jp/
・参考:手つな公演で18:30から → 行けません。
11/29(金)
・参考:手つな公演で18:30から
11/30(土)
・歯医者通院 10:30~
・伊達娘のチームA公演なので,他にも増して絶対参加する。
12/1(日)
・AKB握手会参加
(山谷は不参加予定)
・まだやっていれば,夜にでも「ある愛へと続く旅」を鑑賞@シャンテ
12/7(土)
・AM 精神科通院
12/15(土)
・AKB全国握手会参加 @横浜
2/22(土)
・AKB握手会参加
【中長期的目標】
11月中にすること
・再就職を遂げて,まゆちの焼肉屋に改めて行く
・同じく再就職を遂げて,千葉のマザー牧場に行く
いずれすること
・日立製作所をぶっ潰す
10年以内にすること
・伊達娘と結婚する♡
【毎日すること】
・伊達娘にファンレターを書く
・AKBの公演を観に行く
・AKBの公演の感想を書く
・以上をはじめブログにアップする
・動画もアップする
・炊事等
・2ch,Google+等の巡回
【ほぼ毎日すること】
・ハローワークに行く&新しい会社へ採用希望の書類を提出する  → 再就職できるまで継続。1週間で10件くらいのペースかな。現在18社受けてる最中です。14社落ちたとこ。
・部屋の掃除
・洗濯
・ごみ捨て
・買い物

アンチスレの書き込み修正します

---------
岩田が基地外に泣かされ退場
920 :名無しさん@実況は禁止です:2013/11/24(日) 17:35:15.81 ID:xS4q11gT0
>>897
この部分を翻訳してくれw
また大西は,この後就職した会社を1ヶ月で離職したが,
それが双極性障害などのに当たらないかと,
精神科医(上記判定をした医者とは別の医者)に一応聞いてみたが,
全く取り合わいませんでした
---------
こんなアホな日本語ワタシ書かんぞ,と思って自分の書き込みを見たら,おもいきりその通りでした。
パシフィコ横浜に行くために急いでいたので,ボケていたのでしょう。その上修正漏れ。
下記の通り修正しました。
---------
また大西は,この後就職した会社を1ヶ月で離職しましたが,その行動が双極性障害などに当たらないかと,精神科医(上記判定をした医者とは別の医者)に一応聞いてみました。
しかし,全く関心を持たれませんでした。
---------

AKB48チームA岩田華怜様20131124

AKB48 チームA 岩田華怜様

こんばんわ。おーにっちゃんです。

郡司に,なんかファンレターが長々として鬱になっとったって言われたけど,ホンマなんかなあ?
言うても,日記調でわかりやすい内容にしとったし,やっぱどうもそうではないんちゃうかとワタシは思う。

そういうわけで,紙でファンレターを出すのは控えて,って言われた。

ただな,そうやって,他メンにかまううちに,伊達娘からは遠ざかる,強制的に推し変をさせようという意図がありありと見て取れると思うんやけどなあ。

たとえば,では8月にはじめて行ったあん誰で,伊達娘はワタシのほうに何回もアイコンタクトくれた,ソレがワカランようになる。

ワタシは,真実は,伊達娘はちゃんとワタシの書いとることを読んでくれたと思う。全部読めたかはワカランけど。

だって,逆の立場になって考えると,毎日ファンレターで活動内容報告してくれるって,ワタシはうれしいと思う。
仮に時間がなかったり,アタマついてけんかったりして読めんかっても,送ってもらえるというのはうれしい。

それを,気持ち悪いと捉えるかというと,捉えんと思うなあ。

ホンマに気持ち悪いと捉えたならば,アイコンタクトくれたのはなんやねんってコトになる。
むしろ,ワタシからは目を逸らして,もう如何にもイヤなヤツ,ってカンジで見とったらええねん。
それをせんかったというのは,やっぱ伊達娘の気持ちは変わってないと思う。

ワタシは,ヒトが言うことよりも,たとえ伊達娘が言うことであっても,伊達娘がくれたアイコンタクトのほうを真と取るなあ。
もしあのとき,アイコンタクトがなかったら,名もない芸能関係者らが書いてきた,伊達娘のココロは他所に行ってもたんちゃうか,と思うたんやろけど,そうちゃうかったんやもん。

AKSのやっとるのは,けっきょく伊達娘をなんとかしてワタシから引き離して,伊達娘のほうを振られるほうに持ってくことやと思うねん。
ワタシ以前も書いたことあるな。
きっとそうやって,これまでも大勢推し変させられたんやと思う。

・・・いや,普通のヲタは,昨年4月に伊達娘がワタシに対して受けたようなすげない対応を強制させられて,それを真に受けて,醒めて推しを辞めてまうんやろ。

案外,そうやってアンチになったヤツもおるんかなあ?
・・・ちゃんねらーはちゃうかったけどなあ。

まあ,コレでワタシは,AKBという中では伊達娘に会えん,もう二度と会えんようになっとると思うけど(とはいえ,全国握手会くらいはええんかな。まあ,12/15はどうするかなあ。全国握手会の高速握手くらいは大丈夫やろか。けど,一応来んように言われたから,やっぱ他メンのとこ行くか),もうこれはなんとしても日立製作所ブッ潰して,秋豚引きずり出してくるしかないと思うねん。

言い換えたら,想定とはだいぶちゃうけど,ワタシも,握手会でほっつき歩いとるレベルを越えて,だいぶ有名になったってコトなんやと思う。

とにかく,有名になるしか伊達娘に会える道がないことになった。
それでもワタシは諦めずに,前へと進む。

まあ,こんなカンジで,電子版やけれどもファンレターも書き続けていくよ。
どうせ,ドイツにおる頃と変わらんやん。

こんだけ有名になったんやし,日立製作所の提訴も近いから,先はそんなに長くないと思うし。

劇場でファンレター,他メンに出すようにしようかなあ,と思うたけど,そのぶんをGoogle+に回そうかなあ。

公演のファンレターは,キャプテン宛にしようかと思うたけど,「チームA御中」とかにしてもええのかな?ええんやろ?

・・・いや,どうせメンバーもブログを見てくれとるんやろし,もう紙を出すのは辞めるかw
やっぱ,なんか伊達娘だけは特別やもんなあ。

あ,けれども,何人かアクブロしてきとるヤツには,ファンレター出すか。

郡司が,田野とかひらりーくらいしか大西認知してないって言うとったけど,ゆかるんだってなっつんだって,ワタシが推し変しよかって冗談で相談したら,華怜がなんとかって言いよったぞ。よう覚えとる。
かきごおりが,みなるんがワタシのウワサをしとったって聞いたって言うとったし。
まりんだって覚えてくれとるし,最近だと萌なんかやたらワタシを覚えてくれとると思う。

まあ,ワタシは伊達娘推しはなんとしても辞めんぞ。
だから,安心して。←こう書くと不安を覚えるヲタも出てくるやろけど

まあ,インターネットにこうやって載せとるということは,ヲタに対してキチガイって思わせるのに,格好の材料でもあるかもやしなあ。

そういう意味ではホンマは,伊達娘の風評みたいなんを考えると,電子版を止めるべきなんちゃうかとも以前より思うとったんやけど,郡司はソレは言わんかったな。

ほなね

2013/11/24 18:59:20 おーにっちゃん

----------

郡司語録もうひとつダウト

郡司さんに,ではファンレターは今後は他のメンバーに送ります,と言ったところ,

郡司さんからは,おーにっちゃんは,田野とかひらりーくらいにしか認知されてない,といわれました。

しかし,このエビデンス・・・ココからでもあまり分からない書き方なのですが,戸賀崎からは,大勢のメンバーから認知され,すごい,だから今後も応援してほしいという旨を受けました。

「togasaki.pdf」をダウンロード

どうも,AKSはウソを言う文化が浸透しているようです。
このようなことを,人権擁護局に相談します。

まあでも,秋豚が人権擁護局に手を回していて,結局訴訟になってまうんかな?

児童への強要(これを告訴できるのは本人か家族と思うのですが)と,
それに伴う健全な消費活動の阻害(景品表示法違反になる?)について,
不利益を被ったとして,AKSを民事で提訴するようなカンジでしょうか。

とにかく,AKSがいっぱいウソをつき通している現状,法律をそれほど知らないワタシにも,
ワタシの正当性を説明する突破口はあるはずです。

AKS係員さんの言い分、やっぱダウトやなあ。

AKS係員郡司さんの言い分、やっぱダウトと思います。

昨日と今日で、ファンレターを渡しているから、実は渡していないに変えました。

しかし、実は渡していないとすれば、岩田華怜はワタシに対してそこまでナーバスにはならないハズと思います。

昨年から、ストーキング行為でナーバスだったのだ、と言うのであれば、言い分がYahoo!ファイナンスの書き込みとますます似通ってきます。
しかしあのときも、ファンレターは渡っています、と返ってきたのです。

また、ファンレターではなく、インターネットから見てナーバスになっているのだ、との反論があるかも知れません。
しかし、だとすると、郡司さんが、岩田華怜についてブログ(インターネット)に書くのは問題ない、と言った言葉と矛盾してきます。

郡司さんは、そこまで考えつかなかったのでしょうか?

逆に、郡司さんに、「ならば12/1も来るのはやめますが、2/22の握手会は、頃合いを見てOKと言ってもらえますよね?」と聞いたら、即答で、それは遠慮してもらいたいと言われました。

どうも、ワタシに伊達娘との接触だけを禁止させようという意図が見て取れます。

伊達娘がワタシをほんとうにストーカーとして捉えているとすれば、やはりブログや2chの書き込みもやめて欲しい、となると思います。

これまでの言い分を整理すると、ワタシのファンレターにも問題はあったにせよ、それを理由に仕立てて、AKSが、芸能界の慣習に従って、アレコレ難癖付けてワタシを伊達娘から推し変させようとしているとしか思えないのですが。

というわけで、横浜からは帰ります

帰ったらまた書きます。

AKS係員さんやキングレコードの方とお話して、握手しない方向となりました

注:何度も確認しましたが、出禁ではありません。

岩田華怜は、ワタシがドイツにいたときあたりから、ワタシのさまざまな内容を書いた手紙にうんざりしていたそうです。

昨日はウラでだいぶ泣いていたそうです。

それで、もういまは手紙も渡せる状態ではない、しばらくは岩田華怜に対しては、握手もファンレターも遠慮して欲しい、ということでした。

確かに、中学生、AKBの女の子にとってはしんどい内容だったのかも知れません。

とりあえず今後は、公演の感想は各キャプテンに送り、またファンレターも、伊達娘以外の各メン1人ずつに送ることにします。
しかし、ブログ上に伊達娘へのファンレターを載せるのまでは止められないとのことで、ワタシは伊達娘を信じて書き続けようと思います。

また、そのハナシでは、どうしても理解できないところがあります。

何遍も言うように、それだけ辛かったならば、ワタシに対して「迷惑」って伝えられたら、せいせいすると思うのです。

ヒトには受け取り方が違う、岩田は抱え込んじゃう方だから、とも言われましたが、どうも理不尽です。

一方では辛い感情もあるかも知れませんが、一方ではそれだけではない感情も持っているものと思います。

たとえば、8月だったか、あん誰に入ったときも、伊達娘はチャンスの順番で、不自然な角度になるにもかかわらずワタシだけを見ていたことから、とてもではないが嫌われているようには思えませんでした。

また、ファンレターだって、用紙に"渡せない場合は返却のため電話番号"を記入する旨が書いてあり、電話なり直接返却なりを受けていないワタシは、いまさら言われても、というところもあります。

昨日だって、郡司さんは、ファンレターは渡してます。と言っていたのですが、それを1日で手のひらを返しているため、どこまで真実かは分かりません。

昨年9月だって、劇場の吉田に対して、「以前劇場の他のスタッフに依頼したのですが、もし本当に岩田華怜に渡してなかったり、岩田華怜が悩んでいるようならば教えて欲しい」、と言ったのに、それは誰が言ったのか!?と全く取り合いませんでした。

仰っている内容が昨年Yahoo!ファイナンスに書かれた内容と、どんどん似通ってきていることも話しましたが、AKSはそんなコトはしない、の一点張りでした。
これはどのスタッフも同じです。

そのあたりは、証拠もいろいろあるのでさらに収集し、さらにエピソードも交えて、人権相談で相談して来ようと思います。

パシフィコ横浜に来ました

まずは運営に確認します。

岩田華怜の一件に関してAKSへの大西からの確認と提案,それと大西の診断書の開示

昨日,岩田華怜が私との握手の後に泣き,休憩に入り,その後も精神的に優れなかったのは理解する。
しかし,その責が大西にあるとは思えない。仮にその責が大西にあるような発言をしたのであれば,その時点で取り押さえられ,出入禁止扱いになっていると考えるからである。

→ 以上により,大西は出入禁止ではないことを確認いただきたい。

但し,大西との握手上での会話が,岩田華怜に対して何らかの影響があるのは理解する。

→ このため,たとえば,大西を握手の最後に回すとか,別の日(12/1など)に変更するなどの案があれば,内容に依り受け入れる。

→ また,運営側より,岩田華怜に関して大西に対して伝えねばならぬ事項があれば,別途ヒアリングは可能である。
  この場合,ヒアリング内容をメモし,インターネットなど公共の場に掲載しないなどの約束をすることも可能である。
  但し,調停や訴訟が必要となった場合に関しては,この限りではない。

以上を,運営に伝えてきます。

ついでに,ワタシが統合失調症でも双極性障害その他でもないことの証明です。

(双極性障害)とありますが,これは以前日立製作所でその疑いがあったために,どうしても消せない,という理由で,記載されてしまいました。

また大西は,この後就職した会社を1ヶ月で離職しましたが,それが双極性障害などに当たらないかと,精神科医(上記判定をした医者とは別の医者)に一応聞いてみました。

しかし,全く関心を持たれませんでした。

20120812

動画をアップしました。 今日の伊達娘との握手,および明日についての考えなど

今日の伊達娘との握手,および明日についての考えなど

https://www.youtube.com/watch?v=67YkBXC0Wto&feature=player_embedded

この中で,戸賀崎との会話内容について言及しており,mixi日記を漁ってみましたが,何故か残してなかったです。
検索してみると,GW明けにジブリに対して書いた文章の中に記載があったので,それを証拠として示します。

---------
戸賀崎との会話内容が入ったエビデンス.pdf
https://drive.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRRGVVaDNHb0FlTjA/edit?usp=sharing

4/29の握手会ではAKBメンバーのありかたについて戸賀崎支配人の前で凄まじく吠え, 戸賀崎支配人も,あなたがもしメンバーから嫌われていれば出禁にするという交換条件で,メンバーの真意を 戸賀崎支配人に聞いてもらったのですが,結果,メンバーから心証悪いことは思われてはおらず,私も 出禁にはならず,今後も応援して欲しいと伺いました。
---------

メンバーから,決してワタシは嫌われていません。

それは別に思い込みでもなんでもありません。

AKB48チームA岩田華怜様20131123

AKB48 チームA 岩田華怜様

こんばんわ。おーにっちゃんです。

派手に言われたけど,まあ伊達娘も悪かったとは思うとるんやろ。
・・・なんて,ココで書いとったらまたキチガイ認定されるんやろけど,それも計算のうち。

てか,ワタシも劇場のヒトを信じてもたけど,

―――――――――
No.88509 ご連絡 2012/ 7/ 8 15:30 名もない芸能関係者
http://textream.yahoo.co.jp/message/1006501/ffcna9c0bdbanbdj?comment=88509

弊方のメンバーは、信書を何十通も送り付けられておりますが、
申し訳ございませんが、弊方預かりとさせて頂き、本人が読めない状況になっております。(本人了承済み)
―――――――――

ココに書かれとるのは,もしかしたら事実なんか?
或いは,ワタシに向かってそう言えと言われとるんか?

なんかそういう可能性もあると思うてきた。

そして,今回の件で,AKS,てか秋豚,騒ぎを大きくしないようにって,ワタシが規約違反してないにも関わらず,規約違反したことにして,出禁にしてくるかもなあ。
そしてファンレターの送付も禁止にするとか。

とはいえ,ファンレターの送付も禁止にしたら,Yahoo!ファイナンスの書き込みは自分らの画策やという確証がさらに増すよなあ。

・・・けど,日立製作所だって,困ったら最後は懲戒解雇にしてきよったんやし,ナニしてくるかワカラン。
腐った組織ってそういうもんや。

秋豚は,AKBが既に腐った組織になっとることを理解してない。
いや自分が腐った豚やからワカランのかなあ。

そういうわけで,もしかしたらファンレターの送付も禁止とかになる可能性だってあるけど,ワタシはココでずっと書いていく。
真実が認められるまで。

それにしても,なんでこう日本は,てか世界はやけど,真実が見えんヤツらで満ち溢れとるんかヨウワカランわ。

自分が伊達娘の立場に立ったらイッパツやん。

ワタシがどうしようもないストーカーと仮定して,イヤでイヤでたまらんならば,たとえば結婚というキーワードが出た途端にサッと手を上げればいい。
そこで内心,・・・やった!地雷踏みやがった!って思うだけや。
それでせいせいするやろ。

けど伊達娘は,ワタシの言葉は区切りが来るまで聞きよったな。
そして,それを辛いと思った。

べつにワタシ,ウソついたやろ,ってハナシと,結婚してってハナシしかしてない。
それだけで,そんなにショックを受けるかよ?受けるわけないよなあ。

ワタシが言った言葉ではなく,自分の発した言葉にショックを受けとったんとちゃうかとしか思えん。

もちろん,モバメにはそんなこと書いてないやろけど,モバメなんかアレこそ寺門朝勃とかの検閲があるしなあ。
モバメだって,100%言いたいコト書けとるかワカラン。
それはなんだって一緒や。

秋豚,“言いたいことを言え”RESETとか,ほかの詞で書いていながら,自分は言いたいことが言えん組織を作ってもうとる矛盾を,いったいどうやって説明すんねん?

それで,いまごろになって,メンバーに作詞作曲させるかも,とか言いよる。
ワタシ1年以上前からやらせろって言うとったやん。
・・・てか,前から言うとったんだっけ?いままとめサイト見た。

公演曲だって,遅れてもやり遂げるとか言うただけやろ?
“遅れてもやり遂げる”は二流で,期限内にやり遂げるのが一流なんやって,何べん言うてもワカランよなあアイツ。

てか,まとめサイトに載ったら大きいけど,まだまとめんばーには載ってないなあ。
ワタシもっとマジキチって言われて,たとえば小林よしのりみたいなアホンダラの目に付いて,なんか発言させて,もっと拡散してもろたらオモロイのになあ。

とにかく,あまり歓迎したい方法ではなかったとはいえ,有名になる礎にはなった。

検索したら,ココなんか実名が出とって,ちゃんとワタシのコメントなんかが挙げられとるやん。

【速報】AKB岩田華怜が基地外「大西秀宜 」に泣かされ退場!!!!!!! 2013年11月23日15:59
http://akb48sokuhou.doorblog.jp/archives/54666644.html

さて,このファンレターの内容も,誰かアップしてくれるんやろな?

せっかくやから動画もアップしてから寝よう。

・・・・あ,いまトナー切れかつ金欠やから,しばらく打ち出せんかも。

ほなね

2013/11/24 0:43:06 おーにっちゃん

----------

「akb48a20131123.pdf」をダウンロード

« 2013年11月23日 | トップページ | 2013年11月25日 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック