« 日立製作所個人情報保護法違反案件・訴状案その5 | トップページ | かぐや姫のおじいさんに関する疑問点 »

2013年11月21日 (木)

AKB48チームA岩田華怜様20131120

AKB48 チームA 岩田華怜様

こんばんわ。おーにっちゃんです。

まずは禁断ネタ,戸賀崎の脱法ハーブな。
ワタシ,戸賀崎クロやと思うとる。

あいつ,支配人部屋でいっぱいウソついてきとったもん。
話しても話しても,ちゃんとそれに答えずに,逃げ道ばっか探しとる印象やった。
だから,脱法ハーブに逃げたってなんらフシギはない。

てか,ちゃんと総支配人の仕事もせんと,変なもんに手出して,さらに女子大生にまで手出しとったんやから,ちょっと許せんよなあ。

・・・てか,ワタシが戸賀崎いっぱいつっついて,秋豚から見ても戸賀崎の無い知恵よりもワタシの考えのほうが良かったら,そら戸賀崎おもろなかったやろなあ。


というわけで,もしかしたら,ワタシも戸賀崎を追い込んだ一端はあるかも知れんなあ。
そういえば,ブラック企業の社長も,メールしても返事寄越さんようになった。
ワタシの怖さにいまごろ気付いたんちゃうか?

第三者的に見て,ワタシって怖いと思うねん。


けどな,伊達娘がワタシをフッたって,ワタシべつにストーカーにはならんぞ。
怖がったらアカンからなんべんも言うけど。
ワタシを拾ってくれるメンバー一人くらいおるやろ,って思うとるねん。

ワタシ好きなものはとことん追い求めるけど,嫌われてまで追い求める執着心ないし。
・・・いや,昔はそこまで聞き分けよくなかったけど,いまは聞き分けいいぞ。

まあ,でも,やっぱ振られるのはイヤやなあ。
秋豚の本とかにも,オトコは結婚は意識しないだのなんだのってめちゃくちゃ書いてある。
自分がそうやったんやろなあ。

けど,ワタシけっこう乙女チックなとこがあって,前も書いたけど,好きになった女の子とは将来結婚して子供が生まれてってストーリーをついつい考えてまうタチや。

やっぱ,なんでもかんでも何十年単位,物語の終わりまで想像してまうタイプなんやろなあワタシは。
そんなオトコは少ないやろ。いやオンナでさえ少ないやろ。

少ないから,ワタシが,こうしたらこうなるんちゃう?っていう,風が吹いたら桶屋が儲かるまでのストーリーを話しても,あんまり賛同するヤツおらんかったりするんやろな。

コレもクチを酸っぱくして言うとるけど,伊達娘だって,ワタシはブロードウェイへ行けるストーリーで考えとる。
けど,そうではないストーリーがいいって伊達娘が言うならば,変えることだってできるぞ。

自分の考えるストーリーを,ヒトに提案しとるうちは心地良いけど,ヒトに強要し出すと突然ウザくなるからなあ。

もしブロードウェイへ行くつもりがなくなったなら,伊達娘に騙された!ってことにもなるんやろけど,もう騙されたからバイバイ!なんて言えるようなカンジとはちゃうと思うねん。
特にワタシの場合親を捨ててもたし,伊達娘こそ家族と思うとる。

Web上でアレコレと新しいことして,そのたびに日立製作所のガスライティング攻撃に晒されとるけど,ワタシ以上に伊達娘のほうがダメージ受けとるんちゃうかと思うねん。

あっちゃんも,こんなに理不尽な文句ばかり言われたワケちゃうやろ。
まあ,ワタシも握手会経験してないから,面と向かってなに言うかワカランのには応対したことないけどなあ。

飼い犬よりも野良犬のほうが100倍怖いからなあ。
いくら理不尽な日立製作所ったって,まあいわば飼い犬やったから,どこから出てくるかも知れん野良犬の対応はやったことない。

いや,先日,踏切歩いとって,ワタシ傘を危ないから真ん中くらいで持っとったし,それをなるたけ前後方向に向けて,横にははみ出さんように注意して歩いとったんや。

なのに,ゆるい速度やけど,後ろから自転車で突っ込んできて,傘に引っかかって倒れた女のヒトがおってん。
大丈夫ですか!?って近寄って,本人は立ち上がったから,自転車のほうを立てて言うとったら,その女のヒトは「すみません」って言ってきた。ワタシもいえいえ,とか言うたと思う。
ならば,前を行っとった連れのオトコが,ヒトを転がしとって,なにお前謝らんねん?って突っかかってきた。

んなもん,傘を真ん中くらいで持っとったし,女のヒトの自爆事故,一人で電柱にぶつかったようなもんと思うたから,ちゃんと立てるか確認してケガないか見たりしたらええ,そこまで言われるのはどうかとも思うたけど,まあ100%あちらが悪いワケでもないし,もうコレは謝らな収集つかんと思うて謝ったよ。

オトコのほうは,オンナの前でカッコつけとるとこあるからなあ。
ホンマにオンナが大事ならば,オンナに対して駆け寄ると思うねん。
それをせずに,オンナには適当な言葉をかけただけで,ワタシに突っかかってきたから,ワタシが強そうちゃうからココで文句言うて,オンナの前でええとこ見せたろ,と思うたんちゃうかと思うねん。

そこで,ワタシが,勝手に後ろからぶつかって来られたんですよ!なんて言うたら,余計にオトコ,カッときてまうかもやしなあ。
また,女のヒトも,「勝手に後ろからぶつかって来られた」とまで言われたら,さすがに自分の言い分もあってカチンとくるやろとも思うた。

そういうのを総合して,平謝りしたよ。
とにかく,いきなりナニを言い出すかワカランヒトは怖い。


で,突然ハナシを変えて,今日「かぐや姫の物語」を観に行った。
(寝落ちしたから昨日になってもたけど)

まあ,オモロイんかなあ・・・
高畑作品ってイマイチ一般人の評価高くないんやけど,Yahoo!映画なんかで見てもまずまずいいようやしなあ。

けど,ワタシはやっぱ気になったことがあった。
ネタバレになるかならんか,なりそうな気もするけど書くと,高畑さんは竹取物語を「ハイジ」と一緒で,田舎娘が都に行って辛かったという解釈の物語にしてもうとるねん。

それはええやろ。
けどな,そうすることによって,都に行って辛かった時間の描写がやたら多かった。原作が都の描写ばっかで,都に上がるまでの田舎の描写なんかないんやから当然っちゃ当然やけど。

けどやっぱ,エンタテイメントとなるには,ヒロインが辛い思いばっかしとったらアカンと思うねん。どこかで報われな。
辛いけど,やっぱ最後は楽しい,とかな。

そこがどうにも不満が残る。

たとえば「おもひでぽろぽろ」なんか,登場人物が辛い思いをしていない。
そして,田舎賛美やって散々揶揄されたけど,やっぱヒトがやっとること(この場合は田舎の生活)に対して,ソレは正しい!って言うてあげられる映画ってええと思うねん。ソレができとる。

しかし,かぐや姫は,コレは正しい!って言うてない。
・・・正確には,なくはないんやけど,一瞬や。
観客がじゅうぶん楽しめる長さはない。

けど,田舎の生活に重点を置いて,こういう生活をしましょう,なんていうのを地道に作ったとして,また別の物語になってまうしなあ・・・

まあ,かぐや姫の時代の人々の生活を,アニメで見るってのはそれだけでも興味はあるし,価値はあるんやけど,製作費80億円とか費やすのはちょっと多すぎるんちゃうかと思う。

先になんとかその費用を自分で持ってきたら,好きな通り作ってええんやけど。
となりの山田くんだって,もちろん作る意義は大いにあったけど,それがアニメにどんだけ影響を与えたかというと,高畑アニメだけちゃうかと思うねん。

まあ,たとえば,名作として後々まで名前が残り,100年の間に1億ずつでも回収できると思えば,80億円でもええのかも知れんけどなあ。

今日は,まだ作ってなかった応募資料を作らなアカンし,ほなね。

2013/11/21 9:59:09 おーにっちゃん

---------

「akb48a20131120.pdf」をダウンロード

« 日立製作所個人情報保護法違反案件・訴状案その5 | トップページ | かぐや姫のおじいさんに関する疑問点 »

ファンレター岩田華怜」カテゴリの記事

コメント

>ワタシ好きなものはとことん追い求めるけど,嫌われてまで追い求める執着心ないし。
じゃあ今すぐやめてやれよ
すでに嫌われてんだから

>けど,田舎の生活に重点を置いて,こういう生活をしましょう,なんていうのを地道に作ったとして,
>また別の物語になってまうしなあ・・・


良いじゃないか。幸い、君には「郷里の実家」がある。"田舎"があるじゃないか。
もう、日立の事などきれいさっぱり忘れ、そこへ戻って、このブログタイトルを変更し、
ブログテーマと記事を"身辺雑記&AKBブログ"に切り替えたら良い。

そうすれば、私に反論などされなくなるぞ。意見としてのコメはするかもしれんが。
解っているんだよ。君はこっちのコメを読んでいるんだろ ?

戻れ。郷里と実家に。匹夫の勇を起こして、実母と対決しろ。
そして、見合いを断れ。それは君が岩田華怜嬢に逃げた全ての発火点だからな。

実家に戻って老いた実母とすら対決出来ない者が、どうして大企業・日立製作所と対決出来るだろう ?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1860320/54005621

この記事へのトラックバック一覧です: AKB48チームA岩田華怜様20131120:

« 日立製作所個人情報保護法違反案件・訴状案その5 | トップページ | かぐや姫のおじいさんに関する疑問点 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック