« 2013年12月5日 | トップページ | 2013年12月7日 »

2013年12月6日

2013年12月 6日 (金)

久しぶりにアクセス数について

アクセス数が減っただろ,という書き込みが多いですが,10,000前後はあります。

以前の4,000とかと比べると遥かに注目されていることには変わりはありません。

それでまた,日立製作所の後に入った某社長の会社への労働基準監督署の調査,
日立製作所やAKSへの訴訟など,話題が目白押しです。

ゼッタイギャラリー増やしてみせます。


20131206_1

ふと思ったけど,オルタナ=ライラックなんちゃうん?

オルタナが消えてライラックが湧いてきた。
2人ともワタシに対して極めて粘着質や。

恐らく,オルタナって名前にすると,ワタシと会うって約束反故にしたって言われるから,
ライラックって改名して,ワタシに対して文句いっぱい言うてきとるんちゃうんか?

だいたい,敵って名乗り出るヤツ少ないから,その可能性高いと思うなあ。

どや,オルタナ=ライラック?

突然考えなくても良くなりました。なのでこれから劇場へ向かいます。

ワタシの素性がバレたのかな?

また、次の面接を探すしかないか。

ちなみに、ワタシが行政書士と司法書士をごっちゃにしているのは理解しました。

電話口のヒトは、どういう意図で行政書士と言ったのでしょう?

いずれにせよ、一回行ってみます。

妙な課題考え中…

ワタシなりにいろいろ考えています。

いやしかし、解けんなあ。

やっぱ今日は公演無理やなあw

たかみなと伊達娘に追伸

たかみな、制服が邪魔をするでは音程合うとる。

なんであの音程が他の曲に応用できんねん?

あと、まさかのハート・エレキ伊達娘センター!

しかし、音程とれてなくてgdgdやった!
あいつホンマに音感ないなあ!

・・・まあ、意図的に低くしてなかっただけでも前進やな。

たかみなのパフォーマンス悪い…

伊達娘の音程が良くなったのですが、以前良くなったと書いたたかみなはまた元の低さに戻り、一人で足を引っ張ってました。

ダンスも振りが小さい上に動きもガチガチで、MC以外いいところが見つかりません。

劇場に来ました

メールが投稿できていませんが、劇場に来れました。

伊達娘のツンデレから観られたのですが、やっと声の低いのと太いのの違いを理解してくれたと思いました。

良かったです。

妙な課題をもらいました

面接に拘束時間がかかると言われましたが、案外早く終わりました。

ただ、与えられた課題がワタシにとっては難しく、こりゃAKSとかほったらかして5日くらいかかりきりになりそうな予感です。

公演もしばらく行けんかも・・・

まあ、それだけ頑張ったところで、どんだけ評価されるか分かりませんが、全力を尽くしてやります。

労働基準監督署に依頼してきました&今日は公演行けません

日立製作所の後に勤めた前会社について、労働基準法第二十条、第二十二条、第二十四条違反の疑いありとして、労働基準監督署に依頼してきました。

監督官も決まりまして、これから調査の上事情聴取し、一週間から十日程度で結果を連絡いただけるとのことです。

さて、次の面接なのですが、長時間となるらしいので公演には行けそうもありません。

しばらくネットに接続できないかも知れませんが、ご了承ください。

行政書士への相談下案

今日は,午後に急遽採用面接が入ったために,労働基準監督署と採用面接に行き,行政書士は来週に回そうと思っています。

しかし,下案は書きました。どうもまだ冗長なので,もっと詰めないとなあ・・・

---------

「商品(有価証券)に関する契約の、事業者側からの一方的な解除に関する無効確認について」

商品とは,AKBの握手券である。(実物を提示可能)

大西の主張としては,AKBを運営する(株)AKSから,正当な理由なく握手券の契約を一方的に解除し,握手を認めず,返金にて対応すると一方的に言われたことに関しての無効確認,または,正当な理由の説明が為されることを求めるものである。

AKSの言い分としては,11/23握手会にて,AKBメンバーである岩田華怜に握手に行って,大西のことを嫌っているから岩田華怜が泣いた。
このため今後の握手はさせられないとのことである。

しかし,その説明が2転3転している。

大西は,岩田華怜に対して毎日のようにファンレターを送っていた。2年間で総計650通になる。

ファンレターは,AKB劇場で所定の様式(実物参照)に電話番号を書き,メンバーに渡せない場合,電話で連絡されることになっている。
然るに,大西に対してファンレターが渡せない場合があるとは一度も言われたことはない。

そして大西は,11/23に,岩田華怜と1年5ヶ月ぶりに握手に臨んだ。
これは,ドイツにいたり,その後の困窮生活があったためである。

最初の岩田華怜との会話内容から,ファンレターを読んでいないそぶりが見えたため,AKS担当者郡司氏に対して,ファンレターを渡していないことがないか確認をした。
郡司氏は,渡していると明言した。
その後改めて岩田華怜にその旨を伝えたところ,岩田華怜は特に反論をしなかった。
その会話の中で,私が「8年後でも10年後でもいいから結婚してほしい」と言ったことに対して,岩田華怜は,「ホントそういうのやめてください。迷惑なんで・・・」と言った。
この後岩田華怜は泣いてしまい,握手が中断してしまった。後にファンの間には大ニュースとなり,大西の名前が各纏めサイトに載るという誹謗中傷を受けることとなった。(資料:纏めサイトコピー参照)

そして翌11/24に握手会場に行き,まずAKS担当者郡司氏に話したところ,実は1年くらい前より岩田華怜は悩んでおり,ファンレターは渡していないと,発言を覆したのである。

(握手の経緯について,資料:郡司語録など 参照)

発言の経緯を鑑みると,当初劇場スタッフであった郡司氏は,自分の行った業務として岩田華怜にファンレターを渡した真実を伝え,その後にAKS側が口裏を合わせて,真実でないことを伝えてきたと考えられた。

このため翌25日に,劇場に対して,本当にファンレターが渡っていないことの確認のために,(資料:AKSファンレター返還請求書)を渡したが,12/5時点でも回答を得られていない状況である。

岩田華怜が泣いたという一事だけで大西の責にして解約できるものではなく,契約としてしっかりした経緯を確認する権利は大西にあると考える。

また,仮にAKSが岩田華怜に対してファンレターを渡していなかったとすれば,個人情報保護法第十五条,第十六条にて利用目的を特定することを定めているが,利用目的にそぐわない大西の個人情報を不必要に収集していたことになり,問題と考える。

当然,大西はファンレターを毎日1時間以上かけて記載しているため,その間に岩田華怜に対して伝わっていると信じていたことが伝わっていなかったことは,大西にとっての精神的苦痛になると主張できると思う。

(おまけ)

訴えに入れることはできないが,問題の本質は,岩田華怜が必ずしも大西のことを嫌ってないにもかかわらず,AKSが嫌うような発言をさせるように仕向けたと思えることである。

私の発言はショックだったかも知れないが,1年5ヶ月ぶりに会う人間についてそこまで非難できる言葉ではないはずである。
岩田華怜は,自分の意思に背く発言をさせられたからこそ,大西に対してきつい調子で非難したあとに泣いてしまったものと考えたほうが自然であり,だからこそAKSは渡っていないはずのファンレターを返却できないと推測する。

AKB48チームA岩田華怜様20131205

AKB48 チームA 岩田華怜様

こんばんわ。おーにっちゃんです。

・・・と書こうとして,眠かったから寝たw おはよう。

昨日の公演の自己紹介MCで,「最近見た夢」というお題やったんやけど,ひらりーが,田野十夢とぽんみゆと4人でいる夢を見たって言うとった。
はるぅは,もっちぃと香菜に,ご飯食べたいところを「ダイエットしなくていいの!?」みたいにいびられる夢を観たって。
また,しほりんはなぁなの夢を見て,なぁなはしほんりんの夢を見たんやって。

やっぱ夜に見る夢って,それだけそのヒトが考えとることがどうしても出てまうと思う。

そういうワタシは,10日ほど前に伊達娘と結婚する夢を観たぞ。
もうだいぶ内容忘れてもたけど。

十夢の生誕には,田野とぽんみゆの手紙が読まれたし,やっぱこの4人は仲良しなんやろなあ。

そうすると,12期の残り,伊達娘と朱里とゆかるんがあぶれてまうんやけど,朱里はりっちゃんと相思相愛やから,伊達娘とゆかるんは比較的孤立しとると言えると思う。
めっちゃ仲いいメンバーっておらんのとちゃう?

いま,今年の生誕祭の手紙の相手を調べてみた。

田野 ← 十夢
伊達娘 ← 秋元才加
ひらりー ← 奈和
ゆかるん ← お母さん
ぽんみゆ ← ゆかるん
朱里 ← りっちゃん
十夢 ← ぽんみゆ,田野

ってカンジやなあ。

ゆかるんも,あんま他メンに交わってないように見えて,ぽんみゆに書いたったりしとるやん。

ひらりーの奈和は,まあ同チームのメンバーの縁やけど,ホントはココあたりに伊達娘に依頼が来てもええんやろけどなあ。

やっぱ伊達娘だけちょっと異質な気がするなあ。
いきなり秋元才加って,なんか手紙くれるヒトの格が違うやん。
ウラを返せば同期と,それほど深い友達付き合いしとるようには,同期にも思えんねやろなあ。

まあしかし,チームに溶け込んでないかというとそうではないし,後輩からは信頼されとるみたいやし,それくらいでもええと思うで。

てか,チーム4の三銃士とかはお互いにそれほど絡んでないから,案外このあたりから手紙の依頼来るかもなぁ。

たとえば,なぁちゃんを調べたら,今年はなっきーやったんか。
来年あたりは書いて欲しいって依頼される可能性あるかもなあ。

親友のハナシに戻って。
たとえば,美空ひばりとか森光子みたいな大女優なんかでも,そんなに親友おらんやろ。
一生かけて数人おるかおらんかや。

ホンマにスターになる人間は,他のヒトにはなかなか受け入れられんほどキョーレツな意見があったりするから,そんなに親友がおるわけちゃう。

だいたい,アキブータンだってどんだけ親友おるよ?
本読んどっても,とんねるずの石橋くらいしか親友おらんみたいやぞ?

まあそういう意味では,伊達娘は後輩のいい相談相手になれとる現状は,ヲタに見える以上に,スターになれるベースはできとるんちゃう?

ただもちろん,後輩のほうがパフォーマンス良かったりして,自分自身のパフォーマンスがマダマダなのはどうにかして欲しいけどなあ。

とにかく,全員を自分に向かせるくらいのパフォーマンスを目指して欲しい。
今日もロビーで観とるからな。なるべく早く行って前のほうにおるからな。

ほなね
2013/12/06 10:36:01 おーにっちゃん

------------

今日の予定 ~ 昨日の公演感想は明日にします

昨日伊達娘のファンレターを書けなかったので今朝のうちに書き,
さらに日立製作所の後に入ったブラック会社について労働基準監督署のフォーマットに記入し,
またAKSについて1枚程度に説明を要約した資料を作るところまでを,午前中にやってしまいます。

そして午後に,行政書士相談と労働基準監督署への提出を完了するつもりです。

コレで今週やるべきことはひととおりやったでしょう。

公演の感想までは手が回らないと思うので,明日に書きます。

« 2013年12月5日 | トップページ | 2013年12月7日 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック