« 2013年12月8日 | トップページ | 2013年12月10日 »

2013年12月9日

2013年12月 9日 (月)

由依生誕を観てたかみなと伊達娘に対して思ったことと,今日の面接結果について

・由依生誕を観てたかみなと伊達娘に対して思ったこと

・今日の面接結果について,面接した方について思ったことなど

について話しています。

https://www.youtube.com/watch?v=6c2El1hvoKQ


追伸

そういえば,その方から,「自分が逆に面接されているみたいだ」とも言われました。

まあどこまで本心なのかもわかりませんが。

パソコンが怪しい動きをしてきたので・・・

なんかここ最近,パソコンが上手く使えない事象が何度か発生しました。

そういえば,ドイツにいるときに,vodafoneの15台あるプロキシサーバ目がけて攻撃があり,
その結果2chが使えなくなるという事象が発生しました。

その後vodafoneの設定が途中で変わり,安い価格でドイツ在住者向けの料金で使えるようになって,
プロキシサーバも特定できなくなってから,攻撃も止まりました。

そのとき活動していたハッカー達は当然いまも活動しているはずで,
ワタシのパソコン目がけてハッキング攻撃してきていてもおかしくありません。

そう思い,今後は毎回こまめにルータの電源を入切することにしました。

いろいろ防御策を考えていかねばなりません。

伊達娘に思う

音程、直ったと思ったらまたおかしくなる。

他メンでそんな行ったり来たりするヤツ、あとたかみなしかおらん。
(たかみなを悪く言うのが意図ではない)

ふつう、いい音程を掴んだらもうフラフラせん。

ダンスだって然りや。いいダンス覚えたヤツがパフォーマンス悪くなることはあまりない。

ここから、いまのままでは伊達娘はパフォーマンスで他メンにどんどん追い越されて、バラドルで少し売れるかもやけど、他の多くの先輩アイドルと同じく、→芸能界からフェードアウト、の道しか見えてこん。

ブロードウェイはともかく、最低限女優として残りたければ、ヒト一倍できなアカンことを考えて欲しい。

こんなレベルの低いトコで足踏みしとる場合ちゃうぞ。

面接行って来ましたが、惨敗w

14時から面接しました。

ベンチャー企業で、なかなかやり手っぽかったので、期待したのですが惨敗でした。

ワタシのことを、知らない単語がいっぱい出てきて非常に頭がいいと言っていただけたのですが、自分の会社としては必要ない能力と言われてしまいました。

その上でのアドバイスとして、正社員としてはどこも難しいと思うだろうが、個人事業主として請負の仕事ならばあり得るのではないか?と言われました。

また、ハローワークは転職の素人で、自分も転職時に苦しんだので、転職サイトにたくさん登録し、エージェントと面接すればいいのでは?とも言われました。

さらに、面接時に懲戒解雇や裁判のハナシをする必要ないのでは?それが面接する企業に対しての思いやりと思う、とも言われました。

懲戒解雇の件は、それを言ってないと解雇事由になる、と言ったのですが、それで自分の出す結果を見ることなく解雇してくる企業があれば辞めたほうが正解、とも言われました。

惨敗ではあったのですが、経営者からワタシがどう見えているかが分かって、非常に有意義だったと思いました。

今日はこれからカイロプラクティックなので、明日以降転職エージェントにアプローチしてみます。

たかみな概ね良かったです

全曲というわけではないですが、音程、ユニットはじめ概ね直っていました。

しかし、今度は伊達娘がまたユニットはじめ何曲かで低く、あっちが立てばこっちが引っ込むもどかしさを感じます。

伊達娘はまだなんかカンチガイしとるよなあ…

あと田野、最近どうもダンスのタイミング怪しいことがたまにある気がするぞ。

由依生誕に来ました

7階から階段で6階あたりまで列が延びていますが、入れそうです。

普段来ない人々がモニタの推しカメラに行ってくれることを期待します。

面接行って来ましたが、惨敗w

メール投稿がなかなか反映されないので、再投稿します。

14時から面接しました。

ベンチャー企業で、なかなかやり手っぽかったので、期待したのですが惨敗でした。

ワタシのことを、知らない単語がいっぱい出てきて非常に頭がいいと言っていただけたのですが、自分の会社としては必要ない能力と言われてしまいました。

その上でのアドバイスとして、正社員としてはどこも難しいと思うだろうが、個人事業主として請負の仕事ならばあり得るのではないか?と言われました。

また、ハローワークは転職の素人で、自分も転職時に苦しんだので、転職サイトにたくさん登録し、エージェントと面接すればいいのでは?とも言われました。

さらに、面接時に懲戒解雇や裁判のハナシをする必要ないのでは?それが面接する企業に対しての思いやりと思う、とも言われました。

懲戒解雇の件は、それを言ってないと解雇事由になる、と言ったのですが、それで自分の出す結果を見ることなく解雇してくる企業があれば辞めたほうが正解、とも言われました。

惨敗ではあったのですが、経営者からワタシがどう見えているかが分かって、非常に有意義だったと思いました。


今日はこれからカイロプラクティックなので、明日以降転職エージェントにアプローチしてみます。

12/5 大島チームK Waiting公演を観た感想

遅くなってしまった。
この日はウラでSKEの公演があっただけでなく,公演自体も優子が出ることになっているのがキャンセルになったとかで,ロビーはガラガラだった。だから最前列中央に行けた。
劇場内も210人しかいなかったとか。

最初はわびしい感じがしたが,後になるほどいい感じに仕上がっていた。

[M1] 青春ガールズは,出席確認。前のほうだと確認もしやすい。

ちかりな,香菜,あーみん,ちぃちゃん,しほり,はるぅ,きたりえ,なぁな,十夢,まゆち,ひらりー,あべまり,玲奈,まりやぎ,みゃお,もっちぃがいる。

やっぱ,昨日のチーム4の勢いを見たら,チームKとの差は歴然で,チームKもマダマダと思った。

[M2] 脳内パラダイス,きたりえチトダンスが遅れ気味と思った。

ひらりーも,動きの幅は大きいが,以前から指摘ているようにやはり遅れ気味と思う。このへんはひらりーの次の課題と思う。

十夢は今日もよく飛んでいる。
なぁなは,コツを掴んだと思う。

みゃおは他メンよりも動きが小さい。こういうところで頑張れなければ。

[M3] 最終ベルが鳴るは,みゃお,やっぱ遅れ気味なのが気になる。
腰をかがめる動作も一番緩慢である。

あべまり,ターンが速いなあ。
はるぅ,なかなか迫真の演技でいいダンスしているぞ。

[M4] スクラップ&ビルド,まゆち,なんか髪型合っている。
髪形のおかげもあり,いい笑顔しているのがよくわかる。

香菜,振りを間違えた?もっちぃに当たりそうになった。

今日のあべまりええんちゃう?
十夢は今日も大ジャンプしている。
今日のはるぅはいつも以上に気合が見えていい気がする。
もっちぃ,ちかりな,まりやぎあたりも目に付いた。

[MC] では,
あーみん/まりやぎ/十夢/もっちぃ/香菜
ちぃちゃん/ちかりな/ひらりー/玲奈/きたりえ/あべまり
まゆち/しほりん/はるぅ/なぁな/みゃお
であった。

香菜の新キャッチフレーズ,もう何回かやっているが,まだ観客が笑っている。
まだ浸透してないのかな?

寝ているときに見た夢で印象に残っている夢,とかいうお題であった。

ひらりーは,十夢,ぽんみゆ,田野がケンカしている夢を見たとのこと。
ひらりーの人間関係が分かる。
同級生であっても伊達娘はちょっと遠いのかなあ。

まゆち,やっぱ昨日髪切ったらしい。いまのほうが似合っている。
それと,色も落とした?黒髪のほうが似合っていると思う。

しほりはなぁなが夢に出てきて,なぁなはしほりが夢に出てきたと言っていた。
相思相愛やん。

はるぅは,もっちぃ,香菜に,ごはんを食べようとして説教される夢を見たそうで・・・,けっきょくごはんがいっちゃん好きなんかなあw
色気より食い気を地で行っている。

[M5] 誘惑のガーターは,香菜,もっちぃ,あーみんだった。

あーみん,チト音程低いぞ。

もっちぃ,あーみん,ダンスまずまず。
大股開きはもっちぃがいちばん大胆やなあ。

香菜も悪くはないが,センターとしてはなにかもの足りない。

[M6] 星の温度,まりやぎ,「わたしの“ものに”」のところ,ここらへんなんか低い。
いつも指摘するけれども,サビもなんか苦しそうに聴こえる。
なかなか直らない,という印象である。

下手というわけではない,聴きたくないほどの歌声ではないのであるが,プロとしては,もっと上手くなって欲しいと思うところである。

[M7] キャンディーは,ひらりー,ちぃちゃん,玲奈であった。

ひらりー,何度か指摘しているが,最初の出だしをもう少し明るめにできんかなあ。
歌い方がちょいダルそうに聴こえて,その後のぶりぶりな感じと合っていないと思うのである。

玲奈,動きまだ小さくて,タイミング早いと思う。

・・・それにしてもひらりーセクシーやなあ。
太ももに見とれてしまう。
ダンスとかスタイルのセクシーさでは,AKBでももっちぃの次くらいちゃう?
ワタシ個人的に,こじはるにあんまセクシーさを感じんし。。。。

ちぃちゃんは,なんとかして大人のセクシーさを見せて欲しいと思う。
ちぃちゃん,ちょい遅れ気味。3人のダンスあんま合ってない。

玲奈,表情可愛くできていた。

[M8] 初めてのジェリービーンズは,十夢,きたりえ,あべまりであった。

あべまり,なんか動きがハッキリした印象である。
けどまだ,十夢,きたりえよりもはっちゃけた感がないんやなあ。。。

十夢もきたりえも,キャピキャピ感を出すためにジャンプしている。

あべまりも,もっとジャンプするくらいに激しくダンスして欲しい。
いい笑顔ふりまけとるんやから,それが行動に出るまであと一歩というカンジである。

[M9] ヒグラシノコイは,白がちかりな,黒がまゆちであった。

ちかりな,いい声出ている。

まゆちはまだ低い。ワタシもお母さんも指摘しているのに,なんでワカランねん。

ちかりな,天に届きそうな,すごくいい声している。ハラから出ていると思う。

比較してまゆちは,地に沈んでしまいそうな声である。
色は黒でも,やはり天に届きそうな声をだすべきと思う。
いまのまゆちは,ハラではなく,口の中で小細工したような声になっている。もっと素直な歌い方をして欲しい。

しかし,ダンスの表現や表情は,まゆちのほうがなりきっていていい。
よく観客を見渡せている。
ちかりなはあんまり見渡せてない。
動きのなめらかさも,まゆちの方ができている。

[M10] エンドロールは,みゃお,なぁな,しほり,はるぅ,いつものメンバーだった。

今日は全員合うとるんちゃう?
っと書いた先から,しほりが遅れはじめた。
なぁなもチト遅れている。
しほりはすごくダイナミックであるが,どうしてもダイナミックさとタイミングの両立には課題が残っているように思える。
なぁな,またチト遅れた。
前回よりはだいぶ合ってはいるのだが。

なぁなの一生懸命な表情ええなあ。
最後もしほり,チト遅れた。

みゃお,はるぅについては指摘していないが,みゃお,はるぅはほとんど遅れてなかったということだ。

[MC] では,ダンスで見ていたらひらりーセクシーであるが,普通に並んだら,ひらりーよりもお姉さんのちぃちゃんとかあーみんのほうがセクシーに見えてしまう。
それだけ,パフォーマンスで印象を変えられるひらりーはいいと思う。

いや,やっぱひらりー,ちぃちゃんとかあーみんよりも既に太もも太いかな?

[M11] ただいま恋愛中は,今日も十夢動きいいぞ。
もっちぃはダンスの表現がいいと思う。
既に選抜なので,これまであんま言及して来んかったけど。

あべまりも,やっぱ表現よくなったと思う。
まりやぎ,クネクネするところよくやっている。
きたりえはいつもほどの元気はないか。

十夢,あべまり,動きいいぞ。

[M12] ALIVEは,十夢,ジャンプはいいけれども,ココはちょっと遅れた。

やっぱ十夢目立つなあ。

なぁな,いいけど,センターちゃうというのもあるのか,前回ほどには目立っていない。

[M13] オネストマンは,十夢,客席に向かってよくアピールしている。
なぁなもココでは前に出てきて,ひらりーよりも目立つダンスをしている。

[M14] 走れ!ペンギンは,最初の声でズレとるのがおる。あーみんか?
その次もズレている。誰?
その次もズレている。コレはまゆちっぽい。

やっぱ,十夢のパフォーマンス目立つなあ。
センターというのもあるんやろけど,どうしても目が行ってしまう。

はるぅとあべまりも好調に見える。
玲奈,すごい笑顔している。
あべまりもいい笑顔をしている。

[M15] 姉妹メドレー (孤独なランナー~強き者よ~絶滅黒髪少女)は,まゆち,前に出てきて目を引く。細かい動きができている。

けど,前に出てくるチャンスがないメンバーも多いのだし,前に出て来ないときも目を引くダンスをして欲しいと思う。
なかなか難しいのは分かるけど。そこをなんとか越えて。

ちかりなも,まずまずの動きをしている。

ココでは,香菜,あーみん,きたりえあたりはもう一歩というカンジに見えた。

[M16] 転がる石になれは,ここのあーみんはよく踊れている。

はるぅは,なんかなり切っている。
なりきるとは,女優として大事なことと思う。

最後のほう,ちかりな,ダンスにチト癖があるように見えた。
十夢よくできていた。

[MC] では,「我慢していること」というお題で,香菜が,ひとりひとりにプログラムを用意して,異なる接し方をしていると大見得を切った。
ウソかホントかわからないが,香菜がドヤ顔で言うのは面白い。

あーみんは,染めるのをガマンしているとのこと。
染めたら良さがなくなると思うなあ。
個人的には,染めているヒトを見てもあんま可愛いとは思わん。
そこで,絶滅黒髪少女は,黒髪のメンバーをセンターに持ってくるようにダンスの位置を調整していると,話題に出てきた。
そうやったんか。あんまポジを気にしないからワカランかった。

なぁなは,小学校のときに,栄養士の担当者が代わった途端に「オレンジジュースごはん」というのが出てきて許せなかったとのことである。

そういえば,ワタシが小学生のとき,バレンタインに「バレンシアライス」なるものが出てきて大不評だった。
調べると,「バレンシアライス」は,本来どうもスペインのバレンシア地方のライスなのかな?

それをどうアレンジしたのか,バレンタインに黄色いだけのご飯が出てきて,どうもチョコレートかなにかで味付けしたみたいで(小学生がそう思い込んだだけかも知れないが),マズイマズイと大不評だった。

なんでも食うワタシでさえあれは残したのだから,よほどマズかったのだろう。
・・・いやそれも先入観だっただけなのかな?

みゃお,同じテストで友達が“5”をもらっているのに,先生が自分だけ“4”をもらったと,タイヘンなご立腹であった。

そういえばワタシは,中学2年の体育で,ワタシのことを嫌いな永田って先生がいて,ワタシに“1”をつけやがったことがあった。
それが,2学期の保健体育のテストで何十点か以上取れたら,“4”だか“6”だかは保証するということで,頑張ってその点数を取り,通知表には見事に“4”だか“6”だかが載っていたことがあった。

ところがである。なにかの拍子に,成績の原本を見る機会があって,そこには,1学期とともに2学期も“1”と書いてあったのである。
先生もそんな酷いことするのだと呆気に取られた。
ワタシの先生嫌い,体制嫌いの原因の一端はこの先生にもある。

もう24年前のできごとだし,その成績は廃棄されていて文句は言えないだろうが,いつかお礼参りがしたい。

検索したら,このページに写真が載っている。3年前の時点ではまだ先生をやっているようである。
http://www.takacho.jp/yachiyo-jr-hi/H22homepage/22wadai/22wadai1gakki.htm

[M17] 夕陽マリー は,なぁな,笑顔がいいと思った。

やっぱもっちぃはセクシーなポーズをよく考えていると改めて思った。
出すポーズ出すポーズ,どのポーズもセクシーなのである。

ちかりな,客席によく顔を向けられているのはいいが,できればもっと笑顔が欲しい。

[EN1] ヘビーローテーション は,まゆち,髪型変えてなんか可愛くなった。
この髪型は他にいないから,よく目立っている。
客席を指す振りもいい。

[EN2] ファーストラビット は,しほり,最初何回もジャンプしているのいいぞ。

“ココでちぃちゃんが真ん中のほうに出てきて,ヒザを曲げる振りがけっこう目立っていた。”
と前回も書いたが,今回も同じ印象を持った。
ちぃちゃん,ここは輝いている。
前回書いたことの繰り返しになるが,こういう振りが,他のいろんな曲でもできたらと思う。

あべまりも,ヒザが使えていて,いい笑顔で,目に付きやすくなった。
あーみん,はるぅもいい笑顔をしている。

そんな中,みゃおはなんかダンスに元気がない。

香菜,何回か指摘して喝入れていたら,最後までまずまずの動きをしていると思った。
脚の後ろへの蹴り方についてはまだ弱いけれども。

[EN3] To be continued は,ここの歌い出し低い。あーみんか?

ひらりー,後ろ姿でもよく脚を動かせているから,目立つぞ。

まゆちの歌声について,低い低いと言ってきたが,ココのまゆちは低くないと思った。
あーみんも2回目に出てきたときはおかしく聴こえない。

みゃお,ちゃんとダンスしているのではあるが,もっと踊れると思う。
エンドロールがキチンとできるんだから,他のダンスでは目立てるくらいのパフォーマンスをしてもらわないと困る。

今日は客席をよく見渡しているとは思ったが,もっと客席に訴えかけて欲しいと思った。
どうやったら喝!が入れられるのかなあ・・・

はるぅ,すごくいい笑顔していると思った。

チームKがさらに良くなるためには,みゃおがキーパーソンと思う。
どうやって公演へのモチベーションを上げるか。
みゃおの問題のようにも思えるが,全体で考えて欲しい。

あと,ひらりーはセンターに来れば間違いなく目だってはいるが,横にいるとどうしてもそれほど目立ってないと思う。
もちろんひらりー推しにはいちばん輝いて見えるだろうが,ワタシのように全体を見ながらだとどうしても隠れてしまう。
それはしほりなんかも同じである。

なぁなにも書いたが,センターに来てないときにどうやったら目立てるかだと思う。
やっぱフリースタイルのところなんかで,他メンと違う動き,けれどもメロディには合った動き,をするのが大きいと思う。
そして,たとえ端であっても会場全体を見渡して,全員の目を自分に向けるアピールをすること。

そういうことに,ぜひチャレンジして欲しい。

2013/12/09 11:59:50 おーにっちゃん

-----------

AKSの件は,12/19(木)13:30~ 弁護士相談になりました。債務不履行と言うそうです。

行政書士,と言われたのが気になって,司法書士さんではなくて行政書士さんですか?と,
消費者センターで聞いた番号に先ほど改めてかけてみました。

すると,直接行政書士さんと話すことになりました。
そしてワタシが概要を説明していると,どうも法解釈が絡んでくるようだから,やはり弁護士に相談されたほうが,とのことで,法律相談に回されました。

その代わりに,日時を指定して,予約制の中に入れてもらえました。

その行政書士さんは,

「・・・要するに債務不履行ですかね?」

と仰ったのですが,ワタシはピンと来ませんでした。

Wikipediaで調べたら,

-------
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%82%B5%E5%8B%99%E4%B8%8D%E5%B1%A5%E8%A1%8C

債務不履行(さいむふりこう)とは、債務者が、正当な事由がないのに債務の本旨に従った給付をしないことをいう[1]。英米法では契約法の場合には契約違反(breach of contract)がこれに相当する。
-------

とあり,完全に債務不履行ですね。

ナルホド,そうやって責めることができるのか。

毎日が勉強です。

時間が浮いたので,ハロワに行ってもいいのですが,12/5のK公演の感想を書いた上で,コメントに返答したいと思います。
ハロワは当初の予定通り明日行きます。

AKSについて法律相談に行ってきます。司法書士だと思うけど,もし行政書士しかいなければ,別途弁護士との相談時間を設けます。

とりあえずこの内容で行ってきます

------

「商品(有価証券)に関する契約の、事業者側からの一方的な解除に関する無効確認について」

 

商品とは,AKBの握手券である。(→ 実物参照)

 

大西の主張は,AKBを運営する()AKSから,正当な理由なく握手を認めず,握手券の契約を一方的に解除する旨の通告をされた上,返金にて対応すると一方的に言われたことに関しての無効確認である。

または,正当な理由の説明が為されれば,契約解除に応じてもよい。

(しかし,正当な理由はないと考えている。)

 

なお,握手券は有価証券ではないとの反論も予想されるが,過去の判例では有価証券とされている。(→ 実物参照)

メンバーの都合による握手が為されない場合,AKSは返金処理をその都度行っており,“おまけ”の域は遥かに逸脱し,握手券は握手をさせる契約であるとAKSも考えているのは間違いない。

 

 

【経緯の詳細説明】

 

AKSは,11/23()握手会にて,大西がAKBメンバーである岩田華怜に握手に行き,岩田華怜が泣き,その後の握手が中断した。(→ まとめブログコピー参照)

これは,大西のことを嫌っているからであり,岩田華怜に対して今後の握手はさせられないとのことである。

 

しかし,AKSはその説明が2転3転し,一貫性がない。

 

大西は,岩田華怜に対して毎日のようにファンレターを送っていた。2年間で総計650通になる。

 

ファンレターは,AKB劇場で所定の様式(→ 実物参照)に電話番号を書き,メンバーに渡せない場合,電話で連絡されることになっている。

然るに,大西に対してファンレターが渡せない場合があるとは,過去に一度も言われたことはない。

 

 

そして大西は,11/23()に,岩田華怜と1年5ヶ月ぶりに握手に臨んだ。

これは,1年間ドイツにいたためと,帰国後に困窮生活があり,握手券が買えなかったためである。

 

最初の岩田華怜との会話内容から,ファンレターを読んでいないそぶりが見えたため,AKS担当者郡司氏に対して,ファンレターを渡していないことがないか確認をした。

郡司氏は,渡していると明言した。

その後改めて岩田華怜にその旨を伝えたところ,岩田華怜は特に反論をしなかった。

 

その会話の中で,私が「8年後でも10年後でもいいから結婚してほしい」と言ったことに対して,岩田華怜は,「ホントそういうのやめてください。迷惑なんで・・・」と言った。

この後岩田華怜は泣いてしまい,握手が中断してしまった。後にファンの間には大ニュースとなり,大西の名前が各纏めサイトに載るという誹謗中傷を受けることとなった。

(→ まとめブログコピー参照)

 

そして翌11/24()に握手会場に行き,まずAKS担当者郡司氏に話したところ,実は1年くらい前より岩田華怜は悩んでおり,ファンレターは渡していないと,発言を覆したのである。

(→ 握手の詳細経緯については,大西ブログに逐次記載したメモ参照)

 

発言の経緯を鑑みると,劇場スタッフである郡司氏は,

 当初自分の行った業務として岩田華怜にファンレターを渡した真実を伝えた

 その後にAKS側が口裏を合わせたため,真実でないことを伝えた

と考えられた。

 

このため翌25()に,劇場に対して,本当にファンレターが渡っていないことの確認のために,(資料:AKSファンレター返還請求書)を渡した。これに対して郡司氏からは,12/1()に,回答を準備している旨の発言を受けたが,12/7()時点でも回答を得られていない状況である。

 

 

契約とは,岩田華怜が泣いたという一事だけで大西の責にして解約できるものではなく,契約としてしっかりした経緯を確認する権利は大西にあると考える。

場合によれば,AKSが策略により岩田華怜に言わせている可能性もゼロではないため。

 

また,AKSが岩田華怜に対して長期に渡ってファンレターを渡していなかったのが事実とすれば,個人情報保護法第十五条,第十六条にて,個人情報取扱事業者は利用目的を特定することを定めているが,個人情報取扱事業者AKSは利用目的にそぐわない大西の個人情報を長期間にわたって不必要に収集していたことになり,法的に問題と考える。

 

当然,大西はファンレターを毎日1時間以上かけて記載しているため,その間に岩田華怜に対して伝わっていると信じていたことが伝わっていなかったとすれば,大西にとってもショックが大きく,精神的苦痛を蒙ったと主張できると考える。

 

 

【大西の解釈】

 

問題の本質は,岩田華怜が必ずしも大西のことを嫌ってないにもかかわらず,AKSが嫌うような発言をさせるように仕向けたとしか考えられないことである。

 

私の発言は,そこまで非難できる言葉ではないはずである。

しかも1年5ヶ月ぶりに出会った人間について言える言葉ではない。

 

AKSの主張とは裏腹に,岩田華怜は大西のファンレターに悩んでなどいなかったと考える。

 

本当に悩んでいる状況であるならば,劇場は過去に大西に対してファンレターは渡せない旨の報告をしてきたはずであり,11/23()に郡司氏に1度目に聞いたときに,実は岩田華怜ファンレターは渡していない,と即答できたはずである。

岩田華怜は,自分の意思に背く発言をさせられたからこそ,大西に対してきつい調子で非難したあとに泣いてしまったものと考えたほうが自然であり,だからこそAKSは,渡っていないと言ったはずのファンレターを返却できないと推測する。

------

「ver2.pdf」をダウンロード

« 2013年12月8日 | トップページ | 2013年12月10日 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック