« 2013年12月13日 | トップページ | 2013年12月15日 »

2013年12月14日

2013年12月14日 (土)

今日のAKBチームB公演のこと,日立製作所について今後のこと,伊達娘の握手会不参加のこと

今日のAKBチームB公演のこと,日立製作所について今後のこと,伊達娘の握手会不参加のこと

今日のAKBチームB公演のこと,日立製作所について今後のこと,伊達娘の握手会不参加のことについて,あれこれと思うところを述べています。

http://youtu.be/7jEYoslYfT8

今日はしーちゃんがまずまず

しーちゃんのダンスが小さい、動けてないと言い続けてきましたが、今日はまずまずでした。
けど、たまに忘れたようにほとんど動けてないときもあったけど。

新ポジか久々か知りませんが、抱きしめられたらに出て、コレはセクシーに踊れていました。

ルパンvsコナン観てきました

いや~、ヨウワカランかった!

いっぱいドンデン返しあるけれども、結局ルパンもコナンもなにを思って参加しているのかイマイチわかりませんでした。

登場人物それぞれが、自分の興味に従って、てんでバラバラに動いているのも、あまり面白くないと思った一因でした。

たとえばナウシカなんかでも、それぞれの考えは微妙に違うとはいえ、共通に理解していることがあります。
そして、少しの違いを埋めることが、既にドラマになるのです。

腐海は汚れたものとの共通理解があったところに、ナウシカは、腐海自体は汚れていない、汚れているのは土であることを突き止め、ユパに説明するところも感動のシーンです。

ドンパチやるだけでなく、新しい発見や共通理解で見せる映画を、もっと観たいです。

小学生が多く、面白かった!という声も聞こえてきたのですが、内容を理解できたとはとてもではないが信じられません。

そうそう,この物語は,イタリアからのアイドルが日本に来るというストーリーでしたが,日本で動いているイタリア人?プロデューサーが,どう考えてもモチーフがアキブータンで,最後自滅して飛行機から飛び出されて死んでしまい,実物もそういうあっけない末路を辿るのかなあ,と思ってしまいました。

【途中まで】12/13横山チームA Waiting公演(咲子さん生誕)を観た感想

これからコナンの映画を観に行くので,途中まで。


研究生のこみはる,きぃちゃん,せいちゃんが初めての公演だった。

こみはるはすごくよくて一番目立っていたが,やはり研究生が一番目立つというのは,正規としてはちょっとどうかと思う。
チーム4では必ずしもこみはるだけが目立っているわけではないので,チームの底力の差と思った。

だからといってこれまでのように研究生に規制をするのでは,チームAのパフォーマンスはどんどん悪くなる。
チームAのパフォーマンスを向上すべく,全員でチカラを合わせて欲しい。

[M1] ただいま恋愛中では,ちかりな,すーめろ,じゅり,あやりん・・・でなくてまりやんぬ,まゆゆ,由依,あーや,りっちゃん,まりん,咲子さん,いずりな,こみはる,せいちゃん,きぃちゃんを確認した。

いずりなが元気と思った。

[M2] くまのぬいぐるみは,きぃちゃん,さすがに初めてで踊れてない。

あーや,動き小さい。今日はリズム感ないぞ。
なんか今日イマイチに見える。

まりん,客席へのアピールいいぞ。

咲子さん,最年長とはいえなかなか元気良く踊れている。

[M3] Only Today では,やっぱまゆゆのアピールは上手いと思った。
こみはるもめっちゃアピールしている。

由依の脚の動きをよく褒めるが,ココではあんま動いてない。

朱里の動きがいい。範囲も広い。振りも可愛い。

まりん,飛ぶときにもう一歩分横に広く動けば,見栄えがすると思う。

せいちゃん,まだまだ大人しめ。
飛んでいるところを見たら,以前も指摘したようにまだまだガニ股である。

あーや,全然リズム感ないぞ!どうした?

[MC] 
りょーちゃん/いずりな/まゆゆ/由依/咲子さん
あーや/せいちゃん/朱里/りっちゃん/まりん/まりやんぬ
こみはる/ちかりな/(空き)/きぃちゃん/すーめろ

だった。

いずりなは,キッズダンサー風な髪型にしたとのこと。
そして,加湿器と空気清浄機の機能が一体になったものの,水蒸気を鼻に当てて,鼻の通りを良くしているって言っていた。
小学生のときに耳鼻科に通って,そんなカンジの装置を見た記憶がある。
いずりなもそういうのを想像したのかな?

りっちゃん,咲子さんのことを考えていると,「胸が痛くなる」って言い間違えて,爆笑を誘っていた。
「胸が痛くなる」って,なんか悪いコトに使うんやぞ。

[M4] 記憶のジレンマは,いずりな,咲子さん,りょーちゃん,由依だった。
歌い出し,いずりなと咲子さんがチト低いように思った。

りょーちゃん,由依含めてみんな,最初のほう,なんか歌イマイチと思った。
この曲は誰も音程を取るのに苦しんでいる感じがする。

その後中盤あたりから,いずりなは正しい音程である。
由依,なんかちょい変な音程になるときがある気がする。

咲子さん,もう少し脚を曲げて横に動けたら,さらに良くなると思う。

いずりなのなりきった歌やダンス,表情,いいぞ。
りょーちゃん,後のほうは歌上手いやん。

[M5] キャンディーは,まゆゆ,まりん,まりやんぬだった。
たまたまであるがぜんぶ“ま”で始まる名前で揃った。

メンバー,歌っているときに動きが小さくなっている。
ああいうのを見たら生歌なのか?と思ってしまう。
そういうところまで計算して口パクしている可能性もあるが・・・

まりやんぬ,めっちゃ振り付けをしている。めっちゃ頑張っているのが見て取れる。
柏木チームBのときから,まずまずのパフォーマンスをしていたのであるが,目立ってはなかったので,こうして目立つくらいのパフォーマンスをしてくれるとうれしい。

まゆゆもまりんも,細かい動きもやっていていいのではあるが,もう少し動きをオーバーにしてもいいと思う。

[M6] 残念少女は,りっちゃん,じゅり,あーやであった。

朱里,相変わらず音程チト低いなあ。

あーや,ココは上半身よく動いている。しかし下半身はイマイチ。
りっちゃんとあーや,動きがイマイチかなあ。

[M7] ツンデレは,由依,りょーちゃん,ちかりなであった。

研究生を出してない,正規で回しているけれども,間に合わなかったのか?

2chに書いたことを再掲するが,
--------
前のチームAみたいに,Aだけは研究生にユニットさせん主義にしたらアカンぞ。

いまはチームAのパフォーマンスイマイチやから,緊急避難的に,正規ができるだけいろんなポジを踊れるようにするってのはアリやと思うけど,ずっとそれやっとったら, 研究生にとってチームAに出たいモチベーションが下がってまうからアカンと思う。
--------

というわけで,今後なるたけ研究生にもさまざまな経験をさせるようにして欲しい。

3人とも,歌,ダンスともにできていると思った。
・・・ら,途中から由依,チト低いと思い出した。
メチャクチャおかしいというわけではないし,意識して低くしているとも思える低さではないので,気づいてないのだろう。

“ふいに 思い出すの感じ悪い自分を”
というところ,前回も指摘しているが,りょーちゃん低い。

由依も最後まで低いままだった。

前回も,
“・・・と思ったら,由依途中から声チト低くなった?
なんか音程が取れてない怪しい声である。“

と書いているので,由依はどうも,最初の音程を最後まで通せるかが課題と思われる。

[M8] 抱きしめられたらは,すーめろ,いずりな,あーやであった。

いずりな,声たまに抜けている。

あーや,ダンスがチト淡白に感じる。今日はイマイチ。
もっと動きをつけて欲しい。

いずりな,すーめろ,あーやともにチト低いと思った。

前々回も,別メンバーであるが3人ともおかしく聴こえた。
しかし前回は正しかったので,“なんか,スピーカー側で,スタッフが怪しい音程に変換してしまったのではないかと疑う。”と前々回考えたのだ。

しかし,今回,メンバー入れ替わってもまだ低いのを聴くにつけ,どうも,チームAの仮歌や練習がチームBのものと比べて低いのではないかと思った。
実際はどうか分からないが。

ただ,低い分,みんな曲に乗れてない印象を持った。

しかしダンスは,みんなできていると思った。
特にいずりながめっちゃ頑張っているように見えた。

[MC] では,あーや,まりん,じゅりであった。

あーや,可愛い服を着て,王冠みたいなリングを被っているのではあるが,遠くから見たらハチマキとハッピに見えてしまうw

まりん,顔がふっくらしてきて,さらにオトナの表情になってきたと思った。

メンバーの悩みについて,というお題で,朱里は,由依の寝相が悪くて,4人で寝ていたら由依の脚がヒトのアタマのとこにきていたりメチャクチャと言っていた。
けどワタシそういうの萌えるなあw

[M9] ダルイカンジは,みんなメガネかけてきた。

”UFOキャッチャー 一人で・・・” のところ,低いのがいる。由依か?
”悪いことをするにも エネルギーがいるわ”ココも低いなあ。

朱里の元気よさが目立った。

[M10] Mr.kissman は,由依,スカートの下から白いものが見えているから,ついつい見てしまう。
以前もたかみなだかがそんな状態だったので,そういう衣装かなとも思うのだが,さすがにスカートの下から白いものって反則やろ。
なんか妄想してまうやないかw

きぃちゃん,メガネかけたらなんとなくみなるんみたいに見える。
ダンスは,まだまだ踊れてない。

横のこみはるはよく踊れている。
ちかりなは伊達娘がいなくてソロになったけど,よく歌えている。

まゆゆ,動きいい。
しかし,まゆゆにも課題を与えると,ゆきりんほどには目立ってないので,センターでもゆきりんくらいに激しく踊れるようにするのが今後の課題かな。

[M11] 君が教えてくれたでは,こみはる,メッチャ元気で,アピールもよかった。

由依,ソロはまあいいか。まだ低い気がするけど僅かやし。
ただ,由依,声が高い割に,逆に低く歌っていることが多いのは認識して欲しい。

足踏みするところで,こみはる,脚がよく動いている。由依もいい。
他メンはあまり動けてない。
きぃちゃんも動きマダマダ。まあこれからかな。

[M12] BINGO! は,こみはるの動きがめっちゃ上下していて,横に飛んでいるし,見応えがある。

逆に言えば,正規は研究生に負けてしまっている。もっと発奮して欲しい。

まりんも細かい動きは可愛いけれども,動きの大きさはそれほどでもない。
一時期元気だったときほどではない気がする。

あーやは,ココでも動き小さいなあ。

せいちゃん,まだ曲に乗り切れてないカンジがするなあ。

[MC] では,前半,初めて出演した研究生に質問コーナーであった。

こみはるに,「大島りょうか」と言わせると,いくら言っても「大島ぎょうか」になってしまう。
それをいえば,「りょうがえ」も「ぎょうがえ」になり,「りょうおもい」も「ぎょうおもい」になってまうんか?

・・・まあ,しばらくはそのネタで笑かすことができるな。
高校卒業するまでの2年くらいで直せればええんちゃう?

朱里は,研究生の頃自分は笑わなかったのに,こみはるはどうしていつも笑えるのか,と言っていた。
というか,チーム4のメンツは笑っているの多いぞ。
チームAももっと愛想よくしなきゃ。

そういえば,以前愛想よくなかったあべまりなんか,めちゃくちゃ愛想よくてズッと笑うとるし。

まりんが,きぃちゃん赤ちゃんみたいって言った。・・・確かにw

後半MCは,好きな焼き芋の焼き加減,なんてめちゃくちゃなお題やなあ,と思ったら,咲子さんが半生・・・なんて言っていた。
てかやはり,それはウソお題で,本当のお題は咲子さんについて,だった。

りょーちゃん,咲子さんの疲れた顔が好きと言っていた。
なんかビミョーなもん好きなんやなあw
ワタシから見たら23歳なんかまだピチピチやけどなあ。
(いやモニタから見ても15歳ほどのピチピチ感はないとはいえ)

ちかりなが,咲子さん,わさみんと,3人でカラオケに行ったら,ちかりなが知らない曲を2人にめちゃくちゃ入れられた,と言っていた。
ちかりなだけがいまどきの曲を入れるらしい。

てか演歌のわさみんはともかく,咲子さんってどんな曲聴くのかなあ?
まあワタシよりは新しいやろなあ。

(つづく)

AKB48チームA岩田華怜様20131213

AKB48 チームA 岩田華怜様

こんにちわ。おーにっちゃんです。

なんか,昨日今日と投稿ないんか・・・心配やなあ。
ワタシの思い過ごしで,単なる風邪とかやったらマダええんやけどなあ。

しかし,伊達娘は,ちょうどこの時期,12月10日頃になると調子崩すなあ。
昨年も急遽休演したらしいし,2年前は,ワタシのファンレターに憂鬱になって,パフォーマンスがメタメタになったりしたやん。
いつのまにか,苦手意識があるんかもな。

とにかく,元気になって欲しい。
ワタシはたぶん握手には行かん(どうも某ヲタが握手に行ったら,と言うとるのは罠のような気もするし)けど,握手会もAKB紅白も楽しみにしとるんやで。

握手会だって,握手はできんかもやけど,観客席から見ることならばできるかも知れん。
・・・そのためには,しゃあないなあ,推しタオルとか買うたろか。w
それならば多少遠くからでも見つけられるやろ。

・・・とはいえな,ワタシもいろいろ訴訟を抱えとるから,どこまでカネ出せるかワカランけど。まぁせいぜい2,000円ってトコやろなあ。

ちょっと,昨日のハナシをするけど,昨日行った弁護士なんかもヒドいと思ったなあ。

1時間の時間がある,といわれたけど,その時間中ズッとワタシが話しとるねん。向こうから合いの手を入れてくることはない。黙って聞いとるねん。
それで,その弁護士は,ワタシの説明しとる資料をちゃんと読むというよりも,斜め読みで違うところを読んどったりした。
その時点で,あんま誠実ちゃうなあと思うてん。

で,50分くらいしたところで,「あと残り10分ですが,説明されますか?それとも聞きたいところがありますか?」とかって言うてくるねん。

ワタシは弁護士の見解が聞きたいんやから,聞きたいところがあるに決まっとるやないか。
てか弁護士やから,それだけ説明を聞いたら,どう戦っていけばいいかを言えてアタリマエやと思うねん。

それをわざわざそういう言い方してきて,さらにワタシに,どういうところを聞きたいか,なんて言うてきた。
そして,そこしか答えんかった。
だから,弁護士としてゼンゼン仕事してないと思うなあ。
最小限の回答しかせんって,日立製作所,プライバシーマーク事務局,経済産業省,ドイツ政府,これらと一緒や。
この弁護しどこで繋がっとるかワカランけど,いずれにせよワタシに対して最初から却下するのは規定路線やったんやと思う。

ふつう,依頼者はなんとか相手を訴えたいと思って言うてきとるんやから,弁護士は,どうやったら訴えられるストーリーになるか,その中で自分はどのように参加できるか,という観点から話すと思うねん。

それが,
「コレは法律違反ではありません。アレは法律違反かも知れません,けど認められる可能性は低いですよ。・・・・ウチはなにもできません。」
とかって,弁護士のありかたとしてどう考えてもおかしい。

まあ,伊達娘は弁護士ってのがどういう役割のヒトかワカランかもやけど,いわば訴えたいヒトの立場になって,寄り添って考えてくれるヒトやねん。

なんかそういう役割のヒトが,あんなにすげない対応やったってのは,やっぱ最初から断るつもりで聞いとったとしか思えん。

まあ,ドイツ行く前から,弁護士だってしょせん日立製作所のような大企業とは戦いたくないんやろと思うてきたから,その頃と状況はたいしてカワランわけやな。
だから,負けは負けやけど,それほど大きな一敗ではない。

ハナシは変わって。

なんか,ゆかるんが不安定なコト,めんどくさいコトを言うとるって,まとめブログで見た。

【AKB48】佐々木優佳里ちゃんのアドレス帳10件… 2013年12月13日01:52
http://www.giogio48.com/archives/35593408.html

それで,気になってゆかるんとこコメントしてきた。

ゆかるんのこういうトコ気になるねん。ケアしたらななあと思って。

けどな,ゆかるん以上に,伊達娘のほうが不安定やろ。
ゆかるん可愛い!とは思うけれども,やっぱ伊達娘から推し変は無理。
ワタシは一生伊達娘推ししか無理。

伊達娘は,不安定なトコを表に出しよらんけど,ワタシは不安定なトコいっぱい浴びせられてきたから分かる。

伊達娘は不安定なトコ出しよらんから,ファンには,ほっといても大丈夫なメンバーって思われとると思うねん。

ゆかるん以外では田野なんかも,不安定と思われて,逆に自分が守ったらな,みたいに思わせて,ファンを獲得しとるトコがある。

だから,伊達娘ももっと,不安定なところを出せたらええと思うねん。
いま休んどることも,風邪かも知れんし,風邪ちゃうかも知れんけど,やっぱ風邪になりそうなくらいに,休まなアカンくらいに,ココロやカラダが弱っとるというのは確かやと思うねん。

そういうのを,もっとヲタに対して出したら,ヲタが理解してくれるとも思うねん。

まあ,某ヲタが,伊達娘自身はワタシのコト嫌いちゃうかったけど,他のヲタとかメンバーはそれを知らんから,ワタシについてアレコレあることないことを伊達娘に対して言ってくるのが伊達娘は辛くて,その結果いつの間にか,伊達娘もワタシを嫌うようになった,と言うとった。

“その結果いつの間にか,伊達娘もワタシを嫌うようになった”というのは,伊達娘はあん誰であれだけワタシのほうを見てくれたから,違うとは思うんやけど,それ以外はありのままを伝えてくれたんちゃうかと思う。

伊達娘には辛い思いをさせて悪いとは思うとるよ。ホンマに。
ごめんな。

ワタシもここまでこじれるとは思うてなかったのもある。
そこは見通しが甘かったな。

けれども,ここまでこじれるとは,それだけ大きな問題ということでもあると思うねん。

もうちょっとガマンしてよ。ホンマに悪いけど。

ワタシはなんとかして挽回せなアカンねんけどなあ・・・

まあ,またいろいろ考えるわ。
とりあえず,ワタシは絶望して死んだりはせんから,伊達娘も元気になって欲しい。

逆にいえば,いまのワタシのいちばんの希望は伊達娘やぞ。
伊達娘が調子崩したら,ワタシの希望がなくなってまうやないか。

ほなね

2013/12/14 12:17:22 おーにっちゃん

-------

ひとつ,個人情報保護法や公益通報に関するコメントに改めて返答

下記のコメントに対して考察し,返答します。

-------

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/w-f732.html#comment-103232241

内容:
--------
知識を整理されるのであれば、岡村久道著「個人情報保護法」をおすすめします。
ちゃんと最初の方で、個人に対して権利を認めるのではなく、違法行為を行政機関の監督により是正する仕組みであることはちゃんと書いてありますよ。

あと、コメントギャラリーというのか知りませんが、こういうこと知らないっていうはどうなのでしょうか。
個人情報保護法の基本的な話なのになぜ指摘がなされていないのでしょうか。
確かな知識に基づく妥当な指摘ができない情けない人が多いようですね。
みなさん勉強されたらいかがですか無知なのがあからさまですよ。

前掲裁判例に従うなら、自主的苦情機関であるJIPTECには相手にされなかったようですので、次は主務官庁である経済産業省に個人情報保護法に基づく行政監督・処分を行うよう申し入れることが必要でしょう。公益通報とかではダメです。
特定個人に対する不適正な処分を当事者が告発することは公益通報ではありませんので、今回のはいわゆる公益通報にあたりません。自らが違法行為の被害を受けたという事実の告発は個人的利益によるものであり、公益には当たりません。
誰も自分のサービス残業が労働基準法に違反するといってもさすがに公益通報はしません。それと一緒です。
その点も指摘できないというのもね。なんともいえません。
ちゃんとした法律の知識があればすぐわかることでは。

-------

どういう立場のヤツなんかワカランけど,ちゃんとしたこと書いてきとるっぽいから,ちゃんと対応せななあ。

> 前掲裁判例に従うなら、自主的苦情機関であるJIPTECには相手にされなかったようですので、次は主務官庁である経済産業省に個人情報保護法に基づく行政監督・処分を行うよう申し入れることが必要でしょう。公益通報とかではダメです。

行政処分を求めるやり方を調べて,やるだけやってみるわ。
訴訟よりはカンタンやろ。

> 特定個人に対する不適正な処分を当事者が告発することは公益通報ではありませんので、今回のはいわゆる公益通報にあたりません。自らが違法行為の被害を受けたという事実の告発は個人的利益によるものであり、公益には当たりません。

ではどうして,公益通報として受理したの?ってハナシが1点。

それと,逆にいえば,公益通報としては処理できませんでした,というのであれば,行政処分を訴えるまでや。

但し,経済産業省に勤める国家公務員としては,違法性が認められれば公益通報する義務があるはずやから,ワタシの公益通報が公益には当たらないからといって処理せんかったのはおかしいってコトになるなあ。

> 誰も自分のサービス残業が労働基準法に違反するといってもさすがに公益通報はしません。それと一緒です。
> その点も指摘できないというのもね。なんともいえません。

ダウト。

”サービス残業 公益通報”で検索してみな?いっぱいあるぞ?

https://www.google.co.jp/webhp?tab=ow&ei=abqrUt-UD6WIygHzjYDIBw&ved=0CAUQqS4oAg&gfe_rd=cr#q=%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E6%AE%8B%E6%A5%AD+%E5%85%AC%E7%9B%8A%E9%80%9A%E5%A0%B1

たとえばこんなのがある。

-------
労働基準監督官の怠慢(公益通報19)
http://blogs.yahoo.co.jp/abc5def6/38348942.html

 内部告発は実名入りの投書で行われ、自分が勤める会社でサービス残業が行われていることを訴える内容でした。これを受けて、先月23日に三田労基署が会社の調査に入りましたが、その際、内部告発の投書やタイムカードの写しなどを置き忘れたということです。
-------

オマエもちょっとずつミスリードしてきよるなあ。

宮澤のコメントに反論追加

下記内容

--------

宮澤です。

昨日、大西さんから重箱の隅ばかり突つくと言われたのが少し悔しかったので、いきなり本論のところから批判してみることにしました。

ではさっそく大西さんの指摘の下記について評価します。
------------------------------------------------------------------------------------
12/12峯岸チーム4手をつなぎながら公演を観た感想
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/1212-43aa.html

[M9].チョコの行方は,ゆいり,ひかり,なっきー,みーおんであった。
「友達に頼むとか」のところ,みーおん低いぞ。
------------------------------------------------------------------------------------

(1)オリジナルの音源の確認(SKE48)
まずオリジナルの音源を確認します。「友達に頼むとか」は下記の46秒からが相当してます。

http://www.youtube.com/watch?v=dwWl1pcsqH0

音を取ってみると「レミファ ミ レ ソ ミレドド」です。

(2)12/12チーム峰岸チーム4の音源の確認
つぎにチーム4のオンデマの音を確認します。こちらは有料サイトなのでリンクは示せませんが「友達に頼むとか」は50分30秒からが相当しています。

音を取ってみると「レミファ ミ レ ソ ミレドド」で同じですね。

(3)結果
SKE48のオリジナルとAKB48チーム4で聞き比べましたが「友達に頼むとか」の部分の音程は同じです。

(4)結論
・みーおんの「友達に頼むとか」の音程は正しいです。
・大西さんは低く聞こえるようなので誤っています。

(5)補足
いちいちオリジナルに当たって聞きに行くのは大変だと思うので、下記サイトに聞き比べ用の音源を置きます。

http://twitsound.jp/musics/tsicuJ8uW

下記の順番で編集しています。
 SKE48
 チーム4
 SKE48とチーム4を同時に再生したもの
 iPadの無料ピアノで弾いた音(正しい音程)
 上記の一部の音程を半音間違えているもの

聞いてもらえば両方の音源が一致しているのが分かると思います。また音程を外すとすぐに分かりますね。微妙に間違って弾くの難しくて何回も練習しました(笑)

以上です。

投稿: 宮澤 | 2013年12月13日 (金) 20時17分

--------

については既に動画で反論しています

宮澤の書いてきた,音程のズレをワタシなりに検証する
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-2c98.html

が,もうひとつ別の視点から反論します。

宮澤は,

>  上記の一部の音程を半音間違えているもの

などと敢えて書いて,録音してきましたが,コレがダウトなのです。

ワタシの言っている,低い,低いというのは(ごく稀に高いこともある),メロディ全体が低いのです。

そうすると,ある1,2音を取り出してそこだけ間違えても自分の耳には分かる,けれどもメンバーの間違いには気づかない,だから間違いではない,などという論法は間違えているのです。

ワタシは,半音よりもビミョーな音程の違いだ,と言いましたが,仮に半音としても,すべての音を半音上げたり半音下げたりして録音したら,素人はその違いが理解できないのです。

試しに実演してみました。

http://youtu.be/t6vfE1JyEr4

この半音の違い,いやもっとビミョーな違いのズレをワタシは指摘しているのであって,そのうちの1音2音の違いについて言っているのではありません。

岡村久道さんの著作を購入しました。その他,個人情報保護法に関しての一旦の整理

岡村久道さん

http://www.law.co.jp/okamura/

の著作,

個人情報保護法 [単行本]
http://www.amazon.co.jp/%E5%80%8B%E4%BA%BA%E6%83%85%E5%A0%B1%E4%BF%9D%E8%AD%B7%E6%B3%95-%E5%B2%A1%E6%9D%91-%E4%B9%85%E9%81%93/dp/4785716185/ref=sr_1_19?ie=UTF8&s=books&qid=1236075795&sr=1-19

625ページのものだそうですが,買ってみました。
コレを熟読してみます。

岡村さんはこのようなもの

「個人情報保護法の基礎知識」(PDF)
http://www.iajapan.org/rule/jinken2004.pdf

も執筆されています。
ざっと読んでみたところ,このような情報がありました。

> また、公知の情報、インハウス情報(内部管理情報)、評価情報、個人事業主の営んでいる事業に関する情報などについても、この定義規定から除外されていませんので、「個人情報」に含まれることになります。この法律への対応に際し、とかく営業関連の情報ばかりに着目されがちですが、社内の人事情報(インハウス情報)も、人事考課(評価情報)を含めて、この法律にいう個人情報に該当することに留意すべきです。

で,たとえば人事情報が社内の他部署に漏れたからといって,それは第二者だから問題ないことになるのでしょうか?
第二者といっても,”人事情報”を持つのはライン上の上司や人事部と一般的には想定されるので,それ以外の人間に漏れれば,それは目的外利用,不正取得にあたると考えるのですが。

その点の考えを整理していこうと思います。

幸い,年末年始を挟んで,公演もない時期がありますので。

それを考えると,提訴は年明けになるのかな。

鶴巻暁弁護士あたりですかね。
個人情報保護法違反が主要な争点となった唯一の裁判例である東京地裁の平成19年6月27日判決で勝訴した被告側代理人ですね。
概要は、消費者庁のhttp://www.cao.go.jp/consumer/history/01/kabusoshiki/kojin/doc/002_100929_sankou2.pdf
という資料に載ってますのであしからず。

この裁判例を題材にして、個人情報保護法違反を理由に民事訴訟で訴えても勝訴できないというのが、広く共通した理解になってますので、それなりの教科書・専門書にはちゃんと書いてあるはずですよ。読まれてないんですか。
個人情報の保護に関する法律は、行政取締法規にすぎないので、民事的効力はありませんし、ゆえに、民事訴訟も無理。17条の適正な取得など個人情報の保護に関する法律の取り扱い事業者に対する義務は、主務大臣に対するものにすぎませんからね。対個人に負っているものではなく、それの違法を理由に損害賠償等民事上の請求はできません。
よく、ごく確認された方がよろしいかと思います。

どこかの回し者というわけではなく、あくまで私は理論的な立場からものを言わせていただいてますので、あしからず。

投稿: | 2013年12月13日 (金) 18時44分

→ このコメント改めてチェックした。
  けどな,これまでの訴えは,具体的に損害蒙ってないから書ける。
  個人情報保護法違反の結果,どういう損害があったかまでを記載したら,また展開は別やろ。

知識を整理されるのであれば、岡村久道著「個人情報保護法」をおすすめします。
ちゃんと最初の方で、個人に対して権利を認めるのではなく、違法行為を行政機関の監督により是正する仕組みであることはちゃんと書いてありますよ。

あと、コメントギャラリーというのか知りませんが、こういうこと知らないっていうはどうなのでしょうか。
個人情報保護法の基本的な話なのになぜ指摘がなされていないのでしょうか。
確かな知識に基づく妥当な指摘ができない情けない人が多いようですね。
みなさん勉強されたらいかがですか無知なのがあからさまですよ。

前掲裁判例に従うなら、自主的苦情機関であるJIPTECには相手にされなかったようですので、次は主務官庁である経済産業省に個人情報保護法に基づく行政監督・処分を行うよう申し入れることが必要でしょう。公益通報とかではダメです。
特定個人に対する不適正な処分を当事者が告発することは公益通報ではありませんので、今回のはいわゆる公益通報にあたりません。自らが違法行為の被害を受けたという事実の告発は個人的利益によるものであり、公益には当たりません。
誰も自分のサービス残業が労働基準法に違反するといってもさすがに公益通報はしません。それと一緒です。
その点も指摘できないというのもね。なんともいえません。
ちゃんとした法律の知識があればすぐわかることでは。

投稿: | 2013年12月13日 (金) 19時29分

→ > 知識を整理されるのであれば、岡村久道著「個人情報保護法」をおすすめします。
  > ちゃんと最初の方で、個人に対して権利を認めるのではなく、違法行為を行政機関の監督により是正する仕組みであることはちゃんと書いてありますよ。

  それは理解するけれども,それは不利益を蒙らない場合であって,不利益を蒙ったとして訴えたとして却下する理由にはならんよなあ?

  むしろこの本の中で,”会社内であればどんな情報を使ってもいい”みたいな文面があるか,逆に,”会社内であってもどんな情報を使ってもいいわけではない”という内容があるかどうかが問題や。
  ワタシは,これまで読んできた資料の中の知識から,”会社内であってもどんな情報を使ってもいいわけではない”と理解しとる。

  ちなみにIPアドレスから,オマエは 投稿: | 2013年12月13日 (金) 18時44分 と同一人物な。

京都府学連事件 最高裁昭和44年12月24日判決が、犯罪捜査としての写真撮影について場合によっては違法とする余地があると判示していると考えられているので、認められるかどうかは別として、手法や様態に当よっては違法になることはあり得ます。
しかし、学内集会に公安警察が参加していたことが発端になった東大ポポロ事件も違法とは言ってません。認められにくいものであることは確かです。
ただ、インターネット上の話と同一視するのは妥当ではないかと思います。この点については最高裁がありますからね。
投稿: | 2013年12月13日 (金) 22時34分

労働契約の締結前に関する検討であるので、今回の事例がストレートには当てはまるわけではありませんが、労働関係におけるインターネット上の個人情報の活用については、情報ネットワーク・ローレビューの10号に「インターネット上に存在する応募者のプライバシー情報を企業の採用選考において取得・利用することについての法的検討」という論文がありますので、参考になるかと思います。
投稿: | 2013年12月13日 (金) 23時56分

→ これら2つも,どうも同一人物っぽいなあ。
  いくら情報を与えても,負けんという自信があるのかどうなのか。

  とはいえ,情報を与えてくれ,チェックしてもそれほど間違っていないコトを言うてくれとるのはありがたい。

  それに対してのワタシの回答↓

>>投稿: | 2013年12月13日 (金) 23時56分

ありがとう。検索したら著者がブログ持っとった。

http://blog.livedoor.jp/businesslaw/archives/52179162.html

こういう分野は,これから研究が始まるってココにも書いてあるから,訴訟したら興味持って見てもらえるってコトやな。
それだけでも訴訟してみる価値はある。

しかし,4,830円はいまのワタシには高すぎる!

国会図書館とかに置いてないかなあ・・・ 読まんより読んだほうがええに決まっとるし。

投稿: おーにっちゃん (hidenobu onishi) | 2013年12月14日 (土) 00時29分

« 2013年12月13日 | トップページ | 2013年12月15日 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック