« 2014年1月2日 | トップページ | 2014年1月4日 »

2014年1月3日

2014年1月 3日 (金)

伊達娘が日本よりも中国で人気があるとか2chで聞いてちょっと調べてみた。

・・・いや,調べたのは伊達娘のことではなくて,小林よしのりがSNHについてどう発言しているのかと・・・

ならば,こういうのが出てきた。

http://fnf.ldblog.jp/archives/5870246.html

--------
国と国との間は、何があるかわからない。

中国を始め、アジアに進出した企業も、
反日暴動にてこずっているが、AKBのフォーマット輸出なら、
そういう反日ナショナリズムに巻き込まれることはないと
言い切れるのだろうか?

ちなみにわしは『台湾論』 (小学館)を、
台湾で発売してベストセラーにし、中国にも一部流通して、
ブラックリストに載ってしまった経験があるが。

文化と政治が完全に分けられるか否かにも、
懐疑的なのである。

宮澤佐江ちゃんに国家の相克を
背負わせるのは残酷だ。

心配で心配で心配でならない。

小林よしのり
--------

けどさあ,なにがあるかワカランけど,とりあえず行ってやってみた,そういうのが結果として明治維新の志士みたいになったんやから,心配したってしゃあないと思うけどなあ・・・

それで心配して,やることと言えば「行くな」と言うことだけやもんなあ。

そうやって心配して心配して心配して心配して,結局家から一歩も出られん人間が量産されてく。
それではアカンと思う。

そして,それよりも小林よしのりがアホと思った言葉。

--------
小林よしのり

『でもよくAKBメンバーが口にする「夢」って、彼女達はAKBを卒業したあとの夢
を語るんだけど、その夢があるかどうかってわからないんだよね。
あっちゃんが女優で成功する夢ってかなえられるのか。
だってもっと若い武井咲とか剛力彩芽とか、はじめからとてつもない美貌も
演技力もあるわけで、でも彼女たちだってものすごく大きなリスクを抱えてる。
だから、AKBの子達の「夢」の難しさは、今現在がもう夢の中のはずなんだよね。
卒業した時に終わりかもしれないわけよ。
そこがAKBの子達の夢、困難さだよ。
本来の個人個人の勝負で芸能界に出ていったら負けてしまうかもしれないけれど、
このAKBっていうシステムの中でならスターになりうる。
そういう場をつくっちゃった。でも平凡な人達が夢を持つことは、
過剰な夢だからリスクが待ち受けている。剛力彩芽だったらこんな目に遭わない。』
この子達だからこんな目に遭わせられるわけよ。」

「AKB48白熱論争」
--------

コレはけっきょく,小林よしのりとしてAKBは完成されたものであり,自分はそれで満足しとるから,そこからズレて欲しくないと言うとるだけ。

はじめからとてつもない美貌も演技力もなかったって,樹木希林とか泉ピン子とか味のある女優はいくらでもおる。

さすがに,いまのAKBメンバーに最初から樹木希林とか泉ピン子とかを目指せとは言わんけど,「夢」として吉永小百合を目指して,行き着いた先が樹木希林とか泉ピン子とかやったとして,その子は頑張らんかったと言えるやろか?

そして,20歳かそこらの子が,既に夢を実現しているはずはなくて,やはり30歳40歳になったときにどうありたいというのはあるのであって,30歳40歳になったときにこうあって欲しいと,ファンだって願ってあげるべきと思う。

それは,ひとりひとりの人生を考えたらなおさらである。

逆に,小林よしのりに対して,オマエは「おぼっちゃまくん」で有名になってもう夢は実現したのだから,などと言うヤツがいたら,小林よしのりはそれ以後の活動を全否定された気になるのではないか?

小林よしのりはそれと同じことを,AKBメンバーに対してやっとるんやぞ?

小林よしのりは”AKB48”が好きなだけであって,ひとりひとりが好きなのではないというのが非常によく分かる文章だと思う。

愛媛の,ななしのゴンベから電話がありました。

また前回のように,自撮り動画と音声ファイルをアップします。

自撮り動画ではワタシの行動が見られますし,音声ファイルではななしのゴンベとのやり取りが確認できます。

愛媛のななしのゴンペとのやりとり時の動画
https://www.youtube.com/watch?v=ZCtbzCJ60H4

愛媛のななしのゴンペとの電話音声ファイル
https://drive.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRWUlsSTgxMlFqVzQ/edit?usp=sharing

独島問題についてさらに補足

主に以下のような反論がありました。

---------------
君は本当に日本人?
韓国が国際司法裁判所のリングに上がらないのは
負けるのがわかってるからなのよ。
まあ、実際にリングに上がって負けたら詰むから
やるやる詐欺の誰かさんと同じだけどな w
別のエントリにコメントがあったけど事後法的な考え方といい
どう見ても大西の出身は韓国なんだけど
そこを正直に言わないのはなんでなのかな?
日本人じゃないから韓国寄りの考えになるんだよ。

投稿: | 2014年1月 3日 (金) 15時58分

>「50年以上実効支配すれば領土として定着する」との見解もあり
「見解」だよな。
2つ前のスレで話したが、見解は意見や考え方だ。
ということは「韓国の実効支配は必ずじも事実として認めるには足る」とはならない。
その点からしして韓国の実効支配の正当性は必ずしも認められるものではないな。

それに韓国が「50年前から統治してきた」という歴史的確証、及び
第三者を介入させた平等基準による確証はまだ認められていない。

だったらその「正当性」に対して反対意見が出ても何ら問題はない。

投稿: 目撃者 | 2014年1月 3日 (金) 16時12分
---------------

分かりやすい例を挙げると,

日本 = 大西
韓国 = 日立製作所

と考えればいいと思います。

但し,日本は実効支配50年以上を結果的に黙認してきたのですが,大西は日立製作所の懲戒解雇について,2年と経たずに解雇撤回訴訟に持って行こうとしている違いがあります。

韓国及び日立製作所は,独島の領有権ならびに大西に対する懲戒解雇について,それを行ったときは問題がありました。
しかし,韓国に関して言うと,”実効支配50年以上”というエビデンスがあるのです。

そうであっても,韓国としては,1953年からの支配で60年しか経っていません。
それに,日本が主張するように不法占拠には違いないのです。

”実効支配50年以上”がいくら一般的とはいえ,韓国の言い分が100%正しいと認められる保障はありません。

そうすると,このまま日本に対して無視をし続け,実効支配を60年70年80年・・・と続けて行ったほうが,韓国にとっては有利になります。

だから日本は,なんとかこの実効支配を止めるために,これまでとは違う対応をしなければならないのです。
にもかかわらず,1954年に国際司法裁判所へ付託し,それを韓国に拒否されてから,同じ行動を繰り返しているだけです。

-------------
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E5%B3%B6_(%E5%B3%B6%E6%A0%B9%E7%9C%8C)

国際司法裁判所への付託
竹島領有権問題に関して、これまで日本政府は4度、国際司法裁判所 (ICJ) への付託を韓国側に提案してきたが、いずれも韓国は拒否し続けている。
1.日本政府は1954年9月25日に韓国に対し ICJ への付託を提案したが、韓国は拒否。
2.1962年3月に行われた日韓外相会談の際にも、小坂善太郎 外務大臣が ICJ 付託を提案したが、韓国は拒否した[22]。
3.1962年11月に訪日した金鍾泌中央情報部長に対して、大平正芳外相が竹島問題を ICJ に委ねることを提案したが、これも韓国側から拒否された[23]。
(この時までの韓国は国連に加盟していなかったが、加盟していない国でも国際司法裁判所に付託することは可能であった[24]。)
4.2012年8月21日、韓国の李明博大統領が竹島に上陸したことから、日本はこれに反発して韓国に対し ICJ に合意付託すること及び日韓紛争解決交換公文に基づく調停を行う提案をしたが、同月30日、韓国政府より応じない旨を口上書で日本政府に回答した。
-------------

これでは韓国が,日本の言い分など聞くわけがありません。

では,第三国はどう言っているのでしょうか?

1954年当時に,アメリカから出されたという,ヴァン・フリート特命報告書には,以下のように書いてあります。
これも上記と同じWikipediaからの引用です。

-------------
(日本との平和条約が起草されていたとき、韓国は独島の領有を主張したが、米国は同島は日本の主権下に残り、日本が放棄する島の中に含まれないと結論づけた。米国は内密に韓国に対し、同島は日本領だとする米国の認識を通知しているが、韓国はそれを公表していない。米国は同島が日本の領土であると考えているが、紛争に干渉することは拒んでいる。我々の立場は紛争が適切に国際司法裁判所に付託されることであり、非公式に韓国に伝達している​​。)
-------------

アメリカはこの時点で,独島は日本の領土であることを認めてはいますが,同時に紛争に干渉することは拒んでいます。
そこまで突っ込みたくはない,そこまで重大な問題とは考えていない,たとえばベトナム戦争とはわけが違う,というわけです。

アメリカがそうなのですから,他国も同様に,知らん振りを決め込むでしょう。
日本が毅然とした態度を取らない限りは。

であれば日本は,

1.韓国に向けて経済制裁などをする。
2.韓国に向けて軍事行動をする。

などをせねばならないはずですが,日本はなにもやっていません。
1.などは昨年末に報道されたようですが,実現されていません。

韓国紙、「日本で反韓報道が過熱、“経済制裁”の大合唱が起きている」―中国メディア
XINHUA.JP 2013年11月26日(火)19時10分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131126-00000031-xinhua-cn

どうもワタシには,独島問題は,慰安婦問題などの対抗措置としてのカード的な意味合いしかないのではないかと思えます。

ワタシが日本の総理大臣ならば,憲法第九条を,改憲など玉虫色の方法ではなくサッサと廃止して,

2.韓国に向けて軍事行動をする。

という手段に出ると思います。

もちろん,デモンストレーションであり,殺戮までは発展させません。
殺戮に発展すれば基本的人権に反するばかりか,世界からの非難も考えられ,さらには国際司法裁判所でも不利になる可能性があるため。

そこで,韓国や第三国の出方を見るのです。
第三国も,戦争にはなって欲しくないから,仲裁に動き出すでしょう。

そこまでできてこそ,真の外交と思います。

ワタシはその前提の上で,韓国のほうに分があると思っているということです。

神田明神来ました

神田明神来ました
神田明神来ました
・・・ヒトが進まんかったから、賽銭投げずに出てきたw

別に神様信じてないしwww

2年前はまだお金があったので、絵馬を書いたなあ。

研究生が活躍しますように、と書いたのが思い出です。

Google+は、カレンダーで過去の投稿を追えないのがたまにきずですが。

独島(竹島)における韓国の領有権の正当性について改めて記載

なんか,独島(竹島)における韓国の領有の正当性についてイチャモンつけるヤツがおるから,改めて記載する。

---------
領土の実効支配 2012年8月11日(土) 日本経済新聞 朝刊
http://www.nikkei4946.com/knowledgebank/index.aspx?Saishin=COfLV8UIf76ELg%2FFgwq2yA%3D%3D

国際法上の判例で「50年以上実効支配すれば領土として定着する」との見解もあり、韓ロの実効支配が長引くほど日本は不利な状況に置かれる。
---------

50年間実効支配し,その領土の秩序を保つためには,非常な労力(それこそヒト・モノ・カネ)を費やすことにもなり,それだけの長期間実効支配した国に対して領有権を認めるのは,なんらおかしなことではない。

これが,ワタシの考えである。

そう言うと,日本は憲法第九条があるから戦争ができなかった,と言う人間がいるかもしれない。

しかし,憲法第九条は,日本人から見ると最上段にある規律であるが,国際的に他国と比べた場合,単に日本のローカルルールでしかなくなる。

日本がそのローカルルールを,世界各国に認めろと言うのは筋違いである。

逆に言えば,日本は,憲法第九条というローカルルールを死守したがために,独島(竹島)の領有を放棄したとも言えるのである。

ローカルルールを守るというのは,それだけ痛みが伴うものなのである。

いじめ防止対策推進法について,2chに書いたコメントをこちらにもコピー

【AKB48】チームA応援スレ★31
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/akb/1388250737/288-293

に書いた内容が,我ながらなかなか鋭いと思ったし(自画自賛w),
ワタシの法解釈を示せると思ったのでこちらにもコピーして書きます。
一部書き直してます。

-------------
いじめをノックアウト「新しい法律ができたよ!」
2014年1月10日(金)  9時50分~9時58分  の放送内容
http://tv.yahoo.co.jp/program/81908242/

番組内容
AKB48総監督の高橋みなみさんと一緒に、いじめが起きてもみんなで解決できるクラスを目指す学校放送番組。2013年6月、日本で初めての“いじめの法律”が誕生した。その名も「いじめ防止対策推進法」。どんな法律なのか? 文部科学省のえらい人に、いじめノックアウト隊・佐々木優佳里さん(AKB48)が直撃インタビュー! 法律には「みんなにもとても大事な役目がある」と書かれているんだって。その役目とは!?
-------------

この法律見たけど,これができたからといっていじめはなくせんよなあ。
たかみなもゆかるんも,文部科学省のアホ役人に言いくるめられんように,ワタシがなにがマズいか指摘したろ。

http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/gian/183/pdf/t071830021830.pdf

第四条 いじめ対策は、次に掲げる事項を基本理念として行われなければならない。
一 いじめがいずれの学校のいずれの児童生徒等にも起こり得るものであることを踏ま
えて、いじめの未然防止を図ることを旨とするとともに、いじめ又はその兆候を早期
に発見し、迅速かつ適切に対処することができるようにすべきこと。

→ なんかよさそうなことが書いてあるけど,最後の言葉が”すべきこと。”で終わっとる。
  コレは,ウラを返せば,”してもいいし,しなくてもいい”になってまう。

  法律とかの条文は,”すべきこと。”や”するように努める。”では弱くて,”せねばならない。 ”にせな,強制力はないねん。

  コレでは,いじめを早期に発見できんかった,迅速かつ適切に対処できんかったからといって,
  なんもやらんかった先生などを非難したり,文部科学省に訴えることはできんねん。

  もちろん,裁判に持ってけば勝てる可能性があるけど,ワタシを見たら分かるとおり何年もかかるから,
  コレではほとんどの人間が泣き寝入りしてまう。

罰則規定を見ても明らかや。

第九章 罰則
第四十三条 第三十五条又は第三十七条第五項の規定に違反して秘密を漏らした者は、一
年以下の懲役又は三万円以下の罰金に処する。

→ コレを見たら,第三十五条又は第三十七条第五項にしか罰則規定はなく,その罰則規定も,”三万円以下の罰金”などと極めて軽微や。

  で,罰則規定の内容を読んだら,

(守秘義務)
第三十五条 地域いじめ対策委員会又は地域いじめ対策特別委員会の委員は、職務上知り
得た秘密を漏らしてはならない。その職を退いた後も同様とする。

第三十七条
5 いじめ事案調査委員会の委員は、職務上知り得た秘密を漏らしてはならない。その職
を退いた後も同様とする。

→ いじめ自体ではなく,いじめの事実を漏らしたことに関する罰則やねん。

  こんな罰則なんか決めたら,”私はイジメなんか一切知りませんでした!”って言うたほうが都合がええことになってまう。

  ”職務上知り得た秘密を漏らしてはならない。”なんてのは,他の法律でも守秘義務があるから,
  ココでわざわざ取り決めた理由なんかサッパリワカラン。

  もっと,
  ”生徒などからいじめの事実を聞いた先生は,1週間以内にその事実を纏め,教育委員会に報告せねばならない。
   報告を怠った場合は,教育委員会の定める規約に従い罰則を受ける可能性がある。”

  などの,踏み込んだ内容にせなアカンと思う。

  ・・・って,文部科学省のアホ役人に言うてみ?ぐうの音も出んから。

Googleへの内容証明郵便のコピー

添付の通り,ワタシには配達されてきました。

Google内容証明_一部伏字.pdf https://drive.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlReVRUV3Yyc2JFZTg/edit?usp=sharing

Googleには,1月6日に配達される見込みです。
Google_

たぶん森ビルのオフィス部分が,1月5日まで休みなんでしょうね。

日立製作所の犯した解雇権の濫用について

久しぶりに,日立製作所の件について言及してみるか。

Home > データベース(労働政策研究支援情報) > 個別労働関係紛争判例集 > 10.雇用関係の終了及び終了後 > (84)【解雇】解雇の社会的相当性
http://www.jil.go.jp/hanrei/conts/084.htm

(84)【解雇】解雇の社会的相当性

1 ポイント
(1)解雇は、客観的合理的理由と社会通念上の相当性が認められなければ権利濫用により無効になる。
(2)就業規則や労働協約が定める解雇事由に該当する場合であっても、使用者は当然に労働者を解雇できるわけではなく、解雇が権利濫用にならないかどうかが問題になる。
(3)解雇の理由となった労働者の行為が軽微なものであり、当該理由をもって解雇を行うことが過酷に過ぎる場合や、他の労働者の取扱いとの均衡を欠く場合には、社会的相当性を欠くものとして解雇は無効となる。
(4)社会的相当性の判断に際しては、労働者に有利な事情が広く考慮される。


(1)解雇は、客観的合理的理由と社会通念上の相当性が認められなければ権利濫用により無効になる。
→ 客観的合理的理由と社会通念上の相当性までは認められんやろなあ。争点にできるわなあ。コンプライアンス通報,公益通報に関して明らかに調査が為されていない状態での解雇なんやからなあ。
(2)就業規則や労働協約が定める解雇事由に該当する場合であっても、使用者は当然に労働者を解雇できるわけではなく、解雇が権利濫用にならないかどうかが問題になる。
→ 権利濫用になるやろなあ。コンプライアンス通報,公益通報に関して明らかに調査が為されていない状態での解雇なんやからなあ。
(3)解雇の理由となった労働者の行為が軽微なものであり、当該理由をもって解雇を行うことが過酷に過ぎる場合や、他の労働者の取扱いとの均衡を欠く場合には、社会的相当性を欠くものとして解雇は無効となる。
→ まあ,ワタシの場合には,”他の労働者の取扱いとの均衡”と言っても他の労働者が同じ問題を起こしたとは考えられんけど,社会通念上,労働者によるコンプライアンス通報,公益通報は詳細に調査されるべきで,それがA4で2/3程度の回答しかなかったとしたら,それはおかしい。それと,懲戒事由をプリントアウトしてくれんかったことを争うとったのに,それをくれずに最後に懲戒解雇したのは,”他の労働者の取扱いとの均衡を欠く”に該当するやろなあ。
(4)社会的相当性の判断に際しては、労働者に有利な事情が広く考慮される。
→ コンプライアンス通報,公益通報等,当然調査が為されるべきものが,A4で2/3程度の回答しかなかったというのは,事業者として努力を欠いたと言われざるを得んよなあ。

K弁護士が言うたのとゼンゼンちゃうやん。
いっぱい争点がある。

AKB48チームA岩田華怜様20140102

AKB48 チームA 岩田華怜様

こんばんわ。おーにっちゃんです。

せっかくやから,これまでのmixi日記から取り上げて,過去にどういうトコに行ったかとか書いたろと思うて調べたけど,なんかイマイチワカランかもなあ。
中学生に分かるようには,説明が足りんと思うねん。

いまから読み返すと,中学生どころか一般人に対してもイマイチ説明が足りてなかったところもあると思うし。
やっぱ,いまに比較したら,それほど文書書いてなかったから,表現が未熟なところもある。

しかしそれでもやっぱ,リアルタイム日記ってけっこうええと思うぞ。
5年前のことなんかだいぶ忘れてもうとるけど,やっぱ読んだらだいぶ思い出すもん。

しかし,mixiの公開設定を変えたからか,写真が見れんようになっとるのはアカンけどなあ。
やっぱ写真ないとオモロないやんなあ。

とはいえ,とりあえずアップしてみるわな。

[mixi] 2008~2009カナダ旅行記.pdf
https://drive.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlROWowbmJscjVSU2c/edit?usp=sharing

伊達娘には,コレで内容理解しろとは言わんけど,とはいえ自分も将来,5年後とか,このときはこんなことをやって,こんなことを考えていた,と思い起こすために,日記は重要と思って欲しくてアップした。
まあ,斜め読みでええから読んでみてよ。

5年後,いやもしかしたら50年後かもやけど,これくらいありありとそのとき起こったコトを書いとったらオモロイやろ。
特に伊達娘は女の子やし,将来子供が生まれたら見せたりたいと思うことやってあるやろ。

女の子はけっこう日記を書いとったりするっぽいけど,伊達娘は二日坊主なトコがあって,そういうトコがワタシ以上に適当でオトコやと思うとるから,もっとマメに日記書いて欲しいというのもあるねん。

で,それをGoogle+なりモバメなりに出したら一石二鳥やろ?

恥ずかしいなんか思うたらアカン。
恥ずかしいトコも,全部見せろとは言わんけど,ある程度は見せるのが仕事,それを見せたらファンに共感してもらえるんやから,見せてって欲しいよなあ。

ワタシなんか,思ったことは概ねブログやGoogle+,2chのどこか,すなわちインターネット上にアップしとる。
なかなか味方は名乗り出んけど,ゼッタイ味方はおると信じとるねん。
そして,形勢逆転したときに,ワタシの書いたことを纏めて,日立製作所もAKSもおかしなことをやっとる,というのが一気に広がる。

そんなコトしたら揚げ足取られるかも,というヤツもおるやろけど,そしてそう言って脅してくるヤツもおるけど,揚げ足取られん確信がある。
正確には,揚げ足取られる可能性もなくはないんやけど,ワタシがインターネット上にアップしとるワタシの見解をホイホイと利用するのは,ワタシが常に言うとる,個人情報保護法違反に当たるねん。

個人情報保護法違反に当たるとワタシが主張しとるものを,おいそれと証拠に使えんと踏んどるのもある。

もちろん,個人間の争いであれば,相手は,「そういうことをインターネットに書くこと自体がプライバシーの侵害に当たる」,とか主張できなくもないやろ。

けど,プライバシーの侵害は別に法律では規定してないから,法律で規定されてないことを,個人情報保護法という法律で規定しとることを破ってまで,個人情報取扱事業者である日立製作所やAKSが主張はできんハズやねん。

・・・って言うても難しくてワカランよなあ。

だいたい,中学生ってまだ国数英社理の5教科プラスいくつかやん?
法律なんて,いったいどの教科に当てはまるのかさえイメージもできんやろ?

ワタシだって,中高生のあたりのときに,覚えたことと全く違うコトが出てきたら,どうやって対処したらええのかサッパリワカランかったのを覚えとる。

とはいえ,学校を出たら,ワタシのファンレターのような,5教科にとらわれん文章を読むことになる。小説なんかそうやろ。

もちろん友達とメールのやりとりをする程度では,5教科の知識さえも要らんけど,なにかを新しいことをやりたいときには新しい知識が要る。

ワタシなんか38歳で,いまだに,読んだこともない文章をやたら読んで,コレはおおよそこういう意味ちゃうか?とイメージし続けとる。
そんな,ワタシでさえ追い求め続けとる分野のことやから,伊達娘からしたら難しくてアタリマエなんやけど,まあなんとなくでもええからそういうのに触れとったら,いつかは分かるようになるよ。

そういえば,秀才が出る家系ってあるやろ。そういう家の子供は,親子の会話の時間が多いらしい。
親子で難しい会話をするから,猛勉強するようなことがなくても,自然と勉強の背景知識が入って行くんやろな。
勉強の背景知識が自然と分かれば,5教科なんて簡単なもんやと思う。

秀才の家系でなくても,昔の子供は,ヨウワカラン映画でも親に連れられて観に行って,いつの間にか理解しとったんや。
伊達娘が生まれた年に亡くなった,淀川長治という名映画評論家なんかも,親が映画館をやっとったから映画が好きになったって。

とにかく,子供にその分野の才能を見につけて欲しいと思うたら,コレは難しいとか関係なくてとにかく大人の思うことをそのまま提示したったらええねん。
べつに全部分からんでええから。

そういうのが伊達娘にも必要やとワタシは思うから,そう思ってずっと書いてきた。

伊達娘は,どうもお母さんと,本当の意味で伊達娘に必要とされとるようなハナシはしてないっぽいと思うねん。
ダンスでちょっと動きが悪いとか,歌詞を一瞬忘れたとかそんなんは関係ないねん。
もっと,どういう作品がいいと思うか,そして自分はどういう作品に出たいか,そう考えられるように持ってくべきやと思うねん。

・・・それをAKSは揚げ足取るんやから許せんよなあ。

とにかく,英才教育がしたかったら,最初からガツンと世の中には難しい問題がいっぱいあることを提示せなアカン。
それはどの子を育てるときでも同じ。
そうすると自然と,自分や世界には改善せなアカン問題があるという問題意識が芽生えるやろ?

にもかかわらず,いまは親自身が,もう世界はじゅうぶん発展してしまって,世界には改善せなアカン問題などないと思うとる。
だから,子供に問題意識なんか芽生えるハズがないと思うねん。

まあ,遅くなったし,興味があったらプリンスエドワード島の旅行記も読まなアカンやろし,この辺にするか。
と言いつつ,最初2枚くらいのつもりが,言い足りんこととか付け足したら4枚になったなあw

いろいろ調べとったら,2010年~2011年にかけてのロシア旅行記とかもあった。
明日はロシア旅行記にするかな。
ロシア旅行記はちょっとやけど写真もあるぞ。

ほなね

2014/01/03 2:53:49 おーにっちゃん

--------

« 2014年1月2日 | トップページ | 2014年1月4日 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック