« 2014年1月8日 | トップページ | 2014年1月10日 »

2014年1月9日

2014年1月 9日 (木)

刀剣杉田に対して,下記内容で抗議文を書きました。

システム管理工業株式会社 刀剣杉田 御中
                                      2014年1月9日 大西秀宜

はじめまして。大西秀宜と申します。

私は,株式会社 日立製作所に勤務しておりましたが,社内における個人情報保護法違反をコンプライアンス通報し,さらに経済産業省に対して公益通報をしたにも関わらず,逆に懲戒解雇されてしまった者です。

その経緯は,私のブログの下記に示しております。

【2013/10/21版】日立製作所による個人情報保護法違反事件についてのご説明
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/20131021-cdcb.html

そして,その原因となりましたのは,AKBメンバーに対する応援を,人材育成のノウハウとして使えるという主張でした。

上記の私のブログの右端のカテゴリから,私がどれだけAKBを応援しているかが理解できることと考えます。


さて,大西秀宜のブログを読んでいただきましたら分かります通り,貴社サイトに掲載されております小説,第五回『刃傷・刀剣市その1』 における”美々成”という登場人物に関しまして,私こと大西秀宜のプライバシーを著しく侵害するばかりか,大西秀宜に対する著しい名誉毀損が為されております為に,今回メール申し上げました。

大西秀宜に対する著しい名誉毀損となっております為,即刻の削除,及び謝罪広告の掲載を要求いたします。

この状態を放置されますと,私は貴社に対しまして,名誉毀損として訴えることとなります。

そして,掲載小説内にて”この男、某大手企業の不正のネタを握っていると宣言し、それがさっぱり要領を得ないネタなのだが”と書かれていますが,私はもちろんここについても争点として争いますが,これが万が一

“要領を得ないネタ” ではない

と裁判上で判明しますと,貴社は株式会社日立製作所ばかりか経済産業省までをも敵に回す可能性が極めて高いことを,申し添えて置きます。

私は現在,株式会社日立製作所や経済産業省を敵に回した訴訟の検討中であり,理論上勝てることは間違いないと考えていますが,大組織に依る隠蔽工作に遭いますと,さすがにどのような言い分で敗訴とされるかも分からず,戦略を思案しなかなか次の手が出せない状態でおりました。

そんな状態で,貴社が非常に軽率な文面の小説を掲載されましたことは,私に取っては渡りに船とも言えます。
逆に貴社にとりましては,死活問題となる可能性さえ孕んでいますが。

実際は,貴社がこの小説を掲載し取り下げたとしても,大西の言い分を認めたこととなり,貴社は株式会社日立製作所ばかりか経済産業省からも目を付けられる可能性があることを,申し添えておきます。

――――――――――――――
第五回『刃傷・刀剣市その1』
http://www.token-net.com/novels/the_fifth-4-html.html

 しかし、又聞きでない情報は意外な方面からもたらされることになった。まず、AKB48に関するネット上の書き込みだ。ホームレス時代の萩尻をよく知っているという男がいた。

 この人物は現役のホームレスである。ではあるが、支援施設に入居し、生活保護を受けながらAKB48劇場に通いつめ、ネット上で的はずれな芸能論をぶちあげる「有名人」だった。自分のブログを持っているが、それでは足りずによそのサイトを荒らして回り、ホームレスにしては生活をエンジョイしているようだ。その名は美々成。

 この男、某大手企業の不正のネタを握っていると宣言し、それがさっぱり要領を得ないネタなのだが、自分のブログを印刷してこの企業に持参すれば五百万はもらえる、と力説していたかと思うと、AKB批評を始めたりする。

「ステージで××ちゃんを確認。×△ちゃん確認。△△ちゃんはダンスが××××の時よりよくなった。もっと評価されるべきだ。秋元康は一つ頭に入れたら一つ抜けていく奴だから何百人の大所帯は面倒見切れない。もう、こいつの気まぐれにまかせておけない。××ちゃんはセンター向きじゃないがキャプテンタイプなので、台湾に姉妹グループ作って、そのキャプテンに就任させよう。そして、海外の姉妹グループに出向したメンバーは帰国禁止で頑張らせるべきだ。俺が応援すれば、成功する」

 ネットで気炎をあげるだけでなく、メンバーの実家が飲食店などやっていると、そこまで出かけて、親をつかまえ、アピールする。それを逐一、ネットで報告していた。

「母親にも××ちゃんの今後について説教する。店宛てにメールを何度も送ったのに返事がないぞ、と抗議したら、パソコンの調子が悪くて……と謝ってくれた。私からのメールは重要なのだから気をつけて欲しい」

 この男が萩尻のことにも言及していたのである。

「あの、刀を振り回した萩尻って男は昔、ホームレスだったんだよね。俺もよく知ってる。あいつの番組作るっていうんで、テレビが俺のところにも取材に来たよ。あいつなんかより俺の方が波瀾万丈の人生だぞっていってやったら、じゃあ次はぜひあなたを主役にしましょうって話になってたんだ。あの事件でそのチャンスもつぶれた。これは大企業×××と経済産業省が裏から手を回したに違いない。許せない。俺は戦い続ける」

 こんな調子なのだ。なんとも厄介を具現化したような人物である。

 秋葉原のディスカウントストア八階にあるAKB48劇場はチケットの抽選倍率が異常に高く、申し込んでもまず当たるものではないが、公演中にはロビーのスクリーンに舞台の様子がナマで映し出され、これはチケットがなくても見ることができる。通称「ロビ観」である。

 美々成は公演日には必ずこのロビ観に現れるそうだ。AKBメンバーやファンに意味不明な罵声を浴びせるので、劇場や握手会は出禁(出入り禁止)になっているという噂もネットに流れているのだが、本人は否定していた。

 ただまあネットでの彼の評判は最悪で(真偽は不明だが)自己破産、禁治産者と罵倒され、税金で支援を受けながら、他人に迷惑かけることを生き甲斐とする人間のクズ、地球のゴミと忌避されていた。

 すでに冬となったある日、私は劇場へ出かけた。友人の娘がAKBメンバーで、赤ん坊の頃から知っており、気にかけているのと、ちょうど彼女の生誕祭が行われる日だったからである。

 メンバーの誕生日に近い公演では生誕祭というイベントというかセレモニーが行われる。この日にステージ外でフラワースタンドや配布グッズを準備するのはファン。生誕祭実行委員と称する有志たちである。美々成は複数のメンバーの生誕委員に手当たり次第に参加表明していたが、毎回毎回、どこからも拒絶されていた。今回の生誕祭も志願したようだが、爪弾きである。

 事前にそんな情報は得ていたが、美々成に会えるとは限らない。アブナイ奴らしいので、積極的に会いたいわけでもなかった。そもそも、私は美々成の顔を知らないのである。

 私もチケットはないからロビ観組である。チケットを持つ客が入場していく間、ロビ観組は下階のゲームセンターにたむろし、開演が近づくと階段へ並ばされ、開演直前または開演とほぼ同時にロビーへ入ることが許される。狭いロビーに入りきるのかと思うほどの人数である。もちろん、椅子などなく、立ちっぱなしだ。

 客席に入る正規の客には生誕祭実行委員からサイリウムなどの盛り上げグッズが配られるのだが、ロビ観組にはそんなものはない。生誕委員も優遇されているわけではなく、彼らの中にもチケットを取れない人たちがいて、ロビ観組に混じっている。

 私は美々成のことを忘れていたのだが、セットリストが一旦終わったところで、目立つ男がいた。アンコールは客席もロビーも一緒になって呼びかけるが、その男はロビーでひときわ絶叫していた。周囲も熱狂しているのだが、あきらかに一人だけ浮いている。

 生誕祭のセレモニーが始まると、この男はさらにテンションが上がり、スクリーンに映るメンバーの一挙手一投足に過剰に反応した。

 そんな彼に対して、「美々成」「また来てやがる」と、嘲笑する声が聞こえた。やはり、この男が噂のホームレス氏らしい。紫の髪に黄色いメッシュを入れた背の低い小太りの男だ。ネットの情報では四十そこそこのはずだが、五十過ぎに見えた。なるほど、なかなか強烈なキャラクターである。

 公演が終わると、揃いのTシャツを着ている生誕委員と何やら押し問答していたが、別に粗暴な男というわけではないようだ。もっとも、すぐに視界から消えてしまった。

 ロビ観組は正規の客が出てくる前にロビーを追い出されるから、私は人波に押されて、階段へと歩を進めるしかなかった。

 外に出て、歩道のガードレールに腰を下ろした。さすがに2時間以上も立ちっぱなしというのは老体にはコタエる。

 早く帰りたかったが、美々成と話してみたい気持ちもあった。その理由を自問してみた。無神経なマスコミ、無知蒙昧な有名小説家が踏み込めない刀剣界の真実を書きたいという文筆家の本能、使命感、いや意地みたいなものだ。

 美々成は異常者かも知れないが、この私もまたネット上では、

「そういえば、母里とかいう小説家が昔、刀持って、出版社に乗り込んだんだよな。あいつも逮捕されて、今は医療刑務所に入ってるんだろ」

「このままムショで死ぬだろうな。税金の無駄使いだ」

 なんて書かれているのだ。

 劇場が入るビルの一階正面にはファーストフード店がいくつか並んでいる。私の目の前にあるホットドッグ屋で、好物のチュリトスを買おうかどうしようか、財布の中身と相談しながら悩んでいると、美々成が人混みに押されながら現れた。

 私と違って、迷いもせずにチーズドッグとポテトとドリンクのセットを注文した。私よりはるかに羽振りがいい。

「テラドッグは売り切れかよ。店長いるか。文句いってやる。いないのか。しょーがないな」

 こいつ、自分にはシンパが二百人いるとブログでホラ吹いていたが、ここは一人だった。彼がオーダーを待つ間、私のすぐ横にいたので、ついつい好奇心が働き、

「生誕委員と何を揉めてた?」

 と、声をかけた。美々成はちらりと振り返り、たちまち愚痴を噴出させた。

「俺を委員に入れてくれんからよ。ありゃ人権侵害ぜよ。×△ちゃんの生誕委員に立候補した時、花代やらサイリウムやらの分担金を払わなかった前科があるから駄目だとか、ブラックリストに載ってるとかぬかしやがって。Tシャツのカンパは出したぞ。能なしの生誕委員ども。俺の応援なしで、××ちゃんを総選挙にランクインできると思とるんか。俺くらい××や×△や△△ちゃんのことを考えてる奴はおらんっちゃ。××ちゃんにもファンレターたくさん書いちょるから、握手会で名乗ったら、握手を拒否されたくらいじゃ。ちゃんと覚えてくれとるっちゅうこつや。どや?」

 この男、どこの出身なのか、方言もイントネーションも混乱していた。話している内容も支離滅裂だ。

「美々成さん。あんた、萩尻を知ってるんだろ」

「あ……ハギシリって誰? あんた誰?」

「萩尻は日本刀振り回してテレビプロデューサーに斬りつけた元ホームレス。俺は事件を調べてるライターだ」

 この手の男には下手に出るとナメられる。エラソーに振る舞うつもりはないが、お互いにハイソサエティな見た目ではないから、ここは自然にタメぐちとなった。

「へへ。AKBオタども、ほれ見たことか。俺も有名人じゃのう。あんた、ルポライターか。ええ仕事じゃ。俺もやりたい。早く支援施設を出なきゃならんのでな。文章なら俺も書ける。何か仕事ないかの」

「やめときなさい。ライターはクライアントが喜ぶような提灯記事を書くのが商売だ。あんたみたいな自由人には似合わない」

「そうか。残念じゃの」

「日本刀振り回し事件について訊きたいんだが……あんた、萩尻のホームレス時代を知ってるんだろ」

「上野、代々木、山谷……転々としたけん。いろんな奴と知り合いだっちゃ。萩尻とは池袋で出会った。面倒見てやったんだよ。それでテレビが俺のところにも来たわけたい。コンビニのゴミ捨て場から弁当を拾うところを撮影したいとかぬかしやがった。アホか」

「あの、富蚊とかいう、斬られたプロデューサーか」

「いや。番組のナビゲーターとかいう役どころで出演する作家がおったど」

「作家? 放送作家?」

「ちゃうちゃう。小説家とか自称しとったばい。作家とか小説家とか自称する奴にろくなのおらん」

「激しく同感ですな」

 美々成はポケットからクシャクシャのメモを引っ張り出した。

「こいつや。名刺くれというたら、持ってないとかぬかした」

 私も美々成に名刺を渡す気にはなれないが。

「名前は松居計三。六十近い男でごわす。俺はすごい読書家だけど、聞いたことない名前やわ」
――――――――――――――


― 以 上 ― 

-------------------

大西秀宜に関するプライバシーを基にし,名誉毀損となる小説について

こちらで知りました。

元AKB恐怖の実話ストーカー被害全容
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/akb/1389228914/l50

95 :名無しさん@実況は禁止です:2014/01/09(木) 21:17:36.22 ID:YVcSD4mY0
大西が小説のネタにされてる件
ttp://www.token-net.com/novels/the_fifth-4-html.html

その内容とは。”美々成”が,ワタシをモデルとした小説である可能性がある。

概ねワタシをモデルとしたと思われるものを下記する。

--------------
第五回『刃傷・刀剣市その1』
http://www.token-net.com/novels/the_fifth-4-html.html

 しかし、又聞きでない情報は意外な方面からもたらされることになった。まず、AKB48に関するネット上の書き込みだ。ホームレス時代の萩尻をよく知っているという男がいた。

 この人物は現役のホームレスである。ではあるが、支援施設に入居し、生活保護を受けながらAKB48劇場に通いつめ、ネット上で的はずれな芸能論をぶちあげる「有名人」だった。自分のブログを持っているが、それでは足りずによそのサイトを荒らして回り、ホームレスにしては生活をエンジョイしているようだ。その名は美々成。

 この男、某大手企業の不正のネタを握っていると宣言し、それがさっぱり要領を得ないネタなのだが、自分のブログを印刷してこの企業に持参すれば五百万はもらえる、と力説していたかと思うと、AKB批評を始めたりする。

「ステージで××ちゃんを確認。×△ちゃん確認。△△ちゃんはダンスが××××の時よりよくなった。もっと評価されるべきだ。秋元康は一つ頭に入れたら一つ抜けていく奴だから何百人の大所帯は面倒見切れない。もう、こいつの気まぐれにまかせておけない。××ちゃんはセンター向きじゃないがキャプテンタイプなので、台湾に姉妹グループ作って、そのキャプテンに就任させよう。そして、海外の姉妹グループに出向したメンバーは帰国禁止で頑張らせるべきだ。俺が応援すれば、成功する」

 ネットで気炎をあげるだけでなく、メンバーの実家が飲食店などやっていると、そこまで出かけて、親をつかまえ、アピールする。それを逐一、ネットで報告していた。

「母親にも××ちゃんの今後について説教する。店宛てにメールを何度も送ったのに返事がないぞ、と抗議したら、パソコンの調子が悪くて……と謝ってくれた。私からのメールは重要なのだから気をつけて欲しい」

 この男が萩尻のことにも言及していたのである。

「あの、刀を振り回した萩尻って男は昔、ホームレスだったんだよね。俺もよく知ってる。あいつの番組作るっていうんで、テレビが俺のところにも取材に来たよ。あいつなんかより俺の方が波瀾万丈の人生だぞっていってやったら、じゃあ次はぜひあなたを主役にしましょうって話になってたんだ。あの事件でそのチャンスもつぶれた。これは大企業×××と経済産業省が裏から手を回したに違いない。許せない。俺は戦い続ける」

 こんな調子なのだ。なんとも厄介を具現化したような人物である。


 秋葉原のディスカウントストア八階にあるAKB48劇場はチケットの抽選倍率が異常に高く、申し込んでもまず当たるものではないが、公演中にはロビーのスクリーンに舞台の様子がナマで映し出され、これはチケットがなくても見ることができる。通称「ロビ観」である。

 美々成は公演日には必ずこのロビ観に現れるそうだ。AKBメンバーやファンに意味不明な罵声を浴びせるので、劇場や握手会は出禁(出入り禁止)になっているという噂もネットに流れているのだが、本人は否定していた。

 ただまあネットでの彼の評判は最悪で(真偽は不明だが)自己破産、禁治産者と罵倒され、税金で支援を受けながら、他人に迷惑かけることを生き甲斐とする人間のクズ、地球のゴミと忌避されていた。

 すでに冬となったある日、私は劇場へ出かけた。友人の娘がAKBメンバーで、赤ん坊の頃から知っており、気にかけているのと、ちょうど彼女の生誕祭が行われる日だったからである。

 メンバーの誕生日に近い公演では生誕祭というイベントというかセレモニーが行われる。この日にステージ外でフラワースタンドや配布グッズを準備するのはファン。生誕祭実行委員と称する有志たちである。美々成は複数のメンバーの生誕委員に手当たり次第に参加表明していたが、毎回毎回、どこからも拒絶されていた。今回の生誕祭も志願したようだが、爪弾きである。

 事前にそんな情報は得ていたが、美々成に会えるとは限らない。アブナイ奴らしいので、積極的に会いたいわけでもなかった。そもそも、私は美々成の顔を知らないのである。

 私もチケットはないからロビ観組である。チケットを持つ客が入場していく間、ロビ観組は下階のゲームセンターにたむろし、開演が近づくと階段へ並ばされ、開演直前または開演とほぼ同時にロビーへ入ることが許される。狭いロビーに入りきるのかと思うほどの人数である。もちろん、椅子などなく、立ちっぱなしだ。

 客席に入る正規の客には生誕祭実行委員からサイリウムなどの盛り上げグッズが配られるのだが、ロビ観組にはそんなものはない。生誕委員も優遇されているわけではなく、彼らの中にもチケットを取れない人たちがいて、ロビ観組に混じっている。

 私は美々成のことを忘れていたのだが、セットリストが一旦終わったところで、目立つ男がいた。アンコールは客席もロビーも一緒になって呼びかけるが、その男はロビーでひときわ絶叫していた。周囲も熱狂しているのだが、あきらかに一人だけ浮いている。

 生誕祭のセレモニーが始まると、この男はさらにテンションが上がり、スクリーンに映るメンバーの一挙手一投足に過剰に反応した。

 そんな彼に対して、「美々成」「また来てやがる」と、嘲笑する声が聞こえた。やはり、この男が噂のホームレス氏らしい。紫の髪に黄色いメッシュを入れた背の低い小太りの男だ。ネットの情報では四十そこそこのはずだが、五十過ぎに見えた。なるほど、なかなか強烈なキャラクターである。

 公演が終わると、揃いのTシャツを着ている生誕委員と何やら押し問答していたが、別に粗暴な男というわけではないようだ。もっとも、すぐに視界から消えてしまった。

 ロビ観組は正規の客が出てくる前にロビーを追い出されるから、私は人波に押されて、階段へと歩を進めるしかなかった。

 外に出て、歩道のガードレールに腰を下ろした。さすがに2時間以上も立ちっぱなしというのは老体にはコタエる。

 早く帰りたかったが、美々成と話してみたい気持ちもあった。その理由を自問してみた。無神経なマスコミ、無知蒙昧な有名小説家が踏み込めない刀剣界の真実を書きたいという文筆家の本能、使命感、いや意地みたいなものだ。

 美々成は異常者かも知れないが、この私もまたネット上では、

「そういえば、母里とかいう小説家が昔、刀持って、出版社に乗り込んだんだよな。あいつも逮捕されて、今は医療刑務所に入ってるんだろ」

「このままムショで死ぬだろうな。税金の無駄使いだ」

 なんて書かれているのだ。

 劇場が入るビルの一階正面にはファーストフード店がいくつか並んでいる。私の目の前にあるホットドッグ屋で、好物のチュリトスを買おうかどうしようか、財布の中身と相談しながら悩んでいると、美々成が人混みに押されながら現れた。

 私と違って、迷いもせずにチーズドッグとポテトとドリンクのセットを注文した。私よりはるかに羽振りがいい。

「テラドッグは売り切れかよ。店長いるか。文句いってやる。いないのか。しょーがないな」

 こいつ、自分にはシンパが二百人いるとブログでホラ吹いていたが、ここは一人だった。彼がオーダーを待つ間、私のすぐ横にいたので、ついつい好奇心が働き、

「生誕委員と何を揉めてた?」

 と、声をかけた。美々成はちらりと振り返り、たちまち愚痴を噴出させた。

「俺を委員に入れてくれんからよ。ありゃ人権侵害ぜよ。×△ちゃんの生誕委員に立候補した時、花代やらサイリウムやらの分担金を払わなかった前科があるから駄目だとか、ブラックリストに載ってるとかぬかしやがって。Tシャツのカンパは出したぞ。能なしの生誕委員ども。俺の応援なしで、××ちゃんを総選挙にランクインできると思とるんか。俺くらい××や×△や△△ちゃんのことを考えてる奴はおらんっちゃ。××ちゃんにもファンレターたくさん書いちょるから、握手会で名乗ったら、握手を拒否されたくらいじゃ。ちゃんと覚えてくれとるっちゅうこつや。どや?」

 この男、どこの出身なのか、方言もイントネーションも混乱していた。話している内容も支離滅裂だ。

「美々成さん。あんた、萩尻を知ってるんだろ」

「あ……ハギシリって誰? あんた誰?」

「萩尻は日本刀振り回してテレビプロデューサーに斬りつけた元ホームレス。俺は事件を調べてるライターだ」

 この手の男には下手に出るとナメられる。エラソーに振る舞うつもりはないが、お互いにハイソサエティな見た目ではないから、ここは自然にタメぐちとなった。

「へへ。AKBオタども、ほれ見たことか。俺も有名人じゃのう。あんた、ルポライターか。ええ仕事じゃ。俺もやりたい。早く支援施設を出なきゃならんのでな。文章なら俺も書ける。何か仕事ないかの」

「やめときなさい。ライターはクライアントが喜ぶような提灯記事を書くのが商売だ。あんたみたいな自由人には似合わない」

「そうか。残念じゃの」

「日本刀振り回し事件について訊きたいんだが……あんた、萩尻のホームレス時代を知ってるんだろ」

「上野、代々木、山谷……転々としたけん。いろんな奴と知り合いだっちゃ。萩尻とは池袋で出会った。面倒見てやったんだよ。それでテレビが俺のところにも来たわけたい。コンビニのゴミ捨て場から弁当を拾うところを撮影したいとかぬかしやがった。アホか」

「あの、富蚊とかいう、斬られたプロデューサーか」

「いや。番組のナビゲーターとかいう役どころで出演する作家がおったど」

「作家? 放送作家?」

「ちゃうちゃう。小説家とか自称しとったばい。作家とか小説家とか自称する奴にろくなのおらん」

「激しく同感ですな」

 美々成はポケットからクシャクシャのメモを引っ張り出した。

「こいつや。名刺くれというたら、持ってないとかぬかした」

 私も美々成に名刺を渡す気にはなれないが。

「名前は松居計三。六十近い男でごわす。俺はすごい読書家だけど、聞いたことない名前やわ」
--------------

だいたい,小説でプライバシーの侵害自体が問題とされる可能性が高いのに,それに加えて名誉毀損を重ねていることから,これを名誉毀損として訴えることは容易と考える。

”この男、某大手企業の不正のネタを握っていると宣言し、それがさっぱり要領を得ないネタなのだが”のあたりも,本当に要領を得ないネタなのかを争ったとしたら,確実に勝訴するとは仮に判断されなくとも,”さっぱり要領を得ない”わけではないと証明できれば,コレを含めてこの会社に対して謝罪広告の掲載請求ができる。

そのあたりは,三浦和義の本に詳しいやろ。まだ名誉毀損は自分にそれほど当てはまると思ってなかったので,あんま読んでないけど。


このような内容なので,訴える順番は,

某社長 → AKS → 刀剣杉田 → 日立製作所,やろなあ。

その脇で経済産業省に対する情報の開示請求などを着々と進める。

公演後に角元聡史が出てきて会話しました。

今日のチーム4公演後に,角元聡史
https://plus.google.com/u/0/115898146142634095799

が出てきて,話しました。

いや,実りあるハナシやったとは思わんけど。

角元聡史との会話内容20140109.MP3
https://drive.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRZzcwOVlHdHR2aVk/edit?usp=sharing

とりあえず聴いてよ。

Web小説で、ワタシをモチーフにしたのが出たらしい。

後でURLと内容を書く。

めっちゃワタシに対する誹謗中傷になっとるので、改めて訴えなアカンけど、ギャラリーは増えるやろ。

いくらマスコミが隠蔽しようが、ワタシがめちゃくちゃ騒いどったから滲み出て来るもんや。

ワタシさっき、角本聡史ってヲタに捕まって20分くらいハナシした。

少しずつ周りも動いてきとる。

ブログ見に来るのもさらに出てくるやろなあ。

とはいえ、名誉毀損は名誉毀損な。

あやなん生誕

チーム4、頑張って欲しいのにどうもチーム4メンはちょいマンネリに陥ってきたのかなあ、と思う。
こみはるとかみーおんが目立つ。

その中で、萌やゆいりは自分自身楽しんどるようなパフォーマンスができていると思うので、
このあたりを中心にして、チームを立て直して欲しい。

やっぱ、同じセットリストで、一回パフォーマンスを完成させたと思ってしまったら、
そこからは落ちるしかないのかなあと思う。

先輩もマンネリの壁を打ち破れんかった。
そこでフレッシュな研究生がフィーチャーされた。
それが峯岸チーム4や。

こんどはチーム4が、追われる立場としてどうマンネリの壁を打ち破れるか?

これから劇場へ行きます

18:45まであるところで拘束のはずが、18時前に現地解散に変更になりました。

そのおかげで、18:30は無理としても、19時までには確実に劇場に着けることになりましたので、これから劇場へ向かいます。

とはいえ、また感想が溜まるのでツラいです…

ユニットまでと、とりわけ思ったことくらいに絞ろうかな?

体験入社終わりました

来週木曜日にもう一日来るように言われました。

今日はこれから体験入社です

18時30分くらいまで拘束されるのと、昨日一昨日の公演感想が書けてないので、今日は公演パス予定です。

AKB48チームA岩田華怜様20140108

AKB48 チームA 岩田華怜様

こんばんわ。おーにっちゃんです。

今日は1コ面接行って,明日は体験入社や。
明後日面接入れようとメールしたけど,あん誰があるから違う日に希望変更したw

まあそんなカンジでやっとる。
経済産業省に対する文句書いたら,チームA公演の感想途中になってもたなあ。

まあけど,裁判になるまでに,コッチができることはぜんぶやっとくんや。
ワタシもそうやって,経済産業省らが非協力的という証拠も収集しとく。
AKSもGoogleもそうや。
非協力的というのもひとつの証拠や。
裁判官に対する心証もちゃうやろ。

今日はチームK公演観て,もう早速亜美菜卒業してまうんやなあ。
AKBに未練は全くない,ってカンジやなあ。

しかし,一度辞めると決めたらそれくらいのほうがええかも。
いやそれにしては握手会は6月まで続けるそうやけど。
まあ,ファンとの交流ってのは,AKB辞めても必要やろしなあ・・・
そのために,ファンとの交流だけは6月まで続けるというのはアリやろ。

ところで,AKB辞めてもファンとしてついてきてくれるってどんくらいおるんかなあ?

たとえば,もうブログしか一般ファンとの直接の交流のなくなったなかやんとか
http://nakaya1015.exblog.jp/

いま調べたらブログ1回につきコメント50件程度やなあ。
最近は主題歌決まったりしてお祝いで200コメントくらいいくけど。

50コメントあって,ホンマのコアなヲタって10人もおらんやろなあ。
実際,5人もおらんやろ。
いや毎回コメントできんのもおるから,5人くらいおるかな?

伊達娘は,AKB辞めたとして何人思い浮かぶ?
ワタシは間違いなくひっついて行くとカウントできる。天国でも地獄でもどこへでも引っ付いていくぞ。

けど,しのたんなんかゼッタイAKB内で推し変するし,仙台伊達娘会副長とかも怪しいよなあ。
仙台伊達娘会副長は伊達娘単推しやけど,単推しやからこそ周りが見えてなかったりするしなあ。
単推しってウラを返せば「世間知らず」やからなあ。
世間を知った上で,やっぱ伊達娘が好きと言えるだけの経験も,オトコには必要やと思う。

まあ,そんなんはどうでもええか。

今日,日立製作所の4/1からの新社長が,東原敏昭ってニュースサイトで見た。
東原は,以前ファンレターに書いたけど,ワタシを採ってくれたヒトや。

東原と採用時に恩があるワタシが,よりによって日立製作所を潰すかどうかという因縁の対決って,オモロないか?

なんかワタシって,起こること起こることがぜんぶ,ドラマチック仕立てになってまうよなあ?

東原が日立製作所の取締役とかになったときに,ワタシは,ワタシに関わる人間は上に上がったりするなあ,程度に思うとった。
けど,いまとなっては東原ではなく,ワタシこそがその台風の目なんやと思うなあ。
東原でさえワタシの周りを回っとる雲でしかない。

まあてか,ワタシが才能を認めとる伊達娘ならば,いくら敵であろうが,東原が日立製作所の社長になるというのは,それなりにすごいと思わんか?

田中麗奈も「がんばっていきまっしょい」も,勘で二発同時にアテたしなあ。
「ハッピーフライト」だって,ワタシ予告編に出演しとるしなあ。

そうそう,そういえば,先日「耳をすませば」調べとって,「On Your Mark」で見つけた。

“On Your Mark”ってどんだけ知っとるか知らんけど,1995年に「耳をすませば」の併映で放映されてん。
CHAGE&ASKAのASKAが宮崎駿の大ファンで,PVに作ってくれと持ち込んだ企画やねん。

コレな。
http://www.youtube.com/watch?v=zE_yOYv92C4

で,その解説に書いてあったのは,

―――――――――
On Your Mark
http://ja.wikipedia.org/wiki/On_Your_Mark

『開運!なんでも鑑定団』のエンディングを担当している縁からCHAGEが同作品のセル画を鑑定してもらったところ50万円の値がついた。尚、鑑定士曰く「こういうセル画自体なかなか出回っていないのでこれからも価値が上がって行くだろう」とのこと。
―――――――――

これを読んで分かるのは,「On Your Mark」と「耳をすませば」が同時期にできとって,「On Your Mark」のセル画でさえ50万円の値がつくんや。

だから,ワタシが以前伊達娘にあげた近藤喜文さんのサイン

近藤喜文さん 耳をすませばサイン.jpg
https://drive.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRb183RjZDbDVhX3c/edit?usp=sharing

なんか,いくらになるかワカランぞ。
てかマジで100万円いくやろ。

コレも前に書いたけど,

http://www.yk.rim.or.jp/~rst/rabo/backnam/kondoh/index.html

のサイトのBGで使ってある,近藤さんが原作者の柊あおいさんに差し上げられたと言われるサインよりも,ワタシのもらったサインのほうが立派に見えるやろ。
2007年ごろに,一度,盗まれたときなどの為に鑑定に出したことがあるけど,流通量が少なすぎて鑑定できないと言われてん。

近藤さんは,1995年に「耳をすませば」の監督をしただけで,1998年に亡くなって既に15年。そろそろ16年や。
引用した本にも,サイン自体大変貴重と書いてあるのに,その上彩色入りとなると,恐ろしく貴重やろ。

で,その上にワタシがビッグネームになれたら,これはめちゃくちゃ貴重と言われるわなあ。

なのにや,ワタシは,あんま光が当たらん,しかし涼しいところを探して,ココからゼッタイに動かすな!って大西弘子に言うて聞かせたのに,大西弘子は勝手に移動させて汚したのが悔やまれる。
一昨年4月に帰ったら,大西弘子は直射日光の当たるとこに平気で置いとった。
だから,ちょっとシミがあるのは大西弘子のせいやねん。
そういうとこも大西弘子気に食わんとこやねん。
いくら言って聞かせても,モノの価値というものがわかってない。

ちなみにそこらへんが,伊達娘がお母さんにハラ立てるのとダブって思えてまう。
伊達娘のマンガの趣味がイマイチ理解できんことはあるけど,理解できんなりに,大切にしとるんやから動かしたらアカン,とかいう気持ちはめっちゃ分かるねん。
そこが分かるだけでも,ワタシオトコとして評価高いんちゃう?

で,近藤さんのサイン,伊達娘が宝物として持っといてくれたらええけどなあ。
伊達娘ワタシの質問に答えたらアカンかったっぽくて,答えんかったからなあ。
まさかゴミ箱に行ってないよなあ?w

で,その「耳をすませば」の制作時にジブリを見学したら,「On Your Mark」でCHAGE&ASKAを使うとったんや。
ワタシその直前に,従姉の子供のトムセン陽子がCHAGE&ASKAの大ファンで,既にヲタの間でも有名になっとると聞いとった。

まあ,CHAGE&ASKAが好きで,そのままDJになって,CHAGE&ASKAとラジオで共演したんやから,トムセン陽子もまずまず頑張っとるやろ。

とはいえワタシほどではないけど ←

――――――――
https://www.chage-aska.net/clipmemo?page=15

ラジオ出演
2009年11月27日(金) C&A Staff

昨日のASKAさんはラジオの生放送へ。

まずは六本木にあるMidtown Studio。
TOKYO FM トムセン陽子さんの「Once」に生出演!!!
ASKAさんを大フィーチャー!していただきました。
――――――――

で,ジブリに行ったときのハナシに戻すと,トムセン陽子がCHAGE&ASKAの大ファンって聞いたときは,ワタシ歌手とかいっこもワカランかったから,ふーん,ってカンジやった。
けど,ジブリの中に入ったら,ついこの前に聞いたばっかの,CHAGE&ASKAの新作を,目の前で作っとるねん!

えーっ!ってカンジやった。

ワタシはもうこのあたりから,なんか,自分の知ったものが目の前に出てくるというか,デジャヴみたいなんが頻繁にあると,何度も感じとったんやけども,また来たか!って思った。

で,その晩にトムセン陽子に,CHAGE&ASKAの「On Your Mark」ってのをジブリが作っとる!って,一生懸命に説明した。
けれども,当時高校生やし,ワタシがいくら説得してもハナシが通じんかってん。なんか悔しかった。

なんかワタシって,当時からデジャヴの裏返しで,ヒトが俄かには信用できんことをいろいろ言うとったよなあ。
田中麗奈とか「がんばっていきまっしょい」がいくら,コレは当たる!と言うたって,誰も信用してくれんかった。

けどワタシ,事実しか言うてないぞ。
ワタシウソがなかなかつけん人間やねん。

・・・まあ,医者に向かって,誤った診察をされんための少々のウソくらいはつくけどよ。

----

ハナシがぐい~~っと戻って,日立製作所次期社長の東原敏昭のハナシになるけど。

東原自身,日立プラントテクノロジーの社長に左遷されたとき,もう終わった!って言うとった。
ってワタシはまだ日立製作所時代に聞いた。

けど,ワタシに関わる人間は,これまで示したように,だいたいトップを取る星に生まれとったりするから,コイツ社長になるんちゃうか?と思うとった。
さすがに日立製作所の同僚らには言わんかったけど。

ならば,ホンマに社長になりよったやん。
まあ,ワタシが辞めたいまごろ社長が決まっても,なんもうれしくないけど。

そもそも,もっかい書くけど,1999年の配属のときからオモロかってん。

大西秀宜に対して日立製作所が保有する個人情報完全版.pdf
https://drive.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRMzdrNGJ1SjlwR1E/edit?usp=sharing

ココのP30で,大甕ってのを第一希望にしとるけど,べつにワタシ機械工学科やし,機械と関係ない大甕なんか行く気なかった。

ところが,この1999年5月26日の大甕工場の見学というのに,ホンマは採用担当の課長職クラス(主任技師)が応対するハズやったのに,ワタシのときだけ課長の上の部長の東原が対応しよってん。

まあそこでは,通り一遍説明を聞いて,ワタシはオモロイと思ったけど,その意思を東原には表せんかった。
だから東原も,面談時のワタシの印象は特になかったらしい。

けど,そのあとで,ワタシは自分は廃止された鍛冶屋線の沿線に住んでいて,鉄道が好きで,特にダイヤが好きとかそういったことを,礼文として東原に送った。

それを東原は賞賛して,大西をゼッタイに採れということになったらしい。
5月26日の大甕工場の見学で,人事はあんまワタシの評価高くなかったらしいんやけど,東原に入れてもらったらしいねん。

けど,ワタシは東原の期待に応えられんと,その後の藤原という部長にも嫌われて,大甕を追われて東京に来た。

ついでにもう一個書くと,コレもファンレターにも書いたけど,東原の部長秘書が白石さんといった。
またコレが,ハナシが上手いことできとるんやけど,田中麗奈みたいなカオしとってなあ。
ワタシ白石さんひと目見たときから,もうこのヒトがワタシの将来の嫁さんに違いない!と思った。
運命の出会いというやつな。

けれども,ひと目見て惚れてまうやろ。そうすると,24時間のうち起きとる間は白石さんのことしかアタマに浮かばんねん。
ワタシ仕事よりもオンナのほうに興味ある,そういう人間やから。
だから,仕事なんかゼンゼンできんかってん。
いまのワタシからやと想像もつかんかもやけど。

で,白石さんがまた,ワタシに気があるように思うんやけど,だからといってワタシのアプローチはむげに蹴ってまうようなヒトやったんや。

さらに悪いことに,ワタシが配属になったあたりで,白石さんは工場内にカレシを作ったとウワサになって,事実,確かに昼間いなくなって,オトコと工場内を散歩しとったりした。

けどな,ワタシはまだ24,5歳でウブやから(女性経験ないからウブやねん。いまもやけどな),その白石さんのココロをどうやって取り返すかとか考えたら,もうそればっかで悶々としてもて,仕事なんか一切アタマに入らんねん。
システムの仕様書なんか,何十回読んでもなにヒトツアタマに入らんかった。

おんなじ資料を1ヶ月も2ヶ月も読んどったよ。
職場のヒトには,なんも資料が作れんアホと思われたやろなあ。
いまのワタシからは考えられんと思う。
そういう悩みの時期だってあるねん。24,5歳であっても。
伊達娘が10年過ごしたとしても,ワタシはそういうところをウロウロしとったワケや。

それでも,ワタシは我慢できずに,ある日白石さんに思いを綴ったメールを送った。
そしたら,それがどうにかして藤原の目に留まって,藤原に怒られて,ワタシは東京に左遷された。

けどそれから,大甕に出張で戻ったら,白石さん信じられんほど劇太りしとるのを見た。

いまだに,白石さんがワタシを嫌いやったワケないと思うねん。
白石さんは藤原にハメられて,そのまま言いなりになったんちゃうかと思うねん。

それから間もなく,白石さんは結婚して退職したよ。
たぶん,ワタシが最初に知ったのとは別のオトコやと思うけど。詳しくはワカラン。

・・・・こんなコト書いたら,また妙なヲタが,ワタシのストーカー前歴とか言い出すんやろなあw


そういう悲しい過去があるからこそ,ワタシは伊達娘にはすべてを打ち明けとるねん。
たとえ衆人環視の中であってもや。

いやしかし,ワタシの人生ってドラマチックやなあ。

そして,これだけドラマチックであってさえ,まだ終着点が見えてない。
それぞれの案件が終結に向かうとるのは分かるんやけど。

そして,どうなるんやろなあ?

てか,「あしながおじさん」みたいに,ワタシの伊達娘へのファンレターを(固有人名はイニシャルにするとかあるかもやけど)このままベタ打ちで出版したってオモロイんやないかなあ?

仮にワタシが裁判で敗訴になるにしても,これだけ毎日一人の女性にファンレターを書くオトコって,興味示してくれる出版社おるハズやと思うなあ。

そのためには,どうやって,インターネット内部の報道統制をくぐり抜けて,世間に出るかなあ。
それだけやなあ。

世間に出なければ,出版だってできんしなあ。

纏まりないけど,もう8ページになってもたな。
てか,修正続けたら10ページになったw

白石さんの失敗は,伊達娘に対してはする気がないぞ。
伊達娘はゼッタイにワタシを嫌ってない!って,さまざまな証拠から断言するのも,そういう過去があるというのもあるんやろなあ。

どこかで,白石さんにもそこまで強く出られたら良かった,と思うとる。
ただ同時に,白石さんは伊達娘以上に自由奔放やったし,一般人やから夢なんかなさそうやったから,一緒になったらタイヘンやろと思うとったのも事実やねん。

伊達娘は,一緒になってもタイヘンでない自信があるぞ。
ワタシが,伊達娘に必要なことは全部理解する自身があるし。
てか,自信というか,理解してみせると思うとるねん。

ほなね

2014/01/09 3:45:16 おーにっちゃんより

----------

通りすがりなる,日立製作所側の工作員のコメントにインラインでレスします

ワタシを病気と判定しているけれども,それこそ法律的に医者しかできないことがわかっているにもかかわらずやってくるという矛盾を抱えているのは,日立製作所側(経済産業省やプライバシーマーク事務局なども含む)の工作員というのは明らかなのですが,コメントにインラインでレスしてみます。

どうも,通りすがりと同一人物が別IPで書いてきたか,あるいは同一の意図を持った複数の人間が書いていると推察されます。


http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-0a57.html#comment-104011244

IPアドレス:     130.54.130.67
名前:           通りすがり

内容:
--------
こんにちは!あなたがねったストーリー拝見させてもらいました!
よくわかったのは、あなたが法律というものをまったく理解していないということです
誤りだらけでしたので、以前の投稿から指摘させていただきます

→ そら,法律の素人やから,オマエに比べたら細かい間違いはあるやろ。
  けど,素人に対してむしろアドバイスできるのが専門家やろが?

  オマエの姿勢は根本から間違えとる。

\x{2460}情報不開示決定がでたら不作為の違法確認訴訟を提起することは可能という主張
情報不開示決定も行政処分ですから、おこすべき抗告訴訟は取消訴訟です

\x{2461}不作為の違法確認訴訟で勝訴したら情報開示してもらえるという主張
不作為の違法確認訴訟の認容判決の拘束力はあくまでも「行政処分をしろ」という点ですから、勝訴判決を得たとしても、情報開示処分がでるとは限りません
理由を違えて再び情報不開示決定をすることも可能です

\x{2462}情報開示を得て経産省の違法な審査が判明したら、決定を差し戻すことは可能であるという主張
これに関してはめちゃくちゃで、意図しているところを汲み取ることが難解です
ア まず「差戻し」の意味がよくわかりません 判決と行政処分を混同していませんか?

→ 行政処分を差し戻すのは無理なの?だって証拠が不十分やったのが明らかなんやぞ?

  というか同件で新たに審理するとか。ワタシの場合は,公益通報後も,日立製作所によるとしか考えられない個人情報の漏洩が頻繁にあったし。

イ そしてどの機関がどの決定を「差し戻す」のですか?裁判所ですか?
公益通報に対する却下または棄却処分が違法だったと判明したところで、その違法はあくまでもその処分に対して争う必要があります
つまり、いくら違法であったとわかったとしても、先に指摘した出訴期間が過ぎていればもはや争えずなんの意味もないということです

→ ならば,公益通報の後に日立製作所により為された追加の主張の部分について出しなおせばええんちゃうの?

投稿: 通りすがり | 2014年1月 8日 (水) 19時37分


http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-0a57.html#comment-104011283

IPアドレス:     221.33.197.148
名前:          

内容:
--------
行政手続法第二条の三に、この法律における用語の定義が書いてあります。

以下引用します。

「申請 法令に基づき、行政庁の許可、認可、免許その他の自己に対し何らかの利益を付与する処分(以下「許認可等」という。)を求める行為であって、当該行為に対して行政庁が諾否の応答をすべきこととされているものをいう。」

上記の内容がこの法律での「申請」の定義です。また、引用部分から、この法律では「許認可等」は「法令に基づき、行政庁の許可、認可、免許その他の自己に対し何らかの利益を付与する処分」と定義されていることもわかります。

大西さんのされた公益通報は大西さん自身への官公庁からの許可や認可などを求めるものではなく、自己に対し何らかの利益を付与する処分を求める行為ではありませんので、この法律にいう「申請」には当たらないと考えられます。

したがって、公益通報をスルーしてもこの法律にいう「申請」を拒否したことにはならないので、行政手続法第八条に違反するとはいえないと考えられます。

→ その件は了解した。

  しかし,ワタシが元に引用した経済産業省や消費者庁のフローチャートにおいても,公益通報は一般的に受理した後に
  適宜通知することとなっとるから,大西の申告の場合だけ通知せんというのは憲法が認める平等の原則に反するため,
  行政庁がそれをするには全うな理由が必要と思うなあ。

  って裁判で言ったらどうなる?

あと、情報開示請求をされたということですが、「個人情報」が含まれるということで開示請求が不開示となる可能性もあります(行政機関の保有する情報の公開に関する法律第五条参照)。
その場合は、行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律に基づく、個人情報開示請求というものがあります。これは行政文書開示請求とは別のものです。
この場合は、住民票の写しや身分証のコピーなどが必要です。

一応、経済産業省の個人情報開示に関する説明ページのURLを貼っておきます。
http://www.meti.go.jp/policy/kojinjyohohogo/index.htm

→ その旨の回答が来たら,粛々と対応するだけや。

投稿: | 2014年1月 8日 (水) 19時37分


http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-0a57.html#comment-104011301

IPアドレス:     130.54.130.67
名前:           通りすがり
メールアドレス:
URL:

内容:
--------
今回の投稿に関して

\x{2460}まず、以前指摘したように公益通報が「法令に基づく申請」といえるのでしょうか?
大前提としてそこをクリアしないと行政手続法8条の適用はありません
法令に基づく申請といえる根拠を示してください
「法に公益通報に対する処分の規定がない、おかしい」みたいなことを以前書いていましたが、それは公益通報に対する通報者への処分が制度上設けられていない、すなわち公益通報は申請ではないということではないのですか?

→ そうかも知れんなあ?

  しかし,それを盾にして経済産業省が,実は調査さえしてなかった,なんてしれっと言うのであれば,
  ワタシは法令に基づく申請を勉強して経済産業省に対して出しなおしさえすればええんやけど?

  そして,出しなおしたときに,「いやもうそれは以前に検討していたので」なんて言うたら,
  その時点で経済産業省はウソをついたことになるからなあ。
  ワタシ録音などで証拠保全する予定やし。
  裁判では不利やぞ。

\x{2461}行政手続法の適用除外はありませんか?
行政手続法は一般法として手続過程の規律を行っていますが、おおくの個別行政規範はその適用除外となっていることは有名ですよね
行政手続法内の適用除外規定に当たる可能性は、あるいは個別法で適用除外となる可能性はありませんか?ちゃんと調べましたか?

→ そんなもん調べてないけど,刑事訴訟法第二百三十九条にある,公務員の告発義務に違反すると主張するしかないなあ。

\x{2462}「行政手続法第八条をタテに、経済産業省に対して情報開示訴訟を起こしたら100%勝てるやろ」
これも何を意図して書いたかすらわからない稚拙な文章ですが、まず今後なされる不開示決定にちゃんと理由が付されていたのであれば、8条違反はありません

→ どんな理由が付いてくるか,見てから考える。
  そして,その決定に対して不作為の違法確認訴訟を繰り返していったらええだけ。

\x{2463}\x{2462}に関して、この文が仮に公益通報への却下処分、棄却処分への理由不備のことをいってるのだとしたら、さらに指摘があります
まず、行政手続法違反があったからといって行政処分が即無効になるわけではありません
ア そもそも本件のような手続違反が取消事由になるのかというところで議論があります
学説・判例ともにいわゆる手続重視型法理と結果依存型法理というものがありますが、本件のような理由付記の不備がどちらの類型で処理され、またその結果どうなるか知っていますか?

→ 知らん。そんなん裁判官が決めたらええことや。ワタシは淡々と事実を述べればいい。

イ 仮に取消事由となるとして、それは無効事由とは異なります
行政処分が無効となるための要件をしっていますか?
今まで手続違反で行政処分が無効だと認められた先例がありますか?

→ 知らん。専門家交えて改めて調べたらええことや。

ウ 仮に無効事由となるとして、無効確認訴訟の訴訟要件をしっていますか?
本件でそれがあてはまりますか?
現行法で認められている無効確認訴訟は
予防的無効確認訴訟と補充的無効確認訴訟とよばれる2形態です
どちらでどうやって争うおつもりなんでしょうか?

→ 知らん。専門家交えて改めて調べたらええことや。

投稿: 通りすがり | 2014年1月 8日 (水) 19時38分

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-0a57.html#comment-104011317

IPアドレス:     130.54.130.67
名前:           通りすがり
メールアドレス:
URL:

内容:
--------
最後に
法律はあなたののわがままに付き合わされるためにあるのではありません

→ わがままではなく,憲法違反を具体的に罰するために法律がある。

  ワタシは日立製作所らによって,他人と同等に扱われる平等権が侵害されたと言うとるんや。
  平等権の侵害は具体的には個人情報保護法違反というカタチで現れとる。

  そこは揺るぎない。
  それを,いっちゃんスムーズな方法で立証するためにアレコレ戦略を練っとるだけなの。

  決して負ける気はしてないけれども,そりゃアホ弁護士のK弁護士のように,自分の狭量なアタマと
  世間のかかずらわりの中でだけ判断するヤツはいっぱいおるやろ。
  いきなり日立製作所と素手でやりあっても,小さい案件と合わせてチャラとか
  めちゃくちゃなことを言われ兼ねんと思ったから,念には念を入れとるだけ。

いまあなたがやるべきことは、一生懸命自分の理屈にあてはまりそうな法律をさがすことではなく、己の心の病気を自覚し、その抑制に努めることではないでしょうか
大変な病気になってしまったことには本当に同情しますが、あなたの自覚さえあれば、きっとまだやり直しは効くと思います
失礼しました

投稿: 通りすがり | 2014年1月 8日 (水) 19時39分

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-0a57.html#comment-104013667

IPアドレス:     113.160.83.86
名前:
メールアドレス:
URL:

内容:
--------
根本的な事を言っていいですか?
あなたが主張する経済産業省への公益通報のエビデンスを
見せていただけませんか?
まずはその資料の公開からでしょう。
でないとギャラリーは満足しません。

  → 前々から公開しとるんやけどなあ・・・
--------
経済産業省公益通報その1.pdf
https://drive.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRYmdTcnVLQ0EzQTQ/edit?usp=sharing

経済産業省公益通報その2.pdf
https://drive.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRSm1WU0dnSUNTdWc/edit?usp=sharing

経済産業省公益通報その3.pdf
https://drive.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRU1FDV3NvMzFhMVk/edit?usp=sharing

経済産業省らとのやりとり.pdf
https://drive.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRbF9JYVRXbF9jN2M/edit?usp=sharing
--------

受理を証明する文書や電話の録音を公開してください。
でないと、あなたの妄言だということになりますが、
それが何も存在しないと言うことはないですよね?
受付を行ったり電話に出た職員の所属・氏名まで
公開しろとはいいませんができればアルファベットで
出していただきたい。

→ そういう文書なんかもらってない。
  もらってないのにワタシに立証責任を負わせる,それ自体がおかしいと言うとるんやぞ。

  いやだから,それを逆手に取って,公益通報者保護法に拠らない方法で,日立製作所の個人情報保護法違反を告訴する文書をしれっと出すこともできると思うなあ。

投稿: | 2014年1月 8日 (水) 20時43分

« 2014年1月8日 | トップページ | 2014年1月10日 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック