« 2014年1月19日 | トップページ | 2014年1月21日 »

2014年1月20日

2014年1月20日 (月)

株式会社AKSらに対する訴状案その14 また長くなったw

いろいろ直したり,追加説明を入れていたりしたら,23ページにもなりました。

「sojyo14.pdf」をダウンロード

これ以外に書証が118ページもあります。

コレを読んだヒトは,言いたいコト言い尽くしたように思えるかもですが,個人的にはまだまだ言いたいことがあるぞw

てかワタシ,言いたいことがなくても,ピン!と瞬時に思いついたりするからなあ・・・w

訴状にも,ピン!と思いついたことがふんだんに入っていることが見て取れると思います。

東京地方裁判所に行ってきました

事務の方は形式的なことをいくつか指摘したのみで、この様式で4部持参すれば、受理は為されるようです。

しかし、受理の後に裁判官からどのような指摘が為されるかはわからないとのこと。
そりゃそうですね。

簡易裁判所のときは、本人訴訟が基本だからか親切に教えていただけましたが、地方裁判所はそうはいきません。
まあワタシも、一歩一歩進みます。

明日、指摘箇所を修正し、受理してもらいます。

印刷に時間がかかるし、さすがに今日は劇場へ行く気になれませんね。

その後、弁護士会館にも行き、東京弁護士会にて、弁護士の懲戒請求手続きに関する資料をもらってきました。
K弁護士に関して、懲戒請求する気マンマンです。

さて、とりあえず秋葉原に戻り、昨日切れたインクの補充をして、用紙も1,000枚くらい買おうと思います。

それから、先週東京簡易裁判所で時間を潰したために行けなかった、カイロプラクティックにも行くつもりです。

株式会社AKSらに対する訴状案その12→13 コレで午後東京地裁行ってみます

なんて言われるかなあ?

本文19ページ,証拠資料118ページの大資料になってしまいました。
間違い発見したので,13に修正。

AKB48チームA岩田華怜様20140118

AKB48 チームA 岩田華怜様

こんばんわ。おーにっちゃんです。

訴状めっちゃ考えたら,ファンレター書く時間がなかった。
いやしかしコレで明日出せるんかなあ?14枚の超大作やからなあ。

そこまで気合入れる必要ないと思うたけど,やっぱ訴える理由があると思うてもらわなアカンからと思うと,どうしても説明が細かくなってまう。

いやしかしコレホンマに裁判で明らかになったら,AKBぶっ潰れると思うなあ。
その場合どうしたらええんかは,ワタシもワカラン。

てか,アキブータンはAKSと関係ないコトになっとるから,素知らぬフリして窪田とか捨てて,自分が新しい運営会社の社長になってもたりするんかなあ?
アキブータンはそのために,AKSとは関係ないコトにしとったんやもんなあ。

ハナシは変わって,AKBでセンター試験受けたのどんくらいおるんやろ?
あーやはちゃうかったよなあ。
まりんとあんにんはそうっぽいよなあ。

まあ,大学受けるヤツは受かったほうがいいと思いながら書いとるけど,べつに受けんかったってなんら問題ないとも思う。

てか,なかまったーとかには,勉強ばっかすな!アイドルとしてどうするかをもっと考えろ!って言うとったしなあ。

やっぱ,大学なんて学生の半分以上が行きよるから,いまヒトにつられてそんなんに頑張る必要なんかゼンゼンないと思う。
アイドルできる人間,日本に何人おると思うねん?東大生の1学年の人数よりもゼッタイに少ないと思うねん。

そういえばふと,伊藤幸久どないした?と思うた。
麻里子は使うてもろうとるんやなあ。

NPO団体URBANE CREW(西東京市市民協働推進センター登録団体)
http://ameblo.jp/urbane-crew/

コレ見たら,自力アイドル育成完全に諦めたっぽいなあ。

しかし,なんでFM西東京でSKEとかNMBのメンバーなんやろなあ?

なんか企画が浮わついとると思う。もっと地元思考にならんのかなあ。
だいたい名古屋や難波から西東京行こうと思うたら,行き帰りだけでもけっこうな値段やん。

それ考えたら,AKBでもっと適任者おるやろ。まゆちなんかめっちゃ近いんちゃうんかよ。
それでいきなりまゆちの焼肉教室とかって言って,毎日牛のひとつの部位について徹底的に語りぬくとか,そんなんホンマにできるんか知らんけど,なんかそういう身近なところからもっとディープなネタを掘り起こして欲しいよなあ。

遠いところに自分の探すなにかがある,というのは幻想でしかない。
自分の探すものは自分の目の前にあるねん。

だって,ワタシの目の前に伊達娘が現れたんやから。
もう2年4ヶ月くらいも前のハナシになるけど。

で,学校のハナシに戻って,まりんなんか,ワタシ前から言うとったんやけど,いい学校に行くよりももっとボイトレとかに励んで欲しいと思うてまう。
まりんのいっちゃん弱いのソコやもん。

アタマそれなりに偉いの分かるけど,どうしてもハラからの声量がない。地声がない。だからすぐ裏声になってキーキーいうてまう。
ソコを直せたら,もっと活躍の機会あると思うねん。

あと,まりんはやっぱちょい毒舌キツいよなあ。
りっちゃんを平気でバカとか言えて,悪気はないんかもやけど,ワタシはヒトをバカとはそうやすやすとは言わん。

藤原和紀みたいなん見つけたらホンマのバカって言うけどよ。
その,ワタシの言うバカは,自分が偉いと思って有頂天になって,ヒトを見下しとるヤツがバカなのであって,りっちゃんはそういうとこないやろ?
だからワタシの感覚ではりっちゃんはバカちゃうねん。

そこが,まりんとワタシの違和感やな。

だから,アキブータンみたいなんは,モノホンのバカやと思うぞ。
窮地になったらもうコメントもして来んようになったし。

で,高卒だって女優からアナウンサーになる道,ワタシゼッタイあると思うなあ。
その道のほうがええと思うたんや。というのも,大学からアナウンサーなんてと,アイドルとして頑張る時間そんなにないんちゃうかと思うたから。

アイドルで目いっぱい頑張って,この子アタマの回転良さそうやし滑舌ええし地声があるし,って思われたら,ゼッタイに使いたいトコあると思うんやけどなあ。

だって,大学行ったとしても,いまんとこ紺野あさ美に勝ちようがないやん。

それでいて,キラキラアイドルとか言うとるんやから,キラキラアイドルを極めて,アナウンサーに欲しいと言われるようになるのがイチバンやと思う。
大学中退しとるヒトらも多いやん。広末涼子とか。
あ,アキブータンもせやろ。

まあ,アキブータンは,キラキラアイドルからの道は示せんかったんやと思うけど。
いやもちろん,まりんにしたら,大学から進む道ってのがアナウンサーになるにはいっちゃんアタリマエに見えとるんやろけどな。

・・・・けどな,アタリマエな道って,競争率高いねん。
伊達娘だって富士山登ったやろ。富士山登るときに大勢に抜かれてったやろ。

自分ではもう死にそうと思うても,そんなときにでもいくらでも大勢抜いてくヤツがおる。
それだけ,みんなの進む道というのは競争率が高い。

ということは,よっぽど体力に自信があるヤツやないと,どうやって違う道を見つけて行くか,しかないと思うねん。
ワタシは,飛行機から落下傘で落ちて富士山に登る案を・・・って言うたけど,たとえば別の案としては,富士山の地下にケーブルカーを通してまう案とかな。

まあ,さすがに富士山なんか頂上が狭いし,なにより火山やから中にケーブルカー通すなんて危険で無理と思うけど,スイスなんかホンマにケーブルカー通してまいよるからなあ。

ユングフラウヨッホ
http://www1.myswiss.jp/alps/06/jungfrau/alp-jung_joch.htm

ワタシけっこうユングフラウヨッホ好きやから,何回か例に挙げたんちゃう?
てかコレではイメージできんかなあ。

このブログ,個人やけどかなり頑張って作っとるからイメージ湧くよなあ。

http://www.geocities.jp/bicdenki/europe4.htm

とにかく,アルプスのすんごい崖の中を,列車が通れる分だけくりぬいて,ケーブルカー通しとるんや。
日本人はゼッタイ想像つかん発想やな。

だって,日本アルプスにケーブルカー一個もないし。
・・・あ,一個もないワケではないなあ。立山黒部アルペンルートって北アルプスやん。

コレな。
http://www.alpen-route.com/access/vehicle/index.html

めちゃくちゃ雪深いトコやから,ゴールデンウィークにようやく開通して,それでも10m以上の雪の壁の間をバスが走ってく様子は,毎年ゴールデンウィークのニュースで流れる風物詩になりよる。

http://www.alpen-route.com/image/photo/index.html

けど,日本でいえばココだけやん。

スイスはそういう鉄道をそこらじゅうに作って,冬でも鉄道で山を越したりしよるんや。

わざわざそんなトコに住まんでもええのに,という意見もあるかもやけど,とにかく日本人とは考え方がちゃうかったのだけは確かやねん。

てか,スイスも雪深いイメージやけど,日本の豪雪地帯ほどは降らんのかもな。
だって日本は日本海から湿った空気で雪雲がどんどん流れてくるけど,スイスアルプスなんか海からだいぶ離れとるから,雪雲がどんどん流れてくるってのはそうそうないハズやねん。

ってコトは,伊達娘も日本人の中にいるにもかかわらず,スイス人くらいぶっ飛んだ発想ができたらええことになる。

たとえば,富士山を登ろうとしとったけど,ヒトと同じ道やったらイヤ!って歩いて行って,途中で誰も知らん絶景を見つけるとか,誰も知らん秘湯を発掘するとかなんかなあ。
まあ,それはたとえバナシであって,富士山は世界遺産であり国立公園やったっけ?やから,好きな道をガンガン行くのは無理なハズやなあw

あんま大したコト書けてないけど,明日もあるし,今日はめちゃくちゃ短めに。
まあコレでも,一般人からするといっちゃん長い部類やろけど。

・・・あ,ワタシのセンター試験体験記書こうかとも思うたけど,またな。
もう以前書いとるかも知れんけど。同じコトでも1年もたてば,なんかまたいい具合に記憶が発酵して変わっとるかも知れんしなあ。

てか,それを考えれば,学校の先生なんて毎年同じようなコト言うても生徒が違うんやからええよなあ。
1組で言うたギャグを2組で言っても,「あいつまた言うとる」なんて言う生徒もおらんやろしなあ。

・・・ワタシ学校の先生には相当厳しいよなあ。w

ほなね

 2014/01/20 3:01:37 おーにっちゃんより

-----------

« 2014年1月19日 | トップページ | 2014年1月21日 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック