« 2014年2月6日 | トップページ | 2014年2月8日 »

2014年2月7日

2014年2月 7日 (金)

まゆちとコメントしあいっこしてしまったw

https://plus.google.com/105842454176256413407/posts/L3sfJpaJTbY

感想プリーズって,どう考えてもワタシの投稿に返信しとるよなあ。
ワタシがココに投稿しとるとこまで分かって書いとるようにも思えるよなあw

てかせっかくやし,1回手紙で書いたるか。

ところで,すぐ削除されてまうんかなあ?

残るかなあ?

Access2014020701

研究生多いなあ!

ゆあみ、まなみ、きぃちゃん、たつまきちゃんの4人が出ていました。

みんなそこそこできていたけど、特にゆあみが、ゆかるんと同じような軽さで踊れていたのがいいと思いました。

小学生のたつまきちゃん、初めてですが、ちゃんと踊れていると思いました。
舞台で見るとこじはるみたいかな。

あと、今日はまりんがセンターだからか元気に見えました。
あれだけのパフォーマンス見せてくれたらいいと思います。

伊達娘はちょっと音程低めでした。そういうトコがちゃんとできたらなあ・・・

【追伸】

いずりなの声が、どうも最近くぐもって、あんまハッキリ聞こえないのが気になります。

咲子さんは、なんかいまごろになってダンスが元気良くなってきた気がしました。
初ポジのはずの、ツンデレも、よくできていると思いました。

ゆかるんは、毎回になるのですが、毎回上手くなっている気がします。
そのうち空を飛べるようになりそうな気がする勢いです。

田野は、ユニットでりっちゃんポジ、頑張ってはいたのですが、りっちゃんほど悪い子のイメージが出せていませんでした。
りっちゃんってけっこう演技できると言ってもいいんでしょうね。

AKB48チームA岩田華怜様20140206

AKB48 チームA 岩田華怜様

こんにちわ。おーにっちゃんです。

Google+にいまごろファンレターの話題を書いたのは,どういう意図やねん?
自発的に分かって欲しいのか,それともAKSのイヤミなんか,どっちとも取れるからヨウワカラン。

とはいえいずれにせよ,ワタシのことを意識しとるのだけは間違いないと思う。

今日はブラック社長から答弁書が届いて,それを書くのにちょっと時間がかかったから,チームB公演の感想が遅れた。

チームB公演の感想は改めて書くけど,ココにも書いとくと,まあ,チームBはなんかイマイチと思うたなあ。
他のチームはそれぞれに前へ前へと出て行くものがあるけれども,チームBからはそれを感じんねん。
なんでなんかなあ?

でな,ゆきりんは確かにセンターでめちゃくちゃガンバって,誰よりもいいパフォーマンスをしとるんやけど,それがメンバーには波及してない。
ゆきりんってあんま影響力ないんかなあ?と改めて思った。

ワタシがメンバーであれば,ゆきりんのしぐさは100%コピーして,その上でさらに目立つように考えるけどなあ。
そうすると,ゆきりんの可愛さよりも遥かにブサイクでも,ワタシが女装したようなめちゃくちゃな見栄えの女の子でさえも,目立って人気出ると思うねん。

それで言うと,ワタシはいい意味では指摘せんかったけど,はーちゃんの怪しい音程,アレの波及力,破壊力はすごいねん。
なんたってあの飄々としとるこじはるの音程さえ狂わせたんやからなあ。
なんではーちゃんはそこまで影響力あるねん?
ウラでものすごい強権やったりして?片山部長やし。

・・・てか,2chでワタシがアレコレ指摘したら,いまだに口パクやから関係ない!って書いてくるヤツおる。

いや,いくら口パクであろうが,補正をかけてなかったら,録音であろうが音程外れたままの声が出てくるやろ?
・・・って言いたいんやけど,口パクと補正がいつの間にかアタマん中でイコールになっとるヤツらには,いくら言ってもワカラン。

口パクって言葉だけ知って,では口パクってなにかが分かってないねん。
そういうヤツらにいくらワタシが説明したって,ワタシの言い分を聞く気がないんやからなあ。

で,べつにはーちゃんを取り出して,だからダメ!って言う気はないねん。

少なくとも,奈和と同じで,ベースの歌唱力,腹ヂカラ,とでもいうんかな,それはあると思うぞ。

例に出して悪いけど,たかみなは腹ヂカラがないから,腹ヂカラがあると思わせたくて,仕方なく低音で歌うとるフシがある。
腹ヂカラも音程もないんやから,いまのたかみなでは歌手の夢は難しい,としか言いようがない。

けど,はーちゃんはそういうワケちゃう。
音程は怪しいけれども,腹ヂカラはあるねん。

だから,音程が正しくなりさえすれば,昭和女でやってけるんちゃうかとは思う。

・・・けど,昭和女ってけっきょく演歌ちゃうんか!?
わさみんと被らんか?
・・・って疑問はあるんやけどな。

まあべつに昭和の代表曲で,イルカの「なごり雪」とか歌うてもええんやけどなw

てかさあ,いま検索してみたけど,伊達娘が生まれたあたりから,「なごり雪」って毎年のようにカバーされとるなあw

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AA%E3%81%94%E3%82%8A%E9%9B%AA

さすがにこんだけあったら,伊達娘もいくつかは聴いたことあるんちゃう?

てか,今度ユーチューブで歌うたろかw
いやユーチューブじゃなくてちゃんとしたトコで,それなりに練習せな,愛しの伊達娘に聴かせるにはなあ・・・

てか,いつも思うけれども,アキブータン=ウスノロフスキーって,あいつはどんな歌を歌うねんなあ?
一回聴かせてみせろよなあ?

やっぱ,なんでも,ヘタクソでもええから,上に立つ人間は示さなアカンと思うねん。
上手かったら上手かったで下の人間の勉強になるし,仮にドヘタだって,人間そんなにいろいろ芸ができるものではない,ということを身をもって示すことができると思うねん。

だから,上に立つ人間は,ドヘタだろうがなんだろうが自分から示さなアカンと思うとる。
だからワタシ,いろいろ示してきたやろ?

いやもちろん,伊達娘とかAKBのヤツらよりも,ワタシが職制的に上ってワケではない。
けど,そうはいってもAKBだろうがなんだろうが,カネを出してくれるヒトが上,お客様は神様というのは,一面では真なワケやから,こういうのしてくれたらカネ出せるんちゃう?というのをワタシが主張してもええと思うねん。

そういえば,たとえば昨日2chで,わさみんに対して,まずまずできとったけど,新しいヲタを獲得できるほどのパフォーマンスはできてなかったんちゃう?みたいなコト書いた。

けどな,どうしてもヲタってのは,自分の推しを見て,そのパフォーマンスがどうであろうが,推しに嫌われないように,適度に褒めてまうねん。
いくら言ってもダメ出しができん。

または逆に,推しの敵と思うたら,コテンパンにけなすとかはあるけどなあ。

しかし,一歩も二歩も引いて,自分は推しでもなんでもないけど,

「新しく観に来たヒトが,この16人を見て,誰のパフォーマンスに惹かれるか?」

そういう観点から観とるヤツっておらんと思うねん。

ワタシは,たとえばゆきりんのパフォーマンスは大勢が惹かれると思うけれども,ぱるるだってポンコツと言われながらも,タイミングの取り方が上手い,リズム感が備わっとると思うねん。
すべてがよくなくても,あるパフォーマンスで惹かれるのはおるやろし,たとえばたなみんがちょっとゴツいパフォーマンスしとる。
まあ,チームBから男装キャラを見つけようとしたら,たなみんになるんかなあ?と思うたりもするし,とりあえず自分の思うキャラを進めてみるメンバーは,たとえそれが,ワタシはウーン!と思うても,容認できると思うねん。

・・・あ,そういう意味では,ワタシは伊達娘だけは特別扱いしとるなあ。

伊達娘だけは,なんか男装して欲しくない。せっかくならば,女の子っぽいところを見てみたい。

コレはワタシがオトコやから。それだけやねん。
それがワタシの意思。てか本能。

ウラをかえせば,たなみんにしろ佐江にしろ,才加にしろ,

「そんな男装キャラ,カッコイイキャラは見たくない!
自分の前では可愛いところを見せて欲しい!」

・・・って,ウザいくらい主張するオトコがおったら,ワタシがオンナの立場ならば,キュンとするよなあ。

まあ,それぞれのメンバーがどう思うかは知らんけどよ。
ワタシならば,という仮定や。
そこまで言い切れる人間なんてそうそうおらんもん。

そこまで言い切れたらどんなにすごいやろ,って一方では思いながら,ワタシが伊達娘に求婚したというのを周りがコテンパンに言うとるのを見たら,自分もホンマは伊達娘とかりょーちゃんあたりに求婚してみたいとココロに思いながらも,それを隠してコテンパンに言うヤツらが多いねん。

いや別に中学生の伊達娘でなくても,高校生のゆかるんとかでも一緒やし,仮に社会人の優子に対してだって,アイドルに対してガチで言うのはアカンやろ!って言うてまうのが多いんやろと思うなあ。

けどさあ,みんな勘違いしとるけど,アイドルだって誰かと結婚するわけで,そうすると2,300人もおったら,一般人と結婚するヤツも多いはずやねん。

おニャン子クラブ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E3%83%8B%E3%83%A3%E3%83%B3%E5%AD%90%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96

コレ見たら,中には木村拓哉と結婚したヤツもおるけど,結婚相手,ほとんどそれほど有名人ちゃうやん。一般人やん。

そうすると,おニャン子クラブよりも全然メンバー多いAKB,さらにはAKBグループならば,一般人の自分であってもあり得るんちゃうか,って挙手するヤツおっておかしくないと思うねん。

けど,実態は,トップヲタにはなれても,結婚相手に挙手するヤツはおらん。
ワタシくらいしかおらんな。
だからこそ,たとえHNであっても,挙手したらものすごくヒーローになれる。

・・・いや世間的には浮いてまうんやけど,女の子の立場としては悪い気はせんわな。

ワタシが逆の立場ならばうれしいもん。
たとえカッコイイキムタクでなくても,その100倍ブサイクなヤツであっても,勇気を出して挙手してくれたヒトについてきたい!って思うてまうやん。
・・・そう思うんやけどなあ。ワタシは。ワタシがオンナならば。

たとえばワタシが,この段階ではーちゃんとかたなみんからラブコールされても,悪い気はせんぞ。
伊達娘にその気がないならば・・・,という前提でやけど,はーちゃんとかたなみんもじゅうぶん検討の範囲や。言ってくれるだけでもうれしいもん。
だって,自分の気持ちを言うだけでも相当勇気要るしなあ。

もしどうしてもワタシがお断りせなアカンかっても,代わりになんかの役で主演女優にしたるとかしたいよなあ。
・・・・まあ,まだワタシの妄想段階やけどw

ヲタのヤツら,みんなそういうのを避けて,カネをつぎこむだけでなれてまうトップヲタになれることだけで満足してまうのが,ワタシには歯がゆいよなあ。

もう公演行く時間やし,今日はこの辺にするか。ほなね。

2014/02/07 17:45:00 おーにっちゃんより

--------

某社への答弁書書いてみたぞ。

事件番号 平成26年(少コ)第41号
     解雇予告手当等請求事件

原告   大西秀宜

被告   xxxxxxxxxxxxxxx株式会社

準 備 書 面

平成26年2月10日

東京簡易裁判所民事第9室1B係 御中

原告 大西 秀宜 印

第1 請求に対する答弁 および 私の言い分 の趣旨に対する答弁

3. 請求に対する答弁
「当初,解雇を申し出たのは大西氏である(10/30)
 この申し込は,解雇の名を借りた退職願いと認識しています。」 (原文ママ)

4. 私の言い分
「解雇ではなく,通常の退職願いである。」

上記内容は,被告のこれまでの主張と明らかに異なっているので,反論する。

A. 原告は,甲第4号証-乙第1号証に示されるとおり,10/30 9:22のメールにおいて,被告が様々な事柄を実行できていないことを指摘した後,

”本メール内容に対してご立腹され,解雇を受けるのであれば,甘んじて受ける覚悟はあります。”

と記載している。

B. しかし原告のそのメールの意図は,その記載の直前において,

”もっと,○○さん自身が,自分が使っていて使いやすいから,その手法を皆様にも提案するのですよ,みたいなスタンスになれないでしょうか?”

と書いたとおり,原告は解雇の申し出を提案したのではなく,被告に対し自己を省みることを提案したのである。
原告は,被告に対して,自己を省みることを提案したからこそ,その反対として解雇もあり得ると思い,解雇まで踏み込んで思いを記載したまでである。

C. それに対して被告は,甲第4号証-乙第1号証に示す,10/30 12:14のメールにて,

”無理であれば,ご自身で幕を引いてください。男の責任です。”

と記載している。

D. これはパワーハラスメントであると原告は判断した為,原告は翌日労働基準監督署に行っている。(乙第1号証に示す通り。原告は甲第4号証には不要と思ったため引用せず)

E. 同じメールのやりとりにて,原告が10/30 17:43 に,

””△△△△△△”は構想としては良いが,○○さんにそれを纏めるチカラがないと判断しましたので,身を引かせていただく所存です。

しかし,私も次の職が定まらないうちは身を引けませんので,転職活動との併用になりますことをご承知願います。
労働基準法の規定だかにありますとおり,残り1ヶ月で契約解除とされてもかまいません。”

と記載している。

これこそが,原告が通常の退職願いを望んだわけではないこと,望んだとしてもそれは試雇期間満了による円満退社か,または1ヶ月分の解雇予告手当てを望んだことは明らかである。

なお,原告はこの記載を甲第4号証に引用しているが,被告は乙第1号証ではやりとりを意図的に引用していない。

F. 被告が乙第1号証に引用した,原告の10/31 7:46 のメールの通り,原告は同日午前中に労働基準監督署に相談した後,被告会社に出勤した。被告は同日11:30頃に事務所に出社し,原告を認めた後,原告の意図に反し,E.に示す原告の意図を知った上で,「そのような気持ちで働かれては迷惑だ」と言い,「解雇する,1ヶ月分の給与は支払うから帰れ」と言ったのである。

このため原告は被告に対して,パソコンや携帯を返却し,パソコンのパスワードを教え,事務所の鍵を返して,荷物を纏め,退社した。

この時点で原告が被告に対してパソコンのパスワードを教えたことは,甲第6号証に示す,被告からの11/2 12:08のメールに示す,
“尚,大西さんが業務使用されていた会社支給の携帯・PC及び固定電話に関して,個人使用も見受けられますが,一切不問に致します。”
にて証明される。

G. そして被告は,甲第6号証に示す通り,11/2 1:49 にて原告からのメールの返信で,

”1.退職勧告は10/31であり,退職日は休み明け11/5となる。給与は11/30まで,
  月額20万円の給与が支払われる。>了解しております。”

と記載しているのであるから,被告は原告を解雇したことを了解し,その上で解雇予告手当に相当するものを支払う認識が,被告と原告間にあったことは明らかである。

F. 原告は,労働基準監督署 担当 A氏から,被告は解雇予告手当の支払いについてはしぶしぶ了解したものの,
「解雇は11/5で,それまでは原告は出社しても良かったにもかかわらず出てこなかった,だから給与は支払う必要はない」
と言い,給与分の支払いは認めなかったとの報告を受けた。

G. さらに被告は,原告が労働基準監督署経由にて受領した,甲第8号証に示す退職証明書に,12/13付で,退職理由を“自己都合退職”ではなく,“解雇”と記載し,さらに別紙にて,

“ウ 職務命令に対する重大な違反行為
 無断で会社の資産を正当の権利として,個人使用したこと。”

“カ その他(具体的には,ブログ等に端を発した2ちゃんねるなどのSNS上に,弊社名及びスタッフ名が記載され,業務上に支障をきたしたこと。及び,根拠がないにも関わらづ,ブラック企業と発信し始めたこと)。による解雇”(原文ママ)

と記載している。
このことから,被告は,労働基準監督署に対して,被告は原告を懲戒解雇したものとして説明したことは明らかである。

H. 以上により,被告は原告を解雇したことは明らかであり,さらに,被告の主張には首尾一貫性が全くない。

被告の主張に首尾一貫性がないのはこれが初めてではなく,被告の主張に首尾一貫性がないことを,原告は在職時に理解したからこそ,原告は被告のビジネスに対する姿勢には問題があるとして,甲第4号証-乙第1号証に一例を示すように,被告の意思改善を切実に訴えたのである。

にもかかわらず,被告は原告の業務に対して評価し,それに見合う報酬を支払う意図さえも全くなかった。
その一例として,被告は原告に対して,本来解雇日の11/5付けにて支払うべき解雇予告手当てに関して,不当に遅延させた。

これらは以上の内容から明らかであり,原告は被告に対して解雇予告手当てを全額支給する旨の判決を望む。

― 以 上 ―

-----------

NECには行きません

さすがにさあ,電話やメールで確認がないと,単なる釣りとしか思えんしなあ。


ワタシもいろいろ書きたいし。

今日はまだ愛する伊達娘へのファンレター書いてないんやぞ。

古聞やけど,JR東日本常磐緩行線の信号システムはCBTCに決まったって?

今日,図書館で鉄道ジャーナル読んだら,パッと目に入った。

JR東日本って,言っちゃ悪いが田舎の仙石線で国内の無線信号システムATACSを長いこと研究してきて,

・・・で,首都圏ではCBTCなんか?

---------
59 JR東日本が採用を決めたCBTCってなに?
http://news.mynavi.jp/column/railway_it/059/

ATACSとCBTCの両方を導入する狙いは?

JR東日本ではATACSを開発して、すでに仙石線で実地検証を実施、さらに埼京線で導入する話も決まっている。興味深いのは、それとは別に常磐緩行線でタレスのCBTCを導入することになった点だ。一見したところでは、ATACSとCBTCは競合関係にありそうである。それなのにどうして?

といったところで関係がありそうだと睨んだのが、移動閉塞システムの国際標準規格化をめぐる、日本や欧州諸国の動向である。その辺の話は、以下の記事に詳しい。

JR東日本テクニカルレビュー「列車制御・輸送管理と国際規格」
http://www.jreast.co.jp/development/tech/pdf_20/Tech-20-03-06.pdf

日本としては、CBTCやERTMS/ETCSベースで国際規格が固まってしまうのは具合が悪い。日本で開発したATACSを外国に輸出するのが難しくなるからだ。だからといって、そこでATACSをごり押ししても、立場が逆になるだけで、自己矛盾を引き起こしかねない。

そうなると、強引に単一の規格・使用にまとめるよりも、複数の選択肢を残せるような形にまとめられる方が好ましい、ということになるのだろうか。
---------

その理屈は一見正しいようにも見えるけど,仙石線でしか実績のないATACSと,世界で実績のあるCBTC

http://www.jreast.co.jp/press/2012/20130214.pdf

ならば,日本に関係ない第三者は,誰がどう見ても,

「ウチもCBTCにしよ!そのほうが実績もあるし,安いし!」

って言うてまうやん。

ATACS劣勢すぎて,JR東日本身を引くつもりなんかなあ?


たとえば,仙石線で実績をつけたATACSを常磐緩行線に入れて,まだ日本では実績のないCBTCは,どっか田舎の路線とか・・・仙石線に入れなおして試してみるとかでもええと思うんやけど,そういうのが戦略と思うけどなあ。
ワタシ的には。

某社からめちゃくちゃな答弁書が届いた。

ワタシの出した甲第4号証とほぼ同じやりとりを乙第1号証として持ってきて,しかし都合の悪いところを引用せず,

3.請求に対する答弁
「当初,解雇を申し出たのは大西氏である(10/30)
 この申し込は,解雇の名を借りた退職願いと認識しています。」 (原文ママ)

4.私の言い分
「解雇ではなく,通常の退職願いである。」

などと言っています。

確かにワタシは,甲第4号証-乙第1号証に示されるとおり,10/30 9:22のメールにおいて,いろいろと某社長に対してできていないことを指摘した後,

”本メール内容に対してご立腹され,解雇を受けるのであれば,甘んじて受ける覚悟はあります。”

と記載しています。

しかしそのメールの意図は,その直前にも,

”もっと,○○さん自身が,自分が使っていて使いやすいから,その手法を皆様にも提案するのですよ,みたいなスタンスになれないでしょうか?”

と書いたとおり,とてもではないが解雇の申し出ではなく,社長に自己を省みることを提案したものです。
社長に自己を省みることを提案したからこそ,その反対として解雇もありえると思い書いたものです。

それに対して某社長は,甲第4号証とほぼ同じやりとりを乙第1号証 10/30 12:14のメールにて,

”無理であれば,ご自身で幕を引いてください。男の責任です。”

と書いています。

これはパワーハラスメント以外のなにものでもないと判断しましたので,私は翌日労働基準監督署に行っています。

その後,同じメールのやりとりにて,10/30 17:43 にワタシが,

””△△△△△”は構想としては良いが,○○さんにそれを纏めるチカラがないと判断しましたので,身を引かせていただく所存です。
しかし,私も次の職が定まらないうちは身を引けませんので,転職活動との併用になりますことをご承知願います。
労働基準法の規定だかにありますとおり,残り1ヶ月で契約解除とされてもかまいません。”

と書いたのですが,コレは甲第4号証には引用していますが乙第1号証では意図的に抜かしています。

そして,某社長のほうは,ワタシの10/31 7:46 の,”本日はまず労働基準監督署に行ってきます”と題したメールを印刷しています。
これは甲第4号証には入れていません。どういう意図があるのでしょう?

いずれにせよ,某社はワタシを意図に反して帰れと言い,甲第6号証にて,11/2 1:49 にて返信で,

”1.退職勧告は10/31であり,退職日は休み明け11/5となる。給与は11/30まで,
  月額20万円の給与が支払われる。>了解しております。”

としているのだから,某社が主張をコロコロ変えているのは明らかです。

労働基準監督署だって,
「解雇は11/5で,それまでは大西は出てきても良かったにもかかわらず出てこなかった」
と強弁し,解雇予告手当はしぶしぶ了解したものの,給与分は認めなかったと聞きました。

それに,甲第8号証に示す退職証明書に,12/13付で,自分で解雇って書いとるのにさあ・・・

こんなに言い分がフラフラしていて,ワタシに証拠全部抑えられていて,勝てると思うとるんか?

« 2014年2月6日 | トップページ | 2014年2月8日 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック