« 2014年2月7日 | トップページ | 2014年2月9日 »

2014年2月8日

2014年2月 8日 (土)

途中駅なう

電車止まってます。

一個どうしても気になったので書きます。

寒いので、車掌が全部のドアを閉めているのですが、たまに無言でドアを開けるのです。
そして閉める時だけ放送するのです。

ドアにもたれかかっているヒトがいる可能性もあるので、閉める時だけでなく、開ける時も放送入れるのが当たり前と思うのですが…

後で鉄道会社に苦情入れときます。

これはあぶない

これはあぶない
これはあぶない
電車来たところで転んだらいっかんの終わり!

しかし、社員も出勤しづらいというのは理解できるけど。

駅あぶない!

雪ですべってあぶない!

物理的に電車動かせても、ホームの除雪をキチンとしないとあぶないぞ。

ガード下が吹き溜まりになって通行止めに!

ガード下が吹き溜まりになって通行止めに!
結構すごいなあ…

劇場裏の道がまるで東北に…

劇場裏の道がまるで東北に…
劇場裏の道がまるで東北に…
劇場裏の道がまるで東北に…
ちょっとコレは想像の斜め上でした!

今日はあやなんが良かった

いつもよりもうきうきしとった。

気持ちが入れ替わったのか、知っとるヲタがおったんか。

萌も、"大好き"でだいぶ動きをつけられるようになっとった。


ところで、"ロマンスロケット"で、
"摩擦の理論で ワープ ワープ しよう"

という歌詞があるけれども、摩擦を考えると、速度が速くなればなるほど抵抗が大きくなるから、
ワープしづらくなるよなあ。

あの歌詞は理系やと書けんトンチンカンな歌詞やとつねづね思う。

それと、"恋の傾向と対策"だっけ?
"微分、積分"って歌詞があるけど、ワタシ昨日2chに書いた、ネコが落ちてもペシャンコにならんのは、
加加速度で説明できるんかなあ?

とすると、2回微分か3回微分やわなあ、なんて思ったw
公演観ながらw


【追伸】

2曲は、お疲れのみぃちゃん以外はよく踊れとった。

それはそうと、上のハナシ、ワープって仮にあり得るとしても、摩擦ではなく、真空状態の先なんちゃうかなあ?と思うねん。
摩擦を考えると、鉄道では三百数十キロがひとつのネックになるし、飛行機だって音速がネックになる。

アインシュタインの相対性理論って、どない言うとるんやろ?
さすがにワタシもサッパリ理解してない・・・。

表示と実際に来た電車がちゃうぞ!

システム的にそうなってまうのは了解やけど、いまtwitterとかで、システムに頼らない情報を瞬時に得られるやん?

そうそう世の中の流れに、鉄道会社もついてかなアカンと思うよなあ。

寒すぎなう

いま、何分遅れでどの電車が来とるのかワカラン状態。

すごく寒い!

AKB48チームA岩田華怜様20140207

AKB48 チームA 岩田華怜様

こんにちわ。おーにっちゃんです。

また今日も安定の一日遅れw

なんかここ最近めちゃくちゃハラが減ってきた。
それで,これまでは1缶350ml 88円(アルコール6%~8%くらい)の缶チューハイを飲んできたけど,コレはコストパフォーマンスよくない!と思って,1L 980円かそこらでアルコール25%の焼酎を買ってきて,それを1.5L 118円~138円くらいのコーラで割って飲むことにした。
コレやと安いしカラダがあったまる。

もうめっちゃオッサンくさいけど,背にハラは代えられん。カネないしw

だって,モスクワ行ったら,もっと寒くて,寒さを紛らすためにウォッカ飲んでへべれけになっとるオッサンそこらじゅうにおるんやで!?

・・・まあ,ワタシはそこまではなりたくはないと思うけれども。

まあそんなカンジでやっとるわ。

というのは,少なくとも中学生に書くファンレターではないわな。
カッコ良さよりも実用的なコトを理解する,30代のひとやとようやくわかってくれるか。
麻里子様でもまだ27歳ではちょっとワカランよなあ。

で,そこで缶チューハイよりも浮いたカネで,生めんを買ってきて,昨晩から2玉ずつ食うとる。
さらに,生めんの濃い汁を使って, 100g 138円とかの豚しゃぶ用豚肉を買ってきて,生めんの濃い汁で豚しゃぶとめんを食ってハラいっぱい,ってカンジかな。
それでも,牛丼屋行くよりは安くついとると思う。
貧乏人の生活の知恵やな。

とにかくここ数日ホンマに腹減っとる。

そういえば,今日は4週間ぶりに精神科医にも行った。
日立製作所とかAKSとかを訴えて,けどそんな大きなトコを相手にしたい弁護士はいなく,ワタシもまたカネも払えんと言うたら理解してくれて,べつにワタシはおかしな病気ともなんとも言われんかった。

てか,こんだけいろいろ相手しとる心労があるから,もう1錠ずつ睡眠薬を余分に欲しいと言いたいとこやったんやけど,さすがにそれは抑えた。

そういえば,大西弘子の夢を見たと書いたやろ。
大西弘子の夢を見ることは,さすがに伊達娘よりはある。やっぱ生まれた親やからなあ。

けれども,大西弘子はいつもワタシの願いをかなえてくれんかった。
そういうヤツやねん。

ワタシの願いを聞いてくれたこと,それは,小学生のときの何回かの旅行くらいしかないんちゃうか?
参観日でさえ,仕事が忙しい!とか言って,最後チョコっとしか来んかったから。

ワタシは,父親が怒るのがイヤでイヤでたまらんかったから,父親のちょっとしたしぐさで,その日そのときの父親の機嫌のよしあしを理解できた。
自分で言うのもアレやけど,それがいま,ワタシのオンナ以上に研ぎ澄まされた第六感に繋がっとると思う。

そして,ワタシが,今日は父親が不機嫌やから注意して!と切実に言ってさえ,大西弘子は無視して,自分のやりたいようにやっとった。

それが,“長く一緒にいると,情が移って好きになります”って迷言に繋がるんやな。

大西弘子はけっきょく,イヤがっとるふりして,毎日毎日コテンパンに叩かれるのが好きやったんや。

けど,自分がMなんはええやん。
けどさあ,それを見る子供の精神にどんな影響が出るかまでは考える気がなかったんやなあ。
・・・浅い親や。

ワタシは,伊達娘とは長く一緒にいたワケちゃう。
けれども,大西弘子とは比べものにならんほど,伊達娘のためになりたいと思うてきた。

子供を自分の自慢のためにどう使うかしか考えてない大西弘子には,ワタシの思いはサッパリワカランと思うなあ。

まあ,大西弘子ネタはおもろないやろからやめる。
できんヤツのハナシをいくらしたってアカン。

ところで,メールマガジンで,まあコレもワタシのアンチが登録したんやろけど,どうやってオンナをひっかけるか,みたいなんがあって,読んだ。

ならば,オンナは,ヒトとあれこれ相談しながら,自分はこういう辞状態やったんや!と理解して,新しい考えに至る。
だから,オンナはオトコに対して,オトコも同じように考えとるはずと思う。

けれどもオトコは,誰にも相談なんかせずに,自分なりにひとつの結論を考え,それに向かって突き進んでいく。
そこでは誰にも相談なんかしてほしくないと思うとる,みたいなコトが書いてあった。

まあ,ワタシは,結論から言えば,“自分なりにひとつの結論を考え,それに向かって突き進んでいく”という意味ではオトコなんやけど,このファンレターとかで,こうかなあ,ああかなあと思って,伊達娘がどういう返事をするか仮定(妄想)して,新しいコトを思いついたりしとるから,オンナ的な視点を持っとるねん。

“あれこれ相談しながら,自分はこういう辞状態やったんや!と理解して,新しい考えに至る”って,まさにこのファンレターそのものやんかなあ?

書き始めではなんも思ってなかったことが,ああそういうコトやったんか,って,自分なりに確たる考えになったりしとる。
伊達娘も,ワタシのファンレターを読んどったら,ワタシは決して独断先行だけで進んどるワケではないと分かると思う。

少なくとも,伊達娘がホンマに目の前にいて「おーにっちゃんの考えってこうなんちゃう?こうしたほうがええんちゃう?」って発言したとしたら,ワタシは,「子供がなにを言っている!」って否定するのではなくて,「・・・そう思う?」って聞いてみる気マンマンやってのが分かるよなあ?
ヒトの意見を聞いて,判断しようとしとるねん。

オトナのほうが,自分の立場とか将来の自分の予定される地位とか,ワケワカラン論理でワケワカランこと言うとるから,ワタシそれは否定しとるけど,素直な感想は素直に受け入れるやん。
だって,素直な感想は否定しようがないもんなあ。

なんかいろいろ,誰がどう動くからこれは言わないほうがいい,みたいなのは,突っ込むところが多いけどよ。

なんかいま2chとかGoogle+にコメントしとったら,書きたいコト忘れた。

しかし,この雪を見ると,2年前にローマに行ったときのことを思い出すなあ。

あのときは,伊達娘と成田で会えるかなあ?なんて思うてドキドキしたよなあw

アレけっきょく2タミのJALのほうから行ったんか?ワタシ1タミのANA,てかコンチネンタル航空のゲートのとこで,めっちゃ待っとったんやけど。

ハナシを戻して。20年ぶりの大雪,っていうとめっちゃすごいコトに遭うと思うけど,そこにたまたま外人がやってきたらすごいと思うやろ?

けどワタシはローマでそれをやってのけたんやぞ?それも26年ぶりの雪で。

そう考えるとワタシけっこうすごいやろ?

なんかワタシは,そういうすごいのにどないしても当たってまうねん。
天候なんてもう,天に頼むしか道ないのにさあ。
その天までも,敵だか味方だかにしてもとるんやで?

もうワタシは,オバケが出てきたって怖くない。

昨日の金縛りだって,オバケの仕業の気がしたけれども,そのオバケになんて負けられん!と思って必死に頑張った。マジで。

もう怖いもんなしやと思うねん。
いや怖いもんはあるけれども,どんな怖いもんでさえ相手にするしかない。

たとえ銃で撃って来るヤクザがおったとしても,それでワタシが倒れたとしても,そのヤクザを誰が雇うとってん?ってハナシにして,日立製作所や経済産業省,AKSらを追い詰めたろうと思うとる。

もう公演行く時間やし,今日はこの辺にするか。ほなね。

2014/02/08 17:16:42 おーにっちゃんより

------

コレはなんかちゃうやろ。交通弱者対策のほうが先やろ。 → 国交省、JR北海道を告発へ

国交省、JR北海道を告発へ 2014年2月8日(土)10時26分配信 共同通信
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kyodo-2014020801001478/1.htm

 JR北海道がレールの検査数値を改ざんし特別保安監査を妨害したとして、国土交通省が10日にも鉄道事業法違反などの疑いで、法人としての同社を北海道警に刑事告発する方針を固めたことが8日、同省関係者への取材で分かった。運輸安全委員会も事故調査を妨げたとして、同委員会設置法違反容疑で告発する。
----------

立法,行政,司法が違っていて,立法府がアレコレやるべきことに対して行政府はナニも知らず,その結果JR北海道がヘンなことしとるから告発する!ってのは一見正論には見える。

けれどもさあ,ワタシはこの通り,

_20140112__2

_20140112__3

_20140112__4

行政府・経済産業省に対してやるべきことをやって,民間事業者日立製作所のおかしなところを追求しとる。
にもかかわらず,日立製作所は経済産業省のお得意さんやから,本来30日経った2/7だか2/8だかに出すべき資料をいまだに出さずに隠蔽しとるし,
いやその以前に公益通報自体を隠蔽しとる。

すなわち,行政府とチカラのある民間会社ってめちゃくちゃ癒着してもとるやないか!?

JR北海道はその資力がないから,行政府である国土交通省とパイプが作れんかった。

そして,資力がないから,データ改ざんとかしてもた。

そして,行政府である国土交通省がJR北海道を告発する。

・・・それってもう,国家による弱者のイジメそのものやないかい!!!!!!!!

JR北海道がやったことは間違いかも知れんけど,その原因は,道路行政ならば全部税金でまかなわれるところ,道路よりも交通弱者対策であるはずの鉄道は,税金ではなく自主的な経営努力によって運営することを強いられた結果やないかい。

国土交通省はやはり,JR北海道を告発する以前に,立法府に対して,JR北海道の事故の根本原因は,日本の交通弱者対策がおかしいんや,と声を上げるのが先やと思うよなあ。

まあ,陶山基とかいうアホでも入れてまうのが国土交通省やからなあ・・・w

期待はしてないけどさあ。
けど,おかしいもんはおかしい。

そうそう、昨日の夢

睡眠薬を飲んでいるにもかかわらず、寝入りばなに金縛りにかかりました。
いや、目は開けずに、寝たまま金縛りやったけど。

何年かぶりくらいちゃう?

なんか、文字通り、゛睡魔゛が右下あたりからやってきて、ワタシがに対して金縛りをかけてくようなイメージを持ちました。

ワタシに苦難を仕向けとる悪魔とか怨霊がいて、けどそれを怖がることなく、それに勝ったカンジがしました。


あと、夢で、ドイツから不当に退去させられて、成田に帰ってきて、大西弘子がいたので、「大西弘子、殴ったろか!」って言ったのも覚えています。
どっか逃げていきました。

殴っても仕方なかったので殴りませんでしたが。
横にはたぶんドイツかどっかの警官がいたので、殴っても捕まるなあとも思いました。

アメリカ方面の飛行機の出発時間が迫っていて、このまま入国してしまわずにアメリカへ行こうか、とも思いましたが、アメリカでも隠蔽されたらマズイなあ、あと、たぶんいまの持ちガネではこんなトコで航空券を直前に買っても足りんなあ…

などと思っていたら目が覚めました。

雪結構本格的やん!ワタシは精神科医へ・・・

睡眠薬をもらいにね。

帰ってきたら、昼飯、伊達娘へのファンレターと昨日書いたら、公演かな?できたら一昨日の公演の感想も書きたいけど。

まゆちの小説の感想続きも書きたい。

ワタシ結構忙しいやん。

売れっ子作家みたいちゃう?

以前計算したけど、西村京太郎よりも毎日書いとる文章量の平均多いかも!?

« 2014年2月7日 | トップページ | 2014年2月9日 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック