« 2014年2月16日 | トップページ | 2014年2月18日 »

2014年2月17日

2014年2月17日 (月)

ワタシの指摘の多くが採用されとって良かった

夕陽を見ているか?など、全員が観客席に向けてアピールできていて、とても良かった。

前々回のはーちゃんに加えて、梅ちゃんが遅いと指摘していたが、梅ちゃん気にしてくれたのかだいぶ気にならなくなった。
ビミョーに遅いところはあるけど、まあ、クセみたいなもんかな。

はーちゃん、今日も歌声良かったと思う。

あと、A公演で言及した「抱きしめられたら」、わかにゃんとれなっちはほぼ設計通りの音程で良かった。
ただ、このタイミングだとどうしても魅せづらく、田野が遅れ気味になるのはけっこう根が深い問題とも思った。

あん誰今日も落ちました

落ち過ぎやろ!

とも思いますが、確率的にあり得るので、文句は言いません。

なにごともなかったかのように、浜松町のカイロプラクティックに行きます。

伊勢崎、どうするかなあ・・・

なんとか行ける方策考えてみるか!

並んだなう

いま80人くらいしかおらんのちゃう?

期待できるかも・・・

関東のライブビューイング、MOVIX伊勢崎しか残ってなかった・・・

とりあえず買ってから調べたけど、運賃も1,000円以上するし、時間によっては帰れんやないか!w

コレは家でおとなしくするしかないかなあ・・・

白石さんの件追伸

白石さんは、ワタシが異動してから別人のように劇太とりした。

それから結婚して、苗字を変えて働いとったけど、子供が産まれるのかいつの間にか辞めとった。

ところで、懺悔ですが、伊達娘のあの写真でオナニーしてしまいました。

ええカラダしとるよなあ、って文字通り妄想爆発してもたw


すーめろは断じて見てないぞ。

2/16峯岸チーム4手をつなぎながら公演(茂木生誕)を観た感想

茂木生誕はよかったけど,ワタシの前と横にいたヲタがミョーな振りコピをしていて,気が散って仕方なかった。

まあ,あまりにも手を上げるとかしなければ,声も出してないんだし迷惑の範疇ではないんだろうけど,それでももうちょっと抑えて欲しいかなあ・・・

とはいえ劇場に入れれば,いろいろ動くほうが喜ばれるのも確かやし,あんまアレコレ言って指摘するのも悪いと思うしなあ。
そのへんは難しい,悩ましいところと思う。

福岡の握手会なので,てっきり三銃士いないのかと思ったら,こじまこだけがいなくて,みきちゃんとなぁちゃんがいて,よく残っとったなあ!と思った。
まあ,全国握手会だからといって三銃士全員行かれても困るし,むしろこれから伸ばしたいメンバーを連れてってもらいたいけど。

いやしかし,先に書いておくと,AKBも,以前から言われている(ワタシだけが言っているのかも?)ように,どこにターゲットを置くのかをもっとちゃんと考えて欲しいと思う。

全国握手会だからといって地方に行くと,地方グループとかち合ってしまう。
もちろん,地方グループと競争すればいいのだ,という声もあるかもだけれども,AKBグループという意味でキチンと棲み分けを考えているのだから,なんかもっと上手にできないかと思うのだ。

そういえば,プロ野球だって,ビジターの試合にビジターの観客が半分埋まるなんてまずない。巨人くらいならばあるかもだけど。
AKBグループなんてなおさらで,いくらAKBであろうがAKBの地方握手会に観客が大勢来るのは見込めないと思う。
逆に,AKBの地方握手会を,そこの地元グループ,たとえばHKTとコラボするとかできないだろうか?

AKBの個別握手会なんて完全に地方グループとコラボしているのだから,地方地方で地方グループとコラボするというのはアリと思う。

ただコラボしたからといって,その地方のヒトが推そうと思うのは,やっぱ基本的にはその地方をベースにしているメンバーだと思う。
応援というのはそういうものだと思う。

AKSはワタシのことが嫌いというのは理解してはいるが,だからといってどうやったら息の長い観客をスムーズに獲得できるか,ワタシが一生懸命考える考え方を無視できるわけでもないと思うし,もっとちゃんと考えて欲しい。

とにかく,グループが大きくなりすぎているのだから,握手前提の荒稼ぎではない方向性を見つけていかねばならないと思う。

たとえば,ワタシがひどい会社だと言う日立製作所だって,100年以上の歴史の中で,荒稼ぎではなく地道に稼ぐ方法をいろいろ模索して,それなりに利益が出る構造を作っている。
(とはいえそれも,経済産業省と癒着して,世界的には認められないはずの原発利権なんかを取り込んだ結果であるとも思ってはいるが・・・)

前置きが長くなった。
しかも,とてもではないがAKBの公演感想の前置きのレベルのハナシでもないと思うがw


頑張っているとはいえ,全体的に,なんか勢いが2日前に比べて劣っていると思った。
そこが惜しかった。

最初の何曲か聴いて,全体曲の声がまただいぶ高くなって,ワタシの言っていることを理解してくれたかな~・・・と思ったが,茂木のソロを聴いて,いや理解してないわ,と思ってしまった。

茂木のソロ,この胸のバーコード以外はちゃんと歌えているところもあり,いろいろ考えたら,この胸のバーコードはさっほーとハモらせるところなんかもあり,茂木はハモらせるのと同じ感じで低めの声を出しているのではないかと思った。

ハモらせるところで主旋律と違う音程の声を出すのは正解だけれども,それはやはりそう設計されているから正解なのであって,主旋律自体を低く歌うのは間違いだと思って欲しい。
主旋律とそれ以外をもう一度アタマの中で整理して欲しい。

ダンス,ヒトからあんま踊れてないと言われるらしくて,腰の振りなんかは苦手でまだ緩慢と思うけれども,横っ飛びなんかはよくできていると思う。

まあ,AKBは最初から完成形を見せるコンセプトではないので,学業と両立しながら,できたところから直していければいいと思うよ。

この胸のバーコードで同じ,さっほー,ゆあみは,よくできていると思った。

特にさっほーは声もアイドルっぽいし,何かの機会でソロあると思う。

そういえば自己紹介MCで,なっつんとメールするが誤字が多すぎると言っていた。
2行くらいで必ず1個誤字があるのは,確かに多すぎるよなあ。
それだけ間違いがあれば,たとえば料理を作っても砂糖と塩を入れ間違えるとか,待ち合わせでも1時間間違えるとかゼッタイにやってしまうと思うので,みんなで注意してあげて欲しい。

まあ,なっつんも,そういう失敗を毎回MCで報告するというスタイルにしてもええのかも知れんけどよ。
けどな,世の中いいヒトばっかちゃうから,そういう失敗につけ込もうとするヤツもおるんやからな。
この落とし前はカラダで払ってもらおう,なんて言われたら困るやろ?フツーは警察呼んだらええだけやけど,芸能界ならばそうも行かんように追い詰められるかもやし。
そういうのも含めて,凡ミスを突っ込まれんようにして欲しい。
なんかなっつんの話題になってもた。

ゆあみ,パフォーマンスはいいとはいえ,まだまだ存在感が薄い。
どうやったら存在感出るかなあ?

同じ15期でも,こみはるみたいな全力パフォーマンス&正規もやらんような観客アピールとか,MCで言うとみずきやまなみみたいにブッ込んでくるイメージだと覚えやすいんやけど。
バク転が得意といっても普段は見せられんしなあ。

性格的にブッ込めるキャラとも思えんし,観客アピールを頑張って欲しいと思う。
ゆあみにはそこはかとないセクシーさがあるねん。見つめられたらドキッとするような。

順序が前後したが,Glory days の3人。

みきちゃん,うめたはいつも通りよく頑張っていた。

うめたは眼鏡(コンタクトどないかしたんか?)なのがまた萌えた。
うめたは男装キャラで突き進んではいるが,萌えもけっこう積極的っぽい。パフォーマンスを見ても可愛いところは本当に可愛い。

伊達娘もこういうカンジにできんかなあ・・・伊達娘は,男装キャラと決めたら全部男装キャラになって,可愛いしぐさが飛んでまいよるからなあ。

今日大川りおりんが初舞台だった。
ワタシが見たのは2回目で,まあ小さく纏まっているカンジで,次はもっと踊りたいように踊って欲しいと思った。

この後全体パフォーマンスなんか,ひとりだけ振りがめちゃくちゃ早かったり,覚え切れてないところも見せていて,まだまだ不安だったのだろうと思う。
ステージ上の度胸も身につけて欲しいけど,まだ初舞台やしなあ。
やっぱ,組閣もあるけど,なんとかして研究生公演,研究生を主体とした公演が頻繁に行われるようになることを望む。
最近のチームA公演がそうなりつつあるっちゃあるんやけどな。

とにかくこれからがんばって。

ウィンブルドンへ連れてっては,あやなん,さっきー,なーにゃだった。

前回さっきーが遅いと指摘したが,今日のさっきーはそうと思わんかった。
やっぱ前回なんかあったんかな?

ワタシも,あんまさっきーを指摘せんようでいて,ちゃんとさっきー見とるやろ。

やっぱこういうのが ”見守る” の本来の意味やと思うねん。

”見守る”ってついつい,単に「見る」を言い直した程度にしか考えてないヒト多いけど,自分が見て,ちょっとでもおかしいとこ,直したらいいとこなどがあったらスグ気づいて指摘し,あるべき方向を示すことによって,その子を守る。
それこそが”見守る”やと思うねん。

まあ,さっきーの場合は,その上でどうやって売れるようにするかはなかなかワタシも思いつかんけどなあ。

ちなみに,”のろりんず”と言われている行動がのろい理由は,アレコレと考えてポーチをキチンと準備するとか,とにかく石橋を叩く時間が長いのだと思っている。
それもあって,たとえばあやなんから心無いような言葉を言われたらけっこうショックを引きずっていたりもする。

さっきーの石橋を叩く習慣,これまでにヒトが悩まないところで悩んできた習慣は,どこかで花開くとワタシは信じている。

なーにゃ,ワタシが音程高く高くと言っていたら理解してくれたのか,音程高くなった。

ただ,まだまだダンス小さいぞ。なーにゃは15期のエースと目されとるんやから,もっともっと堂々と,ワタシの演技はこれじゃ!みたいなドヤ顔のダンスをしてみな。

あと,青は誰がやっても音程抜けるなあ・・・”あ”なただけどx2,”で”んしゃのなか,の3回抜けた。
なんでココだけそうなるのか,サウンド側の問題としても,他の曲では気にならんねんから,もっとやりようがあると思うけど・・・

あやなん,だいぶ音程高くなったのは理解するけれども,やっぱ要求される音程から比較するとちょっち低いよなあ。

ただ,ダンスはめちゃくちゃいい。たまにジャンプしとるのがとりわけいい。
テニス選手(妄想とはいえ)なんやから,ジャンプしたらめっちゃそれらしく見える。

まあ,完成まであとちょっとや。

そして,雨のピアニスト。

なぁちゃん,いつも言うけどちょっち低い気がするけど,まあ許容範囲内かとは思ってきた。
ホンマに音程がおかしければ,カラダがグルグルする感じがあるんやけど,なぁちゃんの歌声からそこまでズレた感触も受けてないし。

その上で,実質上のキャプテンとして,ゆーりんやあやかが歌えるように導いて欲しいと思う。
いまなんでかそこまでできてないと思う。

ゆーりん,他のパフォーマンス見とったらすごく元気やけど,ココだけはカタいし音程は低いし,全然評価してない。
いや別にゆーりんを嫌いやから評価してないワケではなくて,ゆーりんの能力からしたらまだまだこんなもんちゃうやろ?っていう意味で評価してないの。

そこをなんとか分かって欲しいよなあ。

前から書いとるけど,ゆーりんの動きはガチガチで,それではピアノ弾けんやろ。
たとえばな,一回咲子さんに頼んで(てか楽屋裏にでもないか?)めちゃくちゃでもええからピアノを弾かせてもらったらええねん。
いまのゆーりんの動きでピアノが弾けるかって。

それができたら,ゆーりんもっとよくなる。確信する。

あやかは,ワタシ前回,長澤まさみに似とるやろ,って書いて,自分でもんなわけねー!って思うとるかもやけど,まだ15歳やからなあ。
芸能人ってのは,一般人以上に”思い込む”というのも大事やから,あやかも,ワタシに言われたことを素直に信じて,「5年後に長澤まさみになる!」とか思って欲しいと思う。

あやかは,やっぱダンサーとかモデルとかよりも,女優志望と思う。
しかし女優志望にしてはまだまだ,歌にココロがこもってない。ダンスはなんか少しずつ上手くなっている気もするぞ。
歌が棒なのを頑張ってどうにかして欲しい。

歌もまあいわばメロディのあるセリフと捉えられるし,言ったヒトの感情を考えて歌えばもっと変わると思う。
俳優さんをたくさん見ればいいのだろうが,たとえば声優さんでもいい。
ワタシは声優の演技は全体的には気に入ってないが,それでも,歌にどう感情を込めるかの参考にするには参考になると思う。

チョコの行方は,今回もほとんどひかりしか見てなかった。

ひかり,前回頑張って書いたけど,やっぱダンス小さい・・・ひかりが考えているのは,観客への魅せ方ではないのか。

いま観客が,16人なり4人の中からひかりを選び出して推しにするとして,なにに惹かれると思う?顔の好み?おかしキャラ?(最近封印しとるなあ・・・)

顔の好みやと,やっぱ大勢が,こじまことかゆいりとかなーにゃに行ってしまうと思う。
そこを敢えて,ひかりが好き!と言ってもらうためのなにかが,ひかりにはまだない気がする。

たとえばなっきーだって美月だって,それで,可愛い振りとかおばさんキャラとか,家では料理中を見せてみたり,三枚目とかきわどい発言をしてみたり,いろいろ工夫していると思う。

ひかりはおかしキャラがなくなって,まあ隠れ巨乳というのは言われているけれども,AKB巨乳多いし,ちょっといま売りがない状態と思う。

あとの3人は,頑張ってはいたけどそこまで見れてない。

ゆいりはいつも通りすごいダンスだったし,美月も頑張れていたと思う。
そういえば美月は,恋の傾向と対策の,”友達に相談したら・・・”のところの音程がまだおかしいと思うのでチェックして欲しいな。

そうそう,なっきーがGoogle+で動画撮っていたのは可愛かった。

最後の茂木生誕,もう大勢から言われているが,茂木が大好きなあーみんからの手紙,そしてやたら知性的なお母さんからの手紙と,演出が良かったと思う。

生誕花も良かった。

茂木もまだまだ至らぬところもあるけれども,ようやく高1で自分の意思みたいなもんが出て来はじめたようでもあるし,これから頑張って欲しいと思う。

AKB48チームA岩田華怜様20140216

AKB48 チームA 岩田華怜様

こんばんわ。おーにっちゃんです。

握手会どやった?
なんか,おしべとめしべとナントカカントカって歌を歌ったらしいけど,まだ早いんちゃうかなあ?

いやそれを言うならばワタシが結婚して!というのはもっと早いやろ!!!と言われるかもやけど,それは個人的なハナシであって,握手会で歌うのは仕事やから,ちゃうと思うなあ。

まあ,直接的な表現はないからええんかな。
とりあえずすーめろの写真は保存した。

けどこの写真でエッチな想像するのはまずいなあ。
・・・というのも,エッチな想像してドキドキするやろ,そのドキドキするのが,ワタシは伊達娘を見てのつもりが,ワタシがついついすーめろを見てドキドキするようになってもたらアカンからや。

すーめろはWelcomeやったりして・・・いやそれはないと思うなあ。
ワタシそこまですーめろに言及したつもりないし。

・・・・でな,ジェットコースターでもお化け屋敷でも,ドキドキしているときに隣にいるオトコに好意を抱くというのがあるらしいから,そりゃワタシだってそうなるかも知れんし,すーめろと一緒の写真でドキドキするのはマズいと思うねん。

なんかしかしこの写真,伊達娘のほうがセクシーな衣装着とるハズやのに,カオがなんかオトコっぽく撮れとるから,なんかギャップやなあ。

てか,この写真見たら9割のオトコはすーめろのほうが可愛いと言うぞ。
やっぱ伊達娘も,顔全部見せななあ。

ワタシの,伊達娘やからこその,フツーのヲタがゼッタイに言わんようなダメ出しな。

さて,ハナシは変わって。どっちから言うかな。

2chで知ったけど,森泉というのが好きやったのに,いつの間にか訴訟に発展してもたヒトがおるんやってな。
http://ameblo.jp/moriizumilove/

コレ読んだけど,端的に言ったら,フラれた腹いせに金銭要求しとるようにしか見えんよなあ。

駆け出しのマンガ家になろうとしとって,そのネタを自分の好きな女優が提供してくれると思った,って,なんか前提の都合が良すぎるよなあ。

駆け出しのマンガ家になんて・・・,まあワタシも駆け出しの作家なり政治家なりジャーナリストなり,なんかそういうのなんやけど,そういうのに対してちゃんとした仕事なんか来るワケないねん。

たとえばワタシがテレビに取材を受けたってのだって,いつ放映されるかもワカランし,訴状がちゃんと受理されたところで,テレビ局の上のほうから抑え込まれて,放映されんかも知れん。

それは,ジャーナリズムのありかたというものを考えると,めちゃくちゃおかしいんや。
けど,取り上げられんからといってそれを訴えることはできんねん。
だいたい,放映します!って契約してないんやもん。

まあ,そういうのは中学生には難しいかも知れんけど,いずれにせよ,それは契約とまでは言えん。

たとえば伊達娘が,伊達娘を主人公にした小説をワタシに書いてよ!って,とりあえず言ってみて,なら書いたるわ!ってワタシが言うたんやけど・・・,それを何ヶ月かして,ワタシが実際に書き上げて,

「コレを伊達娘主役で本にしたいから,AKSがちゃんと本にしろよ!伊達娘もそういうたやろが!」
って言うたって,伊達娘だって困るやん。

いくらクチで「書いて!」って言うたからって,いろんな事情でやっぱ難しいことってあるし,そのひとことで契約が全部決まってまうと考えるほうがおかしいと思うねん。

だからこそワタシなんか,いろんな事情で難しいことを,ココに言うてもダメか,けどココならどうかな,って,2年以上の間,たらい回しされ続けながら,何回も何回も試行錯誤してきたんや。

この,森泉を訴えとるヒトは,そこまでの苦労を理解してないっぽいなあ。

だいたいワタシは,日立製作所,その向こう側におる日本政府を相手にしとる。
ワタシはAKSも相手にしとるけど,AKSもアベシンゾーとかが使い出してから,日本政府公認になったから根元は一緒や。

けど,このヒトは森泉だけをターゲットにしとる。

そう考えるとゼンゼンちゃうわなあ。

ワタシも,戦っているヒトを理解することで賛同者を得ていく作戦を考えてはいるんやけど,このヒトはちょっと賛同できん気がするよなあ。

たとえばな,ワタシが伊達娘を好きと言い続けとるけれども,それでこの前迷惑と言われたから裁判する,ってのに似とるよなあ。

それでは,単なる好き嫌いの問題やから,裁判にならんしなあ。

ワタシは,握手券という契約に基づいて裁判したいと言うとるねん。

このヒトが超有名マンガ家で,森泉が作品を作って!って言うたにもかかわらず,態度をハッキリせんから,マンガで本来得られる収入が得られんかった!って言うならば,裁判になりようもあると思う。

けど,このヒトはまだ駆け出しやし,ワタシがマンガ読んでも,下手の横好きレベルで,なにがオモロイんかサッパリワカラン。

まあワタシは,銀魂とかも,なにがオモロイんかサッパリワカラン!と言い放った人間やから,伊達娘とか一般人が見たらオモロイ可能性もなくはないんやけどな。

けど,やっぱそこは,訴えたヒトの自己評価が高すぎると思うねん。

・・・・ああ,いろんなコメントしてから戻ってきたぞ。
2chにめちゃくちゃコメントされとるからさあ。

それにしてもさあ,ワタシ自分でも思うけど,なんでこんな人生になってもたんかなあw

どっからどう考えても,全世界60億人の中で唯一の人生を歩んどるやろ。

そして,それに伊達娘を巻き込んどるねん。
伊達娘,いまはどないや?もう驚いてないか?

いわばさあ,ワタシが毎日やることって,AKBの新発表にも匹敵するかそれ以上のことばっかやと思うねん。

伊達娘から見たら,ワタシの訴訟がどうなるかと,組閣がどうなるか,訴訟のほうが気になるよなあ?

AKSなんか,明らかに訴訟気にしとると思うぞ。

だいたい,組閣なんて作られたもんやし,結局AKSの関係者らが儲かるためにするもんやから,ゼッタイにツマランもんになると思う。

そういう制約の上で,面白いものにする能力が,アキブータン=ウスノロフスキーにあるとは思えん。

ホンマに組閣を面白くするためには,もう,ワタシが前回書いたように,あみだくじとかしかないねん。
だって,あみだくじにしたって,だいたい勢力ほぼ均等に分かれるぞ?
(それが確率・統計の考え方や。)
アキブータン=ウスノロフスキーがどこまでそれを理解しとるかワカランけど。

それはそうと,今日もチーム4公演観た。
今日は大川さんが初めて出たな。中1で。

初々しかったけど,伊達娘の初RESETには及ばんかったなあ。
ワタシ,伊達娘の初RESETをめちゃくちゃ評価しとるねん。

動画でも観れるとはいえ,ココロの中に残っとる思い出のほうが鮮烈や。
覚える,覚えないではなく,あれだけやり切れたというのはすごいと思う。
アレ観て改めて,伊達娘はブロードウェイでもやってけると思うてん。

それと比較すると,最近の伊達娘は,いや田野もやけど,なんか小さく纏まっとる印象があるよなあ。

いくらチームの正規メンバーであろうが,もっと傲慢不遜(ごうまんふそん)でええと思うねん。

だって,伊達娘にしろ田野にしろ,アイドルが目標でやっとるワケちゃうやろ?
それぞれに,女優やアーティストになりたいって夢・・・夢って言うと重いかもやから,“思い”と言ってもええと思うけど,思いを持っとるんやんな?

であればこそ,その思いをいろんなイメージで出して欲しいねん。

そうやって,思いを上手に出せたメンバーが,いろんなヒトに見つかって,仕事をもらえたりするんやんか。

てか,また別の言い方をしたら,たとえばワタシなんて,自分の夢とか思いとかをめちゃくちゃ表現しとるやん。一般人がそこまで書くかよ!ってカンジで。

それでさえ,なかなか一般には認められんねやで。
それでワタシは苦労しとったりする。

とすると,伊達娘にしろ田野にしろ,芸能界でやってけるためには,やっぱいろいろ,もっともっと自分を表現してみなアカンというのが実感できると思うねん。

せやろ?

だから,伊達娘も田野も,もっともっと表現して欲しいよなあ。
もちろんそれ以外のメンバーもな。

それでさあ,すーめろに言わせたかもやけど,自分のセクシーなのに需要なんてないと,伊達娘は思い込んどるやろ。

伊達娘,セクシーな格好したら,ゼッタイに需要ある。伊達娘セクシーやねん。
マジで。
だから,ワタシなんかよりもゼンゼンイケメンをいっぱい釣れる。間違いない。

ワタシはもちろん,伊達娘が欲しいと思うとるけど,そりゃ,もっとイケメンが現れて,伊達娘にフラれたら仕方がないとも思うんやで。
自由恋愛なんやもん。
いくら頑張って応援しようが,人間の好き嫌い,フィーリングには勝てんねん。

とはいえ,もちろん,それでもワタシを選んでもらえるように頑張るけどさあ。
メンバー内でも,ワタシは伊達娘推しって知られとるんやから,ワタシだけでなく伊達娘のほうも,そうそう浮気できんと思うけどさあw

ほなね。

2014/02/17 3:06:48 おーにっちゃんより

-----------

« 2014年2月16日 | トップページ | 2014年2月18日 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック