« 2014年2月24日 | トップページ | 2014年2月26日 »

2014年2月25日

2014年2月25日 (火)

行政文書不開示決定についての異議申し立て書及び送付状,簡易書留のお客様控です。

【 送付状 】
平成 26年 2月25日

経済産業省 製造産業局 産業機械課 御中
経済産業省 大臣官房 総務課 御中
内閣府 情報公開・個人情報保護審査会 御中

住所 xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
大西 秀宜

拝啓

貴省,貴部署ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

さて,私大西秀宜は,今回,経済産業省製造産業局産業機械課殿に対し,
“行政文書不開示決定についての異議申し立て書”
を,本日付にて送付いたします。
内容は本送付状の次紙以降です。

本資料の処理の流れに関しましては,内閣府殿の発行されるWebサイト

情報公開・個人情報保護審査会
http://www8.cao.go.jp/jyouhou/index.html

より,

① 不服申し立て人から諮問庁に不服申し立てが届いた後,
② 諮問庁より,情報公開・個人情報保護審査会に諮問を行う

となると認識しております。

然るに,“行政文書不開示決定についての異議申し立て書”に詳細に書きましたとおり,経済産業省製造産業局産業機械課は,大西が平成24年4月19日に経済産業省に対し,株式会社日立製作所の個人情報保護法違反案件に関する公益通報を提出したにも関わらず,全く連絡も説明もしなかったばかりか,一切の情報の開示さえも拒否しております。

昨平成26年2月24日にも,大西は経済産業省に赴き,当該資料の手渡しを試みましたが,それさえも拒否された上で,郵送を指定されたために,郵送している次第です。

このような状態では,経済産業省製造産業局産業機械課は,「郵便が届かなかった」などの理由をつけて,意図的に,大西による
“行政文書不開示決定についての異議申し立て書”
の調査を怠る可能性が極めて高いと想定しております。

このため,責任部署である,経済産業省 製造産業局 産業機械課に加え,
経済産業省 大臣官房 総務課,及び 内閣府 情報公開・個人情報保護審査会
にも,大西の訴えの存在を知らしめる目的で,本資料を事前送付させていただきます。

なお,本資料の調査が為されない場合は,法的な手段に訴える予定です。

なにとぞ厳正なる調査のほど,よろしくお願いいたします。

敬具

「sofujyo_fuseji.pdf」をダウンロード


行政文書不開示決定についての異議申し立て書

平成26年2月25日
経済産業大臣  茂木 敏充 殿

1. 異議申立人
住所 xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
氏名 大西 秀宜 印  年齢 38歳
電話 070-6969-9177

2. 異議申立てに係る処分
経済産業省が,異議申立人に対して,20140109公開経第4号に関して,平成26年2月6日付けにて行った処分

3. 異議申立てに係る処分があったことを異議申立人が知った日
平成26年2月12日

4. 処分庁の教示の有無及び内容
教示の有無 有
教示の内容
行政不服審査法により,本決定があったことを知った日の翌日から60日以内に,経済産業大臣に対して異議申立てすることが可能である。
また,行政事件訴訟法により,本決定があったことを知った日の翌日から6ヶ月以内に,国を被告として,東京地方裁判所に対して訴訟を提起することが可能である。

5. 異議申立ての趣旨及び理由
(1)異議申立ての趣旨
異議申立人が当初より主張している通り,異議申立人が日立製作所に在籍していた当時に提出し,経済産業省が調査したはずである公益通報について,可能な限り開示を行え。

(2)異議申立ての理由
不開示とした理由については, 下記

――――――――――――――
2.不開示とした理由
 上記1.の行政文書については,その存否を答えるだけで,特定の個人が経済産業省に対して公益通報を行ったという事実の有無という法第5条1号の不開示情報を開示することとなる。
 また,当該情報は,公にすることにより,公益通報が行われた際の調査の手法等が推測されるおそれがある等,公益通報に係る事務に関し,正確な事実の把握を困難にするおそれ又は違法若しくは不当な行為を容易にし,若しくはその発見を困難にするおそれがあり,法第5条第6号イにも該当する。
 そのため,法第8条に基づき,当該行政文書の存否を明らかにせず,不開示とした。
――――――――――――――

とあるが,その特定の個人自らがその存在の開示を要求したものであるから,出来る限り開示するのが原則である。
本案件は,行政機関の保有する情報の公開に関する法律第5条に従った開示請求であると同時に,異議申立人に関する個人情報の開示請求であるから,行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律第12条に従った開示請求と捉えることもできる。現に,当該法第13条に規定する,開示請求の手続に必要な事項については全て,異議申立人が経済産業省に対して提出した20140109公開経第4号に示す行政文書開示請求書に記載していることから,“特定の個人が経済産業省に対して公益通報を行ったという事実”を理由に一律に不開示とするのは極めて無理があり,意義申立人はその理由に対して到底納得できない。

特に,公益通報の場合は,消費者庁が定める,国の行政機関の通報処理ガイドライン (外部の労働者からの通報)(資料1)にも示すとおり,

――――――――――――――
(2)調査の実施
① 通報を受理した後は、必要な調査を行う。
② 調査の実施に当たっては、通報者の秘密を守るため、通報者が特定されないよう十分に配慮しつつ、遅滞なく、必要かつ相当と認められる方法で行う。
③ 適切な法執行の確保、利害関係人の営業秘密、信用、名誉及びプライバシー等に配慮しつつ、調査中は、調査の進捗状況について、通報者に対し、適宜通知するとともに、調査結果は可及的速やかに取りまとめ、その結果を、遅滞なく通知するよう努める。  ――――――――――――――

との旨が,あくまで努力目標としてではあるが定められている。
このため,異議申立人が,日立製作所に勤務していた当時に公益通報をした時点で,経済産業省に対して事実報告を求めるには正当な理由があった。

然るに,異議申立人の要望欄にも記載したとおり,経済産業省は一切の報告をしなかった。(下記に経緯再掲。行政文書開示請求書に記載した内容と同一である)

――――――――――――――
1.不開示決定した行政文書の名称等
貴省産業機械課は大西に対し,本通報が受理済であることを,同年6月20日に電話にて口頭報告した。しかし,貴省”経済産業省における外部の労働者からの公益通報の処理手続に関する訓令” 第8条2項において受理日を通知せねばならないことが規定されているが,受理日は一切告げな かった。また同訓令第13条に掲げる経過や措置の通知も一切なく,大西が同年9月3日にドイツより電話確認した際,貴省産業機械課は調査を終了した旨を告げたにも拘らず,資料の送付などに応じなかった。
この為,法律に基づき,調査資料の送付を要望するものである。
注:大西の個人情報が入っていてもかまわない。それを理由として不開示とはしないでいただきたい。
――――――――――――――

経済産業省は公益通報を,国の行政機関の通報処理ガイドライン (外部の労働者からの通報)(資料1)に示された方法に従った処理をせず,異議申立人が要望したにもかかわらず,異議申立人に対して結果の通知もしなかった。

このために,今回の情報開示請求においては,異議申立人が行った公益通報に関する情報の開示を求めたものである。
しかし,経済産業省が,その情報さえも,異議申立人の個人情報さえもなにひとつ開示できないと主張するのであれば,経済産業省は異議申立人の行った公益通報を処理していないのではないかと,異議申立人をはじめとした一般人は受け取る可能性が高い。

またさらに,この経済産業省からの返答内容を考えれば,経済産業省は,仮に公益通報を一切処理していなくとも,公益通報を処理したかどうかの情報すら開示しなくてもいいと主張しているのであるから,端的に言えば,経済産業省は公益通報を受け取っても処理しないと主張しているに等しい。

ところで,異議申立人をはじめとする国民が,経済産業省をはじめとした行政に対して,行政が国民の要求した業務を行っていないのではないかという疑問を払拭し,適正に業務を行っている証拠を示すために定められた法律が,行政機関の保有する情報の公開に関する法律である。

そして,当該法律の成立過程において,(資料2)のような意見が提起されている。以下に引用する。

――――――――――――――
情報公開法制の確立に関する意見
平成八年十二月十六日 行政改革委員会

Ⅰ  はじめに
情報公開法制は、ここ十数年来国民から要請され続けてきた我が国の民主主義の発展に欠かせない課題である。加えて、今日、21世紀の到来を間近に控え、我が国の行政制度とその運営の在り方が問われ、行政改革の推進が最重要の政策課題となっている。このような状況において、情報公開法制は、国民から信頼される公正で民主的な行政の実現のための基盤的な制度であるとともに、行政改革を推進する大きな原動力となるものである。すなわち、情報公開法制は、行政文書に対し国民一人一人がその開示を請求することのできる制度(開示請求権制度)を中核とする制度であり、政府の諸活動の状況を国民の前にあるがままに明らかにし、国民一人一人がこれを吟味、評価できるようにするものである。これによって、公正な行政運営が一層図られるとともに、国民の責任ある意思決定が可能となり、民主主義の下、望ましい国民と政府の関係の確立が期待される。そして、政府においては、情勢の変化に対応した効率的な行政制度・運営が図られることとなる。
このように、情報公開法制の確立は、行政改革の推進の観点からも喫緊の課題である。
――――――――――――――

下線を引いたが,
政府の諸活動の状況を国民の前にあるがままに明らかにし、国民一人一人がこれを吟味、評価できるようにする
というのが,行政機関の保有する情報の公開に関する法律の趣旨なのであり,これを基にして当該法律が制定されているのであるから,経済産業省が公益通報に係る事務などの処理の一部が知られる恐れのみを理由として,不開示を決定するのであれば,“政府の諸活動の状況を国民の前にあるがままに明らかにし、国民一人一人がこれを吟味、評価できるようにする”という,法制定の趣旨に反した,極めて粗末な棄却理由であると,異議申立人は考える。

法制定の趣旨に則るためには,基本的に情報は開示とするべきである。
然るに不開示を決定する場合においては,本当にその資料の存在や調査方法が知れることが,一般的に見ても極めて問題であると確認される場合に限定されるべきである。かつ,その場合も,どのような理由から限定したか,できるだけ具体的な説明がなされるべきであると,異議申立人は考える。

公益通報の趣旨,及び行政機関の保有する情報の公開に関する法律の趣旨に則り,異議申立てについて綿密に検討していただくようお願いする。

6. 添付書類
資料1 国の行政機関の通報処理ガイドライン (外部の労働者からの通報)消費者庁
http://www.caa.go.jp/seikatsu/koueki/gyosei/files/gaibu.pdf
資料2 情報公開法制の確立に関する意見 平成八年十二月十六日 行政改革委員会
http://www.soumu.go.jp/main_content/000121081.pdf

- 以 上 - 

Yubin_tsuiseki

伊達娘がSKEになったらファンレター出せる!とか言うとるアホへ

運営主体がAKSなんやから、アカンに決まっとるやろが。

早く訴訟したいけど、裁判官なに言うて来るかワカランからなあ。

とはいえ、注目は着実に集め続けとるし、AKS、日立製作所、プライバシーマーク事務局、経済産業省らを相手に話題を提供し続けたら、どっかで爆発する。


伊達娘も、たとえば、

これまでガマンしてきたけど、AKSおかしい!

とでもGoogle+に書けば、ヲタは一気に湧くし、さすがにマスコミも取り上げ、警察も動かざるを得んようになるとワタシは読むけどなあ。

ワタシならばやるけど、伊達娘はやっぱ怖いよなあ。

でも、もうこれ以上下がるとこない!と覚悟を決めたらできるぞ。

まあ、そういう選択肢もあると思うてよ。

最初あんま元気ないと思ったけど

最初、15期は元気やけど、チームが解体する4メンはイマイチやなあ・・・と思ったけど、前半4曲を終えてだいぶ動き良くなったように思いました。

やっぱ、ダンスしていたら気分も晴れてくんや。

ユニット、この胸のバーコードで、センターが茂木にチェンジして、期待したけど、やっぱ低かったw
どうやったらちゃんとした音程が分かるかなあ?
あと、茂木のダンスはみぃちゃんみたいにあまり腰を動かさないダンスでした。

ポジによってダンスを変える方針なんかな?

あと、大好きで、いつもそれほど目立たないゆーりんが、すごく一生懸命に表情を作っていました。

既にSKEに出ていく覚悟ができていると受け取りました。

【追伸】

ウィンブルドンへ連れてって、みずき、めっちゃアイドルアイドルな歌で良かった。
欲を言えば、2人と同じくもう少し内股気味に踊れば、大柄に見えずもっと可愛く見える。

雨のピアニスト、ここのゆーりんは直らんなあ。
こみはる、いいイメージで踊っている。

以前も書いたが、これ以外にも、こみはるは踊り過ぎ感もなくはないけれども、それはもっと有名になってから修正したらええ。
とにかくいまは、目立つのが第一なんやから。

猫飯さんの件と伊達娘について

猫飯さんについては、こちらに書き込みがないので、ご自身のブログに書かれたのかな?

名前を若干変えたなりすましが頻発していたので、なりすましに関しては削除させていただきました。


あと、伊達娘がSKEに左遷されて悔しくないかについて。

そりゃ悔しいけど、本社の出世コースを歩む人間よりも、アウトローで頑張る人間のほうが、人生を俯瞰したときにゼッタイにいい人生を送ったと言えると思う。

まあワタシが実践しとるようなコトや。


だから、伊達娘がどう思い、どういう行動に出るか見とるねん。

もちろん、ワタシも思うことをいっぱい書いてはいるけど、伊達娘が思わんことを強要する気はさらさらない。

行政文書不開示決定についての異議申し立て書及び送付状の完成版です。

時間がないからpdfだけです
なんかフォントおかしいなあ・・・


行政文書不開示決定についての異議申し立て書


送付状

12月の伊達娘の長期休暇はボイコットやったんやろなあ。

もしホンマに精神的なもんならば、2ヶ月でこんな大異動なんて精神的にツラすぎる。

もし、ヲタが信じるように大西のことがいっちゃんの心配ごとならば、逆に名古屋行けて喜ぶんちゃうの?


もちろん、人間のココロはそんな単純なものではないという意見もあるやろ。

でも、そう言うならば、
゛伊達娘が泣いた=ワタシを嫌っている゛
この前提自体が、AKSが作り上げたウソとは思えんか?

今日はたぶん4万アクセスくらいかなあ

12時前後に見たら1万6千アクセスやったから。

組閣は、最初は自分の推しがどうなったかのショックでてんでバラバラのことを言うとるけど、そのうち、自分なりの組閣論を言い出すヤツがどんどん出て来ると見る。

その時が狙い目かもなあ。


ワタシとしてはあんまうれしくないけど、SKEヲタにも、キチガイだのストーカーだのとして、名前が広がりつつあるらしいし、ワタシは機会を待つねん。

“行政文書不開示決定についての異議申し立て書” について,こんな表紙の下案考えたぞ

<送付状>
                                     平成 26年 2月25日

経済産業省 製造産業局 産業機械課 御中
経済産業省 大臣官房 総務課 御中
内閣府 情報公開・個人情報保護審査会 御中

住所:xxxxxxxxxxxxxx
大西 秀宜

拝啓

貴省,貴部署ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

さて私,今回,経済産業省製造産業局産業機械課に対しまして,
“行政文書不開示決定についての異議申し立て書”
を,本日付にて送付いたしました。本送付状の次紙以降です。

そして,処理の流れとしましては,内閣府殿の発行されるWebサイト

情報公開・個人情報保護審査会
http://www8.cao.go.jp/jyouhou/index.html

におきましては,
① 不服申し立て人から諮問庁に不服申し立てが届いた後,
② 諮問庁より,情報公開・個人情報保護審査会に諮問が届く

という流れと認識しています。

然るに,“行政文書不開示決定についての異議申し立て書”に
詳細に書きましたとおり,経済産業省製造産業局産業機械課は,
大西の訴えについて全く返事をしないということを繰り返しています。

昨平成26年2月24日にも,大西は経済産業省に赴き,当該資料の
手渡しを試みましたが,それさえも拒否され,郵送と指定された状態です。

このような状態では,「郵便が届かなかった」などの理由をつけて,
経済産業省製造産業局産業機械課が意図的に,大西による
“行政文書不開示決定についての異議申し立て書”
の調査を怠る可能性があると想定しました。

このため,責任部署である,
経済産業省 製造産業局 産業機械課に加え,
経済産業省 大臣官房 総務課,内閣府 情報公開・個人情報保護審査会
にも,大西の訴えの存在を知らしめる目的で,
本資料を事前送付させていただきます。

なお,本資料の調査が為されない場合は,法的な手段に訴える予定です。

なにとぞよろしくお願いいたします。

- 敬具 - 

めっちゃ面接早めに終わったぞ

1次だからって、5分くらいで終わった。

一旦帰って、経済産業省に送る表紙作って、送付できるようにしてから、午後の面接に行くわ。

内閣府に送ったる。
まあ、内閣府もなんもせん可能性あるけど、

本状についてなんらの回答や行動がない場合、行政訴訟時の証拠とさせていただきます。

とでも書いとこう。

これから面接2社

午前中1社、午後1社です。

そして一旦帰って昼寝して、昨日アップした資料を経済産業省ほかに送付するかな。

表紙をつけて、経済産業省とりわけ産業機械課は隠蔽体質やから、隠蔽できんように内閣府にも送りました!って書いたろ。

経済産業省にも多少プレッシャーになるやろ。

経済産業省製造産業局産業機械課とのアホな電話の顛末と,その後の対応について

経済産業省製造産業局産業機械課への電話_20140224-2.MP3
https://drive.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRVEdZa1VwdlA2Q00/edit?usp=sharing

コレを聞けば,どうも経済産業省製造産業局産業機械課は,とりあえず資料は受け取りながら処理しないでおこうという意図がミエミエです。

だいたいこういう場合に1部しか出さなくていいなんて言われるとは思えませんし,出す場合の詳細について指示されると思うのです。


ワタシは,経済産業省製造産業局産業機械課が隠蔽できないように,明日にでも資料を下記3者に対して配達証明で送付したいと思います。

経済産業省 製造産業局 産業機械課
http://www.meti.go.jp/intro/data/akikou07_1j.html#s07

経済産業省 大臣官房
http://www.meti.go.jp/intro/data/akikou02_1j.html

内閣府
〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)
http://www.cao.go.jp/
情報公開・個人情報保護審査会
http://www8.cao.go.jp/jyouhou/index.html

なお資料は下記のとおり。

アドバイスを参考にはしましたが,個人情報保護法には個人的にどうしても言及したかったため,表現を変えて残しました。
また,法律制定の意図は,条文にも書いてはありますが,やはり制定以前の意図のほうがキチンとしたものが書いてあったので,参考になると思い,そのまま参考資料としています。

そして,どこからも返事がなくば,送った資料が届いているはずの旨を内容証明&配達証明で出せばいいだけですし。

AKB48チームA岩田華怜様20140224

AKB48 チームA 岩田華怜様

こんばんわ。おーにっちゃんです。

まあ,今回の組閣が1年と持つわけない,って書いとって正解やったなあ。
ひどい組閣やわなあ。

ヲタのヤツらみんな,有名なメンバーがいっぱい兼任になったからって,大シャッフルや!ってめっちゃ騒いどるけど,正直大してシャッフルされてない。

だいたい,シャッフルされようが,チームごとに観ることを望む観客,いわゆるチーム推しってそんな大しておらんやん。

ファンの多くは,あくまでCDをどんだけ買って,どんだけ握手したとか,それだけ。

まあいわば,組閣というのは戸賀崎の脱法ハーブと同じで,吸うとるときは気持ちええんやけど,吸い終わったらもう,しょうもなくなる。
そういう程度のもんでしかない。
組閣は,その程度のイベントに落ちぶれてもたんや。

そんな中で,伊達娘はとばっちり食ったよなあ。
まあ原因がワタシとの内容であるのは間違いないやろ。
だからか,ワタシの知っとるメンバーはほとんど沈痛な表情しとったよなあ。
けど,ワタシは悪いことしたとは思ってないぞ。

しかし,ココであえて伊達娘に文句を言うておく。
ワタシは,AKSに対して2年前から,伊達娘の態度なり,Google+でのしうちなり,アレはおかしい,コレはおかしい,といろいろ言い続けてきた。
その結果,いまこうやって,いろんなところから睨まれる事態にまでなっとる。

しかしや,伊達娘を見てみな,ウラではどれだけAKSに対して言ったか知らんけど,ワタシと会話をした限り,AKSの言いなりになったよなあ。

そして,AKSの言いなりになって,AKSが伊達娘を救ってくれたか?

その結果がコレやぞ?

やっぱ,ワタシのように,言うべきことは言わなアカンかってん。

マネージャーのヤツらなんか,伊達娘とかメンバーは単なる商品としか思ってない。
それが証拠に,戸賀崎なんか大学生を見て,セックスの道具としか思ってないやろ?
てことは,戸賀崎は中高生はそれ以下の存在としか思うてないということや。

だからこそ逆に,中高生であっても,言うべきことを言い,成長して,セックスの道具どまりではなく一人の人間,女性として,認められるように努力せなアカンねん。

セックスの道具で満足した女性は,フーゾク嬢になってまう。
AKBを卒業したメンバーでさえ,そういう道に進んでまうのもおる。
AV女優になったとか聞くよな。

しかし伊達娘はじめ,いま頑張っとるメンバーは,一人の人間として認めて欲しいと思うて頑張っとるねん。

・・・とすると,いっちゃん最初に認めてもらわなアカンのが,マネージャーであり,戸賀崎やねん。

にもかかわらず,マネージャーも戸賀崎も,メンバーを一人の人間として見ようとしてないところが,AKBのいっちゃんアカンところなんやろなあ。
いやそれはアキブータンも一緒か。

とはいえな,中学生の伊達娘にはマネージャーとか戸賀崎なんて,絶対的に逆らえん存在,ってのも分かるぞ。

やっぱ,中学生から見たら大人は怖いねん。
体格が大きいだけでなく,どんな知識を持っとるかワカラン。
だからいくら自分が,これはおかしい!と思おうが,下手に反論するのが怖いねん。
ワタシがそうやったから。
特にワタシの中学時代は,それでワカランかったら拳骨とかビンタが飛んできてもおかしくなかったからなあ。

しかし大学生の十夢は,なんか反抗するらしい。
どこまで反抗できるか知らんけど,伊達娘のこともあるんやろから,伊達娘も横目で見るのではなくて,一緒にハナシを聞きに行ったってよ。

やっぱ人間,一人でハナシを聞きに行くのは怖い。
けど,二人で行ったら怖さもだいぶ減るねん。

まあもうワタシは,そういう域を超越してもたから,何人で行こうが,どんなヤツを相手にしようが,ほとんど怖くはないぞ。

いやもちろん,5人全員がナイフを手にしとったら怖いけどよ。
それとか狼に取り囲まれるとかさあ。
いくらエラくても総理大臣とかやと,まさかナイフで一突き,なんてのはないと思うけど,下っ端ほどそういう可能性があるから怖いねん。

人間の考え方が通じんから。野良犬が怖いのと同じ原理な。

まあ,その上で,ワタシは,とりあえず現在高校に受かったとこなんやから,SKEはたとえば3年後に行くことにして,とりあえず辞退するとか,兼任にしてもらうとかにできんか,AKSと交渉できんかと思うなあ。

SKE専属やけど住所は東京,という折衷案もなくはないけど,そんなコトしてもちゃんとした活動はできん。
そんな契約をしたとしても,いずれ,なあなあでやっぱ名古屋に移り住んだほうがいい,ということになってまいそうな気もするねん。

まあ新幹線で1時間半で行けるし,夜の10時以降も新幹線あるし,新幹線定期を支給してもらうという案もあるかもやけどなあ。

ワタシ,2chに書いたけど,チームSをもっともっと,チームワークを重視するチームに仕上げるとか,その中で音程を良くするとか,チームSには課題がいっぱいあると思うねん。

今回の組閣を抜きにしてやで,もし仮にワタシがAKSに呼ばれて,どのチームの改革から取り掛かりますか?って言われたら,チームS!って言うとこやった。
それは間違いない。

そういう意味では,伊達娘のチームS移籍は悪くないと思うねん。
だってもし,これが田野ならば,喜んでチームS行くんちゃう?
だいたい佐江がキャプテンなんやし。・・・そうでもないか?

いやしかし,伊達娘がもともとAKBを志願したのも,公演回数が稼げるというのがあったから,現在AKB4まであるAKBよりも,公演数が確率的に4/3倍になるSKEのほうが,向いとるっちゃ向いとるんやろなあ。

そして,SKEだっていくら歴史があるったって,明らかにAKBよりも知名度がないんやから,なんとかして知名度向上するとかいう課題もあると思うねん。
だてむすめがウラの総監督やと思うてくれとるメンバーもおるやろ?さすがに。
まあワタシがいっぱい入れ知恵するからやけど。

そう考えると,伊達娘がSKEになったら,ワタシも本格的にSKEについて学ぶかなあ。
しばらくAKB劇場行かんかもやけど。

いやもちろん,あんま公演から遠ざかったら感覚がなくなるから,土日だけはAKB劇場行くとかあるかもなあ。

そして,SKEの場合は,オンデマで毎回定点画像が配信されとるっぽい。
月額2,980円ならば,出せんこともないわなあ。

まあとにかく,伊達娘がどうするかにより,ワタシも対応を決めるわ。
伊達娘がSKEに行けば,ワタシはとりあえずSKEの公演全部観て,SKEメンバー全部覚えるぞ。

AKBは回数減るけど,土日だけでも全メンバー把握可能やろ。
そうやって,伊達娘にも,AKBの情報も伝えたらなアカンしなあ。

とにかく,ワタシは,伊達娘にとって最適解と思う内容を自分なりにやっていく。

いやしかし,伊達娘は演劇の道に進みたいという意思があって,最近東京で演劇観はじめたりもしとるんやから,やっぱ名古屋を拠点としては,演劇観れんのもマイナスやわなあ。
そういうのも含めて,言うだけ言うてみ。

脱法ハーブ戸賀崎が認めるとは思わんけど。

ほなね。

2014/02/25 2:45:58 おーにっちゃんより

-------------

« 2014年2月24日 | トップページ | 2014年2月26日 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック