« 2014年3月3日 | トップページ | 2014年3月5日 »

2014年3月4日

2014年3月 4日 (火)

「みんなが疲弊しないアイドル環境を作りたい」濱野智史が“厄介ヲタ”になりかけて決意 の中で,濱野の間違えているところの指摘

「みんなが疲弊しないアイドル環境を作りたい」濱野智史が“厄介ヲタ”になりかけて決意
http://realsound.jp/2014/02/post-301.html

でも、そこからこの人は次第に「説教厨」になっていく。握手会とかでメンバーへの思いが強すぎる結果、
説教とかしちゃう人もわりかしいるんですね。で、それを見かねたスタッフに、
「岩田がお前のことを嫌いって言ったら、もう出禁ね」と言われてしまうのですが、
 →  ワタシが戸賀崎に会いに行って確認したのであって,見かねたスタッフが言ったワケではない。
    それに,”岩田が”ではなく,”メンバーが”と言った。
    だいたいワタシファンレターなどを読んでもらったら分かるけど,説教なんかほとんどしてない。

岩田華怜は「あの人は怖いけど、嫌いじゃない」と答えたそうなんです。
 →  答えたのは田野優花と聞いたぞ。岩田華怜は NO NAME の催しで不在やったんやって。

そこで彼は「やはり俺は嫌われてはいない」という確信を得てしまう。
そして紆余曲折あって久しぶりに握手会に行き、「8年後か10年後かわからないけど、結婚してください」と(本人曰く「ネタ」で)告白した。
そしたら「ホントそういうのやめてください。迷惑なんで…」って言われてしまい、出禁になってしまった。
手紙も届かない、握手会もいけない、Google+もブロックされている。
彼はもう推しへのコミュニケーション・チャネルを全て絶たれてしまった。
 →  それ自体が,伊達娘ではなくAKSが仕組んどるって言うとるんや。

そこでどうしたかというと、なんと裁判を起こそうとしたわけです。
そうすれば、2chまとめにものって推しメンにも届くだろうと考えたんでしょうね。
 →  全て絶たれたから裁判をしたのではなくて,AKSが契約違反をはじめ法律違反をたくさんやっとるから裁判を起こしたの。

-------------

以上のように,ワタシはあくまで法律違反をベースにして争っているのであって,岩田華怜になんとしてもつきまといたいからではない。

それに,伊達娘に会って泣かれたときのことも書いてないけど,なんべんも言うように,伊達娘がワタシのことを嫌っていたら,嫌っている人間に対して苦情を言った後には泣かん。

そういう人間の心理というものが,みんななかなかワカランねん。

アキブータン本気で言うとるん?なんかもうどうしようもないなあ・・・

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-cc2c.html#comment-105794646

IPアドレス:     202.229.176.130

内容:
--------
公演の終わりに前しか向かねぇをやるのって
凄いいい演出だと思うなあ。
大島優子への宛書きがいつの間にか全てのメンバーへの宛書きになっているのは
まさに予定調和を崩した結果だと思うなあ。
この曲を披露した時点で大組閣を想像できなかった
おーにっちゃんは、
やっぱりもう一歩だと言うことなんだろうなあ。

投稿: | 2014年3月 4日 (火) 21時29分

--------------

> 公演の終わりに前しか向かねぇをやるのって
> 凄いいい演出だと思うなあ。

演出もなにも,公演の終わりに新曲を披露するのがアタリマエになっとるから。

> 大島優子への宛書きがいつの間にか全てのメンバーへの宛書きになっているのは
> まさに予定調和を崩した結果だと思うなあ。

威張るなよ。大島優子への宛書きってほど大島優子のネタないやん。

てかさあ,ワタシがAKBぶっ壊して全員バラバラになってまう前提で聞いたら,確かに全てのメンバーへの宛書きになるんやけどな。
てかワタシはそういう思いで聞いとったりするぞ。アキブータンには悪いけど。

> この曲を披露した時点で大組閣を想像できなかった
> おーにっちゃんは、
> やっぱりもう一歩だと言うことなんだろうなあ。

てか,その曲いつ披露したかも知らんし,そのとき呼ばれて聴かされとったらまだしも,聴いとるかワカラン人間に向かって文句言うなんて,どんだけ発想がガキやねん。

前しか向けねえ

右を向いたら右翼と呼ばれ
左を向いたら左翼と呼ばれ
上を向いたらアゴが出ていると言われ
下を向いたらハゲと言われ
後ろを向いたらオマエは後ろ向きかと怒られ

向きたくなくても前しか向けねえ


どう?

あやなんの音程が良くなりました

ユニット、あやなん、ピンクのときは高めが狙えるのに、青色では低い低いと言っていましたが、今日はついに低いと思いませんでした。
青色は誰がやっても、何故か最初の音が何度か抜けてしまうのですが、今日のあやなんはひとつも抜けませんでした。

やはり歌をだいぶ練習したと思います。

りおりんが急遽出演でしたが、ユニット含めて良く踊れていました。身のこなしが軽いと思いました。
残念だったのは、大好きで、ヒトよりも脚を曲げて戻すタイミングが速く、ピョコピョコ見えたところです。
次回の課題でしょう。

まなみ、雨のピアニストで、ダンスはできますが歌は棒でまだまだです。
しかし、大きくて良い声が出ていて、2年ほど前までのいずりなを思い出しました。
まなみは地声がいいので、歌も上手くなると思います。

【追伸】

チョコの行方で、ひかりのパフォーマンスだけがなんか小さいのが直りません。
ひかりの考えが知りたいです。そこからワタシの考えの違いと埋めていかないと・・・

やきもきしてるの~♪ by おーにっちゃん

通りすがり2へ。もうひとつミソがあるねん。

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-8913.html#comment-105781632

IPアドレス:     121.113.5.86
名前:           通りすがり2

内容:
--------
自分が書いた内容については、あなたが言ってる通りです

今回の少額訴訟は、本来履行されるべき解雇の手順を行われなかったことに準ずる、本来支払われるべき手当等の精算であるはずです
被告は名誉毀損や中傷を理由にその支払いを拒否することはできませんし、仮に実被害を被ったとしてもその賠償を手当から天引きする等の行為は認められないでしょう

そういう理由では、今回の少額訴訟では被告のそれらの訴えは却下されたと安易に予想がつきます

ただし、原文を確認していないので断言はできませんが、あなたが以前から書かれている通り和解調書が「今後の誹謗中傷を行わないことを条件に和解金の支払いに応じるという」内容なのであれば、
文字通り、被告が誹謗中傷がなくなったと判断されないと支払いには応じる必要はないことになります
和解調書も立派な契約ですから、書き方次第で何とでもなります

毀損に関しては親告罪であり、仮に被告が毀損された、中傷を受けていると言った場合、その件について裁判所で新たに審議されることになるでしょう
おっしゃる通り、それが本当に毀損等に値するのかをチェックしてもらうのが先になるわけです
ですから、それがクリアになるまでは結果的に毀損ではなかったとしても支払いが履行されない可能性はあるわけです

嘘つき呼ばわりされたことについては目をつむります

------------

和解調書は
1.被告は,原告に対して20万5千円を平成26年3月25日までに支払う。
・・・
4.今後,原告及び被告は,誹謗中傷を行わない。

というような内容やねん。(番号は適当)

すなわち,

「今後,原告及び被告が,誹謗中傷を行わないことを条件に和解金の支払いに応じる」というような,前提条件があってはじめて支払いがある,というような性質の内容ではない。

和解調書が来たら,改めて見せたるわ。

だから,4.が履行されてないから,自分も1.を履行しません!なんてのは通用せん。

しかもな,この書き込みは,これまでの内容を見てきても,被告の可能性が高いと考えとる。
「払いません!」と自分から言い切っとるんやから。

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/akb/1393764504/366
366 :Sインターナショナル:2014/03/04(火) 14:53:19.51 ID:VyeQcQ8d0
>>358
うるさい!
とにかく払わんものは払わん!

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/akb/1393764504/370
370 :Sインターナショナル:2014/03/04(火) 14:57:45.18 ID:VyeQcQ8d0
>>361
お前がいくら言い訳しようとも
条件守ってないのはお前なのだから払わんものは払わん!

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/akb/1393764504/384
384 :Sインターナショナル@転載禁止:2014/03/04(火) 15:20:05.02 ID:VyeQcQ8d0
>>382
お前がいくら言い訳しようとも
払わないものは払いません!
以上

こっちのほうが,「今後,原告及び被告が,誹謗中傷を行わないことを条件に和解金の支払いに応じる」に抵触せんか?
ワタシが誹謗中傷にならんように説明してきとるのに,チャチャを入れて,絶対に支払わないと言うてきとるんやから。」

裁判所も,今日の今日で,このような書き込みがあったんやから,コレ被告の書き込みやろ!って言われて無碍にちゃうとも言えんやろ。

とにかく,守ってないとすれば,それはむしろ被告のほう。

・・・明日裁判所の書記官さんに説明してこようかなあ。

通りすがり2改め常連2,ウソツケ

IPアドレス:     121.113.5.86
名前:           通りすがり2
メールアドレス:
URL:

内容:
--------
おっしゃる通り、貴方が行った少額訴訟は労基に基づく未払金の精算ですから、これまでの誹謗中傷等の内容は一切関係ありません
だからこそ、現に被告の誹謗中傷・名誉毀損の話は無下に突っ返されているのです

チャラになったのは手当の件だけですので、過去の言動が一切無に返したわけではありません

和解条項に今後の発言の規制が含まれているのであれば、誹謗中傷と判断される言動を続ける行為は契約違反に当たるのですから、履行されない限り被告には和解金を支払う義務はありません
貴方がこれくらい大丈夫と思ったとしても、当人が誹謗中傷だと感じるのであれば、その判断を裁判所に求める権利は当然被告にあります
過去の発言についても、一連の流れを知る上で問題に挙がるでしょう
その場合は通常の訴訟の流れに沿いますので、今回のような短期決着はありえないと思われます
少なくともその間に精算が行われることもないでしょう

訴えられても構わないようですので、なんだかんだで決着がつくのは2年後くらいになりますでしょうか
頑張ってください

------------

> 和解条項に今後の発言の規制が含まれているのであれば、誹謗中傷と判断される言動を続ける行為は契約違反に当たるのですから、履行されない限り被告には和解金を支払う義務はありません

それ,小学生の論理ちゃう?
○○くんが××やってくれんから,自分も約束した△△を○○くんにはしない~!って。

まず,ワタシがホンマに誹謗中傷と判断される言動を続けているのかどうか,裁判所にチェックしてもらうのが先やろなあ。

それをしなければ,どのような和解であっても,片方が「和解条項を守ってない!」のヒトコトで和解を破棄できる仕組みになってまう。

なんべんも言うように,当然,誹謗中傷せんのはアタリマエとしても,名前を伏せてこういう事件があった,と書くことまでは制限を受けんはずや。
それが制限を受けるのであれば,言論の自由を奪われることにもなるしなあ。

最初に戻ると,和解条項の勝手な拡大解釈になるから,それは認められんぞ。

ちなみにオマエの言い分であれば,

> だからこそ、現に被告の誹謗中傷・名誉毀損の話は無下に突っ返されているのです
>
> チャラになったのは手当の件だけですので、過去の言動が一切無に返したわけではありません

ということは,無下に突っ返されたとされる,被告の誹謗中傷・名誉毀損の話は一切無に返したわけではないんやな?

被告と思しき者が,126.214.99.228からワタシに対して誹謗中傷書き込みをしてきたのは,2013/11/22のできごとであり,調べると

http://db-ip.com/126.214.99.228

pw126214099228.1.panda-world.ne.jp やから,無線事業者ではないから,6ヶ月くらいはデータ持っとるよなあ。

そして,無下に突っ返されたとされる,被告の誹謗中傷・名誉毀損の話は一切無に返したわけではない。

もし被告が新たにワタシに対して訴訟を起こすのであれば,反訴して,上記のIPについて裁判所に対して個人情報請求できるってことやな。

なお上記の内容は,一般的に考えられる事実について述べたものであり,被告に対する誹謗中傷と考えられる余地はない。

ブログごと削除する必要などありません

だいたい,これまでに蒙った被害について,被告が説明できんかったからこそ,和解調書には
”今後は,原告,被告双方,誹謗中傷を書かない”
旨の記載がなされとるんや。

和解調書,たぶん明日送付されてくると思うけど。
そうするとそれはアップするわな。

ということは,さかのぼっての修正は本来は必要ない。

和解調書があることで,それまでの争いはすべてチャラやからや。

逆に言えば,和解調書があるから,ワタシが被告に対してそれ以上の金額を要求したり,過去の書き込みについて文句は言えん。

・・・あ,いや,それに関しては,最初から争点にしてなかったからできるんかな?ビミョーやけど。

とはいえ,チャラになったんやから,ホンマはそれ以前の書き込みについてとやかく言ってくるのもおかしいし,被告がワタシに対して執拗にチェックして,アレが誹謗中傷!コレも誹謗中傷!っていろいろ言うこと自体,
「それは和解調書で誓約する前の書き込みでしょ!それは別途裁判してください,だから支払いしない理由とはしないでください」
って,逆に裁判所から諭される可能性がある。

あと,ワタシが和解条項を1つ守ってないとか主張して,被告が支払いという和解条項を守らんのはおかしいな。

和解条項を両方が1つずつ守っていき,最後に守ってないところがあればそこを争点に改めて争えばいいのであって,ワタシが和解条項にある以上に思ったとおりに動かないからといって支払いをしないというのは,認められんのとちゃう?

だいたい,裁判所はベースとして,被告企業が大西を解雇したにもかかわらず,解雇時点で払うべき解雇予告手当も支払わず,解雇通知も遅れてウソばっかの内容やったことも理解し,大西に対していろいろいちゃもんをつけて先延ばししてきたという思いは持っとるんやから,どんな文言をインターネットにワタシが書いとろうが,3/25の支払期限は守るべき,と言うんちゃう?

それはそれ,これはこれや。

どうせワタシも,誹謗中傷なんか書かんけどよ。

あと,いま面白がって被告企業や被告名を書いてきとるヤツがおるから,禁止リストに入れたけど,なんでこういうのが出てくるかなあ。


それと,ワタシはグチグチと引っぱっとるワケちゃう。粛々と修正作業しとるだけ。

その間にグチグチと引っぱってチャチャを入れてくるヤツに対処しとるだけや。
それをワタシがグチグチと引っぱっとると言われるのは心外や。

あと,退職理由は解雇や。証拠を見ると解雇としか取れんと裁判官が言うた。
だから,和解金もほぼ解雇予告手当額になっとるやろ?

通りすがり2,オマエも常連2と名前変えろよ。

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-b5ad.html#comment-105775324

IPアドレス:     121.113.5.86
名前:           通りすがり2

内容:
--------
労基に基づく解雇手当の未払いに関する少額訴訟は和解調書で一旦の収束を迎えたとしても、
誹謗中傷・名誉毀損と疑わしき言動に関しては別途訴訟を受ける可能性があると思います

今後疑わしき言動をすることは、和解調書の条項の契約不履行に値し、和解条件を満たしていないのですから、被告側からの支払を拒否されても致し方ありません
確かに誹謗中傷の判断度合いは難しい問題ですが、原告が意図的に発言を続けることは悪意を疑われる可能性があります

投稿: 通りすがり2 | 2014年3月 4日 (火) 11時42分

---------------

”誹謗中傷・名誉毀損と疑わしき言動に関しては”ってどのへんがそうやねん?

だいたい,被告企業のあり方自体が問題であるし,ワタシのブログに書いてきたこと自体逆に”誹謗中傷・名誉毀損と疑わしき言動”なんやぞ。
ワタシがそれを指摘したから,和解調書には”原告・被告双方誹謗中傷しない”と書いたんや。

だから,現状,被告側が和解調書の条項の契約不履行をしとるとさえ言える可能性がある。

”原告が意図的に発言を続けることは”・・・それは,誹謗中傷であればやろ?
まったく誹謗中傷に当たらないのであれば,悪意を疑われかねようがないやん。

さっき簡易裁判所から連絡が来ました。コレどうも被告からのコメントっぽいですねえ。

まず私は,現在誹謗中傷と取られかねない表現の修正をしています。

その中で,さっき簡易裁判所から連絡が来ました。
被告は原告の文章を読み,原告がさらに誹謗中傷を加えている,と主張しているとのことでした。

その上でコレどうも被告からのコメントっぽいですねえ。

------------
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-30e1.html#comment-105763203

IPアドレス:     95.159.105.2

内容:
--------
あなたが事件番号を公開したため、既に会社名等は公知であり
架空などという言い逃れは通用しません。
当ブログにおいてS社並びにU社長に関する記述は全て削除する義務が
あなたにはあります。
叉、当該カテゴリ以外の記事・・岩田華怜へのファンレター等の中で
触れているものも全て含みます。
2ちやんねるへの書き込みについても定められた手順で削除依頼を
申請してください。
誹謗中傷が書き込まれていないかノ判断を下すのは
あなたではないということをご留意ください。

尚、和解調書の公開についても上位にあるように会社名等の固有名詞が
公知である以上、黒塗りにしても意味がありません。
従って公開することはすなわち名誉既存案件となる可能性があります。

近藤先生に相談した上で行動した方が良いと思いますよ。

投稿: | 2014年3月 4日 (火) 04時46分
------------

まず,このIPを解析しますと,プロキシサーバを経由しており,これまでの被告からの書き込みと思しきものと同様です。

http://whatismyipaddress.com/ip/95.159.105.2

Services:Confirmed proxy server
Country:Iraq

そして,裁判所とも確認したのですが,

”今後はお互いに誹謗中傷しない”

というのが和解調書の文言であります。

もちろん和解調書なので,法的に侮辱,名誉毀損とまでされないものでも,

「コレは私のことを書いているのだ,と被告が思うことを書くのもやめていただければ・・・」

というお話もあったのですが,やはり裁判があった事実までをも書くことを否定されたものとは受け取ってはいません。
裁判があった事実を,被告名を匿名として書くことは,誹謗中傷には当たりませんから。

もちろん,被告と思しき者の言い分としては”あなたが事件番号を公開したため、既に会社名等は公知であり”とのことですが,
事件番号で検索できるからといって,全て削除しないといけないわけではありません。

あくまで,今後の”誹謗中傷”が争点ですから。

> 誹謗中傷が書き込まれていないかノ判断を下すのは
> あなたではないということをご留意ください。

被告でもありません。
特に被告が裁判所に相談したことにより,裁判所が判断すると考えます。

> 叉、当該カテゴリ以外の記事・・岩田華怜へのファンレター等の中で
> 触れているものも全て含みます。
> 2ちやんねるへの書き込みについても定められた手順で削除依頼を
> 申請してください。

コレは,和解調書に書いてない内容であり,和解調書にはあくまで”今後は”として記載してあるはずです。
先ほど簡易裁判所に確認しております。
ですから,記事の修正については一切する必要がないとさえ言い切ってもいいとは思うのですが,とはいえ,被告との争いの中で,誹謗中傷と取られかねない内容を記事本文内に書いたことをも事実であり,それについては修正する方向で進めています。

岩田華怜へのファンレターや,2ちやんねるへの書き込みについては,もうそこまで修正しなくてもいいと思っています。
それだけを見て新たな誹謗中傷とは取れないでしょうし。

もう,原告被告間で和解しているのですから,和解調書の内容の訂正もできません。

まあ,こちらも現在修正中ですし,それで被告が問題と思えば,当該内容を簡易裁判所に対して指摘してもらえば,こちらも簡易裁判所と相談して,場合によれば修正に応じることにします。

そのように,簡易裁判所には電話しました。

被告も,簡易裁判所に相談することなく,一方的に和解金不払いとはできないはずです。

あと,被告と思しき人間が,あまりにも本件についてブログ上に書き込んでくることは,現状”誹謗中傷”とは取られる表現ではありませんが,あまり褒められた行為ではないと考えます。

今後このような書き込みがエスカレートするようであれば,逆に和解調書の不遵守として,簡易裁判所に相談します。

« 2014年3月3日 | トップページ | 2014年3月5日 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック