« 2014年4月4日 | トップページ | 2014年4月6日 »

2014年4月5日

2014年4月 5日 (土)

なんか切断されたぞなう。

もっぺんやるからまって。
なんか重いっぽいなあ・・・

ちなみにさっきの

2014040502

「 僕がジョンと呼ばれるまで」感想下案。ニコ生の後もう少し修正して,レビューに上げます。

まずまず良かったのですが,アメリカが舞台である点と,若者にどうアピールするかが弱い点が気になりました。

私の両親はともに末っ子で,しかもそのうち3人が両親が高校生の時に亡くなっていたので,知っているのは一人だけです。

唯一いた,父方のおばあちゃんは,昭和天皇と同じ明治34年生まれを自慢していました。
1901年生まれだから,私と74歳も離れていました。

私が高2の頃,91歳で亡くなったのですが,その頃にはたまに認知症が出て,こたつで寝ていて起きるなり
「家へ帰ろか!」
とか言い出したので,安心させるために,
「心配せんでも,ここが家やで。」
と言ってあげていました。

どうやって安心させてあげるか,けっこう考えました。
私は,いろんな意味で両親以上に,このおばあちゃんに影響を受けていると思っています。

私は別に自分が寂しかったとかではなかったのですが,おばあちゃんを気にして,ことあるごとに話しかけていました。
たまに認知症が出てはいましたが,それほど進行が早まらなかったのは,私の心理的なケアもあったと自負しています。

そういえば,亡くなる日も私に向かって,びっくりするほど強い力でしっかり手を握ってくれました。なにを伝えたかったのでしょうね。

とはいえそういう私も,おばあちゃんはオシッコどころかウンコまでをも漏らす悪いクセがあり,それをすると怒りましたし,さすがに私がウンコの後処理の世話をしたことはありません。
それは母親に任せていました。

亡くなったのが高校2年生のときだから,それでも仕方なかったとは思うのですが,いま同じ状況に直面すれば,ウンコを漏らすところを処理し,その上でどう改善するかまでをももっと突っ込んで検討せねばならないだろうとも思っています。

この映画は認知療法の良さを提示してくれ,人間には回復力があることとか,あきらめないこと,見捨てないことの大切さなどを教えてくれており,尊い映画だとは思います。

しかし,私がおばあちゃんに対して思っている反省という観点から見ると,この映画を観て若い人がなにかを思うだろうか,なにかを思えるようにストーリーを持っていけているだろうか,という点が,どうしても弱いと思います。

たとえば,中盤でジョンが,若い妻と2人で,自分たちの老後はどうなるのだろうか,と考えるところがありますが,これをラストの方に持って来て掘り下げられなかったか,と思います。
そして,若い人々とか職員さんが集まり,自分たちがいまそうなったらどうするか,と討論するとか。

この映画で取り上げられた,認知症になった人々の原因は,私の読み取った限り,夫を亡くしたことなどをきっかけとして,家族間の心ケアが若干手薄になり,老いへの不安などがどうしても頭をもたげ,精神的に追い詰められたように思われました。
(認知症がしばしば鬱と誤診されるというのもそういう意味なのでしょうか)

それがすべてではないとは思いますが,そういう一因はあり,そういう可能性があると映画で啓蒙することにより,家族でも気をつければ,認知症もある程度は予防できるのではないか,とも思えました。

あと,スタッフはほとんど日本人ですよね。
で,この認知行動療法を考案したのが,東北大学の川島先生だから,仙台放送さんが作られたというのは分かるのですが,そうであれば,アメリカだけではなく日本の事例を紹介して欲しいと思います。

その上で,上記に書いたような,私たちのように比較的若く,まだ認知症には早いと思っている者が,認知症を身近に感じられるような続編を作っていただければと思います。

「おーにっちゃんの,あんた,禿!」さっきは52人,251コメでした。次は23:15~

さっきは52人,251コメでした。
2日前は87人,551コメだったことからすると,急降下ちゃうん?

そういえば今日はランキングにも入ってなかったなあ・・・
精進せななあ・・・

201404050152251

「おーにっちゃんの,あんた,禿!」22:30から放送します。今日もどんどん凸来てよ。

今日は,脅迫電話があったのと,映画観に行ったことと,社長のとこに行ったことくらいかなあ。

----------------

【ニコ生の見方マニュアル】

一般会員は、無料です。
プレミアム会員は、月額525円・税込です。

おーにっちゃんの番組を観るだけなら、一般会員で十分です。

 1.ニコニコの会員登録をする・・・無料

 2.http://com.nicovideo.jp/community/co2295489  をクリックしてパネル画面にジャンプ

 3.開演時間(22:30ごろ)になったら、パネル画面の上部に「閲覧」ボタンが出現するから、それをクリック


ちなみに昨日のはコレ

1回目 69人,382コメ

2回目 101人,325コメ


201404040169382


2014040402101325

2chでなかなか理の通ったコメントを見かけたので・・・

裁判所前で毎日のように,ナントカ裁判官に騙されただの,ナントカ弁護士に騙されただの言っているヒトたちについては,ワタシはその活動をやって自己満足を得たいだけなのだと思います。

本当にそのような事実を訴えたいならば,裁判所前で一瞬見かける人々に訴えるよりも,インターネットでブログを書くなり,2chに書くなりして,情報を集めるべきです。

そうやって,このヒトの言っていることは検討する余地があるな!と,見に来るヒトにメリットを与えなければ,見ず知らずのヒトのココロに響きません。

それに,ヒトのココロに響くためには,インパクトも必要ですが,単純接触の原理も考えねばなりません。
やはり一瞥されるだけでなく,何度も見てもらえねばならないのです。

然るに,裁判所に何度も来るヒトって,ほとんどが弁護士か裁判マニアなので,いくら訴えても聞き入れてもらえないのです。

それをするくらいならば街中で訴えたほうがいいし,もっといいのは,書いたように,こうやってインターネット上で訴えることと思います。

インターネット上の情報は玉石混淆であり,なかなか信じてもらえず,さらに風評対策業者などにコテンパンに書かれてしまいますが,言い換えれば,風評対策業者などにコテンパンに書かれた上でも残って有名になれたとき,ワッ!と広がり,その上で自分の書いてきた内容がすべてエビデンスとなり,膨大なドキュメンタリーとして読んでもらえると信じています。

さて,首記の件,裁判所の前に居座る人たちについて書いてあるスレで,興味深い書き込みを見つけました。

--------------

裁判所前の迷惑な老人たち
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/court/1347439341/l50

132 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2014/02/26(水) 12:37:25.81 ID:oxx6ZCRmi
>>86
騙されるもなにも反体制・反権力は昔の話で、
今や検察庁公安部や警視庁公安部、さらには、
宮内庁系・皇族系の不祥事が出ないよう調節する、
ただの工作機関になってるよー

本当に政府にとって都合の悪い冤罪事件などは、
絶対に取材しないし記事にしない。救援会も同じ。
この2つはつながって、両方とも当局の工作機関
と同様の動きしかしない。

一般国民を表向きで騙してるのが現実。

特定秘密保護法が簡単に違憲でも衆参両院を通過した
のも実はそういう仕組み、「戦っているふり戦略」を
とっていたから。

近頃はすべてこの手口だよ。
左翼系組織の大部分が「転び左翼」へとカネで変貌し
ていることに庶民は気づかないといけない。

裁判所前の老人たちもそう。
大部分が公安系工作者だよ。

--------------

このヒトの言っていることは,ワタシもだいたい実感していることです。

たとえば共産党をはじめ,日本のすべてのものごとが,反対のポーズをとることで利権を得ている。
その構造が完成してしまい,本当に悪いものを指摘し修正することが,この国ではできなくなっていると思います。

ワタシのブログ,再びアクセス数2万台を取るようになりましたし,支援者であろうが妨害者であろうがさまざまなところから実際に接触されることも増えてきましたし,今度こそ毎日のアクセス数10万台をキープし,マスコミを動かす力になると信じています。

もちろん,月曜にはAKSが文藝春秋を訴えた件を調査し,報告します。
報道されている以外にも,一般人が知りたい事実がたくさんあり,それを記事にすることでワタシも有名になれると考えています。

あと,シチューなどの差し入れですが,いくら脅しを書いて来るヒトがいようが,ワタシは親切心と思っています。
差し入れせずとも表札を見たら済むのですから。

医師見習いさんへ

大西秀宜さん、はじめまして。
大西さんは認知症という病気に興味を持たれていますが、今現在も認知症を完治させる事は医学的に不可能と言われています。勿論、何故発症するのかも原因が分かっておりません。
認知症には、アルツハイマー型認知症と脳血管性認知症に大きく分かれています。若年性認知症などもありますので、まだ若いからと油断していると、知らぬ間に病状が進行している場合もあります。

投稿: 医師見習い | 2014年4月 5日 (土) 16時13分

ーーーーーーーー

コメントありがとうございます。

ワタシも事前学習で何種類かあるのは覚えましたが、医学を学ばれている方が書かれるのは心強いです。

認知療法は、理論からいくと脳血管性認知症に効果がありそうに思えますが、この映画でもアルツハイマー型認知症に効果が実証されると言われていたりして、まだまだ研究の余地がありそうな気がします。

いずれにせよ、自分や周りの人々にも起こり得ると考えるのは、大事ですよね。

ところで、あなたから見て、ココに出てくるワタシのアンチが、ワタシのことを、アスペルガーだの双極性障害だのと決めつけて書いて来ますが、あなたの目から見てワタシになんらかの病気が見て取れますか?

ワタシはこれこそ、ガスライティングそのものであり、健康な人間を病気に向かわせる方法が実践されていると思っています。
そのウラには、医学をヒトを殺すために使っている人間がおり、それはすなわち現代の人体実験であり、医学会としても許されることではないと考えています。

いちおう社長宅に行って来ました

ご家族がおられましたが、社長は不在だそうで、とりあえずインターホンから、裁判でお金を払ってもらっているので、その旨で大西が来たことを社長に言っておいて欲しいと伝えておきました。

やっぱ、取り立てに来ると心理的に払わざるを得ない気がするのですが・・・

とにかく、最終手段です。

毎日行くのもあちらが精神的にしんどいかもなので、何日かして、振り込みがないか確認してから、振り込みがなければ再度行ってみます。

18年8ヵ月ぶりの、恵比寿ガーデンプレイス

18年8ヵ月ぶりの、恵比寿ガーデンプレイス
先にも書いた通り、1995年8月2日に来たのです。

だいぶ思い出しましたが、井上直久さんの展覧会が8月1日からあったのですが、初日は多いと思ったのと、翌8月3日の臨時0系ひかりで東京から博多まで乗り通すために、8月2日にしたのでした。

ちなみに、阪神・淡路大震災をもって、東京から博多まで通しの定期0系列車が消えたので、なんとか臨時ででも、と思って取ったものでした。

すると、2日目にも関わらず、井上直久さん、鈴木敏夫さんご夫妻に会えたのでした。


ガーデンプレイス、当時は日陰を探してもなく、日向で本を読んだような記憶があるのですが、見たらたくさん日陰があったので、ワタシの勘違いか、または18年のうちにベンチなどマイナーチェンジしたのでしょう。

ここの左側の三越の展示スペースでした。確か2階だったかと・・・

あと、映画の感想に付け足しですが、ワタシにもおばあちゃんがいて(伊達娘と誕生日が同じで5月13日)、明治34年だから1901年生まれでワタシと74歳も離れていました。

91歳で亡くなる頃にはたまに認知症の症状が出て、起きるなり
「家へ帰ろか!」
とか言い出したので、安心させるために、
「心配せんでも、ここが家やで。」

ってよく言っていたのを思い出しました。

父親はそんなおばあちゃんに対して、すぐアホ!と言っていましたし、母親はすぐ嫁姑問題に結びつけて、なにかと悪く言ってました。

とはいえワタシも、おばあちゃんはオシッコどころかウンコを漏らすクセがあり、それをすると怒りましたし、さすがにワタシがウンコの後処理の世話をしたことはありません。

それは母親がやってました。

そんなことを思い出しました。

映画観て来ました

いろいろ考えたけど・・・・

自分だとどこに最後の落としどころを持って来るだろう、というのを考えてしまいました。

確かに認知症に対する活動支援というのはすごいのですが、それを観て若い人がなにかを思うだろうか、と思うと、どうしても弱いところもあると思います。


ネタバレになるのですが、中盤でジョンが、若い妻と2人で、自分たちの老後はどうなるのだろうか、と考えるところがありますが、アレをもっとラストの方に持って来て掘り下げられなかったか、と思いました。

また、活動的な方が認知症になる、というのが何例か描かれていますが、とすると、やはりどうして認知症になったかも、あくまで作り手の想像でもいいので、想像と断った上で描いてもいいのではと思いました。

ワタシは、夫が亡くなるなどして、家族のケアがどうしても手薄になって、そこから来る不安感なども一因のように思えます。

しかしだからといって、家族に責任を問うのは酷です。

たとえば老人の腰が曲がるのは、曲がらないように毎日家族ぐるみでエクササイズをしていれば、理屈上曲がらないはずですが、現実には無理ですよね。
認知症も同じようなものと思います。

しかし、このような映画を通じて、100%とはいわずともある程度までは、家族が認知症にならないように気をつけることは可能と思うのです。

恵比寿に向かってます

駅着が13:30ギリギリ、上映は予告編が終わったあたりで着くかなあ、というカンジです。

ガーデンプレイスのトコやんなあ。いやその向こう側か。
恵比寿ガーデンシネマってのはなくなったんや。

そういえば、また耳をすませばの話題になるけど、井上直久さんの展覧会を恵比寿ガーデンプレイスで開いて、朝イチののぞみで東京に着いたワタシは恵比寿ガーデンプレイスでなんか本読んだ記憶があるなあ。

1995/8/2くらいのことやったんちゃうかなあ。

それで、作務衣の鈴木敏夫と、奥様に出会ったんや。
井上直久さんにも会ったけど、イバラードのどこがどういいか説明できずに、あたりさわりないハナシしかせんかったなあ。

睡眠薬をもらってきました

睡眠を持続させる薬が、半錠でも効きすぎるようなので、効きめの軽いものに変えてもらいました。

待ち時間に、周りの患者さんの話し声が聞こえるのですが、今日は何かにハラを立てて、常にカッカしているヒトが多かったように思いました。

周りとか世の中にハラが立つのは分かりますが、それを親とか近いヒトに言ってもどうにもなりません。

だからワタシはブログに書き、賛同者を募ります。
それも、不満をそのまま書くのではなく、こうすればその不満は解消する、とまで書きます。

もちろん、アイデアがどうしても浮かばず、書けないものもありますが。

あと、議論の反論などは、長くなるために提案は書きませんが。

遂に電話で殺害予告来ました!公衆電話から。

先ほど9:31にきました。

ワタシもシャワーを浴びてカラダを拭いていたのですが、4回も連続でかかってくるので、裸で飛び出て出ました。

出るなり

相手:殺すぞ。
ワタシ:何やと?
相手:殺すぞ。夜道は気をつけな。

と言ったきり切られました。

2,30代の男の声でした。

警察に言おうにも、公衆電話からなので、仮に公衆電話を特定できても本人特定が難しい、無理なのと、
やはりブログが原因なのでブログを閉鎖しなさい、というハナシにしかならないと思います。

まあ、殺されるか、傷害事件にでもなれば、ギャラリー多いので、誰かが黙ってないと信じています。

それにしても、敵の数が多すぎて、どれだかサッパリワカランw


数日前からコンタクトがやたら増えたことからも、大詰めに近づいており、恐怖を感じているのが確実にいるということです。

AKB48チームA岩田華怜様20140404

AKB48 チームA 岩田華怜様

こんばんわ。おーにっちゃんです。

明日は伊達娘オススメ・・・ってか,仙台関係で観させられた部分もあるっちゃあるけど,オススメしたい映画を観に行くぞ。

カネが本当になくなって,タネ明かしをすると,これまで以前の会社に勤めとるときの資金で買うとった6ヶ月定期がそろそろ有効期限切れになるねん。

そうすると,これまでとは違った方法で劇場まで行かなアカンようになる。さらに安くで劇場行こうと思うとけっこうたいへんや。

行き方ワタシもだいぶ調べたけど,場合によっては22:30に帰って来れん場合も出てくるかもなあ。
まあ仕方がない。もうあと少しの辛抱や。

あと少し,あと少しと言いながら2年経ったけど,遂に向こうからアレコレアプローチされるようになったんやからな。
今度こそあと少しやと思うとるぞ。

そういえば,もうべつにバラしてもええと思うけど,ワタシのいま住んどるところのエントランス部分に,数日前に,Google+で作られたワタシについての嫌がらせビラが撒かれとったことがあった。

それについて警察に相談したんやけど,
嫌がらせビラではあるとはいえ,明確に名誉毀損とは言い切れん。
もっと,ハダカの写真をどっかに掲示するとかではないと難しい,文章だけの誹謗中傷では難しい。
と言われたし,その上,警察としてビラを撒くのは禁止できんとも言われた。

そりゃ確かに,マンションの管理組合として,ウチのマンションはビラなんか興味ないですから!ってマンションとして決めるのは自由やわなあ。
しかしそれを,警察が取り締まるとしたら,コレはちょっとたいへんや。
その言い分は分かる。

やっぱ,ワタシって警察の側から見ても,もう有名人過ぎるみたいやねん。
本名で検索しても,約 477,000 件とか出てくるし,ワタシも2年ほど前からいろいろ実名で投稿してきた。

ならば,仮に違法な投稿であっても,一般人だと「どうして漏れた!?」って捜査できるところも,ワタシならば,もういまとなってはどっからどう漏れたかワカランから,その1件1件について検討するのは難しいらしいねん。

まあ,そりゃわかるよ。
ようは,警察から見たらもうワタシは芸能人とか政治家級に有名やねん。

たとえば政治家が「殺すぞ!」なんて言われたって,ある意味日常茶飯事やから,警察もそれ一個一個に対応するワケにはいかんやろ。
よっぽど真実性がなければ。

そういう意味においては,伊達娘に対するちゃんねらーの書き込みは素早く対処されたけど,やっぱ相手が中学生で怖がっとるというのがあったんかなあ。

ってか,寺門の意図としては,ちゃんねらーではなくワタシに対して,AKSに楯突いたら書類送検までできてまうというのを示したかったからやったんかも知れんとさえ疑うけどなあ。

いずれにせよ,警察はワタシを有名人と認識するならば,あとはマスコミも有名人として報道してくれよってなあ。
そのへんが理不尽やねん。

警察は当然守秘義務もあるし,マスコミに対して,こういうの報道して!なんて言えんのは理解するけれども,マスコミは報道自由なハズやからなあ。

ということで,マスコミが情報だけ収集して,ゼンゼン報道しよらんのはハラタツ。

てかさあ,AKSが文春を訴えたという裁判さえ,文春側から恣意的な言い分が雑誌上に出ただけで,裁判の番号もワカラン状態やねん。
だから,具体的内容を自分の目で見た人間なんてそうそうおらん。

インターネットで,今日裁判所のヒトに教えてもらった番号で検索しても,1件もヒットせんかった。

ということは,国民に広く公開されるはずの裁判-裁判とはそういうもののハズなんやけど-が,AKSと文春の間だけで隠蔽されてもとるねん。

とするとワタシは,文春が報道せん真実を報道し,さらに,裁判の番号も掲示することにより,広く一般にこの事件の概要を知らせられると思うねん。

てか,ドンキにAKSが訴えられた案件については,メンバーの具体的な関わりがいまのところ取り沙汰されてないから,あんま興味ないヤツらもおるやろけど,AKSが文春を訴えたのは,麻里子様の愛人騒動とかで,チユウも入るんだっけ?・・・やから,コレを,文春が記事にしていない事実も含めてワタシのブログで発表したらだいぶ反響あると思う。

そうやって,ワタシのブログのコンテンツを増やしていくねん。
いやもうだいぶいろんなことについて意見を述べてきたし,コンテンツ多いと思うけど,とにかくそれは2ちゃんを騒がせるのがひとつの結果やねん。
2ちゃんが騒げば世界が騒ぐ。
しかしまだ隠蔽されとるということは,とにかく一般人に何らかの興味を持ってもらえるくらいの,コンテンツを収集してくるにはまだ足りてない。

ところで,麻里子様の愛人騒動やとどうかな?
シロであれクロであれ,2ちゃんにスレたてたら全く興味持たれんワケはないと思う。

明日8時起きで病院行くつもりから,ほなね。

てかそんなんで映画観てもフラフラやから,映画日曜かもなあ・・・

2014/04/05 4:50:33 おーにっちゃんより
---------
「akb48a20140404.pdf」をダウンロード


アップするまでに寝落ちしたw

こんな時間に,公衆電話からの電話がありました。

どんなイタズラやねん!と思います。

ワタシも「もしもし」と言いましたが,向こうも「もしもし」と言っただけで切れました。

まあ,それだけ焦っているのがいるということです。

P1404041933305


それにしてもさあ,ワタシ強いよなあ。

こんな時間に知らない人間から電話が鳴ったら,それこそリアル”着信アリ”で,
たぶんAKBのヤツらなんかビビってまうと思うんやけどなあ。

なんかたまたま目撃者の投稿を見たらこんなんがあったぞ。

http://kitigai-ronpa.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-9e06.html

目撃者様、皆様こんばんは。浜井 武典です。
目撃者様の仰る通り、大西さんは損害賠償請求されても仕方ないレベルです。
裁判所の和解条件を無視し、会社名・代表者名を特定されるレベルでの書き込みを続けた
ため、信用毀損で訴えられても文句は言えません。
例えば、「○○株式会社(社名非公開でも、特定されるレベルを想定)はワンマン経営で暴走している」
程度の書き込みでも、信用毀損になります。和解条件で「お互いに誹謗中傷をしない」となっていた
ら、ですが。
期日までに解雇予告手当金が振り込まれなかったのは当然でしょう。和解条件を破ったのですから。
自分が社長だったとしても、振り込みしませんよ。
社長の自宅へ突入しても無駄ですよ。どんなに頼んでも、払ってもらえないでしょう。
目撃者様はご存じですが、私は、個人情報を大量(何十万件レベル)に扱う会社で役員(社長
ではないですが)をしているためある程度は法律に詳しいです。
大西さんは自分のブログで晒した会社の社長に訴えられないことを祈るしかないです。
私なら、信用毀損による損害賠償請求をしますから。

浜井 武典
投稿: 浜井 武典 | 2014年4月 4日 (金) 23時59分

------------

”浜井武典”で検索したら,目撃者ブログの常連っぽいけど,本人の申告通り,個人情報を大量(何十万件レベル)に扱う会社で役員しとるのであれば,本名ではない。
或いは,役員をしとるということ自体がウソ。

その上で,なんかみんな聞きかじりで法律をウソばっか書いとるんやけど,信用毀損罪ってウソ書いた場合であって,スマートインターナショナルに関しては,ワタシウソいっこも書いてない。
だから,信用毀損罪にはならん。

むしろ名誉毀損罪になるんやろけど,いずれにせよ振り込んでないから無理。

というのも,ワタシの書き込みがあろうがなにしようが,”解雇予告手当を支払う”というのは労働基準法に記載してあるのであり,それを元にして和解をしたのであるから,いくらワタシがどういう行動をしていると主張しようが,それは根本がおかしい。

その上で,浜井の言うとる,
「○○株式会社(社名非公開でも、特定されるレベルを想定)はワンマン経営で暴走している」
っていう記載をしたら,それは厳密に言えば名誉毀損か信用毀損かになるんやろけど,それでいったいどれくらいの損害を蒙った?かが焦点。

少額訴訟裁判でも,たとえばワタシが会社のパソコンを持ち出したことが問題にされたけど,裁判長が,
「それで,どれくらいの損害を蒙ったのですか?」
と言っても答えられんかった。

とにかく,どれくらいの被害を蒙ったのかがしっかりと答えられな,そしてその根本原因が不法行為にあると主張できな,裁判では勝てません。

ワタシの場合は,現在の根本原因は和解調書やけど,そのおおもとは会社のおかしな経営内容や経営体制にあるし,いずれにせよなんでもやってきてよ,ってカンジ。

てかこの”浜井武典”も,なんか前後関係もよくわかってないし,仮に会社の役員をしとるとしても,たまたま役員させてもろうとるだけで,役員のうつわではない。

で,ワタシが”役員のうつわではない。”と書いたことをもって,名誉毀損できるかというと,そもそも”浜井武典”が誰かなんて特定できんねんし,それによる損害額が算定できんねんから,いくら訴えても無駄。

だいたいワタシ訴えても,カネ払えません!で終わりやし。

”浜井武典”も,この書き込みにハラがたったならば,自分の知ったかではなく,ちゃんとした弁護士に相談してみろよ。

まあ,ちゃんとした弁護士ったって,”浜井武典”の知り合いやったりするやろから,おべんちゃらで”浜井武典”の有利なコト言うかもやけどなあ。

けど,じゃあ大西相手に裁判するぞ!って言ったら,それは待って,と言われるはずやから。

いやワタシは止めんけどさあ。”浜井武典”に法廷で会ってみたい気もするし。

どうせワタシのほうは本人訴訟で,交通費と,答弁書数枚分の作成費用くらいしか要らんと思うし。

« 2014年4月4日 | トップページ | 2014年4月6日 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック