« 2014年4月5日 | トップページ | 2014年4月7日 »

2014年4月6日

2014年4月 6日 (日)

医師見習いさんを潰そうとする因子がおるから,そいつに対しての反論

ワタシのアンチ(日立製作所,AKSら)は,賛同者らしき人物をコテンパンに潰して,ワタシを孤立させる作戦を取っとるみたいやねん。

以前濱西って賛同者っぽいのがおったけど,それにやられて苦し紛れに自演して消えてもた。
大西ブログに,濱田正晴関係で興味持って寄ってきたんやけど,自演の名前も大田とか,どう考えても自演ちゃうんか?と想定された。ワタシからはIP見えて同一やったからバレバレやってん。

今回も同様に追い込もうという意図を感じるから,医師見習いさんに加勢する。

---------------
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-8f32.html#comment-106653029

IPアドレス:     49.96.225.158

双極性障害が自閉症の一種だなんて初めて聞きました。DSM-5のどこに載っていますか?

投稿: | 2014年4月 6日 (日) 21時42分
---------------

一応,学問的に確立はされてないかもやけど,ココにそういう論を唱えとるヒトらはおる。
ブログやけど,ちゃんと精神科医さんや研究者さんが書いたものや。

---------------
双極性障害と自閉症スペクトラム障害 2013,04,08, Monday  聴心記〜対人関係療法専門@三田こころの健康クリニック〜
http://www.ipt-clinic.com/blog/index.php?e=69

自閉症、統合失調症、双極性障害は共通の因子を共有しているかもしれない EurekAlert 2012/7/2 I'm so schizophrenic. 統合失調症の研究の一部を紹介するブログ(を目指して)
http://i-schizophrenia.blogspot.jp/2012/07/blog-post_18.html
---------------

医師見習いのヒトに対して,自分が習ってないことを言われたからとして,それを端緒として潰そうとするのは,IPアドレス:     49.96.225.158 の了見の狭さがわかるよなあ。

てか精神科医の工作員と思うけどさあ。

医師見習いさんも,自分の持てる知識を,ヒトを助けるためではなく,こうやってヒトを潰すために使おうとするヤツがおることを,しっかりココロに刻んで,ヒトを助けるために生きて欲しいよなあ。

医師見習いさん,回答ありがとう!

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-0d60.html#comment-106650558

名前:           医師見習い

大西秀宜さん、回答が遅くなりました。
アスペルガー症候群と双極性障害(躁うつ病)の病気ですが、実際にお会いして診察ないし、検査をした訳ではありませんが、どちらの病気も可能性としては低いと言えます。
アスペルガー症候群は、コミュニケーションに支障が起きる病気です。
例えば、4月1日に買い物に行く予定の方に、「増税前に行けば?」と声をかけたとします。アスペルガー症候群の患者さんは、「増税前」と「行けば?」を結びつける事は出来ずに、4月1日に買い物へ行かれます。
増税前に安く買い物が出来るまでの会話に解釈が出来ない病気です。
双極性障害は、自閉症の一種といわれています。躁状態になれば、アグレッシブの状態になり、ブログで例えると、何百エントリーもアップしたり、うつ状態になれば1日中何もやる気が起きなくなり、ブログどころか食事すら食べたく無いような状態になります。
少なくとも、私個人の解釈では、どちらの病気も当てはまらないと言えます。

投稿: 医師見習い | 2014年4月 6日 (日) 19時50分

--------------

ちゃんと医学的に見てくれとって安心した!

同じようなコトを2年以上前に言ってくれたのが,スリープクリニックの遠藤拓郎先生。

http://www.sleepmedicine-tokyo.com/doctor/

その上で,日本の産業医制度が,本来は会社と産業医は別個独立のものでなければならないにもかかわらず,会社が産業医を雇う形態となるため,どうしても産業医は会社の命令に従いがちになり,その結果精神科では会社に都合の良い誤診が発生すると言うてくれた。

だから,お医者さんにかかる場合も,会社の産業医をやっとるとこに行くのではなく,開業医として自立して儲けとるところに行ったほうがいい,とも言われた。

とにかく,公正な見立てありがとう。

そして,ワタシの映画の感想どうやった?

認知症,アルツハイマーの理解を助けるのも大事やけど,自分の大事なヒトが何らかの問題に巻き込まれた場合を想定して一般化してほしいという意見,医師ならばそう思うやんなあ?

やっぱたとえば,不慮の事故で障がいを受けたヒトに対して,家族が冷たくなるのを見るのって医師としても辛いと思うねん。
ホントにこころざしを持った医師ならばやけど。

金づると思ったら,冷たくなった家族に対して,受け取った保険を利用して月々何万円でこういうふうにできる,とか言って,そのマージンを取ったりできると思う。
そんなんがホンマにあるか知らんけど,人間カネのためにはなんでもするから,そういう商売は間違いなくあるはずや。

ちなみに,個人情報みたいなのも書いてくれとったことからも,支援者さんの発言としてもカテゴリに入れさせてもらった。

こういうのこそ,ワタシのアンチは他社のを買え!って言うんやろけどさあ。 → 本人訴訟でドコモ(富士通)を訴えて勝訴したヒト

本人訴訟でドコモ(富士通)を訴えて勝訴したヒトがいるらしいんですけど。2014年4月 6日 (日)
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-ec9e.html

コレに関して,コメント見事にいっこもないなあw

こういうのこそ,富士通が嫌ならば他社のスマホを買え,ドコモ全体が嫌ならば他に乗り移れ,って言うだけやと思うけどなあ。

それでさえ,ある会社に文句を言ってキッチリ勝訴してまうことがある。

AKBのCDを特定の人間にしか売らんというのが如何におかしいか,こういう例からも見て取れるやろ。

ワタシが問題児やから?
けどAKSとかキングレコードには,売らない人間を指定する権限はないはずやけどさあ?
しかもあくまで握手券は”おまけ”という名目なんやから。

何べんも書くけど,出禁処分でAKSとかキングレコードから,売らない人間を指定することができるのは,
”おまけ”であるはずの握手券を転売して利益を得ている場合くらいのハズやねん。

握手券であまりにひどい言葉を言って女の子を泣かせる,とかもあるんかなあ。
ただ,裁判所に行ってその立証責任はワタシではなく,AKSとかキングレコード側にあるからなあ。

ワタシがフツーのファンと比較して異常と判断したから売らない判断をした,というような言い方はあるとは思うけど,それをパッと見て判断できるようなものではなく,異常なファンレターが継続していた,なんて言うとすれば,個人情報保護の観点からも,その時点で注意すべきであって,放置したのはおかしいのではないですか?って言われて終わりと思うけどさあ。

そして,それが事実であれば,次のステップとして,Yahoo!ファイナンスへの書き込みを調査せんかったのはなんでやねん?ってことになる。

「おーにっちゃんの,あんた,禿!」22:30から放送します。今日もどんどん凸来てよ。

今日も脅迫電話があったし,凸予告もあったから,ヒートアップするんちゃう?

----------------

【ニコ生の見方マニュアル】

一般会員は、無料です。
プレミアム会員は、月額525円・税込です。

おーにっちゃんの番組を観るだけなら、一般会員で十分です。

 1.ニコニコの会員登録をする・・・無料

 2.http://com.nicovideo.jp/community/co2295489  をクリックしてパネル画面にジャンプ

 3.開演時間(22:30ごろ)になったら、パネル画面の上部に「閲覧」ボタンが出現するから、それをクリック

昼寝?から起きた。公衆電話からの着信が7件も・・・

着信拒否したいとこやけど,録音したいから拒否してない。

けどすぐ切れたり,録音の準備ができてなかったりしたから録れてない。

ワタシまたドイツ行って,なんかの都合で日本に帰らなアカンようになって,航空会社のヒトに対していろいろ電話して説明する夢を見た。

P1404061027384

16:30に改めて殺害予告電話がきました。録音しましたので公開します。

この通りです。

大西への殺害予告電話

「_20140406.MP3」をダウンロード

そのときの発信履歴

Photo

兵庫県多可郡多可町中区中村町・あかね坂長楽・長谷川武彦,懲りてないなあw

こんなコメントしとるけどさあ,

------------------

2014年3月21日金曜日

http://choraku.blogspot.jp/

晴耕雨読!
効果効能の可能性が著しく見込めないもの。

馬の耳に念仏!

糠に釘!

柳に腕押し!

立て板に水!

廃●、おっと、釈迦に説法!

http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4390108840/ref=redir_mdp_mobile?SubscriptionId=AKIAJBYZR3GMZFSHEFNQ&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4390108840&linkCode=xm2&tag=naver1-22

日本には読むと精神に異常を来す奇書が存在するそうだ、毒を以て毒を制す!古人は含蓄に富む良言を残している。

一般論に於いて、実社会では、先ず人心を斟酌する能力は求められる。

投稿者 Unknown 時刻: 14:39 0 コメント

------------------

長谷川武彦が消してきた下記のコメントは無視して,ワタシに対して投げたものやわなあ?
しかも,Google+に関しては,ワタシが書いたらアカウントごと削除してくるくらい,自分に非があると認めたにもかかわらず,往生際が悪いよなあ。

あかね坂・長楽長谷川武彦 - Google+.pdf
https://drive.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRU0p2dkpoU3R3RlU/edit?usp=sharing

す、て、き、な、い、な、か、多可町、JR中村町旧駅前、街中の和食屋、長楽.pdf
https://drive.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRbGdFeTBkSzNYaG8/edit?usp=sharing

まあもちろん,2014年3月21日の投稿ではワタシが特定できんから,裁判したときに勝てるかというと負けるやろけど,ワタシが残しとる証拠を元に名誉毀損を訴えたら完勝やろなあ。

その上で,2014年3月21日金曜日みたいな,負け犬の遠吠えみたいな投稿せんほうが身のためやと思うけどなあ。

会社におけるストーカーまがいの実例書き込み,ココのコピペやないか。

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/2230-723e.html#comment-106639529

IPアドレス:     27.142.64.144

オマエの書き込み,検索したらココのコピペやぞ。

会社にいる勘違いした人がとても気持ち悪いです。なにかいい方法はありませんか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1233882917

それがどうかしたん?

ちなみに日立製作所のときの某さんは,ワタシがそれなりに気があることを知っていながら,韓国出張土産で韓国国鉄からもらった切符の用紙をいっぱいくれたぞ。

だからワタシに興味なかったワケではないねん。

まあしかし,ワタシには地位も名誉も仕事もなんもなかったからなあ・・・・

それで会社の女性にアプローチはできんわなあ。

優しい先輩ならば,アプローチできるように,敢えて同じプロジェクトに入れてみるとかあると思うんやけど,最悪人間のNとかはとにかくワタシにイヤミな方向へしか持ってかんかったからなあ。

ワタシが逆の立場ならば,どうやって大西がこの女性にいいとこを見せられるかって,アレコレプロデュースなり演出なり考えてまうけどなあ。

どの医師が言うたんや?連絡してみ?そこに行ってハナシつけたるから。

なんかこういう,どうでもいい投稿が多いよなあ。

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/1-2-b9e9.html#comment-106639329

IPアドレス:     111.86.142.141
名前:           アホやなあ

内容:
--------
少し前に「医師見習い」さんという方の意見を求められていましたので、知人の精神科医にこのブログを見てもらったところ、
「社会生活もおくれているし、本人の努力次第で日常生活には問題ない。しかし、自我が肥大してるし、他者の感情・気持ちへの共感性が非常に低いから妄想から抜け出すのはムリじゃないか?俺なら周りへの迷惑を無くす為に入院及びネットからの隔離の上、詳細な調査、治療を勧める」
と言われましたよ。

投稿: アホやなあ | 2014年4月 6日 (日) 09時15分

----------------

ホンマにそう言われたならば,

メールアドレス kotochan0725@gmail.com
PHS 070-6969-9177
スカイプ kotochan0725

に,その医師の名前や住所を教えてくれよ。

セカンドオピニオンとしてワタシから出向いたるからさあ。

どうせオマエも教えられんほどのネット弁慶,またはこのハナシ自体が曲解をいっぱい含むか,或いは捏造なんやろ?

悔しかったら答えてみ?

AKB48チームA岩田華怜様20140405

AKB48 チームA 岩田華怜様

こんばんわ。おーにっちゃんです。

別項目で書いたけど,「僕がジョンと呼ばれるまで」観てきたぞ。
で,他のレビューよりも鋭いツッコミ入れたと思う。

ワタシの場合,自分ならばこう作る,ってとこまで書くことがままあるからなあ。

ドキュメンタリーってやっぱ,普通の映画以上になんか伝えたいことがあるから映画にして人々に問うと思うねん。
確かに,アルツハイマーが治る!ってのも,伝えたいことのひとつであるのは確かやな。

しかしな,いくら人々に対して言うてみたところで,自分がアルツハイマーになるなんて思うとる人間なんておらんし,親や祖父母がアルツハイマーになるなんて考えとる人間だってまあおらんわ。
人間のアタマは,考えたくないことは考えんようにできるとるねん。
それは,映画を観に来とるヤツらにだって言える。

というのも,たとえば日立製作所でセミナーをやったからといって,じゃあそのセミナーで言われたとおりのコトを,全員がやっとるかというと極めて怪しい。
セミナーではああ言うとったけど,自分の仕事には当てはまらん,ってココロの中では思って,捨ててもとるのが大半やと思う。
セミナーの感想では,「勉強になりました。次回もぜひお願いします」とか書きながら,仕事には活かさんヤツら,そんなんばっかや。

だから,アルツハイマーとか認知症とか,ほとんど老人にしか当てはまらんと思われとる言葉ばかりを並べたら,「自分には関係ない」と思わせることになってまうと思うねん。

それを食い止めたければ,セミナーでも,主催者側から,これはあなたにこそ必要なんです!ってひとりひとりとっ捕まえて,説得して回らなアカンねん。

それと同じ効果が,ドキュメンタリー映画にも欲しい。
しかし,ドキュメンタリー映画で,どんなんが来るか,何人来るかワカラン観客をとっ捕まえて,説得するわけにはいかんやろ?

だから,「人材育成」とか,「なかなか芽が出ない後輩にこういうふうに接したらいい参考になる」みたいなカンジで,その参考としてアルツハイマーの人々に対してこう接したら成功しましたよ,みたいに宣伝したらええと思うねん。

「なかなか芽が出ない後輩にこういうふうに接したらいい参考になる」なんてさあ,この映画の言うとることそのまんまやろ?
映画では,後輩でなくて,人生の先輩に対しとるというところが違うだけでさあ。

なんか,レビュー書くヤツらも,いい映画だったと言いながら,どいつもこいつも,どこか自分には関係ないみたいな書き方しとって,ちょっとどうかなと思う。

伊達娘の場合は,数日前に高校生になったけど,書いたのは中学生やし,この年齢として書けた内容としては,まあ満点の回答といってええやろ。

けどな,もっといえば,伊達娘はいま祖父母4人とも健在やろ。その1人が認知症で心配,というのはもちろん分かるんやけど,それはそれとして,認知症になってないあとの3人は自分が認知症にはさせない!くらいの勢いで,孫として接します!みたいなことを思うて欲しいと思うねん。

まあワタシも,生まれた時点で祖父母1人しかおらんかったから,祖父母4人もおったらどのように接したらええのかサッパリワカラン。

ちなみに,認知症になったおじいさんの場合は,まだおばあさんが健在なんやろ?
能面作っとったほうのおじいさんやろ?(カンチガイならゴメンな)
なんで認知症になってもたんやろなあ?

別に伊達娘やご両親を責めるつもりはない。ワタシが最初にブログで書いたとおり,腰が曲がらんようにする方法は既に分かっとる。

その証拠として,ワタシは,カイロプラクティックの先生に,毎週のようにずっと姿勢を矯正してもろうとるけど,
「コレをちゃんとやってれば,理屈上,老人は腰が曲がりませんよね?」
って聞いたら,その通りと言われた。

けれども,それでも有史以来,老人は腰が曲がってまうもんと相場が決まっとるねん。

けっきょく,老人が腰が曲がるのは,前かがみになるように片方からのチカラばっかかけとる状態で,その緊張をほぐすことをしてないから,どんどんいびつなほうに固まってまいよるんやと思う。

コレはカラダのケアが足りてないとえいば,足りてないんやろけど,そこまで国民全員にケアさせるのを義務化するかというと,膨大な税金が要るやろし,難しいと思うねん。

だから,老人の腰が曲がるのは仕方がないことと受け止められとる。
それと同様なくらいに,老人が認知症になるのは仕方がないことと思うねん。

まあ,それはそれとして,現状老人は腰が曲がるのが当たり前になって,そのケアさえできてない,ケアの手法さえ確立できてない。
なのに,アルツハイマーにならんケアの手法だけ確立せよ!と言っても,無理な相談やわなあ。

だから,家族がそこまで気づけんかったというのは,別に責められることではないと思う。

眠いからもう寝る。明日な。

12期会についてちょこっと触れる予定。

・・・で,起きてからいろんなスレ巡回しとったらこんな時間(13時)になった。
今日あたり桜を見に行かな,今年は桜を見れんようになってまうもんなあ。

そういえば,ドイツのViölの役場にも数本,桜の木があったのを思い出すなあ。

シャワー浴びて早めに見に行くわ。
まあ書き直しとったら,14:49なうやから,シャワー浴びて出るのは16時コースやろ。
もう多少夜桜になってもそれはそれでヨシとするか。

で,12期会やれやれとワタシも言うとって遂に実現したなあ。
朱里がおらんのだけは寂しいけどさあ。

ワタシいま思ったけど,朱里だけ一度もファンレター出したことないんちゃう?
朱里は最初から売れとったから,ファンレター出さずともやってけると思って書かんかったんやなあ。嫌いとかではなく。
とはいえ,伊達娘の人気の上でのライバルとは思うたけどさあ。

いや,一回シアターの女神で朱里がまゆゆポジしたとき,田野より上手いってベタ褒めした(それで田野気落ちしたようにも思えた)から,そのあたりで朱里にファンレター送ったかも知れんなあ?

とにかく,この写真に写っとるヤツらには,全員1回は書いた記憶がある。
それぞれに思い出あるよなあ。
十夢には,猫背直すようにカイロプラクティックなど行けと書いて,整体には行ったっぽいけど,まだ猫背直ってないなあ。
猫背直ったらもっとダンスの見え方変わると思う。

なぁななんか見てみい。バレエやっとったからめちゃくちゃ姿勢ええやん。
十夢があんな姿勢でダンスできたらまただいぶ変わると思うやろ。

で,それだけ12期の大勢にファンレター書いたり,握手会に行ったワタシがAKS相手に裁判起こしとるんやから,話題にならんワケないよなあ。

てかこの写真,最初焼肉屋かと思ったけど,リモコンあるしカラオケ屋か?
いやカラオケ屋はこんな貧弱なリモコンちゃうわなあ。やっぱ焼肉か。

ワタシがこれだけ頑張っとることのひとつの理由は,鈴木里香の母親,てかご両親か,に対して,人生は勉強だけちゃう,学校なんかどうだって,その後のありかたでいくらでも変わる!
というのを示したかったというのもあるんやけど,里香が辞めてから2年,まだそれをキチンと示せてないなあ。
これはめちゃくちゃ悔しい。

里香もう高校3年やろ。なんとか今年に結果出したいよなあ。
その上で,また芸能界戻りたかったら,戻らせてもらえたらええと思うねん。

なんか2chでは,上から辞めるように言われたとか書いてあったけど,いまのAKBはセレ落ちさせてないし,ワタシが睨みきかせとるから,スキャンダルでさえあんま公にはできん。
だから,また受けなおしたら受かると思うけどなあ。
それに裁判の進行/和解状況によっては,ワタシがAKB乗っ取ったろと思うとるし。

ワタシがAKBからいろいろめちゃくちゃされたけど,ワタシにAKBの実権を握らせてくれたらすべて解消やからなあ。
まあ,AKSのヤツらがそんな和解条項にクビを縦に振るとも思えんけどさあ。

とにかく里香は最後のほうでステージ上の度胸がめちゃくちゃ良かったから,アレをもう一回ステージで見てみたいと思う。

もちろん,フツーの会社に勤めてフツーに結婚しても,幸せは掴めるとは思うよ。
けれども,自分の目指した生活とは違うよなあ?と言いたいねん。

まあそれを言い出したら,ワタシ自身こそ,自分の目指した生活とはゼンゼン違うところにおる。
っだから,目指したものと違うところにおることを根拠にして,里香に対して文句を言うことまではできんねんけどさあ。

できんけど,どうしてワタシが鉄道の道を完全に捨てて軌道修正したかといえば,そっちのほうが人々のためになると思うたからや。

まあ,特に女のヒトは,男女差別とかよりもそれまでの一般的なしきたりとして,いいオトコに巡り会えたら満足,ってとこがどうしてもある。
里香がそう思うならば,その個人の思いを否定することまではできんけどなあ。

ただ,里香のステージ上の度胸の良さは本当によかった。
いまチーム4がいいと言われとるけど,里香ほど度胸が良いメンバーは,先輩後輩見渡しても,あまりない。

たとえば改めて名前出して悪いけど,なぁなが一度女王様みたいなダンスしてワタシはめちゃくちゃ褒めたのに,なぁなはそれ1回きりになってもて,またチームKで3番手4番手に後退してもた。

里香は,自分が上手いかどうかなんかともかく,女王様みたいな気分でダンスしろと言ったら,ホンマにできる子やってん。その思い切りが良かった。
最後の最後にようやく身に付けてくれたけど。

13期でもそういうのおらんねん。13期はシャイなんが多い。伊達娘のようなシャイシャイ詐欺ではなくホンマのシャイ。
自分が主役なパフォーマンスをするのは,14期はみきちゃんがおる。
それに15期はなんかやんちゃなんが多くて,みずきとかまなみとか,パフォーマンスもMCもブッ込むよなあ。みきちゃんもMCもブッ込んどるよなあ。

だから最後に里香が見せた,前向きなトコをもっと押し出せれば,人気も出たハズやねん。
ちなみに,あーやにもあれくらい前向きにして欲しいと思うとるぞ。

そういうのを含めて,里香はもっぺん芸能界に戻ってきて欲しいと思うねん。
せっかくの度胸が勿体無いと思うもん。

ただ,“鈴木里香”って本名,芸能人としてはイマイチインパクトに欠けるのも確かなんやなあ。
そこもなんかしたいなあ。

いま,“鈴木里香”でグーグル検索したら,約 82,900 件 (0.20 秒)
“サイード横田絵玲奈”で検索したら,約 135,000 件 (0.28 秒)
ワタシの名前“大西秀宜”で検索したら,約 458,000 件 (0.21 秒)

ワタシのほうがめちゃくちゃ有名やないか。
なんか前回よりワタシの検索数がビミョーに減っとるのは,Google側がなんか細工しとるんかなあ?

それはともかく,里香も絵玲奈も,これでフツーの人間として生活してええんか!?と強く思う。

絵玲奈のほうは,かきごおりに対していまの彼氏との写真を送付して,それがまたネタになったりしとったやろ?
あんなことする子やとは思ってなかったから,けっこう幻滅した。

ワタシも伊達娘らしきのと交流したのとか,伊達娘からレスもらった一連の行動とか,いろんなトコに書き込むけど,それは伊達娘との仲を自慢したいからではなくて,AKSのおかしなところを説明したいからやねん。
それは分かってくれるやろ?

えれたの写真見てホンマに幻滅した。
とはいえ,それを12期会でアレコレとは言えんやろけど。
ただえれたはどうしても同じ12期の中で浮いてまうやろ。
伊達娘も,えれたとの関係を書きづらくなるよなあ。
そういうことまで考えてない行動と思った。
もうAKBどころかこのままでは,芸能界復帰も難しいやろしなあ。

せっかくお姉ちゃんと2人で売り出したらオモロかったと思うのに・・・

しかしさあ,かきごおりもかきごおりやねんけどさあ。
2chにコピペされた,twitterの書き込みと言われる,コレがどうしても気になる。

―――――――――――――
村山彩希オタと繋がり夏祭りPart3
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/akb/1386395029/190

(抜粋)

自分がAKBに存在してる意味って感じで同期との差も出てきてすごく板挟みだったの泣きながら話してくれたけど
実際ずっと早く辞めた方がいいんじゃない?って思ってたの事実だしファン目線の立場に立つとものすごく疲れるってのもあって関わらなきゃよかったとも思ったりしたのも本音。

だからか久しぶりに現場にきて公演入って握手会も行って楽しかったけど応援ってのはもう二度としないと思う。かわいくて楽しければそれでいい。
サイードの母さんとイスラム教徒の父親のせいで(特に去年の夏のラマダーン)時間をかなり無駄にしてきたけど俺は俺でリアルなプライベートも充実してこの現場でも娯楽としてまた楽しませてもらう。
―――――――――――――

ワタシ,伊達娘との繋がりはないけど,とはいえ伊達娘を尋常でないくらいに応援をした結果,いまのワタシの生活がある。

しかしそれに対して伊達娘に文句は一切ない。
それに,“かわいくて楽しければそれでいい。”なんて気持ちにはなれん。

ワタシは,可愛かろうが楽しかろうが,問題と思ったことにはクチを出して修正せな気が済まんタイプやねん。
だってその可愛い子が,悩んどったらほっとけんもんなあ。
それだけやねん。

最初に挙げたアルツハイマーだって,家族でさえなかなか気づけんけど,本人にとってはショックなことが積み重なっとるところが,根本原因のひとつとして挙げられとるねん。(そうワタシは理解した。それ以外にもなり得る可能性は否定せんけど)

すなわち,やっぱ家族だと,家族がなにか悩んでないかを思いやる気持ちは,失ったらアカン。

そういうのを無視して,自分さえ楽しければそれでいい,みたいな考えをかきごおりは持ったんや。

ちなみに,北本市の女子中学生自殺の件で,やっぱワタシいっぱい書き込んで吠えとるけど,家族がなにか悩んでないかを思いやる気持ち,ご両親にそれが希薄やったんちゃうかと思うとる。

えれたもあんな写真をかきごおりに送ってもたのは間違いやな。
てか,かきごおりに未練があったように思えるよなあ。

だいたい,付き合い始めて2ヶ月とはいえ,単に会うだけの人間と,それ以前に1年以上くらい,生誕とかその他アレコレ考えてくれた人間と,どっちのほうにより好意を持つと思う?
ワタシならば前者やなあ。やっぱかきごおりのほうに未練が残る。

だから,えれたがかきごおりのほうに未練があるから,ああいう写真を送ることに繋がったと思う。
しかしそれを受けて,「やっばオレのとこに戻って来いよ」って言えんかったのが,かきごおりの人間としての薄さ,弱さやろなあ。

そこまで言い切れる人間ではないと,自力で女の子を守れんと思うねん。

むしろかきごおりはよけい意固地になって,女の子の内面は考えんようにとココロに決めた。

そしてゆいりヲタになり,ゆいりTOとか言われとるらしいけど,まあかなり先のハナシとはいえ,ゆいりが結婚相手と考えたとき,女の子の内面は考えてくれん人間との結婚をゆいりが想像できるかというと,できんと思うねん。

もうホンマに遊び相手やねん。
かきごおりとしてはかなり痛い失点やろなあ。
まあ,かきごおりはもうゆいりを遊び相手としか思ってないから,それでもええかもやけどよ。

かきごおりには,AKBはあくまでアイドルやからそういう発言を書いた,といういいわけはつくと思うよ。

けどかきごおりがいざ結婚を依頼する相手 - 一般人女性やったりするんやろけど - は,かきごおりの“かわいくて楽しければそれでいい。”という言葉を知れば,要は自分はダッチワイフ代わりのセックスの道具なんやな,と思うてまうと思うねん。

もちろんワタシだって,伊達娘とセックスしたいって願望はあるよ。
けどそれは,悩みとかすべて聞き入れて,自分なりに親身にハナシをして,その上でのオトコのオンナに対する願望や。

なんかハナシが脱線したなあ。12期について改めて話すか。
この機会にワタシもちょっと外出してみたいし。

てかいま15:22やなあ。もう今日は出かけんとこか。
のび太くんみたいやけど,昼寝したい。

ほなね

2014/04/06 15:23:30 おーにっちゃんより

----------------

本人訴訟でドコモ(富士通)を訴えて勝訴したヒトがいるらしいんですけど。

なんか,ジブリスレ
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/movie/1249955315/l50

で見つけてきたけど(てかなんでココにこんな情報書いたヤツがおるのかもヨウワカランけど),こんなんを本人訴訟して勝訴したヒトもおるっぽいぞ。

---------------
富士通ARROWSのスマホが酷すぎてドコモを訴えた人が現れる 裁判結果は勝訴
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1396701539/

(大西抜粋)

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/05(土) 21:38:59.78 ID:UTN17AH30 ?PLT(13001) ポイント特典

小生、このスマートフォンにほとほと困り果て、解約・返金をもとめて訴訟をおこました。
判決結果は小生の勝訴で、すでに判決内容は履行されました。

向こうは、弁論の段階で、富士通の人間も出してきましたから、
これ以上コストをかけることを断念したのだと思います。(多いときには総勢7人近くできました。こちらは小生一人(笑))
---------------

こういうの読むと,ワタシも勝てるよなあ。

ってかこういうの,マスコミは得意の隠蔽に走るんかなあ?
ニュースにはどこにも掲載されてないっぽいしなあ。

こういうのこそ,雑誌が取り上げたらネタになるはずなんやけど,ドコモとか富士通とかに遠慮して記事にせんかったりするんやろなあ。

てかまさか富士通やから,富士通系列のニフティが運用するココログから削除されたりしてw

「僕がジョンと呼ばれるまで」を観て,良かったのですが,(1)もっと一般化して欲しかった (2)日本で作って欲しかった と思いました。

まずまず良かったのですが,アメリカが舞台である点と,若者にどうアピールするかが弱い点が気になりました。

私の両親はともに末っ子で,しかも祖父母のうち3人が両親が高校生の時に亡くなっていたので,私が祖父母で知っているのは一人だけです。

唯一いた,父方のおばあちゃんは,昭和天皇と同じ明治34年生まれを自慢していました。
1901年生まれだから,私と74歳も離れていました。

私が高2の頃,91歳で亡くなったのですが,その頃にはたまに認知症が出て,こたつで寝ていて起きるなり
「家へ帰ろか!」
とか言い出したので,安心させるために,
「心配せんでも,ここが家やで。」
と言ってあげていました。

どうやって安心させてあげるか,けっこう考えました。
私は,いろんな意味で両親以上に,このおばあちゃんに影響を受けていると思っています。

私は別に自分が寂しかったとかではなかったのですが,おばあちゃんを気にして,ことあるごとに話しかけていました。
たまに認知症が出てはいましたが,それほど進行が早まらなかったのは,私の心理的なケアもあったと自負しています。

そういえば,亡くなる日も私に向かって,びっくりするほど強い力でしっかり手を握ってくれました。なにを伝えたかったのでしょうね。

とはいえそういう私も,おばあちゃんはオシッコどころかウンコまでをも漏らす悪いクセがあり,それをすると怒りましたし,さすがに私がウンコの後処理の世話をしたことはありません。
それは母親に任せていました。

亡くなったのが高校2年生のときだから,それでも仕方なかったとは思うのですが,いま同じ状況に直面すれば,ウンコを漏らすところを処理し,その上でどう改善するかまでをももっと突っ込んで検討せねばならないだろうとも思っています。

さて,この映画は認知療法の良さを提示してくれ,人間には回復力があることとか,あきらめないこと,見捨てないことの大切さなどを教えてくれており,尊い映画だとは思います。

しかし,私がおばあちゃんに対して思っている反省という観点から考えると,この映画を観て若い人がなにかを思うか,なにかを思えるようにストーリーを持っていけているか,という点が,どうしても弱いと思います。

たとえば,中盤でジョンが,若い妻と2人で,自分たちの老後はどうなるのだろうか,と考えるところがありますが,これをラストの方に持って来て掘り下げられなかったか,と思うのです。
そして,若い人々とか職員さんが集まり,自分たちがいまそうなったらどうするか,と討論するとか。
そうすると,若い人々が自分たちの問題として考えるのに繋がったと思います。

この映画で取り上げられた,人々の認知症になった原因は,私の読み取った限り,夫を亡くしたことなどがきっかけでした。
そのきっかけは本人にとってはとても重要なのですが,家族はそこまで感じ取れておらず,家族からの心のケアが若干手薄になり,その上で本人は老いへの不安などがどうしても頭をもたげ,精神的に追い詰められ,その結果認知症に至ったように思われました。

(認知症がしばしば鬱と誤診されるというのも,そういうことなのでしょうか)

それが認知症のすべてではないとは思いますが,認知症に至るまでの一因である可能性はあり,そういう可能性があることを,映画にて啓蒙することにより,老人の悩みについて家族がもっと気をつければ,認知症もある程度は予防できるのではないか,とも思えました。

そうすると,施設で彼ら/彼女らが回復したのは素晴らしいことですが,我々としては,施設に行かなくとも済むような,家族の関わりの重要性をもう少し掘り下げて欲しかったと思います。


別の視点で書くと,この映画を認知症の映画として観てしまえば,認知症の老人にしか適用できない映画になってしまいますが,たとえば若くともパートナーや子供が不慮の事故に遭ったり,不治の病にかかってしまうことは充分に考えられ,実は誰にも起こる内容を描いていると思うのです。

そうなったときに,映画で描かれたように,自分は相手をしっかり見て,いまの状況をなんとか改善し,その人の元の姿まで持っていきたい。
そう思わせられるような作り方ができたのではないかと思います。

さらに言えば,そういうものができたら,たとえ相手が家族でも認知症でも不慮の事故でも不治の病でもなくとも,自分が関わる人に対して想定されるレベルに育て上げるには,相手をしっかり見て,いまの状況をなんとか改善し,想定されるレベルまで持っていきたいと努力することが大事という視点で見れば,この映画で描かれた問題は,一般化して,人材育成にも繋げて考えられる物語と思います。

そこまでを観客に想起させられるような纏め方ができなかったか,と思います。
そう考えられる余地を,制作者らが提起できれば,さらにいいものになったと思います。

あと,制作者はほとんど日本人ですよね。

この認知行動療法を考案したのが,東北大学の川島先生だから,仙台放送さんが作られたというのは分かるのですが,そうであれば,アメリカだけではなく,日本の事例をこそ紹介して欲しいと思います。

その上で,上記に書いたような,私たちのように比較的若く,まだ認知症には早いと思っている者らが,認知症を身近に感じられ,さらには人材育成にまで一般化して考えられるような続編を作っていただきたいと思います。

「おーにっちゃんの,あんた,禿!」何回も中断してしまいました。次は明日22:30~

ニコ生の運営にでも目をつけられたんかな?

明日もヨロシクね。

1回目 52人,251コメント
2回目 43人,54コメント(途中終了)
3回目 105人,212コメント(途中断あり)
4回目 43人,231コメント(途中断あり)

201404050152251

20140405024354


2014040503105212


201404050443231

« 2014年4月5日 | トップページ | 2014年4月7日 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック