« 2014年5月11日 | トップページ | 2014年5月13日 »

2014年5月12日

2014年5月12日 (月)

「おーにっちゃんの,あんた,禿!」今日も22:30から放送。まもなく。

もう放送します。

----------------

【ニコ生の見方マニュアル】

一般会員は、無料です。
プレミアム会員は、月額540円・税込です。

おーにっちゃんの番組を観るだけなら、一般会員で十分です。

 1.ニコニコの会員登録をする・・・無料

 2.http://com.nicovideo.jp/community/co2295489  をクリックしてパネル画面にジャンプ

 3.開演時間(22:30ごろ)になったら、パネル画面の上部に「閲覧」ボタンが出現するから、それをクリック

----------------

2014/5/12 AKB48高橋チームA恋愛禁止条例公演・リアルタイム感想

はーちゃん生誕

麻里子が最後の挨拶しとるの聞いて、改めて思ったけど、麻里子声質相当変わっとるやん。
もっとキンキンしとったのが、めちゃくちゃ落ち着いた。
MC用にだいぶボイトレしとるんやろ。

まりんもコレくらいの声が出るようにしてもらったら。

3期のみんなからの手紙。
らぶたん、たなみん、はるか、まゆゆ、ゆきりん


はーちゃん、言いたい言葉がなかなか纏まってないなあw


16.大声ダイヤモンド
はーちゃんの歌い出し、低くて不安定やなあ。たかみなと似とるねん。
ただ、はーちゃんの場合は、いちおう指摘したら認識はしてくれるみたいなんやけど。

たつまき、めっちゃ大事にされとるなあ。
将来のセンター候補なんかなあ。

たつまきちょっと見続けたら、タイミング合うとるんちゃう?
まだ能力がついてきてないけど。


15.ナミダの深呼吸
なんかかよよんって目につくなあ。
かよよんこれから売れるんちゃう?セクシーやもん。

伊達娘、よく踊っているけど、もっと脚の動きとか工夫できるトコあるやろ。
なんかまだ、不用意な動きがあるなあ。
1秒たりとも不用意な動きをせんように、すべての動きが自分を表現しとると思うて欲しいよなあ。


14.AKB参上!
みんないい声しとる。
だいぶ音程合わせてきた感じがする。
生誕なのに言いたくないけど、はーちゃんがズレとって惜しいなあ。

伊達娘、ハチャメチャな踊り方になっとって、好ましいなあ。
アレだけ動けとったら、自然とリズム感ついてくるんちゃう?


ところで、はーちゃんの生誕花、テーマはワカランけど、なんか頑張って考えた感は出とる。
下側が青とかグリーンとか紫とか落ち着いた色で、上が赤とか黄色とかピンクとか華やかなカンジで、こういう花いいと思う。


13.あの頃のスニーカー
西山ちゃん、タイミング早い。待ててないカンジ。
みんな歌ええんちゃう?いや合唱で一人低いのおるなあ。

表情とかしぐさとかもまずまずかなあ。
もっと動けとも思わんし。

後半MC 十夢/あーや/なぁな/たつまき/伊達娘/さくら/なっつん
誕生日について。
十夢、席にジャガリコタワーがあったって。

十夢パパの推しメンがなっつんで、なっつんに自分よりも大きいくらいめちゃくちゃ大きな、クマのぬいぐるみくれたと。

伊達娘も、明日誕生日って言えた。たつまきがケーキ買ってくれるって。


前半MC ちより/かよよん/はーちゃん/りっちゃん/西山ちゃん/あんにん/奈和/咲子さん/麻里子
はーちゃんに無茶ぶりコーナー。
西山ちゃん、「変顔してください」渋谷の女子高生がプリクラでやる変顔。
可愛かった。
てか西山ちゃんぶっ込むなあ。

いちばん得意なモノマネ。グーフィー。
ワタシはヨウワカランのが残念。


12.ひこうき雲
どうも、なぁなをあーみんと間違えたっぽいなあ。
てかなぁな黒髪けっこう伸びたなあ。

下手側でハチャメチャなん、ちよりと奈和か。
あと、よう踊れとるの誰?と思ったら、太ももから、かよよんか。
かよよんは太ももキャラいけそうやなあw


11.109(マルキュー)
なっつん、ソロいいぞ。あとは声量。
西山ちゃんも、奈和も、みんなココはいい声・・・アカン、ココもはーちゃんが低い。

なんとかして、ちゃんとした音程覚えて欲しいなあ。

十夢も低いんやけど、そこまでは低くない。
ただ、低めに出てまうのは十夢気にして欲しい。


10.Switch
みんなソロまずまずやなあ。
・・・と、褒めたトコで、はーちゃんが低いw
はーちゃん、ワタシが低いと言うとること、全部は理解できてないなあw

麻里子くらい出たら気持ちええんやけどなあ。

ちょうど、伊達娘の前にりっちゃんが来てダンスしとるけど、りっちゃんのほうが細かい動きが多くて可愛いねん。
そういうのを、伊達娘にはちゃんと確認して欲しい。

最後はーちゃん「生まれ変われる」も低かった。


MC 伊達娘/なぁな/なっつん/たつまき/さくら/りっちゃん
楽屋裏で、りっちゃんとちよりのペアがうるさいってw
靴下のニオイ嗅ぎあって来たってw

伊達娘が、ベコタンで、なっつんがバカって言うとるぞ。
あんま、誰それがバカネタはせんほうが・・・


9.真夏のクリスマスローズ 咲子さん,奈和,麻里子,あんにん
奈和がおると、この曲ココまで踊る曲やったんかと思う。
それと、奈和、いい高さの声出とるやん。分かってくれたんかなあ?

あんにんのポンコツなんどうにかしたいなあ。
誰か友達作って、一緒に練習したら一石二鳥なんちゃうん?


8.ツンデレ! たかみな,ちより,西山ちゃん
なんかみんな妙なん被っとるなあw
はーちゃん、ココは音程取れてない。
「だーかーらー・・・」のソロのトコなんか明らかに低い。
惜しいなあ。

西山ちゃん、だいたい音程合うとるから、もっと元気に声出して。
西山ちゃんがまだ覚え切れてないのか、ダンスちょい恥じらいあってその分遅れ気味かな。
ちよりはええんちゃう?

7.恋愛禁止条例 りっちゃん,伊達娘,十夢
りっちゃんいい声。伊達もまあいいか。十夢ちょい低いぞ。
伊達娘がいい高さ出しとるから、その分十夢の低さが目立ってもうとる。

ダンス、伊達娘ビミョーに低い。
りっちゃんがダンスいっちゃん上手い。


6.ハート型ウイルス たつまき、さくら,あーや
あーや、もっと可愛くて高い&大きな声出してみな。
ちょうど声優が歌いそうな歌やんか。

あーやの楽しそうにしとるのは前からだいぶ変わったんちゃう?
たつまき、さくら、まずまずいい声。

さくらは、一回触ってみたい脚しとるなあw


5.黒い天使 なっつん,なぁな、かよよん
なぁなが3人の中ではいっちゃんいい声しとる。
かよよんの太ももがダントツでセクシーやんなあw
なっつん、キャンディーのときはもっとソロ声出てなかったか?
なぁな、ちょい遅れ気味。
なっつん、意外と太もも細いなあ。


MC 
なぁな/さくら/たつまき/はーちゃん/かよよん/なっつん 
あーや/ちより/りっちゃん/十夢/伊達娘 
西山ちゃん/奈和/麻里子/あんにん/咲子さん

あーみんおらんなあ。
あーみんに見えたの誰やったんやろw

はーちゃん、夏までにミニスカを履くって。24歳になったと。

ゆあみかと思ったら、アレドラフト生か。てことは西山ちゃん?

ちより、今日は誕生日やって。
あれ?そうすると、日曜日はちより生誕なの?

りっちゃんとちよりのかけ合いオモロイなあ。
妙なんが並んどるなあw

伊達娘が、キャンドルを買ってめっちゃ買ったって。
テーマ:不思議の国のアリスで部屋を飾っとるんやって。Google+に写真上げると。

西山ちゃん、けっこうボキャブラリーないw
1,2ヶ月もしたら、イジられキャラになりそう。

麻里子、しーちゃんの総選挙がオモロイと言うとるぞ。

あんにん、友達いないとか言ったら心配になるやん。
まあそういうところがオトコにウケるのでもあるけど。

咲子さん、パン焼き器のマネ、地味に上手いなあ。


4.君に会うたび 恋をする
みんなちょっとずつ低いぞ。
あの三つ編みみつぃなんがワカランなあ。

てか、みおではなくてさくらかw
HKTから来たメンバーちゃんと覚えてないw

3.JK眠り姫
鏡の前に~ 伊達娘と十夢のトコ低いんちゃう?
りっちゃん以外にもおさげがおると思うんやけど、ちよりかちぃちゃんなんか判別できん・・・
ちぃちゃん最近よく踊れとるし。


2.スコールの間に
青は麻里子、緑色りっちゃん、オレンジみお。

りっちゃんの元気良さが最近目につくなあ。

4人出てくるとこ、まなみしかワカランw
早く名前覚えな。
てか早くまなみ正規ポジで出ななあ。

1.長い光
ソロ、はーちゃん?声とか歌い方から。
まずまずちゃう?
ロングやから・・・あ、やっぱ後ろの推しカメラで確認したらはーちゃんやん。

伊達娘、なぁな、奈和、歌い声からなっつん、
あんにん、たつまき、あーや、十夢。
前列の緑色はかよよんかなあ。オレンジはあーみんやなあ。
咲子さんもおる。

2回目聴いて、はーちゃん微妙に低いけど、まあ、聴いて気持ちいいくらいには合うとる。

AKB48チームA岩田華怜様20140511

AKB48 チームA 岩田華怜様

こんにちわ。おーにっちゃんです。

昨晩は朝の6時くらいまでかかって,一生懸命資料作成しとって,頭がちょっとボーッとする。

けど,あそこまで書いたら,K弁護士もうなんとも言えんと思うねん。
一番痛いのは,ワタシがメールでK弁護士に対して事前に資料を送付して,相談内容も書いていたこと。

それと異なる内容の説明をK弁護士がしとるんやから,思い違いでは説明がつかん。

それにしても,懲戒処分までにどんくらい時間かかるのか,調べてみた。

----------------
弁護士知恵袋質問箱 ~ 弁護士と闘う
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/33660812.html

Q 弁護士懲戒請求を出して懲戒処分はどのくらいで決定されるのですか

A
さて本題のどのくらい時間がかかるのでしょうか
日弁連は弁護士の懲戒処分にかかる時間はおおよそ6月としています。これは、まやかしです。こんなに早く処分までできません、もし6月で議決が出たらそれは棄却です。処分はしない、弁護士に非行の事実はなかったということになります。

私が出した懲戒請求から具体例
懲戒処分が取れた例
①   京都弁護士会
2007年1月19日 懲戒請求書提出
      ↓
2007年5月28日 綱紀調査
      ↓ 
2007年10月30日 綱紀委員会で非行事実ありと議決
      ↓
2008年7月30日  懲戒委員会で戒告処分

相続事件で双方代理という簡単な内容で提出から処分まで
約1年6月かかっています。
----------------

こんなことが書いてあるから,まあ先の先の先のハナシやろなあ。

AKSとか日立製作所の訴訟のほうが先に終わってまうぞ。
そして,日立製作所と,懲戒撤回訴訟してワタシが勝ったら,もういろんな意味でK弁護士も東京弁護士会も,世間からコテンパンに言われてまうわなあ。

仕方がない,その間に,毎日のように,2ちゃんねるに書き込むかw

それはそれとして,伊達娘,よくやった!
やっぱミュージカルに出たいと言うとったのが良かったのかなあ。

2ちゃんで知ったけどさあ。まあわざわざワタシがコピペせんでもええんやけど。
ブログの読者さんのために書くし,やっぱそのうち記憶も忘れりゃ記録もなくなってまうから,ココに記しとくわ。

----------------
http://www.hcf.or.jp/life/guidance/10_517a20f233e8c/footloose/footloose0919.html

ブロードウェイ・ミュージカル「フットルース」
数多くの名曲を生み出した映画でもおなじみのミュージカル!

2014年9月19日(金) 
アクトシティ浜松 大ホール
開場 18:30 開演 19:00
チケット販売
【友の会先行予約】 5月11日(日)
【一般販売】     6月1日(日)
----------------

伊達娘からワタシが見えるように,S席取るに決まっとるしなあ。

さすがに友の会までは入れんけど,一般販売になったら即買うたるぞ。

そして行き帰りの手段は,バスのほうが安いんやけどなあ。

http://www01.jrtbinm.co.jp/recommend/130208/shizuoka.html

東京-浜松が昼間3,880円,夜行は早割14で4,320円か。
だいたい往復8,000円くらいで行ける。

浜松駅に17:53に着いて,浜松駅を22:15に出るんやから,浜松ではホンマにミュージカル観るだけになってまうよなあ。

てか,幕間入れても21:30くらいには終わるよなあ?
さすがに22:00は過ぎんよなあ。

まあ調べたら,その夜行バスは静岡にも止まるから,浜松で乗り遅れても,22:28の電車に乗れば静岡で追いつく。

ちなみに,行きは電車も調べてみた

http://www.jorudan.co.jp/norikae/cgi/nori.cgi?eki1=%E6%9D%B1%E4%BA%AC&eki2=%E6%B5%9C%E6%9D%BE&eki3=&via_on=1&Dym=201409&Ddd=19&Dhh=18&Dmn1=0&Dmn2=0&Cway=1&Cfp=2&C7=1&C2=0&C3=0&C1=1&C4=1&C6=2&S.x=57&S.y=13&S=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&Cmap1=&rf=nr&pg=0&eok1=&eok2=&eok3=&Csg=1

けど,4,430円もするからちょっと高いねん。
昼間のバスのほうが乗り換えもないしええかなあ,なんて思う。

まあそのときになって検討するわ。
とにかく行く。

で,アクトシティってどこやねん?と思ったら,浜松駅のすぐ横やな。

http://www.actcity.jp/about/access.php

大ホールって,Aゾーンにあるんやって。

しかしさあ,伊達娘も,AKBのコンサートでならば大きなとこの経験あるけど,ミュージカルってないやろ。
なかなか楽しみやわなあ。
口パクとか利かんし。

ウェンディジョーなんて名前からも,ちゃんと女の子っぽい声出したり演技したりせなアカンと思うし。

てか,中西さんのほうが,ちゃんと女の子っぽい演技を要求されとるのかはワカランけどさあ。

まあ,これから公演行くし,今日は内容薄いけどこの辺にするか。

とにかく,おめでとう。めちゃくちゃ期待しとるぞ。
公演もがんばってね。

ほなね

2014/05/12 17:06:44 おーにっちゃんより

---------

ドンキがAKS・京楽を訴えた訴訟傍聴して来ました。

ドンキがAKS・京楽を訴えた訴訟傍聴して来ました。

それと、民事31部に対して要望書と、東京弁護士会に対して懲戒請求の準備書面を提出してきました。
87枚もある書面がいまごろ出てきて、ビビっとるかもなあ。

ドンキがAKS・京楽を訴えた訴訟は、15分くらいでしたが、ほとんどが証拠が原本かどうかとか、イマイチ本論でないところの話しに終始しているように思いました。

次回の宿題は、

被告AKS側は、ぱちんこ第2弾について、京楽側と販売の承諾をしているのか明確にすること。

原告ドンキ側は、被告準備書面を受け、請求原因を組み立てる形で、請求について明確にすること。

でした。

以前訴訟資料を読み、今回口頭弁論を見た限りでは、ドンキ側が、独占販売権があることの立証が不十分なカンジがしました。
(このままでは、請求棄却判決となってしまいます)

けど、それでAKSを訴えても勝ち目がないように思います。

なので、奥の手があるのでしょうか。
けれども、弁護士さんらの余裕度を見ても、特に奥の手があっておびき寄せているようにも思えませんが。

わざと自信マンマンに見せないよう、演技力のある弁護士さんだったりして。

次回は、7/17(木) 14:00~ 712号法廷です。
訴訟番号は、平成26年(ワ)2189号です。

AKSの件で上申書も書いたぞ。準備書面は5/21くらいに提出かなあ。

こんなんでええんかワカランけど。

------------

平成26年(ワ)第1282号 債務不履行等請求事件
原 告 大西 秀宜
被 告 株式会社 AKS
    キングレコード株式会社
    グーグル株式会社

訴訟の進行に関する上申書
                   平成26年5月12日

東京地方裁判所 民事部 第31部 合議B係 御中

〒 (伏字)
住所 (伏字)(送達場所)
原告 大西 秀宜 印
電  話 070-6969-9177

本 資 料 の 趣 旨
平成26年4月24日に行われた第1回口頭弁論において,被告グーグル株式会社や被告キングレコード株式会社から,今後の進め方に対して疑問の声が出た。
さらに,被告株式会社AKSは出席せず,十分な資料も出さずに擬制陳述としてきたことから,今後の訴訟の進め方について,原告より提案を致したく,本資料の記載に及ぶ。

主 張 す る 内 容
1. 本案件において,原告は,被告株式会社AKS(以下被告AKSと記載),被告グーグル株式会社(以下被告グーグルと記載)や被告キングレコード株式会社(以下被告キングレコードと記載)を訴えてはいるが,そのやりとりの殆どは被告AKSの担当者と行ったものである。
2. というのも,原告はほぼ被告AKS係員としか会話しておらず,被告キングレコード担当者とは1回のみ会話しただけである。また被告グーグル係員とは一切会話をしたことがない。このため,本事件は被告AKSが主導したものと原告は考えている。
3. 被告キングレコードは,握手会の主催者として,岩田華怜と原告を握手させない最終決定権を持った者であるが,被告キングレコードがその決定に直接関わったかその根拠と認識したと思われる内容は,訴状の,違法事実の項1,経緯の項38,44,46~48,52~54,及び,平成26年2月24日付,補正命令に対する資料の,違法事実の項1~15,26,27,経緯の項,及び平成26年3月14日に原告が提出した準備書面の全内容であり,それ以外の項については争いがない。
なおこれらの内容は,被告AKSの準備書面と比較せねば,被告AKSと被告キングレコードのどちらがどのような判断を下し,どちらにどの程度の責があるのか原告にとっても不明であるため,被告AKSの準備書面を軸とし,それと被告キングレコードの言い分を照らし合わせる形になるように想定する。
4. また被告グーグルは,既に答弁書において回答が来ており,原告は別途それに対する準備書面を記載しているが,いずれにせよ,
① 被告AKS側には,“AKB48 Now on Google+”サービス上にてどの程度の判断権限があったか。
② 被告AKS側より,被告グーグルに対して,原告の個人情報を不当に取り扱う旨の指図があり,被告グーグルがそれに従ったのではないか
の2点については明確にすべきものであると考える。
なおこれらの内容は,被告AKSの準備書面と比較せねば,被告AKSと被告グーグルのどちらがどのような判断を下し,どちらにどの程度の責があるのか原告にとっても不明であるため,被告AKSの準備書面を軸とし,それと被告グーグルの言い分を照らし合わせる形になるように想定する。
5. また,原告に対して,被告グーグルと被告キングレコードが共同で不法行為を行ったとの認識は,原告にはない。以上の理由により,可能であれば,①被告AKSと被告グーグルに関する内容 ②被告AKSと被告キングレコードに関する内容 に分けて審理を進めていただければ,進行がスムーズになるのではないかと,原告は考える。
6. 原告もこのような裁判を経験したことがないため,裁判の進行方法の実態が分からないのであるが,本件の発端は2年以上前に遡り,少しずつ蓄積されてきたものであることから,時系列的に事実関係を整理していく方法を取るほうが,因果関係が明確になっていいのではないかと考える。
7. そうするためには,争点整理の段階においては,基本的には原告と被告AKSとの1対1として,時系列に即して進行し,被告グーグル及び被告キングレコードに関しては,被告AKSとの契約および/または契約外での担当者間における作業指示において,指示された内容に関して問い合わせる必要が生じたときにのみ,被告グーグル及び被告キングレコードを召集するやり方が適しているのではないかと,原告は考える。

8. なお加えて,原告は,訴状P11項24などに記載した通り,甲第2号証に示す内容において50回という回数に渡って脅迫を受けた。
9. 当該内容は,それ自体が既に脅迫罪に該当するものであるが,被告AKSが組織的に為した可能性が高いことから,甲第2号証を記載した者について,資料1に示す通り,ヤフー株式会社に対して情報開示請求を行った。
10. ところが,資料2に示す通り,ヤフー株式会社より,情報開示相当には至らないとの判断が示された。
11. 甲第2号証は,それ自体が既に脅迫罪に該当し,その上で被告AKSが行ったのであれば個人情報保護法違反となることから,裁判所側より,ヤフー株式会社に対して,情報開示請求をしていただきたい。
12. なお,裁判所側よりヤフー株式会社に対する情報開示請求に関して,追加で必要な書類や説明の提出が必要であれば,その旨を原告に対して指示いただきたいし,本内容では裁判所側よりヤフー株式会社に対する情報開示請求ができないのであれば,その旨を原告に対して伝えていただければ,別途原告よりヤフー株式会社に対して情報開示請求訴訟を提起し,必要な情報を収集したいと考えている。

以上,ご検討のほど,宜しくお願いいたします。

添付資料

資料1 原告からヤフー株式会社に対する情報開示請求資料
資料2 ヤフー株式会社から原告に対する情報開示拒絶回答

主 張 の 補 足
1. なお,本訴は,大企業3社を訴える裁判であり,さらに被告AKSが被告側でも最重要企業である。
2. そして原告は,甲第14号証により,被告AKSに対して訴訟の意思を平成25年12月24日に内容証明郵便にて送付し,翌日配達された。
3. また,平成26年2月24日付,補正命令に対する資料の,違法事実の項9に記載の通り,原告が平成26年2月22日に,被告キングレコードと被告AKSとが共同で運営する握手会に出向いた際,原告は被告AKS担当者郡司より,係争中であることを理由として, CDの購入を全面的に禁止する旨を告げられた。
4. 2.及び3.により,被告AKSは,原告の訴状が裁判所に受理され,被告AKSに対して訴状が届く相当以前から,原告の訴えの存在を理解していたことは明らかである。
5. にもかかわらず,本訴で最重要な当事者である被告AKSが,第1回口頭弁論において欠席の上擬制陳述を行い,さらには答弁書も別途提出とし,平成26年6月2日に開催される第2回口頭弁論直前での提出としていることは,誠実とは言いづらい対応である。
6. 原告は訴状にて述べているように,被告AKSの担当者の言は二転三転することがままあることを主張する。被告AKS側の弁護士もつじつまを合わせることができず,よほど正当な回答理由が見つからず,説明に苦慮していることが想定される。
7. 裁判所側には,そのような観点からの疑問を抱いていただきたいし,原告からも,被告AKSから虚偽の説明があれば,当然準備書面において反論し,何が事実かを整理し,疑問を解決していく予定である。

- 以 上 - 

------------

訴訟の進行に関する上申書(ワ)1282-3_伏字.pdf
「12823_.pdf」をダウンロード


書証などは下記からダウンロードできます。

原告大西が裁判所らへ提出した資料
https://drive.google.com/folderview?id=0B1zRzD_3tvlRSklVSndhckFqSW8&usp=sharing

訴訟の全ファイルは,さらに上層から閲覧できる下記フォルダで公開しています。
https://drive.google.com/folderview?id=0B1zRzD_3tvlRN2Mxc0ZJZ0luX1E&usp=sharing

K弁護士の懲戒請求書,書き上げました!

コレで出してきます。

--------------

平成26年5月12日
東京弁護士会綱紀委員会 御中
平成26年東綱第116号
懲戒請求者 大西秀宜 印

準備書面3

〒(伏字)(電話070-6969-9177)
      懲戒請求者 大西 秀宜
〒151-0064 (事務所)東京都渋谷区上原3-6-6 オークハウス202
      被調査人 東京弁護士会所属 弁護士 児玉 晃一

本資料の趣旨

答弁書の各項目に矛盾点が存在することについて,準備書面1,準備書面2にて主張してきたが,新たに答弁書の項目間に矛盾点を発見したので,その旨を主張する。
被調査人側からの答弁書はこのようにさまざまな矛盾を孕んでおり,弁護士としての職務の誠実さに関して甚大な問題が存在することを指摘する。

本 文

1. 被調査人らによる答弁書における矛盾点について

被調査人による答弁書の記載より抜粋(抜粋箇所は斜字体とする)

5 同「5」のうち、被調査人が応答しなかったことは認めます。
懲戒請求者は、被調査人に対する不満だけではなく、株式会社日立製作所や、
AKS(AKB48の管理運営会社),キングレコード,Googleに対する訴訟等に
関するやり取りを自らのブログで公開しています。
http://onicchan.cocolog-nifty.com/
被調査人が回答をすることにより、その対応がこのブログで取り上げられる
ことは望ましくないと考え、何ら反応を示しませんでした。

10 同 「10」は不知。

被調査人はこのように,答弁書項10にて,原告の甲第5号証やそれに至る経緯を全て不知としているが,再掲すると,被調査人は答弁書項5において,

懲戒請求者は、被調査人に対する不満だけではなく、株式会社日立製作所や、
AKS(AKB48の管理運営会社),キングレコード,Googleに対する訴訟等に
関するやり取りを自らのブログで公開しています。

と書いており,懲戒請求者のブログのURLまでをも記載している。

これはすなわち,被調査人は,
”株式会社日立製作所に対する訴訟等に関するやり取りを自らのブログで公開”
していることを知っている,と自白しているのである。
このことは,答弁書項10において,” 同 「10」は不知。”としたことと明らかに矛盾する。

懲戒請求者は,
”株式会社日立製作所に対する訴訟等に関するやり取りを自らのブログで公開”
しており,その中において,株式会社日立製作所に対する訴訟救助決定の内容についても掲載している。(甲第13号証。なお甲第5号証に伏字を施したものである)

懲戒請求者は,それ以外にも,甲第14号証に示すとおり,日立製作所案件であれば日立製作所としてカテゴリを独立して記載してきた。

以上に示す通り,被調査人が懲戒請求者の訴えの内容についてチェックすることは極めて容易であったはずである。

また,被調査人が懲戒請求者の訴えの内容についてチェックしていたからこそ,懲戒請求者は甲第3号証に示すような苦情メールを芹沢から受けることとなったのである。

さらに,答弁書項5に示すように,
“被調査人が回答をすることにより、その対応がこのブログで取り上げられる ことは望ましくないと考え”
と被調査人が判断するに至ったことからも,被調査人が懲戒請求者のブログを複数回チェックしていることを自白しているのは明らかである。

被調査人は,答弁書項10に関して,民事訴訟法第百五十九条2項に規定する,
「相手方の主張した事実を知らない旨の陳述をした者は、その事実を争ったものと推定する。」
により,項10に示す事実を争っているのであるが,以上に示した通り,被調査人は,知っていることについて知らない振りをした上で争っていることとなる。

被調査人のこのような態度は,懲戒請求を受けている弁護士として,懲戒請求者に対するだけでなく,綱紀委員会に対しても,極めて誠意に欠ける対応である。

もちろん,被調査人の業務も多忙であるから,部分的に不知なものがあったり,解釈の違いがあることが有り得ることは懲戒請求者も認識するが,項10に示す全てを一律に不知とするのは,被調査人が自白する文章との整合性を考えると矛盾する。

答弁書項10の主張はまた,下記に反する。

1 同「1」について
(3)同3文のような主張をしていた事実は認めます。
しかし、懲戒請求者が懲戒解雇された理由は、懲戒請求者が持参した資料
によれば、自らが株式会社日立製作所に勤めていた当時、同社が開設してい
た社内SNSに、勤務時間中AKB48の話題で大量の書き込みを行い、注意を
されたのに止めなかったこと、これにより出勤停止の処分を2回受けたにも
かかわらず改めなかったことでした。
なお、懲戒請求者は、出勤停止の処分について不服があり、ある弁護士に
法律相談をしたところ、社長にメールを1通や2通送ったところで読まない
よと言われたため、取締役全員に1000通メールを送付したと述べていま
した。

この記載には,懲戒請求者が準備書面1,準備書面2にて指摘した通り,さまざまな事実関係の誤認が含まれており,法律相談時に甲第6号証,甲第7号証に立脚して説明を加えた懲戒請求者の訴えを無視しているどころか,株式会社日立製作所が正式に作成してきた,甲第6号証,甲第7号証自体を無視している。

しかも,甲第6号証,甲第7号証は,甲第19号証にて示すメールにおいて,2013年11月13日付にて被調査人にも送付されているものであり,被調査人が知らなかった内容ではない。

そして,懲戒請求者が甲第19号証にて示すメールの内容をベースにして,2013年12月13日の法律相談において,被調査人に対して説明したのは明白である。

そうすると,被調査人が答弁書に記載するような法律相談が行われたと主張することは,被調査人が懲戒請求者に関して,懲戒請求者の主張する以外の情報や指示などを得て,意図的に誤った方向で行われたことになる。

とりわけそれらの誤った相談内容が,答弁書において

7 同「7」は否認します。被調査人は、懲戒請求者に対してしたのと同趣旨の
記載をして法テラスに法律相談票を送りました。

と記載されているのであるから,答弁書における被調査人の事実関係に関する記載内容は,被調査人の長期間のブランクによる失念や思い違いに拠るものなどではなく,懲戒請求者との法律相談の直後に,被調査人が記載した法律相談票に記載されている内容と同一のものであるはずである。

そうすると,弁護士の業として事実関係を確認したはずの被調査人は,懲戒請求者の主張する以外の情報や指示などを得て,事実関係を意図的に誤解し意図的に誤った法律解釈を懲戒請求者に対し伝えたと,懲戒請求者は考えざるを得ない。

2. 被調査人らが懲戒請求者を意図的に陥れた可能性についての言及

これまで懲戒請求者は主張して来なかったが,被調査人によるこれほどまでに執拗な,懲戒請求者に対するしうちについて,動機となった可能性があると思われる事項について記載する。

被調査人は東京弁護士会外国人の権利に関する委員会(元委員長)であると,自身の運営する法律事務所のWebサイト

マイルストーン総合法律事務所
http://milestone-law.com/lawer.html
にて主張している。

そして懲戒請求者は,ドイツに亡命申請し,1年間ドイツに滞在した。
それにも関わらず,理由を明確に示されず,また抗弁の機会を与えられることなく,却下されて強制送還され,仕方なく日本に戻ってきたのである。
甲第15号証に,懲戒請求者のドイツにおける取調調書及び身分証明書を添付する。

懲戒請求者は,2012年6月23日に成田を発ち,同日中にドイツ・フランクフルトに到着し,6月27日にベルリンにて亡命申請をした。
そして,2013年6月初旬に,“明らかに理由なし”として,抗弁の機会もなく却下されたことを知った。(甲第16号証)
このため同年7月3日にハンブルクより強制送還され,翌7月4日に成田に到着し,日本に不承ながらも戻ったのである。

このような日本人がいることを,被調査人は東京弁護士会外国人の権利に関する委員会に所属するという立場から,事前に知っていた可能性が極めて高い。

懲戒請求者は,甲第2号証に示す通り,活動家である芹沢から紹介を受けて被調査人を紹介されたのであるが,その経緯としては,まず懲戒請求者が,2013年7月5日に,芹沢とコンタクトが取りたい旨をブログに書いた(甲第17号証)ところ,2013年11月4日に,懲戒請求者のブログを発見し,懲戒請求者にコンタクトを取ってきたのである。(甲第18号証)
それが元で,芹沢は懲戒請求者に対して被調査人を,2013年11月13日に紹介している。(甲第19号証)

なお,再記するが,当該メールには既に懲戒請求者の懲戒理由(甲第6号証,甲第7号証)のダウンロード用URLが記載されていた事実からも,被調査人が答弁書ではこれらを一切無視し意図的に誤認していることに関して,懲戒請求者は被調査人の悪意を感じざるを得ない。

懲戒請求者は,当初は被調査人に対して悪意の先入観は持っておらず,芹沢より懲戒請求者を紹介され,難民問題にも精通した弁護士を紹介いただいて良かったと思った。

ところが,あまりにもひどい法律相談に接したことから,実は被調査人の側から相当以前より原告をウオッチし,何とか懲罰を加えたいと考えていた可能性があると考えるに至った。

そして,被調査人が懲戒請求者のブログを閲覧し,たまたま被調査人の知る芹沢とコンタクトが取りたい旨を書いていることを知ったために,芹沢を利用し,法律相談に来させた可能性さえも有り得ると想定する。

そうでもないと,日本人で初めてドイツに亡命申請をしてきたと,ドイツ連邦外国人難民認定庁の担当者に言わしめた懲戒請求者が,数多の弁護士の中から,東京弁護士会外国人の権利に関する委員会(元委員長)であり,難民問題に詳しい被調査人に当たったことは,単なる偶然とは懲戒請求者には到底思えないのである。

被調査人の立場に立って改めて考えると,被調査人は,難民問題に関わるうち,自分の所属する国である,日本から外国に向けて亡命申請をした懲戒請求者の存在を,疎ましいと思っていた可能性がある。
また,他国やUNHCRから,日本政府が文句を言われたり,またそれによって日本政府やUNHCRの日本関係者などから苦情が出ていたりして,それを被調査人が疎ましいと思っていた可能性もあり得る。

このようないずれかの方法により,被調査人は懲戒請求者を知った可能性は,被調査人の立場からすると,極めて高いのである。

そして,懲戒請求者は強制送還の後,日立製作所による個人情報保護法違反に端を発する,日立製作所や日本政府による意図的に誤った対応に関して,日本において訴訟したい旨を主張しだした。(後に被調査人に対して法律相談したのと同一の内容であり,甲第14号証や甲第19号証からも伺えるものである。)

日立製作所や日本政府が意図的に誤った対応をし,さらにはドイツ政府やUNHCRまでもが誤った対応を取ったとなると,大問題となってしまう。

このため,日本ではとりわけありがちなこととして,大問題とならないための隠蔽工作を,複数の者が画策した。

具体的には,日立製作所や日本政府は正しい対応をしたと,懲戒請求者に対して,日立製作所や日本政府,果ては東京弁護士会なども含めて,思い込ませないといけなかった。

このため,被調査人は自ら,懲戒請求者に対して誤った法律相談を引き受けるよう,芹沢を使って懲戒請求者に対して連絡を取って来たことも考えられる。

懲戒請求者は,株式会社日立製作所から,労働裁判の一般的な判例に則らず,抗弁の機会さえも与えられず一方的に懲戒解雇されたと何度も主張していた。

さらに,懲戒請求者がドイツに亡命申請をして強制送還された経緯についても,甲第19号証にて被調査人に対して伝えられたものであり,東京弁護士会外国人の権利に関する委員会(元委員長)である被調査人が,真に自由な心証からヒアリングをしたのであれば,1年以上に及ぶドイツにおける亡命申請生活の実体験は極めて興味深いもののはずであり,それさえも一切聞くことなく一方的に相談を終えたことは,被調査人は自由な心証に拠らず,悪意を持って対応したと考えるのが自然である。

被調査人は悪意を持って対応し,懲戒請求者を追い返したが,被調査人も答弁書項5に記載し認識している通り,懲戒請求者とアイドルグループAKB48の運営会社である株式会社AKSとの間にて,訴訟案件が発生した。

そこを端緒として懲戒請求者について報道され,日立製作所や日本政府の件についても世間に関心を持たれてしまうと,やはり大問題となってしまう。

このため,株式会社AKSの件に関しても,配下の弁護士に対して妨害工作活動をしてきた可能性があると,懲戒請求者は考える。(当該内容は次項に続く)

3. 被調査人らが懲戒請求者の他の訴訟活動を意図的に妨害した可能性についての言及

懲戒請求者は,被調査人が答弁書項5で述べた,株式会社AKSらとの訴訟についても,平成26年(ワ)1282号として,本人訴訟にて対応している。

本件も懲戒請求者は,本当は弁護士をつけたく,問題の所在について法律相談を,2013年12月19日,すなわち被調査人による懲戒請求者との法律相談が行われた6日後に,足立区役所にて行った。

そして,○○○○パブリック法律事務所の,東京弁護士会所属・○○○○弁護士より,契約不履行として訴訟をすることは可能であるとの見解をいただいた。(甲第20号証)

○○○弁護士の相談は親切であったため,懲戒請求者はその後○○○○パブリック法律事務所に対して何度も連絡し,○○○弁護士とコンタクトを取ろうとした。
都合5回程度電話をかけたが,いずれも,しばらく待たされた後,「○○○は1日中留守にしており,折り返し連絡させていただきます」という回答を得た。
このため電話番号をその都度連絡したが,連絡が来たことは一度もなかった。

○○○弁護士は懲戒請求者よりも若いように見受けられた上,パブリック法律事務所という大組織の中で働いていることからも,5回程度電話をかけた5回とも1日中留守というほどまでに忙しいというのは,極めて不自然に思われた。

懲戒請求者は,債務不履行として訴訟をすることは可能であるとの見解をいただいたにも関わらず,全く連絡もして来ないとは,何らかの事情により,意図的に受任する気がないのではないかと思うようになった。
それ以前から「1日中留守にしている」という対応を毎回受けた事実からも,○○○弁護士の意思か,或いは○○○○パブリック法律事務所としての意思として,懲戒請求者の訴えは受け付けないという意図があったものと推測される。

そのため,5回程度電話をかけて連絡が来なかった以降は連絡せず,結果的に本人訴訟をするに至った。

弁護士である以前に,商売人であれば,連絡があれば当日中にも折り返し連絡するのは当たり前のことであり,とりわけ,○○○○パブリック法律事務所のホームページ
http://www.(伏字)
に記載されている,
“(伏字)「市民のための法律事務所」(伏字)”
ている趣旨からはかけ離れた対応であり,極めて不自然であると言わざるを得ない。

そして,偶然か,被調査人は,上にも挙げた自身の法律事務所のWebサイトに,
“平成14年7月東京弁護士会が設立した都市型公設法律事務所東京パブリック法律事務所の開設メンバーに加わる。”
と記載している。

東京パブリック法律事務所と○○○○パブリック法律事務所は異なる組織とはいえ,東京弁護士会が両方とも同様の趣旨にて設立したものである。
ということは,被調査人は,○○○○パブリック法律事務所に対して顔が利く存在であることは,想像に難くない。

そして,被調査人は,懲戒請求者が甲第19号証に示すメールに記載したり,法テラスの相談票に記載した住所から,懲戒請求者が相談する地域について,ある程度当たりがついた可能性がある。

その上で,答弁書項5に記載されている通り,被調査人が懲戒請求者のブログ内容をチェックしているとすれば,そのような内容の相談が○○○○パブリック法律事務所に対して為された場合,○○○○パブリック法律事務所は拒絶するように指示をすることは容易であったと,懲戒請求者は考える。

もちろん,懲戒請求者の法律相談に,○○○○パブリック法律事務所の弁護士が当たらない可能性もあったのであるが,たまたま○○○○パブリック法律事務所の弁護士が当たったために,妨害工作が成功した可能性があると,懲戒請求者は想定している。

上記に記載した内容は,あくまで懲戒請求者の想像の域を出ないが,そうとでも考えないと,懲戒請求者が下線部のような対応を受けることは,甲第20号証における相談内容と照らしても,どう考えてもおかしいと,懲戒請求者は考える。これは,2.についても同様である。

そして,2.3.の内容については多分に推測が含まれてはいるが,このような推測が仮に誤っている場合も,1.および,もともとの懲戒請求,ならびに準備書面1,準備書面2にて懲戒請求者が主張してきた,事実に基づく内容について,東京弁護士会綱紀委員会の判断が覆るようなことは有り得ないと考えるのである。
然るに,東京弁護士会綱紀委員会も,被調査人と同等程度の人間の集まりであると考えると,そのようなことも有り得るのではないかとの不安を覚えている。

それほどまでに,懲戒請求者における弁護士の信用は失墜しているのである。

まとめ

“10 同 「10」は不知。”との記載は,これまた被調査人による意図的な事実隠しである。

また,被調査人は,甲第6号証,甲第7号証を事前に得ていたにも関わらず,当該内容を無視した上で法テラスに対して返答したことも明白である。

被調査人はこれ以外にも,“4 同「4」は認否の必要がないと考えます。”などと,争う姿勢を敢えて外して書いて来たことから,弁護士としての守秘義務違反に問われることをも認識していたはずである。

それ以外の内容からも,準備書面1,準備書面2にて懲戒請求者が逐一示した通り,答弁書の中で事実関係を意図的に隠蔽する意思が節々にあるように,懲戒請求者は思わざるを得ない。

被調査人が誤った法律相談を行うことは,弁護士の業として明らかにおかしいが,答弁書において事実関係を整理した上で反省の姿勢を示すならばまだしも,答弁書において事実関係をさらに意図的に幾重にも隠蔽していることから,その責は非常に重いものとならざるを得ないはずである。

さらには,懲戒請求者の他の訴訟活動にまでも妨害を加えていることが事実であれば,このような者に対して弁護士の業を為させるのは,東京弁護士会として許されないことであると懲戒請求者は考える。

東京弁護士会綱紀委員会殿には,公益という観点から,被調査人に対して極めて厳しい措置を期待し,さらに公益という観点から,本内容を重要案件として,日本弁護士連合会に展開することを期待する。

資 料 一 覧

甲第13号証 懲戒請求者が,株式会社日立製作所に対する訴訟救助決定の内容についてブログに掲載したもの
甲第14号証 懲戒請求者が,”日立製作所個人情報保護法違反”として,ブログに記載しているものの一覧
甲第15号証 ドイツでの懲戒請求者の取調調書及び身分証明書
甲第16号証 ドイツ政府から懲戒請求者の亡命申請却下資料
甲第17号証 芹沢とコンタクトが取りたい旨を懲戒請求者がブログに書いた内容
甲第18号証 芹沢から懲戒請求者へのコンタクトのメール
甲第19号証 芹沢から懲戒請求者が被調査人を紹介してもらったメール
甲第20号証 懲戒請求者のパブリック法律事務所弁護士との,AKS案件の相談内容に関して,懲戒請求者がブログに記載したもの

- 以 上 -

--------------

pdf版はこちら
「kvol3.pdf」をダウンロード


大西側,児玉側,の資料一式は下記にあります。
https://drive.google.com/folderview?id=0B1zRzD_3tvlReTFzY21LNnJmbkE&usp=sharing

2ちゃんねるにコメントなんてお安い御用。なんか問題抱えたヒトは全部ワタシに言ってきな。

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-6c9f.html#comment-107377296

内容:
--------
ありがとうございます。大西さんの力強いコメントありがとうございます。あとは飯島真理アンチの人が大西さんに酷い事を言って大西さんが傷付きのが心配です。アンチの人は飯島真理さんの音楽的な話はなくFacebookなどの発言を曲解するばかりです。マクロス30周年=飯島真理デビュー30周年です。飯島真理さんが自分のデビュー30周年を大事にしようとするとアンチはマクロスの方を大事にしろと言います。マクロスに近づくなといいながら飯島真理さんにはミンメイの話しかしません。

投稿: | 2014年5月12日 (月) 00時02分

-------------

あんなんお安い御用。

だって,ワタシが2年間受けてきた誹謗中傷なんて,こんなもんちゃうぞ。

ワタシは日立製作所にいた頃の,日立製作所内部でしか知り得ない事実を入れて,2ちゃんねるで誹謗中傷されてきた。
明らかに日立製作所は個人情報保護法に抵触することをやってきとる。

日立製作所の者に拠ると思しき大西の個人情報漏洩書き込みその1 2013.06.22
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-1334.html
日立製作所の者に拠ると思しき大西の個人情報漏洩書き込みその2 2013.06.22
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-d14f.html
日立製作所の者に拠ると思しき大西の個人情報漏洩書き込みその3 2013.06.22
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-cd8d.html
日立製作所の者に拠ると思しき大西の個人情報漏洩書き込みその4 2013.06.22
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-0259.html
日立製作所の者に拠ると思しき大西の個人情報漏洩書き込みその5 2013.06.22
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-b489.html

それに比べたら,人助けは痛くも痒くもない。

だいたい,ワタシについてちゃんとしたことなんも知らんヤツらばっかやから,誹謗中傷のされようがないもん。

ワタシ,自分で言うのもアレやけど,2ちゃんの掃除屋を自負しとるねん。

AKBヲタの間で有名な頃から,中傷されたと言うてくるのがおったら,

「ワタシが大西や!文句あったらワタシに言ってこい!」

って全部黙らせてきたもん。




追伸。

なんでワタシがこれだけ言い合いに強いかと言うと,物心つく前から父親が母親を毎日のように泣かせていて,それをなんとしても食い止めようとして,父親に対してそれこそ保育所くらいのときから反抗して言い合ってきたから,ワケワカラン人間に反抗するのはお手のものやねん。

・・・けどな,ホンマにおかしいのは父親ではなくて,毎日のように泣くところを見せて,ワタシの成長に悪影響があるとかまで考えることなく”かまってちゃん”を繰り返した母親やったというのに,高校生の頃に気づいた。

だからこそ,大西弘子は,ワタシに見合いを強要し,
「永く一緒にいれば情が移ってやがて好きになります。」
なんてしゃあしゃあと書いてきやがったんや。

情が移って好きやったのに,泣いたフリしとったんや。

いくら母の日だからといって,ワタシは大西弘子だけは,死に絶えるまで許す気はない。

美術館情報教えてくれてありがとう

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-4a06.html#comment-107375359

名前:           李苑

内容:
--------
おーにっちゃん、上野の国立西洋美術館って良いとこだよ。
隔週の土曜日は常設展の入館料が無料になるからおすすめ。
世界史の教科書に出てくるような有名な画家の作品も飾ってあるから勉強になる。
おーにっちゃんみたいな学歴がある教養人には
ロビ観だけじゃなくてこういうところにもどんどん出向いてほしいな。

投稿: 李苑 | 2014年5月11日 (日) 21時40分
------------

ありがとう。そういう情報ありがたい。

まあ,ワタシあんま絵画見るの得意ちゃうんやけど(アニメならば目に入ってくるからええねんけどさあ・・・),時間ができれば行くわ。

とはいえ,ニューヨーク行ったときには近代美術館(MoMA)行ったし,モスクワ行ったときにはプーシキン美術館行ったし,一応全く絵を見ないワケではないけど。

間違いやったからコッソリ直したの。わざわざ書き直すこともないと思って。 → こっそり「日本ではあり得ない左ハンドル」に訂正したな。

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/w-3c1b.html#comment-107375566

IPアドレス:     183.74.195.252
名前:           岩田の華

内容:
--------
こっそり「日本ではあり得ない左ハンドル」に訂正したな。
おい、オメエ、自分のやってること恥ずかしくねえのかよ、ボケ。

投稿: 岩田の華 | 2014年5月11日 (日) 21時54分
----------

別に,否定する気もないから,ココで指摘されたことをそのまんま上げる。

書き間違えただけや。

左と右ってついつい書き間違えるときあるやないか。w

逆に言えば,ワタシそれだけ書き間違えってないってこと。

もう一箇所,”大公”を”太閤”と書いとって修正したけど,誰もワカランかったっぽいなあ。

”太閤”って”太閤秀吉”とか言ってめっちゃ日本チックやから,なんか違う気がしたんや。

« 2014年5月11日 | トップページ | 2014年5月13日 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック