« 2014年5月14日 | トップページ | 2014年5月16日 »

2014年5月15日

2014年5月15日 (木)

「おーにっちゃんの,あんた,禿!」今日も22:30から放送。日立製作所から答弁書が来たこと等。まもなく。

今日はメシも食わずにがんばります!
日立製作所から答弁書が来たこと等。

----------------

【ニコ生の見方マニュアル】

一般会員は、無料です。
プレミアム会員は、月額540円・税込です。

おーにっちゃんの番組を観るだけなら、一般会員で十分です。

 1.ニコニコの会員登録をする・・・無料

 2.http://com.nicovideo.jp/community/co2295489  をクリックしてパネル画面にジャンプ

 3.開演時間(22:30ごろ)になったら、パネル画面の上部に「閲覧」ボタンが出現するから、それをクリック

----------------

日立製作所からの,第一回口頭弁論を欠席し,擬制陳述とする旨の送付状および答弁書

ホンマになんも書いてない。

まあ,こっちも2回目以降やわなあw

_20140513_fuseji
_20140513_fuseji_2

日立製作所との5/21(水)の第1回口頭弁論用の答弁書が来ました。なんも書いてない上に擬制陳述ってw

AKSの件もそうですが、いっちゃん問題のあるトコは、真実がバレるのを恐れてか、なんら書面寄越しませんねえ。

帰宅ののちに資料アップします。

K弁護士が不用意に書いた2枚の答弁書に対して、ワタシは準備書面30枚以上、書証も含めたら100枚、
いや150枚くらいあるかもしれない書面で、コテンパンに反論しましたし。


答弁書、というか、本にしてもナニにしても、ワタシはそのヒトの主張する内容の矛盾点を見つけるのが非常に得意なので、弁護士としては厄介でしょうねえw

社会人としての常識のないSへ

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-b0ce.html#comment-107450324

IPアドレス:     122.16.141.28
名前:            S

内容:
--------
Sです。
李苑さん、そんなに擁護するなら、今日新大久保来てください。大西さんは凸まってるだの、なんだの言って、いろいろ条件つけて毎回来る気ないみたいなので・・・
もう一人の擁護仲間の名無しも煽ってネット弁慶とか言ってたし、擁護仲間なら、お願いしますね。

10時半ごろ来れますか?終電までには帰りますし、もちろん、乱暴な真似などはしません。
写真も撮らないですし、本名なども聞きません。山手線界隈は李苑のホームグラウンドみたいなので、問題ないですよね?

話すだけです。

投稿: S | 2014年5月15日 (木) 20時23分

ーーーーーーーー

オマエはなんでワタシを外して李苑を名指しで書いてくるねん?
あらかたオマエどっかのヤクザ者やろが。

李苑はそんなトコ行く必要なし。

だいたい、"本名なども聞きません" 以前に、ヒトを呼びつけるならば、自分から本名を名乗るのが常識やろがよ。


その上で、 20時23分の投稿で22時半、2時間のうちに新大久保に来いって?

r513もそうやけど、ヒトと会うならば、翌日以降で都合の良い日をそれぞれが納得して初めて成り立つの。

オマエが 勝手に呼びつけといて、それで行けんかったら文句言うんか?
どんだけ自分勝手なヤツやねん。


Sの意図は、李苑が実際に来れずとも、名指しするだけでも、李苑にとって恐怖を感じさせて、大西支援をさせんコトにあるに違いないよなあ。

こじはる生誕来たけど、めっちゃヒト多いw

2014/5/16 AKB48高橋チームA恋愛禁止条例公演・こじはる生誕・リアルタイム感想

こじはる生誕

いまスケジュール見て、西山ちゃんだけワカランかった。

こじはる生誕のお手紙、実弟からw
誰かサッパリワカランかった。

こじはる、今年の目標を読み上げ。
卒業発表・・・するか?

卒業卒業といろいろ言うとるから、卒業発表なんやろなあ。
なんか泣きそうな声になっとるし。

・・・と思ったら、「私がAKBにいることで」と言ったので、卒業発表ではなかった。


16.大声ダイヤモンド
たかみなのこの声をなんでみんな突っ込めんねん。比較しても合うとるなっつんには突っ込めて。

お、麻里子おった。声がいい。
あーみんっぽいのがおるなあ。

さくらのダンス可愛いよなあ。

あいさつ

あんにんがおる。

15.ナミダの深呼吸
伊達娘、遠くから見てもガニ股やねん。
特徴ではあるけど、もっと違う特徴が欲しいよなあ。

なんかいろんな低さの音程の声があるねん。
ちゃんとした音程に合わせな。

咲子さんもおるっぽいなあ。
こじはるがおるのは当然として。


14.AKB参上!
りっちゃんおるなあ。
アカン、たかみながひときわメチャクチャな音程で・・・ぶち壊しw

伊達娘は、ミュージカル入ったからか、最近高さいい。

あの脚のカンジと軽さのカンジは、さくらか?

ーーーーーーーー

13.あの頃のスニーカー
なんか、モニタ見とったヤツが爆笑しとったけど、ヨウワカランw


後半MC 十夢/あーや/たつまき/伊達娘/ちより/なっつん
なっつんがキャンディーの生歌歌うて、伊達娘が音程違うと言うたけど、大きくは外れてなかったぞ。
伊達娘のここ数ヶ月の外れ方のほうがひどかったの。

あ、ちよりでなくてなぁなやったか。
前半MC終わりから来たから。

住居におしかけること自体が,都の迷惑防止条例違反な。

女子高生に「握手」求め逮捕された塾経営者 ラ・サール、東大卒のエリートという情報も 2014/5/ 8 19:35
http://www.j-cast.com/2014/05/08204200.html

   男と遭遇した翌日に被害者の通う高校から通報があり、同署は捜査を開始して県迷惑行為防止条例違反の容疑で逮捕に至った。
   5条にある「何人も、正当な理由がないのに、特定の者に対し、次に掲げる行為をしてはならない。待ち伏せし、追随し、又は住居、勤務場所、学校、宿泊場所等を訪れ、かつ、言い掛かりをつけること、すごむこと、身体又は衣服を捕らえることその他の不安等を覚えさせるような方法により、執ように、つきまとい、又は面談を求めること」
に該当するとしている。単に握手をしたことだけが逮捕の理由ではなく、車内で他の人にも声をかけていたことなどから「総合的に判断した」。男は容疑を認めているという。
---------------

コレについて,東京都などでも似たような条例あるんちゃうかと思って検索した。

---------------
http://www.reiki.metro.tokyo.jp/reiki_honbun/ag10122121.html

(つきまとい行為等の禁止)
第五条の二 何人も、正当な理由なく、専ら、特定の者に対するねたみ、恨みその他の悪意の感情を充足する目的で、当該特定の者又はその配偶者、直系若しくは同居の親族その他当該特定の者と社会生活において密接な関係を有する者に対し、不安を覚えさせるような行為であつて、次の各号のいずれかに掲げるもの(ストーカー行為等の規制等に関する法律(平成十二年法律第八十一号)第二条第一項に規定するつきまとい等及び同条第二項に規定するストーカー行為を除く。)を反復して行つてはならない。この場合において、第一号及び第二号に掲げる行為については、身体の安全、住居、勤務先、学校その他その通常所在する場所(以下この項において「住居等」という。)の平穏若しくは名誉が害され、又は行動の自由が著しく害される不安を覚えさせるような方法により行われる場合に限るものとする。
一 つきまとい、待ち伏せし、進路に立ちふさがり、住居等の付近において見張りをし、又は住居等に押し掛けること。
二 著しく粗野又は乱暴な言動をすること。
三 連続して電話をかけて何も告げず、又は拒まれたにもかかわらず、連続して、電話をかけ若しくはファクシミリ装置を用いて送信すること。
四 汚物、動物の死体その他の著しく不快又は嫌悪の情を催させるような物を送付し、又はその知り得る状態に置くこと。
---------------

コレは,ストーカー行為にまで至らずとも,してはならないことや。

一 つきまとい、待ち伏せし、進路に立ちふさがり、住居等の付近において見張りをし、又は住居等に押し掛けること。

ただし制限があって,

”反復して行つてはならない。この場合において、第一号及び第二号に掲げる行為については、身体の安全、住居、勤務先、学校その他その通常所在する場所(以下この項において「住居等」という。)の平穏若しくは名誉が害され、又は行動の自由が著しく害される不安を覚えさせるような方法により行われる場合に限るものとする。”

とあるんやけど,「迷惑ですから帰ってください」と言ってもずっといる,などというのを数度繰り返したらアウチやろなあ。

以前の凸者も今度来たら3回目となり,”反復して”になるんちゃうか?

AKSらへの訴状,少しずつですが書いてます。照準を5/21提出にしよう。

平成26年(ワ)第1282号 債務不履行等請求事件
原 告 大西 秀宜
被 告 株式会社 AKS
    キングレコード株式会社
    グーグル株式会社

原告 準備書面 その2
                   平成26年5月21日

東京地方裁判所 民事部 第31部 合議B係 御中

〒 (伏字)
住所 (伏字)(送達場所)
原告 大西 秀宜 印
電  話 070-6969-9177

本 資 料 の 趣 旨
平成26年4月24日に行われた第1回口頭弁論において,被告グーグル株式会社の答弁書に記載された内容に対して,原告は被告グーグル株式会社に対しても責任が存在する可能性を説明したが,その内容について第2回口頭弁論までに準備書面に纏めるように指示を受けたために,内容を以下に記載する。
また,被告AKS及び被告キングレコードとの購買状況等の現状についても記載する。

なお本資料のうち,項○~項○については,被告グーグル株式会社及び,被告株式会社AKSに関連するものであり,被告キングレコード株式会社に関する記載はない。また,項○~項○については,被告キングレコード株式会社及び,被告株式会社AKSに関連するものであり,被告グーグル株式会社に関する記載はない。

主 張 す る 内 容
1. 被告グーグル株式会社(以下,「被告グーグル」と記載する)の主張の要点は,
(1) 原告が“Google+”をはじめとしたグーグルのサービスとして契約しているのはグーグル米国法人であり,被告グーグルとは関係がない。
(2) 被告グーグルは,原告の個人情報を収集する権限がない。
ということであり,このため本訴訟において被告グーグルは無関係であり,その旨の判断を本訴訟の前に早急にしていただきたいとのことである。
2. 然るに原告は,原告が“Google+”をはじめとしたサービスにおいて契約しているのはグーグル米国法人であることは了解するが,被告グーグルが原告の個人情報を収集している可能性は未だに残されており,その点の整理が為されなければ,被告グーグルが責任を免れることはできないと主張する。
3. 具体的には,被告株式会社AKSが宣伝している,“AKB48 Now on Google+”は,被告株式会社AKS(以下,「被告AKS」と記載する)と被告グーグルおよび/または,グーグル米国法人の間での共同のサービスであると考えられる。
4. 上述のように考えられる理由は, インターネット上のURLhttps://www.google.com/intl/ja/+/project48/  のページ(一番上と一番下のページを,甲第25号証として引用)において,“Google はツアー、ライブなどでAKB48と姉妹グループとファンとの交流が深まるように Google+ を通して技術サポートを行っていきます。”との記載があることからも読み取れるためである。
5. このような記載があるということからも,被告AKSは,被告グーグルおよび/または,グーグル米国法人と“AKB48 Now on Google+”運営に関する契約をしたはずである。
6. そして,被告グーグルは,グーグル米国法人の日本現地法人として設立されていることから,グーグル米国法人が別途日本語技術者を雇用して作業をしているとは想定しづらい。
7. また,被告AKSは日本に本社を置く法人であり,グーグル米国法人と直接契約をしたとも考えづらい。このために,被告AKSの“AKB48 Now on Google+”における契約相手が仮にグーグル米国法人であろうとも,グーグル米国法人の代理として“AKB48 Now on Google+”で契約する内容を主体的に決めたのは,被告グーグルである可能性が極めて高いと原告は考える。
8. このため,“AKB48 Now on Google+”には,実態として被告グーグルが運用に深く関わっていることが想定され,そのサービス内に限定して,原告の個人情報が不正に利用されているのであれば,原告のグーグル米国法人との契約に関係なく,個人情報を不正に利用したと想定される主体は被告グーグルとなり,被告グーグルにその行為に対する責任が発生する。
9. 被告グーグルは,答弁書P3 3(2)において,
“同4について,被告グーグルが「AKB48 Now on Google+」のサービスを開始したとの点は否認し,その余は不知。”
としているが,以上のような理由から,“AKB48 Now on Google+”のサービスの契約がどのようなものであるのかを明示し,被告グーグルが,技術サポートも含め,“AKB48 Now on Google+”のサービスと全く関係がないことを立証せねば,現時点で原告の表示内容に関する個人情報保護法違反と,それを元にした原告に対する名誉毀損の責に関して,被告グーグルに責任がないことの立証にはならない。

10. 改めて記載すると,被告グーグルの言い分は,原告が契約しているのはグーグル米国法人であるから,被告グーグルを訴えるのは失当であるということである。
11. しかし,これまで被告グーグルや,米国法人らに関して出された,甲第23号証にて提示したサジェスト機能についての訴訟は,契約如何にかかわらず,グーグル米国法人によって作り込まれたサジェスト機能が,日本等に在住する当該事件の原告に対する名誉毀損に当たるとして争われたものである。
12. このため,原告とグーグル米国法人との契約の所在を示すことがすなわち,本訴訟に関して被告グーグルが関係ないという説明として十分なもの見做されるはずがない。
13. また被告グーグルは,甲第23号証に示す通り,サジェスト機能に関する訴訟に対しては,当該機能は米国法人で作り込んでおり,日本法人は関係がないとして責任を免れた。 米国法人についても,サジェスト機能は広く一般的に情報を集めていると主張した。
14. 日本における訴訟は,地裁で原告側の訴えを認めてグーグル米国法人が敗訴したが,高裁では原告側の訴えは認められず,グーグル米国法人が勝訴した。 ドイツなど他国での同様の訴訟においては,グーグル米国法人が敗訴した例もある。
15. 然るに本訴訟において問題になっているのは,”AKB48 Now on Google+”サービス上においてのみ見られるものである。 当該サービスは前述の通り,被告グーグルで作り込み,サービスとして提供していることが読み取れる。
16. これは,被告グーグルの履歴事項全部証明書に,事業の目的として,
1 情報処理サービス業及び情報提供サービス業
2 コンピューター・ソフトウェアの開発,販売及びマーケティング
3 前各号に関連又は付帯する一切の事業
とあることから,被告グーグルが完全にグーグル米国法人の販売代理店として動いているわけではなく,グーグル米国法人に付帯した“コンピューター・ソフトウェアの開発”などを行い,それに“関連又は付帯する事業”として,原告の個人情報を取得した可能性があることを意味する。
17. その上で,下記に示すような事象は“作りこみ”などではなく,日本語を理解する者の操作に依ると断定できる。なおこの内容は,訴状項14~18,項28及び,甲第1号証について,さらに書証を含めて詳述するものである。
1.2012年4月ごろまでは,原告の書き込みが完全削除される事態がたびたび発生し,原告はAKSに対して削除基準を明確化するように頻繁に苦情を言っていた。(甲第○号証)
2.その上で,2012年4月ごろより,削除がなされなくなったことから,原告はAKSも削除をしない方針に転換したのかと思った。
ところが,たまたまログインしない状態でチェックしてみたところ,原告の書き込みのみ,ログインしない状態では見られないようになっていることが判明した。 (甲第○号証)
この状態は2014年1月25日にも確認されている。 (甲第○号証)
コメントを書き込みして数十分の間に削除を受けることもあり,そのことに対して2ちゃんねるにて誹謗中傷を受けることとなった。(甲第○号証)
3.そして現在は,2. に示す事象にあったコメントは,原告がログインした状態から見ても完全削除されているような状態である。 (甲第○号証)
その内容も,特に削除の理由が見当たらないものばかりである。 例えば,「伊達娘がんばれ!」を削除する理由は見当たらない。
18. このように,日本語でしか判別し得ない表示内容について,対応が次々と変わっていることから,本事象はグーグル米国法人の作りこみ機能に拠るものとは到底考えられず,被告AKSまたは被告グーグルの者が,意図的に原告の個人情報を取得して判断したものと考えられる。

19. 以上のような理由から,原告が被告グーグルに対して契約を有するかどうかが焦点ではなく,原告がグーグル米国法人との間の契約において通常表示できる内容について,妨害してきた行為者を特定し,責任の所在を追及することが焦点となるべきである。
20. また,被告グーグルが契約を盾にして,本訴訟には理由がないとするのは失当であり,まずどうして,本書面項17の1~3に示すような事象が原告のみに発生したのか,被告グーグルが,原告である,Google+ 上の記載名“hidenobu onishi”,或いは Google+ ID “103299321834603136878”についての情報を収集して,選別したかどうかについて,全うな説明をする必要がある。
21. 全うな説明ができねば,被告グーグルは,原告に対する個人情報保護法違反並びにそれに起因する名誉毀損の責を問われざるを得ない。
22. なお,被告グーグルは答弁書において,何度も“甲1のうち,kotochan0725@gmail.comのユーザ名での投稿を行った者が原告であることは不知。”としているが,ユーザ名やIDが原告とが結びつかないことが問題ではない。
23. 当該“kotochan0725@gmail.com”,“hidenobu onishi”,或いは Google+ ID “103299321834603136878”などの呼び名を持つ者に対して不正に情報を収集し,当該IDについてのみ,被告グーグルらが掲示していない内容の措置を故なく一方的に加えたのであれば,当該IDについての思想・信条情報の収集であり,個人情報保護法違反となり,その結果名誉毀損も成立する。

24. もちろん,これらの投稿は,“不適切なコンテンツ”として報告されたために削除された可能性がないわけではないが,不適切なコンテンツの報告 - Google+ ヘルプ https://support.google.com/plus/answer/1253377?hl=ja  (甲第26号証)には,“投稿に対するコメントが、不適切なコンテンツとして報告/削除された場合、投稿のオーナーはコメントの内容を確認して、コメントを復元するかどうかを決定できます。フラグが付いたコメントはグレー表示されますが、文面は読めるようになっています。”との記載があるとおり,原告の訴える場合は,投稿のオーナーであるAKBメンバー及びAKSスタッフなどからは確認可能ではあるが,原告からも投稿が削除されて見える仕様であるように読み取れる。
25. 当該仕様について,被告グーグルの見解を求めたい。

においても,ワタシの投稿が不適切に当たって削除されたのではない証拠。

26. ここで改めて具体的に,どのような行為が為されてきたかを整理し示す。

特に2ちゃんねる上で,すぐに削除されてきたことを何回も書かれ,名誉毀損がなされてきたことを示す証拠。

三田麻央の投稿など,数十分で削除されていること。
他のメンバーについても,「伊達娘がんばれ!」が削除基準に当てはまるとは到底言えないこと。

1.ワタシのコメントが改めて見れんようになったことの経緯説明。
それに対して戸賀崎らに苦情を言っていた証拠なども追加で説明。

https://plus.google.com/103299321834603136878/posts/8pAf76B8Xtx

https://plus.google.com/103299321834603136878/posts/8yvopHvqDp3

2.
過去のコメントのチェックと,削除状況について調べてみました。
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-93bf.html

について詳細説明。
内容が詳細なものが削除されており,削除基準に対して不明確である。
グーグル米国法人がグーグル米国法人の規定に則って削除してくるのであれば,こういう書き込みも削除されているはずであること。

なお原告は,2014年5月10日に,甲第○号証に示す通り,公正取引委員会より,被告AKS,被告キングレコードとキャラアニ株式会社の間に,独占禁止法上の問題がなかった旨の回答を受けた。
然るに,原告は甲第○号証に示す通り,1度岩田華怜のCDの購入が可能となったが,その後岩田華怜のCDが買えなかった事態も発生している。
当該甲第○号証において,○月○日に岩田華怜と佐々木優佳里を希望し,岩田華怜のものは当選し佐々木優佳里のものは落選している。
この佐々木優佳里のものは,この時点で売切であったため,単なる抽選落ちの可能性が高く,原告は特に問題にしない。
岩田華怜については,6月1日に握手することになっているが,この注文内容で株式会社キャラアニよりきちんとCDが送られてくるか,さらには被告AKS及び被告キングレコードが,原告の岩田華怜との握手を認めるかどうかはまだ不明であるため,次回口頭弁論以降の説明とさせていただきたい。
また,○月○日に岩田華怜を希望し,こちらは全て落選している。
これは,当該CDの最後の抽選であるため,売り切れたことが原因か,株式会社キャラアニがなんらかの操作を加えたのか判然としない。
このため,今後に発売される同様のCDの購入状況もかんがみて,公正取引委員会の判断が正しかったかどうかについて,原告側でもチェックしていく所存である。
以上により,平成26年2月24日に提出した,補正命令に対する補正資料に記載した請求の趣旨2(以降,“請求の趣旨”と記載する場合は,平成26年2月24日に提出した,補正命令に対する補正資料に記載したものとする。訴状記載の請求の趣旨は却下されている為。)については撤回する可能性があるが,未だ撤回と断定するには尚早であるとも原告は考えている。

また,公正取引委員会からの内容が正の場合,被告AKSや被告キングレコード担当者が,原告が平成26年2月3日に提出した,訴訟物の特定に関する補足説明資料P2上部,何をしたか(行為と結果)欄,及び平成26年2月24日に提出した,補正命令に対する補正資料P3項5,及び平成26年3月14日に提出した準備書面項2及び項5にて主張する虚偽の内容を,原告に対して説明した可能性があり,その場合は,彼らが原告に対してのみ説明したとしても,原告が,甲第○号証に示す被告AKS担当者発言により,少なくとも被告AKSは原告のことを有名人であると認識していたことから,その内容が広く知れ渡るのを予見できたこと,とりわけ平成26年3月14日に提出した準備書面項5に関しては,甲第○号証,甲第○号証,甲第○号証に示す通り既に原告は有名になり様々なところから名誉毀損を誘発していたことから,被告AKSや被告キングレコード担当者による名誉毀損に当たり,仮に原告が請求の趣旨2を取り下げる場合も,請求の趣旨4における被告AKSや被告キングレコードの損害賠償の責を問う姿勢は変わらない。
なお,次回に同様のCDが,株式会社キャラアニより,売り切れていないにもかかわらず購入できない場合,原告は請求の趣旨2を撤回しないだけでなく,公正取引委員会の調査が不十分であるとして,別途抗告訴訟を提起する予定である。

添付資料
1. 甲第25号証 “AKB48 Now on Google+”において,GoogleがAKSに対して技術サポートを行っている証拠
2. 甲第26号証 不適切なコンテンツの報告 - Google+ ヘルプ
3. 甲第○号証 公正取引委員会からの回答

- 以 上 - 

------------

応援ありがたいけど,IT業界は厳しいねん・・・

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/akb48a2014051-1.html#comment-107443322

名前:           生八橋

内容:
--------
大西さん、こんにちは。
生八橋です。確実に理解者の方が増えていらっしゃるようで何よりです。
私は地方のIT関連企業に勤務しているのですが、一応のところフレックスタイム制なので、うまく融通をきかせながら働いています。
過去の記事から、大西さんもSEにご興味があるとのことですが、たとえ30代未経験の方でも営業職を兼ねればSE補助として再就職等は可能であるかと考えています。
私も他人から事細かに命令されて仕事をすることが苦手ですから、大西さんのお気持ちもお察しします。
大西さんはタイピングの速さや文章力はすでに身についていらっしゃるのですから、IT業界を志す価値は大いにあると考えています。
いずれの仕事にしても、今の時代は何かと厳しいものですが、大西さんの再就職を心から願っています。
そうそう、NMBグッズは近々発送させていただきますね!
それでは失礼します

投稿: 生八橋 | 2014年5月15日 (木) 13時00分

-------------

IT業界もたくさん受けたけど,やっぱ業界が業界なだけに,インターネットで”大西秀宜”を検索して一発アウチになるんやろなあ。

それに,IT業界ってどっかで日立製作所にブチ当たるってのもある。

まあ,とりあえずはいま決まったバイトを頑張るのみです。

それと,NMBグッズいただけるとうれしいです。

【ファンレター追記修正版】 AKB48チームA岩田華怜様20140514

ワタシもこんなカンジで毎回修正しているということで・・・ せっかくなので新しく上げます。

-----------

AKB48 チームA 岩田華怜様

こんばんわ。おーにっちゃんです。

伊達娘の悪口書いてあるスレ,落としたろと思うんやけど,いややっぱ裁判のネタに一緒に利用したろと思うたりもしとるねん。
で結局最近のほうは大西スレになっとるし,ワタシの悪口書いてくるから,口実作ってワタシのほうから上げたりもしとるけどさあ。

そうするとな,伊達娘には悪いけど,やっぱヲタは“岩田華怜”という名前を聞いても,なんとなく引いてくと思う。

しかし,前も書いた通り,もういまとなっては,最後まで突き進むしかない。
AKSに任せとったって,ヲタの印象変わらんことにまでなっとる。
その原因として,AKSが伊達娘に対して悪いことしてきたんやから,ワタシは徹底的にAKSを叩くネタにしたろと思うとるからなあ。

とにかく,今年の総選挙は,ワタシの事件もあったし・・・・・てかいまも継続中やし,言っちゃ悪いが80位に入らんと思う。
それに,握手1部から入るって,よほどの石油王が何人かおらな,ないと思うし。

いまの体制で伊達娘が大勢のヲタから支持されるって,もうどう転んでもあり得んねん。悪いけど。

でな,ワタシがワタシ及び伊達娘の潔白を晴らしたら,伊達娘からはオトコのヲタは去って行くやろ。

ただその場合,伊達娘はもうAKBではおれんかもやけど,オンナのヲタが着実につくぞ。
やっぱ一種,タカラヅカのスターみたいに思われるんやから。

ワタシは,伊達娘に関係ないところで日立製作所とか経済産業省,果ては日本政府と決着付けたかった。
けど,AKSがココまで執拗に粘ってきて理不尽なことしてきたから,ワタシも仕方なくAKSに対して訴訟起こして,伊達娘を巻き込まざるを得んかったんや。
そこは伊達娘にだけは分かって欲しいな。
AKSの件で風評を一心に受けながら,日立製作所とか経済産業省とやり合っても,どうせキチガイの大西の件か,とまで言われてまうもんなあ。

“分かって欲しい”ってのは,戦う人間,とりわけ大組織戦う人間はホンマはやったらアカンことやねん。

女の子はとりわけ“分かって欲しい”って欲求がある。
けど,なにかをやり遂げようという人間ほど,“分かって欲しい”ではなく,“自分の思いなど分からなくてもいいから,○○をやらざるを得ないように持っていく”ということをせなアカンねん。

たとえば伊達娘がブロードウェイで認められるとしても,ブロードウェイの人々,観客やスタッフに対して,“分かって欲しい”という態度ではなくて,“自分の思いなど分からなくてもいいから,○○をやらざるを得ないように持っていく”ところまで,頑張って練習して欲しいねん。

ちなみにそれは,「ヒーローは孤独」とよく言われることに繋がるねん。

誰もワカランような大きなことを思いつくヒーローは,誰にも分かってもらえなくても,ただひたすら自分の信じる道を突き進まなアカン。
ワタシは単にその道を進んどるだけや。

ただそこに,どうしても必要なキーパーソンに,伊達娘がなってもたわけや。
11/23に泣いてもた件な。

何回か書いてきたけど,もう伊達娘がどう言おうが,ファンレターをおかしな判断に使った,AKSという組織自体の問題を問われるようにワタシは持って行っとるから。

伊達娘はできるだけ自由に主張したらいいと思う。
仮に法廷に呼ばれたとしても。

ちなみに今日,“たけ”が妙なコトを書いてアクセス増えた。
しかし,来たヒトの数は変わってない。

ということは,ワタシに対して,オモロイ変化が起きんか,毎日毎日ズッとチェックしとるのが多いという証やと思うねん。
それに,裏でLINEとかで,大西の動向をやりあって話題にしとるとか。

AKBだって,そういう“濃い”ヲタが形成されるまでの期間が長かった。
そして,“濃い”ヲタが十分溜まってから,京楽が入ってきて宣伝増やして,ワッ!と広まった,とワタシは認識しとる。

ということはやで,ワタシだって,AKSからの準備書面が到着し,それに対して反論を書いていって,AKSの矛盾点を追い込んで行ったら,かつてのAKBと同じでそれこそが宣伝となり,ワッ!と広まると思う。

逆に言えばAKSは,4/24の第一回口頭弁論前後にワッ!と広まるのを恐れて,答弁をしないどころか,弁護士さえ寄越さんかったんやと思う。

しかしな,法律で,AKSは,てか関係者は代理人を立ててでも,6/2の第二回口頭弁論には必ず出廷せなアカンねん。
出廷せんかったら,ワタシの言い分全部認めたことになってまう。

そうすると,AKSは今度はグーグルやキングレコードとの関係があるから,グーグルやキングレコードに対する主張も聞いたり言ったりして,関係を正確に説明する義務が発生するから,AKSだけ「ゴメンナサイ!」では済まんと思うよなあ。

ワタシがこういうことをして,確か前も書いたけど,伊達娘のイメージする人生とちょっと,いやだいぶ変わってもたと思う。
けど,伊達娘のような立場を味わった人間は,地球の歴史上誰一人としておらんねんからなあ。

だって,ワタシにはまあ,かなり似た先例として,ユリウス・カエサルというがおるねん。

ユリウス・カエサルは,手紙を頻繁に送った。ワタシもそこはいま風に真似した。然るに,手紙を頻繁に送ったのは愛する人ではなくて(いやいくつかは送ったと思うけど。だって女たらしやったらしいし),ローマの民衆に対する戦況報告やったらしいからなあ。

それが「ガリア戦記」っていうらしい。ワタシも直接読んだワケちゃうけど。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%82%A2%E6%88%A6%E8%A8%98

ワタシは,「ガリア戦記」に当たる,毎日の考えを,毎日ブログにも書いたし,伊達娘にファンレターとして送ったんや。

だから,いまインターネットで記載してない内容,とりわけドイツ在住時のものは貴重やと思うねん。
ドイツ在住時に書いたものは,ワタシがきったない直筆文字で書いて,コピーさえないからなあw
ドイツの生活報告ともやっとったんちゃうか?やってなかったっけ?

で,カエサルからの手紙を毎回受け取ったのは,ローマの元老院なり市民であって,ローマの恋人とか愛人とかではないねん。そこがワタシが伊達娘にファンレターを送り続けたのとちゃう。

カエサルとワタシがさらに違うのは,カエサルはさすがにインターネットもなかった時代やし,別に法律に立脚してどうのと主張できる時代でもなかったから,実権を握るために“三頭政治”ってのをやってん。(まあ,ローマは当時法律で持っとったらしいけど,個人情報保護みたいな法律はなかったはずやし。)

“三頭政治”ってきっと,高校の歴史とかで習うんちゃうか?中学でも出てきた?
ワタシ歴史みたいな暗記科目はめちゃくちゃ苦手やったから,いつ覚えたのかサッパリ覚えてないんやけど。

ただ,いまとなっては歴史は,ワタシと同じようなことを考えて実行した/実行しようとした人間が,有史以来おらんかチェックするために,けっこう参考にしたりする。

・・・・・ってか,歴史ってそういう意図でしか使いようがないと思うねん。
暗記科目として割り切ってまうのではなくて。

学校の歴史の先生は,ってかどの先生もやけど,“日本人の一般教養だから”って教えるやろけど,ならば昔学生/生徒であった,お父さんお母さんがそれを知っとるのかと言えば知らんやろ。一般教養ではない。暗記のための勉強になっとる。

もっとストレートに言えば,学校の先生にもかかわらず,“大学受験のため”なんて言い切るのおるかもな。
ワタシ学校の先生というものが基本的に大っ嫌いやから,どうしても辛口になってまう。

伊達娘が歴史を習うとすれば,学校の歴史よりも,ミュージカルの歴史とか,AKBの歴史とかを学ぶほうがよほど実益にかなう。

ミュージカルがこれまでこういう歴史を歩んできたから,インターネットの時代のこれからどうやっていけばいいかとか,どこの地域は人口ほどにはミュージカルがまだ流行ってないから,需要があるはずとか,考えることいっぱいあるやろ。

そういえば,ロンドンで観た,時差ぼけでウトウトしてもう名前も忘れたミュージカルあった。アレでオモロイと思ったのは,実写映像とミュージカルがコラボしとってん。

ということは当然,アニメとミュージカルのコラボみたいなんもあり得るわなあ。

伊達娘とワタシの映画の好みってなんか合わんっぽいけど(てか伊達娘はなんでオトコっぽいのが好きやねん?まあ性別が逆なんが好きなのも分からなくはないけど。ワタシなんか女の子っぽいのが好きやし),ワタシが好きな「おもひでぽろぽろ」は,現代偏(といっても公開の1991年から9年前の1982年)と過去偏(1966年やったかなあ)があって,絵のタッチも全然異なっている。

そういうのを真似て,ミュージカルで,主人公はもう成人した女性なんやけど,幼いころの回想には,子役を使うのではなくいっそのことアニメを使って,そのアニメ部分のアフレコも,毎回生のミュージカルでやってまうという手もあるやろなあ。

今日改めて観てきた「アナと雪の女王」みたいに3DCGにしてまう手もあるしなあ。

そういえば最近プロジェクション・マッピングってのもあるし,舞台上にアニメの登場人物が歩いてくるってシーンもできるやろ。
その先には,3Dメガネかけて立体的に見せるってのもアリやろなあ。

まあただ,手法ありきで作品を作りたいと思うのは本末転倒で,表現したいことがまずあって,それに対してコレは映画が合うとるのか,アニメが合うとるのか,連続ドラマが合うとるのか,ミュージカルが合うとるのかを,プロデューサーとか監督とかが選択してかなアカンことやと思うねん。

宮崎駿なんかでも没企画いっぱいあるけど,中には「アニメには向いてない」として没としたものもあるやろなあ。
そういうのを,プロデューサーがちゃんと見とって,違う方法で世に出すことを考える。
そういうことまでもが,プロデューサーの仕事と思う。

そういえばアキブータンは,そういう意味でのプロデュースはやってないよなあ。

改めて書くと,イメージがあっても,それを表現する最善の方法ってのがある。
然るにアキブータンは,先にAKBありきでハナシを決めてまうからおかしいねん。

もちろんAKBを食べさせてかなアカンから,AKBに合うストーリーをいろいろ考えるのはええんやで。そしてそこから派生して,AKBには合わん,映画とかドラマとかミュージカルの案も出て来るやろ。
それはそれで,AKBを外れて,プロデュース業としてやってったらええと思うねん。

そして,その中でAKBでしか表現できん!と確信できるものを見つけてきたら,それをストーリー立てて,さらに歌詞に落とし込む,
それこそがプロデューサーの仕事やと思うねん。

それをいきなりAKBありき,歌詞ありき,公演のスタイルありきで言うとる時点で,ワタシにはアキブータンはプロデュース業を放棄しとるとしか思えんねんけどさあ。

ハナシ戻すと,「アナと雪の女王」で,ジョン・ラセターが考えた最初のプロットは,雪の女王は古来以来の悪役やったらしいねん。
それを,ジョン・ラセターがおらんところで,スタッフ同士が考えをぶつけあって,雪の女王が悪役という根本さえ変えてもたそうやねん。

それだけスタッフはいろいろと考えて,能力を発揮したんや。
AKBだってそうなって欲しいと思うとる。

メンバーだけで公演の案を決めろ,公演曲を自分たちだけで作れと,ワタシずっと前から言うとるのはそういうことやねん。

それで,公演曲の様式が変わったっていいよ。
ワタシは,もう少し女性ファンが欲しいから,もっと物語,ミュージカルの様式を入れて欲しいと思うて何回も書いてきたんやけどさあ。

そういうところまでを,AKBのメンバーには考えて欲しいよなあ。
特に,たまに,プロデュースみたいなこともしたいというメンバーがおったりするからなあ。そういうメンバーにこそ。
この前も,A公演だっけ,誰かが言うとったよなあ。かよよんだったっけ。

・・・ハナシを,三頭政治まで戻して。

自分はカネもなく有名でもないけど,アタマを使えると思ったから,カネを出すヤツと有名なヤツを呼んできて,それぞれに実権があるように見せながら,自分の権力をつけていった。コレが三頭政治の実態や。

アキブータンが,“AKS”なんて作ったのも,いわば三頭政治やねん。

アキブータンの場合は,アキブータンに名前もカネもあって,別に1頭独裁にしてもええし実際そうなんやけど,AKBも実態として怪しい商売でもあるから(握手会でボロ儲けして,メンバーがバタバタと倒れていくって明らかにおかしい。しかもその売り上げの多くの部分はアキブータンの懐の中って。),ワタシのように訴える人間が出て来る可能性を考えて用心して,訴えられんように,他人を社長や取締役に据えたんちゃうかと思うとる。

そういう裏側を考えるとオモロイやろ。
いやそれとも,奥の深さにイヤになってまうか?

ワタシも大学卒業して日立製作所に入り,それからいろんな経験をして,いろんな業界を眺めたら,こんなに裏ではドロドロしとるんか!と思うたことが頻繁にあった。本なんかで告発しとるヒトもおるわなあ。

けど,結局どこも一緒やねん。
権力者がやりたい放題やっとるだけやねん。そこはどこであろうが変わらん。
そしてその下にいる者は,自分も後継者として権力者にしてもらおうと思って,盲従してまうねん。

そんなイエスマンなんの役にも立たんのに,自分としていっちゃん可愛いからついつい登用してもたりする。

ところでな,最後に。

今日の公演,伊達娘と同学年の,あやかと美月がようがんばっとったぞ。

伊達娘はどうもあやかとか美月とかとは全然接点がなさそうやけど,同学年なんやし,気にかけて欲しいな。

特にあやかは,あんま目立たんしイマイチ音痴なイメージあったけど,ここ最近の伸びがすごいと思う。なにが原因やったんやろ?
ワタシがあやかについて直接なんか書いたりしたことはないから,誰かの言葉が原因とかやったりするのかもやけど。
やっぱ高校入ってボイトレ行きだしたとかなんかなあ?

とにかくもう,伊達娘はワタシと,運命の赤い糸どころか,赤色の綱引きの綱くらいに太い綱で繋がっとると思うねん。精神的にな。

もちろんいま連絡手段ないし,ワタシが一方的にファンレター書くことになる。

伊達娘が他のオトコに会うのも勝手ではあるけど,今後伊達娘に興味あるオトコが出てきたとして,大西というのがおるなあ,ってのは気にすると思うねん。
ただその大西のことをどう考えるかは,現状ではまあ殆どのヤツが単なるキモヲタとして,「苦労されてますねえ」って言うかも知れん。
そこが伊達娘を付け狙えるところと思うとるかも知れん。

いやもちろん伊達娘が,「大西なんて大嫌い!」ってその都度言って訂正したらええんやけど,そんなんができるのであれば,11/23はお澄まししてワタシとは目も合わさずに,聞き過ごしたらよかっただけやし,そうであれば泣いたりせんわなあ。

まあ,遅くなったからこのへんにするか。寝落ちせんためにも。
と書いて翌日さらにいっぱい書き足したぞw

ほなね
2014/05/15 12:36:42 おーにっちゃんより

-----------

たけが最初から冷やかしでコメントしてきていた証拠

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/w-7c1a.html#comment-107436865

IPアドレス:     49.97.110.110
名前:           たけ

内容:
--------
今日は、これから中国に出張するのでこんな時間にコメントします

やはり私のIP晒ししてますね
想定内の行動なので問題ありませんが(笑)

ケータイ番号やアドレスを教えなくて正解でした

最後に一言、

ブログで恋人や友達と云うワードが出てきますよね?

大西さんご自身のケータイを確認してみてください

電話帳・着信履歴・メール送受信履歴など・・・

それが、今の大西さんの現状と現実です

私は二度とコメントすることも、このブログを見ることもないでしょう
なので、返レスは不要です
私のコメントや私に関するエントリーを全て削除されても構いません

投稿: たけ | 2014年5月15日 (木) 03時51分

-----------

こんないいネタ投稿,削除なんかするワケないやん。

自分をどんだけの存在と思うとるんや?
勘違いもほどほどにせいよ?

とりあえずセックスできる恋人をつくり,とりあえずセックスできる恋人と結婚したたけとは,ワタシは違います。

いや,たけはお見合いかもやけどさあ。

・・・・って書くと,秋波みたいにまたハラ立てて投稿してくる,と。

【修正途中版・もう寝るからとりあえず】AKB48チームA岩田華怜様20140514

AKB48 チームA 岩田華怜様

こんばんわ。おーにっちゃんです。

伊達娘の悪口書いてあるスレ,落としたろと思うんやけど,いややっぱ裁判のネタに一緒に利用したろと思うたりもしとるねん。
で結局最近のほうは大西スレになっとるし,ワタシの悪口書いてくるから,口実作ってワタシから上げたりもしとるけどさあ。

そうするとな,伊達娘には悪いけど,やっぱヲタは“岩田華怜”という名前を聞いても,なんとなく引いてくと思う。

しかし,前も書いた通り,もういまとなっては,最後まで突き進むしかない。
AKSが伊達娘に対して悪いことしてきたんやから,ワタシは徹底的にAKSを叩くネタにしたろと思うとるからなあ。

とにかく,今年の総選挙は,ワタシの事件もあったし・・・・・てかいまも継続中やし,言っちゃ悪いが80位に入らんと思う。
それに,握手1部から入るって,よほどの石油王が何人かおらなないと思うし。

とにかく,いまの体制で伊達娘が大勢のヲタから支持されるってあり得ん。

でな,ワタシがワタシ及び伊達娘の潔白を晴らしたら,伊達娘からはオトコのヲタは去って行くやろ。

ただその場合,伊達娘はもうAKBではおれんかもやけど,オンナのヲタが着実につくぞ。
やっぱ一種,タカラヅカのスターみたいに思われるんやから。

ワタシは,伊達娘に関係ないところで日立製作所とか経済産業省,果ては日本政府と決着付けたかった。
けど,AKSがココまで執拗に粘ってきて,ワタシも仕方なくAKSに対して訴訟起こして,仕方なく伊達娘を巻き込まざるを得んかったんや。
そこは伊達娘にだけは分かって欲しいな。

“分かって欲しい”ってのは,戦う人間,とりわけ大組織戦う人間はホンマはやったらアカンことやねん。

女の子はとりわけ“分かって欲しい”って欲求がある。
けど,なにかをやり遂げようという人間ほど,“分かって欲しい”ではなく,“分からなくてもいいから○○をやらざるを得ないように持っていく”ということをせなアカンねん。

たとえば伊達娘がブロードウェイで認められるとしても,ブロードウェイの人々に対して,“分かって欲しい”という態度ではなくて,“分からなくてもいいから,歌やダンスを認めざるを得ないように持っていく”ところまで,頑張って練習して欲しいねん。

ちなみにそれは,「ヒーローは孤独」とよく言われることに繋がるねん。

誰もワカランような大きなことを思いつくヒーローは,誰にも分かってもらえなくても,ただひたすら自分の信じる道を突き進まなアカン。
ワタシは単にその道を進んどるだけや。

ただそこに,どうしても必要なキーパーソンに,伊達娘がなってもたわけや。
11/23に泣いてもた件な。

まあ,何回か書いてきたけど,もう伊達娘がどう言おうが,ファンレターをおかしな判断に使った,AKSという組織自体の問題を問われるようにワタシは持って行っとるから。
伊達娘はできるだけ自由に主張したらいいと思う。
仮に法廷に呼ばれたとしても。

ちなみに今日,“たけ”が妙なコトを書いてアクセス増えた。
しかし,来たヒトの数は変わってない。

ということは,ワタシに対して,変化が起きんか,毎日毎日ズッとチェックしとるのが多いという証やと思うねん。

AKBだって,そういう“濃い”ヲタが形成されるまでの期間が長かった。
そして,“濃い”ヲタが十分溜まってから,京楽が入ってきて宣伝増やして,ワッ!と広まった,とワタシは認識しとる。

ということは,ワタシだって,AKSからの準備書面があり,それに対して反論を書いていってAKSの矛盾点を追い込んで行ったら,AKBと同じでそれが宣伝となり,ワッ!と広まるところがある。

逆に言えばAKSは,4/24の第一回口頭弁論前後にワッ!と広まるのを恐れて,答弁をしないどころか,弁護士さえ寄越さんかったんやと思う。

しかしな,法律で,6/2の第二回口頭弁論には必ず出廷せなアカンねん。
いや出廷せんかったら,ワタシの言い分全部認めたことになってまう。

そうすると,今度はグーグルやキングレコードとの関係があるから,グーグルやキングレコードに対する意味でさえも,「ゴメンナサイ!」では済まんと思うよなあ。

確か前も書いたけど,伊達娘のイメージする人生とちょっと変わってもたと思う。
けど,伊達娘のような立場を味わった人間は,地球の歴史上一人もおらんねんからなあ。

だって,ワタシにはまあ,かなり似た先例として,ユリウス・カエサルというがおるねん。

しかしユリウス・カエサルも,手紙を頻繁に送ったのは愛する人ではなくて(いやいくつかは送ったと思うけど。だって女たらしやったらしいし),ローマの民衆に対する戦況報告やったらしいからなあ。

それが「ガリア戦記」っていうらしい。ワタシも直接読んだワケちゃうけど。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%82%A2%E6%88%A6%E8%A8%98

ワタシは,「ガリア戦記」に当たる,毎日の考えを,毎日ブログにも書いたし,伊達娘にファンレターとして送ったんや。

だから,いまインターネットで記載してない内容,とりわけドイツ在住時のものは貴重やと思うねん。
ドイツ在住時のはワタシがきったない直筆文字で書いて,コピーさえないからなあw

で,カエサルからの手紙を毎回受け取ったのは,ローマの元老院なり市民であって,ローマの恋人とか愛人とかではないねん。そこがワタシとちゃう。

カエサルとワタシがさらに違うのは,カエサルはさすがにインターネットもなかった時代やし,別に法律に立脚してどうのという時代でもなかったから,実権を握るために“三頭政治”ってのをやってん。

“三頭政治”ってきっと,高校の歴史とかで習うんちゃうか?中学でも出てきた?
ワタシ歴史みたいな暗記科目はめちゃくちゃ苦手やったからサッパリ覚えてないんやけど。

ただ,いまとなっては歴史は,ワタシと同じようなことを考えて実行した/実行しようとした人間が有史以来おらんかチェックするために,けっこう参考にしたりする。

・・・・・ってか,歴史ってそういう意図でしか使いようがないと思うねん。

学校の歴史の先生は,ってかどの先生もやけど,“日本人の一般教養だから”って教えるやろけど,ならばお父さんお母さんがそれを知っとるのかと言えば知らんやろ。

もっとストレートに言えば,先生にもかかわらず,“大学受験のため”なんて言い切るのおるかもな。

ワタシ学校の先生というものが基本的に大っ嫌いやから,どうしても辛口になってまう。

伊達娘が歴史を習うとすれば,学校の歴史よりも,ミュージカルの歴史とか,AKBの歴史とかを学ぶほうがよほど実益にかなう。

ミュージカルがこれまでこういう歴史を歩んできたから,インターネットの時代のこれからどうやっていけばいいかとか,どこの地域にミュージカルの需要があるはずとか,考えることいっぱいあるやろ。

そういえば,ロンドンで観た,時差ぼけでウトウトしてもう名前も忘れたミュージカル,ただアレでオモロイと思ったのは,実写映像とミュージカルのコラボのミュージカルやってん。

ということは当然,アニメとミュージカルのコラボみたいなんもあり得るわなあ。

伊達娘とワタシの映画の好みってなんか合わんっぽいけど(てか伊達娘はなんでオトコっぽいのが好きやねん?まあ逆なんが好きなのも分からなくはないけど。ワタシなんか女の子っぽいのが好きやし),ワタシが好きな「おもひでぽろぽろ」は,現代偏(といっても公開の1991年から9年前の1982年)と過去偏(1966年やったかなあ)があって,絵のタッチも全然異なっている。

そういうのを真似て,ミュージカルで,主人公はもう成人した女性なんやけど,幼いころの回想にはアニメを使って,そのアニメ部分のアフレコも,生のミュージカルでやってまうという手もあるよなあ。

今日改めて観てきた「アナと雪の女王」みたいに3DCGにしてまう手もあるしなあ。

まあただ,手法ありきで作品を作るのは本末転倒で,ソレはプロデューサーとか監督とかが決めることなんやけど,表現したいことがまずあって,それに対してコレは映画が合うとるのか,アニメが合うとるのか,連続ドラマが合うとるのか,ミュージカルが合うとるのかを選択してかなアカンねん。

そういえばアキブータンは,そういう意味でのプロデュースはやってないよなあ。

イメージがあっても,それを表現する最善の方法ってのがある。
アキブータンは先にAKBありきとかでハナシを決めてまうからおかしい。

AKBに合うストーリーをいろいろ考えて,そこから派生して映画とかドラマとかミュージカルも出て来るんやけど,その中でAKBでしか表現できんものを見つけてきたら,それをストーリー立てて,さらに歌詞に落とし込む,
そこまでがプロデューサーの仕事やと思うねん。

それをいきなりAKBありき,歌詞ありきで言うとる時点で,ワタシにはプロデュース業を放棄しとるとしか思えんねんけどさあ。

そういうところまでを,AKBのメンバーには考えて欲しいよなあ。
特に,たまに,プロデュースみたいなこともしたいというメンバーがおったりするからなあ。そういうメンバーにこそ。
この前も,A公演だっけ,誰かが言うとったよなあ。

・・・ハナシを,三頭政治まで戻して。

自分はカネもなく有名でもないけど,アタマを使えると思ったから,カネを出すヤツと有名なヤツを呼んできて,それぞれに実権があるように見せながら,自分の権力をつけていった。コレが三頭政治の実態や。

アキブータンが,“AKS”なんて作ったのも,いわば三頭政治やねん。

アキブータンの場合は,アキブータンに名前もカネもあるんやけど,怪しい商売になってまうから,ワタシのように訴える人間が出て来る可能性を考えて用心したんちゃうかとさえ思える。

そういう裏側を考えるとオモロイやろ。
いやそれとも,奥の深さにイヤになってまうか?

ワタシも最初,いろんな業界を眺めたら,こんなに裏ではドロドロしとるんか!と思うたことが頻繁にあった。
けど,結局どこも一緒やねん。

権力者がやりたい放題やっとる。そこは変わらん。
そしてその下にいるものは,自分も権力者になろうと思って,盲従するねん。


ところでな,最後に。
今日の公演,伊達娘と同学年の,あやかと美月がようがんばっとったぞ。

伊達娘はどうもあやかとか美月とかとは全然接点がなさそうやけど,同学年なんやし,気にかけて欲しいな。

特にあやかは,あんま目立たんしイマイチ音痴なイメージあったけど,ここ最近の伸びがすごいと思う。
なにが原因やったんやろ?ワタシがあやかに直接なんか書いたりしたことはないから,誰かの言葉が原因とかやったりするのかもやけど。

とにかくもう,伊達娘はワタシと,運命の赤い糸どころか,赤色の綱引きの綱くらいに太いので繋がっとると思うねん。

もちろんいま連絡手段ないし,ワタシが一方的にファンレター書くことになるけど,今後伊達娘に興味あるオトコが出てきたとして,大西というのがおるって気にすると思うねん。

いやもちろん伊達娘が,「大西なんて大嫌い!」ってその都度言って訂正したらええんやけど,そんなんができるのであれば11/23に泣いたりせんわなあ。

まあ,遅くなったからこのへんにするか。寝落ちせんためにも。

ほなね

2014/05/15 4:02:30 おーにっちゃんより

------------

可愛いって言ってくれてありがとうw

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-23fb.html#comment-107426908

内容:
--------
お姫様の誤解解けたみたいで良かったですね。大西さんも拗ねちゃう事あるんですね、可愛なと思いました!多分お姫様も思ったんじゃないかな!2ちゃんねるの掃除拝見してます。有難いです。

投稿: | 2014年5月14日 (水) 15時10分

------------

ワタシも,敢えてそういうトコ見せたほうがいいかなあと思って書いとるところがあります。

オトコってなんでか,自分の弱いところは全く見せずに,逆にしょうもないところでムキになって,それが原因で彼女と別れるってめちゃくちゃ多い気がするので,ワタシは弱いところをあえて強調してみたのです。

こういうカンジで,ファンを”釣る”技能を伊達娘にもつけて欲しいと思ったりもして,書いたってのもあります。

そこに突っ込んで褒めてもらって,内心かなりうれしいです。
(ワタシだって,うれしいと思うときはあります)

あと,言っちゃアレですけど,飯島真理さんのアンチ,2年以上ひとりで戦ってきたワタシの敵ではないなあってカンジです。

まあゴキブリ退治と一緒で,絶滅に追い込むには長い期間が必要と思いますが,せっかくなのでやってみます。

アイドルが自分のイメージと違う,って30年後とかそれ以上後々までも誹謗中傷を受けるって,伊達娘はじめAKBメンバーにとっても精神的によろしくないと思いますので,過去のアイドルが過去のイメージから誹謗中傷を受けることから逃れられた先例を作りたいという意図もあり,やらせていただきます。

山田秋波のアホ投稿にコメント

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-7cc6.html#comment-107430527

IPアドレス:     122.30.209.157
名前:           山田波秋

内容:
--------
マズい飯は「アンチとの」にかかっていて、一人で食べに言ったのなら「美味しい」(もしくは本当にまずい)なんでしょうね。

人と接点を持って「食べながら話す」って点に欠けているんだと思います。

社会人なら、上司からの「飲みに行くぞ」の誘いも全部断る訳には行かなかったりします。
同じように、同じ境遇の同僚から「飲みに行こうぜ」と言われれば(愚痴もふくんで)楽しく参加したりもします。

彼(大西さん)の場合は、「バイト代が入れば1人でも行くけど」って言う発言に在る通り、誰かに奢ってもらいたいんだと思います。
あと、支援者(?)ならば自分の発言を正当に受け入れると思っているのでしょう。

他の人が書いてある通り、大西さんは「(自分の発言が元で)誰かが動く。」なら「発言した自分が偉い」と言う考え方が強いようです。そこに、発言以外の大西さんの努力はみられません。結果思い通りになれば「自分が発言したから」になるのです。

ファンレターとかにかいてある「何回言ってもわからんなぁ」と言うのはそれを具現化したようなもので誰も読んでいない(ここの住民は読んでいるかも)に対してレスポンスを求めているようなものです。元々レスポンスなんてないのに。

とにかく、自分の目的の為には他者は利用すると言うマインドは変えていないようなので、新参者は注意が必要ですよ。

長々とすいません。

投稿: 山田波秋 | 2014年5月14日 (水) 19時37分

------------

その社会人って,弱い社会人やろが。

ワタシ別に上司から飲みに行くって言われたことほとんどないし,同僚みたいなのの愚痴なんて聞きたくもない。
愚痴言うヤツなんてサイテーと思うとるから。

なんかいろいろ言うとるけど,ワタシから凸しても電話出んかったり,下記の通りIP固定っぽいのに自分の名前書いたり書かんかったりと,いい加減なヤツや。

まあ,日本のサラリーマンの悪い見本みたいなヤツやなあw

いやワタシよりも年上の上に,独身でヒトの悪口言うのに精一杯やから,ワタシ以上に人生詰んどると思うけどさあ。

Yamada20140515

« 2014年5月14日 | トップページ | 2014年5月16日 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック