« カリオストロの城、いろいろな体験に照らすと、ツッコミどころ満載w | トップページ | 飯島真理さんのアンチスレに,以下のとおり書いてきました。 »

2014年5月11日 (日)

「思い出のマーニー」の美術監督は種田陽平さんとのことです。

ワタシ先日,「思い出のマーニー」の美術がやたら綺麗,油絵っぽいと書いた。

-----------
「アナと雪の女王」を観た感想+ジブリ予告編の感想 2014年5月 1日 (木)
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-2634.html

なかなかいい映画やねえ。

この主題歌覚えて、ニコ生で歌ってみよか。
今日はちょっと覚えきれないとは思いますが。

予告編で、ジブリの「思い出のマーニー」をやっていました。
ヒトを描くのに茶カーボン使ってるなあとか思った後に、背景がやたら"絵"になっていることに気づきました。

ワタシはいまでも、アニメの美術は、ジブリの劇場版各作品よりも、「赤毛のアン」の故・井岡雅宏さんの絵がいちばん上手いと思っています。

ちょうどセルアニメに溶け込む程度に、しかし油絵っぽく描き込まれていていいと思っています。

それを思い起こさせる背景なのです。

たとえポニョでさえも、個人的には背景に対して満足いってなかったのですが、この絵は、ジブリ作品で初めて、自分的にしっくりくる絵だなあと思って、背景ばかり見ていました。
-----------

ならば,劇場でチラシを見たら,美術監督が種田陽平となっていて,どっかで聞いたけど,ジブリ作品では聞いたことがない名前やなあと思いました。

そして検索したところ,ここ2,3日の間に発表があったそうです。

-----------
「思い出のマーニー×種田陽平展」が江戸東京博物館で ‐ スタジオジブリ最新作が巨大アートに
http://www.fashion-press.net/news/10910

そして今回、映画『思い出のマーニー』で初めてアニメーション映画の美術監督に挑戦。“実在するようで実在しない”現実とファンタジーの境目を描く美術で、作品の世界に広がりと深みを与えている。
-----------

とあり,アニメ映画の美術監督初挑戦って。

-----------
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A8%AE%E7%94%B0%E9%99%BD%E5%B9%B3

武蔵野美術大学油絵学科卒業。在学中より絵画助手として寺山修司監督作品『上海異人娼館』などに参加。榎戸耕史監督『・ふ・た・り・ぼ・っ・ち・』で劇場用一般映画デビュー。その後、数々の話題作の美術を務め、日本を代表する美術監督の一人となった。
-----------

”油絵学科卒業”ってもうバリバリの油絵まんまやん。

まあワタシの思ったとおりだし,ワタシの万物に対する観察眼の鋭さが改めて証明されたと思ってはいますが,”種田陽平”という名前を知らなかったのは無知でした。

« カリオストロの城、いろいろな体験に照らすと、ツッコミどころ満載w | トップページ | 飯島真理さんのアンチスレに,以下のとおり書いてきました。 »

ジブリ」カテゴリの記事

コメント

おーにっちゃん、上野の国立西洋美術館って良いとこだよ。
隔週の土曜日は常設展の入館料が無料になるからおすすめ。
世界史の教科書に出てくるような有名な画家の作品も飾ってあるから勉強になる。
おーにっちゃんみたいな学歴がある教養人には
ロビ観だけじゃなくてこういうところにもどんどん出向いてほしいな。

馬鹿丸出し。生きてて恥ずかしくないの?

岩田さんへのファンレター見たが

ただ自分の意見を押し付けているだけ

見ていてイライラ、気持ち悪くなった

だいたいアイドルと結婚できる訳ねぇだろ
いい加減気付けよ
なにが高いハードルだよ

握手会なんてものは社交辞令なんだよ

視野が狭すぎるねー

ワタシは年中・・・水虫やけど、コジキ焼肉会が開催されたら、工作員全員が水虫になるやろなあ。

傑作やろがよ!

大西秀宜よ、今回の記事だがな・・・・。

>ワタシはいまでも、アニメの美術は、ジブリの劇場版各作品よりも、
>「赤毛のアン」の故・井岡雅宏さんの絵がいちばん上手いと思っています。


おまえってさ、「ジブリ」と「赤毛のアン」しか作品観ないの ?
ああ、「AKB0048」に「ロビ観」もあったな。

しかし、幾らなんでも狭すぎんだろ。これじゃ。

折角、支那の動画共有サイトを良く見るサイトに入れているのだから、
せめてなりとそれで他のアニメとか映画などを観ろよ。

少しは「ジブリ」から離れろ。おまえにはそれしかないのか ?


更に言うと、知識はウィキペディアとかOKwave、Yahoo! 知恵袋くらい。
おまえの論が誰かに突っ込まれる度に検索したりして調べるから、
全て「後追い」になっている。先手を打てないのだ。

何かと言うと"ジブリがー"とか言い出して記事をうpしている。
好きなのは解るが、もっと見聞を広げろ。

そんなんだから、おまえは、
ハングル板の竹島スレで荒らし扱いされてしまったんじゃないか。

あそこでも言われていたよな ? 「もっと君は本を読んで来なさい」とか、
「知識を付けてからこのスレに来い ! 」って。

大西秀宜は、全ての知識・見聞が限定的だから、
何か問題が起こっても、全て後知恵になってしまう。

このままだと、おまえはそのうち厄介ごとに巻き込まれて、
何も手を打てないまま、痛い目に遭う事になるだろうからな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1860320/56156018

この記事へのトラックバック一覧です: 「思い出のマーニー」の美術監督は種田陽平さんとのことです。 :

« カリオストロの城、いろいろな体験に照らすと、ツッコミどころ満載w | トップページ | 飯島真理さんのアンチスレに,以下のとおり書いてきました。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック