« 2014年6月1日 | トップページ | 2014年6月3日 »

2014年6月2日

2014年6月 2日 (月)

「おーにっちゃんの,あんた,禿!」これから開始します。

今日の訴訟について,とか,今後の方向性とか。

----------------

【ニコ生の見方マニュアル】

一般会員は、無料です。
プレミアム会員は、月額540円・税込です。

おーにっちゃんの番組を観るだけなら、一般会員で十分です。

 1.ニコニコの会員登録をする・・・無料

 2.http://com.nicovideo.jp/community/co2295489  をクリックしてパネル画面にジャンプ

 3.開演時間(22:30ごろ)になったら、パネル画面の上部に「閲覧」ボタンが出現するから、それをクリック

----------------

やっぱ原告も,ストーカー気質ではないことを主張しとかななあ。

たとえば,アキブータンが,あるメンバーに対してアレコレ言うからといって,オマエストーカーやろ!なんて断定するAKS社員おらんと思う。

それと同じちゃうんかよ?なんか違うんかよ?

って主張したる。

とにかく,被告AKSは,原告の人間性を否定してきたんやから,原告から原告の人間性を主張するのは意味がある。

そうすると,ミヤブータン(宮崎駿)は覚えとるかワカランけど,鈴木敏夫,高畑勲,桝井省志,磯村一路あたりは,原告のために場合によっちゃ証人として請求せなアカンかもなあ。

ワタシについて週刊新潮が名誉毀損してきた!

当該部分を赤枠で示す。

3

メンバーにプロポーズした上で運営会社を訴えたって,世界を探してもワタシしかおらんやろ。

その上で,このような書き込みが為されること自体が名誉毀損であり,新潮社についての訴訟は別途提起するとしても,被告AKSには,作為によって原告を週刊誌の記事にさせてしまった罪がある。

これで,岩田華怜が,原告の主張するように実は強要されていたら,こんな人権侵害ないわなあ。

しかもや,新潮社はワタシを以前から追い続けていた。

------------
【ドイツで】元日立製作所大西の事情70.17【一冬】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/company/1358565558/796-807

796 :名無しさん:2013/02/01(金) 06:14:38.00 ID:72112NRS0
岩田スレで赤毛のアンについて触れてたけど、大西さんって昔に赤毛のアンの
感想文を応募したことありませんでしたか?
ただ一人別の視点で書いててなんとなく大西秀宜という名前が記憶に
残ってて、なんでなのかなと思ってましたけどやっと思い出しました。
内部ではかなり話題になりましたね。
------------

・・・で,その”内部”ってなんやねん?というと下記や。新潮社や。

------------
http://go-canada.net/pei/anne2008/anne2008.html

◆「赤毛のアン誕生100年」感想文コンテスト
新潮文庫版の赤毛のアン・シリーズ10冊から、どれか1冊を読んでの感想文を募集。最優秀賞受賞者には、プリンス・エドワード島の旅がプレゼントされるそうです。締切は2008年8月31日
詳しくはこちらを
 http://www.shinchosha.co.jp/anne100/
------------

なんでワタシをつけ狙ってきた新潮社が,ワタシについてこのようなひどいしうちをするのか?


ひどいしうちではあるけれども,言い換えれば突破口とも言えるわけで,とりあえずは新潮社を訴えるのではなくて,当該内容をAKSに対してぶつけてみよう。

女性判事2人おるし,いくら判事といえどもワタシの”赤毛のアン”に関する主張には泣いてまうやろ。

てかワタシ,自分で自分の文章読んで泣いてまうし。なんでこんな名文書けたんかなあ?←自画自賛

ちょうどいま,国営放送が”花子とアン”をやっとるのも有利に働くかもやし。


そのうえワタシ,”耳をすませば”とか”がんばっていきまっしょい”の田中麗奈とか,いろいろあるしなあ。

3

そういう話題も出して,伊達娘にあげたとはいえ,たとえば”耳をすませば”でもらった近藤喜文さんのサインなどを伊達娘が捨ててないか,という確認などは可能やろ。


だいたい,いま問題となっとる,CHAGE&ASKAの,”耳をすませば”併映の”On Your Mark”のセル画でさえ50万円しとるんや。

------------
http://ja.wikipedia.org/wiki/On_Your_Mark

『開運!なんでも鑑定団』のエンディングを担当している縁からCHAGEが同作品のセル画を鑑定してもらったところ50万円の値がついた。尚、鑑定士曰く「こういうセル画自体なかなか出回っていないのでこれからも価値が上がって行くだろう」とのこと。

3

ほとんどサインを残さんかった,近藤喜文さんのサインについて,原告が伊達娘に対してそれを捨ててないかどうか確認することは可能やろ。
そもそも,原告の名前が入っとるんやし。
------------


てかこんだけワタシアレコレとやっとるんやから,ひとりの女性をストーキングすることはあり得ず,被告AKSがそのように思うこともあり得ないだけの活躍を原告はしていた,と主張できるわなあ。

そういうストーリーも考えよう。

・・・・・・・・・アカン,次の準備書面は,100ページを越えるよなあ。準備書面にもかかわらず。

早く纏めよう。



ワタシのストーリーはこちらをどうぞ。

「耳をすませば」から伊達娘に会うまでの,おーにっちゃんのツクリバナシにしか聞こえないウソみたいなホントのハナシ 2014年2月2日(日)

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-45af.html

2014/6/2 AKB48高橋チームA恋愛禁止条例公演・リアルタイム感想

最初のほうで,たかみなが,A公演ではじまったのは,りっちゃんやあんにんがいるチームだから,と言うとった。

AKBの代表チームはAだから,というのではなく,”りっちゃんやあんにんがいるチームだから”,という理由は正しいよなあ。

そう思っている間に,あと1曲はなくて,サラッと終わってもた。

てっきり,「ちょっとまったー!」とかあるのかと思った。

16.大声ダイヤモンド

たかみな低いぞ。

なんかワタシが代わりに歌いたい気分で歌ってもたやないかw

麻里子に歌わせたらいい声なんやけどなあ。

・・・・と思ったら,麻里子のソロビミョーにズレとったぞ。

たかみなもこじはるも低い。

十夢,ココの動き,Kのときのイメージ出とるなあ。


15.ナミダの深呼吸

なっつんの動きええよなあ。

ココは,たかみなもこじはるも,いい動きと思う。

14.AKB参上!

十夢,前回も指摘したけど,ココいいなあ。

たかみなは低い。

まなみ,歌もソロもいいぞ。

たつまき,動き軽い。

なっつんもいい。

伊達娘,めっちゃがんばっとるのがわかるけど,きびしいことを言えば,もっと軽さが出ればなあ。

一生懸命動かずとも,自然と手や足が先に出るイメージが欲しいよなあ。

アンコール

13.あの頃のスニーカー

麻里子,よくやっとる。

僕は,38歳,もうすぐ39歳になっても,青臭く生きている。

アキブータンよりもよっぽど青臭く生きとる。

何歳になったからどうなる,なんてことはないと思う。

いま自分にとって必要と思うことをやっとるだけやねん。

後半MC 十夢/あーや/なぁな/たつまき/伊達娘/なっつん

伊達娘,「小型犬のお尻の匂いが好き」ってw

なんか相当怪しいフェチやなあw

なぁな,地下鉄の電車が通った後の匂いが好きって。

・・・・・ワカランwwwwww

十夢は,図書館の匂いが好きって。

ワタシはめっちゃアタリマエっぽいけど,洗った洗濯物の匂いかなあ。

なっつんが,伊達娘の肩の匂いをかいで,「パパみたいな匂いが・・・」ってw

・・・そういえば,昔は鉄道のマルス券(指定券)の匂いが好きやったなあ。(たぶん防虫機能あり)

いま,硬い磁気券やから匂いせんけどなあ。

なっつん,公演終わりの靴下の匂いが好き,とか言うとる。

11期ってなんかそういうのが好きなんか?www

前半MC ちより/こじはる/たかみな/まなみ/西山ちゃん/かよよん/あーみん/咲子さん/麻里子

ちよりのお父さん,福岡で”かずちゃん”って料理屋をやっとるんやって。

12.ひこうき雲

こじはるをひどく書いたけど,しぐさで可愛いところはある。

たつまき,まなみ,かよよんがそれぞれに可愛く飛び跳ねとる。

たつまき,全員集まったらすごく脚が後ろに出とるなあ。

なっつんもいいぞ。あと麻里子も。

11.109(マルキュー)

麻里子,いい声出とる。ちょい高いキーが苦しいトコあったけどw

なっつん,ちょい歌に自信ついたんちゃう?なんか音程安定しとる。

こじはるよりも安定しとる。

あーみんと西山ちゃんはちょい暗いなあ。

もっと女の子として可愛い音程を。

たかみなはまだまだ低い。

伊達娘のダンス見とったけど,まだ一生懸命に見える分カタいなあ。

もっと柔らかさが出んかなあ。

10.Switch

たかみな,今日はいつもよりはマシやけど,まだ低いなあ。

伊達娘,腰の動きよくなった。

こじはるパート,いつもちゃんと歌が入ってないなあ。

MC 伊達娘/なぁな/なっつん/たつまき/まなみ

お題は,伊達娘の,笹かまの日大使になったこと。

たつまきが,”いわたかれん大使”とか言うとる。

なんでもかんでも伊達娘に結びつけるなあw

9.真夏のクリスマスローズ 咲子さん,あーみん,麻里子,あーや

あーやだけ衣装ちゃうぞ! ・・・・いや,ああいう衣装やったか。 一人だけ白いスカートやから思ったけど,前からそんなんやったなあ。
あーみんの歌をなんとかして上手くしたいなあ。 それほど外れとるワケちゃうんやけど,あんま元気ないねん。

8.ツンデレ! たかみな,ちより,西山ちゃん

たかみな,低いけど,めちゃくちゃってワケではない。 西山ちゃん,歌はこれからやなあ。ちょい低いんかなあ。
ちより,なんか上手いなあ。前は
> ちより、前より高く出とるんちゃう? > 前はちょい低い気がしたけど、今日はええんちゃう?
とか書いたから,さらに上手くなっとるんちゃう?
ちよりの元気よさが目立っとるなあ。

7.恋愛禁止条例 十夢,まなみ,伊達娘

まなみ,元気ええなあ。 やっぱ十夢,音程上がったぞ。正しい音程もうちょいやけど。 伊達娘はいい高さの声出しとる。

6.ハート型ウイルス たつまき,あーや,咲子さん

まさかの咲子さんw いや,何歳になったって可愛い歌歌っていいぞ。
あーや,前より踊れとるんちゃう? たつまきも可愛い。

5.黒い天使 こじはる,なっつん,なぁな

こじはる,まずまず歌上手いけど,変に震えるなあ。 歌手にするにはあんま安定してない。
なっつん,いい声しとる。
なぁな,なんか動きセクシーになったやん。 ちょい遅れ気味なんが早まったらええんやけど。
なんかホンマになぁながセクシーに見える。 やっぱ,たちいふるまいって大事なんやで。

MC

なぁな/たつまき/咲子さん/たかみな/たかみな/こじはる/なっつん あーや/ちより/まなみ/十夢/伊達娘 西山ちゃん/あーみん/麻里子/かよよん

伊達娘,雨の日にマンガを読むと言うとるけど,ちょい声高くなったなあ。 やっぱ,喉潰すぞそ言うたのがキツかったのかなあ。
中村麻里子,自分の名前でインターネット検索すると言うた。 ワタシいま,”中村麻里子 歌”で検索したら,”中村麻里子 歌 上手い”って出てきたぞ。

4.君に会うたび 恋をする

なんか,こじはるって動き甘いなあ。 十夢,ソロでちょい音程よくなったんちゃう?
まなみいい。あーみんも,これまで以上に動けとるんちゃう?
なぁな,なんかすごい足踏みしとるぞ。 足踏みしすぎて,その都度スカートひるがえっとる。 いやこういうの好きやで。
たつまきもいい足踏みしとるなあ。

3.JK眠り姫
ほとんど見てなかったw

2.スコールの間に

あと1人,麻里子か。
なんかみんな,久しぶりやかか,歌イマイチやなあ。
なんか麻里子,ダンスのうるさいところが取れて軽くなっとるなあ。
お,研究生も3人体制か。

1.長い光

めっちゃ久しぶり。
伊達娘,なぁな,咲子さん,あーみん,なっつん,たつまき,まなみ,十夢,かよよん,たかみな,あーや,こじはる,
なっつん,なぁな,可愛いやん。
今日はたかみな,1曲目から低い。ココはいつもできとった気がするけどなあ。 久しぶりやと落ちてまうんか?

裁判長があまり味方と思えなかった理由

ワタシに対して,「その内容では請求の基礎が同じとは思えない」と,自分の意見を主張したことが,適切と思えなかったから。

そもそもワタシは,AKSらがワタシに対して為している行為について違法であると訴えているのであって,その行為の基礎となった判断材料は同じはずであり,その判断材料になったらしき,ワタシに対する”精神障害”や,”「気持ち悪い」「気味が悪い」”などの言葉について,どうしてそのような言葉が被告AKSや被告キングレコードから出せるのか具体的にせよと言っているのであって,請求の基礎は変わらない。

裁判長は,それを請求の基礎とされると,被告有利な判決にできないから嫌がったのではないかと,ワタシは考えている。

しかし,ワタシが文面に起こし,裁判長が一旦”訴えの追加”として認めずとも,異なる裁判官が,「同じ訴えである」と判断すると赤っ恥になるために,結局は”訴えの追加”は認めざるを得ないと思う。

AKSらとの第2回口頭弁論終わりました

ワタシが、

「ワタシについてAKSが企業として精神障害と断定するならば、それこそ名誉毀損罪である。」

と発言したところ、AKS側の弁護士がしどろもどろに、

「ブログに原告がそのように書いていたので・・・」

と言ったので、ワタシは、

「原告はそのようなコトは一切書いていません!」

と言い切りました。


とはいえ裁判長、なんかいちゃもんつけて、被告らを勝たせようとしているようにも感じます。

ココへのアクセスもグンと減ったし、日立製作所、今日は値上がり率が高く700円突破しましたし、どうもAKS案件も日立製作所案件も、全部隠蔽してしまう密約がウラで為されたのでは、という気がしてしまいます。

とはいえ、裁判って証拠が残るし、そこらへんどないするんやろ?

次回は、7/10(木)14:00~ 東京地裁 712号法廷(7階)です。

AKSらとの口頭弁論は,6/2(月)本日 13:30~ 東京地裁610号法廷(6階)です。原告からの主張内容をまとめました。

これだけ言わせてもらえるんかなあ?もちろんかいつまんでパパッと言うつもりやけど。

訂正箇所4箇所。

1.平成26年5月23日に作成した,証拠説明書のP1,甲25及び甲26の注釈を削除。

2.同説明書のP9,甲53の立証趣旨において,”郡司喜孝”を,”郡司善孝”に修正。

3.平成26年5月23日に作成した,準備書面2のP16の項66,3行目,”本項55の書き込み人物は”は,”本項64の書き込み人物は”に訂正。

被告に対して

1.被告AKS第1準備書面P16下から7行目,原告について

”その一方で、原告は下記のような内容の言動を自らのブログやインターネッ
トの掲示板にて実名で書き込みをしたり、そのような内容の動画を作成してY
outubeにアップしたりするなどしてWEB上に公開していた。
その言動の内容は、原告の精神疾患(躁状態であることが確認できるもの)
に関する診断書の内容や、”

などとあるのは,個人情報保護法第15条,16条に違反して勝手に収集した内容から判断したものであり,さらに原告を精神疾患と,被告AKSが訴訟の準備書面という公の場において,会社としての判断を示すのは,民法の名誉毀損だけでなく刑法上の名誉毀損罪に該当すると考える。

なお,当該診断書は,甲6P8に記載の内容のとおりであり,””睡眠障害”とあり,1日8時間就労可能”とされていることから,原告の精神疾患(躁状態であることが確認できるもの) と言えるはずがないと原告は反論する。


2.被告キングレコード準備書面(1)P12上から2行目,被告AKS担当者から聞いていた内容として,

岩田は,被告AKS担当者らに対し,原告について,「気持ち悪い」
「何をされるか分からない」「危険を感じる」などと繰り返し述べてい
たようであり,被告キングレコードの担当者も,被告AKS担当者から
その旨を聞いていた。

この内容は,甲第2号証にてインターネット上にて記載された内容と一字一句異なっていない

------------
甲第2号証 1年前のインターネット上への50回に渡る匿名書き込み.pdf
https://drive.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRZTkzSXNtZ3ZseW8/edit?usp=sharing

「気持ち悪い」→ P6,16,25,35,36,37,39,40,43,45,47,49
(「気持ちが悪い」と記載:P1,2,3,27,32)
(「気味が悪い」と記載:P27,35,36,37,43,45,47,49)

「何をされるか分からない」→ P25,40)
(「何をされるのか分からない」と記載:P27)

「危険を感じる」→ P35,43
(「危害が加えられる恐れがある」と記載:P6)
(「危害が加えられるのではないか」と記載:P7)
(「精神的な恐怖を感じる」と記載:P24)
(「内容に恐怖を感じる」と記載:P26)
(「恐怖を覚える」と記載:P29)
------------

ことから,甲第2号証の書き込みは被告AKS担当者が為したと考えて間違いない。

少なくとも,被告AKSは内部調査をすべき義務があったはずであるが,何故しなかったのか,被告AKSの見解を求める。


このような訴状の記載内容に関して,原告は請求の趣旨を追加し,訴額もそれに合わせて増やしたい。
訴えの追加的変更を主張したい。

3.被告AKS第1準備書面P8(40)と,その次のページ(44)の記載が矛盾するので,被告AKSのほうで主張を整理されたい。

(40)同40について
否認ないし不知。法的主張は争う。
郡司氏は岩田氏の要請に基づき、原告のファンレターを処分していた。

(44)同44について
原告のファンレターが岩田氏に渡っていたことについては認め、その余は否認な
いし不知。

4.被告AKS第1準備書面P19にて,「被告AKS」を「原告」と取り違えている。

また,被告AKSは,再三に渡って握手券付きCDの販売及び握手会の開催の権限は被告AKSにはないことを主張しながら,

”原告は、握手券付きCDの販売及び握手会の開催にあたって原告の個人情報をそもそも取得していない。”

と言い切っており,被告AKSは自ら握手券付きCDの販売及び握手会の開催に権限があることを認めていると原告は主張する。

ウ 同③について
(ア)加害行為がない
原告は、「被告AKSが原告の個人情報を取得し不正に利用している行為は、
個人情報保護法15条及び16条に反し、違法であり、かかる行為により原告
は精神的苦痛を被った」旨主張する。
しかし、原告は、握手券付きCDの販売及び握手会の開催にあたって原告の
個人情報をそもそも取得していない。不正に利用することもあり得ない。
したがって、そもそも、加害行為がない。
(イ)違法性がない
原告は、握手券付きCDの販売及び握手会の開催にあたって原告の個人情報
をそもそも取得していないのであるから、利用目的の特定や利用目的による制
限に抵触することはあり得ない。
したがって、個人情報保護法15条及び同16条には抵触せず、違法性はな
い。

---------------

なお,本訴に関して原告-被告間にてやりとりした資料一式は,下記フォルダにあります。

https://drive.google.com/folderview?id=0B1zRzD_3tvlRN2Mxc0ZJZ0luX1E&usp=sharing

« 2014年6月1日 | トップページ | 2014年6月3日 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

最近のトラックバック