« 2014年7月20日 | トップページ | 2014年7月22日 »

2014年7月21日

2014年7月21日 (月)

「おーにっちゃんの,あんた,禿!」間もなく開始します。やっぱなんでも言うてみるもんやなあ。2

アベシンゾーの件など。

----------------

【ニコ生の見方マニュアル】

一般会員は、無料です。
プレミアム会員は、月額540円・税込です。

おーにっちゃんの番組を観るだけなら、一般会員で十分です。

 1.ニコニコの会員登録をする・・・無料

 2.http://com.nicovideo.jp/community/co2295489  をクリックしてパネル画面にジャンプ

 3.開演時間(22:30ごろ)になったら、パネル画面の上部に「閲覧」ボタンが出現するから、それをクリック

----------------

アホのSはカンチガイしとるなあ

ワタシは以前から、インターネット上における名誉毀損行為を警察に対して訴えとる。


ワタシの訴えに対応せずに、名誉毀損してきとるヤツらの言い分だけ聞いたとしたら、叩かれるの警察ちゃうか?


だから、オマエらが頑張れば頑張るほど、警察はワタシの名誉毀損の訴えも聞かざるを得んようになるんやけど?


しかしSは日本語ヘタクソやなあ。

もっぺん読み直してみろ。
ちゃんと文になってないから。

ますます面白くなってきたなあw

アンチ同士が自発的に争いはじめたら、もうワタシあとは高見の見物でええんちゃう?


とにかく燃えたらええんやから。

アキブータンよりも炎上商法格段に巧いやろ。

なんかみんなイロイロ動いてくれとるなあw

なんか、騒いでくれるのいっぱいおるなあw

思わぬ方向から警察批判とかに広がりよるしなあ。


仮に警察が動かざるを得んようになれば、どのように動くかなあ?

ワタシが事情聴取されて、逆にブログのコメント者を告訴したいと言うたら、警察もそっち優先したりなあ。

映画の講評をと言うとるのがおるけど

釣りでもないんかなあとは思う。

フォレスト・ガンプは、確か1994年か1995年のアカデミー賞取った作品で、リアルタイムで観たけど、こんなんでアカデミー賞って、アカデミー賞も大したコトないなあと思った記憶しかない。

あとはなかなか書けんなあ。

ローマの休日は、ワタシがストーリーを書き換えて、新聞記者がアン王女をかけてイギリス王室と戦う゛ローマの休日Ⅱ・最後の聖戦゛をどっかに書いたんやけどなあ。

警察が捜査情報を一般人に漏らすワケないやないかw

必死になってワタシを怖がらせようとしとるなあw

逮捕したかったらやってみろ。

ワタシは逮捕されるところさえもセルフプロデュースして、湧かせたるからな。

アベシンゾーとアメリカについて

さっきの日刊ゲンダイの記事、オマエら、別に日本は主権国家やから、アメリカなんか知ったこっちゃない、と思うてないか?


ワタシ考えてみたけど、北朝鮮が核兵器作ったところで、地理的に遠いアメリカはあんま困らんハズやねん。

なのになんでアメリカが困らなアカンか?


北朝鮮は核兵器の照準を日本に合わせとる。

日本は主権国家として、軍隊を配備し、北朝鮮が攻めて来たらコテンパンに叩きのめすチカラを示さなアカンねん。

なのに、憲法第九条のおかげで、タテマエ上丸腰やねん。


そんな丸腰の日本が、日本に使うかも知れん核兵器の原資を、アベシンゾーの人気取りのためにホイホイと北朝鮮に差し出すとすれば、誰もが「なにやっとんねん!」ってツッコミ入れるべきところやわなあ。


しかも、拉致被害者は、かわいそうな境遇とはいえ、ホンマは拉致されてすぐ日本政府は動くべきであったにもかかわらず、いままで動いて来んかった。

北朝鮮としては、拉致被害者はアホな日本政府との交渉のカードやから、おいそれと死んでもろたら困る。


すなわち、拉致被害者にとって、日本に帰れるかどうかは、喫緊の問題ではない。


ワタシはやっぱ、憲法第九条をキレイサッパリ廃止するのか課題と思う。

戦争をしないことと、基本的人権はイコールちゃうし。

天皇の存在も、わざわざ憲法で制定せなアカンもんなんだっけ?

ところで、部屋っ子Ⅱでメンバーが個別IDをもらえんのって

被告AKSの言い分によれば、メンバーが勝手にID取ったのであって、被告AKSは関与してないんやろ?


ならばなんで新しいメンバーはID作れんねん?

しかも、部屋っ子Ⅱは数分のうちに集中して投稿されており、マネージャーにより検閲が為されてことが容易に想像できる。


やっぱ、次回の準備書面で、追加で主張すべきこといっぱいある気がするなあ。

まあ裁判官がワタシの訴えを既に理解してくれとったらええんやけど、そうではない可能性もあるしさあ。

被告AKSも、Google+はもう真剣にヤル気なさそうやなあ。

コレらはアキブータンに似せたアンチの書き込みっぽいなあ。

IPアドレス: 183.74.194.51

内容:
--------
大西君にはがっかりしたなあ。
殺害予告そのものじゃなくて
他人も殺害予告してるから
大西君もしていいという論理がだめ。
単なるOne Of Themを自ら認めちゃってるし
予定調和云々、以前の問題。
プロデューサーとしては失格だなあ。

ところで、安倍さんにはSPが付いてるから
大西君は近づくことすらできない。
小さくて力もない大西君は
女性SPにも勝てないと思うなあ。

投稿: | 2014年7月20日 (日) 19時58分


http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-d644.html#comment-108391839

IPアドレス: 183.74.194.51

内容:
--------
大西君にはホントがっかりしたなあ。
ヒントはさっき与えておいたのですが。

カタカナで殺害予告なんて保険を掛けすぎ。
自己プロデュースのつもりでやったなら全くの失敗、
1%も人の心を揺さぶることはできないでしょう。

残念だけど、やはり大西君にはプロデューサーは無理かなあ。

投稿: | 2014年7月21日 (月) 01時52分






この2つ,ホスト名 s994051.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp やし,ワタシに対して日立製作所の投稿Onlyのときから嫌がらせしてきとるヤツやろ。

アキブータンの回答も0点なんやけど,アイツの場合は0.3点くらいある。小数点以下切り捨てで0点やけど。

コイツの投稿はマジの0点や。


文体から,鞍掛稔也あたりちゃう?

おはよう。アベシンゾー,絶体絶命らしいやないか。

米国激怒に安倍首相マッ青 支持率切り札「9月訪朝」断念か 2014年7月20日(日)10時26分配信 日刊ゲンダイ
http://news.nifty.com/cs/item/detail/gendai-000215767/1.htm

こんな状態でワタシの逮捕騒動が流れて,日本政府がさまざまなことを隠蔽しとったことがアメリカに知れたら,もうアベシンゾーあとがないよなあ。

逆にちゃんと対処したらアベシンゾーの株は上がるかもやけどさあ。

但しどのみち日本国全体の株は下がるけど。

ワタシのページも,米国海軍がたまに見にきとったけど,表に出んだけでアメリカもいっぱい閲覧してチェックしとる可能性もあるよなあ。

AKB48チームA岩田華怜様20140720

出す直前に激しい寝落ちをしたw
すごい格好で書類の中で寝とった。そして9時ごろに寝なおしていまやっと起きた。

-----------

AKB48 チームA 岩田華怜様

こんばんわ。おーにっちゃんです。

なんか,写真展に写真載せてもろうとるん?
URL調べたり検索したりしたけど,安珠さんとかその写真展について大して載ってないよなあ。

安珠さん,もっと自分の作品を主張したければ,大々的にプロデュースするべきやと思うなあワタシは。
“安珠”で検索すると, 約 116,000,000 件あるんやけど,“安珠”を名乗るのはその写真家さんだけではないっぽいしなあ。

たとえば映画だって,予告編を観て観た気になってまうヒトがおるから,情報は極力出さんかった,などと鈴木敏夫が言うたことがあった。
アレいつのときのハナシかなあ?

しかしやはり,いくら予告編を観て観た気になってまうヒトがおるとしても,ホンマに自信があるならば,予告編でそのいくつかは小出しにして見せるべきやと思うねん。

だって,映画ってテレビでは味わえん大迫力やからこそ,テレビでなんでも観れるいまでも,ちゃんと映画館はやってけとるんやろ?
ならばそれは写真でも一緒やわなあ。公演も舞台も全部そうやけど。

やっぱ画面越しではなくナマで見るというのは大事やし,演出者の意図した空間とか音声とか,そういう効果もすべて含めて,やっぱ現地に行ってみるってのは大事やと思うねん。

ワタシの主張は,もう一般人では理解できん世界みたいなんやけどな。

たとえばサバンナにライオンが生息しとるとしても,それをテレビでいいトコだけを切り取ったものと,リアルで見れるかどうかというのはゼンゼンちゃうわけや。

そのリアルでしか見れん,野生のライオンを見つけるまでに何時間も費やしたことなどを,テレビで切り取ったもので済ませられると思うとるヤツらがおるというのは大問題やねん。

ワタシなんべんも言うとることやけど,2ちゃんで,3行で纏めろなんてエラソウに言うとるつもりのヤツらがおる。
けど,そいつらは,誰かに3行で纏められた文章しか汲み取れんアホやねん。

だってたとえば刑事が,難解な事件を捜査しようとして,一般市民に3行で纏めさせるかというと,そうちゃうやろ?

自分から解決したいヤツは,結局何冊にも及ぶ本であっても自力で読むねん。
なんも読まんヤツは,自分から解決したくないヤツやねん。
その違いをワタシがいくら説いても,一般人理解しよらんけど。

一般人は,たとえば大西弘子に代表されるけど,一時間いくらで働いて,そうすると生涯賃金がいくらで,それをベースに逆算して細々と暮らす生活しか描いてない。
まあ大西弘子の場合は,そのベースの生活さえ描く能力なかったけどよw

ワタシはそんな人生イヤやねん。

まあ,それはそうとして,展覧会で思い出したけど,いまちょうど「思い出のマーニー」米林宏昌原画展もやっとる。

コレは池袋か。
試写会で無料チケットもらったし,ワタシも行ってみようと思う。

てか,いまもうできんと思うけど,無料の招待券ならば,価値ゼロなんやから,劇場の受付で渡すことも可能なんちゃうかなあと思う。

ペアで行ける,米林宏昌原画展チケットを3枚,試写会でもらったから,ワタシ1枚使うとしても2枚AKBに渡す手もあるよなあ。
いやしかし,アホのAKSのコトやから,受け取るかどうかという以前に,コレ使って行くな令が出るよなあ。

ただ伊達娘は,純粋に思うんやけど,アニメって声優だけちゃうやん。
原動画とか背景とか含めてアニメやん。

その,アニメーターがどんな仕事をしとるかなんて,そうそうオモテに出て来んと思うねん。
いや最近のアニメージュとかサッパリ読んでないから,ちゃうかもやけどさあ。

それでも,たとえば今回「フットルース」に出させてもらえるワケやけれども,その物語を知るのはもとより(伊達娘は既に好きと書いとったよな),スイセイミュージカルとか演出家さんがどのような仕事をこれまでしてきたかを考えるのは,無益なコトではないと思う。

だから,同様に,「思い出のマーニー」のアニメーター,監督が,なにを考えたかを汲み取るのは,伊達娘にとっても有益なことと思う。

逆に,劇団の立場からえば,自分を主張するだけではなくて,そういう背景まで理解してくれる女優って,劇団としても重宝すると思うねん。

ちなみに,「がんばっていきまっしょい」の磯村一路は,それまでパッとせん映画しか作ってこれんかってん。
ワタシ1998年夏の試写会に行くまでに,そこまで調べた。

Wikipedia見ても,ほとんどポルノ映画しか撮ってない。

----------

『レイプゾーン/犯しの履歴書』(1979年)- 監督(オムニバスの一編)
『変態花嫁探し』(1980年)- 脚本・監督
『OL変態色情』(1980年)- 監督
『狂った情事 おしゃぶり』(1981年)- 脚本・監督
『色情魔性拷問』(1982年)- 監督
『愛欲の日々 エクスタシー』(1984年)- 脚本・監督
『団地妻 ニュータウン暴行魔』(1987年)- 監督
『変態』(1987年)- 監督 *北川徹名義
『ギャツビー 僕らはこの夏ネクタイをする!』(1990年)- 脚本・監督
『1990牡丹燈篭』(1990年)- 企画・脚本・監督
『あさってDANCE』(1991年)- 監督
『人間交差点 道』(1993年)- 脚本・監督
『姐 極道を愛した女 桐子』(1993年)- 監督
『 Jリーグを100倍楽しむ方法!!』(1994年)- 監督(アニメーション)
『目を閉じて抱いて』(1996年)- 監督
----------

フツーの人間は,こういう作品しか撮れん監督ならば,次の作品も大して売れんと思うと思うねん。
ワタシが高橋栄樹をそう断定するように。

けどな,「がんばっていきまっしょい」のときの磯村一路だけは,なんかチガウものを感じてん。
いや磯村一路って当時全く知らんかったけど,それでも感じるものがあったんや。

それでも,「がんばっていきまっしょい」には2点苦情があって,・・・てか伊達娘は1回くらい「がんばっていきまっしょい」観たか?さすがに観たんちゃうかと思うけどさあ。ちゃうか?分かるか?

冬の場面をめちゃくちゃブルーのフィルタかけて撮影しとるのがわざとらしすぎて,フィルタないか,あってももっとソフトなものにすべきと思ったのが1点。
それと,もう1点はやはりラストで,田中麗奈が失神しかけてさらに頑張れるというのがウソくさくて,そこを上手くして欲しかった,別にフツーに負けたってよかったやん,と思うてん。

いま思うと,ワタシが「がんばっていきまっしょい」リメイクしたい気もするけど,当時の田中麗奈以上の雰囲気を出せる女優を思いつかん。
伊達娘でも無理やねん。
ワタシいつも絶賛するゆかるんでもゼンゼンイメージがちゃうしなあ。

当時の田中麗奈にイメージが似とるといえば,AKBでいえばせいちゃんのようにも思うけど,せいちゃんでも愛想良すぎるねん。

もっと無愛想でぶっきらぼうで,好きなオトコに対してさえヒドい言葉を投げかけられるほどの,ジキルとハイドな性格のヤツやないとアカンねんけどさあ。

性格的にジキルとハイドといえば伊達娘やけど,それでもなんか違うねん。
もっと見た目からして無愛想,ってか,コイツオトコちゃうか?オトコになんか興味ないやろ!ってのを前面に出してないと,成り立たんと思う。

伊達娘ってワタシはよくガニ股を指摘するけど,めっちゃ色白やし胸もあるし,少年マンガ好きやし,オトコに興味深々なのはめちゃくちゃ分かる。

でな,いまは知らんけど,当時の田中麗奈って,そういうのさえ感じさせんかってん。

そういえば,BUBKAだったかに,当時18歳だかの田中麗奈の,“パンモロ”写真が載ったんやぞ。それも1998年か1999年頃や。
“パンチラ”ちゃうぞ,“パンモロ”やぞ。パンティがモロに見えとるんやぞ。

田中麗奈はそういうのを平気でやってまうってコトは,当時はやっぱオトコの視線を気にしてなかったんちゃうかと思うよなあ。

ふと思ったけど,西山ちゃん主演でならば,「がんばっていきまっしょい」成立するかもなあ。

・・・結局,この作品ならばこの女優って,制作サイドはついつい意図してまうねん。
だから伊達娘は,制作サイドのひとつの意図だけでなく,いろんな意図に合致することを証明してかなアカン。

ただそれは,どんな作品にも出ます!と宣言することではなくて,ワタシが思いつくだけでも,3つ課題があると思う。

ひとつには,公演でいちばんいい目立ち方をすることであり,もうひとつには,「フットルース」で与えられた演技を,演出家が指示する以上の200%の実力で演じきることであり(それはウェンディー・ジョーがどう考えたかを自分なりに表現すれば難しいことではない),さらにもうひとつには,一面的ではない自分をGoogle+で主張することやねん。

伊達娘はまだまだ, Google+で主張しとるのは一面的な自分やとワタシはどうしても思う。

そのあたりを,なんとか改善できんかなあ・・・・

あとは明日やな。

ほなね

2014/07/21 2:45:15 おーにっちゃんより

--------

« 2014年7月20日 | トップページ | 2014年7月22日 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック