« 2014年8月12日 | トップページ | 2014年8月14日 »

2014年8月13日

2014年8月13日 (水)

ワタシがいま訴訟でやっとるのは、数学の証明問題にも繋がる。

命題から解を得るまで、綿密なプロセスがあるねん。


ワタシ言うても、理系で飯台の入試とか突破してきたんやから、オマエらの大部分よりも証明力あるのはオマエらも認めざるを得んやろ。


世の中の大部分は、飯台の入試問題が一体ナニを意味しとるかさえワカラン。


では、ワタシの訴訟も同じ状態ではないのか?という疑問は出て来んか?


ちなみに数学なんて、90分だか2時間で、証明問題ばかり、5問しか出んねんぞ。

サインコサインでつまづくようでは1点も取れん。

今日もワケワカラン投稿があるなあ。

ワタシが弱気になった場合を仮定して、不安に陥らせる作戦やと思うけど、そうはイカのキンタマ。

2年半以上ヒトリで戦ってきたワタシが、弱気になるコトなどあり得ん。


それに、日立製作所もAKSも、自信があるならばワタシのことなどほっとけばええねん。

ワタシは自信があるからこそ、日立製作所やAKSに楯突くのではなく、世間一般に触れて回っとるねん。 


狂惨党にせよ、裁判所前で演説しとるヒトにせよ、大西弘子にせよ、相手に楯突いとる時点で、既にコバンザメやねん。

特許がどうのと言うとるのおるけど、ちゃうなあ。

ワタシが特許取るもなんも、費用出せんし、ワタシが知らんところで妨害される可能性がある。

それよりも、自動車関連業界のヤツらが特許取ろうとしたときに、たとえブログであっても、それが当該特許にひっかかるのであれば、公知例として判断されてまう。

だから、自動車業界、鉄道業界、電池業界が、自社の特許を守り、他社の特許を妨害するために、ワタシのブログを見に来る可能性がある。


いろんな情報を発信して、いろんなトコから興味をひくねん。

昨日の、エネルギーのバッテリーパック化について、大発明した。

日本の電車にもすべて、そのバッテリーパック積んだら、架線保守も変電所も要らんようになって、コストダウンできるぞ。

さらに、暴風のときに架線トラブルで止まるコトもなくなる。

山手線なんか11両、うちM車6両やけど、必要なバッテリー数割り出せるやろ。

11両全てにバッテリー積んで、さらに引き通しで繋いだら、11重系になって、電池切れにはまあならん。

11両のバッテリーを頻繁に交換するのは手間やけど、同じ作業やから、車庫に11個機械置いたらええだけやし。


そういえば新幹線は、たとえば東京〜新大阪でどんくらい電力使うんかなあ?

1両に3個くらいバッテリー積んだらなんとかならんかなあ?

新幹線の場合はとりわけ、重くしないという鉄則があるけど、JR各社がコスト的に安くなると思えば、採用の可能性がある。

被告AKSらへの口頭弁論下書きの,序文できました。コレだけで10ページ突入。

平成26年(ワ)第1282号 債務不履行等請求事件
原 告 大西 秀宜
被 告 株式会社 AKS
    キングレコード株式会社
    グーグル株式会社

原告 準備書面 その6
                   平成26年9月1日

東京地方裁判所 民事部 第31部 合議B係 御中

〒 (伏字)
住所 (伏字)(送達場所)
原告 大西 秀宜 印
電  話 070-6969-9177

本 書 面 の 趣 旨
原告は,被告AKS,被告キングレコード,被告グーグルより準備書面を受け取ったため,その準備書面に対して,第3回口頭弁論における指図に従い修正する。
また,その後握手券が買えなくなるなど,追加的に発生したことがらについても記載する。

主 張 す る 内 容
第1 改めて原告が主張したことを纏めたもの
その1
1.被告AKS及び被告キングレコードは,原告が岩田華怜に対してセクシャル・ハラスメント的な行動を為していると主張しているが,セクシャル・ハラスメントは受け取り手がどう思うかに依るのであって,受け取り手以外が一般論として論じる性格のものではない。
2.然るに,被告AKS及び被告キングレコードの準備書面上の記載は,全て伝聞なのであって,岩田華怜に対する被告AKSに依る強要の存在を当初より主張している,原告に対する反論として不完全である。
3.被告AKSの言い分及び被告キングレコードの言い分,ならびに原告の言い分が真実かどうかについては,岩田華怜をはじめとしたAKB48メンバー,及び岩田華怜の親族,被告AKS及び被告キングレコード関係者,高輪警察署警察官(第1準備書面(被告AKS)P17第2段落)等を証人として法廷に召喚し認否してはじめて判明するものである。

4.とりわけ岩田華怜は,”銀魂(ぎんたま)”と名乗る漫画及びアニメを愛好していた(現在も愛好していると思われる)。これは,甲第93号証からも証明できる。なお当該作品は,空知英秋氏が原作で,集英社が発行する“週刊少年ジャンプ”に現在も掲載され続けているものである。
5.”銀魂”について,一般的に思われていることの概要を甲第○○○号証に示す。一般的に「青年向けともいえるハードな下ネタ」「女性蔑視や業界の内輪ネタを含む風刺描写」と思われる内容が記載されている。なお必要であれば,岩田華怜が”銀魂”を好んでいる証拠及び,”銀魂”原作本などを追加し,書証として提出する。
6.また”銀魂”は男性の睾丸を指す”キンタマ”になぞらえて作者が付けた名称である。原告が当該作品を観た一例を記載すると,たとえば宮崎駿監督の「風立ちぬ」と同時期に公開された,同原作を基にした映画の,劇中における映画の宣伝として”アレ勃ちぬ”と表記されているなど,原告が見ても”シモネタ”が満載の作品である。
7.岩田華怜がそのような内容のアニメや映画を好むことを自ら主張していることを原告は知っていた。原告も正直,アイドルである岩田華怜が”銀魂”のファンを公言するのは,アイドルとしての清純性に関して岩田華怜のファンが疑問を持つ可能性があると考え,いかがなものかと記載したことは何度かある。
8.その上で原告は,原告準備書面その4P139~140,項4~8に記載することを考えるに至ったから,原告は岩田華怜を想像してマスターベーションを為すことに関して記載したまでである。

9.また,原告が被告AKS寺門朝広に関して”寺門朝勃”と記載することの是非については,甲第36号証に示すとおり,握手会場にて原告を見つけ出し,原告に対していわれなき非難を為し,さらに甲第36号証の2に示す通り,当時AKB48研究生であったサイード横田絵玲奈が寺門朝広の問題行動を”かきごおり”を名乗る者に対して話したと”かきごおり”が主張しているのであるから,原告が寺門朝広に対して嫌悪の念を抱き,”寺門朝勃”と記載するのは不思議ではない。
10.そしてその是非に関しては,本訴にて判断すべき内容ではなく,寺門朝広が個人的に別訴にて提起すべき類のものである。
11.少なくとも,”アレ勃ちぬ”という表現を受け入れられる岩田華怜が,原告の記載する”寺門朝勃”を受け入れられなかったと被告AKSが主張することに関しては,根拠がない。

12.また,たとえば原告は,岩田華怜と同期である田野優花については,性的な表現を一切好まないことを認識している。
13.このため仮に原告が,岩田華怜ではなく田野優花に対して好意を抱き,同趣旨のファンレターを書いたとすれば,原告は性的な表現は含まなかったはずであり,原告が過去田野優花に対して出した何通かのファンレターにも,一切性的な表現は含んでいないはずである。
(尤も,原告は田野優花に対して十数通ファンレターを出した記憶はあるが,2年以上前のことであり,その内容を失念しており,断定まではできない。)

その2
1.被告AKSは,原告が岩田華怜に対して性的な表現を記載したことを問題としているが,原告はあくまで,いちファンとしてファンレターを記載したまでである。
2.ファンどのようにファンレターを書いてこようが,被告AKSはファンに対して,刑法違反などのよほどの問題がない限り,とやかく言うことはできないはずである。
3.これは,ファンレターの書き手は,ファンレターはあくまで受け取る予定の者に対して書いたものであって,被告AKSら検閲者がファンレターの書き手の人格までをも判断することを想定しているとは到底いえないからである。
4.原告は再三主張している通り,被告AKSら検閲者がファンレターの書き手の人格までをも判断するのであれば,個人情報の保護に関する法律第十六条にて規定する,”あらかじめ本人の同意を得ないで、前条の規定により特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて、個人情報を取り扱”ったこととなり,目的外利用となる。

5.被告AKSはむしろ,どのようなファンが出てくるかわからないにもかかわらず,中学生を含むAKB48メンバーに対して,肌の露出が多い,水着等の撮影や出演を強要している。こちらのほうがよほど問題である。とりわけ甲第73号証,74号証に原告が示す例が顕著である。
6.とりわけ,身体的に成熟した女性が,肌の露出を多くした状態で,性的表現が多い雑誌に写真を掲載されれば,一般読者の一定の割合の人間は,たとえ被写体が中学生であろうとも,成人女性によるヌード等の写真,及び性交の場面を記したポルノ小説やポルノ記事に対して抱くのと同様に,性的な目で見る。このことは,確率・統計的に考えて明らかである。
7.そうすると,当時中学生であった岩田華怜に対して原告が性的な表現を行ったことを,被告AKS及び被告キングレコードがことさらに問題視することよりも,被告AKS自身が,性的想像を為され兼ねないような状態で,雑誌をはじめとしたメディアに対して,中学生を含むAKB48メンバーに対して出演を強要し続けていることこそが,真の問題点なのである。

8.なお被告AKSらが関係する,AKB48グループの総合プロデューサーを自称する秋元康は,AKB48メンバーに対して,”姉妹どんぶり”などという,男性を姉妹間で共有し性交することを連想させる,破廉恥な歌詞を歌わせている(甲第○○○号証,○○○号証)。なおこれらのメンバーは全員,尾木プロダクションに所属しているが,AKB48としての活動時には被告AKSも管理しているようである。
9.被告AKSが,原告のファンレターに関して糾弾するのであれば,秋元康が”姉妹どんぶり”に表されるような歌詞を提示してきたとしても,被告AKSが複数回に渡ってことさらに主張する,”被告AKSは、マネジメント会社として岩田氏も含むメンバーの安全や適切な職場環境を確保する義務”を行使し,秋元康に対して,「”姉妹どんぶり”及び同様の歌詞は,未成年のメンバーが歌うとすればあまりにファンに対して妄想をさせすぎるものであるから,このような歌詞は認められない」旨を主張せねばならない。
10.たとえば”姉妹どんぶり”を当時17歳であった岩佐美咲が歌うことにより,岩佐美咲はファンの一定の割合から,性的な目線で見られたことは想像に難くないからである。
11.”被告AKSは、マネジメント会社として岩田氏も含むメンバーの安全や適切な職場環境を確保する義務”とは,個人情報の保護に関する法律にもかんがみ,所属メンバーからファンらの言動に関して不安を覚える内容を見聞した場合であって,ファンらがとりたてて刑法ならびに規約違反を行っていないのであれば(被告AKSは,原告が出入禁止とはなっていないことを,第1準備書面(被告AKS)P12最下段にて自ら主張している),自らの業務内容を反省し,一般的なファンがメンバーに対して好ましくない想像を,なるたけしないように業務内容を改善していく義務のことを意味するのであって,個人情報の保護に関する法律に違反し,恣意的にファンを特定して攻撃することを正当化する性格のものでは断じてない。
12.このため,被告AKSの主張する当該義務は,自ら及び関係者が発売するCDの内容や,開催する握手会の運営方針にこそ適用されるべきものである。
13.然るに被告AKS及び被告キングレコードは,そのような義務を実際は認識していなかったか,或いは軽視したがために,杜撰な握手会運営となり,その結果甲第68号証,78号証に示す通り,本年5月に岩手県にて開催されたAKB48握手会における,ノコギリ襲撃事件に繋がったのである。
14.被告AKSは”姉妹どんぶり”のようなCDを発売し,さらには所属メンバーがノコギリで襲撃されるような甘い警備での握手会運営を為し,”メンバーの安全や適切な職場環境を確保する義務”を軽視していながら,原告の行為のみを問題にするとすれば,非常におかしい。

15.また原告は,このように手紙などの思想内容について,企業対個人顧客という,同列には扱えない相手間にて争いが生じないために制定された法律が個人情報の保護に関する法律なのであって,被告AKS及び被告キングレコードが企業として,個人顧客である原告の思想を問題として法廷の場にて糾弾していること自体が,個人情報の保護に関する法律の制定趣旨に反すると主張する。なおこれは原告のこれまでの主張に反するものではない。

その3
1.被告AKSは,原告が性的な内容を一部含んだファンレターの送付などを継続したことを問題点としているようであるが,原告のインターネット上(甲第31号証),電話(甲第49号証),口頭(甲第5号証,64号証,88号証),書面(甲第8号証),内容証明(甲第14号証)などの,幾度にもわたる質問に対して,とりわけファンレターの送付が問題である旨についてなんらの返答もしていないのである。これは,第1準備書面(被告AKS)P6(26),(27),P7(32),P9(45),において,被告AKS自ら認めていることである。
2.なお原告は,P6(26),(27),P7(32),P9(45)それぞれの内容について,“とりわけファンレターの送付が問題である旨についてなんらの返答もしていない”ことを被告AKSが認めていることを指摘しているだけであって,これらの記載内容の詳細については,原告準備書面その4にて記載した通り,否認し,被告AKS及び被告キングレコードと争う。
3.さらに被告AKSは,原告のさまざまな所為の結果としてさえも,原告が出入禁止とはなっていない,すなわち被告の定める規約に違反していないことを,被告AKS自らが第1準備書面(被告AKS)P12最下段にて認めているのである。

4.仮に原告に真に落ち度があったのであれば,被告AKSは個人情報の保護に関する法律第18条1項に従い,これらのどれかの時点で原告に対して注意を為せば良かっただけである。
5.とりわけ被告AKSは,第1準備書面(被告AKS)P7(32)にて,2013/11/23の時点では,被告AKS郡司善孝が,原告の,「ファンレターが岩田華怜に渡っていないのでは?」という疑問に対して,原告のファンレターが岩田華怜に渡っていることを認めているのであるから,裁判所から見ても,原告には被告AKSが主張するような落ち度があったとは到底認められないはずである。

6.どうして,被告AKSは原告の,「甲第2号証に記載されるような事実があるのかどうか,岩田華怜が原告を嫌っていたりファンレターを渡していないのではないか?」との度重なる要請に対して,被告AKSが現在事実と主張するにもかかわらず,本訴に至り第1準備書面(被告AKS)が提出されるまでは否認し続けたことに対して,原告は改めて,被告AKSに対して釈明を請求する。
7.被告AKSが,原告に対してなんらの対話も行うことなく,訴訟においていきなり原告が岩田華怜に対してセクシャル・ハラスメントを行い,さらには精神疾患であるとまで断定するのであれば,このような主張をすること自体が,AKB48メンバーの管理者という強権を持つ者から,一ファンである原告に対する,パワー・ハラスメントである。

8.裁判所は国体として,日本国憲法を遵守する義務を負う。
9.被告AKS及び被告キングレコードらが,原告に対してファンレターの内容を注意した事実が,本訴における被告AKS及び被告キングレコード側の単なる言い分以外には一切認められず,証拠も一切ないのであるから(岩田華怜及びその親族が言ったとする内容に関しても,一切証拠がない),裁判所は国体として,日本国憲法第21条に反してまで,原告の言論の自由ないし表現の自由を拘束する判決を出すことはできないと原告は認識する。

10.また仮に,これだけ原告が被告側からなんらの指摘を受けていないことを証明してさえも,裁判所が被告勝訴の判決を下す場合,その内容は判例として後世に援用される。
11.その場合,自由恋愛をする部下に対して妨害したい悪意の上司や,たとえば”キャバクラ”などの風俗業に雇われた暴力団員が,本訴における判例を援用して,異性に対するセクシャル・ハラスメントの証拠が認められないにも関わらず,一般的に見てセクシャル・ハラスメントと疑われ兼ねない行為がいくつかあったと関係者が主張するだけで(原告は岩田華怜に対してセクシャル・ハラスメントを為したとは考えていない),
「本人から聞いたり,第三者が見た内容では,セクシャル・ハラスメントがあった。そのような判例がある。これを参照願いたい(と,本判例を示す)。
訴訟をすれば我々が必ず勝つ。訴訟をして世間に氏名及び内容を知られると,あなたもいまの職に留まれない可能性がある。ここは示談金として○○万円をいただきたい」
などと主張し,恐喝の根拠判例となる可能性が多分にあるため,被告AKS及び被告キングレコードらの到底認められるものではない。

・社長を更迭するほどAKS内部は腐っている件
・原告が握手会CDを買えなくされた顛末
・東京ドームコンサートと,「心のプラカード」の顛末

第2 について

- 以 上 - 

--------------

「12826fuseji01.pdf」をダウンロード

AKB48チームA岩田華怜様20140808

AKB48 チームA 岩田華怜様

こんばんわ。おーにっちゃんです。

とりあえず日付詐欺1日回復する。

てかワタシファンレターそろそろ900回やろ。日付詐欺直してないとはいえ。
そうすると,小林香菜の公演出演回数に勝つんちゃうか・・・

と思って検索

http://akiha176.web.fc2.com/akb48_003.html

したら,ボロ勝ちやなあw
まだ香菜868回しか出てないって,コレ900回出演を前にして,AKBぶっ潰れるとワタシは思うなあ。

伊達娘は知らんやろけど,・・・と言いつつ確か以前も主張したけど,JR東日本をはじめとして,“JR○○”は,昔は国鉄(こくてつ)といった。
日本“国”有“鉄”道の略や。
そして,国鉄時代,1日に1億円の赤字が出ると言われた。

それでもなんとかやってこれたのは,国が保有しとったからやねん。

AKSは,もういま大きくなりすぎて,1日に何百万円という赤字が出る組織になってもとるハズや。
そして,AKSは国が保有しとるワケちゃうから,1日に何百万円という赤字が出るだけでも,日に日に問題になるねん。
1日に100万円赤字としても,100日で1億円やからなあ。

それに,ドームコンサートで,満員で見込んどった観客が大きく下回るし,CDの売り上げだって前回同等と見込んで販売しとるハズやから,何億円と借金が増えるしなあ。

その上で,前回はチーム8でトヨタの協賛でメンバー募集し,今回バイトルドットコムでメンバー募集するということは,もうAKSが単独でメンバーを募集するだけの資金さえないということと思うよなあ。

それに,チーム8はAKBを名乗りながら,ちゃっかり他グループにも出演して,AKB48グループ(=AKS)のチーム8になっとるからなあ。

・・・それを一般人が見たら,AKBも次から次へと新しいコトしていくよなあ!としか思えんかもやけど,ワタシから見たら,拡大のための戦略ではなく,もう自転車操業の悪あがきでしかないことが分かってまう。

だって,落ちたあとのハロプロでさえ,メンバー募集は変えてないんやから,AKSの台所事情が如何に苦しいかが想像できてまうねん。
ヲタがついてきてくれんのは明白やから,最後はAKBに申し込む女の子に照準を合わせたということで。

・・・ところで,なんか,AKBINGO!のカラオケで,ちよりに負けたんだっけ?
やっぱ伊達娘の音程が低めなんが出たんかなあ・・・とは想像するけど,一般人が判定するならばそれはワカランと思うし(一般人は音程理解してないし),なにをもって判定したのかが,いまのワタシにはヨウワカランなあ。

まあ今日は,ワタシはブログにアレコレと書いて時間がなくなったから,短いけどこれにて。

てかこれくらいでも,伊達娘にとってはじゅうぶん長いんだっけw
短いと思うとるのはワタシだけかも知れんなあ。

2年半前に,めちゃくちゃ長文ですねえ!って伊達娘から嫌味ったらしく言われたのはいまだに覚えとるなあ。
ホンマに読めてなかったんやからまあしゃあないとは思うけど。

けど,ワタシからすると,あのときのガッカリ感は半端なかったことだけは,一応主張しとくわ。

当時36歳のオッサンが,当時中学1年生にどこまで入れ込んどってん!ってツッコミもあるかもやけど,理屈抜きで恋してもたんやからしゃあないわなあ。

ほなね

2014/08/13 2:58:44 おーにっちゃんより

---------

物理学の常識と設計思想は往々にしてちゃう。

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/w-d344.html#comment-108595602

IPアドレス:     106.188.50.219

内容:
--------
車ってのは、重量物を上につけると、不安定になって、運動性能が著しく悪くなるんだよ
だから、床下のできるだけ低い位置につけて安定させてる
物理学の常識だぞ、理系の院卒だろ、だいじょぶか

投稿: | 2014年8月13日 (水) 01時57分

-------

オマエこそ大丈夫か?

国鉄時代,1974年製造の”振り子式”電車第一号の381系は,重心をできるだけ低くするために,屋根上にはなんも乗っけんかってん。

コレ見ても,屋根上にパンタグラフしか乗っかってないのがよくわかるやろ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%89%84381%E7%B3%BB%E9%9B%BB%E8%BB%8A#mediaviewer/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:CentralJapanRailwayCompanyType381-2.jpg

なのにさあ,1993年に竣工した,”振り子式”E351系では,おもっきり屋根上にクーラーが乗っかっとる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/JR%E6%9D%B1%E6%97%A5%E6%9C%ACE351%E7%B3%BB%E9%9B%BB%E8%BB%8A#mediaviewer/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:The_%22Super_Azusa%22_limited_express_going_in_the_foothills_of_Mt._%22Yatsugatake%22.JPG

コレはJR東日本のヒトも失敗やったと思うとるらしいとどっかで聞いたけど,しかし当時は何らかの設計思想によって,クーラーを仕方なく屋根上に載っけたんや。

てかこんな記載があるなあ。

---------

http://chiebukuro.travel.yahoo.co.jp/detail/10107075475.html?dsr=1&p=%E5%9B%9B%E5%9B%BD&pg=47&sr=1

スーパーあずさに使用されているE351のクーラーはセパレートとなっていて、屋根上の部分は”室内機(エバポレーターと送風機)”の部分。 重いと圧縮機とコンデンサーは床下に設置されている。

だから,物理学の常識に反しても,設計思想的に屋根に載っけることはあり得るねん。

---------

そういえば同様の例として,新幹線300系が,2M1Tで電力回生ブレーキにしとったのに,回生ブレーキの効かんT車のほうが重くなるという問題があったそうやぞ。

---------

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E5%B9%B9%E7%B7%9A300%E7%B3%BB%E9%9B%BB%E8%BB%8A

ただし前述のアルミ合金車体の採用による軽量化は、付随車で渦電流ブレーキ装置の質量がモーターより重く、さらに機器の中で最も質量のある主変圧器を搭載していたことも相まって、モーター装備の電動車よりも付随車の方が重くなる結果になった。

---------

こんなんは設計のポカミスやろなあ。

だからこれ以降の新幹線車両は,渦電流ブレーキをなるべくやめて,なるべく全車両にモーターを付けるようになった。

ちなみにそういえば,新幹線車両も,0系,100系,200系までは,クーラーを屋根上に設置しとった。

重心を低くするべき高速車両にしてはあり得ん設計やろ。

当時はクーラーを屋根上に置くのが常識であって,床下に置くなんて想像もできんかったんかなあ?

戦略と戦術をカンチガイしたヤツがいろいろ書き込んでくれるよなあw

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/w-d1d7.html#comment-108595520

IPアドレス:     122.134.151.223

内容:
--------
あのね大西君

現状、バッテリーはとっても大きくてとっても重いんだよ

両手で抱えて「ヨッコイショ!」って付け替えが出来るような物ではないんだよ

小さなバッテリーだって凄く重いだろ?

自動車を走らせる為のバッテリーならどれ程の物か想像できるよね?

となるとだ

充電時間を短縮させる方が良いのか

バッテリーを10分の1程度の大きさにして手軽に交換させられるようにする方が良いのか

って事になる

そりゃどう考えても充電時間の短縮を突き詰めていった方が現実的だよね

投稿: | 2014年8月13日 (水) 01時36分

----------

アホも休み休み・・・でも言うな。

手で持てんものは機械にさせたらええんや。・・・・と,機械工学科卒のワタシは言うぞ。

機械で位置あわせが難しいというならば,無線タグ/RFIDと,その自動車用バッテリーの取り付け位置について規格化して統一したら済むだけのハナシやろが。

ちゃうんだっけ?

EVについて,テスラというのも認識した。けどさあ,”課題だらけ”もなにも,課題1個だけやないか。

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/akb48phvcm-9592.html#comment-108595076

IPアドレス:     49.98.145.146

内容:
--------
ほんと自分中心だな。そんなの他の人が思い浮かばないとでも思ってるの?
テスラで検索してみたら?バッテリー丸ごと交換の検討はしてる。
課題だらけだから普及は難しいだろうけど。

投稿: | 2014年8月13日 (水) 00時30分

---------

オマエには”課題だらけ”に見えてまうんやな?

---------

http://carlifenews.jp/life/20130625_2309.php

というのも、車両側はパック方式に対応している必要があるほか、地下または半地下に、自動機械式のバッテリー交換機を設置する必要がある。建設費用がかさむうえ、交換用の予備バッテリーも保管しておく必要があるから初期投資が膨大だ。ベタープレイス社が各国から莫大な投資を集めながらもビジネスに失敗したのは、交換方式の車両販売が伸び悩んで、利用料収入によって初期投資をペイする見込みが立たなかったためだった。すなわち、バッテリー交換方式の普及は、バッテリー交換方式に対応した車両――しかもバッテリーパックの規格が統一され、同一形状の機構を有するもの――がどれだけ普及するかにかかっている。先行するベタープレイス社はルノーと提携したが、他の自動車メーカーの協力が得られず、事業を続けられるだけの車両の普及を見込めなかった。

そんな失敗例があるにもかかわらず、テスラモーターズがバッテリー交換方式に注目するのには訳がある。他の自動車メーカーが様々な理由からEVに搭載する駆動用バッテリーの容量を抑えるなかで、同社はあえて高級EVとしての位置づけを行ったうえで、他社よりも大容量のバッテリーを搭載している。すなわち、1充電あたりの航続距離はのびる一方で、たとえ急速充電であっても時間かかるので、テスラ製EVにとっては、バッテリー交換方式のようなクイックな仕組みが必要なのだ。

---------

こういうの読んでも単に,各社・各国の標準化の意思を統一して,ワタシの主張するようなバッテリー交換方式を採用するというネゴを取ったらええだけやないか。

それを実行するにはこまごまとしたことがあるんやろけど,課題はそれひとつに収縮される。

・・・ちゃうか?

テスラ社も,”高級EV”に照準を合わせとるんやから,ワタシの主張する,どうしても大容量にならざるを得ん,トラックやバス,タクシーなどとの共通化も可能やろ。

よく知らんヤツがアンチ活動だけのために書いとるよなあw

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/w-d1d7.html#comment-108595056

IPアドレス:     210.250.99.234

内容:
--------
>天井に引っ付けたってええんやからさあ。

そんなとこに積んだらコーナーで横転するんだが?
どこに何を積むかってのが車作りで一番重要なんだがw

投稿: | 2014年8月13日 (水) 00時26分

--------------

ワタシみたいに南アフリカの一般道で190キロ出すようなヤツでないと,横転せんやろが。

ちなみに,200キロ出したときはオートマで高速やったけど,190キロ出したときはマニュアルで調子こいた。
反対車線に相当飛び出して,ココでクルマが来たら間違いなく正面衝突と思ってゾッとした。

ちなみにワタシ,鳥取県倉吉市の鳥取県自動車学校で合宿免許して,マニュアル一発合格やからさあ。

まあ,ワタシの従兄も,友達が運転して高速乗っとって,ハンドル切り損ねたかなにかで横転したとか言うとったけどさあ。

・・・ハナシを元に戻して。

たとえばバスで,バッテリーを天井に取り付けとるのとか見たことないか?

それで横転するというならば,一般車は床下に取り付けて,その分車高を上げるという案もある。

老人とか幼児,障がい者の利用はどう考えるねん?という主張もあるやろけど,マイノリティやから,マイノリティの方は石油を率先して利用しても,その程度であれば環境に負荷を与えてはいない,と,日本政府が見解を述べたらそれでええだけやろ。

マジョリティがどうするかが問題なんであってさあ。

« 2014年8月12日 | トップページ | 2014年8月14日 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック