« 2014年9月18日 | トップページ | 2014年9月20日 »

2014年9月19日

2014年9月19日 (金)

日立製作所の個人情報開示訴訟では、取り下げろなんて言うてきたヤツおらんやろ。

そして敗訴にされた。

今回取り下げとかナントカいっぱい書き込みがある。

なぜか?


敗訴すると思うとるんやろ?

判決期日を聞いて、被告側弁護士ら動揺しとったしさあ。

ワタシも動揺しとったけど。

別に訴え取り下げんし、訴権の濫用を問われるコトもないわい。

なんか焦っとるのがおるよなあ。

それに、常識的に考えるのは法律違反が認められない中で二者間に争いがある場合や。


それと、被告らがやってきたのは゛自力救済゛でもあるし、認められるわけがない。

とりわけ、ワタシに対してCDの購入をできなくしたコトを盛んに否定してきたのに、現にCDを購入できなくされたんやから、裁判官の心証最悪やろなあ。

ワタシが認めてもいいと言った被告AKSの準備書面を、裁判長は認めんかったんやからなあ。

アキブータン、ブログではなく直接言えって!?ならばアクセスブロックとか書留の無視はどないなんねん?

言うとるコトがさらにめちゃくちゃやないか。

伏線が見えるのがイヤならば、じゃんけん大会の八百長三昧はなんやねん?


伏線が見えても、描き方がキチンとしとったら感動するやろが。

だいたい人生そのものが、学校通って、会社入って、結婚して、子供が生まれて、ってめちゃくちゃ伏線あるやろが。
それでも、人生に感動するコトって多いやろ?


ナニを見せたいかによって力点は変わるし、ヒトに対して、そのヒトの求める方法とは違う方法論で文句言っても意味がない。

それと、アキブータンちゃうけど、ワタシが、AKSが伊達娘からファンレターを不法取得しとったのを疎明せなアカンとかトンチンカンなコト書いとるのがおる。

被告AKSが、信書であるワタシのファンレター情報を取得し、違法な判断しとるコトを証明したらこと足りる。

どうもAKSの顧問弁護士が、敗訴を確信して、ワタシに攻撃を仕掛けてきとるなあ。

アキブータンもコメントしてきた

最近は、自分はプロデューサーではなくクリエイターである、なんて言うとる。


ワタシ別に自分がプロデューサーに固執しとるワケではなくて、アキブータンがさまざまなところで
゛総合プロデューサー゛
などと自称しとるから、それについて苦言を呈したまで。


ワタシは、自分が必要と思ったコトは、それをよく知ろうが知るまいがキチンと主張するだけ。

肩書きなんかない。

強いて書くなら、アルバイト(フリーター)やしなあ。

またいろいろ湧いてきとるなあ。

民事訴訟やのに゛起訴゛と書くアホもおる。

また、500通のファンレター自体が異常で、それを適示するだけでワタシの異常性を立証したコトになるとしとるのもおる。

それはオマエが、個人情報の収集を、伊達娘の断りがあるかどうかまで立証せな、AKSが不正に取得したと言うとるとは言えんと主張するコトと、検討の深さがちゃうねん。

AKSの言い分は単なる通数だけで、ファンレターの中身を判断せずに妥当とし、ワタシの言い分はファンレターの中身を、AKSがどのように考え処置したかまで立証できな妥当と判断できんなんて、ゼンゼン立証のレベルがちゃうやないか。

やり直し。

AKB48チームA岩田華怜様20140913

昨日の未明に書いたファンレター上げ忘れ。
ワードの更新時刻は4:03になっとる。

まあもう過去のことではあるし,蒸し返しみたいになるのもイヤやけど,書いたんやし上げる。

AKB48 チームA 岩田華怜様

こんばんわ。おーにっちゃんです。

アカン,悪いけど今日は伊達娘にハラがたつだけでなく,なかやんとすーじゃがをワタシ見切ってもた。

本人の希望を取り入れて“すーめろ”って言うとったけど,ココ最近見とって,やっぱハタチとしてはあまりにも発言がイイカゲンと見做さざるを得んから,今後は本人の嫌う“すーじゃが”って敢えて書くわ。
それがイヤならば,すーじゃがは自分のナニが問題なんかを真剣に考えなアカンよなあ。

なんで伊達娘はこう,ワタシの重要な日に関してイイカゲンな投稿してワタシを困惑させるんかなあもう。

とはいえ,仕事がめっちゃ忙しいにもかかわらず子供が風邪にかかる,なんてのは十分に想定されるコトや。
それでメンバーを嫌いにはならんけど,ただ,なかやんもすーじゃがも,あまりにも大人げないコトやったんちゃうか?と思うし,まだまだ経験のない伊達娘もワタシの主張を一旦汲み取って欲しい。

少なくとも,自分と交流があるから,交流期間が長いからといってなかやんとすーじゃがの意見をそのまんま自分の意見とするのではなくて,自分がAKBに入ってすぐのときに,自分がいろいろ聞いて最善の方法を取ったにもかかわらず,大先輩からイロイロ文句の集中砲火を浴びた場合を考えて欲しい。

ワタシならば,伊達娘のような対応は,たとえ殴り殺されて死んでもやらんよなあ。

ホンマに,りおりんに対してどんだけ不誠実な対応をしたと思うとるよ?
たぶん思うてないやろ?
なんか伊達娘はまだまだ後輩のコトを考えるところまで至ってないみたいやからさあ。なぁちゃんとたつまきはともかくとして。

なんか伊達娘にはそういうムラっ気があるねん。信念がない。

まあ,この話題をいくら書いても伊達娘には理解できん可能性があるから,この辺で。

りっちゃんが,『おへそずき』ってので盛大にスベったそうやないか。

ワタシにかけると,実家の隣町の兵庫県は“日本のへそ”と言われとるし,ワタシが2度行ったイースター島は“地球のへそ”って言われとる。

だから,“へそ”をどう解釈して表現したのかどうしても気になってまうんやけど。

もう寝ようか。
あと7時間やし,やっぱちゃんと寝ななあ。

ほなね。

2014/09/19 11:49:30 おーにっちゃんより

AKB48チームA岩田華怜様20140914

AKB48 チームA 岩田華怜様

おはよう。おーにっちゃんです。

昨日の公演良かったよ。
最後ワタシだけスタンディングオベーションしたけど,よう目立ったやろw

昨日の感想書くの忘れとったけど,伊達娘は声がさらに高くなって,ワタシのイメージ通りの声が出とったなあ。
あんまりフツーのことで,すっかり忘れとった。

あとは,クチの大きさをもっと大きく開けて欲しい。

声を前に出すだけでなく,クチの中で音を反響させるためにも必要で,そのほうが深みのある声が出るねん。
だから発声練習では必ずクチは大きく開ける。

昨日は他の出演者も全員良くなっとった。
指摘はした通りやし,それ以上になんか思うところはとりあえずない。

今日はさっき起きて,とにかくちょこっとだけと思うたからこんだけ。
史上最短やけどいま特に書くことない。

けど別に怒ってないぞ。単に時間がないだけ。

あそうそう,伊達娘,自分でもちゃんと謝罪しとるやん。Google+のコメント欄で目立たんトコやからどうかとも思うけど,コレを新たに記事にしてもまた荒れる可能性もあるしなあ。

ほなね。

2014/09/19 11:45:40 おーにっちゃんより

---------

改めて,AKSとの訴訟においてワタシ勝訴と思う理由。

AKSらの不法行為責任について,ワタシ既にちゃんと証明し切っとるねん。

以下引用

---------
損害賠償の話(2)-不法行為責任 2002年3月26日
http://www.hou-nattoku.com/mame/yougo/yougo59.php

 損害賠償を請求するためには、原則として、相手方に 1. 債務不履行責任か、 2. 不法行為責任が認められる必要があります。今回は2つ目の不法行為責任を取り上げます。

 不法行為責任とは、故意または過失によって他人の権利を侵害し、これによって他人に損害を生じさせたことに基づく責任のことです。債務不履行責任と異なり、加害者と被害者の間に契約に基づく関係がないことが特徴といえます。

 不法行為責任が認められるには、

1.加害者に故意または過失が認められること
2.他人の権利ないし利益を違法に侵害したこと
3.その行為により損害が生じたこと(因果関係)
4.加害者に責任能力が認められること
の4つが必要とされます(民法709条、712条、713条)。

 実際に、不法行為責任を追及するときに注意すべき点がいくつかあります。

 まず、上に挙げた不法行為責任の要件のうち、 1. から 3. については、被害者(原告)側が主張し、その主張を裏付ける証拠を提出しなければなりません。主張・立証に失敗した場合には、敗訴することになります。
---------

ワタシの場合

1.加害者に故意または過失が認められること

→ 裁判にまで出てきとるんやから,AKS,キングレコード,グーグルともに故意または過失を認めるしかないわなあ。

2.他人の権利ないし利益を違法に侵害したこと

→ 握手券を使わさんかったり,Google+上の表示がワタシしか見えんようになったりして,違法に侵害されとることも主張しとるしなあ。

3.その行為により損害が生じたこと(因果関係)

→ これらの違法行為により,握手券を使えず直接的な金銭的被害があったばかりか,数々の人間から適示してさらなる名誉毀損を受け,精神的苦痛が生じているコトを証明したからなあ。

1. から 3. について証明し切っとるのに,敗訴はあり得んよなあ。

逆に被告らは,そのような行為をしていないと主張していたが,とりわけ被告AKS及びキングレコードはワタシに対して名誉毀損の上塗りになる書面を出しているのが問題であり,また被告らはワタシが不整合をいくつも主張して,それにそれに対してなんらの証拠を示しての反論も為さなかった,あくまで準備書面上における,証拠のない矛盾点満載の反論しかできなかった。

これで,言い分は出揃ったと裁判所は判断したんちゃうかと思う。

まもなく東京着

帰って改めて寝るぞ。

睡眠薬忘れてあんま寝れんかったし。


ワタシ裁判概ね勝つと思うねん。


とにかく、ワタシの主張はあたりまえの権利であるから、本来争いなどあり得んねんから。

ワタシの立証責任は受けた被害の立証責任だけであって、被害を立証できたら、その被害がどうして必要であったかの立証責任は、被告側にあるねん。

アキブータンかニセモノか知らんけど、ホンモノのアキブータンは大した感想言わんぞ

アタマでいくら思ったところで、ヒトに伝えねば意味がない。


ワタシちゃんとヒトに伝えとるし、2回目やから細部を主張しとる。

改めて全体がどうのと書く必要ない。


たとえば舞台監督とか演出が、毎回、まとまった感想を言うかといえばちゃうやろ?

必要な部分しか言わんやろ?

それとナニがちゃうねん?

あと、さっきワタシならば牧師を他の村に連れていくと書いたけど、もっとオモロイ筋書き考えた。


牧師の好きなオーケストラをボーモントに呼んで、中でも激しい曲の時に、指揮者を指さして、お澄まし顔で

「アレはナニやってるんですかね?
・・・もしかして、踊っちゃってませんかね?
それって法律違反ではないですかね?」

って言うかなあ。

てか、村の決めごとやから、法律ではなくて条例やんなあ。

まあ、゛条例゛なんてあんま馴染みない言葉やから、法律にしたんやろなあ。

アキブータンが消えたのも、敗訴を予想したからやろが?

悔しかったらアキブータン出てこいよ。

脳科学者、中野信子さんという

人間の快楽をもう少しキチンと説明すると、「生物的な快楽」と「報酬的な快楽」と書いてある。

ワタシの場合は、報酬とはカネとか賛辞の言葉ではなく、゛コイツちゃんとわかってくれた!゛とワタシ自身が確信を持つことやねん。

それと、中野さんは、人間の脳には、いわゆる直感である「速いシステム」と、後でじっくり考える「遅いシステム」の2つがあって、「速いシステム」は間違うことが多くて、「遅いシステム」で思い直すように書いとる。

ワタシの場合は、「遅いシステム」をできるだけ早くする訓練を自主的に何度も繰り返した結果、「遅いシステム」と「早いシステム」とが渾然一体になってもとる気がする。

直感で思ったコトを思い直しても、しまった!ってのはあんまない。

昨日の伊達娘らに対する投稿は、久々のしまった!やったけど。

フットルースの感想は、まあ語り尽くしたかなあ。

伊達娘だけてなく、全員順調に良くなっとると思うし、東京に一足早く帰って、凱旋を待つわ。

フットルース感想続き

思いつくままに。

前回、2幕の最初で伊達娘かどうかイマイチ確信を持てんかったから、ソコのストーリーがワタシの記憶から完全に欠落しとった。

ストーリーとしては、レンらが村から100km離れた酒場にダンスしにいくというもので、ダンスの楽しさをレンらが再確認するというものやったけど、それが学生全員の意見になるには、繋がりとして弱いと思った。

あと、ウェンディ・ジョーは、レンらがダンスしに行くための口裏合わせをしとった設定やけど、レンらがウェンディ・ジョーを仲間ではなく一段低い存在と思うてなかったとまでは言い切れん設定と思った。


伊達娘は、酒場でウェンディ・ジョーの代わりに別人の役なんやけど、お姫様抱っこで3回転も4回転もしとって、相手の男性うらやましいと思った。
アンコールでもやっとった。
お姫様抱っこしてもらうために痩せたというのが、真相かもなあ。


中西さんはダンス頑張っとった。先日イメージあんまなかったけど今日はダンス目についた。
歌は発声ができてないんか、小さい上に最後の挨拶でかすれとったりしてイマイチやった。
そのへんは、この公演ではなかなか直せんとも思うけど、芸能界でやってくためには直して欲しい。


ところで、元の脚本にツッコミなんやけど、牧師が、音楽はいいのにダンスはダメ、と言うとるところなんかも、論理がハチャメチャやと思った。

たとえばオーケストラを、聞く方は確かに座っとるだけかもやけど、演奏しとるほうはどないや?
ダンスするのと変わらんくらいカラダ動かしてないか?
それを気持ちいいと思うのはアカンのか?

また指揮者なんて、やっとるコトはダンスとなんらカワランやないか。

牧師をオーケストラに連れて行って指揮者を見せて、

「オマエの主張では、コレはええんか悪いんかどっちや!?」

ってワタシならば突っ込む。

なんかワタシが作ったら、フットルースではなく一休さんになってまうわなあw

このように、音楽とダンスはその境界線があいまいやねん。


そういえば今日来るときに、パーキングエリアで週刊プレイボーイ見つけて、まりんの水着が見れるんかと思って買ったらちゃうかったけど、なっきーとかみきちゃんが載っとった。

ソコで、エアギターの世界コンテストなんてのがあって、日本人で優勝した女の子についてアレコレ書いてあった。

他にも、水泳の北島康介のコーチは、自分は水泳選手ちゃうかったけど、北島選手を観察して、理論的には大きくゆっくり泳いだ方が水の抵抗がなくなってタイムが早くなると主張して、北島選手も実戦して、結果が出せたらしい。

゛大きく゛゛抵抗を少なく゛とか、ワタシもAKBメンバーダンスを観察して主張しとるなあと思った。

あと、日本の女性脳科学者が、人間にはセックスなどのカラダの快楽と、ゲームに熱中するようなココロの快楽があって、ココロの快楽のほうが気持ちいい、だから人間は熱中すると書いとった。

ワタシも、熱中するものが多いから、セックスに比較的興味が低い気がする。


なんかだいぶ脱線した。

とりあえずアップする。

« 2014年9月18日 | トップページ | 2014年9月20日 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック