« 2014年9月22日 | トップページ | 2014年9月24日 »

2014年9月23日

2014年9月23日 (火)

アキブータンへの私信

(^_^)ノ鏡

追伸

メンバーが、オトコから勃起されるのがイヤならば、セックスについていっぱい書かれた雑誌に水着写真を載せるコト自体が、AKSからメンバーへの強要になってまうからなあ。

ワタシは、メンバーが自発的に水着になっとる前提で書いとるんやぞ。 

次にアキブータンが投稿してきとる

法律違反は裁判所が決める、なんて、この期に及んでオムツ・アベシンゾーに泣きついて判決覆そうとしとるんかな?


ミクロとかマクロとか抽象論に至ったって関係ないわい。

人間ヒトを説得したければ具体論で言わなな。

ワタシの勃起発言の場合は、まりんがセクシーに見えたかどうかを気にしとるのがひとつ。
それともうひとつは、初めて会ったときに、めちゃくちゃ感激で言葉も出んような表情してくれたから、勃起したと言ったところで気持ち悪くは思わんやろと思うたのが理由やねん。


めっちゃ関係考えとるやろが。

だいたい、カラダ張って自分の水着見せとるんやから、オトコが勃起することくらい想定内やろ。


ワタシが同じ立場ならば、勃起されたほうがうれしい。
マスターベーションのネタにされたってうれしいんちゃう?


ただ、だからといってチカンはアカンぞ。

あくまで妄想どまりや。

まず児玉晃一かその関係者が投稿してきとる

無料相談がどうのといって、自分らの悪徳ぶりを揉み消そうとしとるけど、無理や。

ワタシから見たら無料であっても、児玉晃一は税金から出た相談料を受け取っとる。

そういう意味では、ワタシ債務不履行として主張し、訴えに追加するわ。

とにかく、血税を得ながら、日立製作所の懲戒解雇通知書面にさえ書いてないストーリーを捏造し、捏造したストーリーの上で勝訴の見込みはないと言い放ったんやからな。

どっからどう見ても、日立製作所側に与した極悪弁護士やないか。

マジコメントがカオスやなあ

こういうのは引いた目で見るのが吉。

ワタシ何回もそうしてきたし。


あと、゛勃起した゛ってのはストレートな褒め言葉と思うぞ。

いくらセクシーとか言うてみたトコロで、みんな使う言葉やから、陳腐やねん。


けど、゛勃起した゛は、ガチで勃起してないと恥ずかしくて使えん言葉や。

いやフツーの人間はおおやけには使わんかもやけど、とにかく勃起くらい生理現象やっちゅうねん。


そこからさらに発想を広げて、エッチな妄想でマスターベーションするのは、また別のハナシやし。

悪徳弁護士・児玉晃一に関する懲戒請求について,修正したもの

ちょこっと修正したぞ。

”はずである”に突っ込むアホがおるから,全部断定形にした。

----------

平成26年9月25日
日本弁護士連合会 御中
異議申立人 大西秀宜 印

異 議 申 出 書

1.異議申立人

〒 (伏字)
住所 (伏字)
氏  名  大西 秀宜   年齢 39歳
電  話 (070-6969-9177)

2.懲戒の請求をした弁護士の氏名及び所属弁護士会

氏  名      児玉 晃一
所属弁護士会    東京弁護士会

3.懲戒の請求をした年月日

平成26年3月10日

4.弁護士会から懲戒しない旨の通知を受けた年月日

平成26年7月30日

5.弁護士会からの異議申出ができる旨の教示の有無及びその内容

別紙添付1のとおり

6.異議申出の年月日

本異議申出書右上に記載する。

7.異議申出の趣旨

東京弁護士会の決定の取消しを求める

8.異議申出の理由

東京弁護士会の決定に関する判断を下記に記載し,その後に懲戒請求者の主張を示す。

--------
第5 当委員会の認定した事実及び判断
1 本件法律相談そのものに関して
本件法律相談において,被調査人が,弁護士法第2条ないし同第26条に違
反した行為,同第56条第1項に規定する非行を行ったと認めるに足りる証拠
はない。
2 本件法律相談後の事情に関して
本件法律相談後,被調査人が,法テラスに対して虚偽の報告を行ったと認め
るに足りる証拠はない。
また,被調査人が,芹沢をして懲戒請求者に対して非難する旨のメールを送
信させたと認めるに足りる証拠はない。
本件法律相談での被調査人の回答内容を文書にするよう要求する等のメール
(甲4)に対し,被調査人は回答をしなかったことは認められるが,この事実
をもって弁護士法第56条第1項に規定する非行とはいえない。
--------

【懲戒請求者の主張】

ア 本件法律相談そのものに関して
否認し争う。
本件法律相談において,懲戒請求者は甲第19号証に示すとおり,2013年11月14日に被調査人に対して説明を為し,そのメールには甲第6号証も添付していた。

これらの事実から,2013年12月13日に懲戒請求者が被調査人との法律相談を為して主張したことと,その内容として被調査人が平成26年3月20日付け答弁書として記載した内容は,通常の人間が通常の思考力をもって判断したのであれば間違えようのない程度に事実と異なることが明白なのであるから,懲戒請求者は被調査人が,弁護士法第26条の違反は証拠がないために措くとしても,少なくとも弁護士法第2条に違反した行為,同第56条第1項に規定する非行を行ったと認めるに足りると主張する。

そして懲戒請求者は,その証拠は既に提示しており,その過失をどうして為したかの証明責任は被調査人が負う。であると主張する。

被調査人側において,錯誤に至った理由の証明ができないのであれば,日本弁護士連合会は,被調査人側に弁護士法第56条第1項に規定する非行があったと認めざるを得ない。

さらに,日本弁護士連合会としては,自らのウェブサイト

http://www.nichibenren.or.jp/jfba_info/autonomy/chokai/tyoukai_igi.html

項7”懲戒とは・・・”において,”弁護士会が行う懲戒処分は、広い意味での行政処分として扱われており”と自ら記載し主張していることからも,日本弁護士連合会は,弁護士は法律により公的に認められた特別な職業なのであり,その上で司法を専門に取り扱う者なのであるから,よほどの理由がない限り日本国憲法に拘束されるのは当然であることを主張していることに等しい。

訴訟は,一般市民が為すことは極めて難しいがために,弁護士の特権を認められているのであって,本件法律相談のようなあまりに乖離した内容に基づく判断を被調査人が為したことは,日本国憲法第32条に規定する,原告の裁判を受ける権利を剥奪するに等しいものである。
とりわけ日本弁護士連合会としては,被調査人が懲戒請求者に対して為した法律相談内容は日本国憲法第32条に明確に反することから,被調査人側に弁護士法第56条第1項に規定する非行があったと認めざるを得ない。

イ 本件法律相談後の事情に関して
否認し争う。
本件法律相談後,被調査人が,法テラスに対して虚偽の報告を行ったと認めるに足りる証拠及び,被調査人が,芹沢をして懲戒請求者に対して非難する旨のメールを送信させたと認めるに足りる証拠については,懲戒請求者は既に甲第3号証により,その疑いを抱くに十分な説明を為している。
日本弁護士連合会は,被調査人側において証明ができない場合,被調査人側に弁護士法第56条第1項に規定する非行があったと認めざるを得ない。

そもそも本内容に関しては,懲戒請求者が芹沢から甲第3号証の通りに具体的に行為を為され,芹沢が懲戒請求者からの依頼があった旨を主張している事実があるのであるから,仮に非がないと被調査人が主張するのであれば,その立証責任は被調査人にあるのであり,懲戒請求者が被調査人の為した行為の立証をできからといって,日本弁護士連合会が被調査人に対して懲戒をしない理由にはならない。

なお,仮に被調査人が懲戒請求者に関して法律相談時以上になんらの予備知識も持たず,被調査人が甲第3号証に関する内容に関与していないのであれば,被調査人が答弁書P2にて記載しているとおり,懲戒請求者のブログの内容を見た上で,

”被調査人が回答をすることにより,その対応がこのブログにで取り上げられることは望ましくないと考え,何ら反応を示しませんでした。”

などとの感想を抱き,懲戒請求者に対して弁明しないことはあり得ない。

然るに,甲第3号証の1時間半後に懲戒請求者の送付した甲第4号証に対する返答を,被調査人は,そのような感想を具体的に抱いたがために為さなかったと主張しているのであるから,甲第3号証の内容は被調査人の意思に等しいのは明白であり,被調査人が,芹沢をして懲戒請求者に対して非難する旨のメールを送信させたと認めるに足りる。

かえすがえすも,被調査人側において芹沢に対する依頼を為していないことの証明ができないのであれば,日本弁護士連合会は,被調査人側に弁護士法第56条第1項に規定する非行があったと認めざるを得ない。

また,被調査人のこのような行為に対して懲戒請求者は,被調査人に依る弁護士法第23条に規定する守秘義務違反を,準備書面2において弁護士職務基本規定第23条を挙げて主張しているが,東京弁護士会綱紀委員会はこの点について議決書においても一切言及していない。

さらに,東京弁護士会綱紀委員会は,懲戒請求時に一般的に為されるとされる懲戒請求者に対する尋問について一切を為すことなく,4ヶ月強という短期で懲戒請求者の請求を却下した。
これは日本国憲法第14条に規定する平等の原則に反する。

このため,懲戒請求者は今回の訴えに関しても,Webサイト上にて行政処分を為す権限を自ら主張している日本弁護士会は,他の懲戒請求と同様の手続きを為さねばならないと,今回新たに主張するものである。

なお仮に,日本弁護士連合会が懲戒請求者の訴えを却下した場合,懲戒請求者は,本来は被調査人に対して直接訴訟を起こすつもりはなかったのであるが,已む無く被調査人に対して,事実に基づかない法律相談を為した点,及びそれに関連する内容を第三者に教示した守秘義務違反である点,さらには弁護士事務所所属の人々や東京弁護士会綱紀委員会という,多数の人々に対して誤った主張を提示したことから,懲戒請求者に対する名誉毀損が為された点を挙げ,これらの不法行為による損害賠償請求訴訟を行い,被調査人だけでなく東京弁護士会,日本弁護士連合会の非行のおよびその幇助を立証する予定である。

- 以 上 -

AKB48チームA岩田華怜様20140918

AKB48 チームA 岩田華怜様

おはよう。おーにっちゃんです。

フットルースの熱も一旦冷めて,冷静になって考えると,やっぱ伊達娘にとってフットルースの経験は大きかったなあ。
いやまだ終わってないから,“大きいなあ”と現在進行形やけど。

ただ寂しいことに,ワタシにとってはさすがにもう行けんから,“大きかった”と過去形になってまうけど。

やっぱ,ワタシも苦言を呈したけど,伊達娘をはじめ団員さんはもっといい表現をひねり出すために練習して欲しい。
けれども,予算なんかもきっと限られとる中で,それでもあれだけ伊達娘だけでなく他のヒトたちも仕上げられたのは,成功と言っていいと思う。

伊達娘は歌もダンスも向上しとった。
歌をとりわけ褒めたけど,ダンスも身のこなしが軽くなって,ワタシ以前書いたっけ,“よっこらしょ”感がなくなった。

これらは別に,AKBの公演でも直せんコトはないとは思うんやけど,やっぱ伊達娘のスイッチはミュージカルで初めて出るのかなあ?

あとはAKSのヤツらが,ワタシのアドバイスは聞くな,むしろ反対のことをしろと言うとる可能性も高いといまだに思うとるねん。
もっと単純に,どうやって公演をよくすべきか,メンバーもスタッフも一緒になって考えなアカンのに。

公演前に大勢で演技について意見を出したと書いとったけど,ソレだってワタシは,AKBでもやって欲しいとつねづね書いとる。
なのに,なんでそれができんねん?

まだまだAKBの公演には,生ぬるいところがいっぱいある。
毎日公演があるからか,どうしても“この程度でいい”感があるねん。

その解決策のひとつとして,やっぱ公演の期間をちゃんと定めて,その間にチームを作り上げる感を出さなアカンねやろなあ。

そう考えると,組閣も半年置きくらいにして,しかも決める方法はじゃんけんとかそれこそくじ引きとかにして,ガチでどこ行くかワカラン感じにするのもオモロイ。

ただそうすると,アキブータンは公演曲をもっと作らなアカンだけでなく,伊達娘が拒否したように,学生メンバーはは学校に行けんから問題やし,ワタシだけでなくヲタの大勢が主張しとるように,地域密着からは離れる方向になってどんどん白けるという問題もあると思う。

たとえば,最近咲良の人気がうなぎのぼりやけど,うなぎのぼりだからといってスグAKBに持ってきたら,博多近辺のヒトらは自分らの咲良を・・・って思いがどうしてもあると思う。

ワタシがプロデューサーならば,咲良にはまだもう2年くらい待ってもらって,ホンマのヲタはたとえ北海道からであっても博多に遠征してもらわな会えんくらいに出し惜しみして,ヲタからの要望がめちゃくちゃ上がったトコロで,

「そんなに要望があったらしゃあないなあ。みなさんの意見を聞きました」

という体でAKB兼任にしたりすんねん。

それくらいやったら,HKTヲタも咲良ヲタも,自分らの要望を運営がようやく聞いてくれた,と思うハズやねん。

なのに,いつの間にか誰も望まん兼任・移籍だらけになって,もう地元としての応援のしがいがないようになってもた。

それに関してアキブータンは,昨日も,まだ弾けてないポップコーンを弾けさせるためにはフライパンを何回も揺すっとる,なんて書いとった。

けど,“まだ弾けてないポップコーンを弾けさせる”のであれば,無名なメンバーをこそ兼任とか移籍とかさせなアカンねん。

そう考えると,アキブータンは,“まだ弾けてないポップコーンを弾けさせる”のではなく,“既に弾けているポップコーンを見ながら,フライパンをさらに何回も揺らす”コトをやっとるだけやねん。

アキブータンの主張を言葉通りに取り入れるのであれば,既に弾けているポップコーンは取り除くのもカンタンやから(空気抵抗が大きいし),取り除いた後に,“まだ弾けてないポップコーン”だけを集めて炒り直したほうが,ゼッタイにたくさん弾ける。

なのに,アキブータンはそのような試みをほとんどやってない。
そのへんがプロデューサーとしてどないやねん?と思うとこやねん。

ワタシなんか,“まだ弾けてないポップコーン”と思った研究生をチカラ入れていっぱい見てきたやん。

それでいうと,やっぱどうしても,9期までと14期以降はかなり優遇されとるのを実感するし,逆に10~13期はなんかまだまだ縁の下の力持ちっぽい。それが悔しいよなあ。

まあ,ワタシにはもうAKBがぶっ潰れ,その先に日立製作所もぶっ潰れるストーリーが見えとる。
また,そのストーリーがホンマ現実になると思ったからこそ,日立製作所の工作員がいまごろになってまた出てきたんや。

・・・それについては昨日書いたから,ええか。

それにしても,佐世保,熊本,沖縄行きたいよなあ。
ワタシも行く気はあるんやぞ。

検索したら,ちょこっとの間だけ東京-熊本のツアーバスもあったっぽい。

http://bus.travel.rakuten.co.jp/bus/ServiceDetailAction.do?noSmart=true&f_rsf=&f_chd=0&f_cthr=false&f_cfou=false&f_fst=&f_tst=&f_dsctcd=&f_isb=false&f_adt=1&f_cwom=false&f_ctwo=false&f_nflg=2&f_spy=&f_dscpcd=kumamoto&f_course=744616&f_crel=false&f_cnig=false&f_dprgcd=3&f_stm=04&f_ctts=false&f_sk=&f_spm=&f_sty=2013&f_dpcpcd=tokyo&f_spd=&f_cday=false&f_spc=&f_dpctcd=&f_gyt=&f_cres=false&f_rno=1621&f_std=03

しかし人気出んかったのか,ちょこっとお試しで設定されただけで消えとる。

だいたい,東京20:20出発で熊本14:00着って,仮にコレに乗れても公演前日が潰れるし,公演を最後まで観ると帰りのバスに間に合うの無理やし,翌日に出発しても,さらに翌々日にも影響及ぼすから,仮にこのバスがホンマにあっても都合バイト4日連続で休まなアカンから,現実的ではない。

喉から手が出るほど行きたいんやけどなあ・・・

まあ,伊達娘は,今回ミュージカルの素質があることを,スイセイミュージカルだけでなく他の関係者にも理解してもらえたと思うし,たびたびミュージカルに呼ばれるようになると思う。

チャンスは間違いなく掴んだよ。

そのためにも,AKBの公演も自分のまだまだと思えるところを直せる場と思い直して,その上で公演を楽しんで欲しいな。

ついでに,これまた何回も書いとることやけど,ミュージカルのコトをいっぱいメンバーに教えたって欲しい。

AKBだって東京ドームとかめっちゃ大箱でやったりするけど,伊達娘を見とるのはほぼ伊達娘ヲタしかおらんよな。
ヲタではなく,単に公演を観に来た大勢が自分の演技に注目してくれ,歓声を浴びせてくれるって機会は,そうそうないハズやねん。

朱里も書いとったけど,もっと舞台で大勢から自分の生の声・生の演技に注目される景色を知りたいメンバーが多いと思うし,教えてあげて欲しいな。
ソレは決して,低いレベルの自慢話ではないんやし。

ほなね

2014/09/23 11:32:58 おーにっちゃんより

---------

水着グラビアの女性に対して勃ったと主張してどこが悪いねん?

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-ed18.html#comment-108942525

IPアドレス:     126.164.64.219

内容:
--------
水着になった本人に『立った』とか直接話すのは、頂けない。
本人に伝わらないネット上ならまあ良いのかもね。
貴方の理論だと、水着になったメンバーが悪いんでしょう?
だよね。
それでAKB側が強制的に水着にさせたとなれば尚更だよね。

基本的に自分は悪くない相手が全て悪い。

投稿: | 2014年9月23日 (火) 09時25分

------------

もちろん,フツーの人間はそんな主張せんやろけど,だからといって水着で雑誌に載るということはセクシーさをアピールしとるんやから,そのセクシーさに脳が反応し,その結果カラダも反応したコトを書いたとしてもなんらおかしいことちゃうやろ。

そもそもそれは,生殖能力という意味においては,女性に月経があるのと同じレベルの,動物としての生理現象なんやから。

女性だって,自分がいま月経中なんて公衆に対して主張するヤツはおらんのもまた事実やけど,月経中と主張したところでわいせつにはならんのもまた事実やろ?
文字通り”生理”なんやから。


それにワタシ,水着になるメンバーが悪いなんて一切言ってない。

もし,ワタシが”勃った”と主張して,それに対してセクハラを受けた!ってメンバーから主張されるのであれば,それはさすがにおかしいんちゃう?と言うだけであって。


纏めると,セクシーな女性を見て勃つのってオトコとして極めて自然なのであって(なっちゃんの舞台ではソレで笑いをとっとったし),むしろ勃たんかったら,なんで自分は勃たんのか,自分に原因があるのかメンバーに原因があると思うのかを説明したったほうが,そのメンバーのためになると思うぞ。

メンバーに対して強姦を示唆したりストーカーを示唆したりせんのはもちろんや。

まあ今回の投稿は消されたし,さすがに”勃った”は世間体的にマズいとAKSから判断されたんちゃうかと思うけど(まりんが判断した可能性もなくはない),ワタシにはなんらおかしいところはないし,まりんがワタシのコト嫌いになったとも思ってない。

アクセスブロックもされてないし。

アキブータンかはワカランけど,”182.250.251.201”で検索したらそこらじゅうでいろんなヒトに割り当たっとるっぽい。

最初に但し書き

※ 今回の投稿は,アキブータンの書き込みの可能性は低いとは思うけど,アキブータン批判をしたから,カテゴリは”アキブータン”とした。

この投稿

------------
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-ed18.html#comment-108941757

IPアドレス:     182.250.251.201

内容:
--------
大西君は駄目だなぁ。
バカな一般大衆に受ける事をする=金になるってのがわからないのかなぁ?
そのためにはアンテナを拡げて、バカどもが望む事を知っておかないと。
そんな事も出来ないなんて、やっぱり大西君にはプロデュース業は向いてないね。

投稿: | 2014年9月23日 (火) 07時25分
------------

”182.250.251.201”で検索した

https://www.google.com/?gws_rd=ssl#q=182.250.251.201&start=0

ら,たとえば5日前に佐藤友佳さんという方に割り当たっとるIPアドレスやな。

------------
http://withonline.jp/withgirls/event/blogs/28160

佐藤友佳 at 2014-09-18 19:59 (182.250.251.201)
------------

そしてワタシのブログでも,アキブータン臭がするけれども,一般人でも書けるカンジもしなくもない。

ワタシのブログに昨日博報堂からのアクセスもあったけど,博報堂のヒトにだって書けるっちゃ書けるネタやわなあ。

また,AKSやキングレコードの関係者には間違いなく書ける。

そしてAKSは,”バカな一般大衆に受ける事をする=金になる”を着実に実行してきたワケや。

それは厳然とした事実や。

ただワタシが主張しとるのは,短期的な目線で見れば,”バカな一般大衆に受ける事をする=金になる”は真やけど,その商売は一般大衆に対して本当に値段以上の利益を与えてないために,長く続く商売ではないねん。

やっぱホンマに続く商売というのは,一般大衆に対して値段以上の利益を与えるものやと思うねん。

もちろん,一般大衆の理解力がソコまで行かんことは往々としてあるけど,だからといって一般大衆に対して値段以上の利益を与えるコト自体を放棄したら,一般大衆があるときふと「こんなコトやっても意味ないんちゃうか」って自覚して,”ヲタ卒”してまうねん。

言い換えたら,”バカな一般大衆に受ける事をする=金になる”はミクロに見ればそれでええけど,マクロに見ればどっかで破綻する商法やねん。

だからアキブータンは,マクロを見てない商売をしとるとワタシは主張しとるんやぞ。

オトコのツマラン会話について

なんかこの五百田さんもイマイチ理解してないなあ。

----------
雑談できない男は、出世できない
偉くなるほど求められる最終スキル
五百田 達成 :作家、心理カウンセラー 2014年09月22日
http://toyokeizai.net/articles/-/46266?page=3

「最近いいドライバーを買った」「それはどこのだ?」「◎◎製だ」「どのようにいいのか?」「芯を食ったときの飛びが違う」「なるほど、では自分も検討してみる」……。

極端かもしれませんが、これこそが男たちの「雑談」の実際です。

男の会話は自慢話

もうひとつ、男同士の会話で重要なのが「自慢話」。

男たちは実績を張り合い、いかに自分が優れているかをアピールしたがるので、情報交換の流れでいつの間にか自慢話にすり替わっているというのはよく見る光景です。
----------

この五百田さんは,情報交換と自慢話をわけて考えとるようやけど,情報交換もけっきょくのトコロ自慢話やねん。

自分はココまで知っている,オマエは知らんやろ,という見栄の張り合いやねん。

見栄の張り合いやからこそ,目先の解法に目が行ってまう。

目先の解法を見つけられた者が,見栄の張り合いで勝つのも真や。

ワタシなんか,別に知らんかったってどうでもええと思うし,

----------
http://toyokeizai.net/articles/-/46266?page=2

たとえばゴルフの話題。女性同士であれば「最近いいドライバーを買ったので、気持ちよく打ててるんだよね~」「わかる! しっくりくるクラブってなかなかないよね」という会話は自然に生まれます。エピソードに心情を添える、それに共感したうえで自説を展開する、といった会話の作法が身に付いているからです。男性同士の場合、そうはいきません。
----------

こっちのほうがよっぽどわかるなあ。

だいたいワタシ,どんな観劇のエピソードでも自分から観た心情を添えて,よほどのことがない限り一定の共感を示した上で,自説を展開するしなあ。

----------
http://toyokeizai.net/articles/-/46266

一般に、男は論理的な話を好み、何かといっては「オチは?」「で、結論は?」と先を急ぎがち。ゴールが見えない状態で会話が進むのが、落ち着かなくて気持ち悪い。
----------

ワタシのハナシはポンポン飛ぶ上に結論がワカランって,小学生くらいのときから言われ続けてきた。

そもそも保育所くらいのときは,男の子の遊びに興味がなくて,友達女の子ばっかやったしなあ。

なんで自分の友達は女の子ばっかなんか,保育所くらいのときに悩んだ記憶がある。

雑談では結論なんて最初から探求すべきものではなくて,会話が終わった後に,・・・あ,この会話こんなトコに流れ着いた,ってのがオモロイと思うんやけどなあ。

たとえばさっきの例で,
「最近いいドライバーを買ったので、気持ちよく打ててるんだよね~」
って言われたら,
「へぇ~。良かったやん。どんなドライバー買うたん?教えてよ。」
って言うやろなあ。

----------
趣味のゴルフなり、最近手掛けている仕事の話なり、新聞に載っていたニュースなり。何か有益な情報を受け取り、差し出す。それが実りある会話であり、そうでないコミュニケーションは時間のムダと思っています。
----------

ってあるけど,ワタシはべつにヒトとか新聞から有益な情報なんて受け取ることはめったやたらにないと思うとるから,ヒトのホント考えを知りたいと思うなあ。

そのコミュニケーションには,いくら時間を割いてもいいと思う。

この記事に書いてあるオトコって,めっちゃみみっちいと思う。

そういえば昨日,メンバーの水着を見て勃起したと書いたら,それに対してそんなん書くなというコメントあったけど,18歳にもなる女性がb水着写真でセクシーなトコを見せとったら勃起するほうが正常なんやし,勃起したことくらい伝えたってええやろ。

メンバーとしては,水着になって出たものの,私の体をセクシーと思ってもらえるかきっと心配に思うとるんやから,むしろ勃起したコトを伝えるくらいええと思うんやけどなあ。

・・・・まあワタシも現状,EDではないことを証明せなアカンねんしw


【追伸】

勃起投稿消されてもたかよ。

そんくらいええと思うけど,ソコまで裁判で争うコトもできんしなあw

日立製作所工作員 IPアドレス "240f:80:9ffd:1:edd6:69fb:54b7:4365" からの投稿

日立製作所工作員はこういう投稿ばっかしてくるねん。

Access2014092301

------------

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/360-e90a.html#comment-108936669

IPアドレス:     240f:80:9ffd:1:edd6:69fb:54b7:4365
名前:           Ofuji

内容:
--------
大西君さぁ、

1枚目倒してから書いた方がいいんじゃないかなぁ

投稿: Ofuji | 2014年9月22日 (月) 17時18分

------------

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-02ba.html#comment-108940215

IPアドレス:     240f:80:9ffd:1:edd6:69fb:54b7:4365
名前:           N

内容:
--------
大西君さぁ、

リング上でもダンマリだったしさぁ

ほんとつまんない男に成り下がったよねぇ

投稿: N | 2014年9月23日 (火) 01時37分

------------

そして名前欄もアルファベットってのも,下記の書証と同じやろ。

甲第12号証 日立製作所の者による原告に対する2ちゃんねるへの名誉毀損書き込み.pdf
https://drive.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRLUJUOHJSMndNUmc/edit?usp=sharing

甲第12号証の2 被告の者による原告に対する2ちゃんねるへの名誉毀損書き込み.pdf
https://drive.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRT1M4dkpXLTFfTTg/edit?usp=sharing



だいたい,ホンマにツマラン人間と思うのであれば,ワタシのコトなんか無視できる。

無視できんということは,ツマラン人間ではないということや。

「おーにっちゃんの,あんた,禿!」間もなく開始します。ネタはないけど。

思いついたコトをしゃべる。

----------------

【ニコ生の見方マニュアル】

一般会員は、無料です。
プレミアム会員は、月額540円・税込です。

おーにっちゃんの番組を観るだけなら、一般会員で十分です。

 1.ニコニコの会員登録をする・・・無料

 2.http://com.nicovideo.jp/community/co2295489  をクリックしてパネル画面にジャンプ

 3.開演時間(22:30ごろ)になったら、パネル画面の上部に「閲覧」ボタンが出現するから、それをクリック

----------------

濱田正晴の裁判も9/18(木)にあって,長い時間尋問に費やされたみたいやなあ。

ふと濱田正晴のブログ見たらこんなコト書いてあった。

http://ameblo.jp/jpmax/entry-11925099573.html

どんな内容かワカランねんけど,裁判長も,的を射ん質問やと退けたりするみたいや。

そうするとワタシの訴訟なんか,もう最初から的を射ん準備書面なワケやから,被告らは勝てるワケないやん。

最初からなんも言わず,知らぬ存ぜぬを通したら,日立製作所との訴訟みたいに裁判官も企業側に有利な勝手な判断もできるやろけど,一発目の準備書面内で,自ら説明できん名誉毀損をしてきたんやから,どっからどう考えても被告ら勝ち目ないよなあ。

いやそれにしても濱田正晴のブログはマンセーコメントばっかで気持ち悪い。

濱田正晴は文章力もブログの構成力もないから,勝訴した公益通報に関する不利益な取り扱いの件とは分離して,会社から部長職には不適と判断される部分については自明としか言いようがないんやけどなあ。

裁判官も,そのあたりは慎重に判断するやろし,その点は会社に有利な判決を下しても致し方ないねん。

とにかく会社が違法なコトをやっとることを,原告は主張するだけでなく,立証せなアカンねんからなあ。

濱田も,どさくさにまぎれて焼け太りな主張をしとるのを知られたくないから,情報をほとんど開示してないとワタシは見る。

焼け太りな主張を一切していないのであれば,ワタシのようにすべての情報を開示できるハズやねん。

« 2014年9月22日 | トップページ | 2014年9月24日 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック