« 2014年10月2日 | トップページ | 2014年10月4日 »

2014年10月3日

2014年10月 3日 (金)

アキブータンも、もう返事する必要のない駄文書いてくるようになりましたねえ

とはいえ、返事しなければ、逃げたと言われるので、とりあえず帰宅後にコメントを晒した上で、あん禿で取り上げます。

アキブータンの崩壊が止まらない感じです。

755や、実際の仕事でも、おかしな言動が目立つのではないでしょうか?

たかみなの件でなんかつまらない返答が

いくらアキブータンが"AKBとは高橋みなみのことである"などと言ってみたところで、実態とかけ離れているでしょう?と言っているのです。

いや、最後に派手にぶっ潰れるところまで含めて、AKBと高橋みなみは似ていると言っているのであれば、そうなのかも知れませんが。


それと、私は何からも逃げていません。

昨日、一昨日の凸女性から逃げたと言われても、事実を曲げてくる人間に対応する時間などない、と回答したら済むでしょう?

それに比べて、アキブータンはGoogle+で私をアクセスブロックしてきたのですよ?

どちらが逃げているのか明らかですよね。

みぃちゃん丸坊主事件とか、握手会ノコギリ襲撃事件でも、アキブータンはなんらのコメントも出さず、逃げたと大勢から非難されることとなりましたし。

アキブータンさあ2"だから、AKBとは高橋みなみのことであるなんだよ。"は文ではない

さっきの投稿、バイト前で言いたいことを全て書かずに送信しました。

首記の、"だから、AKBとは高橋みなみのことであるなんだよ。"は、意味不明です。

先ほども書いた通り、たかみなが成功を収めていなければ、たかみなを例に出す意味はないですし、その上で文章としても"AKBとは高橋みなみのことである"を強調する意味は見出せません。

こういう、アタマがスッキリと纏まっておらず、日本語が不自由なところも、私がこの書き込みはアキブータンと思う理由です。

それにしてもアキブータン、その後のコメントでも、"汗を流す"とか"チャンスの順番"とか、抽象的な言葉で私を煙に巻いたように見せかけることしかできてませんねえ。

"汗を流す"をもっと直接的な言葉で言い換えると、"自らの主張を、必要な人に分かってもらえるまで、手を変え品を変え表現する"であって、私は最大限努力しています。

その意味で、汗を流さず都合が悪くなると毎回逃げ回っているのは、アキブータンオマエだ!

アキブータンさあ

たかみながいつ、゛絶対になります!゛なんて言いました?

アキブータンがいつ、゛絶対になります!゛なんて言いました?

言ってないでしょ?


たかみなは歌手になる熱意が感じられないし、アキブータンも、十公演分以上絶対に出すと言った公演曲を1つしか出してないでしょう?


私は別に゛絶対にプロデューサー/演出家になります!゛とは言ってませんが、


゛絶対にAKSを潰します!゛

゛絶対に日立製作所を潰します!゛


と主張して、行動し続けてますよね?

現在そちらを優先して、何か問題ありますか?


それと私は、゛自分から行動する゛ことが重要で、汗は単にそのたとえでしかないと思います。

たとえば訴訟をするとさまざまな知識を得て、その手続きが必要になります。

仮に弁護士に頼めば、既に優に100万円を越える活動をしています。

それに対して、汗は流していません。


゛汗を出せ゛というのは、゛自分から行動する゛ことを、いきなり訴訟などから始められない一般人に向けて主張した言葉であり、私が汗を出してないからといって、非難される筋合いはありません。

出勤中

いつもこのタイミングで投稿していますが、今日はこのまま寝ます。

AKSも日立製作所も、心当たりがなければ、工作活動なんかしてきません。

AKB48チームA岩田華怜様20140928

AKB48 チームA 岩田華怜様

こんばんわ。おーにっちゃんです。

改めて,田野の舞台のチケット買えました。
伊達娘のフットルースは9回中7回買えましたが,田野の舞台も6回中4回と,2/3以上出席できることになりました。

AKBの公演を観ていても感じますが,やはり生の舞台は1回1回本当に違うので,それを伊達娘だけでなく田野にも感じて欲しいです。

伊達娘にもできれば2回は観て欲しい。
伊達娘は何度も演じていると思いますが,人が演じるのを何度も観ることは,やってないと思います。

けど私は,観客の立場で何度も観てこそ,初めて分かることがたくさんあると思っています。

私は,特にミュージカルに詳しいわけではありませんが,再三書いているように,2006年夏にMAMMA MIA! をブロードウェイで3回観たとき,やはり映画とは違って生で演じるのだから,公演ごとの違いが必ずある!と確信しました。

ブロードウェイに行ったのは,別にミュージカルを学ぼうと思ったわけではなく,映画とミュージカル(舞台)の違いをキチンと理解したい,という思いがあったのだろうと,8年も前のことを思い返します。
心のどこかで,私自身がブロードウェイに対して憧れがあったのでしょう。
いやもう記憶にないので,私の思考パターンに照らし合わせるとそうだったのだろうと思うしかないのですが。

私自身がブロードウェイに対して憧れがあったからこそ,歌声に惹かれた伊達娘が,ブロードウェイを目指すと発言したのが,もう私としてはど真ん中のストライクだったわけです。
年齢差23歳,中学1年生とかいうのはまったく関係なく。

そういえば,コレも以前に書いたと思いますが,2006年夏にもう1作品観たのがProducers

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%87%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%BA_(%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%AB%E3%83%AB)

という作品でした。
日本にいるときにMAMMA MIA!1回分と,Producersの2枚のチケットを買ったと思います。
そして,MAMMA MIA!が面白かった,てかソフィー役の女の子がぽちゃっとして可愛かったからだったかも知れませんが,現地で2回分追加したのでした。

“Producers”という名前に惹かれたことから,私に,プロデューサーと呼ばれる人たちに対して,この時点でいくらかの憧れがあったのは事実です。
絵も字も汚いので,アニメ製作者にはなれないなあと思って,けど鈴木敏夫みたいなプロデューサーならば頑張ったらなれるかなあ,なんて思ってもいました。

改めて考えると,だから,定年までずっと日立製作所で働く気は,実のところ最初からなかったように思います。

ただ,確かProducersを観たのがニューヨークに到着してその日か次の日で,時差ぼけでほとんど寝ていて,内容はまったく理解していません。
Wikipediaを読んでも,その内容を観たことは記憶から飛んでいます。

冷静に考えると,ニューヨークに旅行に行って,ブロードウェイミュージカルをたくさんはしごする人は,ミュージカルファンにもそれなりにいると思うのですが(それでも,ニューヨークに行くだけで大変だし,観光も考えるとせいぜい2作品くらいでしょうか),同じミュージカルを3回観るって,演出家くらいしかやらないのではないかと思います。

咲良だってブロードウェイミュージカル体験ツアーに行っていますが,演じるほうの舞台裏を覗いたのであって,同じ作品を何回も観てその違いをチェックすることまではしてないと思います。

そういえば先日も,フットルース演出の西田さんが,各国のフットルースを観比べたようなことを言われていましたよね。

そうすると私が,ファンでもないのに1つの公演を何度も見比べようと思ったのは,演出家,プロデューサー,どっちにも向いていることになります。

そこで学んだのは,観客のノリで舞台が変わるということでした。
何曜だか忘れましたが夜と,水曜の昼公演では,もう観客のノリが違って,観客がノルことも大事ならば,出演者も観客をどうやってノセるかが大事なんだなあと心底思いました。

だから,伊達娘も,田野も,観客がどうやったらノッてくれるか,を考えるのは大事なのですが,観客の側に立って,出演者がどうやったらノレるか,を考えるのも大事と思います。

フットルースも,そのために,本編とはあまり関係ない最初のダンスがあるのだと改めて考えます。
できればココでさらに観客を惹きつける,というか観客を焚きつけるような演技なり演出なりがあったらさらにノリがよくなると思います。

そういえば私はNANTA!もソウルで合計3回くらい観ていて,毎回キャストが違っていたのですが,1回目のオーナーだかなんだかの男性が一番かっこよくてハマっていると思いました。
2回目以降はその感動を味わってなくて,物足りなさを感じました。

自画自賛ですが,我ながら,演出家とプロデューサー,どっちに向いているかといえば,どっちも向いているんじゃないかと思ってしまいます。

少なくともとりあえず,いまのバイトよりも,演出家とかプロデューサーのほうが向いているとは思います。

あと個人的には学校の先生なんかも向いていると思います。

てか私が先生になったら,学校のおかしなところを暴いて全部直させようと思ったりもします。

AKBに対して為したことと同じで,生徒全員を味方につけて,“この先生が左遷されたらおかしい”という思いを生徒や親御さんに持ってもらった上で,教頭や校長,さらにその上の教育委員会,さらに上の文部科学省,などなどの権力に立ち向かいます。

同僚の先生の威張っているところにも横槍入れたいですねえ。
学校の先生くらいで威張るな,って常々思ってきましたし。

まあ,自分語りになってしまいましたが,とにかく田野にも頑張って欲しいし,伊達娘にも,お芝居なんだから1回観て終わりではなくて,2回は観比べて欲しいと思います。まあ仕事との兼ね合いだから難しいとも思うのですが。

田野の舞台が難しいならば,劇団四季とかでもいいと思います。
まあロングラン公演であれば,劇団四季でさえも日々に改善しているところを見つけづらいかもと思うので,数回完結のお芝居のほうがいいでしょうか。
そうするとどうしても日に日に修正が入ると思いますし。

そして,違いを発見して,このチームはこのように改善しているんだ!と思えるようになれば,田野の舞台時にはもうフットルースの千穐楽は終わっているとはいえ,次の仕事に繋がると思います。

いやしかしフットルースの千穐楽が楽しみです。

とにかく,千穐楽で,既に8回中6回観ている私を驚かすような違いを見せて欲しいです。

ウェンディ・ジョーには,会話の掛け合いのようなセリフはとりたててないので,役柄としてそのあたりは残念なのですが,それでもなんか工夫する点はあると思います。

そういえば,今日Webの記事から面白いものを見つけました。
松下幸之助という,以前ファンレターで“ひとことで言うと,関西弁のオッサン”として紹介した,ジジイが発した言葉についてのコラムです。

――――――――
まず汗を出せ、汗のなかから知恵を出せ
机の上で考えていても、生きた知恵は出てこない
江口 克彦 :参議院議員 2014年10月02日
http://toyokeizai.net/articles/-/49464?page=2

絶句している私を見ながら、「あんなぁ、きみ、知恵を出せと言っても、だから、机の上で、ああのこうのと考えていても、生きた知恵は出てこんわ。どんな優秀な人でも、頭で考え、知恵を出しても限度がある。実際に役に立つ知恵はな、一生懸命、動いて、汗を流して、経験して、そうしているうちに、出てくる、生まれてくる、そういうもんや。それを汗も流さんと、最初から、知恵を出そうと、机の上で考えておっても、無駄だわね。わしなら、まず汗を出せ。汗のなかから知恵を出せ。それが出来ない者は去れ、と、こういうな」
――――――――

“汗を出せ”は,アキブータンもよく言っている言葉なので分かると思います。

そして,伊達娘は汗をかいて8回の公演を為したわけなのですから,そこから得られた反省がたくさんあるはずです。

それを,千穐楽に出して欲しいと思います。

ひとことで言うと,私に拍手させるのではなくて,私を泣かせる演技を見せて欲しいです。

私も滅多に泣きませんが,心が揺さぶられたら本当に泣きます。
とりわけ,3年間も主に伊達娘ばかりを見てきたのですから,前回から想像もできないほどに伸びがあったら,必ず泣く自信があります。

今回の伊達娘の演技は,いいと思いながらも,中1のときにもおおかたこれくらいはできてたんじゃないかと思えるところが多くて,そこまでは行ってないとも思います。

伊達娘がここまで成長したなあ・・・!と,私に思わせて泣かせるくらいの,さらに一歩深いところを目指した演技を希望します。

それでは

2014/10/03 11:06:02 おーにっちゃんより

--------

「おーにっちゃんの,あんた,禿!」間もなく開始します。田野の舞台について

買えました!よかった!

----------------

【ニコ生の見方マニュアル】

一般会員は、無料です。
プレミアム会員は、月額540円・税込です。

おーにっちゃんの番組を観るだけなら、一般会員で十分です。

 1.ニコニコの会員登録をする・・・無料

 2.http://com.nicovideo.jp/community/co2295489  をクリックしてパネル画面にジャンプ

 3.開演時間(22:30ごろ)になったら、パネル画面の上部に「閲覧」ボタンが出現するから、それをクリック

----------------

« 2014年10月2日 | トップページ | 2014年10月4日 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック