« 2014年10月25日 | トップページ | 2014年10月27日 »

2014年10月26日

2014年10月26日 (日)

帰宅中・全国ツアーの公演方針について私の主張

例えば、バッグで有名なシャネルにしろ、チョコレートで有名なゴディバにしろ、日本に進出するからといって、日本限定製品を発売すると仮定して、日本人は日本限定製品を欲しいでしょうか?

日本限定製品を欲しいのは、ヨーロッパで親しんだ人たちですよね?


日本人はむしろ、ヨーロッパで売っているそのままが欲しいはずです。

この関係をAKBにもそのまま置き換えれば、地方公演ではAKB劇場そのままを見せて地方の人に訴求し、東京の人たちには、新公演を次々と出すのが良いに決まっています。


違いますか?

ふと思ったシリーズ2

今日私AKBで、チームA、チームK、チーム4は話題にだしましたが、チームBだけ話題に出してない!

・・・いずりなセンターおめでとう!


そのセンター曲はAKS及びキングレコードの敗訴により、発売されないと私は予言しているので、ビミョーなのですが。

ふと思った。なんでMIXのタイミングがすぐわかるヲタが、音程はわからんって。

音程って、人間の脳からは退化した機能なのでしょう。

私どこかで書いたと思いますが、動物と同じく耳を動かせる特技があります。

小さい頃は、耳って動かせて当然と思ってきましたが、江川卓が特技とすることから、人間一般的に当然ではないようです。

音程を合わせるのも、それと同等の可能性があります。

調子に乗ってハラミを生で食ったらさすがにカタいw

これは焼くべきです。

あの田野ヲタに、最初の田野生誕委員いないなあ

逆に、今日第1回田野生誕委員の1人と劇場エレベータで鉢合わせしました。

研ヲタと正規ヲタの違いですかねえ。

ブログをツィッター化させる私


さしこの1日ウン百回更新記録を更新できてまうw


判決の日にやってみよかw

焼肉ウマ過ぎて生で食べたらウマい!

焼肉ウマ過ぎて生で食べたらウマい!
焼肉ウマ過ぎて生で食べたらウマい!
生で食べても臭みが全くない!

田野祝いでチームKサラダ頼みましたが、"K"部分マイナーチェンジ!


苗字から中国出身らしきバイトさんに、

この肉めっちゃ美味いですねえ!

と言ってみたら、

そうです!
私もお客さんとして食べてみたいです!


って。

200点の回答です。

なんか田野ヲタが打ち上げっぽい

私が名乗ったらどうなる?

なんか、まゆちのお母さん、私を意識してる感じがします。

IWAなう

IWAなう
周りみんなAKBヲタっぽい。

私以外にもトロイメライのTシャツ発見。

てか今日まゆちトロイメライ来たよね?

わかにゃんを見たとの報告を見ましたが、写真からはまゆちにしか見えません。

IWAのビールジョッキと、今日から始まったらしい新メニュー。

新メニューはAKB色は一切なしです。

【ネタバレあり】 トロイメライにさよなら感想・26日17時・千穐楽公演分

千穐楽,生誕委員がサイリウム用意して,大声援でした。
昼間の声援は千穐楽の予行だったようです。

サイリウムの色は,紫にところどころ黄が見えました。
タオルのデザインみたいに,紫地に黄色の星をあしらったと想定します。
田野のtwitterを見ても,それで当たりのようですねえ。

千穐楽の割に,挨拶とかアンコールとかもなにもなくアッサリしていて,物販頼みの販売方法には疑問も残りました。
7,000円出して握手しようかとも思いましたが,悪徳企業のAKSが田野になにを指示し,田野に苦痛を与えることになるか分かりませんので,帰りました。
判決まであと25日ですし。

田野は千穐楽,緩急の急が出すぎて,声が若干キンキンしている気がしました。

ここは次回WIZで修正でしょうか。
でも,感情がいちばんこもって上手かったです。

毎回変えてくるのが本当に面白かったです。
はじめてファンに会うシーンだって,ゆっくり出てくるときもあれば,千穐楽は速く出てきたりしました。
これはゆっくりぬーっと出てくるほうが,ファンをびっくりさせられてよかったのでは,とも思います。

13時公演を観た感想で,握手が課題と書きましたが,千穐楽では,手を差し出すしぐさのとき少し横を向いて,別の人に語りかける感じを加えている気がしました。

その直後,左右のメンバー(えりかとあやの)に話す順番を逆にしていたのはアドリブでしょうか,素でしょうか。

社長からのかけ合いのお題は,「好きな煎餅の味を言ってみな」でした。
田野はそこで「ゆず胡椒」なんて言ってしまいました。

・・・それで終わりかよ!しょーもなー!と思ったら,社長は「さらに2つくらい言ってみな」と突っ込んで,田野は「海苔と胡麻」と返しました。
ならば社長,「うわさには聞いていたけれど,好みがおばあちゃんみたい。・・いい意味で言ってるんだからな」と言ってました。
アドリブで田野の機嫌を損ねないようにしているように思えました。

あと改めて観ていて,金子さんは,アドリブ多いなあと思いました。
アドリブを楽しんでいる感じでした。
最初のことわざは「馬が走ったら樹から落ちる」って,「馬の耳に念仏」と「猿も木から落ちる」の合いの子みたいでした。

それから,痴漢で”このおじさんがやりました!”と指差すところ,昼間は私を指しましたが,千穐楽では全く異なる場所を指していたので,昼間はやはり私を指差したのだと確信しました。

圭一(原さん)もアドリブ多かったです。

「ゆりか様のおでこは自分よりも広い!」なんて主張して,サトちゃん(オクヒラさん)もそれを聞いて笑ってしまい,会場が笑いに包まれました。

他のメンバーでは,関るり役の原さん,だいぶ役が落ち着いて,板についていました。

みんな掛け合いのコツがだいぶ分かった感じでした。

こういうのも,結果的に田野がいい演技をして引っ張った気がします。

また最後の歌では,田野はまだ低いながらも,聴けるくらいの音程に直してきていると思いました。
ココは他メンの音程は直りませんでしたね。
音感って一朝一夕に身につかないものなのでしょうか。

初演を観たとき,田野はまずまずいいけど物語の構成やメンバー全員の出来としてはイマイチ,と思って主張しましたが,メンバー全員の出来もだいぶ良くなったと思いますし,田野だけでなくて全員が”舞台を作り上げる”感覚を実感できたと確信しています。

それに田野は,AKB以外のアイドルと共演し,しかも普通のアイドルはビラ配りから自分で考えねばならない役を演じることで,AKBである自分は大勢から”宣伝してもらえる”環境にあることを思い知ったことと思います。

小川ゆりか役をきっかけとして,もし自分が売れていないアイドルグループ所属だったら?ゆりかならばどう考える?と常に振り返って欲しいと思います。

最後に。田野にとって,伝説となるくらいに最高の女優デビュー公演だったと思います。

改めて,おめでとう。

2014/10/26 AKB48 チーム4 18時公演 最後をちょっと観た感想

なんか劇場の音響が変わったっぽくて、聴こえ方が違います。
以前よりもエコーかかってない?

みきちゃんかな、動きに柔らかさがだいぶつきました。

ゆかるん、なんかまたいい意味で輝き、勢いを取り戻した気がします。

まりんもこれまでより動きがいい。

今日はロビー、観客も多ければ拍手も大きいです。
近くでイベントでもあったのかな?


アンコール後


14.4 Stars

パフォーマンス変わってない。
こみはるいいぞ。

伊達娘みたいに見えるのはりおりんか?

イマイチ動けてない茶髪はれなっちかな。

なぁちゃんの動きのカタいのそのままですねえ。
それを上手くできたら次があるのに・・・


15.横須賀カーブ

あのちょいガニ股に見えるのはゆーりんかな。

今朝チームAでユルユルダンスを見せられたので、このパフォーマンスが同じグループとは思えません。


16.アリガトウ

なんか久しぶりなので、たぶんこのメンバーと思いながら違うかも・・・

伊達娘に見えると書いたのはピンクのポニー。
まりんちゃう?
あ、やっぱまりん。

イマイチ動けてないのはみぃちゃんでした。

公演中のダンスのアドリブ力は明らかについた気がします。


17.心のプラカード

センターはみーおん。

なぁちゃん、一人だけ脚の動きの大きさが違うw

いや、ゆかるんのほうが大きな動きのときがある。

ゆかるんのほうがナチュラルな感じがして、なぁちゃんもナチュラルにできたらと思います。

ていうか、なぁちゃんとゆかるんの動きを観て、前列と後列でダンスを変えていたりする?

もしそうならば、個人的にはそこまでする必要ないと思います。

一応メモしてます。帰宅後に投稿します。

なんか音響変わりましたねえ。

以前感じなかったエコーを感じます。

劇場来ましたがWiFiの設定変わったので、リアルタイム投稿できません。

チーム4を実況しようと思いましたが、無理w

タンポポの決心前のMCです。

゛トロイメライにさよなら゛終わりました

千穐楽、生誕委員がサイリウム用意して、大声援でした。

昼間の声援は千穐楽の予行だったようです。

サイリウムの色は、紫にところどころ黄が見えました。

タオルのデザインみたいに、紫地に黄色の星をあしらったと想定します。


千穐楽の割に、これ以外はアッサリしていて、物販頼みの販売方法には疑問も残りました。


7,000円出して握手しようかとも思いましたが、悪徳企業のAKSが田野になにを指示し、田野に苦痛を与えることになるか分かりませんので、帰りました。

判決まであと25日ですし。


田野は千穐楽、緩急の急が出すぎて、声が若干キンキンしている気がしました。


ここは次回WIZで修正でしょうか。

でも、感情がいちばんこもって上手かったです。


握手が課題と書きましたが、手を差し出すしぐさで、少し横を向いて、別の人に語りかける感じを出している気がしました。

その直後、左右のメンバーに話す順番を逆にしていたのはアドリブでしょうか、素でしょうか。

社長からのかけ合いのお題は、「好きな煎餅の味を言ってみな」でした。

田野はそこで「ゆず胡椒」なんて言って、それで終わりかよ!と思ったら、「さらに2つくらい言ってみな」とのことで、田野は「海苔と胡麻」と返しました。

ならば社長、「うわさには聞いていたけれど、好みがおばあちゃんみたい。・・いい意味で言ってるんだからな」と言ってました。


改めて、金子さんは、アドリブ多かったです。

最初のことわざは「馬が走ったら樹から落ちる」って、「馬の耳に念仏」と「猿も木から落ちる」の合いの子みたいでした。

「痴漢」を指差すところ、昼間と全く異なっていたので、昼間はやはり私を指差したのだと確信しました。


圭一もアドリブ多かったです。

「ゆりか様のおでこは自分よりも広い!」なんて、最後に面白いネタ披露でした。


関るり役の原さん、だいぶ板についていました。

みんな掛け合いのコツがだいぶ分かった感じでした。

末広町に着きました。
チラッとAKB劇場寄ります。

田野にとって、伝説となるくらいに最高の女優デビュー公演だったと思います。

2ちゃんから書き忘れたけど、伊達娘が気落ちしてないか気にしてます

そこだけは。

私も叱るところは叱らねばならないから書いているだけです。

間もなく田野の千穐楽です。

【ネタバレあり】 トロイメライにさよなら感想・26日13時公演分

まずなつき(金子さん)に、「チカンです!」ってところで、センターから明らかに私に向かって思い切り指差されたのは笑いました。

そういえば昨日も指差されたような気が・・・気のせい?

私はE-17でちょうど上手側のスポットライトの当たる席だったので、そこの前に来た人と目が合ったような気もしましたが、それはなんともいえません。

今回、なつき(金子さん)の最初のことわざは”石の上にも3年”でした。

それ以外にも、ところどころ変えているのありますよね。
くみ(るなさん)がライブで秋に食べ過ぎる物を言うところも毎回変えています。
昨日のどちらかの回は”グラタン”って聞きましたが、今日昼は”かき揚げ”と言ってました。

あともう1ヶ所アイドルの子が毎回変えているセリフあるのですが、誰のどういう言葉か、いざ書こうと思うと忘れてしまいます。

ついでにセリフといえば、ファン2人組が田野に会う前の”エアゆりか様”のところも、2人の掛け合いが毎回面白いです。
昨日なんて、圭一(原さん)が、「ゆりか様と歩幅を合わせる」とか、サッパリ意味不明なことを言っていて笑えました。

その点今日は、「左ひじに乗っける」とかいう言葉以外はあっさりしていた気がしました。

ゆりか(田野)の社長との掛け合いのセリフ、今日はなんと”得意料理”についてでした。

それで田野がまさかの「味噌汁」と回答しました。味噌汁って料理?
まあ”お袋の味”といって、かつては味噌汁の味で結婚を決めるかどうかしたっぽいのですが。

しかし田野はそこまで考えずに回答したようです。
「味噌汁には赤味噌と白味噌があるの知ってるか?」と聞かれて、「よく分からないけど、タッパーに入ったやつ・・・」って回答していました。
タッパーって高級味噌か?それとも自家製味噌か?とかいろいろ思いつきました。
もしかしたら私のおばあちゃんのように、田野が大豆をふかして、年月をかけてお味噌を寝かせて作ることを含めて”得意料理”といっているのであればすごいですが。(そうとは思えません)

もうこれは事故ですね。
いや個人的に大爆笑で、誰よりも高らかに笑いましたけど。

この場面は、飯野さんが打ち合わせなしで思いついた言葉を田野にかけているのが、今回のやりとりで分かったように思いました。

あと田野は、最後のほうの飯野さんとのやりとりで、感極まって
「FはFでもこっちのFです!」
っていうところがありますが、手を出してしまってからヤバいこと言っちゃった、という感じがよく出せていると思います。

それも含めて、間の取り方が回を追うごとに良くなっている気がします。

田野の演技でひとつ難点をいえば、握手のマネ(?)はそれほど神対応とも思えず、ちょっと苦手な気がします。
あと1時間で直せるならば、お客さんの反応をもっとイメージして欲しいです。

他の方については、あかり役の鈴木えりかさん、掛け合いが上手くなった気がします。

ただ、田野が上手すぎてその変化が分かりづらいですが。

里美役のオクヒラさんは、前半なんかいつもよりもモタついている気がしました。

それ以外の方には、とりたてて良かったor悪かったとまでは思いませんでした。

できれば、セリフに出さないものでなにかひとつでも、変化が見られたら面白いと思います。

最後の歌の場面、私は低いとかなんとか主張してきましたが、今日は、みんな若干上手くなったのか、或いは単に私がCDを何回か聴いて慣れたのか、イマイチわかりませんでした。

とりわけ今日は、左前の若いヲタが、ものすごい声を上げて全員の役名を呼んで応援していて、田野をはじめメンバーもけっこう満面の笑みで返していて、私自身がジェラシーを感じたから、メンバーの歌までアタマが回らなかったのかもと思います。

若いヲタにつられて、他の人々の手拍子もよくて、客席の雰囲気としてはいままでで一番良かったです。

アイドルなんだから、これくらい応援するほうがいいのかな、演じているほうもこれくらいのほうがいいのかな、私は大して応援できていないまだまだだな、なんて思ったりもしました。

また、昨日サイリウムを忘れたおかげで、今日はサイリウムを2回公演で2本ずつ使おうと思って取り出したのですが、まさか片方が既にどこか折れていて発光しなかったので、焦ったことも、歌をちゃんと評価できなかった理由です。

今日、最後振り返ったらこじまことかゆあみを見かけました。
チームKメンバーが来たのですね。

2ちゃんを見たら、ほかにもわかにゃんとか萌なんかも来ていたようです。

あと、初代伊達娘生誕委員長のしのたんもいて、帰りにバッタリ会いました。

けれどもいまさらなにも言うことはないので、特に話しませんでしたが。

さて、千穐楽です。

歌やダンスを聴けるでしょうか?

毎回成長してきた田野がどんな演技を見せるのか、非常に楽しみです。

案外私は感激で泣いてしまうかもしれません。

飯野さんには、大事故覚悟で、とっておきのネタを田野に振って欲しいと思います。

それと、千穐楽くらい挨拶欲しいですよねえ。アンコールとか。

いや持ち歌1曲しかないから無理かw

あ、7,000円分購入で必ず握手?

さすがにこれは買うか?

迷うなあ。

田野がAKSからなんか言われていて,困るかも知れませんし。

チームA公演,レベルの低い出来で,腹が立って1時間で出てきました。

最初,いつも通りたかみなの調子っぱずれの低い声が聞こえてきたときから,帰れ!と思いました。

せっかくの大画面なのに,たかみなとかこじはるとか,有名メンバーを多めに映しているのもなんだかなあと思いました。

いま,ようやくAKSは有名メンバーばかり推すのではジリ貧というのに気づいて,チームサプライズには選抜経験のないメンバーを当てているのですから,全国ツアーだってそうするべきです。

それに映画館の大画面なのだから,もっと引きの画像でも推しがクッキリ見えるはずです。

なのに従前のどアップで放映しているのですから,いつまで経ってもファンがつきません。

また,全国ツアーの本来の意図は,AKB48劇場に来られない人々のために劇場の雰囲気を味わってもらうというのが第一義なはずで,それを無視して全く好き勝手な演目にするのは間違っていると,改めて思いました。

というのも,”フットルース”でも,田野の”トロイメライにさよなら”でも,何度も繰り返すからこそ自分たちの成長が,自分たちにも観客にも分かるのであって,毎回異なる演目で,

「今回も楽しかったね~!」

では,いつまで経っても反省することがないからです。

これは,AKSがどうAKBを持っていくかについて全く方針がないことを露呈しています。

そして,今回いちばん腹が立ったのは,なにを隠そう伊達娘です。

折角”フットルース”で手に入れた発声を全部捨てて,「桜の木になろう」を,奈和と2人でぶち壊していました。
「桜の木になろう」はもうなんかお経状態で聞いていられませんでした。
奈和も伊達娘も音感がないのだと本当に思いました。

ピアノの咲子さんと麻里子,それに舞台監督などは理解していたと思うのですが,何故直せないのでしょう?
そこもおかしいです。

伊達娘はあの歌唱を”フットルース”関係者が聞いたらどんなに落胆するか,そういう面からも考えて欲しいです。

(実際,芸能関係者か分かりませんが,私よりも先に席を立った人も2人くらいいました。今日の公演を観て,AKBに落胆している人は着実にいます。)

どうして田野のように,あるところで学んだものを他でも応用しようと考えず,ここはこう,あそこはああ,って場合分けで考えてしまうのでしょう?
場合分けで考えてしまう人間はいつまで経っても大成しないことを私は常々主張しているのですが。

奈和なんて,前々から音感がないと私主張し続けて,それはあーもんのオーディションでも露呈したはずなのですが,どうして反省できないのでしょう?
それも全くもって不思議です。

他メンでは,こじはるの「君は僕だ」が調子っぱずれで,ソロで人に聴かせるシロモノではなく,ひどかったです。

たかみな,私は毎回ひどいひどいと言いますが,「波乗りかき氷」の優子ポジの音程は合っていました。

愛美はちょっと低かったので,これも直してほしいです。

逆に,前から指摘しつつありますが,あーやとなぁなはいい声が出ています。
特になぁなはまた声の質が上がった気がしました。

十夢も,前よりさらに音感良くなりました。

上にも書きましたが,いちばんの問題は,毎回異なる演目で毎回お祭り騒ぎにして,

「今回も楽しかったね~!」

で,反省することがないから,成長がないのだと思います。

もっと危機感を持ってやって欲しいです。

チームA全国ツアー、腹が立ったので出てきました。

腹が立った理由はネットカフェから

宮崎←→田野の乗車券と、マカロン予約ゲット

宮崎←→田野の乗車券と、マカロン予約ゲット
田野も宮崎に行ったつもり、と。

マカロンって高いなあw

しかも保冷材1.5時間しか持たないらしいです。

あとはなんとか考えて!

ちなみに今日は、お菓子屋→富山公演→田野公演1→ネットカフェで感想→田野千穐楽→AKB劇場でちょこっと公演→焼肉IWA の予定です

かなりハードスケジュールです。

がんばれ自分

別に田野に乗り換える宣言ではないですからね

だって、伊達娘と田野はツーカーの仲ですから。

恋というよりも、共通の友達みたいなイメージかも知れません。

片方を立てるから片方を見なくなる、なんてつもりも毛頭ないですし。


私の場合は毛頭以前に毛根がありませんが←

今朝までけっきょく,田野に関してものすごい恋心がふつふつと沸いています。

昨晩から今朝にかけて,まだ頭の中が田野でいっぱいです。

伊達娘には感じたことのないような恋心が,この1日ですごく沸いてきました。

推し変宣言,ではないのですが,私はやはり露出が多いとかいうのよりも,自分と同じで,新しいものごとを表現したい,人に伝えたいという考えや姿勢を持っている者に,グイグイと惹かれることを,今回改めて感じました。

判決の前にこんなことを書いて申し訳ないですが,私がこのように書くことで伊達娘や田野,他メン,さらにその取り巻きの私のアンチらにまで,今後どうなるか分からないと思わせる効果もあると思いますし,一石を投じると思いますので書きます。

ここでそうなるか!という展開ですが,それもまた事実です。


自分でも自分がどうなるのか分かりません。

とはいえ,伊達娘へのファンレターは,ここ最近止まっていましたが,田野週間終了で,今晩から再開します。

11時からのチームA富山公演も観ます。


あと,訴訟は撤回しませんからね。

伊達娘が嫌いになったわけではなくて,むしろここまで行ける意思を持てるか?という挑戦状でもありますから。

だから,一面では,田野を上手いこと使って,伊達娘に奮起を促している側面もあります。

いろんな面があります。

自分でも落としどころを決めていないからこそ,書いてみるのです。

「おーにっちゃんの,あんた,禿!」間もなく開始します。田野がすごすぎる件

今日はなんか田野のことばかり考えている気がします。

39歳のオッサンが高校1年生と高校3年生の間でドキドキしているというw

判決まで残り25日(10/26(日)現在)。

----------------

【ニコ生の見方マニュアル】

一般会員は、無料です。
プレミアム会員は、月額540円・税込です。

おーにっちゃんの番組を観るだけなら、一般会員で十分です。

 1.ニコニコの会員登録をする・・・無料

 2.http://com.nicovideo.jp/community/co2295489  をクリックしてパネル画面にジャンプ

 3.開演時間(22:30ごろ)になったら、パネル画面の上部に「閲覧」ボタンが出現するから、それをクリック

----------------

【ネタバレあり】 トロイメライにさよなら感想・25日17時公演分

毎回上達していく田野を見ていると,本当にすごいなあと思って,なんかここ数時間放心状態です。

私は,もうずっと前,夢を口にしない田野を焚きつけるために,”東京ドームでソロコンサート”なんて言いましたけれど,いまの田野は,とてもではないですが東京ドームで収まる器のようには思えません。

とにかく,田野には受け取れるものはすべて吸収している感がすごくあって,毎回演技がどんどん自然になっている実感があります。
このまま1年,いやWIZですと半年弱ですが,半年弱でどんな演技ができているのか末怖ろしいです。

半年弱もあれば,梅ちゃんであってもはるか後方に抜き去られると思います。

そうすると,次の課題は,英語を身につけて,世界のどこへでも気の赴くままに行ってくれ,という感じです。

田野は勉強嫌いを自称していますが,つい2年前には全く興味のなかった演技を,この数ヶ月で,AKBのレベルをはるかに超えるまでなったのですから,英語だって信じられないくらいの短期でマスターできると思います。(私だってさほどマスターしてないのに,こんなことを言うのも恐縮ですが)

初日の感想に書きましたが,役者さんだって,どうしてもオーバーアクションになって,リアルにはあり得ないと思う演技になってしまいます。
にもかかわらず,田野の場合は絶妙な感性を持っていて,リアルにあり得る演技に落とし込んでいるのです。

”絶妙な感性”って,私と感性が合うだけかも知れませんが。
もう本当にミリ単位の精度でピッタリと当てはまっています。マチュピチュの遺跡くらいに。

その割には,歌の音程はまだ低いとは思います。

・・・・しゃあないなあ,千穐楽に向けて,田野にココロをグイッと持っていかれた私が,何度も聴いて,お手本示しましょうか。

CDを聴くと,田野ってなんとなくまゆゆみたいな声をしてますよねえ。

田野ばかりあれこれ言うと他のメンバーのためにもなりませんし,他のメンバーについても。

るり役の原あやのさん,声が鈴木紫帆里に似ている,と私は書きました。
その思いは今日聞いていても変わりませんでしたが,ルックスは宮澤佐江に似ていると思います。

原さん,セクシーポーズのところで私を見つめていただきました。
やはり皆さんとも,「またあいつ来た」と思われているかも知れませんね。

原さん,声が小さい時があると指摘しましたが,いまはそうは思いません。
ただ,ダンスで腰が高くて,あまり踊れていないとはいまも思います。

この演目では最後のダンスの重要度はかなり低いかも知れませんが,アイドルに戻ったときはダンスってかなり大事なことを認識して,もっと腰をしっかり落として,リズム感を表現する田野のようなダンスを目指し,もっと吸収して欲しいです。

出口あかり役の鈴木えりかさん,よく演技できています。

けれども,田野があまりにも別格の演技をしてしまうために,それと比較したらどうしても見劣りがしてしまいます。

アイドルとしては,かなり頑張れているほうと思うのですが。
前日よりも演技に力が入ったところは見られた気もしましたが,腹式呼吸まではできてないとも思いました。

そう考えると,この作品のテーマである”あなたの夢は,なんですか?”というところを一歩踏み込んで考えて欲しいと思います。

鈴木さんはアイドルになるのが夢であったのであれば,夢を達成したのですから,これ以上広がりはないと思いますが,さらにその先に女優なり歌手なりの夢があるならば,さらにそこから深い,たとえば腹式呼吸を吸収することが必要となると思います。

それともうひとつ,演技って強調するだけでなく,抑えるところは抑えることで,それほど強く言っていなくても,強く聞こえる場面があるし,そのほうが深みが出ます。
自分の会話を思い返して,演技に活かして欲しいです。

中塚くみ役の斎藤るなさん,なんか発声が低い,素の自分をどこか変えている気がします。
やはり腹式呼吸ができてないのでしょう。

もっと,素の自分の声で演じてもいいと思います。

鉄道写真を撮りに行くというキャラは面白いし,個人的には思い入れもありますので,もっと自分を出して欲しいと思います。

金子さん,毎回面白いです。

このままでいいかなあ,とも思いますが,田野とどうしても比較されるし,そうするとどうしても劣って見えるので,SKE卒業生としての立場からすると,さらに一歩上のものを目指して欲しいです。

すなわち,テレビや映画の女優さんと比較して,自分には何が足りないか?を考えながら演技して欲しいです。
もちろん,その女優さんのとおりにする必要はなくて,その女優さんにトータルとして負けないだけのものを自分の中に持てているのか,確認して欲しいという意味です。

ちなみに,金子さんの今回のことわざのセリフは、゛豚に真珠゛でした。

その連きで,公演のセリフについて書きますと,昼間に指摘したところは,毎回公演でネタを替えるようです。

社長と田野の昔話,前回はバレーについてでしたが,今回は゛初めて乗った自転車の色゛でした。
田野はオレンジと答えていましたが,ほんまかいな?

このネタは広がらず,客席の受けもよくなく,イマイチと思いました。バレーネタのほうが笑ってもらえて明らかに面白かったです。

イマイチなネタといえば,金子さんの宣伝文句の2つめ,これはいつも同じですが,「完投勝利!」と言うにもかかわらず,その仕草はこれまたいつも,バットを振って,遠くに飛んだボールの行方を見るものです。
クチでは投手,やっていることは打者,とチグハグな印象を受けます。

「完投勝利!」ならば,素直に投手のマネをしたらいいと思います。
なぜ演出として打撃をさせているのか,意味があるのか,それとも単なるミスなのか,興味あるところです。

あと,圭一役の原さん,毎回フリーの演技が少しずつ変わっていて面白いです。

ただ,初日に触れましたが,強いほうに触れてどうしてもオーバーアクションになってしまうので,さらに上の演技を目指すならば,上で鈴木えりかさんに対して書いたのと同じく,もっと緩急の”緩”を意識して欲しいと思います。

最後に改めて田野。

田野のいいところは,一般人のように自分が見て教科書で学んだことだけができるのではなく,自分が実感を持って体験したことを,違う世界にも同じように適用できるのでは?と,想像して適用できるところです。

想像して適用できるからこそ,ダンスで学んだものを演技にも応用して,演技を短期間ですんなりとハイレベルなものに仕上げたと思っています。

けれども,歌はなんだか苦戦しています。

そこをどう改善するか?これもひとつの課題です。

私は中学生の頃から感じていたことですが,人々はあまりにも簡単に音楽を聴きすぎます。
簡単に聴くから,音楽から受け取れるものも受け取っていない感じがしています。

田野も,アーティストから受け取るものが多い旨をGoogle+やtwitterなどで書いていますが,言葉とは裏腹に,,そのアーティストさんが本当に主張していることの1/10も受け取っていないのではないか?と思います。
アーティストさんが主張することはあまりに多いために,知らず知らずに捨てているところもあると思うのです。

言い換えると,田野はダンスや演技では自分で表現し尽くしてきたけれども,歌ではまだちゃんと表現した経験がないから分からないといいますか。

だから,歌声で表現できることをもっと考えて欲しいです。
そして,歌声にも,演技で田野自身が感じたはずの,やりとりの息遣いの感覚がそのまま使えると考えて欲しいです。

田野は私の主張が,そう遠くない将来に理解でき,”WIZ”においてはどんな歌姫よりもすごい歌声になっていると想像します。
いや,これまでの経験からすると,田野は明日までに理解して,千穐楽の歌声はさらにすごいものになる可能性だってあると思います。

千穐楽にはどんな変化があるのか,明日が楽しみです。


蛇足

”トロイメライにさよなら”の作曲・編曲をされたのは”近藤圭一”さんだそうです。

そういえば,鉄道総研で鉄道車両について研究され,大学教授になられた方に,”近藤圭一郎”という方がおられるのを思い出しました。

http://www.amazon.co.jp/%E9%89%84%E9%81%93%E8%BB%8A%E4%B8%A1%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%85%A5%E9%96%80-%E8%BF%91%E8%97%A4-%E5%9C%AD%E4%B8%80%E9%83%8E/dp/4274213838

え,興味ないって?

・・・・・・こういう視点こそ,中塚くみのお父さんに持って欲しいけどなあ。←

« 2014年10月25日 | トップページ | 2014年10月27日 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック