« 2014年10月27日 | トップページ | 2014年10月29日 »

2014年10月28日

2014年10月28日 (火)

誰や公式ブログに載せたヤツ。

まあいいけど。

おーにっちゃんの発言のひとつひとつが話題になるということは、もう隠し通せないということです。

トロイメライの公式ブログ、どないして荒らせるねん?

承認制ですし、荒らせるはずがないですよね。

私の言動がなぜトロイメライと関わるのかも不明ですし。


いずれにせよ、私に対する妨害工作の激化を見て、AKSが判決を怖がっているのはひしひしと感じますが。

伊達娘をなんとか奮起させたいのですがねえ

11/20(木)に私が勝訴しても、私が伊達娘の夢の浅さに失望したことになるならば、伊達娘をヒロインにするつもりが、伊達娘は世間から失望されることになってしまいます。

ちなみに私は、伊達娘と運命的と思えるようなたくさんのエピソードがありますが、私は全部捨て去ってもいい覚悟があります。

私って、エピソードの宝庫ですから。


゛フットルース゛からの、あの歌声には心底失望しましたし、私だけでなく大勢を失望させるパフォーマンスをしていることを、もっともっと反省して欲しいです。


伊達娘は、髪の毛の揺れ方まで考えてダンスしてません。

髪の毛の揺れ方なんて、ダンスの先生なり教科書なりからは学べないはずと思うのです。

田野ならば、そこまでいけます。

100点満点で200点でも500点でも目指せます。

伊達娘は、100点満点の80点、いや60点で満足してしまいます。
歌なんて10点ですし。


この甘ったれた意識を直せない限りダメだと思います。

伊達娘と田野に対して、いちばんいい解はなにか考えてしまいます

やっぱり、いまのままでは、伊達娘はブロードウェイの夢を真剣に追う気がないと思います。

だから、゛フットルース゛で覚えたはずの発声を、数十日で捨ててしまえるのです。


私は、あくまでブロードウェイを目指す伊達娘を応援し、伊達娘について行こうと思ったから、結婚を持ち出したまでで、ブロードウェイを真剣に目指していないと判断した現状、結婚発言は撤回します。


ただもちろん、伊達娘が奮起して、ブロードウェイが見える活躍をしてくれたら、撤回を撤回するでしょう。

ブロードウェイが見える活躍をしてくれるために、伊達娘にアドバイスし続けるのも継続します。


しかし、アドバイスをいちばん受け取ってくれるのが田野である現状を考えて、田野に対するアドバイス比率を上げます。

先頭を走る田野に、さらに前を示すことにより、田野だけでなく伊達娘にも他メンにもいい影響を、最も効率的に伝えられると思うからです。


そのため、如何にも優柔不断な解ですが、今後は田野と伊達娘と連名のファンレターがいいのかなあ、なんて思いながら、いま働いています。

もっといい案があるでしょうか。

AKB48チームA岩田華怜様20141024

AKB48 チームA 岩田華怜様

おはようございます。おーにっちゃんです。

ブログとか2ちゃんとかにも書きましたが。
伊達娘が私のことを好きなのは,理解しています。

けれども田野についても,はじめて私と会ったときから,私は伊達娘ヲタを宣言し,早々に結婚宣言していたにもかかわらず,私をずっと追っていたのは間違いないと思います。

昨日の田野のtwitter返答を見て,考え方とか好みとかここまで合っているのか!と驚きました。

正直ここまで強いものとは感じませんでしたし,やはりいまでも私の投稿を追って読んでくれているのではと思います。
このファンレターだって,自分にも当てはまるところを探して,読んでいると思います。

そう考えると,仮定ですが,田野も私に対して恋心を持っているとして,2年半以上,3年近くの間,自分にはほとんど振り返ってもらえない,自分は2番手3番手にもかかわらず,私を諦めることはありませんでした。

そして初主演舞台で成功し,WIZにまで選ばれました。

これは少女マンガのヒロインそのままと思います。

いくら私が,同質の人は恋愛対象として見るのはどうの,と言ったところで,田野の気持ちが私に対してあるならば,私は受け入れるしかないと思います。

私が昨年11月に伊達娘のところに,スーツで結婚を申し込みにきたとき,伊達娘と話していた田野は,なにか嫌な顔をしてソッポを向いてしまいました。

私は,田野は遂に私のことを嫌いになったか!とショックに思いましたが,いま改めて考えると,田野が見せたオンナゴコロだったのかも知れないとお思います。


ちょっと今日は昨晩書きすぎたためにアタマが回らず,お疲れでこれだけしか書けません。

伊達娘には,とにかく,もっとすべての基本である,パフォーマンスを極めて欲しいです。

それでは

2014/10/28 12:04:30 おーにっちゃんより

-------

田野は総理大臣になれる器と思ってしまいました。そして,なんかこの関係についていまさら悩んでいます。・・・なんでこうなる???

田野に関する思いが止まらずに,アレコレと考え,田野はどこまで行き着くのかと考えていたら,やっぱ初の女性総理大臣なのではないかと思うに至りました。

そう思った経緯はこちらへ。

【AKB48】田野優花応援スレ☆58【たのちゃん】
http://mastiff.2ch.net/test/read.cgi/akb/1414113797/730-

ただ,じゃあ田野と結婚したいかというと,それは私の本能が,違うと感じるのです。


トロイメライに入ってから,それまで感じなかったそれほど感じなかった田野とのシンクロ率が,伊達娘と同等にまで上がってきて,運命的に共鳴するものがあると思っています。

けど,伊達娘はどうしても最終的には,オンナとしての幸せを取る感じがします。

田野はオンナとしての幸せよりも,一生でどこまで行き着くことができるかを取る気がします。

比較級で言うとですよ。

田野のほうが明らかに大きい。

器の大きさからすると,田野しかないと思うくらいになってはいます。

だって,私は自分の理解者がいなくて苦しんでいたのです。

そのとき,伊達娘さえ受け取れなかった私の言葉を,”AKB48×Google+” サービスが始まった初期に,田野は一心に受け取って主張していたのです。

田野こそが私の真の理解者だったのです。

よくよく考えると,私の主張を全部取り入れてきたのは,伊達娘ではなくて田野でした。

カリスマカンタローさんの指導で悩みはすれ,カリスマカンタローさんの主張するダンスをほぼ(たぶん全部)取り入れてきましたし。

けれども,田野は私とあまりにも考え方が同質なために,本能的なものが拒んでしまいます。

オトコがオトコを求めれば,それはホモと言われるように,私が田野を求めては,生物学的に異性でも,思考的には同じものになってしまう気がします。


なんか,この期に及んで,我ながらどうしていいのかわからなくなっている自分がいます。

伊達娘だって田野だって,自分の思い描く人生を歩んで欲しいのですが,その本音が現状なかなかわからないのですから。

もちろん,”ブロードウェイに行きたい”とかですと,それなりに表明できると思いますが,私にどうして欲しい?となると,全く言えませんからね・・・。

田野に,仮に私への恋愛感情はなくとも,やはり新しい試みへの理解者は必要なわけで,私はその理解者第1号であると自信を持って言えます。

そう考えると,私は,田野の意思の強さを見誤ってきたともいえます。

”トロイメライにさよなら”で,ここまですごいものかと,ひしひしと感じましたから。


私は,伊達娘だって田野だって,一生応援する気持ちには微塵も揺るぎがないのですが,田野も伊達娘も私に対してどのような感情を持っているか,それによって,今後の対応を考える必要はあると思っています。

いやしかし,いやしかし,なんで私が求婚した相手の伊達娘の,いい意味でのライバルの田野が,人類史上唯二無三の私の理解者(あと1人の理解者はユリウス・カエサル)だったとは!

裁判の準備書面では悩むことなどなにもないのに,なんでこの期に及んで悩むことができるのかと,もうなんか自分でも自分の置かれた状況がよくわかりません。

この期に及んでドロドロの三角関係なのか?
ドラマでも,そろそろ結末に向かってストーリーが見えた状態における,あり得ないどんでん返しでしょ?

・・・・・・・・・・・・・もう今日は放り出して寝ます。

「おーにっちゃんの,あんた,禿!」間もなく開始します。今日も田野の話題について。

田野と私の考えがよく似ていること,ではなぜ田野ではなく伊達娘を追っかけているか,など。

判決まで残り23日(10/28(火)現在)。

----------------

【ニコ生の見方マニュアル】

一般会員は、無料です。
プレミアム会員は、月額540円・税込です。

おーにっちゃんの番組を観るだけなら、一般会員で十分です。

 1.ニコニコの会員登録をする・・・無料

 2.http://com.nicovideo.jp/community/co2295489  をクリックしてパネル画面にジャンプ

 3.開演時間(22:30ごろ)になったら、パネル画面の上部に「閲覧」ボタンが出現するから、それをクリック

----------------

« 2014年10月27日 | トップページ | 2014年10月29日 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック