« 2014年10月29日 | トップページ | 2014年10月31日 »

2014年10月30日

2014年10月30日 (木)

あん禿あと1時間後くらいかなあ

ぼちぼちやります。

Y'sマートで、゛パンプキンロール゛という変わり種寿司を売れ残りで半額で売っていたので、試しに食べてみます。

ついでに赤飯も半額だったので、買ってみました。

いきなり歌が上手いとか言うとるのがおる。

ユーチューブの評価メタメタなのに?

ユーチューブの評価が良くて、聴きたい!と言うヤツがいるなら、それは筋が通っているのですがね。


工作員は、毎回筋が通らない思いつきばかりを書いてくるから、私に見破られるのです。


私はドイツ時代、通訳を申し込んできたヤツを、工作員と見破って、来たメールをインターネット上に公開し、化けの皮を剥がしたこともあります。

インターネット上だけで私に工作活動しかけようなんて、1億年早いです。

解散・総選挙に向けて、日本三分割論、憲法第九条の廃止を掲げるか

日本を三分割して、それぞれに政府を置きます。


ある国の政府がおかしなことをしていたら、他の国が亡命申請者などを受け入れ、それぞれの政府間で牽制し合えるようにします。


あまりに片方の政府がトチ狂っている場合には、基本的人権に則って、戦争も行います。


このために、憲法第九条は完全に廃止します。


いかがでしょ?

昨日は4時ごろに寝て、7時40分ごろに目覚めて、また寝たら10時半でした

だいぶ寝た気がします。

今日は休みのはずでしたが、出勤してます。

次の休みは11/4(火)、さらにその後は11/11(火)の予定です。

この2回で控訴状を出します。


即時抗告はいつ返ってくるのでしょうね?

AKB48チームA岩田華怜様20141026

AKB48 チームA 岩田華怜様

おはようございます。おーにっちゃんです。

昨日のGoogle+の投稿,いろいろと考えたなあと思いました。
ただひとつだけ注文をつければ,人を映すのではなくて,自分を映して欲しいな。

もちろん,後輩を映してあげるのは,面倒見のいい先輩という印象をいい意味でアピールできるし,後輩が新しいファンを獲得することの後押しにもなるし,いいと思うのですよ。
ただやっぱ伊達娘のファンは伊達娘が観たいのだから,自分の動画を撮って欲しいです。

たとえば,お互いの動画を撮り合ってお互いにアップし合う,というのでもいいと思います。

まあ,この路線でもいいから,久しぶりに動画を投稿して,自分から情報を発信したのですから,今度こそ2日坊主を克服してください。
伊達娘にはそれがいちばん重要です。
発想はいいけれども諦めが早すぎるのが難点なのです。

カレンシネマだって何回かで挫折してしまいましたが,芝居バカを主張するならば,シネマなり舞台の感想を改めて書き始めるとかあると思います。

そうそう,Google+に掲載する,しないにかかわらず,自分なりの感想はちゃんとどこかに纏める訓練は,しないといけませんからね。

数日前にも書いたし,それまでからも私は主張してきましたが,いい作品を“観た”という事実だけを残すのであれば,それは自分に活かせません。
いい作品から何かを得たと思うならば,なにをどのように得たのか自分なりに整理をするべきです。
そして,それをどうにかして,人に対して主張する。

私などは,そのまま感想を外に出すのですが,田野なんかは,自分の吸収したと思うことをダンスや演技に応用して,表しているように思います。

田野とは考えに共通点が多い,と書きましたが,田野だって,さすがに考え方の全部が全部同じというわけではありません。

田野は,ダンスや演技に応用して表しても,なかなかファンは分かってくれないのですが,それでもクチに出さず黙々と3年くらいずっとやり続けた結果が,いまようやく花開いていろんなところで注目されているのだと感じています。

まあ普通の人間ならば,頑張っているところをついつい主張してしまいますし,私自身主張してなんら悪いことはないと思うのですがねえ。
粘り強いというかなんというか。

誰にも一生分かってもらえない場合があるとは考えなかったのか。
まあ,ダンス企画に呼んでもらえたあたりから,明らかに一般にもダンス番長と思われていたので,言わなくても観てくれている人がいる実感があったのかも知れませんがね。

そういえば,“言わなくても観てくれている人がいる実感”って,私がAKBを応援し続けてきて感じたのと同じ感触です。
表立っては非難ばかりですもん。

そういう意味では,田野の粘り強い努力の根底には,やはり私の存在が大きいのかも知れません。

ちなみに,“頑張っているところをついつい主張”って書きましたが,AKBの(本来あるべき)コンセプトにも合っていると思います。舞台裏を全て見せる。
田野はAKBのクセに,見せてない舞台裏を見せてないのです。

・・・ああ,だから運営のほうが田野の舞台裏をなんとしても見せたくなって,ドキュメンタリーに起用したのか!

なんかいま自分で書いていて,自分で腑に落ちた気がします。

田野スレで,舞台後に田野のパフォーマンスが良くなった,なんて書いているのがいました。
WIZが決まったり主演舞台後だったりして,そいつは色眼鏡で見ている可能性が高い気がするのですが(だって1回1回のダンスの変化に気づくヤツって,ダンス関係者か私くらいしかいないし),それとは別に,確実に演技からなにか得たものがあると思っています。

何回も言って恐縮ですが,伊達娘は日曜のパフォーマンスは“フットルース”で覚えたことをチャラにしてしまうものだったと思います。

まだ千穐楽の終わっていない“フットルース”,もう熊本からは1ヶ月も経ってしまいましたが,もう一度“フットルース”を思い出して,“フットルース”で得たものを公演に活かして欲しいです。
歌なんてとりわけ。

どんな歌を歌うときにも,“フットルース”と同じ発声でいいのです。
伊達娘は歌い方も音程も確立していないので,1年くらいはずっと“フットルース”と同じ発声を,体の中に覚えこませるくらいのほうがいいと思います。

その上で,歌い方も音程も体が覚え込んだ段階ではじめて,そこからさらにテクニックを身に付けるような感じでいいと思います。

いまの伊達娘は,野球でいえば140km/hそこそこの直球を投げられるようになった投手が,150km/hを目指すことなく,コントロールももっと良くすることなく,変化球をいっぱい覚えて,けっきょくパッとせずに去っていく,のに似ていると思います。
まずは極めるべき方向(発声,音程)を考えて,ちゃんとすべきことをやってください。

で,本当に比較して悪いのですが,田野がどれだけ“トロイメライにさよなら”で得たものを公演に応用しているのか,私はどうしても気になるので,早く田野のパフォーマンスを見たいと思います。

ただ,スケジュールが合わず,観られるのは11/11(火)の鳥取ツアーを映画館から観ることになるのでしょうが。

ひとつ釘を刺しておくと,“トロイメライにさよなら”,けっこう大きなところのメジャー作品を経験してきた伊達娘からすると,どうしても小規模過ぎると思うかも知れません。
が,やはり自分たちの手で作っているというのは経験として大きいです。

いくら大きな会場でするものであっても,その端役では大して得るものがありません。小さな会場でやる主役のほうがよほど得るものがあります。

ジブリ作品と,伊達娘の好きなアニメ作品を比較すると伊達娘にも理解できると思います。

ジブリ作品にイチアニメーターや声優として参加するのと,伊達娘の好きな,もっとチープなテレビアニメで,メインの原画や声優として参加するのと,どちらのほうが力がつくかというと,私は後者だと思います。
場数を踏む回数が違う。失敗し修正できる回数が違う。

だからジブリはアニメーターを放出したのですし,宮崎吾朗さんだって他の会社で修行する選択肢を選んだのです。

さらに言い換えると,それは“鶏口牛後”の精神です。
高校の教科書で覚えた経験があるので,伊達娘はまだ知らない可能性が高いと思いますが。

――――――――――
けいこう-ぎゅうご【鶏口牛後】
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/idiom/%E9%B6%8F%E5%8F%A3%E7%89%9B%E5%BE%8C/m0u/

鶏口牛後 意味
大きな集団や組織の末端にいるより、小さくてもよいから長となって重んじられるほうがよいということ。▽「寧むしろ鶏口と為なるも、牛後と為なる無なかれ」の略。「鶏口」は鶏の口(くちばし)。弱小なものの首長のたとえ。「牛後」は牛の尻。強大なものに隷属する者のたとえ。
――――――――――

伊達娘がAKBにいる現状は,明らかに“牛後”=“大きな集団や組織の末端にいる”であるわけです。
なんとか,“鶏口”=“小さくてもよいから長となって重んじられる”になるようにしてください。

そういう意味においても,“ぽてばり!”はいい企画と思います。

あと最後に,田野の話題を比較に出すことを,私が大西弘子からされた行為を私が伊達娘に対してやっている,って言っているヤツがいたので,そうではないことを記載し説明します。

私は高校生のときに,大西弘子から,“宮田くん”よりテストの順位が悪いという一事だけを取って,
「宮田君なんかもっとやっりょってやわ!」
と非難されました。

私は,“宮田くん”はアルバイトもしており,勉強時間は私よりも明らかに少なかったことを知っていました。
私がいくら抗弁しても聞いてもらえませんでした。

けれども,大西弘子は,“宮田くん”が裏でどういう努力をしているかどうかなんてさらさら知りません。
それどころか,“宮田くん”の親とは面識もなかったのです。

私は,以前より書いてきましたが,夜はまったく眠れず,眠っても金縛りにかかって,3時間かそこらしか寝られず,逆に昼間は授業中に寝てしまうという悪循環に陥っていました。

だからその悪循環をなんとかして改善するのが先決だと,大西弘子に対して訴えたのですが,大西弘子は新聞で見た安眠枕とかいうのを買って,もうそれで自分の為すべきことは為した,みたいなカオをしていたのです。

本来親であれば,私が何故寝られてないのかを詳細に検討したあとで行動に移すべきだと思います。
また“宮田くん”と比較するのであれば,“宮田くん”の行動スタイルをチェックして,ここが足りてないからこのあたりはマネができる,とかいう風に言うべきと思います。

私はそこまでを伊達娘には提示していますよね。
田野はあくまで一例で,田野と全く同じことをやれとまでは言っていませんし。

大西弘子は,私に対して勉強のなにひとつを教えたこともありません。
私が勉強を見せても,
「難しいことをやっとる。」「仕事が忙しい。」
と言って全て逃げ,小学生時代から大西弘子から勉強を教えてもらったことはただの1度もありません。

私は,ダンスも歌も素人にもかかわらず,伊達娘や田野らがやっていることは何なのか?と考えましたし,歌なんて伊達娘や田野に先駆けてボイトレまで行ったのです。
だから,大西弘子と同じことをやっている,なんて非難される筋合いはありません。

そこは分かって欲しいな。

大西弘子の話題をついつい出してしまいますが,自分がされて悔しかったこと,自分がこうして欲しかったこと,を,伊達娘には伝えていますし,間接的には田野や他メンにも伝えているつもりです。

それでは

2014/10/30 12:08:29 おーにっちゃんより

-------

「おーにっちゃんの,あんた,禿!」間もなく開始します。オムツ安倍晋三バカ総理大臣が窮地なこととか。

11/20に向けて,衆議院解散やAKBのシングル発売,紅白発表など,どんどん集中してきましたねえ。機は熟したといいますか。

判決まで残り21日(10/30(木)現在)。

----------------

【ニコ生の見方マニュアル】

一般会員は、無料です。
プレミアム会員は、月額540円・税込です。

おーにっちゃんの番組を観るだけなら、一般会員で十分です。

 1.ニコニコの会員登録をする・・・無料

 2.http://com.nicovideo.jp/community/co2295489  をクリックしてパネル画面にジャンプ

 3.開演時間(22:30ごろ)になったら、パネル画面の上部に「閲覧」ボタンが出現するから、それをクリック

----------------

衆議院が11/19解散ではないか?との報道が出たことについて

解散するのではとの憶測はそこかしこに出ています。

ポスト安倍の動き封じ込め…官邸が流す「11・19解散説」
2014年10月29日(水)10時26分配信 日刊ゲンダイ
http://news.nifty.com/cs/domestic/governmentdetail/gendai-20141029-224995/1.htm

その中でも,日刊ゲンダイの記事では,11/19と明確な日程が出ています。

そうすると,私の11/20(木)の判決は,文字通り対AKSだけでなく,安倍晋三の威信にもかかわり兼ねません。

まず,私の判決が出て,AKSに関して秋元康らが追及され,その後すぐに日立製作所-日本政府の繋がりも疑われるでしょう。

そうすると,安倍晋三がどのように工作し,私を日本に強制送還させたか,その後の隠蔽活動について,など,どんどん疑惑が出てきますので,もう安倍晋三は政治生命を絶たれることになります。

逆に言えば,全部問題を安倍晋三になすりつけて,日本の官僚達は逃げ切れるつもりなのでしょうか?

それは難しい気がしますが。

誰かの笑い者、なんてコメントは意味がありません。

芸人たるもの、笑われてようやく一人前ですから。

私は芸人でもあると思っています。

糀屋ババア大西弘子死刑囚は、死んでも理解できないでしょうが。


そういえば私は、何回か書いてきましたが、大西弘子の育て方、いやそもそも大西弘子の存在自体が間違いだらけだったと確信して、自分の思う育て方を、AKBで試してみたらめちゃくちゃ上手くいったのです。

その中に、自分が芸能人としたらきっとこう思い、こう振る舞うだろう、というのも全て詰め込みました。

« 2014年10月29日 | トップページ | 2014年10月31日 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック