« 2014年10月30日 | トップページ | 2014年11月1日 »

2014年10月31日

2014年10月31日 (金)

今日はアンチおとなしいですねえ

明日から11月、AKS、キングレコード、Google、日立製作所、ひいては日本政府、マジで尻に火がついた状態と思います。


工作員は、どんな手を打ってくるのか?


ところで今日は月末だからか、昼間にもかかわらず、やたら電車が混んでいた気がしました。


田野と私って将来どんな関係なのかな?って思ってしまいます。

田野がめちゃくちゃぶりっ子する、田野主演の恋愛モノ、なんて、想像もつかないから面白いと思います。

ファンレターにも書きましたが、今日は仏壇屋と東京高裁民事17部から電話がありました

仏壇屋には、かなり高価な仏壇を架空発注したヤツがいるみたいで、断りの電話でした。

あんま高価なものを頼んでも意味はないと悟りましょう。

通販だって、イタズラ送付ならば受け取り拒否できますし。

そういえば最近赤旗新聞が投函されるのですが、これも嫌がらせですよね。


最後に。東京高裁から電話ありました。

日立製作所への情報開示請求、控訴状の理由説明書を11/14(金)までに出すようにとのことでした。

AKB48チームA岩田華怜様20141027

AKB48 チームA 岩田華怜様

おはようございます。おーにっちゃんです。

昨日の公演観たかったけれども,観れなくてゴメンネ。
いまのところバイトでカネをたくさん貯めているのです。

さすがにあと20日後にAKSに対して敗訴するとは思えないのですが,なんとか理屈をつけて日本が政府ぐるみで敗訴に持っていく可能性もあるので,その場合に備えてある程度多めにお金を儲けておきたいと思ってのことです。

本当に,自分が推し進めようと思うものごとには,これで間違いない,というものはありません。
どこでどのような横槍が入るか分からないので,もう敵が身動き取れないように何重にもグルグル巻きにするのがおーにっちゃん流です。
前から書いていますが。

奈和はいい子だしダンスのパフォーマンスなんか目を引くとは思うのですが,歌に関しては私いつもおかしいと言っていて,そこをなぜ修正しないのかいつまで経っても不思議です。
なんかAKSは音程のズレには極めて甘いですが,それでは世間に出たときに苦労します。

AKBのCDにはそれほど音程が外れたものがなく,加工していることを考えると,奈和の声もCD化のときは確実に加工されていることが容易に推測されます。

自分の声が加工されている,というのは,人様に聞かせられる声ではないと言われているのも同然で,恥ずかしいことだと思って欲しいです。

ですが,なかなかフツーの子は恥ずかしいと思えないようで・・・

なっつん,歌が下手,で定着していますが,富山公演を観てもちゃんと音程合っています。
全力で歌ったら外してしまうのか,音源を作る人がなんとかしてあっているように加工しているのか分かりませんが,とにかく私の耳には合って聞こえるのです。

ただ,歌というよりもつぶやいている感じがして,まだまだだとは思うのですが。

遅れましたが,最近は寝たいだけ寝ることに心がけているので,起きたの10時40分くらいでした,7時間くらい睡眠した計算になります。

あと4日働いたら完全休養なので,それまでがんばります。

そうそう,今日なんて朝9時ごろに電話が来て叩き起こされましたが,

「仏壇のものすごい豪華なセットをすぐに欲しいとの架空注文があって,そんなにすぐには納品できないと思って電話しました。住所を見たらアパートかマンションのようで,本当にそのセットを買われるのか疑問に思いました」

とのことでした。

とにかく,これだけ頑張って工作活動しているのですから,判決を怖がっている,敗訴を確信しているのだろうなあと思います。

2ちゃんとかブログでは,「判決までに私を潰したいから,こうして書いている」旨を書き込んだりしていますが,私の理論からすると,むしろ勝訴する勝訴する,こういう理由から勝訴する,の嵐でとことん上げておいて,実は敗訴でした,がいちばんこたえると思います。立ち直れないくらい。一般人としては。

いま,判決前に私は勝訴の理由をアレコレと書いていますが,それは日本政府がどんな工作活動をしてくるか分からないので,勝訴理由とともに,どのような工作活動があれば敗訴させられるかを想像しているのです。
こういうことを事前に書いていると,よけいに敗訴させづらくなると考えています。

さて,伊達娘へといいながら,田野ネタです。

やはり数日前に書いたとおり,田野ネタを書いて,トップを取るにはどうするべきかを伊達娘にも教えたいし,いま田野がすべきことを思い出せば,田野にも直接伝えたいという意図もあります。

田野のドキュメンタリーが決まったのは素直にうれしいです。
ただしTBSの竹中が決めたこと,というのと,その経緯についてGoogle+を読んでいると,あまり成功しそうな気がしません。

私のアタマの中でドキュメンタリーって,対象のありのままに肉薄し,その中で対象の感情の機微,そうなった原因などを掬い取って映像にすることと思います。

いまから数週間でなにが撮れるか。
それも,田野をもっと詳しく知る前に,事前に構成を決めてしまうって,もうゼンゼンダメと思います。

そういえば,以前伊達娘が観に行ったという,仙台のテレビ局が制作に関わったという認知症を改善する施設のドキュメンタリー,あれだって,構成なんて事前に決めていませんよね。
全く決めてないとも思いませんが。

とにかく基本はカメラを回し続けて,人々の思いに繋がるところをピックアップして,なんとか映画の体裁を整える,になると思います。

私なんかだと,何度も書きますが,田野のモチベーションの源泉をしっかりと描きます。

いまさらなにが得られるか分かりませんが,準備期間3ヶ月くらいあれば,必ず感情の起伏もあるでしょうし,訴えたいものが出てくると思います。
3週間では難しいです。

その田野は,これまた私はいろんなところで主張していますが,AKBで唯一,地道にパフォーマンスの飽くなき追求をして,もうAKSが推さざるを得なくなったのだと思います。

私だって,日立製作所が,法律で明らかに禁止されている,個人情報保護法違反をやっているという自分の訴えを,
「どこかの部署が取り上げてくれないかなあ・・・取り上げてくれなかったから諦めよう」
程度で終わらせるのではなくて,
「取り上げてくれるまで,日立製作所が木っ端微塵に潰れるまでやり遂げよう」

と考えて,政府ぐるみで隠蔽工作を為されようとも,あれこれと策を練って来ました。

その精神は田野と通じるところがあると思います。
けれども,田野の周りにそこまでやり遂げる人間がいるかというと,いないように見えるので,田野の精神的支柱は私なのではないかと思うのです。

伊達娘の精神的支柱は私だとも思ってきたのですが,伊達娘にはもっとそれを実感させて欲しいですよね。

“精神的支柱”って,それこそよく“一家の大黒柱”っていう言い方もするじゃないですか。

言い換えたら,この子に対して最も,精神的支柱になれている!という実感が湧いたら,その子に対して,ちゃんとデートとかできるようになった後で,プロポーズしたいと思います。

いま,日立製作所への控訴の件で,東京高裁第17民事部から連絡がありました。

1.控訴状の控訴の趣旨が簡便すぎるので,詳細を書いて欲しい。どのように書いたらいいのかは,本日送付する。
2.控訴理由書の提出期限は11/14(火)である。

とのことでした。

ひとつひとつ動いています。

いつもは見直して修正するのですが,今日は修正する時間もないので,このまま出します。

日本語的にちょっとおかしなところがあっても,類推してください。

それでは

2014/10/31 12:02:02 おーにっちゃんより

---------

「おーにっちゃんの,あんた,禿!」間もなく開始します。田野のドキュメンタリーについてなど。

田野のドキュメンタリー決定について。
そして,田野のドキュメンタリーだとこのように作るしかない,など。

判決まで残り20日(10/31(金)現在)。

----------------

【ニコ生の見方マニュアル】

一般会員は、無料です。
プレミアム会員は、月額540円・税込です。

おーにっちゃんの番組を観るだけなら、一般会員で十分です。

 1.ニコニコの会員登録をする・・・無料

 2.http://com.nicovideo.jp/community/co2295489  をクリックしてパネル画面にジャンプ

 3.開演時間(22:30ごろ)になったら、パネル画面の上部に「閲覧」ボタンが出現するから、それをクリック

----------------

« 2014年10月30日 | トップページ | 2014年11月1日 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック