« 2014年11月4日 | トップページ | 2014年11月6日 »

2014年11月5日

2014年11月 5日 (水)

安倍晋三が私をアクセスブロックしてきました!

一国の総理大臣がやることでしょうか?

Access2014110601

これはもう,名誉毀損訴訟をすべきですよね。

いやもちろん,私が殺害予告をしているので,勝ち目があるかはわかりませんが,やるだけの価値はじゅうぶんにあります。

総理大臣とはどういう職なのかを問う裁判です。

工作員が総出演しとるw

私を2年以上前からチェックしてきたヤツらが書き込んできています。

焦っているのは間違いないですよねえ。


安倍晋三Facebookにまた出撃して、もっとギャラリー引き連れてこよう。

特別抗告で主張すること

はっきり言って、即時抗告で記載した内容ほぼそのままです。

高裁が如何に私の主張を無視し、本来訴訟上にて為すべき判断を、訴訟救助にて勝手に為しているところに問題があります。

訴訟救助について、判例があればいいのですが、てか会社の懲戒処分に関して、なぜ不服を主張する機会を与えないのかさっぱり分かりません。


いや本当に裁判所の判断は理解不能です。

まあ、これで最高裁で請求棄却させられても、関わった裁判官全員の弾劾裁判を提起すればいいだけですし、その間に私はさらに有名になっています。


私、文章を書いて考えの正しさ、ストーリーの良さを確認することで、自分を鼓舞できるという才能がありますね。

我ながら。

Mr.hとかまた古いハナシをw

最初ちょこっと書いてきていただけで、しかも匿名。

なんら後悔はありません。

11/20は完全勝訴のつもりだったのですが、裁判所の露骨な日立製作所贔屓の記載を見て、これは期待できないと思い直したのです

とはいえ、私が敗訴しても、なぜ私が敗訴するのか理解に苦しむ人が大勢いるはずなので、私さえ挫けなければなんとかなるのです。

私はギャラリーを引き寄せる天才ですから。

安倍晋三のところに常駐すれば、大勢の目に触れますし。


ところで今日は特別抗告の下書きを書いて、また日立製作所の代表者事項証明を取らねばなりません。

あん禿及び伊達娘へのファンレターはやらない(書かない)可能性がありますので、あしからず。

日本も実行支配すればよい、は、一面ではその通りです。

しかしそもそも゛領土゛ってナニ?ということになりますよね。

結局住民がどちらの国に付きたいか、或いは独立したいかに依ると思います。


北方領土について、私は知識がありませんが、住民が日本への帰属を望むのであれば、いわば北朝鮮の拉致被害者と同じ境遇の人を、日本はほったらかしにしてきたことになりますよね。

独島ないし竹島問題については、住民がいませんが、二百海里内の資源問題でお互いが自国領と主張しているのですよね。(北方領土も資源がらみですが)

二百海里なんて決めてしまわずに、もっと柔軟に、゛゛共同統治区域゛みたいにしてもいいとは思うのですが。

無理な気はしますが、そこをなんとかするのが゛話し合い゛であり、基本的人権の尊重に当たります。

ああ眠い。

とりあえず、ギャラリーが大勢いるからいい。

11/7(金)日立製作所懲戒撤回特別抗告、11/13(木)日立製作所個人情報開示請求控訴、11/20(木)AKS判決と、盛りだくさんなので、ギャラリー味方につけられるでしょう。


野党だって、直接安倍晋三に対して私の件を聞いたりしないでしょうが、私の件をアテにして、安倍晋三を揶揄(この字だっけ?)して、その結果安倍晋三が潰れる可能性は十分あります。

AKB48チームA岩田華怜様20141031

AKB48 チームA 岩田華怜様

こんばんわ。おーにっちゃんです。

私いま,超忙しい。
昨日書いたファンレターをいまごろ見直しているし。

高等裁判所はちょっとはちゃんとした判断を下してくれると思ったけれども,コレ

https://drive.google.com/?tab=mo&authuser=0#folders/0B1zRzD_3tvlRNWZxbGZYYWotdUk

読む限り,信じられんくらい内容がgdgdなので,もうこれは最高裁判所に特別抗告するしかないなあと思っています。

期限は5日以内と決まっていますので,早めに考えると金曜までですね。
だから,今後1,2日はファンレターがさらに遅れる可能性が高いと思います。

ついでに,このような決定を見るに及び,裁判所は公平に裁判をする場所ではないことが明らかになりました。
だから私は,どのように戦っていくかの新に考える必要があることになります。

この調子ですと,意味不明な超理論で,11/20(木)には私敗訴の判決が下る可能性が高いと思います。

けれども,私に関してはギャラリーがめちゃくちゃ多いのは事実ですし,やはり裁判所の決定は“判例”として後世から援用されることと,及び私に関するもともとの判断が,事実によっても“判例”によっても判断されていないことから,そこを突いたら最高裁では下手な判断が下せないと思います。

いずれにせよ,過去のどの民事事件よりも注目を集めているのですから,なんとかなると思います。
今日だってすでに10,000アクセス超えてますし。

私は,どのような状況でも,“出てきたとこ勝負”で,負けない自信があります。

難しい話は終わって。

伊達娘は,すーめろがセンターになったことを素直に喜ぶ投稿があって,私もうれしかったです。

やはり,ヒトの成功を自分のことのように喜べる,って大事と思うのです。
なかなか人のことを自分のことのように喜べる人間って少ないですから。
こういうのを見ると本当にうれしいです。

もっと書きたいことがあるけれども,今日はこれだけです。

日本政府には本当に飽き飽きしているのですが,そこで挫けることなく,飽き飽きした内容を具体的に一般人に広めてこそ,真の平和の伝道者になれると思います。

どんな将来が待っているか分かりません(とはいえ,既得権益を守るための判決になる可能性は往々にしてあります)が,私は突き進むのみです。

また難しい内容になりましたね。
裁判どうしようか,頭がいっぱいです。

いやもう主張することは大してないんですけどね。
これだけ隠蔽され続けたら,さてどうやったら勝てるストーリーに持っていけるかがなかなか分からないのです。
とはいえ安倍晋三のFacebookで大騒ぎしたりして,かなりいろいろやってますよね私。

大丈夫です。私は負けません。

それでは
2014/11/05 11:43:22 おーにっちゃんより

--------

「法、納得!どっとこむ」,個人が特定できる情報の掲載はNGとのことで,再度登録しました。

このとおり。

https://www.hou-nattoku.com/lc/member/consult_detail.php?question_id=0000009255

だいたい,”個人が特定できる”と言ってきている情報を日立製作所が作成しているのですから,その時点で個人情報保護法違反なんですがねえ。

「法、納得!どっとこむ」,登録できました。

このとおり。

https://www.hou-nattoku.com/lc/member/consult_detail.php?question_id=0000009254

自動返信メールが来なかったのはよくわかりませんが,お問い合わせフォームから確認したら即返事が来ました。

「法、納得!どっとこむ」に登録申請しましたが,申請メールの自動返信が来ません。

「法、納得!どっとこむ」
http://www.hou-nattoku.com/

に登録申請しましたが,申請メールの自動返信が来ません。

たまたまなのか,法曹界がここまで私の内容を隠蔽したがっているのか,よくわかりません。

とりあえず記載しようと準備した内容を下記します。

-----------
私は,日立製作所から不当に懲戒解雇されました。

懲戒解雇の書状は下記のとおり

https://drive.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRblBRMkJucnhXdjA/view?usp=sharing

ですが,これはあくまで日立製作所の言い分であって,私はもともと下記の資料を日立製作所が作成したことを,コンプライアンス通報,公益通報してきたものです。

https://drive.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRVEdjR25CUFJvMk0/view?usp=sharing

これに対してなんらの判断を為すことなく,地裁,高裁から訴訟救助却下の判断を為されました。

地裁の棄却通知

https://drive.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRb3prbzJCMi1vVjQ/view?usp=sharing

高裁の棄却通知

https://drive.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRam5ScWs2Q3FyVDA/view?usp=sharing

両方とも,「勝訴の見込みがないとはいえないとき」の判断を大幅に逸脱して,日立製作所におもねった判断をしています。
とりわけ高裁の判断なんてめちゃくちゃです。以下に引用します。

-----------
 これを本件についてみると,まず,株式会社日立製作所に対して懲戒処分の撤
回という意思表示を求める請求権があるとはいえないから,この部分については
主張自体失当であり,請求を認める余地はない。
-----------

懲戒解雇通知書があり,それに関して誤りがあるのですから,「勝訴の見込みがない」と言い切ることはできません。
これが認められれば,「大企業が為した判断について,一個人は勝訴の見込みがない」ことを宣言しています。
これは国が守るべき裁判の権利,日本国憲法第32条に明確に違反します。
こんなものが判例として残っていいはずがありません。

私が本件において提出した全資料を下記します。

https://drive.google.com/?tab=mo&authuser=0#folders/0B1zRzD_3tvlRUG5Ib0Ntbk41UDA

私は今週中に特別抗告するつもりですが,なにかアドバイスありましたらお願いします。

独島(竹島)は韓国固有の領土です。 北方領土もロシア固有の領土です。 安倍晋三のFacebookにコメントしました。

独島(竹島)は韓国固有の領土です。
北方領土もロシア固有の領土です。

歴史的経緯を見れば,かつては日本の領土だったと思われるのですが,本当に自国の領土と思うならば,憲法第九条を盾にして,領土を守らなかった日本政府には極めて重大な落ち度があります。

たとえば特定の彼女と付き合っていたオトコがいたとしましょう。
なのにその彼女を強引に連れ去って結婚し,子供ももうけて,50年以上もの間仲睦まじくやっているとしましょう。

それで老人になってから,「このおばあさんと私は婚約を誓ったのだから,あなたがたの結婚は無効だ!」なんて言いますか?
言わないでしょ?

方法はどんなに不当なものであっても,50年以上もの間実効支配してきたというのは,それくらい重みのある事実だと思います。
本当にその領土が必要であれば,憲法第九条を盾にして,領土を守らなかったのが落ち度なのであって,支配された直後に軍事行動を起こしても領土を守るか,それに近い断固たる行為をすべきでした。

「おーにっちゃんの,あんた,禿!」間もなく開始します。まさかの高裁即時抗告棄却とか

いくらなんでもひどすぎるでしょ。

私がインターネット上に掲載したことにより,法曹関係者にも広まると思いたいです。

ただ,法曹関係者といっても狭い世界ですからねえ・・・なんともはや。

判決まで残り15日(11/5(水)現在)。

----------------

【ニコ生の見方マニュアル】

一般会員は、無料です。
プレミアム会員は、月額540円・税込です。

おーにっちゃんの番組を観るだけなら、一般会員で十分です。

 1.ニコニコの会員登録をする・・・無料

 2.http://com.nicovideo.jp/community/co2295489  をクリックしてパネル画面にジャンプ

 3.開演時間(22:30ごろ)になったら、パネル画面の上部に「閲覧」ボタンが出現するから、それをクリック

----------------

特別抗告って,受け取って5日以内に提出らしいですねえ。ようは金曜までに出せということか。

下記にいろいろ記載があります。

---------
http://www.courts.go.jp/hiroshima-h/saiban/tetuzuki/qa/index.html

高等裁判所がした決定又は命令に不服がある場合の手続について

Q8: どのような手続があるのですか?

A8: 最高裁判所に不服の申立てをすることができます。不服の申立てには,次の二つの方法があります。

(1) 特別抗告の提起(民事訴訟法336条)
 憲法違反を理由とする場合に限られます。

(2) 抗告許可の申立て(民事訴訟法337条)
 高等裁判所の決定又は命令に,

1. 最高裁判所の判例(これがない場合にあっては,大審院又は上告裁判所若しくは抗告裁判所である高等裁判所の判例)と相反する判断がある場合
2. その他の法令の解釈に関する重要な事項を含むものと認められる場合において,この申立てをすることができます。

 この場合には,高等裁判所が申立てを決定で許可したときに限り,「特別抗告の提起」があったものとみなされます。

Q9: 「特別抗告の提起」又は「抗告許可の申立て」は,どのようにすればよいのですか?

A9: 表題を「特別抗告状」又は「抗告許可申立書」とした書面を,決定又は命令をした高等裁判所に提出してください。

 決定又は命令の謄本を受け取った日の翌日から起算して5日以内に,書面が裁判所に届くことが必要です(FAXによる書面提出は認められません)。

 「特別抗告の提起」又は「抗告許可の申立て」は,いずれか片方の申立てをすることもできますし,両方の申立をすることもできます。

 両方の申立てをする場合でも,1通の書面ですることはできませんので,注意してください。

Q10: 「特別抗告の理由」又は「抗告許可申立ての理由」は,申立てのときに書面に記載しなければならないのですか?

A10: 「特別抗告状」又は「抗告許可申立書」の中に,必ずしも「特別抗告の理由」又は「抗告許可申立ての理由」を記載する必要はありませんが,A13で述べている期間内には理由を記載した書面(理由書)を提出する必要があります。

 もし,「特別抗告状」又は「抗告許可申立書」に理由を記載する場合には,表題と理由とが矛盾しないように注意してください(A8参照)。

Q11: 手続には,いくらぐらい費用がかかるのですか?

A11: 「特別抗告の提起」又は「抗告許可の申立て」の手続には,
 1. 手数料として収入印紙
 2. 特別抗告状等の送達に必要な郵便切手
 をそれぞれ納める必要があります。

手数料の額は最初に抗告を提起した際と同額となります。疑問の点がありましたら,決定又は命令をした高等裁判所の担当書記官にお問い合わせください。

郵便切手の額は,当事者の数等によって異なりますので,予納郵便切手早見表を参考としてください。

 なお,「特別抗告の提起」,「抗告許可の申立て」の両方の申立てをする場合,手数料及び郵便切手は1件分を納めることで足ります。

Q12: 「特別抗告状」等を提出する際には,ほかにどのような書類が必要となりますか?

A12: 「特別抗告状」等の書面は,裁判所の記録につづるもの(正本)1通のほかに,相手方の数に応じた送付用のもの(副本)が必要となります。

 ただし,特別抗告状等に理由の記載がある場合には,事務処理用として,更に相手方の数に6を加えた通数(例えば,相手方が1人の場合には副本計7通)を添付することになりますので(民事訴訟規則195条),注意してください。

 このほか,会社等が当事者となっている場合には,その会社の代表者が明らかとなるように資格証明書(登記事項証明書など)も添付することになります。

Q13: 「特別抗告状」等の受付が終了した後,裁判所ではどのような手続をするのですか?

A13: 「特別抗告状」等の受付が終了すると,決定又は命令をした高等裁判所において,形式的な記載事項の不備,手数料の納付などの審査を行った上で,「特別抗告」等が提起された旨の通知書を当事者双方に送付することになります。

 「特別抗告状」等に理由を記載しなかった場合には,この通知書を受け取った日の翌日から起算して14日以内に理由を記載した書面(理由書)を提出しなければなりません(A10参照)。

 高等裁判所において以上の手続を終えた後,最高裁判所に記録が送付されることになります。

Q14: 期間内に「特別抗告の理由書」又は「抗告許可申立ての理由書」を提出しなかった場合には,どのようになるのですか?

A14: A13で述べた期間内に「特別抗告の理由書」又は「抗告許可申立ての理由書」を提出しなかったり,その記載方法が相当でない場合には,「特別抗告の提起」等の申立てが却下される可能性がありますので,注意してください。
---------

めんどくさいですが,とにかくやるだけやってみます。

私が主張すべきことをすべて主張したのに,裁判所が認めなかったというストーリーを作らなければなりません。

安倍晋三のとこに投稿したら,今度はこのような記載が出てきました。なんとしても投稿を阻止したいみたい。

もうなんか,オムツ安倍晋三バカ総理大臣,大人気ないですよねえ。

”おとなげない”と主張するつもりでしたが,”だいにんき”もまたないですよねえ。

Access2014110501

しゃあない,最高裁判所に対して特別抗告するか。

ココでこんな記載があります。

-----------
http://okwave.jp/qa/q6447488.html

質問者が選んだベストアンサー
2011-01-17 00:14:34 回答No.1

buttonhole
>棄却を不服として私はアクションを起こしたいのですが、どうすればいいでしょうか?

 法律上は、高等裁判所の決定について、1.最高裁判所への特別抗告、2.最高裁判所への許可抗告という2つの手段は残されています。しかしながら、1.については憲法違反を理由としなければなりませんし、2.については、最高裁等の判例違反やその他の法令の解釈に関する重要な事項を含むと高等裁判所が認めないと、そもそも最高裁判所への抗告を許可してくれませんので、実際上の問題として、かなりハードルが高いです。
-----------

私の内容に関しては,憲法第32条に規定してあるので,1.に当てはまります。

正直,とりあえず11/20(木)までの時間稼ぎという面もありますが・・・

まあなんか書いて出せばいいか。

次の休みが11/11(火)で,そのときに控訴状を提出しようと思っていましたが,13(木)も休みなので,11/11(火)には特別抗告を出し,13(木)には控訴状を出す流れになると思います。

いまは,私だけでなく,ギャラリーがいるのが強みです。

ちなみに,特別抗告も認められない場合,地裁・高裁・最高裁の裁判官を全員,弾劾裁判に持っていくつもりです。

訴訟救助の請求,ハチャメチャな理由で棄却されました。訴訟救助って立法の趣旨からしてこうなんだっけ?

もう,想像の斜め上を行く棄却文です。

いったいなにをどのように解釈すればこうなるのかがサッパリ理解できません。

-----------

2 ところで,訴訟上の救助が付与されるためには,本案の訴訟が「勝訴の見込み
がないとはいえないとき」でなければならないが,この「勝訴の見込みがない」
とは,申立人の主張がそれ自体において失当であるときはもとより,事案の内容
や予想される争点に照らし,当該当事者の主張・立証責任に属する事項について
どの程度これを尽くすことができるかという観点から判断して敗訴の公算が極め
て大きい場合もまた,これに該当すると解される。
 これを本件についてみると,まず,株式会社日立製作所に対して懲戒処分の撤
回という意思表示を求める請求権があるとはいえないから,この部分については
主張自体失当であり,請求を認める余地はない。また,上記の解雇が無効である
こと,退職金請求及び慰謝料請求については,その理由として主張する事実を認
めるに足りる証拠はなく,一件記録から窺われる本件訴訟の事案の内容,今後予
想される抗告人の立証活動等を考慮に入れても,なおこれらが立証される蓋然性
は乏しいといわざるを得ない。
そうすると,抗告人については前示のような見地から民事訴訟法82条1項た
だし書の「勝訴の見込みがないとはいえない」との要件を欠くものと判断される。

-----------

全文を下記

https://drive.google.com/?tab=mo&authuser=0#folders/0B1zRzD_3tvlRNWZxbGZYYWotdUk

コレを読むと,11/20(木)のAKSとの判決も怪しくなってきますよねえ。


裁判で争うべきことがらを,裁判の前に判断してしまうなんて,日本国憲法第32条に明確に違反します。

法曹関係者,少しはおかしなことが為されているという認識を持ってほしいです。

全資料を下記します。

https://drive.google.com/?tab=mo&authuser=0#folders/0B1zRzD_3tvlRUG5Ib0Ntbk41UDA

« 2014年11月4日 | トップページ | 2014年11月6日 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック