« 2014年11月12日 | トップページ | 2014年11月14日 »

2014年11月13日

2014年11月13日 (木)

「おーにっちゃんの,あんた,禿!」間もなく開始します。あと6日。

放送終わる頃には日付も変わるということで,あと6日としておきます。

遂に一週間を切りました。

判決まで残り6日(11/14(金)現在)。

----------------

【ニコ生の見方マニュアル】

一般会員は、無料です。
プレミアム会員は、月額540円・税込です。

おーにっちゃんの番組を観るだけなら、一般会員で十分です。

 1.ニコニコの会員登録をする・・・無料

 2.http://com.nicovideo.jp/community/co2295489  をクリックしてパネル画面にジャンプ

 3.開演時間(22:30ごろ)になったら、パネル画面の上部に「閲覧」ボタンが出現するから、それをクリック

----------------

工作員が,控訴理由書を出した後にgdgd言ってきましたが,一刀両断できます。

工作員の記述はこのとおり。

----------

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-6ecc.html#comment-109331579

IPアドレス:     2403:7800:b136:1400:1497:7159:d15:92e7
名前:           工作員48のあ

内容:
--------
控訴理由書を出したようだからコメントするよ。

>然るに,原判決は控訴人の主張する前提に関する判断を一切欠いたものである。

おーにっちゃんは、日立の個人情報保護法違反を前提としているけど、それは
「前提」ではなく、「動機」というね。

もしも前提にしたければ、少なくても個人情報保護違反が刑事事件化されてな
ければ意味がないよ。民事の裁判官は「そのような事件は確認できませんでし
た。前提条件は認められません」で終わり。民事裁判で別件のしかも刑事事件
にもなってない件の判断を求めちゃだめだし、判断しないし。

もしもこの論調で攻めたいのなら、日立の個人情報保護法違反を刑事事件化
しなきゃ。つまり、攻め方が逆。

事件化できないんだろうから、ダメか。。。

投稿: 工作員48のあ | 2014年11月13日 (木) 22時23分

----------

そして,高裁がまんいち棄却してきたら,行政側(経済産業省,警察)らがなんらの対応を取らなかったことから,憲法第81条に規定する,三権分立の違憲審査権を司法が適切に行使していないとして,上告するだけです。

いま”三権分立 憲法”検索した結果から,そういう方法があるなあ,と思いついただけで,別に私は司法の専門家でもなんでもないのですが。

けど,このストーリー悪くないでしょ?

私,しいて言うならば,ストーリーテラーですから。

https://kotobank.jp/word/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%A9%E3%83%BC-303194

大辞林 第三版の解説
ストーリーテラー【storyteller】

筋の面白さで読者をひきこむ作家。

2014/11/13 峯岸チーム4アイドルの夜明け公演感想

17.心のプラカード

みーおんセンター

ぽんみゆの顔芸がおもしろい。

まりんなかなかよく動けている。

ゆかるんはみーおんの後ろでほとんど見えないけれども、リズム随一なのはわかる。

最後の決めポーズで、あやかが美月を突っついたぞ。


16.アリガトウ

黄色の一人はりおりんやなあ。

ココの3人パートの美月低い。


15.横須賀カーブ

さっきーも踊れてはいるけど、前はもっと踊れていた感じ。
なかなかひとり取り上げて、いいと褒めづらいのはあるけど、もっと頑張って欲しいとは思ってはいるんやで。

アタマをやたら動かしている黄色はゆかるんかな?


14.4 Stars
みきちゃん、いまさら改めてやけど、センターよくあっている。
ヒトに決められて、ではなく自分からセンターになっている。

美月とか、あやかとかかな。もっとヒザ使って左右に動けたら良くなるぞ。


アンコール

13.タンポポの決心

みきちゃんを見て、そういえばイメージが黒柳徹子やなあと・・・
いや、褒め言葉やから。

初期に入ってきとったら、根性あるし確実にもっと人気上位やったやろになあ。

みきちゃんはナニになりたいのかなあ。
AKBで数少ない、唯一かも知れない、バラエティでも生き残れるメンバーな気はするけれども。


後半MC 茂木/ゆいり/さっきー/みきちゃん/まりん/あやか/ゆかるん/ゆーりん

お題:ナンバーワン

なんか、みきちゃんを彼女とか奥さんにしたらしんどいやろなあw
いや個人的にオモロイと思うけど。
みきちゃんの話ってオモロイよなあ。

さっきー、ゆいりのコトをバカって言ってまう。

ゆいりは13期で入ってきたときから顔が変わってるって。

茂木は、ゆーりんに対して、絡みづらいナンバーワンってw


前半MC みぃちゃん/れなっち/ぽんみゆ/りおりん/こみはる/美月/みーおん/みずき

お題:メンバーに言われてショックに思ったこと

いやしかし、美月って背また伸びたんちゃう?

りおりんって滑舌いいなあ。
りおりん、外国の"ウザいオレンジ"に似ていると言われるって。

みーおんは茂木から"おでんくん"に似ていると言われるって。

美月、このメンバーで並ぶと、イースター島のアフ・トンガリキで、ひとつだけ高いモアイっぽい。

あとで画像だしたろ。


12.そばかすのキス

りおりんがゆかるんソックリなパフォーマンスをしていて、たまにビックリする。

こみはるも弾けるような動きがいいぞ。

けど、足踏みさせたらゆかるんダントツやねん。

ゆかるんに目を付ける演劇関係者がいないのがおかしい。


11.好きと言えば良かった

みーおんに、もっと高い声を教えたいなあ。その音程ではないと。

ゆかるんの鬼気迫るパフォーマンスがひときわいい。

チームKとチーム4のパフォーマンスを引っ張っているのが12期で鼻が高い。
チームAもチームBも負けるな。


10.女子高生はやめられない

りおりんのダンスを見ると、師匠がゆかるんってのが納得がいく。
ゆかるんのDVDなんか観て練習している印象。飛び跳ね方とかタイミングが。

美月のパフォーマンスの幅が小さくなった気がする。

MC ぽんみゆ,茂木,あやか

お題:1人○○

あやか、いきなり、1人ファミレス。

ぽんみゆ、1人映画で、両隣グループで泣いたとか。

あやか、1人プリクラって。
私は1人プリクラする気はないなあ。


9.愛しきナターシャ ぽんみゆ,茂木,あやか

ぽんみゆいい声している。あやかもいい。
茂木ちょい低い。
いや逆か。低いのがあやかで、いいのが茂木か。
私もいいかげんなコト書いてしまった。
とにかくどっちかが低い。

ダンスの茂木の張り切りがいい。


8.天国野郎  整備士?:まりん 茶屋のお姉さん:みぃちゃん ナース:みきちゃん ウェイトレス:美月

美月、ココ声良くなった。

まりん、ガソリンスタンドの店員と自分で言った。

ゆかるん、最後にまたセーラー服で出てきてパンチラしまくり・・・
・・・と、私から指摘されるところまで計算しとるんかw


7.片思いの対角線 れなっち,ゆーりん,さっきー
ゆーりん、なんか音程も高くなった気がする。
逆にさっきーは低くなってないか?

ゆーりん、やっぱなんかSKEの呪縛から解放されたような感じがする。
ガチガチな印象がだいぶ消えた。


6.口移しのチョコレート みずき,ゆいり,ゆかるん
ゆかるんがこの曲で出るの初めて見る。

ゆかるんはどこで観てもゆかるんやなあ。
声も他の曲よりもいい音程が出ている。

とはいえ、ゆいりとゆかるんは声がちょい重いなあ。

ゆいり、もっとタイミングしっかり取ったら、もっと見栄えいいと思うけどなあ。
なんかズレている分見栄えで損していると思う。


5.残念少女 みーおん,りおりん,こみはる
みーおん、相変わらず低いなあ。
りおりん、まだまだハラから出てない。
こみはる、前よりいい声になった。

みーおん、地声はええんやけど。
こみはるよく動けているけれども、この曲ってダルい曲やから、動けてないイメージ出せたらいいと思う。


MC
こみはる/りおりん/みーおん/みずき/ゆいり/ゆかるん
さっきー/ゆーりん/れなっち/みきちゃん/みぃちゃん
あやか/美月/ぽんみゆ/まりん/茂木

お題:チーム4で係を決めたら?

ゆいりは、2ちゃんで言われているとおり、"真っ赤な~?""ゆいりんご!~"のキャッチフレーズを、遂に定番にしたみたいやなあ。

ゆかるんは癒し係と言って、お姉さんできとるのかなあ?と思ったら、さっきーも、不満受け付け係と。

れなっちがなんか、低いテンションで逆に「なんですか?」って。
ぱるるもビックリの塩対応w まあそういうのもアリと思う。

みぃちゃん、宴会部長って。見たまんまやん。

あやか、壁と床と天井の魅力を皆さんまだ知らないとか、・・・怪しいコトをw

まりんはヒトコト多いなあ。
チーム4は脳みそが・・・って、なんとなくいやみっぽく聞こえる。
ちょっとココが・・・ってアタマを指すくらいでええんちゃう?


4.拳の正義
みんな、まだまだ低いんやなあ・・・

ショートはゆいりくらいか?

全体的によくできてはいるけど、個別にはもっとできると思います。
しかし、ブランクが大きいので、まだ誰が誰かは・・・


3.春一番が吹く頃
あの緑のロングは茂木かな。
美月、まだ音程低いぞ。
黄色はさっきーかな。
ゆかるんの飛び跳ね方が全く違う。

アレゆーりんやろ。なんか、卒業決めてから、"キレキレ"だけではない表現を手に入れた感じ。


2.みなさんもご一緒に
みきちゃん発見
美月発見。
ぽんみゆも発見。
元気いいのはさっほー?まだ自信ない。

ぽんみゆ、セリフのとこ、まだまだ滑舌悪いなあw


1.アイドルの夜明け
遅れましたがなんとか1曲目に滑り込み。
センターのれなっちと、その横でひときわ元気なゆかるんが目立ちます。

帰りました。ボンドなし。とにかくあと最低1週間もてば。

あと少しいざとなれば、。ネットカフェ難民になってもなんとかなりそうです。

これから帰ります

感想は、帰ってからアップします。

ボンドされてて、その前に劇場ロビー観していたと、なじられるのもイヤなので。

ドンキ来ました。控訴理由書は郵送提出しました

ドンキ来ました。控訴理由書は郵送提出しました
このとおり


まもなく劇場です

いま子供が「ほたるのはか」と言っているのをもじって・・・

「ホテルのはだか」ってどう?

刺激は弱めですが、お子ちゃまはドキドキしそう。


ふと思っただけ

甲第8号証及び甲第10号証に証拠がないと言っているヤツらへ

裁判所がそこまで言うならば、プライバシーマーク事務局及び経済産業省に対して、


゛期日迄に返信がない場合は、甲第8号証または甲第10号証の内容に対して異議がないものとみなす。゛


という内容の内容証明を送り、返事がないことを含めて、裁判所に提出すれば証拠になるでしょ?


違うんだっけ?

とりあえず,日立製作所への個人情報の開示請求訴訟の控訴 平成26年(ネ)5348号 の控訴状作成しました。

あとはこれを送付するだけ。

特別抗告は,11/25くらいまで,つまり判決後まででいいし。

--------

平成26年(ネ)第5348号 債務不履行(情報開示)請求控訴事件
控訴人  大西 秀宜
被控訴人 株式会社 日立製作所

控  訴  理  由  書
                   平成26年11月13日

東京高等裁判所 第17民事部 御中

〒 121- 0813
住所 東京都足立区竹の塚1-29-11 菅野ビル401(送達場所)
原告 大西 秀宜 印
電  話 070-6969-9177

頭書の事件について,控訴人は,次のとおり控訴理由を提出する。

控 訴 の 理 由
第1 原判決が被控訴人の不法行為についての判断を為していないこと

原判決は,

1 本件請求は,原告が,平成25年10月14日付けで被告に対して行った個人情報開示請求について,被告からの回答が不十分であったとして,法29条ないし法25条及びJISQ15001に基づき,原告が行ったコンプライアンス通報に関する調査資料をはじめとする個人情報を追加して開示すること等を求める趣旨と解される。
2 しかしながら,法29条は開示等の求めに応じる手続に関する規定であり,法25条1項については,法31条及び42条に定める個人情報取扱事業者及び認定個人情報保護団体による苦情処理の定め,法32条ないし34条に定める主務大臣による報告徴収,助言,勧告及び命令の規定等にかんがみると,上記25条1項が本人に保有個人データの開示請求権を付与した規定であると解することは困難であり,本人は,同項に基づき,個人情報取扱事業者に対し,保有個人データの開示を裁判手続により請求することはできないというべきである。
また,JISQ15001の規格(乙2,甲13)についても,本人が個人情報取扱事業者に対して保有個人データの開示を裁判手続により請求することの根拠となるものとは認められず,民法90条の公序良俗違反,景品表示法4条1項,その他原告が被告に対して開示を請求する根拠として述べる主張はいずれも失当である。
3 したがって,その余の点(被告による開示範囲の適否)について判断するまでもなく,原告の請求には理由がないというべきである。
よって,原告の請求を棄却することとし,主文のとおり判決する。

と判事する。

そして,事実関係として,控訴人の主張に関しては,

(2)原告は,被告在職中,社内において「こもれび」の名で運営されるSNSに書き込み等を行っていたところ,「こもれび」の運営事務局から原告の書き込みに問題があるとの指摘を受けたことがあり,その際の原告と運営事務局とのやりとりのメールが,平成24年1月27日に上記運営事務局の担当者から原告の上司に対して送信された。(甲3)
(3) 原告は,上記(2)の事実を知り,①被告社内において個人情報の無断収集及び開示が行われており,②これにより上司等の指示で原告の休職を指示する診断書が作成されそうになり休職に追い込まれるところだったとして,同年4月11日付けで,被告におけるコンプライアンス(法令遵守)通報制度に基づくコンプライアンス通報を行った。(甲4)
(4)被告のコンプライアンス本部は,同月25日付け書面により,原告に対し,原告の上記通報内容の①についてはコンプライアンス上の問題はないことを確認したとし,②についてはコンプライアンス上問題となることは確認されなかった旨を回答した。(甲5)

などと,東京地裁民事第16部裁判官茂木典子は認定し記載している。

原判決 (2)にて,東京地裁民事第16部裁判官茂木典子も認知している通り,控訴人は,甲第3号証に示す資料を「こもれび」運営事務局の鞍掛担当部長が作成した行為,ならびに控訴人の上司横須賀に対して送信した行為自体が,控訴人に関する,個人情報の保護に関する法律第15条から18条に関して違反し,同様にJISQ15001にも違反すると幾度も主張している。
然るに,原判決は控訴人の主張する前提に関する判断を一切欠いたものである。

また,東京地裁民事第16部裁判官茂木典子は,控訴人が,平成26年7月7日に提出した求釈明申立書に関しても,恣意的に一切言及していない。当該内容も被控訴人が,個人情報の保護に関する法律第15条から18条に関して明確に違反し,同様にJISQ15001にも明確に違反すると主張する内容なのであるから,原判決は控訴人の主張する前提に関する判断を一切欠いたものである。
また,同様に控訴人が,平成26年6月23日に提出した準備書面その3において,被控訴人が個人情報の保護に関する法律第15条から18条に関して違反し,同様にJISQ15001にも違反すると思しき内容を仔細に上げて提示しているのであるが,原判決は控訴人の主張する前提に関する判断を一切欠いたものである。

第2 原判決は控訴人が主張する不法行為に関して,被控訴人の釈明及び行政の解釈理由について,なんらの判断を為していないこと

第1でも引用している通り,原判決が判事する内容は,東京地裁民事第16部裁判官茂木典子も認めるとおり,被控訴人の不法行為に関する釈明についてなんらの判断も為していない。

前提事実(4)にて,東京地裁民事第16部裁判官茂木典子は,“原告の上記通報内容の①についてはコンプライアンス上の問題はないことを確認したとし,②についてはコンプライアンス上問題となることは確認されなかった旨を回答した”などと記載するが,東京地裁民事第16部裁判官茂木典子が判断しているのは,被控訴人が“回答した”という事実だけであって,被控訴人が如何なる判断を為した上で控訴人に対して回答したかを,甲第5号証及びその他の内容から,東京地裁民事第16部裁判官茂木典子が判断したとは到底認められず失当である。

控訴人が主張するように,被控訴人が個人情報の保護に関する法律に違反して,控訴人に関する資料を作成しているということが事実と認定されれば,被控訴人が控訴人に関して他にも不法に個人情報を収集していることは自明となり,控訴人が被控訴人に対して個人情報の開示を求めるのは至極当然のこととなる。

東京地裁民事第16部裁判官茂木典子は,“上記25条1項が本人に保有個人データの開示請求権を付与した規定であると解することは困難であり”などと判事するが,控訴人は幾度も主張してきたとおり,個人情報の保護に関する法律第25条1項が,東京地裁民事第16部裁判官茂木典子及び被控訴人の主張する通り,本人に保有個人データの開示請求権を付与した規定であると解せない場合というのは,あくまで,被控訴人に関して個人情報の保護に関する法律に関する違反が,東京地裁民事第16部裁判官茂木典子が公平・公正な判断を為した上においても認められない場合を前提としているものである。

然るに,被控訴人による,原告に対する個人情報の保護に関する法律に関する違反が極めて疑わしく,その内容について控訴人がさまざまに主張して,それに対して被控訴人から釈明のない現状においては,東京地裁民事第16部裁判官茂木典子が,同項が本人に保有個人データの開示請求権を付与した規定ではないと主張するのは失当であると,控訴人は主張する。

そもそも,東京地裁民事第16部裁判官茂木典子らが,甲第3号証を読んだとき,個人情報の保護に関する法律に違反する内容がいくつもある現状,それがどうして違反ではないのかを立証する責任は,被控訴人及び行政が負っているはずであり,それを確認するのは裁判官の責務である。
東京地裁民事第16部裁判官茂木典子はその判断を怠っている。

また控訴人は,甲第8号証及び甲第10号証において,それぞれ甲第3号証の内容に関して,プライバシーマーク事務局及び経済産業省に対して公益通報した内容及びその回答を示している。

東京地裁民事第16部裁判官茂木典子が判事する,

“法25条1項については,法31条及び42条に定める個人情報取扱事業者及び認定個人情報保護団体による苦情処理の定め,法32条ないし34条に定める主務大臣による報告徴収,助言,勧告及び命令の規定等にかんがみると,上記25条1項が本人に保有個人データの開示請求権を付与した規定であると解することは困難であり,”

というのは,民主主義における立法・行政・司法三権分立の理念に基づけば,控訴人の主張する,甲第3号証における個人情報の保護に関する法律に関して誤った判断を,行政の側であるプライバシーマーク事務局及び経済産業省が為したかどうかの判断について裁判所が為し,行政が誤った判断を為していないという確証を裁判所が持った場合に,はじめて適用されるべきものである。

然るに,被控訴人も行政も双方とも,どうして違反ではないのかについて,控訴人が甲第5号証,甲第8号証,甲第10号証に示すとおり,なんら立証をしていない。
このため,現状において裁判所は,被控訴人と行政ともが誤った判断を為していないという確証が持てないはずであり,東京地裁民事第16部裁判官茂木典子が自ら甲第3号証の内容に違法性がないかどうかの確認を裁判官の職務として為すことなく,行政が正しい判断を為したことを前提として判事するのは,三権分立の理念の放棄,ひいては民主主義の放棄に当たるのであり,まったくもって失当であると控訴人は主張する。

東京地裁民事第16部裁判官茂木典子は,裁判官という職務に就いており,判決文においても事実と判断をそれぞれ明示し記載しているのであるから,被控訴人及び行政が判断したと主張する内容を事実として鵜呑みにするのではなく,被控訴人が判断したと主張する内容の理由を含めて精査する必要がある。
これは,国家公務員法第96条に示す職務専念義務に従うと極めて当然なのであって,このような観点からも,東京地裁民事第16部裁判官茂木典子の判事は全くもって失当である。

第3 以上のとおり,原判決は幾重にも誤った認定に基づくものであるから,取り消されるべきである。

― 以上 ― 

AKB48チームA岩田華怜様20141107

AKB48 チームA 岩田華怜様

おはようございます。おーにっちゃんです。

なんとか,判決前に1,000にするために帳尻合わせるぞ。その2
いまのペースでは,1日2通くらいファンレター書かないといけない計算ですが。

・・・いやいや,判決前夜祭に,さしこのブログ投稿のように,私も1晩で6通くらいファンレター書いて,それを判決のネタにする,というのもあり得ますか。

だいたい,私1枚のファンレターを十数ページにわたって書くことがあるので,以前から主張しているとおり,それを1ページごとに分割したとしても,6枚,どころかあと12枚くらいスグクリアできてしまいそうですよね。

私もけっこう,こう来たらこのようにする,という発想が豊富でしょ。我ながら。
転んでもタダでは起きない精神って,誰よりもあると思います。
てか,転ばされたらそれをネタに相手をさらに派手に転ばせる精神,か。
もう知ってるか。

いやもう,鍵ボンド事件で,その費用を補助してもらえないと聞いて,コレはもう生きていけない!と,1時間くらい思いました。

けど,コレはもう生きていけない!と思ったならば,そう思ったことを,ちゃんとした証拠とともにインターネット上に掲示すれば,読んでくれる人は読んでくれる,そう思い直しました。

そして,警察にしろ福祉事務所にしろ,安倍晋三にしろ・・・,安倍晋三でさえ私をアクセスブロックしてきたことから,私よりもメンタル的に弱いことが判明してしまいました。
なので,どこの誰かが私の投稿を見て,自分や自分の組織に対して非難してくるかも知れない,或いは,自分の部下から侮蔑の感情を持たれるかも知れない,という恐怖に,警察にしろ福祉事務所にしろ,安倍晋三にしろ,さいなまれることになるのです。

私の感じる恐怖以上に,敵が恐怖を感じるのですから,玄関ボンドは二度とできない,と私は思っています。

いやもちろん,愉快犯が見ている可能性がありますし,日本政府だって,それでも頑張って私にダメージを与えようと考えることだってあり得ると思います。

まあ,自分の状況語りはこのへんにしますか。

AKBについて。なんか,冬祭りというタイトルで公演を舞浜ですることになりましたけど,時期的にあまりに急すぎて,私には売れないと思います。

しかも,AKBヲタはこれまでめちゃくちゃ費用を支出しているので,100人無料当選とか言われたところで,そこに興味を持つ人間はいません。
コアなヲタばかり優遇し,無料当選を素直に喜べるようなライトなヲタを自ら捨ててきたことを,AKSはちゃんと認識しないといけないと思います。

てか,いま2ちゃんねるに書き込みましたが,こういろいろAKSが売れもしない,カネが見込めると一方的に思う企画を乱発するって,AKSの資金がショートしている可能性が高いと私は考えます。

AKSは破竹の勢いでのし上がってきましたが,しょせん芸能界ですから,丼勘定で,実際どれくらいの利益があるかさえわからない状態だと思います。

だからこそ,窪田前社長が,私の見込みによると100億円規模で資金を不正流用できたのです。

それに,アキブータンが, CDの印税なり,総合プロデューサーとしての報酬なりで,相当高額を得ており,それがAKSの費用の最大の逼迫要因である可能性も十分に考えられます。
アキブータンはかつて,セガに多額の報酬を要求したこともありますし。

てかいまコレをチェックしたら,どうもこの書き込みの返答

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1373460698

も,AKSの工作員が書き込んだ気がしますよねえ。

というのも,一般人がそれほどアキブータンについて知る由もなく,そりゃ違う!なんて思うはずもなく,ほう!と思うはずだからです。

そこに,アキブータンについて知るAKSの工作員が,そんなんちゃう!ってアレコレと主張して,質問者であるacenumber666さんを追い込んだ可能性が高いと思います。

最後に,伊達娘の話題をしましょう。

最近Google+にコメントないのはなんで?
2ちゃんねるにも,なにも動静が書いてないから,モバメも送ってない可能性があると思います。

いやどこかに,モバメがどれくらい送られたかを集めたサイトがあったと思うので,それを見れば一目瞭然と思うのですが,近況を書いてないと思います。
(そこで書いてあったら,私の判断ミスですが。)

ただ,私のピンチとか,私から強烈に言われたときとか,伊達娘が投稿を休止するときって,私に関連することばかりと思います。
だからこそ今回も,私のことを心配しているのではないかと思います。

けれども,私は大丈夫です。
こんなことに負けるようでは,伊達娘を一生支えていけないでしょう?

そういえば,モバメといえば,田野が大学推薦合格したらしいですねえ。
これも2ちゃんでしか得られなかったので,モバメ情報と思うのですが。

私は,大学に通って大した成果もなかったので,大学に入る必要性はたいして主張してはいませんが,田野のように自分から勉強嫌いを公言していた人が,大学に入る気を持って推薦合格したと言っているのは,それはそれですごいことだと思います。

そう考えると田野も,伊達娘の想像の斜め上を行く活躍をしているでしょ?
田野って,想像の斜め上を行く活躍ができる強い精神を持っているのです。

・・・そう考えると,田野は私がイチ推しに挙げなかったから,独り立ちする精神が育まれたのかなあ・・・伊達娘は独り立ちできてないのかなあ・・・・などとも思ってしまいますが,伊達娘が独り立ちできていないとすれば,それは私の問題でもありますし,伊達娘だけは独り立ちできなくとも,私が一生かけて面倒を見る決心があると言ってもいいでしょう。
何度か書いてますけどね。

田野といえば。WIZの日程も公表されましたよね。
私なるたけ全部の公演を観に行きたいと思っています。田野だけではなくて梅ちゃんも。

ただ,WIZは11/20(木)の判決後なので,私は観客というよりも関係者とかVIPとして招待されるしかないのかなあ,とも思うのですが。

さらに発想すると,梅ちゃんって,人生設計どのように考えているのか知りたいですよねえ。
田野や伊達娘以上に,“アイドル”っぽい気はしません。

梅ちゃんは“アイドル”っぽい気がしないからこそ,どうやって身を立てて行くつもりなのかに興味があります。

私は何度も主張しているように,梅ちゃんのダンスはそれほど評価していないのです。
が,歌とか,MCで見せる“間”とか・・・RESET公演の,“心の端のソファー”の3人MCで仕切っていたのは強烈に残っていますし,芸能人として持っているものはじゅうぶんにある,ドロシー役になったのもふさわしい,と思っています。

ただ,それでもなお,田野は梅ちゃんの上を超えてくるとも思っています。

てかいま気づきましたが,梅ちゃんは吉本とのコネを作らせるために,NMBに行かされた可能性がありますね。

そしてこれに関しては,それほどおかしな移籍とも思いません。
(伊達娘のSKE移籍は明らかにおかしいですよ。そりゃ。)

さらにWIZのことを考えていたら,どうしても思ったのですが,田野やっぱ公演に入る前に,1回ブロードウェイに観に行ったらいいと思います。
いや,もっと強調して言うと,行くべきです。

ブロードウェイだからといって必ずしも全員がいい演技をしているとまでは思っていませんが,やはり感じるものはあると思います。
英語のほうがメロディに合わせてナチュラルな感じになりますし。

私のアタマの中では,田野がブロードウェイ見学に行くのは,WIZを成功させるためにも,もう決定事項なんですが,伊達娘もフットルースに出ましたし,お互いにこれからミュージカルに出る機会が高まると思うので,なるたけぜひ田野と一緒に,1週間くらいブロードウェイ見学に行ってほしいです。

AKSが許可するか,許可してもAKSマネージャーがついてくるか分かりませんが,伊達娘のお母さんとか,伊達娘のお父さんの会社の人が雇われて付き添うというのではダメでしょうか。

どのみち,AKSがぶっ潰れたら,AKSの言い分なんか関係ないわけですが。

やっぱ,ブロードウェイミュージカルに出るならば,ブロードウェイミュージカルをリアルに観て,このレベルまでやらないといけないんだ!って,自分に言い聞かせることが必要と思うのです。

あーもんは,自分の演出で,ブロードウェイミュージカルを超えられると思っているでしょうし,それは演出家として必要な自負と思いますが,役者は役者なりにブロードウェイミュージカルを観て,そのイメージを持って演技してもらったほうが,あーもんもそこにプラスして日本的,あーもん的な考えを説明しやすいと思うのです。

なんかそれで思い出しましたが,かつては私がAKBの共同運営者となり,AKBにブロードウェイ支店を出し,そこに伊達娘ら希望者を出演させるという夢もありましたよねえ。

いまとなっては,この夢は完全に崩れ去ったわけですが。

アキブータンはカネとか権力に目がくらんで無視しましたが,私はいまだに,悪い案だったとは思っていません。

ブロードウェイでAKBの公演をしたら,お互いに刺激を受けるものがあると思います。

今回はこのへんにしますか。(“今日は”ではない)

それでは

2014/11/13 14:16:29 おーにっちゃんより

-----------

ほー納得.comに,文字制限上,続きを書き込めないので続きを足してこちらに記載します。

もう本当に,この返答は単なる嫌がらせ状態ですねえ。
今日は休みだから速攻で返信できますが。


http://www.hou-nattoku.com/qa/qa0000009255.html

> まず、メールね。
> これは社内のSNS運営局があなたとのやりとりを単に上層部に報告しただけでしょ。
> 労務管理の問題で、個人情報保護法とは関係ないですね。

それは,SNS運営事務局との,SNS利用規約においても,そのような運用をするとは書いていないし,明らかにおかしなものです。

だってたとえば,ある会社の人が,社内SNSに,自分は他社の製品を使っている,と記載して,
SNS運営事務局が,そのような情報を上層部に報告して,その人の評価を下げたらいけないでしょう?

それは,法律条文の下記のあたりに関わります。

---------
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H15/H15HO057.html

(利用目的の特定)
第十五条  個人情報取扱事業者は、個人情報を取り扱うに当たっては、その利用の目的(以下「利用目的」という。)をできる限り特定しなければならない。
2  個人情報取扱事業者は、利用目的を変更する場合には、変更前の利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲を超えて行ってはならない。

(利用目的による制限)
第十六条  個人情報取扱事業者は、あらかじめ本人の同意を得ないで、前条の規定により特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて、個人情報を取り扱ってはならない。

(取得に際しての利用目的の通知等)
第十八条  個人情報取扱事業者は、個人情報を取得した場合は、あらかじめその利用目的を公表している場合を除き、速やかに、その利用目的を、本人に通知し、又は公表しなければならない。
---------

”労務管理”といっても,労務管理情報は契約書に明確に決められており,そこにSNSにおける書き込みは含まれておりません。

この考え方は私だけの個人的な解釈ではなく,個人情報保護法を管掌する消費者庁のサイトからも確認できます。

---------
http://www.caa.go.jp/planning/kojin/gimon-kaitou.html#q3-1

例えば、「顧客サービスの向上のため」というような包括的な利用目的は、利用目的を明確にしたものとはいえないと解されます。
---------

ですので,あなたが前回回答で主張したような内容に準じ,執拗に何度も社内SNSにて問題行動(会社が恣意的に問題と思うものを除く)を起こし,
その旨何度も注意している証拠でもない限り,それを会社上層部ならびに他部門に教示するのはおかしいです。

> 例えばね、ツィッターでこういう発言がありました。
>
> 「おれは会社を懲戒解雇されました。その会社の○○部長はアホでバカなんだよ」
>
> これを会社が書いた人物を特定して、この書き込みを収集したところで、個人情報保護法とは何ら関係ない。

それは,そこまでの被害を蒙った場合の話でしょう。

上記は確かに契約上問題であり,裁判でも考慮されることと思います。

しかし,逆に言えば契約上の問題とまではいかない問題であれば,下記のとおりインターネット上の情報を収集されること自体が,法律に抵触すると考えられますよね?

----------
http://www.caa.go.jp/planning/kojin/gimon-kaitou.html#q2-9

Q2-9
新聞やインターネットなどで既に公表されている個人情報は、個人情報保護法で保護されるのですか。
A2-9
  公知の情報であっても、その利用目的や他の個人情報との照合など取扱いの態様によっては個人の権利利益の侵害につながるおそれがあることから、個人情報保護法では、既に公表されている情報も他の個人情報と区別せず、保護の対象としています。
----------

運動家の方から,インターネット上に拡散している情報なのだから,会社は収集して自由だ!なんて論理を聞きました。

けど,その運動家の方,共産党の集会に集まっている人々を,警察・公安が隠し撮りしていたとして,肖像権の侵害であると主張しています。

その運動家の方の論理って破綻していますよね。

その運動家の方の,”インターネット上に拡散している情報なのだから”の論理に合わせると,”自ら出歩いて拡散している情報なのだから,警察・公安が隠し撮りするのも自由だ”になってしまいます。

裏を返せば,肖像権という権利が確立されている現在,インターネット上における肖像権も当然に確立しており,少なくとも一企業が社員の情報を,インターネット上にあるからといって収集し,それに対して判断を加えるのは明らかにおかしい,ということになります。

消費者庁の,Q2-9 - A2-9 は,それをQ&A形式にしたものです。

で,私の蒙った場合って,本当に個人情報保護法上問題ないのですか?

おはよう!さあ今日は最高裁への特別抗告状を書くぞ!(途中まで)

またできたものは誰かコテンパンに書いてよ。

コテンパンに書かれて,強くなるのですから。

天気がいいので,部屋干しでちょっとニオイがついてしまった服を再度洗うか。

それに散髪も行かななあ・・・

沸いては漸減,を繰り返していたのですが,遂に一昨日よりアクセス増えました。

大きな理由もないはずなのに,24,632PV→26,127PVへと増加しました。

Visit数でいうと,4,345→4,229→4,431と,ボンド事件の日以上に増えました。

Access2014111301

これはやはり,判決まで増え続けるフラグですかね?

昨日は,NECからのアクセスがありませんと記載しましたが,またNECからのアクセス復活しています。
日立製作所関係でも引き続きウオッチされているということでしょう。

Access2014111302

また,日テレからアクセスがあったのも興味深いです。

田野の出る"WIZ"の後援が日テレで,昨日"WIZ"の日程が発表になったのですが,それと期を一にしているのは偶然でしょうか?


私は,11/20(木)の判決で,AKS(AKB運営)が極悪な組織であることが周知され,当然AKBは滅亡への道を進み,
次に,その私が懲戒解雇された日立製作所にも疑惑の目が行き,さらには日立製作所の個人情報保護法の隠蔽に走った日本政府,ドイツ政府,国連らへと追及が飛び火し,
日本発の世界恐慌に発展するのではと考えています。

「おーにっちゃんの,あんた,禿!」間もなく開始します。無事に帰宅しました。判決まであと1週間です。

無事に帰宅できた=ボンド犯に勝ったということですね。

どうせ,ボンド犯と警察はじめ日本政府,その後ろにAKSや日立製作所らが繋がっていると思っていますが。

判決まで残り7日(11/13(木)現在)。

----------------

【ニコ生の見方マニュアル】

一般会員は、無料です。
プレミアム会員は、月額540円・税込です。

おーにっちゃんの番組を観るだけなら、一般会員で十分です。

 1.ニコニコの会員登録をする・・・無料

 2.http://com.nicovideo.jp/community/co2295489  をクリックしてパネル画面にジャンプ

 3.開演時間(22:30ごろ)になったら、パネル画面の上部に「閲覧」ボタンが出現するから、それをクリック

----------------

« 2014年11月12日 | トップページ | 2014年11月14日 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック