« 自画自賛で恐縮ですが,私は自分の物語を演じながら(当然主演),広い目でプロデュースしたり,間近で見て監督してみたり,相手の出方によって脚本を変えてみたり,我ながらすごいでしょ。 | トップページ | そういう目的のギャラリーも歓迎します。 »

2014年11月30日 (日)

個人情報の開示請求訴訟の控訴審,封筒開けたら,まさかの訴訟救助決定通知でした!w

いやもうてっきり裁判所は完全に私と敵対していると思っていたので,どういう理由で棄却してきたのかと思っていたのですが・・・

コレは完全に拍子抜けでした。

いやしかし,第1回口頭弁論期日について,11/25(火)PM17時までに連絡しないと,勝手に口頭弁論期日を指定するとあるのですが。

まあ,バイトだからいつでもいいか。

高等裁判所第17民事部で,水曜の開催のようです。

早くて12/24(水)です。

書類をお見せしたいですが,印刷&各国大使館への送付が終わってからね。


【追伸】

コレから察するに,裁判所全体として私に対して予防的に怪しい動きをしているというわけではなさそうです。

判決のときに,この判決を出されるとマズい,という,”お上”からの決定があるようです。

また今回の場合は,個人情報の開示請求なので,高裁側で請求棄却に持っていけるという腹づもりがあるのかも知れませんが。


いやしかし,同事件(請求するものは違う),及びAKSの判決において,判断がおかしい,人事を尽くしてまで判断を誤らせることを最高裁が為していることを,世界に向けて私は訴えているのですから,高裁も下手に判決できませんよね。


いやこの文意を考えると,”人事を尽くして天命を待つ”って,なんかおかしい,意味が繋がっていない気がします。

人事を尽くしたら,判断は自明なわけで・・・・

人事を尽くしきれてないからこそ,天命を待つしかなくなると思います。


いやもちろん,野球の監督なんて,”人事を尽くして天命を待つ”の最たる例とは思いますが。

« 自画自賛で恐縮ですが,私は自分の物語を演じながら(当然主演),広い目でプロデュースしたり,間近で見て監督してみたり,相手の出方によって脚本を変えてみたり,我ながらすごいでしょ。 | トップページ | そういう目的のギャラリーも歓迎します。 »

日立製作所個人情報保護法違反」カテゴリの記事

コメント

警察署への連行 – カラオケ(KTV)編 XV
2010年12月30日 6件のコメント
寒汰は店内の女の子のスカートの中を片っぱしから盗撮しはじめた。
店内は大混乱に陥った。
女の子は逃げ惑い、他の客は呆気に取られた。
そんな中、店の No.1、カレンだけは落ち着いていた。
スカートの中を盗撮しようとする寒汰にも動じず、きっと睨めつけた。
これには寒汰も気圧されたのか、カレンにこう言った。
「おい、フラッシュライト出せ。お前のスカート長くてパンツが良く見えないから」
予想外の言葉に、さすがのカレンも冷静さを失った。
カレン「そ、そんなの持ってません!」
寒汰「フラッシュライト持つ、店の規則だろ。お前、規則違反。俺、店長に言いつける! ゲヒヒヒヒ」
周囲の誰もが『あんたに規則違反とか言われたくないよ』と思った。
(※ このあたりの寒汰の身勝手な言い分は、10/30、10/31 の彼のブログに書かれています。)
寒汰は叫んだ。「おーい!店長!」
そこにふくちゃんがセキュリティを連れて戻ってきた。
寒汰はニヤリとしながら言った。「おい、お前(カレン)、お前ペナルティな。ゲヒヒヒヒヒ」
しかし、ふくちゃんは、寒汰の言葉には全く耳を貸さずに、セキュリティを促し、即座に寒汰を店から引っ張り出させたのである。
事態が全く理解できない寒汰は叫んだが、もうふくちゃんもセキュリティも容赦がなかった。

寒汰は追い出された。やっと悪魔から解放されたと、店中が安堵した。
店長のふくちゃんは店のスタッフ、そして客を前に言った。
「ご迷惑をおかけしました。でももう安心してください。二度とあの人間はこの店には入れません」
安堵したせいなのか、ロラ子の嗚咽が一層激しくなった。

よかったですね。僕も大西さまのおかげで明日にはナマポ入るしよっしゃあああああ。

訴訟救助認められたところで控訴棄却は確定なんだから
どのみち払わなければならない債務は変わりないんだがわかってる?

あ、ごめん。一審と二審で債務は増えるんだった。

19500✖️2
が加算されまーす
ちなみに前の敗訴は13000✖️2でーす

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1860320/58139208

この記事へのトラックバック一覧です: 個人情報の開示請求訴訟の控訴審,封筒開けたら,まさかの訴訟救助決定通知でした!w:

« 自画自賛で恐縮ですが,私は自分の物語を演じながら(当然主演),広い目でプロデュースしたり,間近で見て監督してみたり,相手の出方によって脚本を変えてみたり,我ながらすごいでしょ。 | トップページ | そういう目的のギャラリーも歓迎します。 »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック