« 2014年11月30日 | トップページ | 2014年12月2日 »

2014年12月1日

2014年12月 1日 (月)

なんでハゲテツ(橋下徹)に連絡とらなアカンの?

ハゲテツって目立ちたいだけで、主張がないって、私前々から批判してるでしょ?

てか、ハゲテツにも私のウワサくらい届くようになってないか?

゛相手国の言葉で゛ってアホかw 

ならば、日本駐在の在外公館に行ったら、その国の言語でしか受け付けてくれんねんな?

日本政府系工作員って、この程度の書き込みしかできんからなあ。

永谷典雄の書いた、ハチャメチャな判決文を読んでも分かります。

日本政府系工作員、マジで、゛飽きた゛以外に攻撃方法なくなってるでしょ。

やっぱ私有名になるよなあ。

外務省に関わらなくとも、東京の在外公館の人々の中でもウワサになるでしょ。

そうすると、私が資料を送付してない国にも、日本で何か起こっているらしいという情報は伝わると思うのです。

そこまでなると、日本政府はもう世界から孤立したも同然になり、大ピンチになりますわなあ。

アベノミクスったって貿易頼みなのにもかかわらず、その貿易が、経済制裁などにより、どこまで下がるのか見えなくなるのですから。

いやあ、おもしろいおもしろい。

楽しみ楽しみ。

え?飽きてきてないから、みんな私が訴追請求状を書いたら必死に懇願してきたんですよね。

違うの?

さすがにすべての国がスルーできるわけもないと思います。

なんたって外交カードなんですから。

いや、全部の国の公然、さらにインターネット上の公然だから、外交カードは無理か。

日本以外の国で、日本どうする?ってことになりますわなあ。


とりあえず、慰安婦問題や南京大虐殺について、あった、なかったなどと言ってますが、日本は真実に直目してさえも事実と認められない国だ!って、韓国や中国が責められたら、返す言葉はありませんなあ。

TPPだって、日本の法律を恣意で権益にしていまう構造を、アメリカなどがズバリと指摘したら、反論できませんなあ。

みんなもっと書き込めよ

怖くて書き込めなくなった?

まあ、各国が動き出すまでは時間かかる可能性もあるけど、アメリカなんかは速攻で動いてくる可能性もなくはないしなあ。

TPPで日本がグダグダ言って来るのも、日本ではあらゆる法律を利権に読み替えてしまっているから、というのがいちばん大きな理由であるし。

アメリカはスパイに(どうせいるでしょ)、日本の法律の運用状況のチェックをさせたっていい。

各国大使館等への情報提供書,引き受けられて、ようやく追跡スタートしました。

Img_20141201_0002_724x1024

追跡番号は以下のとおりです。

駐日エクアドル大使館 2266-7461-3981
オランダ大使館 2266-7461-3992
駐日本国大韓民国大使館 2266-7461-3970
中華人民共和国大使館 2266-7461-3966
在日フランス大使館 2266-7461-3955
米国大使館 2266-7461-3944
在日ロシア連邦大使館 2266-7461-3933
在日本朝鮮人総聯合会 2266-7461-3922
ニューヨークタイムズ東京支局 2266-7461-3911

AKB48チームA岩田華怜様20141128

AKB48 チームA 岩田華怜様

こんばんわ。おーにっちゃんです。

どんどん遅れて悪いけど,新しい資料を印刷中なもので。

いやしかし,私は誰もが,それをやるか!?ってのをやってまいますなあ私。
これまで裁判で争ってきた人々も,いやそれはやらんのとちゃう?というような究極の手を使っていると思うのです。

だって,共産党の赤旗新聞だって,
自分たちはこう訴えたのに,不当裁判で悔しい!こんなのおかしい!
と書いているだけで,それ以上,ではどうやれば勝てるのかについては一切書いてませんでした。私の知る限り。

悔しいのは分かりますが,どうやったら勝てるのかを考えて,それが確かに自分たちの主張の至らなさに非があるものなのか,裁判官に非があるものなのか,そこだけでも具体的にすればよかったのに,具体的にせずに単に判決がおかしい,政府がおかしいとしてきたのです。

具体的に調べれば,裁判官に非がある場合もちゃんと明確化できて,共産党は法の番人になれたでしょう。
けれども共産党は,そのあたりの責任を不明確なままに,非難したい人間を非難してきました。
コレでは,ニコ生に出てくる“ysk”と同じですよね。
その前には山田秋波ってのもいましたが。

伊達娘も,私がこれだけ主張してみてはじめて理解しているところもあると思いますが,人間って,自分の主張は言うのに,人の主張って聞かないものなんですよ。

そういえば,「空気読め」なんてのも,人の主張に盲目的に合わせることだけに主眼を置いていて,自分の主張をちゃんと言うことや,人の主張の真意を考えることをしてはいないからこそ出てくる言葉ですよねえ。

私の大嫌いな,「空気読め」という言葉も,日本人的な長いものには巻かれろ精神がイヤなだけであって,実のところもっと深い意味で空気をけっこう読んでいるほうと思います。“間”を表現しろ,なんてのは「空気読め」そのものズバリですし。
そして,私の場合は空気から読み取れるものをなるたけ読み取って,場合によってはヒトの想像と逆のことをするのです。

アキブータンだって,想像のままにすることを“予定調和”と言ってるキャラで通してましたよねえ。
最近は“予定調和”と言ってない気がしますが。

とにかく,うわべだけ,そこでいちばん偉いヒトの作り出す,場の空気にとらわれて欲しくなくて,どうせ空気を読むならば,全員のことを考えて空気を読んでほしいと思います。

それはそうと,伊達娘,今日は復興支援活動でこんな会話したって?

> 将来の夢は何?って聞いたら、その子は「叶うかわからない。」と。
>
> 大丈夫、言ってごらん?って言ったら、「薬剤師」と答えてくれました。

私これを読んで,ヲタになってすぐに,握手会かGoogle+か忘れましたが,メンバーの夢を聞いて回ったことを思い出しました。

そういえば,田野の「トロイメライにさよなら」でも,決めゼリフが,
「あなたの夢はなんですか?」
でしたよね。あれなんかも,「トロイメライにさよなら」の元ネタとして私のえぴそーどがたくさん使われていると思う理由のひとつです。

私なんて小さいころから夢いっぱいだったのに,なんでAKBの子は夢がないのかが本当に理解できず,大勢に言って回りましたよね。

伊達娘は,最初からブロードウェイと言っていて,夢があるなあと思っていたのですが,それからAKSにアレコレ言われたのか,夢を語らなくなったと思っていました。

ですが,先日ブロードウェイの夢を語ってくれて,それに加え今回,小さい子に夢を聞き出しました。
伊達娘が自分の夢を聞かれたり,それを応援されたりするのをイヤとは思っていないことが分かる行動と思います。

クリスマス・キャロルを観ても思いましたが,人間,自分の思いなんて理解してもらえないものです。
スクルージは,自分の苦難の記憶から,お金にすがるしかないと思いましたが(鎌田さんが熱演されてますね),私からすれば,自分が頑張って儲けたお金を貧しい人に分け与える気持ちを持てば,それで解決ちゃう?と思ってしまいます。

スクルージは最後にそれをやってのけ,観客の涙を誘うのですが,私ならば,日本人の言うところの“空気を読ん”で,自分が儲けたお金を貧しい人に対して率先して分け与えるので,この物語は成立しません。(キッパリ)

まあ,一人でできることはその程度なんですが,私の場合もっとスケールが大きくて,人々が頑張って儲けたお金が,貧しい人ではなくて官僚とかなんとかに分け与えられる世の中になっていることが許せなくて,いま戦っているとも言えるのです。

この作者は,この物語を観て(読んで),「自分はスクルージそっくりな人生を送っている。反省しなければ」と思う人が出てくることを想定して書いたと思います。作家ってそういうものと思います。

けれども,人間って目の前で行われる劇と,自分の行動とは,まったく別物と勝手に考えて,それぞれ勝手に別個の判断をしてしまうのです。

私が,まるで野球中継の解説者と同じように,ミュージカルの同時解説者になって,
「スクルージのいまの悩みは,スクルージが特別に抱くものではなくて,大勢が普通に思うものですよ。みなさんが心の中に,こういう考えがあれば直して欲しいと思って,劇団の人々は演じられているのですよ」
って言ってみたくなります。

もちろん,感想の押し付けは野暮だとも思いますが,“感想の押し付け”とかなんとか言い訳して,ヒトの感想に耳を傾けようとしない,自分が感情移入できた以外の登場人物の感情をおもんぱかることができない人間が多いのは,非常に歯がゆいです。

劇中でいくら共感できなかったキャラがいるとしても,それが自分でない保証なんてどこにもないのです。
が,人間って自分とある程度似通っているがゆえに,「細かい部分のココが違う」なんて,重箱の隅つつきみたいな理由を見つけ出して,「コレは自分ではない」と必死に否定している人が大勢いると確信します。

「違う」という感想を抱くのは自由なのですが,どれくらい違っていて,どれくらい似通っているかを検討することは,やはり必要と思います。
その違いが,大きな枠組みのなかで根本的に違うのか,かなり似通っているにも関わらずほんの少しの違いなのか。

何度も書きますが,そういうのを,人々になんとか気づいてもらいたいのですがねえ。
描かれているのはあなた自身です,とは言われても,世の中のほとんどの人間は,反省したくない者ばかりですから,自分を省みることなく,自分とはこれだけ違う!と主張してしまうのです。

たとえば,伊達娘と私の違いを挙げたら,キリがありませんよね。
同じところが圧倒的に少ない。
名前や性別が違うのはもちろん,出身地とか,肌が色黒か色白かとか,もう挙げたらきりがありませんよね。

けれども,それでも,昨日もバイト先で伊達娘と私が似ていると言われて,うれしいと思いました。そういえば,ドイツの難民同胞からも,「妹か?」って言われたくらいですし,伊達娘と私って,風貌とかなんとか,似ているところがあるのかなあと思います。

そう考えると,私が伊達娘の声をめちゃくちゃ評価したのは,風貌が似ている結果として,伊達娘の出せる声が自然と,私の理想の声になってしまったのかも知れないとも思います。

だって伊達娘と私って,身長もミリ単位しかズレてなくて,足の大きさだって比べたらきっと同じですよ。私25.5の靴でもデカいと思っているくらいだから。
25でも入るのですが横幅がキツいので仕方なく25.5を履いているだけで。

まあ,そんな妄想をいろいろとすると,伊達娘と私から生まれてくる子供は,顔とか身長とかが想像できてしまうくらいに大して変わりがないんちゃう?と思ったりします。

どうなるのかが分からないのは,肌の色と,あとは血液型ですね。伊達娘がRh-の因子をひとつも持っていなければ,自動的にRh+決定なのですが,それはいまのところわからないですよね。

病院でRh因子の調査なんて,やる理由がないからやらない気がするのですが。
しかもまあ,伊達娘はRh+だとは想像するのですが,Rh+とRh+の合わさった真正のRh+なのか,Rh+とRh-が合わさって,Rh-の因子も存在するRh+なのか・・・なんて,とりあえず子供が生まれてみるしか分からないですよね。

伊達娘のご両親だって,自分が“Rh+とRh+”の因子を持つのか,”Rh+とRh-”なのか知らないでしょうし,とにかく伊達娘が“Rh-”の因子を持つかどうかは,現状では調べようがないはずです。

・・・まあ,いろいろぐちゃぐちゃと書きましたけど,それはいいか。
ウラで日本政府に対する破壊活動を為してはいますが,バイトでは本当にイチバイトとして,ぺーぺーっぷりを演じています。

なんか,眠いなあ。残りは明日かな。それでは
と思ったらいつの間にか寝落ちしてました。おはよう。もう1眠りします。

2014/12/01 9:59:25 おーにっちゃんより

-----------

各国大使館等への情報提供書,提出しました。このとおり。ポストに投函して,9:05集荷とか書いてあったので,そろそろ郵便局に届いていることでしょう。

Img_20141201_0002_724x1024

追跡番号は以下のとおりです。

駐日エクアドル大使館 2266-7461-3981
オランダ大使館 2266-7461-3992
駐日本国大韓民国大使館 2266-7461-3970
中華人民共和国大使館 2266-7461-3966
在日フランス大使館 2266-7461-3955
米国大使館 2266-7461-3944
在日ロシア連邦大使館 2266-7461-3933
在日本朝鮮人総聯合会 2266-7461-3922
ニューヨークタイムズ東京支局 2266-7461-3911

平成26年(ネ)5348号_日立製作所個人情報開示請求控訴の訴訟救助が決定していました。第1回控訴審は来年1/14(水)15:00~ 東京高裁第812号法廷とのことです。

裁判所のことだから,いいかげんな理由をつけて却下してくると思っていたので,意外です。

932__1

932__2

でもまあ,1回で結審させられる可能性だって残されています。
が,とはいえこれだけ各国大使館にまで資料を送付しているのですから,無碍にできないでしょうねえ。

なお,資料は下記のとおりです。
原審でたくさん出したので,控訴審ではいまのところ書面しか出していません。

平成26年(ネ)5348号_日立製作所個人情報開示請求控訴
https://drive.google.com/folderview?id=0B1zRzD_3tvlReGZvMzk4WG1iMzQ&usp=sharing

平成26年(ワ)1415号_個人情報開示の債務不履行
https://drive.google.com/folderview?id=0B1zRzD_3tvlRTVZzbm92TnM3VU0&usp=sharing

寝落ちから起床しました

よっぽど疲れていたのかな?

というわけで,まだ提出していません。
今朝方には提出できます。

ただいま印刷中です。さすがに10通あるので膨大です。あん禿は,印刷し終えて提出してきてからね。

てかもういまの感じですと,2時over確定とも思えますので,今日はパスしたいと思います。

いや,いま放送するほうがいいのか?

けどいま伊達娘にラブレター書いてますし。


ラブレターのほうがニコ生よりも優先順位上なのは理解していただけますよね?

« 2014年11月30日 | トップページ | 2014年12月2日 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック